Kyash(キャッシュ)の危険性と評判、メリットよりデメリットのほうが多い?

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイト鉄板広告 » Kyash(キャッシュ)の危険性と評判、メリットよりデメリットのほうが多い?

Kyash(キャッシュ)の危険性と評判、メリットよりデメリットのほうが多い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Kyash(キャッシュ)の危険性

 

通常クレジットカードの還元率は0.5~1%程度ですが、Kyash(キャッシュ)で支払いをすると支払った分の2%が還元されるというメリットがあります。

 

しかし、評判を確認してみると利用者満足度95.4%とは思えないような内容が多く、もしかしてKyash(キャッシュ)には危険性があるのでは?と思いメリット・デメリットについても合わせて検証してみました。

 

Kyash(キャッシュ)はメリットよりもデメリットのほうが多いのか?是非ご確認ください!

 

「Kyash(キャッシュ)」を検証してみた結果

Kyash

 運営会社について

「Kyash(キャッシュ)」は、株式会社Kyashが運営するウォレットアプリです。

 

Kyash(キャッシュ)の事を詳しく知らない頃は、Kyashというカードを発行して利用するとお得になると思っていたのですが、実際はスマホでいつでも簡単に【Kyash Visaカード】が作れるアプリの事を「Kyash(キャッシュ)」と呼びます。

 

設立日:2015年1月23日

資本金:12億7,598万円

従業員:30名

 

2018年6月に決済金額の2%還元を開始したことにより、ユーザー数が急増した急成長中の企業です。

 

Kyash(キャッシュ)の登録方法、セキュリティ強化方法については下記の記事で検証しています!

 

関連記事:Kyash(キャッシュ)の登録方法、安全な利用方法について

 Kyash2%還元終了!

「ついに…」という変更ではありますが、Kyashの還元率が2%→1%へ10月1日から変更されます。

 

ただ還元率が減るだけではなく、「Kyashポイント」というポイント還元サービスが同時にスタートします。

 

そのあたりについては詳しく記載した記事があるので、下記バナーからご確認ください。

 

関連記事: Kyashが2%還元終了で「Kyashポイント」還元へ、それでも利用する価値があるのか検証

 

 Kyash(キャッシュ)のメリット

メリット

 

支払いをすると2%還元になる事くらいなら知ってる!または全く知らないという方もいらっしゃると思うので、まずKyash(キャッシュ)のメリットについて説明していこうと思います。

 

    • Kyashで支払いをすると決済額の2%還元
    • Visaカード加盟店でクレジットカードと同様に使える
    • 年会費や手数料が無料
    • 年齢制限がない ※未成年の場合は親の同意が必要!
    • 手数料無料で送金や請求ができる
    • 最大4重取りができる
    • チャージした分だけ使うことができるので使い過ぎる心配がない
    • リアルタイムで購入履歴や残高が確認できる
    • 登録情報は、名前・メールアドレス・電話番号の3つのみ
    • もしカードを落としてもスマホからロックできる
    • 銀行やコンビニで事前チャージ可能
    • クレジットカードと連携することで自動チャージ可能
    • 評価が高い

 

Kyash Visaカードは、プリペイドカードなので審査なし!手数料・年会費無料!年齢制限なし!で誰でも簡単に発行できるので、まだKyash(キャッシュ)を利用した事がない場合「とりあえずカード作ってみてもいいかな」と思えるようなメリットが揃っています。

 

 Kyash(キャッシュ)のデメリット

デメリット

 

kyash(キャッシュ)の場合、メリットも多く利用者からの評判が良いためデメリットがないようなイメージがあるかもしれませんが、Kyash(キャッシュ)にもデメリットは存在します。

 

    • 1日、1ヶ月の利用限度額が低くメインとして使いにくい
    • カードの有効期限(5年)内の利用限度額が100万円→カードを再発行する必要がある
    • クレジットカードの利用明細で利用状況や店舗名が分からない
    • セキュリティ面に不安がある
    • サポートの対応の悪さ
    • 使おうと思ったときのアップデートが多い
    • 原因不明のアカウント凍結がある
    • この高還元がいつまで続くのか不安
    • 3Dセキュアに対応していない
    • 補償がない

 

限度額が低い為、高額商品を購入する事には向いていません。

 

凍結されるのはセキュリティがしっかりしている証拠なのか?

