お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » ニフティポイントクラブ » 

ニフティポイントクラブの登録方法を画像つきで分かりやすく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

ニフティポイントクラブ登録方法

 

 

運営実績20年以上、累計会員数320万人以上のポイントサイト「ニフティポイントクラブ」の登録方法についての記事です。

 

ニフティポイントクラブは、安全性が高く、危険性のない安心して利用できるサイトです。

 

@nifty会員であれば、広告還元率がトップクラスともすれば1位になる。

 

通常会員であれば、トップクラスのお小遣いサイトとしては普通といった所。

 

通称ニフポ♪

 

  • どこから登録すればいいのかよく分からない…
  • ちゃんと登録できるか心配…
  • 登録手順が分からなくて不安…

 

デンえ
こんなお悩みすべて解説します♪

 

今回の記事では、ポイ活初心者が迷わず、簡単にニフティポイントクラブに登録できるよう、たっぷりの画像つきで解説しています!!

 

登録手順は非常にシンプルなので、3分あれば登録できます。

 

デンえ
ニフティポイントクラブは、12歳以上であれば登録できるよ♪

 

 

\認定ユーザーからの登録がお得!/

 

認定ユーザー用バナー

 

※私は認定ユーザーなので、+100円分の限定特典付きです!!

 

 

 

個人情報は登録しても大丈夫?

ニフティポイントクラブは、ユーザーが安全に安心して利用できるように、以下の取り組みを行っています。

 

  • ISO27001(ISMS)取得⇒企業全体の意識向上(全ての情報資産)
  • すべてのページをSSL化⇒セキュリティ配慮
  • 運営歴からくる経験値

 

デンさん
ニフティポイントクラブは、しっかりユーザーを守ってくれているぜ!

 

ニフティポイントクラブの危険性や安全性について、詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

 

ニフティポイントクラブ登録前の注意点

まず、利用する前に確認しておいてほしいポイントをまとめました。

 

会社への報告は必要ありません

私もニフティポイントクラブに登録していますが、会社へ報告している訳ではありませんし、お小遣いサイトの利用は個人で行います。

 

 

ただし、ニフティポイントクラブ及びお小遣いサイトで確定申告が必要な程稼いだ場合(年間20万円)は、会社へ住民税が行ったとき、会社の所得よりも高い住民税がかかり不自然になるので、対処が必要となります。

 

フリーメールアドレスを用意しよう

メール

 

ニフティポイントクラブのメールマガジンは、私でいうと1日1通以下位の頻度ですが、アンケートやテンタメ等に参加すればメールの数が増えていきます。

 

ニフティポイントクラブの場合、受取るメールの内容や受け取る時間帯の変更など自分好みに設定できるとはいえ、日常使いしているキャリアメールやフリーメールにメルマガが届くのはちょっと…という方は、ポイントサイト専用のフリーメールアドレスの取得をおすすめします。

 

 

@nifty IDをお持ちの方の登録・連携方法

この項目では、@niftyの接続サービスを利用されており「@nifty ID」をお持ちの方に向けて、登録(連携)方法を解説します。

 

@nifty会員の方がニフティポイントクラブを利用することで様々な特典を受けることができます。

 

  • 通常会員よりも還元率が高い(増量ポイント)
  • 貯めたポイントを、ネット料金に1.5倍で利用可能
  • キャンペーンに有利な状態で参加できる
  • アプリインストール・利用で300ポイント
  • ニフくじ利用
  • etc.

 

デンえ
ニフティポイントクラブで貯めたポイントを使って、通信料金を0円にすることができるとか…凄くお得だよね!!

 

@nifty会員限定特典について、詳しくはコチラの記事をご覧ください。

 

 

ニフティポイントクラブを利用中の方

ニフティポイントクラブに通常会員として登録し、その後…

 

下記の記事に自信を持って「あるんよ!!」と言う事ができ、様々な条件をクリアした上でやっと手に入れた「@nifty会員」だと思います。

 

 

 

ニフティポイントクラブを利用中の方が、@nifty IDを取得した場合は、

 

  • ニフティポイントクラブID
  • @nifty ID

 

の2種類を連携する必要があります。

 

この後、2つのIDの連携方法を書こうとしましたが、あまりにもニフティポイントクラブの説明が優秀過ぎて、別に公式の説明だけでいいんじゃないかな?という状態です。

 

