お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » ライフメディア » 

ライフメディア(lifemedia)登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ライフメディア利用を考えている方であれば、比較的簡単な条件をクリアするだけで、合計500円相当のポイントがもらえる太っ腹なライフメディアの登録方法をご紹介します。

 

12歳以上であれば登録利用できる事!1P=1円と分かりやすい事!もおすすめポイントで、スマホ版でアプリダウンロードで稼げたりとPCでもスマホでも稼ぎやすいお小遣いサイトですよ。

 

ライフメディア登録前の確認点

会社への報告は必要ありません

私も会社へ報告している訳ではありませんし、お小遣いサイトの利用は個人で行います。

 

確定申告が必要な程稼いだ場合(年間20万円)は、会社へ住民税が行ったとき、会社の所得よりも高い住民税がかかり不自然になるので、対処が必要となります。

 

この部分は私も今年確定申告を行いますので、今回の確定申告で詳しい記事を書きたいと思います。

フリーメールアドレスを利用しましょう

メール

ライフメディアはアンケートを主体としますが、そこまでメールマガジンが多くありません。

 

1日3~4通は来るので、気になる方はフリーメールアドレスを登録して利用しましょう。

GmailとYahooメールの登録方法

 

中には1日15通以上来るという情報も目にした事がありますので、フリーメールアドレス取得をできるだけ行っておきましょう。

登録条件

ライフメディアは、日本在住の12歳以上の方であれば誰でも登録する事ができます。

 

これに加え、メールアドレス(フリー可)が必要で、ギフトコード、ドットマネー、PeX、dポイントへのポイント交換については携帯電話番号へSMSを利用した認識機能「SMS認証による本人確認」が必要です。

 

この条件さえ満たしていれば、ライフメディアを利用する事が可能です。

ライフメディア登録

ライフメディアは当サイトからであれば、下のバナーをクリックします。

 

ライフメディアへ無料登録

老舗中の老舗サイトです♪

 

バナーをクリックすると、中々ド派手なページに移動します。

 

軽く宣伝に目を通して、【簡単1分!無料登録】のボタンを押します。

 

無料登録トップページ

 

まず、登録用メールアドレスを入力し、ライフメディアから仮登録メールを受け取ります。

 

無料登録メールアドレス入力

 

 

お小遣いサイト用フリーメールアドレスを取得して、取得したフリーメールアドレスを入力して下さい。

GmailとYahooメールの登録方法

 

あんまり頑張って読む事でもありませんが、ページ下部にある規約を確認して下さい。

 

・日本在住の12歳以上の方でないとライフメディアに登録できない

・1人の方が重複して入会する事はできない

・「imi.ne.jp」のドメインを受信できるようにしておく

 

簡単な抜粋です♪

 

メールアドレスを入力し、送信すると、ライフメディアから仮登録受付のメールが送られてきます。

 

仮登録メール

 

メールにあるURLをクリック後、登録画面に移動します。

 

新規登録入力フォーム

 

ライフメディアの登録には

  • メールアドレス
  • 名前
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • 配偶者
  • 職業
  • 自宅郵便番号

 

メールアドレスは、先ほど入力したメールアドレスがそれになります。

 

名前は、漢字、カナ両方とも入力します。

 

パスワードは6字以上16文字以下の半角整数です。

例:ganger0501

 

生年月日は、しっかりと日にちまで入力が必要です。

 

自宅郵便番号を入力する必要があります。これで済んでいる地域まで、ライフメディアが把握できる事になります。

 

登録情報を入力して、確認画面に移り、入力に問題がなければボタンを押し画像認証後、登録完了です♪

 

 

会員登録完了画面

 

以上でライフメディアの登録が全て完了しました!!お疲れさまでした!!

 

メンバーIDはしっかり管理しておきましょう!

登録後は

ライフメディアの登録後は、ライフメディアでポイントを獲得していきます♪

 

友達への入会特典

 

入会特典すらもらえないお小遣いサイトもありますが、ライフメディアでは登録したお友達にも特典がプレゼントされます♪

 

登録月の月末までに1P以上獲得すると、登録月の翌月10日に250ptがもらえます。(1月・5月付与分は15日になります)

 

さらに、登録月の翌月末までにポイント交換すると、登録月の翌々月10日に250ptがもらえ、最高500pt=500円相当がもらえるのは、結構すごいと思います。

 

アンケートなど何でもいいのですが、入会月末までに1P獲得+ニックネームを登録するだけで、1000Pが当たるかもしれない抽選に参加する事ができます♪

 

問題はポイント交換だと思います。

 

ライフメディアの場合、多くが500Pから交換する事ができるので「無料会員登録」や「100%還元」といったサービスを1~3件利用すればクリアできますよ。

 5月から広告利用が条件に!

