Yahooショッピングの危険性と評判・安全な利用方法について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイト鉄板広告 » Yahooショッピング » Yahooショッピングの危険性と評判・安全な利用方法について

Yahooショッピングの危険性と評判・安全な利用方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Yahooショッピング

 

ネット通販ショップとして、楽天市場と人気を二分するYahooショッピング、トップページと言えばYahooという事もあり、多くの方々が利用されています。

 

このYahooショッピングに危険性はあるのか?悪質なのか?評判・評価を検証した記事です。

 

この記事は、更新型であると共に、ショップ開設等の危険性も検証していきたいと思います。

 

Yahooオークションについてはまた別途、個別に記事を作成していきます。

 

楽天市場の時も書きましたが、1ページにまとめると情報商材の宣伝ページのようになってしまいそうですので、総則ページ、まとめとしてこの記事が存在します。

利用の危険性

Yahooの企業情報

 

楽天の時よりも説明不要な気がしますが、まず企業情報を記載しておきます。

 

会社名 ヤフー株式会社
設立 1996年1月31日
資本金 8,391百万円 (2016年9月末現在)
従業員数 5836人(2016年9月現在)

 

まあ大企業ですね。

 

一度でいいから言ってみたい、私はYahooに勤めていますと…

 

とか思いますもん。

 

言うまでもなくトップページとして有名なYahooを運営する会社。

 

検索エンジンという入り口を確立し、ポータルサイトという言葉を作った企業ともいえますね♪

有名すぎるだけに

むしろインターネットと言えばYahoo的な存在ですよね。

 

有名すぎるだけに、楽天市場よりも真っ先に個人情報等が狙われます。

 

2016年9月にはアメリカで5億人分の情報が流出されたとあります。

 

日本の被害はないとの事ですが、この時点で情報漏えいについて対策を行うでしょう。

 

真っ先というよりもまっしぐらに狙われるだけに、まっしぐらに対策をおこなっているハズですが、まっしぐらに狙われる危険性は高いという事は覚えておいて下さい。

 

特にネット回線を繋いだ時、Yahoo IDも登録したままの状態であるなら注意が必要です。

IDが必要

Yahoo検索を行うのに対しては何の問題もありませんが、ショッピングを利用する為にはYahoo IDがあった方がお得ですし便利です。

 

一応ですが、Yahoo ID無しでも利用できますが、Tポイントを獲得できたり、住所を自動入力できたりとメリットが大きいです。

  • Tポイントを獲得できる
  • クーポンを利用できる
  • Yahoo!ショッピングあんしん取引を利用できる
  • Yahoo!ウォレットのカード情報を自動入力できる
  • 商品を発送する住所を自動入力できる
  • 過去の買い物履歴が確認できる
  • モバイル版とカートを連動できる

と、色々なメリットがあります。

 

Yahoo IDはインターネット回線の契約時に登録している事もありますので、新規に取得しても良いのですがまず確認しましょう。

 

お小遣いサイト用フリーメールアドレスを取得している方であれば、Yahooメールを取得する際、IDを取得しているかもしれません。

 

お小遣いサイトでは

お小遣いサイトでは、お小遣いサイト→ショッピング内にあるリンク→Yahooショッピングへ移動→ショッピングの順になります。

 

ポイントタウンのように、ポイントタウンを経由しなくとも利用できるツールもあります♪

 

 

お小遣いサイトの中でも最もよく利用されている広告の中の1つであり、平均的な還元率は100円購入毎に1%です。

 

逆に言えばこれが上限であり、多くのお小遣いサイトで1%という数字になっています。

 

中には1.4%、2%になっているお小遣いサイトもあります。

個人ショップとの交渉

握手

 

コメント頂いた情報で、ヤフーショッピングは返品、返金は個人のショップだと介入してこないとの事です。

 

コメント頂いた状況を説明すると、水をヤフーショッピングで購入したが、いつのまにか配送し、不在だったため個人ショップに戻ってしまいました。その場合、契約上2000円の水に、1650円の配送料を引いた額、つまり350円を返金するというシステムでした。そしてその350円も返金されないままとなったとの事です。

 

