モッピーポイントがつかない、反映されない、入らないなんて事にならないように(要確認)

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » モッピー » モッピーポイントがつかない、反映されない、入らないなんて事にならないように(要確認)

モッピーポイントがつかない、反映されない、入らないなんて事にならないように(要確認)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


モッピーで狙う稼ぎ方

 

お小遣いサイト累計会員数を、おそらく最も早く600万人突破したモッピー。

 

このモッピーで広告利用される方は多いハズ。

 

ですので、モッピーに対する広告利用時をこれでもかという位詳細にした記事を作成しました。

 

もう、色々なお小遣いサイトからの注意点及び確認点を、私が知る限り全てこの記事に載せています。

 

ですので、ここまでやらなくても…という事もありますが、これだけやればもう完璧!!を目標に更新型の記事にしていきたいと思います。

PCから利用する場合

ブラウザは何を使っていますか?

ieグーグルクローム

Safari

 

インターネットを利用し、モッピーを開く際、どのブラウザを利用しているでしょうか?

  • インターネットエクスプローラー(IE)
  • Microsoft Edge
  • Google Chrome
  • Fire Fox
  • Safari
  • Androidの標準ブラウザ

であれば問題ありませんが、他のブラウザであれば、これらのブラウザを利用しましょう。

 

特に推奨はIE、Edge、Google Chromeです。

 

私個人としてはGoogle Chrome一択です。面倒くさいreCAPTCHAも出てきませんしね♪

 

ご自身が何のブラウザを利用しているか?というと、PCではIEもしくはEdge、Google Chrome、Fire Foxが一般的です。

 

むしろこれらのブラウザ以外は、意図的にインストールしているのではないか?と思います。

 

スマホであればiPhoneを利用しているのであればSafari、Androidであれば標準ブラウザを利用していると思います。

 

Androidの場合、Google Chromeがインストールされている事もありますがどちらにせよ推奨ブラウザです。

 

上の画像のアイコンを利用してネットを使っているのであればまず問題はありません。

 

個人的見解ですが、推奨ブラウザを設定する必要があるのは、デフォルトの設定がお小遣いサイト推奨環境と違うからだと思います。

 

例えば、Cookieがオンになっていなかったり、独自の機能で何かしらのロックがかかっていたり…

 

そういった要因が重なりあって、もはや何が原因でポイントが反映されなかったかが曖昧になってしまうからです。

 

ですので推奨ブラウザは、必ず利用するようにしましょう。

Cookieを無効にしていないか?

まあこの状態であるなら、お小遣いサイトを利用する際、毎回ログインの際にメールアドレスとパスワードを入力していると思います。

 

お小遣いサイトを経由したか?というのはCookieで判断する為、

 

例えばですが、私のモッピーのバナーをクリックした場合、

 

http://pc.moppy.jp/?prm=d77ke174

 

と表示されます。

 

モッピーのドメインはhttp://pc.moppy.jpで、これ以下がCookieの情報となります。

 

この機能を無効にしている場合、要するに私のバナーを経由したとしてもhttp://pc.moppy.jp/になりますので、友達紹介が成立しません。

 

これと同じことがお小遣いサイトの広告でも起こります。

 

楽天市場を経由すると、楽天市場のアドレスの下に文字の羅列が残ります。

 

モッピー楽天市場経由

 

この状態であれば、Cookieが機能していて、無効にしているかどうか?でポイントが反映されない可能性というのは無くなります♪

 

通常、Cookieの設定は個人的に設定しないとオフにならないです。

 

もしくは、ウェブ上でなんらかのセキュリティーに対するソフトを導入したり…とかです。

 

通常のウィルスソフトとかでは、上手く制限されないように設定してあるハズです。

Cookieは不安定

実際にCookieを作った人にクソ怒られそうですが、Cookieは不安定です。

 

不安定な理由として、Cookieの情報は上書きされるという事です。

 

いつまでも上書きされないのであれば、例えばポイントタウンで楽天市場を経由したいけど、以前モッピーで楽天市場を経由したのでモッピーで楽天市場を経由した事になります。

 

モッピー楽天市場経由

 

先程の画像ですが、この情報が翌日以降も生きていたりすると、永久的にモッピーで経由した事になる弊害があります。

 

ですのでCookieは上書きされますし、お小遣いサイト経由の都度、広告をクリックしないといけないのはその為です。

 

ですので、楽天市場に行った先でも、楽天市場の中にCookieはフナムシの様に沢山潜んでいます。

 

Cookieを有効にしている場合、欲しい商品を探した後、他には目もくれずに一気に購入及び利用まで進んでしまいましょう。

 

余談ですが、このCookieには有効期限があり、楽天市場では再訪問期間というものがあり、30日の間Cookieが有効になりますので、とりあえずリンクをクリックして貰えれば30日以内に楽天市場を利用してくれるかも…!!という目的のウェブサイトも存在します。

 

まあどちらにせよ、上書きされれば関係ないのですが…

Wifiの問題

自宅でWifiを利用しているからと言って、Wifiを経由するとポイントが付与されない訳ではありません。

 

スタバなんかの、Wifiスポットでお小遣いサイトの広告を利用する事は要注意です。

 

これは100%言い切れないのですが、例えポイント獲得条件を守り登録したとしても、スタバというのは不特定多数の方々がWifiにアクセスしている訳ですので、スタバのWifi経由で無料会員登録等を利用している方がいるという可能性は否定できません。

 

都内であれば、1つのWifi回線から1000件とか、無料会員登録している可能性が少なからずあります。

 

この状態を広告主がどう判断するか…?