5月からは、月末近くに登録した方でも達成しやすい条件へと変更されました。

 

[4/30まで]登録月の月末までに1pt以上獲得で250pt付与

[5/1から]登録月の翌月7日までに広告利用すると、登録月の翌月上旬に250pt付与

 

さらにもう一つの特典の条件も変わり、

[4/30まで]登録月の翌月末までにポイント交換をすると、登録月の翌々月10日250pt付与

[5/1から]登録月の翌々月7日までにポイント交換をすると、登録月の翌々月上旬に250pt付与

 

期間は延長されたとはいえ、1pt獲得すればいいだけから、ライフメディアを経由してのお買い物やカード発行、各種申込みといった広告への参加が対象になったので、無料会員登録や100%還元といった案件を利用してクリアしちゃいましょう。

 

ただし、ライフメディアテンタメ・アプリで貯める・iTunesStore特集は対象外となりますのでご注意ください。

 

ポイント交換による入会特典は、1ヵ月延長されたのでこちらも「無料会員登録」や「100%還元」といったサービスを利用する事で、簡単に達成する事が可能となりましたね。

 最後に

稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

 

ライフメディアの主力の稼ぎ方はアンケートで、「ライフメディアテンタメ」は特に人気があり、指定された商品を購入(自腹)し、実際に試して、あとはアンケートに回答するだけで商品代の最大100%のポイントが貰えます。100%還元であれば実質無料で商品を獲得したことになります。

 

広告利用に関しては、還元率がすごく高いわけではありませんが、70%以上のポイント還元広告が数十件あったり、ライフメディアポイントをKyashにチャージすると交換ポイント分の"2%"のライフメディアポイントが還元されたりと、お得なキャンペーンも多いです。

 

あと、毎日1名様に1,000P=1000円が当たるコンテンツもあり、ライフメディアならではの稼ぎ方もできます。

 

もっとライフメディアについて知りたい方は

ライフメディアの危険性と評価・評判について

ご覧ください。

ライフメディア換金~楽天銀行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


無料登録トップページ

 

アンケート系ポイントサイトとして多くのコンテンツを持つライフメディアのポイントを、楽天銀行に交換についての記事です。

 

私はメインバンクが楽天銀行の為、楽天銀行を選んでいますが、他の換金先についても概ねは一緒です。

 

ライフメディアのランク制度「メンバーズ倶楽部」が2018年6月30日をもって終了したため、会員ランクに応じて最低換金額や手数料が変わるといった特典による交換方法はなくなりました。

月1回の交換であれば手数料無料

ライフメディア楽天銀行

ランク制度がなくなったことで、一律での換金方法となりました。

 

楽天銀行

最低交換ポイント:500ポイント=500円

手数料:無料(月1回目の交換のみ)

振込予定日:4~10営業日後(土日祝祭日、休業日を除く )

 

月2回目からの交換は、50ポイント手数料が取られます。

ランキング制度があった時期

ライフメディアの現金交換は、会員ランクに応じて最低換金額及び換金手数料が変わっていました。

 

ライフメディア現金交換条件

 

会員ランクが上がっている方が、同月2回目以降の換金手数料を無料化する事ができます。

 

会員ランクさえ上がれば、最低換金額も500円に下がります。

 

ライフメディアのランクは利用していれば自然に上がる、条件の緩いものですのでランク最大を目指しましょう。

ライフメディア換金~楽天銀行

ライフメディアで貯めたポイントを、楽天銀行に交換しています。

 

ポイント交換ページから、楽天銀行を選択します。

 

ポイント交換楽天銀行

 

 

楽天銀行の最低換金額は500円、同月初回のみ、手数料は無料です。

 

メンバー認証を求められるので、再びライフメディアにログインします。なりすまし防止などの対策なのでしょうがありません。

 

ライフメディアメンバー認証

知らない会社から振込?