 

しかし3Dセキュアに対応していないので、カードを紛失したり、盗まれた際には第三者に不正利用されてしまうというリスクがある。

 

バーチャルカード上限金額に差

Kyash(キャッシュ)が本人認証サービスに対応したわけではなく、6月17日から不正利用対策の一環として【本人認証をしたカード】【本人認証していないカード】かで決済上限が変更されました。

 

Kyashは、チャージした金額内で決済を行うサービスなので、チャージする方法のひとつにクレジットカードがあります。

 

6月17日以降に会員登録したバーチャルカードユーザーは、本人認証の有無によって指定された上限金額の範囲内でKyashを利用しないといけません。

 

利用上限変更

 

本人認証済みであればいままで同様1日3万円、1ヶ月12万円という決済上限で利用することができますが、本人認証未対応の場合1日5,000円、1ヶ月2万円しか利用することができません。

 

送金上限に関しても本人登録の有無によって大きな差が生じます。

 

複数のクレジットカード・デビットカードを登録している場合、本人認証サービスに対応しているカードが1枚でもあれば上限金額引き上げの対象となります。

 

 

【本人認証サービス登録の流れ】

 

  1. クレジットカード会社のサイトで、本人認証サービスの利用設定を行う
  2. クレジットカードを新たに登録する場合、クレジットカード番号・有効期限・名義人名・セキュリティコード入力後にクレジットカード会社の認証ページに移ります。
  3. (1)で登録したパスワードなどを入力することで、本人認証が完了となります。

 

 Kyash(キャッシュ)の評判

セキュリティ面に不安があるとされるKyash(キャッシュ)の評判を調査しました!

 

[GooglePlay]

GooglePlay評判

 

  • 決済履歴がすごく見づらい。前後があると分かりやすい。
  • 問い合わせした際の返信が遅い
  • 2%還元ということで重宝している
  • カード利用した時に通知がきて確認できるのが便利

 

 

[AppStore]

AppStore評判

 

  • 電話の問い合わせもできないし、問い合わせてもメールの返信こない
  • 還元率が高いので愛用しています
  • ネット通販の使い勝手はよい
  • 不正利用時の保証なしなので使用後に毎回ロックをかけるようにしている

 

 

[個人的見解]

レビューを確認した際に、★5が多いので内容も高評価なものが多いのかなと思っていましたが、問い合わせに対するサポートの対応の悪さ、説明もなしにアカウントを凍結された、保証がない、セキュリティの不安など、本当に★5がこんなに多いのか?と思うほどのレビューが目立ちました。

 

しっかりと利用できている方のレビューは、重宝している!めちゃくちゃ良い!スマホで完結できることも魅力!と高評価なのですが、なんの問題もなく利用できる方と、原因不明で突然凍結される方との差は一体なんなのでしょうか…。

 

サポートの対応の悪さ

サポート

 

あるお小遣いサイトの運営者が詐欺罪で逮捕され、悪質なお小遣いサイト自体は少なくなっていますが、その代わりにユーザーが悪質サイトか悪質でないサイトかを判断する材料として、「ちゃんと換金できるか、ポイントが付与されるか」という部分と、「問い合わせに対するサポートの対応」という部分にシフトされたように感じます。

 

しかしKyash(キャッシュ)のサポートに対する評価は、

 

  • 2回目の問い合わせからは無視され続ける
  • 普通に無視される
  • 支払いできずに困っているのに知らん顔
  • 私のお金はいつ使えるようになるのでしょうか?
  • 登録後なにもしていないのに凍結され、一カ月以上経つが返信がこない
  • Amazonで使ったら、すぐロックされて使えなくなった。お金を扱うところなのに信用がない

 

などなど、サポートの対応の悪さについてのレビューが本当に多い状態です。

 

お小遣いサイトのトップを走り続けているモッピー同様、急激に会員数が増えた事によってサポートの対応が追いつかない状態になっているのではないかと個人的には考えています。

 

最近の求人情報をみても従業員数25名と記載されており、他にもバイトや派遣社員がいるのかもしれませんが全員がサポート役ではないわけで、この人数で月間約10万人が利用しているサービスをユーザーみんなが満足できるように回すことは不可能でしょう。

 

メインとしては使いにくい

KyashVisaカード

 

Kyash(キャッシュ)は利用限度額が低いので、メインカードとして使いにくいと感じる方もいらっしゃると思います。

 

[バーチャルカード決済(購入)の場合]

    • 24時間あたりの利用限度額は3万円以下
    • 1回あたりの利用限度額は3万円以下
    • 1ヶ月間での利用限度額は12万円

 

[リアルカード決済(購入の場合]

    • 24時間あたりの利用限度額は5万円以下
    • 1回あたりの利用限度額は5万円以下
    • 1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