 

ですよね。

 

スタバを渡り歩き、適当な個人情報で無料会員登録を何回も行って、ポイントが反映されるのか?

 

お小遣いサイト運営会社が不自然な無料会員登録経由に気づかないのか?

 

こんないざこざになりそうな事は、運営会社は広告主も避けたい所です。

 

ですので私の個人的見解ですが、Wifiを経由するというよりも、Wifiスポットでお小遣いサイトを利用するのはオススメできません。

0:00は要注意

何が要因になるか、色々なものが絡まりあって曖昧になるのが、日付をまたぐという事です。

 

会社でも何事でも、締めというものは存在します。

 

1日の売上は、ずっとお客様が来たとしても閉店後、そこで締められますよね。

 

それと同じことが、0:00に起こる場合があります。

 

Cookieのリセットだったりする場合もありますので、日付をまたぐという事はできるだけ避けた方が良いでしょう。

 

またぐのであれば、もう一度モッピーを経由からやり直した方が懸命です。

早めに利用しましょう

例えば、楽天市場のカートに経由した商品を入れて、そのまま寝落ち。

 

朝になってハっと気づき、その後にまた商品を追加して、利用する。

 

この状態は0:00と被るものがありますが、これもやらない方が良いです。

 

一旦カートの中を空にして、一からお小遣いサイトを経由してやり直します。

 

これが数日前にカートに入れた商品だったりすると、おそらくポイントが反映される事はありません。

 

これも例を上げると、楽天市場でAという商品をカートに入れる。

 

その後、モッピーを経由してBという商品をカートに入れる。

 

これでAとB、両方ポイントが反映されるかというと、Aという商品を購入する際、モッピー経由したというCookieの情報、つまり証拠が残りません。

 

後回しにするのではなく、できるだけ早い段階で利用することがポイント反映のコツの1つとなります。

 

日にちをまたぐのと同じですが、長考するのであれば、利用の際にはモッピー経由からやり直した方が懸命です。

予約商品は注意が必要

一昔前なら、ドラクエとか発売の1年前とかから予約していましたね♪

 

これをお小遣いサイトでやる場合、「承認予定期間」というものがあり、365日前に予約したような商品については、承認予定期間外の場合があります。

 

これはモッピーに明確に記載されている訳ではなく、ポイントインカムからの情報なのですが、私的にはモッピーのポイント獲得時期より以前に、予約商品を経由しない方が良いと判断します。

 

ポイントサイトのシステムは似通っている為、ポイントインカムで起こるという事はモッピーでも起こりうる問題だと思います。

詳細条件を確認(重要)

上記の問題もあるとは思いますが、ポイントが反映されない大きな原因はコレです。

 

ここはもう例を色々考えていきたいと思います。

 

例えば、無料会員登録の広告を上から利用したとして

  • アンケートサイト登録で10ポイント
  • アンケートサイト登録後、ポイント交換で10ポイント
  • アンケートサイト登録後、アンケートに答えると10ポイント
  • アンケートサイト登録で10ポイント
  • アンケートサイト登録後、追加情報入力で10ポイント
  • アンケートサイト登録で10ポイント
  • アンケートサイト登録後、電話認証で10ポイント

…こんな感じであれば、大抵条件を見逃してしまうでしょう。

 

その上この例は、ポイント反映時期というものを考慮していなく、3日でポイント獲得できるものもあれば、1ヶ月後にポイント獲得できるものもあります。

 

簡単な条件でも、こういった連続利用においては見過ごしてしまう可能性もありますので、詳細条件はよく確認しておきましょう。

 

次の例として、この広告です。

 

モッピー楽天市場

 

おそらく多くの方がご存知、楽天オークションですね♪

 

この広告の条件は、出品者登録完了と、ポイント獲得予定日が45日という情報が記載されていますね。

 

ただ、この広告の詳細条件をよく見てみると…

 

楽天オークション詳細

ポイント獲得条件の中に、初回申込のみ対象ですという記載があります。

 

これはまあ、初回申込であれば問題ありませんが、初回申込でない場合、ポイントが反映されませんよね…

 

楽天オークションなら極端な話、付与ポイントが50ポイントですのでまだいいですが、これが10000ポイント=10000円以上の高額案件であったら、悔やんでも悔やみきれません。

 

というか、自分自身の責任であれ運営会社の責任であれ、モッピーというかお小遣いサイトに悪印象を持つことは間違いないでしょう。

 

大体カード案件等は多くの個人情報を必要としたり、エステ予約等、移動の費用がかかったりするものだと思います。

 