2018年10月1日より、ライフメディアの運営会社が株式会社ライフメディアからニフティネクサス株式会社に変更されました。

 

ライフメディアのサイトで「ライフメディアの運営について」という今回の変更情報を読んでいたとしても、銀行の明細へ記載される振込名義がいままで振り込まれたことがない会社からだとすると…まず驚くと思います。2018年11月29日から振込名義が変更されますので、忘れないようにしておきましょう。

 

振込名義変更

 

変更前:ライフメディア ライフメディアポイントコウカン

変更後:ニフティネクサス(カ

 

なかなか覚えにくい会社名ですが、確定申告作成の際に「これどこのサイト?」とならないようにメモでもしておきましょう。

ポイント有効期限

ライフメディアのポイント有効期限は、最後のポイント獲得・交換から1年後です。1年以内に1回以上ポイント獲得や交換をすることで実質ポイント有効期限はなくなります。

 

あまりライフメディアを使用していない時期があったとしても、所持しているポイントが有効期限に近づくと別途メールで知らせてもらえるので安心して利用できるポイントサイトです。

 

突然、規約を変えてなんの通知もなくポイント没収するような悪質なサイトもありますからね。

まとめ

にゃー

 

ランク制度のあった時期に最低換金額が1000円だったことをあり、現在では最低換金額が500円になりかなり換金に対するハードルが下がりました。

 

手数料も月1回は無料ですので、特に気にするような問題ではないでしょう。

 

 

2018年もこの調子で改善を続けていけば、アンケートを主軸としたお小遣いサイトとしては最大規模のサイトになる可能性もあります♪

ライフメディアへ無料登録

老舗中の老舗サイトです♪

ライフメディアのメール停止方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ライフメディアのメールマガジン停止方法についての記事です。

 

ライフメディアのメルマガは受信設定を行う事ができます。

 

ライフメディアで個別にメール受信設定ができるのは、

  • キャンペーンメール
  • アンケートメール
  • メールを受信する時間帯

を、それぞれ受信するかどうか設定する事ができます。

 

さらに、キャンペーンメールを受け取った事がある企業別に受信するかどうかまで選択する事ができます。

メール受信停止方法

ダイジェスト版

1.トップページ上部にある【メニュー】の登録情報更新から「メール受信設定」をクリック

2.再びログインを行う

3.各種メールマガジンを停止する

4.キャンペーンメール受信拒否設定を行う(任意)

詳細版

1.トップーページ上部にある【メニュー】の登録情報更新から「メール受信設定」をクリックします。

 

メール受信設定

 

 

直リンクはコチラ:ライフメディアのメール受信設定

 

2.必要があれば、再びログインを行います。

多くの場合、この手順は必要ないかも…です。

 

メンバー認証

 

3.各種メールマガジンを停止します。

こんなに各種が選べるメールマガジン停止方法は、おそらくライフメディアだけだろう。

 

メール受信設定詳細

 

メールマガジンをサイトのみで受けとる事ができる為、利用している端末にメールマガジンが届かないようにする事も可能です♪

 

ただ、90日以上ポイント変動(獲得・交換)がない場合、「サイトとメールの両方で受け取る」設定に自動変更させる事があります。

 

俺の存在、忘れてないかい?という事でしょう。

スマホから詳細

ほぼ変わらないのですが、最初のメール受信設定のみ若干位置が変わっています。

 

2018年11月時点では、トップページ下部にある【メニュー】から登録情報をクリックし「メール受信設定」を変更します。

 

メール受信設定

 

企業からのメールも設定できる

過去にDMを受信したことのある企業からのキャンペーンなどのメール受信を拒否することができます。

 

企業キャンペーン受信拒否設定

 

一年以内にキャンペーンをDMで案内した企業があれば、上記赤枠に掲載されますので、受信拒否したい企業にチェックを入れ「変更」ボタンをクリックしてください。

 

しかし、受信拒否設定をするとその企業からポイント加算されなくなる場合があるので、今後利用しない企業だと判断した場合のみの設定となりそうですね。

完全停止も可能ですので

ライフメディアのメールマガジンは、サイトのみで受け取ると完全停止も可能です♪

 

これって、結構他のお小遣いサイトにはない機能です♪

 

メールマガジンが必要ない方は、しっかりと受信停止を行い、楽しく利用していきましょう♪

ライフメディアへ無料登録

老舗中の老舗サイトです♪

 

ライフメディアのプチ得ポイントについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※プチ得ポイントは2015年まで続いていた面白いサービスでしたが、現在はサービス終了しています。

 

同様のコンテンツは、現時点ではげん玉というお小遣いサイトが近いサービスを行っています。

 

今回はお小遣いサイトのライフメディア独自のコンテンツ、

プチ得ポイントについての記事です。

 

プチ得ポイントは金利のようなもので、

説明的には以上という感じですが、お小遣いサイトでは

画期的なサービスです♪

 

プチ得ポイントについて

ライフメディア プチ得ボーナス

 

 