 

[送金の場合]

    • 1回あたりの送金限度額は5万円以下
    • 1ヶ月間での送金限度は10万円まで
    • 1回あたり送金できる人数は1人まで
    • 1回あたり請求できる人数は10まで

 

※1ヶ月間とは、1日から末日までとなります。

 

[Kyash Visaカード]

 

    • 有効期限は5年
    • 有効期限内の利用限度額は100万円

 

上限が近くなると運営から案内がありますが、有効期限内での利用が100万円を超える場合は、Kyash Visaカードを更新することで継続して利用できるようになります。

 

4人家族として食費は4~5万円といったところでしょうか。

 

Kyash Visaカードの有効期限が5年、有効期限内の利用限度額が100万円なので、1年にすると平均20万円しか利用できないことになります。

 

先程の食費に話を戻すと、1ヶ月5万円、1年にすると60万円…食費を毎回Kyash(キャッシュ)で支払ってという節約方法すら、Kyash Visaカードを再発行するつもりでいないとまともに利用することができません。

 

しかもリアルカードを再発行するには、[リアルカード再発行申込フォーム]に名前やメールアドレス、住所といった情報を入力する手間もあり、申込後カードの到着に最大1ヶ月かかる場合もあります。

 

いつも2%還元でお得だからと、Kyash Visaカード1枚であれこれ買おうとすると、1日あたりの利用限度額や1ヶ月間での利用限度額にあっという間に達してしまうので、メインカードとしての利用が難しい方が多いのではないかと思います。

 

 セキュリティーが不安

セキュリティ

 

Kyashのセキュリティーを不安視するレビューも多く、特に「保証がない」「3Dセキュアに対応していない」というものがほとんどでした。

 

LINE Payには第三者による不正行為によって発生した損害を補償する【利用者補償制度】がありますが、Kyashにはそのような保証がない為、スマホを紛失した場合はメールで連絡をし、Kyashアカウントを停止してもらう必要があります。

 

Kyash Visaカードを紛失した場合は、速やかにアプリ内にあるバーチャルカードをタップし、[カードを一時ロックする]オンにしましょう!

 

その後、アプリ内お問い合わせから連絡をし、再発行についての指示をしてもらいましょう。

 

3Dセキュア(本人認証)については、ヘルプにも記載がありますが3Dセキュアには対応していません。

 

3Dセキュア未対応

 

第三者に不正利用されてしまう可能性があるので、オンラインショッピング時にクレジットカード番号や有効期限に加え、本人専用のパスワードを確認することで不正利用を防止できるという理由で3Dセキュア対応にしてもらいたいという部分と、もう一つ3Dセキュア対応にしてもらいたい理由があります。

 

それは、本人認証前と認証後ではPayPayの利用限度額が変わるからです。

 

本人認証をしていないと過去30日間で5千円しか利用できませんが、本人認証をすることで過去30日間で5万円まで上がります。

 

それ以前に、Kyash対策ともいえるPayPay決済をKyash Visaカードでした場合0.5%しか還元されないという仕様に変更されました。

 

PayPay残高やYahoo!JAPANカードを利用した場合は3%還元なので、クレジットカード支払いが利用したければYahoo!JAPANカードを利用しろと言わんばかりに還元率に差があります。

 

いままでは、通常時0.5%還元だったので、

 

[Yahoo!JAPANカード利用]

Yahoo!JAPANカード→PayPayへチャージで1%。

 

PayPay残高による支払いで0.5%還元。合計1.5%還元!

 

[Kyash Visaカード利用]

クレジットカード→Kyashへチャージで1%。

 

Kyash VisaカードをPayPayに登録して購入で2%。

 

クレジットカードによる支払い還元として0.5%。合計3.5%還元!

 

ここまで還元率に差があれば、Yahoo!JAPANカードを利用するより、Kyashを利用したほうがめちゃくちゃお得ですから、そりゃKyash対策もされますよね。

 

関連記事:親目線でスマホ決済の危険性を検証!2019年おすすめNo.1はこれだ!

 

 アカウント凍結

悩む

突然アカウント凍結されたというレビューも多かったです。

 

この原因には、Kyash(キャッシュ)のカード不正使用に対する取り組みとして[不正使用検知システム]でモニタリングしている事が原因の一つかもしれませんね。

 

他のキャッシュレス決済でも、同様にモニタリングして不正利用を未然に防ぐ取り組みをしていますが、Kyash(キャッシュ)の場合は基準が厳しいのか?