ですので、広告の詳細はしっかりと確認しましょう。

 

 

大事な事なのでもう一度言います。

 

広告の詳細はしっかりと確認しましょう。

 

何の根拠がある訳でもありませんが、この詳細条件を確認しなかったというのが5割以上だと思うんですよね…

 

私もやりそうになりますし、分かりにくい広告もあります。

 

100還元なんか、初回購入か、定期購入かとか、色々と条件があります。

 

もう一度言いたい。

 

広告の詳細はしっかりと確認しましょう。

Java Scriptを無効

これは…まあ通常にネットを利用する上で弊害が出ていると思いますが、無効な場合、ポイントを獲得できなかったり、本来表示されているものが表示されていなかったりします。

 

おそらくは大丈夫だと思いますが、利用しているブラウザ+JavaScript 有効で検索してみましょう。

 

例をあげると"Safari JavaScript 有効"とかですね。

 

こちらもそうですが、デフォルトではオンになっていて、オフになっているともはやYahooトップページですら体感できるほどの弊害がありますのですぐ分かります。

スマホ・アプリから利用する場合

PCでの利用にスマホ・アプリ共通するものもありますが、スマホ・アプリでの注意点及び確認点です。

推奨ブラウザを必ず利用

もうこれは私的に断定しておきますが、iOSならSafari、Androidであれば標準ブラウザを利用しましょう。

 

スマホからの利用は通信環境等、PCより安定していない所があるので、ポイント反映されない可能性も高くなります。

 

言葉悪く言えばブラウザごときでポイント獲得に影響する状態は避けたいので、必ず推奨ブラウザを守って下さい。

 

Google Chromeとかだったらほぼ問題ありませんが、確実ではありませんのでポイント獲得条件を確認して下さい。

Safariのプライベートブラウズ

コチラもこんな事でシリーズの1つです。

 

Safariを利用している場合において、下記の画像から検索した場合です。

 

プライベートブラウズ

 

この状態は、簡単に言うと閲覧履歴にも残らない検索を行うときに利用します。

 

検索履歴や自動入力等もCookieの一種ですので、当然この状態で利用してしまった場合、Cookieが保存されず、ポイントが獲得できない危険性を持っています。

 

現在であればプライベートブラウズの場合、検索のふちが黒くなりますので、黒くなっていなければ問題ありません。

 

余談ですが、某お小遣いサイトで退会できない理由で圧倒的に多いコメントを頂くのがコレ。

 

という事は、知らずしらずの内に利用されている方も多いという事ですね…

Cookieを無効

スマホでも起こりうる、Cookieの無効です。

 

この状態の場合PCと同様、自動入力も定形のものしか表示されず、モッピーを利用する際、いちいちログインが必要ですので分かると思います。

 

Safariであれば"Safari Cookie 有効"

 

Androidであれば利用している機種+Cookie 有効で調べてみましょう。

追尾型広告のブロック

モッピーには明確に、iPhoneで利用する場合、iPhone本体の設定で、追尾型広告を制限している場合、ポイントが反映されない可能性がありますと記載されています。

 

追尾型広告は正直邪魔…かもしれませんが、本来デフォルトで表示されるものを制限するという事は良くないです。

 

1. iPhone本体の設定アプリを起動し、「プライバシー」を選択する。
2. 「広告」を選択する。
3. 「追跡型広告を制限」をオフにする。

デフォルトでは"オフ"になっているのですが、一度ご確認下さい。

アドブロックアプリの利用

アドブロックアプリでSafariのコンテンツブロッカーを設定している場合は、案件が表示されない、または正しく成果が確認出来ない場合がございます。

iPhoneの「設定」→「Safari」→「コンテンツブロッカー」で、アドブロックアプリの設定をご確認下さい。

 

この記載、テスティーというお小遣いアプリで見つけました。

 

可能性は0ではありませんので、ご確認下さい。

既に他のお小遣いサイトで利用している

無料会員登録等でよくある事ですが、複数お小遣いサイトを利用している場合、重複して登録してしまい、ポイントが付与されないという場合もあります。

 

又、サイト名、サービス名が変わり広告が表示される事もありますので、数年前とかに利用したというのであれば正直思い出せないでしょう。

 

数あるポイント反映のトラブルにおいて、この問題は原因として分かりにくい問題の1つです。

 

私も覚えていませんが、ご自身が利用したかどうか覚えていない場合、この問題が解決する事は難しいです。

 

まだお小遣いサイトを利用した事がない方であっても、例えばゲームアプリ等でアイテムが欲しい時に利用してしまったという事は考えられますので…

案件の限定数に到達してしまう

この問題も原因が分かりにくいです。

 

例えばアプリインストール等の案件で例にしますと、広告主はアプリインストールで50円相当の報酬というのを1000人に設定していた場合、1001人目の方にはポイントが付与されません。

 

アフィリエイトを行った方であればわかると思いますが、予算が10万円に設定されていたり、先程の例のような人数制限があります。

 