プチ得ポイントは、ライフメディアのポイントを

2000ポイント以上保有していると、3月、6月、9月、12月に

保有しているポイントの0.25%を獲得できるという

サービスです。

 

ですので保有ポイントの1%を獲得できるという

金利に近い形でポイントを獲得できます。

 

気が遠くなりますが

 

気が遠くなる話ではあるのですが、ライフメディアのポイントが

仮に100000ポイント保有しているのであれば、

1年間で1000円分のポイントを保有してるだけで

獲得できる事になります。

 

果てしなく遠いですが、1000000ポイント持っていたら…

1年間に10000円分のポイントを保有しているだけで

獲得できる事になります♪

 

ポイント有効期限について

 

ポイントを保有という事が難しいのであればあまりオススメも

できませんが、ライフメディアのポイント有効期限は

最後にポイントを獲得・交換、又は登録情報を更新された

時点から2年間です。

 

獲得、交換を別として、2年に1回登録情報を更新すると

いつまでもポイントを保有できる事になります♪

 

オススメできる使い方

 

オススメできる使い方としては、ライフメディアを

ホント一番優先するお小遣いサイトにして、貯金の意識で

ポイントを獲得していくという考え方です。

 

ここでは難易度やハードルは別として、

お小遣いサイトの広告利用で貯める事ができるポイントは

全て利用すると数十万円分位だろう。

 

自己アフィリエイトでは100万円を達成したと

見たことがあるのでそこまで行けるのかもしれない。

 

この辺りが非現実的な現実だろう。

これ以上はあまりにも非現実的すぎる…

 

仮に100万ポイント持っていたなら…

すぐに換金する!!

私もそうしそうですが、仮に…仮に!!あったならば

1年間で10000円がライフメディアが続く限り、

プチ得ポイントが継続する限り獲得できます。

 

プチ得ポイントはライフメディアの昔の名前の頃、

2007年6月から始まったサービスで、

今もなお続いている所を見ると今後も

続いていく可能性は高いと思います♪

 

もう一つの未来の話

 

仮に、ライフメディアだけ利用して広告利用を行い、

アンケートもこなし、ショッピング経由も行い…

 

ライフメディアしか知らないという状態で

数年お小遣いサイトを換金せずに使い続け、先ほどの

100万ポイントに到達したとして、

1年間に1万円のプチ得ポイントを獲得したとします。

 

1年間に1万円という事は、月に800円強のポイントを

お小遣いサイトで貯める事になります。

 

私の状態は、複数お小遣いサイトに登録してショッピングや

広告利用も行っています。

 

この状態で100万円分利用したとなると、ほぼ登録できる

広告は新着のみになっているでしょう。

最近はあまりやってませんでしたが、利用した当初は

正にこんな状態でした。

 

この状態をイーブンとするならば、ライフメディアの場合

何もしなくても、厳密には2年に1回登録情報を更新すると

1年で10000円なにもしなくともポイントを獲得できます。

 

それに対し私の状態ではげん玉やモッピー、

ポイントタウン等の割の良いお小遣いサイトで

クリックポイントを行う事が主力となってきます。

 

仮にげん玉やモッピー、ポイントタウンでクリックポイントを

獲得すると、場合にもよりますが月に1000円位です。

 

月に1000円クリックで稼ごうと思ったら、

時間にして1日30分位はかかると思います…

 

ここまで行った場合、1年間に1万円というお小遣いを稼ぐのに

どちらの方が楽か…?

 

私の状態を振り返ってみると今はもう戻れない、

1つの未来についての話でした♪

 

現実的かはさておいて、こういった利用方法もある

ライフメディアのプチ得ポイントです♪

ライフメディアへ無料登録

老舗中の老舗サイトです♪
おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
7月23日:先日は吉本による、吉本の1日と言っても良いような1日でしたね。会見は長いし、要点をつかめた感じはしないですが、今一度パワハラについて考えさせられましたね。上司も人間、感情的になる事もありますが、意見が通るのは上司の方、なので上司は発言には気をつけないといけませんね。ただ…悪いことをしたのは最初は誰か?という気もしますし、そもそも悪いことをしないといけない環境を作ったのは誰か?という気もしますし、闇営業って、普通の会社でも営業が会社を通さずに仕事をとり、クラウドソーシングに出すでも成立する事もあるかと思います。そういった事を考えると、闇営業を止めるというのは、実質信頼関係を気づいているのは現場な事から非常に難しい事なのではないかと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14572172総閲覧数:
  • 222今日の閲覧数:
  • 3582昨日の閲覧数:
  • 9現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み