という事は、確かにカード払いをして返金されない等の問題は、運営に問い合わせ⇒yahooは個人売買には介入しないなので、相手のモラルによる所が大きくなります。

 

そうすると私達にできることは、ストアの評価に★1をつける事で、言葉悪く言えば溜飲を下げる事位しかできなくなってしまいます。

 

これは…ちょっと怖いですね。

 

ポイントとしては"配送"です。まあいきなり配送、もしかするとメールに配送の情報があったかもしれませんが、配送日にはちゃんと受け取れる状態にしておかないと…配送したかどうかを証明する事ができません。

 

例えばヤマト運輸で、伝票番号◯◯で…というのが分かっていれば配送したかどうかは分かりますが、それが分からないと厳しくなってきます。

 

運送業者が配送していない?とかになると、現時点では運送関係でも曖昧になっている所ではないかと思いますので、根が深い問題となってしまいますが…

気になって規約を見てみた

ちなみにこの件、気になって規約を見てみた所、気になるポイントが2つありました。

 

1つはショップ内で、弊社からのメールが確認できないといったケースが大変増えていますという事。

 

これはショップのドメインがyahoo@drinkshop.bizになっている所に原因があります。

 

私達が使っているメールソフト、GmailならGmail、YahooメールならYahooメールでも、迷惑メールを判断するフィルタを持っています。

 

そのフィルタに、"drinkshop.biz"というのが引っかかったのでしょう。このドメインは独自ドメインで、私達ブロガーでも、私ならば"お小遣いサイト.asia"まあ説明が長くなるので省きますが、ピュニコードうんぬんで"xn--n8jl5yjcye0872aht2d.asia"となり、私が当サイトのドメインを使ってメールアドレスを作った場合"danger@xn--n8jl5yjcye0872aht2d.asia"とかになるんですよね。

 

ちょっと難しい感じの説明でしたが、要するに"@xn--n8jl5yjcye0872aht2d.asia"というドメインから来たメールアドレスは、Gmail等に比べて"信用性"という所でフィルタをかけられ、メールが届かない可能性があるという事です。

 

で、昨今の迷惑メール事情の中、"xn--n8jl5yjcye0872aht2d.asia"が相手に届くか?…届かない事も多いと思います。フィルタに引っかかって連絡できない問題も出ると思います。

 

私のドメインはまた極端ですが、"drinkshop.biz"というドメイン、言い方は悪いですが、世間的にそれほど認知はありません。

 

と言っても、お小遣いサイトの莫大なアクセス(gendama.jp)があっても、フィルタに引っかかってメールが届かないということもありますので、独自ドメインにおいてメールが届かないというのはどうやっても起こりうる問題であると言えます。

 

YahooショッピングなのでYahooメールで登録すれば…とは思いますが、規約上OKなのかも未確認ですし、なにより起業という形体を取っている以上、独自ドメインでやりたいという気持ちがあるでしょうね。

 

折角ネットショップというお店を立ち上げたのですから、自分の屋号を持ちたいというのは自然な流れでしょう。

 

注意点の所にサラっと書いてありますが、ドリンク屋を利用する時は、"yahoo@drinkshop.biz"を受信できる状態にしないといけません。

 

もう1つは、返品交換についての記載で、長期不在による返品という所。

 

出荷後8日が経過した荷物は、佐川急便との契約において弊社へ返送され、その送料はお客様都合の為返金は行わないとの事。

 

まあ今回のケース、返品した所ここに引っかかったみたいですね。

 

…なんとなく、メール未達の問題のような気がします。

 

Yahooショッピングはメールが届いているか相手と確認し、その上で取引を行うシステムが必要なんじゃないかな。

 

個人売買に介入しないのであれば。

食品に関しての注意点

食材

 

もう1つ、気になるコメントを頂いたので紹介します。

 

このケースは、冷凍食品を注文した所、商品+送料の金額が記載されている商品を購入、確認メールでもその決済金額だったのですが、商品が届いた際、クール便(冷凍)の料金が勝手に追加されていたというケースです。

 

要するに、商品+送料で決済を行ったのに、勝手に商品+送料+クール便代が上乗せされてしまったというケースです。

 