広告主側からしても、1つのお小遣いサイトで宣伝するよりも複数お小遣いサイト・アプリ、そして他の宣伝サイト、アフィリエイトサイト等で広告を利用する環境を整えています。

 

これは不可抗力的な所があり難しい問題です。

 

アフィリエイターさんでも、広告の限界に達した場合、広告が打ち切られてしまい問題となる場合がありますので…

回線のゆらぎ

Wifi→4G/LTEに頻繁に変わってしまう状況。

 

車の中とか電車内、そして家の中でも電波が危うい所で起こりうる問題です。

 

通信状態がWifi→4G/LTE、逆もしかりですが、Cookieが遮断される可能性があります。

 

またまた先程の楽天市場の画像です。

 

モッピー楽天市場経由

 

Wifi→4G/LTEに切り替わったとして、切り替えの際に必要なのはrakuten.co.jpまでで、後ろの分は表示に必要な情報ではありません。

 

ですので通信状態はゆらぎのない、電波が良好な場所で行いましょう。

できれば4G/LTEで

後述するメールアドレスもそうなのですが、スマホから利用するという事は、スマホの情報を残すべきです。

 

Wifi経由だと、個人宅ならまだしもスタバとかであれば、又不特定多数の方々がアプリインストールを利用しているかもしれません。

 

その状態を広告主がどう判断するかというのは広告主側の考えですので、危うきには近づかない方が良いでしょう。

できれば携帯メールアドレスで

スマホ案件を利用する際は、できれば登録するアドレス、利用しているアドレスは携帯メールアドレスの方が良いです。

 

これは必ず…!!とは言いませんが、広告主にしても、誰でも簡単に登録できるフリーメールアドレスよりかは、変更するのが面倒な携帯メールアドレスの方が個人情報としては尊重されます。

 

ですので、100%完全な状態にする為の1つの方法として、利用できるのであれば携帯メールアドレスを利用した方が良いです。

 

まあSIMフリーが普及している今、より重要なのは電話認証等の本人確認になってきています。

ITP設定について

モッピーでは、iOSに実装されたITP設定をオフにするよう推奨しています。

 

これはモッピーだけではなく、主要お小遣いサイトにおいてITP設定をオフにする事を推奨しています。

 

大手お小遣いサイトの大多数、JIPCに加入しているうんぬん関係なくですので、相当広告に対するトラブルが発生しているものだと思われます。

 

ITPについて、まあ現段階で設定をオフにする危険性というのはほぼ無いです。だってちょっと前までは実装されているものではなかったのですから…

 

詳細については下記の記事にまとめていますので、お小遣いサイトを利用するのであれば、当面設定をオフにした方が良いです。

 

個人的見解

今回問題として書きだした中で、1度確認してしまうと次から必要ないのが、

  • 利用するブラウザ
  • Cookieの有効/無効
  • JavaScriptの有効/無効
  • 追尾型広告のブロック
  • アドブロックアプリの利用

です。

 

これ以外の要因を書き出すと、

  • 寄り道しないで利用
  • 日をまたいだ利用
  • Wifiスポットでの利用
  • 0:00付近に利用しない
  • 予約商品は承認予定期間内で
  • 詳細条件を確認
  • プライベートブラウズになっていないか?
  • 他のお小遣いサイトで利用している
  • 案件の限定数に到達してしまう
  • 回線のゆらぎ
  • できれば携帯メールアドレスで

です。

 

仮にですが、20:00に予約商品でない商品を購入、一切寄り道はなし、有線で利用(スマホの場合は4G/LTEで自宅の電波が良好な場所)、スマホであればデフォルトブラウザ、携帯メールアドレスで利用し、プライベートブラウズも十分に確認した場合、要因としては、

  • 詳細条件を確認
  • 他のお小遣いサイトで利用している
  • 案件の限定数に到達している

が残ります。

 

ここから詳細条件を重々確認したうえ、仮にお小遣いサイトを初めて利用したとすると要因としては、

 

案件の限定数に到達している

 

です。

 

さあここからはデンジャーな記事削除路線でいきますか!!

 

案件の限定数に到達しているに加え、

  • モッピーが中ぬきしている
  • 広告主が中ぬきしている

という、悪質性のあるものを加えると、最終的に判断ができないのは

 

  • 案件の限定数に到達している
  • モッピーが中ぬきしている
  • 広告主が中ぬきしている

の3つですね♪

 

…私は運営側の人間でも、ましてや広告主でもありませんので、メリット・デメリットで考えていきます。

 

案件の限定数に到達しているというのは、正直お小遣いサイトが悪い…とは言えません。

 

広告主も悪い…とは言い難いですが、仮に1000件利用があれば、コレ以上は報酬の対象外ですという、広告側に通知があればなぁ…とも思います。

 

お小遣いサイト側でも行うと良いとは思いますが、広告を出している全お小遣いサイトに…?となると、正直無理でしょう。

 

これってメリット的には、広告主のみ、1000件を超えても利用してもらえるのでメリットがありますね。

 

お小遣いサイト側のデメリットって、報酬もありませんし、お小遣いサイトの評判を悪くしてしまいます。

 

次にモッピーが中ぬきしているというデンジャーな場合、

 

モッピーのメリットは報酬がそっくりそのまま、10000円であれば10000円そのまま報酬となります♪

 

これは美味しいと言えば美味しいですが、当記事の上記注意点をしっかりと守り、それで広告利用されている方も大勢いらっしゃると思います。

 

その方に対し、どういう理由でポイントが付かないのか?