 

不正利用検知システムでは、過去の不正使用ケースと類似点があったり、本人の利用ケースと異なる点があった場合は、アカウントの一時制限をする場合があるそうです。

 

このアカウント一時制限に引っかかてしまうと、調査に時間がかかる上、調査期間中は制限を解除してもらえない場合もあります。

 

もしかしたら、普通にKyash(キャッシュ)を利用しただけなのに…という場合は過去の不正使用ケースと類似点があったか、普段の利用ケースと異なるとシステムに判断されたか、はたまた違う理由があるのか、いずれにしても調査には時間がかかるので、カード犯罪に巻き込まれないように監視してもらえてありがたいのですが、このような問題がKyash(キャッシュ)の評価が下がる原因かもしれませんね。

 

 それでも2%還元は魅力的!

還元

 

Kyash(キャッシュ)に対するデメリットをいろいろと書いてきましたが、Kyash(キャッシュ)の2%還元はそれ以上のお得さがあります!

 

デメリットもいろいろと気になりますが、サブカードとして利用する分には最強クラスのサービス内容です。

 

    • 本人確認不要
    • 年齢制限なし
    • 簡単申込み
    • Visaカード加盟店であれば実店舗・オンラインで支払いに利用できる
    • 手数料無料で送金や請求ができる
    • スマホで管理できる

 

Kyash利用に関するアンケート(2018年8月)では、利用者満足度95.4%と高い評価を得ています。

 

関連記事:Kyash(キャッシュ)を最大限に活用する方法を知って「ウォレ活」!

 

 ライフメディア「Kyash祭」

ライフメディアKyash祭

 

お小遣いサイト「ライフメディア」では、定期的に数量限定ですがKyashに申込むことができる期間があります。

 

Kyashリアルカードに新規申込みをして、受け取ったカードで期間中に500円以上お買い物をすると、500P=500円相当のライフメディアポイントがもらえます。

 

[申し込み期間]

  1. 5/20 お昼12:00~ 先着1000名
  2. 5/21 お昼12:00~ 先着1000名
  3. 5/22 お昼12:00~ 先着1000名
  4. 5/23 お昼12:00~ 先着1000名

 

※現在は受け付けていません

 

他にも5月中にKyashリアルカードを申し込んだ方限定で、Kyashリアルカードの獲得ポイントが【10%増量】するキャンペーンも開催しています!

 

Kyash祭

 

 最後に

ライフメディア経由でお買い物すると、現金にも交換できるお小遣いサイトのポイントも獲得できます。

 

貯まったライフメディアポイントは、500円分から手数料無料で直接Kyash(キャッシュ)へチャージする事もできます!

 

ライフメディアへ無料登録


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. Kyashについての検証ありがとうございます。
    サブカードとして考えればメリットの方が多い感じでしょうか。

    • コメントありがとうございます!!

      サブカードとしてであれば、平均月20万円という金額以上を使う事は少ないと思うので、カードの有効期限内(5年)の利用限度額100万円以内で収まり、再発行という手間も省けるはずです。
      そうなると、あとはセキュリティ面が気になるところですが、自分ができる対策としてパスコード入力や指紋認証を設定することをオススメします。

      高還元クレジットカード+Kyash+スマホ決済かモバイルSuica+共通のポイントカード(楽天スーパーポイント等)を使用すれば最大4重取りもできるので、サブカードとしてはメリットのほうが多いと思います。

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9月20日:台風17号が日本に近づいていますね。せっかくの三連休ですが、日曜日あたりが大雨どころか、暴風になりそうです。月曜日は関東や東北地方に接近するようで、こりゃちょっと三連休の外出は厳しいかなという状態です。まあ私個人的には三連休月曜日は休日出勤と、まあ会社に行ければ問題ないのですが、休日出勤と台風が重なると、ちょっとモチベーションが落ちてしまいますね。そう言えば、ポイントサイトのサーバーとか、大規模な停電が起こっても大丈夫なのだろうか…?まあ大手ポイントサイトであれば、停電について対策しているだろうし、私のようにレンタルサーバーを利用している場合においても、何らかの対策がされているようで、台風や天候の影響でサイトが表示されなくなったというのは、この5年間一度もありませんね。それ以外の理由ではあったっぽいですが…キャンペーンとかもありますし、停電して機能しないのは致命的でしょうし、きっとかなりの対策を行っているのでしょうね。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14832869総閲覧数:
  • 3882今日の閲覧数:
  • 4442昨日の閲覧数:
  • 13現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み