ですので、ニフティポイントクラブIDと@nifty IDの連携方法については、以下のニフティポイントクラブのページをご覧ください♪

 

画像つきで詳しく解説されています。

 

 

これからニフティポイントクラブを利用される方

@nifty接続サービスに申し込んだ際にもらえるニフティポイントを受け取るために、ニフティポイントクラブへ登録される方。

 

だいぶ前から@nifty会員だけど、最近ニフティポイントクラブについて知り、これから登録する方など、人それぞれニフティポイントクラブについて知ったタイミングは異なると思いますが、ニフティポイントクラブの登録に必要なものは「@nifty ID」のみ!!

 

つまり、ニフティポイントクラブに新規会員登録する必要はなく、@nifty IDを使ってログインするだけで、すぐにニフティポイントクラブを利用することができます。

 

@nifty会員による登録

 

 

ログインは、以下の3ステップで完了なのでとても簡単です!!

 

【STEP1】ニフティポイントクラブのサイトへアクセスする

【STEP2】@nifty IDでログインする

【STEP3】ニフティポイントクラブIDが発行され、お持ちの@nifty IDと連携される(自動連携)

 

スマホからニフポに登録する

■必要なもの

  • スマートフォン
  • 自身専用のメールアドレス(家族共有のメールアドレスはNG)

 

 

ニフティポイントクラブの会員登録は、以下の5ステップで完了なのでとても簡単です!!

 

【STEP1】ニフティポイントクラブにアクセスする

【STEP2】メールアドレスを入力する

【STEP3】メール内URLをタップする

【STEP4】登録情報を入力する

【STEP5】画像認証を行う

 

【STEP1】ニフティポイントクラブにアクセスする

 

\認定ユーザーからの登録がお得!/

 

認定ユーザー用バナー

 

※私は認定ユーザーなので、+100円分の限定特典付きです!!

 

 

ニフティポイントクラブの登録は、登録&利用でもらえる特典+限定特典が受けられる、上記の当サイト限定紹介リンクからが断然お得です♪

 

バナーをタップすると、以下のような登録画面に移動します(画像は変わる可能性あり)。

 

登録画面遷移

 

まずは、[新規会員登録(無料)]ボタンをタップします。

 

【STEP2】メールアドレスを入力する

メールアドレスを入力して[仮登録メールを受け取る]ボタンをタップします。

 

ニフティメールアドレス

 

 

【STEP3】メール内URLをタップする

続いて、先程入力したメールアドレス宛に届くメール内の登録手続き用URLをタップします。

 

 

ニフティ仮登録メール

 

【STEP4】登録情報を入力する

次に登録情報の入力をします。

 

 

ニフポ登録必要事項

 

入力する情報は、

  • 名前(フリガナ)
  • ニックネーム
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • 配偶者の有無
  • 職業
  • 郵便番号

です。

 

住所は都道府県のみで、詳しい住所は必要ありません。

 

「名」「性別」「生年月日」は自分では変更できないので、間違えないように…間違えると面倒なので…。

 

 

規約などの確認欄にチェックを入れ、[入力内容を確認する]ボタンをタップします。

 

【STEP5】画像認証を行う

入力に問題がなければ、不正登録防止のための画像認証を行います。表示されているままを入力すればいいので簡単です。

 

 

画像認証

 

 

[登録する]ボタンをタップでニフティポイントクラブの会員登録は完了です。

 

デンえ
おつかれさまでした!!

 

パソコンからニフポに登録する

パソコンからPC版ニフティポイントクラブに登録する手順は、基本的にはスマホ版の手順と大きな変更はありません。

 

PCからニフポに登録する

 

既にスマホ版から会員登録を済ませている場合、スマホ版と同じメンバーIDとパスワードでPC版にログインできるので、重複登録にならないように注意してください。

 

まとめ

matomekokuban

 

 

ニフティポイントクラブの登録は3分程度で終わります。

 

@nifty会員の方の登録・連携方法も簡単なので、スムーズに高い還元率を受けられる状態にできます。

 

 

通常会員から@nifty会員になるか悩んでいるという方に向けて、下記の記事で"@niftyの接続サービスに乗り換える際に起こり得る事"について解説しています。

 

この記事を読んだあとに、自信を持ってあるんよ!!と言える方は、@niftyの接続サービスに乗り換えをおすすめできます。

 

 

 

\認定ユーザーからの登録がお得!/

 

認定ユーザー用バナー

 

※私は認定ユーザーなので、+100円分の限定特典付きです!!