 

という理由を出さないといけません。

 

濁すしかないでしょうね…

 

広告主側で承認が下りなかったとか、利用した形跡が見られないとか、案件の限定数に到達しているとか…

 

正規に利用した方に対し、この仕打はたまったもんじゃありませんし、消費者センターに行ってもおかしくないです。

 

正直モッピーが中ぬきっていうのは、メリットよりもデメリットの方が多いと思います。

 

モッピーも従業員数50人で、1人ひとりこいつは中ぬきできるだろうとか、確認する人件費も膨大になるでしょう。

 

広告主にお問い合わせは、お小遣いサイトの中で厳禁ですが、退会覚悟であれば普通に広告主にお問い合わせするでしょうから、広告を取り下げられるかもしれません。

 

それが有名な広告、例えばHuluとかだったら、"なんでモッピーだけ広告がないの?"みたいになるデメリットもあります。

 

最後に、広告主が中ぬきしている場合です。

 

広告主は、私的に大きい企業であれば中ぬきなどは絶対にしないと思います。

 

ただ小さい企業となると、それでも中ぬきなんてデンジャーな事はしないと思いますが、運営会社情報的には100%と言えない企業もあるでしょう。

 

ただどちらにしても、広告主でも承認できるのに承認しないというのはデメリットが多いでしょう。

 

要はこの3つと私が挙げた要因、全てごちゃまぜにできるからポイントが反映されないという事になります。

 

例えば、推奨ブラウザでないブラウザを利用して、それ以外は完璧に利用したとして、何が原因なのか?というのが分からないから曖昧になってしまいます。

 

完璧に利用したつもりが、うっかりブラウザバックを行ってしまったかもしれません。

 

ですがこれ、おそらく誰にもブラウザバックが原因というのが分からないのでしょう。

 

Cookieを利用していますから、おそらく原因は判明できないでしょう。

 

そこでi2iポイントの山岸さんがブログに書いていた、"調査は調査会社に依頼しています"という事が引っかかります。

 

おそらくですが、仮にモッピーがこの人はちゃんと広告を利用していますよ!!

 

広告主ではこの人は条件を満たしていません。

 

とかにならないよう、第三者の調査会社が結論を出すのでは?ないかと思います。

 

なので山岸さんも言っていましたが、"条件を満たしてないと言われたら終わり"という言葉に繋がり、だったら当記事の条件を完璧に満たしたら、条件を満たしていないという事は極端に減るのではないかと思います。

 

まだお小遣いサイトを利用して日が浅いかたは焦らず、一度広告を経由する際、リハーサルとして一連の行動を行ってみることです。

 

その後、本番として一連の行動を一気に利用する。

 

これがポイント反映されない危険性を防ぐ一番の方法です。

 

長くなりましたのでここで〆ますが、私たちに出来ることは、広告が承認されない可能性を少しでも低くする事です。

 

お小遣いサイトに慣れ、しっかりとポイントを獲得していきましょう♪

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2018年もさらなる進化を!!モッピー

2018年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは15件です

  1. こんにちは随分前にコメントぴかです。
    ポイントサイトはモッピーだけやってて、今はワークスを基本にやってます。
    このブログみてモッピーワークス始めました♪
    広告にも手を出そうかな・・と思いつつ毎日ガチャとワークスだけですw
    ワークスは前のモピワクスで副業!みたいなので非承認にならないコツを読み返してます!
    おかげでほぼ承認です!本当に助かってます。これからもポイントサイトの記事楽しみに読ませていただきます!    この記事に関係なくてすみません。

    • コメントありがとうございます!!

      そう言っていただけると、目から光るものが流れてきます…!!

      ほぼ承認されるとは…やり込んでいますね!!

      やればやった分だけ稼げますので、これからもスキルアップして稼いで下さいね♪

      暖かい言葉、ありがとうございました♪

  2. またきました!今回質問したいことがあるのですが、どうしても長文?が書けません。

    いつもは150文字を連続してやっていてほぼ承認なんですが、
    400文字とかになると10分の4くらいの確率で非承認なんです・・・

    感覚としては、いつも150字なので400字は長くて、
    文字数を増やそうとするとよく分からない文になってしまう感じです。

    慣れの問題もあると思うので頑張ろうと思うのですが、
    長い文を書くときのコツが知りたいです。
    内容を書いた後、文字数が足りない時にはどのようなことを書けばいいのかを教えていただきたいです。大変だと思うのですがよろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます!!