この取引の間には、注文の翌日に「注文が変更」されていたという背景があります。

 

流れとしては冷凍食品を購入した為、必然的にクール便が必要、それがメールでのやり取りだっ為、行き違いが生じてしまったという事です。

 

…まあどっちでももめると思います。

 

今回、ショップ側の対応は「後から金額を変更し、メールの送付で購入者の同意を得たものとし、勝手にクール便の代金を上乗せし発送を行った」です。

 

ですが逆に「メールの送付に対し購入者と連絡が取れない為、冷凍食品をクール便で配送せず、通常の発送を行った」。これもまた立派な挑発行為ですし、まだイケる!!と思い商品を口にしてしまっては危険です。

 

特に夏場なんか、クール便の問題は多くなります。

 

アイスや冷凍食品に限らず、通常の商品についてもクール便の対象となってしまう場合もあります。

 

皆さんは夏場のトラックの中の温度をご存知でしょうか?

 

私は昔物流で仕事をしていた事もありますが、結構な暑さで、トラックの外側が鉄板の場合、夏場のアスファルトに立っているよりも蒸し暑い、もうホント蒸し風呂状態です。

 

その状態、冬場であれば気温が低い為問題なくても、夏場の蒸し風呂状態であれば問題となってくるという事、これは消費者の安全を考えると、クール便等の対処が必要だと思います。

 

…とここまでショップ側の擁護にしか聞こえないでしょうが、勝手にクール便にされ、ショップ側が勝手に注文変更できるのはよくありませんよね。

 

ただ、食品には賞味期限、消費期限があり、他の商品に比べ期限が短く、消費者も気にする所ですので、キャンセルというのは相当痛手なのでしょうね。

 

ショップとして食品を扱っていくのか…?に関わるレベルになってくると思います。

 

…と、なんかまたショップ側の擁護をしているような感じになってきましたが、根が深い問題であり、どうしてもなあなあになってしまう所なのかもしれません。

 

Amazonとかだったら、○月~○月は、冷蔵処理を行う為送料が高くなりますみたいな注意点が購入ページにあったと思います。

 

…Yahoo!ショッピングもそうすればいいのに…そうしているのかもしれませんが、購入者が見にくいところにあるのかもしれませんね。

 

このコメントを頂いて、この項目に記載する注意点は、食品に関して、夏場は保存という観点から、ともすれば送料の上乗せもあり得るという事ですね。

やっぱり3番手

ネットショッピングで一番有名なのは?

 

まあAmazon、楽天市場(順位は変わるかもしれないが)でしょう。

 

Yahooショッピングの知名度としては、Yahooなだけにその次位になるでしょう。

 

私のイメージでは1位、2位とYahooショッピングの壁は高いです。

 

イメージ的にはむしろ"ヤフオク"の方が知名度が高いでしょうね。

まとめと個人的見解

Yahooショッピングは、利用者である私達をだますような悪質なサイトではなく、ショッピングを行うサイトです。

 

Yahoo自体に危険性というものはありませんが、不特定多数の方々が出店しているという事も忘れないで下さい。

 

ただYahooという巨大なブランドの為、個人情報等がまっしぐらに狙われるという危険性はあります。

 

ただこれまで狙われてきたノウハウ、培ってきたものがあり、対応が早いというメリットもあります。

 

Yahooショッピングは出店が無料という事があり、現在楽天市場を猛追している状態です。

 

楽天市場という巨大な市場を覆すのは、運営会社の規模からみてもYahooショッピング位ではないかと思います。

 

なんと言ってもYahoo!トップページに表示されているのは大きいので、危険性や利用方法を理解した上で、安全に利用していきましょう♪


2018年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは7件です

  1. 最近ショッピングを使用を始めてから、なりすまし配送の迷惑メールが増えて、カード決済で大丈夫か不安です。
    解除しようか迷ってます。
    安全性が不安です。

    • コメントありがとうございます!!