 

ニフティポイントクラブの為に@nifty会員になる意味はあるんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

ニフティ会員になる意味は

 

@niftyの接続サービスを利用している方であれば、広告還元率がトップクラスともすれば1位になるニフティポイントクラブ。

 

当サイトでも還元率の検証を行っているのですが、全お小遣いサイト中、半分以上が最高還元率である、最強のポイントサイトになります。

 

 

さらに、

  • 通常会員よりも還元率が高い(増量ポイント)
  • 貯めたポイントを、ネット料金に1.5倍で利用可能
  • キャンペーンに有利な状態で参加できる
  • アプリインストール・利用で300ポイント
  • ニフくじ利用
  • etc.

と、@niftyの接続サービスを利用している方であれば非常にお得になっています♪

 

但し、通常会員から、より高い還元率を受けられる@nifty会員になるには、大小はあれどプロバイダーの乗り換え、一番小さな案件でも、@niftyのメールサービス利用が必要です。

 

 

乗り換えって面倒ですよね?

 

メールサービス…個人的には需要が…と思います。

 

ただネット契約状況は色々、新旧契約入り交じっており、通信環境の違いもあり、人によって様々な状況になり条件が異なるので、今回は最悪の場合を想定して、@niftyの接続サービスに乗り換える際に起こり得る事を書いていきます。

 

 

そして今回は、ユーザー様に問いかけます。

 

「そこに意味はあるんか?」と。

 

自信を持ってあるんよ!!と言える方は、@niftyの接続サービスに乗り換えをおすすめできます。

 

 

では早速、@nifty接続サービスに乗り換えをする際に、クリアしないといけない条件について解説していきます。

 

 

@nifty会員になり高還元を受けるには?

契約内容・月額料金の比較

プロバイダーの料金プランは各事業者によって異なるため、乗り換えによって契約内容が変わる事で、現在よりも月額料金が安くなる事もあれば、高くなってしまう事もあります。

 

2023年6月時点

@niftyの接続サービス一覧はコチラ

■回線サービス

  • @nifty光
  • @nifty with ドコモ光
  • @nifty auひかり
  • @nifty MAX光
  • @nifty eo光
  • @nifty コミュファ光
  • @nifty光ライフ with フレッツ
  • @nifty光 with フレッツ
  • @nifty光 プロバイダーコース
  • Bフレッツコース
  • @nifty WiMAX
  • フレッツ・ADSL
  • フレッツ・ISDN
  • Cable@nifty
  • 無制限コース
  • お手軽5コース
  • @nifty基本料金

 

■格安SIM・格安スマホ

  • NifMo(ニフモ)

 

詳しくは以下のページをご覧ください。

 

 

 

閉じている部分は、2023年6月のもので、詳細は上記リンク(@niftyのページに移動します)を参考にして、まずはご自身の契約内容・月額料金などを比較してみて下さい。

 

ここで最新情報を抜き出しても、人それぞれの契約内容や料金は様々な要素で異なりますので、全てに対応できるわけもなく、情報が古くなってくるとかえって混乱されるだけになりますので。

 

新規申込は停止しているが、サービス自体は継続しているものに加え、プロバイダー契約が事なるなど、無数の組み合わせができてしまいます。

 

私個人が考えるのは、契約内容・月額料金の比較・確認はご自身でご確認して下さい。

 

【重要】付随するサービスも考慮に入れる

乗り換え特典

 

例えばですが、@niftyであれば、◯◯◯◯@nifty.comというメールアドレスが利用できますね。

 

契約によっては、ウイルス対策ソフトがついていたりするかもしれません。

 

ソフトバンク光なら、ルーターが付いてきましたね(私の時代は)。

 

テレビやPS5やPC、Swith、IPad等が特典として付属されているサービスもありますよね!!