      文字が足りない時ですか…

      文字が足りない時を記事作成風に書くと、

      以下、質問の回答かつ記事作成風の文章です。

      あくまで私流の記事の書き方なのですが、私は記事作成を行う時、”起承転結”を心がけています。

      という部分が”起”です。

      起:主人公の置かれている状態、劇の説明
      承:主人公の置かれている状態にある事件が起こり、これから段々劇が展開して行く過程
      転:一つの劇のヤマ場で結果に赴く為の転化
      結:承、即ち事件とそれによって起こった転化によって出された結果

      というのが起承転結ですが、起承転結を心がける事で記事の内容を足しやすくなります。

      という部分が”承”です。

      例えば先程の”起”の部分では、文字数が足りない場合、”何故なら物事が整理されている起承転結の文章ならば、内容を足すことも簡潔に文章を終える事も簡単だからです”

      なんて文章を追加するのも良いのではないかと思います。

      “承”の部分では、起承転結について、もうちょっと深く掘り下げれば文章を増やす事ができます。

      という部分が”転”です。

      記事の文字数が足りず、よく分からない文章になってしまう場合、情報を起承転結にまとめる事を心がけてみては?と思います。

      という部分が”結”です。

      記事作成風終了

      あくまで私の起承転結の解釈ですが、こんな感じで、起承転結にまとめる事ができるのであれば、文字を挟むという事は難しくないと思います。

      “転”と”結”に文章を足すのであれば、

      転の場合、”転”と”結”についても、文章をまとめてあるのであれば、前後に文章を足すのは難しい事ではありませんし、起承転結の中で文章を足し、おかしくない文章になる所に追加すれば良い訳です。

      結の場合、ここは自分の考えですので、起承転結は文章の常套手段として昔から活用されている一般的な技法ですので、覚えておいて損はないです。

      みたいな感じです。

      全部を足すと、

      あくまで私流の記事の書き方なのですが、私は記事作成を行う時、”起承転結”を心がけています。

      何故なら物事が整理されている起承転結の文章ならば、内容を足すことも簡潔に文章を終える事も簡単だからです。

      起:主人公の置かれている状態、劇の説明
      承:主人公の置かれている状態にある事件が起こり、これから段々劇が展開して行く過程
      転:一つの劇のヤマ場で結果に赴く為の転化
      結:承、即ち事件とそれによって起こった転化によって出された結果

      というのが起承転結ですが、起承転結を心がける事で記事の内容を足しやすくなります。

      起承転結はそれぞれの問題をまとめる事で、ストーリーに順序を持たせるものです。

      例えば先程の”起”の部分では、文字数が足りない場合、”何故なら物事が整理されている起承転結の文章ならば、内容を足すことも簡潔に文章を終える事も簡単だからです”

      なんて文章を追加するのも良いのではないかと思います。

      “承”の部分では、起承転結について、もうちょっと深く掘り下げれば文章を増やす事ができます。

      文章をまとめてあるのであれば、前後に文章を足すのは難しい事ではありませんし、起承転結の中で文章を足し、おかしくない文章になる所に追加すれば良い訳です。

      記事の文字数が足りず、よく分からない文章になってしまう場合、情報を起承転結にまとめる事を心がけてみては?と思います。

      起承転結は文章の常套手段として昔から活用されている一般的な技法ですので、覚えておいて損はないです。

      こんな感じです。

      そこまでおかしい文章ではないと思いますが、文字数カウントを使うと617文字になってしまいますね!!

      ちょっとやりすぎですが、コツとしてはこんな感じですね♪

  3. アンケートに、答えたのにポイントが届かないですが
    どうしたらいいですか?
    回答お願いします!m(__)m

    • コメントありがとうございます!!

      ちょっとまって見てポイントが反映されているという事はないでしょうか?

      連続でアンケートに答えたりすると、ポイントが反映されない時もあります。

      色々要因があるので一概には言えませんが…

  4. はじめまして。m(_ _)m
    質問させてください。
    モッピーでヤフオク利用し同日に複数落札で利用する場合の経由の回数を
    知りたいのですが、

    例えば、10分差でオークション終了する落札したい商品5点に入札する際には、
    都度都度モッピー経由(5回経由)しなければいけないのでしょうか?
    それとも、1回経由し、一気に5点入札してもポイント加算の対象とされるのでしょうか?

    自分なりにネット上で検索し、モッピーにも問い合わせたのですが、
    不明瞭な返答をいただいて、結局わからないままなんです。。。
    もし、お手すきのときにでも返答いただけましたら助かりかります。
    宜しくお願いいたしますm(_ _)m

    • コメントありがとうございます!!