      なりすましに関しては、当サイトでも対策方法を追っていこうと思います。
      一番はドメイン、@以降に注意して下さい。おかしいメールは@以降、rearpeao.sfとか、訳の分からないドメインになっている事が多いです。

      取引先のドメインを確認する事、それが一番の対策となります。

  2. ドリンク屋のヤフー店で購入いたしまたが、
    知らない間に配送して、元戻り
    2000円の水に、1650円の配送料を引いて
    返金350円だそうです。
    配送したかも疑わしいです。
    その350円すら、返金されないままとなりました。
    詐欺にあうようなものです。
    ヤフーショッピングは返品、返金は、個人のショップとの交渉だと介入しません。
    カード払いをして、返金されないということは
    お手上げなのです。
    怖いと思いませんか?

  3. はじめまして。
    ヤフーショッピングで冷凍品の買い物をしました。
    注文確定画面で、「商品+送料850円」の金額が表示され、その後の確認メールでもそのままだったのですが、3日後に商品が届き明細を見たら「クール便432円」が勝手に追加されていました。
    メールを確認すると、注文の翌日に「注文が変更」されていたようなのです。
    こちらとしては注文確定時に売買契約が成立した、と判断したのですが、後から金額を上乗せされたことを知らないままクレジットカード払いされたことになります。
    このやり方は契約書にサインしてから金額を上書きするようなもので、とてもまともとは思えないのですが、店側に連絡しても「こちらはルールに則っているので非はない」「そちらがメールを見たかどうかは知ったことではない」と取り合う気のない対応しかされませんでした。
    ヤフー側も「この取引に関与はできません」という旨の回答です。

    この「後から金額を変更し、メールの送付で購入者の同意を得たものとする」行為はどうなんでしょう? とても安心してショッピングできないシステムに感じるのですが

    • コメントありがとうございます!!

      色々と調べたのですが、クール対象商品については多くの方がクール便についての不満を言われているようです。

      ただ逆に商品が冷凍品の場合、クール便で送らなければ溶けてしまいますよね。

      だからクール便で送る…ここまでは納得できますが、「後から金額を変更し、メールの送付で購入者の同意を得たものとする」というのはよくないですね。

      逆に「同意が得られないから、クール便で配送せず通常の配送と行った」もただの挑発行為ですので、システム的にはメールのやり取りの上、送るべきですよね。

      まあどう考えても、「商品+送料850円」の記載の横でも注意書きでも、クール便に関する記載は入れておくべきですね。

      • 御返事ありがとうございます。
        私も冷凍商品は時々買うので、クール便であることはわかっていたのです。
        商品ページの下の方に「クール便送料は別途かかります」との記載はあったのですが、見落としました。850円というのがクール便込の送料なんだと思ってしまいました。
        注文確定ページでそれが表示されない仕様というのは初めてです。
        これが「不親切・紛らわしい」域の問題なのか、「売買契約上」問題なのかがよくわかりませんね

        • みねさん

          送料が高めなので、クール便込だと思ってしまうという事、おそらく私もそう思ってしまうと思います。

          YahooショッピングではなくAmazonですが、最近商品を購入したのですが、税関やら何やらで、10月12日に商品到着予定に対し、現時点(10月28日)でも商品が届いていないという状態です。

          これも一言、決済画面に書いてくれればいいのに…と思いますね。

          ステータスが発送済みになっている、ここが一番気に入りませんよ…

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
11月16日:げん玉のポイント有効期限を延長する方法として、クリックのみでポイントを獲得でき、尚且サービス利用としてカウントできるコンテンツが登場していますね♪”4Dドレナージュ美容器"という広告なのですが、1人2回限りクリックのみで10ポイント=1円もらえ、サービス利用とカウントされます。1人2回だとそもそもこの広告が半年後残っているかが微妙ですので、あくまでも1回限りですが、2円相当獲得でき、ポイント有効期限を延長させる事が可能です、興味ある方は先程の広告名で、げん玉の検索窓から検索してみて下さい。こういった広告、中々気づかないものです。ただげん玉は、ポイント有効期限について、トップページに残り期間を掲載すべきじゃないかなと思います。サービス判定されたら延長される事で、ユーザーがポイント失効しないよう気を配っているように見えると思いますけどね…
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 13485115総閲覧数:
  • 3624今日の閲覧数:
  • 4801昨日の閲覧数:
  • 15現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み