 

 

プロバイダーを変更する際は、色々なものが付属しており、全然知らない間に使っているという事も考えられます。

 

契約を変更したが為に、大事なものが利用できなくなった、返却する事になったという事に注意してください。

 

 

実例として、私の職場の上司が「ネット回線変えたんだけど、メールが使えなくなったんだけど…」的な事を相談されたのですが、まあプロバイダーを変更したので…

 

もはやどうにもできなかったという事がありました。

 

テレビやPS5やPC、Swith、IPadでよく確認せずにやっちまった日には…

 

●ンズ
こころの そこから こうかい することに なるぜ

 

「解約」と「申込み」手続き

プロバイダーの乗り換えが決まったら、現在利用中のプロバイダーの解約と、新しいプロバイダーへの申込みが必要になります。

 

機器は共有する場合もありますが、基本的には古い機器の撤去と新しい機器の設置。

 

場合によっては、配線の取り外しがある場合もあります。

 

 

なので、最悪を想定するならば、古い機器の撤去と新しい機器の設置までに日数がかかる事があり、その間はインターネットが使えなくなると危険性もあります。

 

また、現在契約中のプロバイダーを解約するタイミングによっては、違約金がかかることもああります。

 

 

上記は不具合の部分ですが、一度主婦の立場になって考えてみると…

 

 

古い業者さんが来るので、部屋を片付けて掃除して…、撤去して数日立ったらまた新しい業者さんの為に掃除して…

 

気を使って、それだけでも精神と体力を消耗しますよね。

 

その日は家にいないといけないので、予定を押さえられますよね。

 

化粧とか、身だしなみを整えないといけないですよね。

 

 

そういった手間、最悪まで書いていますが、少なくともかかると思ってください。

 

デンえ
男性目線で考えるだけじゃダメだよ!!

 

パソコンや通信機器の設定

通常、回線を変えるとテストで、ちゃんとインターネット接続しているか?を見てくれると思いますし、サービス内容によってはPCのセットアップからルーターの設定までやってくれる場合もあります。

 

場合もありますという事を逆にすると、やってくれない場合、あるいは新生活等を考えると、まだPCがないのでネットだけ繋いで…という事も考えられます。

 

その場合、後でパソコンや通信機器の設定を行わないといけません。

 

 

それが問題なくできる方であれば文字通り問題ないのですが、曖昧な場合は、ネット接続に手間取ってしまう可能性があります。

 

近年のWindowsはLANケーブルを指して少しクリックするだけで接続される便利な世の中になりましたが、最初から無線とかであると、そもそも無線LANアダプターは入っているのか…とか、やった事ないと結構手こずりますね。

 

しかもネットが使えないので、検索して見れないのも相まって余計手こずる、負の連鎖です。

 

世の中には手こずる事に手こずる人もいますが、私は凡人。

 

この状況、過去に何度もあり、立ち向かって経験値を手に入れた今でも、ちょっとしたトラブルは起こることがあります。

 

デンさん
規格やOSが新しくなる度、ちょっとしたトラブルはよくあるぜ…!!それを自分で処理できればいいんだがな…!!

メールサービスの優位性?ってを考えてしまう

メールアドレス

 

現実的に一番お安いのは、@nifty基本料金(契約上はダイヤルアップコース」というもので、何ができるかというと、

 

  • メールボックス5GB
  • 迷惑メール対策
  • ココログ利用

 

この3つができますが、基本的にはメールボックスの機能がメインで、ココログはオマケとは言いませんが、ブログを利用する事ができます。

 

 

ブログ…いいじゃん!!はニーズがあって本当に良かったと思います!!

 

しかし、メールボックス5GBって…ここからは個人的見解になります。

 

そこに(月額料金を払ってまで)意味はあるんか?

 

に、正直答えられないですね。

 

 

フリーメール(Gmail)で、いいんじゃないかと…

 

 

@niftyのページには、フリーメールの危険性について、

  • 迷惑メール判定される
  • 信頼性に欠ける
  • アカウント廃止後に、再利用される

という危険性を挙げてくれています。

 

う~ん。私はGmailを2006年から利用していますけど、上記で困ったことを思い出せませんね。

 

むしろ、現在のGmailでは、他のサービスよりもクリアできているんじゃないかと思います。

 

なんなら…まで語る勇気はありませんが。

 

 

それに加え、近年のコミュニケーションツールとしてはもう、TwitterやInstagram、LINEなどのSNSを利用している訳ですから、メールっていつ使うの?という需要においても、ビジネスメールが主流となってきます。

 

2023年で、私がポイントサイト企業から依頼を受けて書いた記事について、最初はメールでしたが、全てのやりとりはChatwork(チャットワーク)というチャットツールが主要、やりとりはTeamsやzoom等で、メール自体はきっかけに過ぎず、コミュニケーションツールとして使用していません。

 

 

なので、言葉悪いですが残るのは、

  • ポイントサイト等の広告メール
  • 会社でメールのやりとり

が主流となってくる訳で…

 

 

そこに(月額料金を払ってまで)意味はあるんか?