      オークションに対する回答ですが、基本的にはその都度都度モッピー経由する事が望ましいです。

      この事に関しては、ポイントインカムというサイトのヤフオクの広告詳細に記載があります。

      ポイントインカムは広告の詳細条件がこと細かく記載されていたりします。

      ”■購入が完了し、続けてほかの商品を購入する場合は、再度このページのリンクから広告主サイトを訪問してください。”

      ※入札後、落札された場合にポイント追加となります。

      とか、

      ※最終入札前にポイントインカム経由で落札いただかなかった場合、ポイント対象とは致しかねますのでお気を付けください。

      とか、

      ■広告クリックから購入等が完了するまで30分以上経過した場合、ポイントが反映されない場合がございますのでご注意下さい。

      こういった事、どのポイントサイトで利用しても同様の条件があり、それを説明しているかしていないかという違いです。

      というのも、どのサイトであれ、Yahoo!のアフィリエイトプログラムを利用していますので、広告条件に大差はありません。

      その他ポイントが反映されない事例について、当サイトではかなり入念に検証を行っていますので、興味があればご覧頂ければ幸いです。

      ポイントが反映されない危険性

  5. はじめてコメントさせていただきます。
    最近ポイントサイトを利用し始めた者です。

    細かく色々と説明して下さってありがとうございます!
    たくさん読ませていただいて勉強中です。

    モッピーの利用方法で3点質問があります。
    他のページで説明されていたら申し訳ないのですが。。

    まず、寄り道についてです。
    ポイントゲットのバナーをクリックして対象サイトに別タブを開いて飛んだ後、『どこをクリックだったっけ?』と、モッピーの獲得条件の部分を読み直しにいった場合、それも寄り道になってしまうのでしょうか?(>_<)
    別タブで開いているので、ブラウザの戻るなどは使っていません。
    いくつかやってしまってました。。
    ちなみに予定明細には反映されています。

    もう一つは、買い物サイトの利用方法です。
    あらかじめ楽天でほしい商品を探してカートに入れておいて、その後モッピー経由でログインして決済した場合、それはポイントにならないのでしょうか? 
    こちらの記事を読んだところ、なるか怪しいと思ったので…
    ちなみにこちらも予定明細には反映されています。

    最後は、モッピーの問い合わせ窓口についてです。
    少し前に問い合わせメールを送ったのですが、送信完了もお返事もまだないままです。
    内容によっては答えられないとありますが、『答えられない』旨のメール返信もないことはありますか?
    きちんと送れていないのかと心配になっています。

    初歩的な部分ばかりで大変恐縮ですが、可能な範囲でお返事いただけたらうれしいです。 

    よろしくお願いいたします!!

    • コメントありがとうございます‼

      まず寄り道についての件です。クリックポイントを何個も獲得する際にCtrlキーを押しながらクリックしていくことで別タグでどんどん開くことができ、
      便利なのでよく利用しているのですが、別タグで開いた広告ページ→モッピーサイトと移動してもクリックポイントは付与されています。
      この点を踏まえて考えると、別タグで開いた状態であれば寄り道とは判断されないのではないかと思われますが、クリックポイントとは違い高額案件の場合は
      判定が無効になる可能性を無くす為にも、申込み完了までは「あれ?大丈夫だったかな」と不安になるような行動をしないほうが、安心して利用できると思います。

      お買い物についての件です。モッピーではないのですがちょびリッチのポイント獲得条件に「このページを経由する前からすでに商品がカートに入っていた場合、
      その商品を購入してもポイント対象外となります。」という記載があることから、モッピーでも同様の条件が考えられます。
      現在、予定明細に反映されているということですが、現段階では有効となるのか無効となるのか判断することは難しいです。

      最後に、問い合わせメールです。モッピーの場合メール送信が完了した旨を知らせる自動返信メールは届かず、
      問い合わせ画面の送信するをクリック後に表示される「お問い合わせを受け付けました。」で問い合わせ完了となります。
      まず確認して頂きたい点は、モッピーへの登録が本会員の場合、携帯メールアドレスとPCメールアドレスの両方確認されましたでしょうか?
      念の為「迷惑メール」フォルダも確認してみてください。ドメイン指定受信をしている可能性も考えられます。

      あと考えられる事としては、モッピーの場合累計ですが600万人が登録しており、人気サイトであるが故の問題ですが、
      カスタマーセンターの対応が遅いという声も確かにあります。1週間、10日、返信がくるまでかかったということもあるようです。

      もし、問い合わせから1週間、10日と経過していないようでしたら、もう少し待ってみてもいいかもしれません。

      また何かありましたら、いつでも問い合わせください。

      今後もよろしくお願いいたします。

      • 早速お返事ありがとうございました!

        寄り道、そうですよね、今後は危ないかなと思うようなことが無いようにしっかり確認してから一気に進めるように事前準備をしたいと思います。

        お買い物の件は、今日モッピーの獲得条件ももう一度読んだところ、
        広告サイトへアクセス→お好きな商品を選択→買い物かごに入れる→入力フォームに情報を入力→購入手続きを終える→商品購入完了!
        とあったので、おっしゃっているように商品を選択して買い物かごに入れるという一連の流れがないと難しそうですね。。
        今回は高額なお買い物ではなかったので、ポイント付与は難しいと割り切りたいと思います。
        今後は事前に見てもそこで買い物かごに入れずお気に入りに入れるなどして、必ずショップを訪問して買い物かごに入れてから決済するようにしたいと思います!

        問い合わせの件もありがとうございます。
        迷惑メールにも入っておりませんでしたが、まだ1週間なので、もう少し待ってみます。
        ちなみに格安スマホのためフリーメールで登録しており、この場合だとPC会員?になるのかなと思います。

        丁寧なご回答本当にありがとうございました!
        また何か疑問に思ったらコメントさせていただくかもしれませんが・・・
        コツコツポイント獲得でプチ贅沢を目指して頑張ります(*^^)

        • コメントありがとうございます‼

          一度カゴに入れた商品を削除して、また同じ商品を探すって「またかよ…」となりますよね。
          僕も数回経験がありますが、稼ぐ為だと割り切るしかないですよね。

          お役に立てる記事がかけるよう、こちらも頑張ります。

          • たびたび申し訳ありません(T_T)

            次はCookieの件です。
            グーグル設定から確認し、Cookieは有効になっていることを確認できています。
            使っているのはgoogle Chromeです。
            しかし、本日いくつかのショッピングサイトにモッピーから移動してみたところ、いくつかのサイトでは公式のアドレスになってしまうんです。。
            (公式ホームページアドレス以下のCookieの情報がない)
            ちなみにPC自体にはウィルスソフトを入れているのですが、それが一部だけ影響することはあるのでしょうか・・・
            ちなみに楽天は大丈夫で、Amazonは公式アドレスになってしまいます。

            お忙しいところ度々恐縮ですが、お手すきの時にお返事いただけたら嬉しいです。

            どうぞよろしくお願いいたします。

          • あやなさん

            コメントに気づかず申し訳ありませんでした。
            モッピー内のAmazonの広告で確認したのですが、一応リダイレクトされていますので、100%を期すならば私自身が確認しないといけないのですが、Cookieの情報は残っています。

            モッピー…というかAmazonがでしょうけど、リダイレクトという機能を使い、Amazonに以降するようになっています。

            ご存知かもしれませんが、リダイレクトというのは簡単にいうと、Bというページのリンクをクリックしたとして、自動的にAというページに移動するようになる措置です。

            Google検索で、”リダイレクト 確認”とかで検索すると、リダイレクトされている履歴を確認する事ができます。

            そこでモッピーのAmazonの広告を見ると、

            1.http://pc.moppy.jp/ec/j.php?m_id=12232&track_ref=(モッピーからAmazonへのリンク)

            2.https://ssl.pc.moppy.jp/login/?ec_m_id=12232&is_excluded=0&track_ref=(ここでモッピーからの経由情報を残す)

            3.https://www.amazon.co.jp/(Amazonへ行く)

            となっています。

            Cookieのシステムは会社で異なるので一概には言えませんが、こうする事でAmazonのページを徘徊しても、Cookieが切れにくい状態にしているのだと思われます。

            他のサイトでも、おそらく同様だと考えられます。

            ウィルスソフトを入れているとの事ですが、私もウィルスソフト(ウィルスバスターやPC Matic等)を導入していますが、私の体感的にはウィルスソフトがCookieを阻害したという事はありませんし、ポイントは反映されています。

            話すと長いことになるのですが、近年はiOSがCookieを良いものとせず、ITPという設定が存在します。

            まあこれは参考までに…

            [memo color="pink"]関連記事:(iOS)ITP設定のメリット、危険性について[/memo]

            個人的見解による所も大きいですが、こういった事があり、アフィリエイトが成り立ちにくい状況となっているという背景があります。

            楽天とかであればCookieの有効期限を30日から24時間に変更、そのかわり料率が上がる等の措置を取っています。

            Cookieのあり方も今後、少しずつ変わっていくというのがありますね。

  6. お忙しいところ、ご返信本当にありがとうございます!

    リダイレクトの件、教えていただきありがとうございます。
    お恥ずかしながら、知識はなかったので教えていただいてよくわかりました!
    そうゆうことなら、寄り道せずきちんとした手順で決済すれば問題なさそうですね。

    ウィルスソフトの件もありがとうございます。
    そうですよね。
    ポイントが付いている案件ももちろんあるので、ソフトが誤作動するようには思えないです。

    ITPの記事も拝見しました。
    私はアンドロイドなので今のところ影響はないですが、なかなかやっかいな設定ですよね。
    今後広告業界さんが上手に対策してくれることを祈ります。

    地道にコツコツやっていきます。
    こまめな更新もありがとうございます。
    今後も引き続き、楽しく記事で勉強させていただきます(*^^)

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
12月19日:最近私としてはモバイルペイメントに力を入れていますが、それと同時にインターネット回線等にも力を入れていこうかなと思っています。PayPay(ペイペイ)でも100億円キャンペーンは非常に話題となったのですが、後になって認証コードの総アタックに不備が出る等、色々な問題が出ていますが、セキュリティーということを考えるとインターネット回線から考えていかないといけないのかと考えています。こうしてみると、我が家のインターネット回線も、つながればいいやという思いで、昔は上りと下りの通信速度を回線テストしたり、仕事上回線配線の仕事を受けていたので意識がありましたが、最近はあまり考えていないので…サービスを便利に使うだけではなく、サービスを危険性なく便利に使うという事を意識しないといけませんね。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 13648202総閲覧数:
  • 1519今日の閲覧数:
  • 4776昨日の閲覧数:
  • 9現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み