 

と聞かれると。

 

…………………。

 

になってしまいます。

 

メリットを問えない以上、私にはオススメする事ができないので、この選択肢は、月額料金を払って@niftyの接続サービスを契約し、ニフティポイントクラブを利用する。

 

これって、ニフティポイントクラブの有料会員じゃないっすか!!

 

私の個人的格言、ポイントサイトは誰でも簡単に始める事ができ、誰でも簡単に辞める事ができるには、ちょっと合わないんですよね…

 

もちろん、積極的にニフティポイントクラブを利用する事でメリットはありますが、月額払ってまで利用すると、よほどのプランがない限り無理やりポイントサイトを利用する事になり苦になります。

 

そこに意味はあるんか?

長くなりましたのでまとめますと…

 

 

ここで、私から皆様に問いかけます。

 

そこに意味はあるんか

 

あるんよ!!

 

って言える方、とても良い事だと思います。ニフティポイントクラブとの相性抜群です♪

 

書いていてマッチングでもしているのかという気になってきました(笑)

 

ただ、言い切れるのであれば、それはもう覚悟が決まっている事、ニフティポイントクラブへの興味も高まってきていると思います♪

 

自信を持って、乗り換えもしくは、メールサービスの利用をオススメいたします。

 

 

\限定ユーザーからの登録がお得/

 

認定ユーザー用バナー

 

 

 

 

本家サイトのページはコチラからご確認ください。

 

 

 

ニフティポイントクラブにも、@niftyの接続サービスの案件掲載中!!

 

案件掲載中

 

 

ニフティポイントクラブ経由で@nifty接続サービスに申し込みすることでポイントを貰うことができます♪

 

以下のURLを押すと、ニフティポイントクラブの各案件詳細ページへ移動できます。

 

デンさん
しっかり案件の詳細ページに目を通してから、広告利用が大切だぜ!!

 

乗り越えたあなたはもうファン過ぎて…

ここまで乗り換えたあなたはもう、ニフティポイントクラブのファン過ぎて…

 

ファンファンになっていると思います♡

 

その場合は、自信持って利用してください。

 

それでは、ハバナイスデイ!!

 

P・S:私自身が本当にファンファンです!!

全動画見てるわ♡

私ごときに申告されるかは不明ですが、申告された場合この項目は即刻、Deleteを千円チャ◯シ◯◯します!!

 

ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)換金~楽天銀行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

ニフポから楽天銀行

 

ショッピングの提携先が多いポイントサイトとして多くのコンテンツを持つニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)のポイントを楽天銀行に交換する記事です。

 

私はメインバンクが楽天銀行の為、楽天銀行を選んでいますが、他の換金先についても概ねは一緒です。

 

ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)のランク制度「メンバーズ倶楽部」が2018年6月30日をもって終了したため、会員ランクに応じて最低換金額や手数料が変わるといった特典による交換方法はなくなりました。

 

他銀行への交換も含み月2回まで無料

現金交換ルール変更

 

ランク制度がなくなったことで、会員ランクに応じて最低換金額や手数料が変わるランク特典は廃止され、一律での換金方法となりました。

 

また2020年3月より銀行交換の仕様が変更され、以前までは、

 

  • 月1回は交換手数料無料
  • 同月2回目以降の交換は手数料50円が必要
  • 1回目と2回目で違う銀行を選んだ場合も2回目の交換としてカウントされ手数料発生

 

このような感じで手数料が発生していましたが、現在では、

 

  • 交換回数上限が月2回までに制限がかかった
  • 1回目と2回目で違う銀行を選んだ場合も月2回目の交換としてカウントされ制限がかかる

 

月2回までという制限がかかってしまったものの、手数料を気にせず交換申請できるようになりましたし、もしも時間に余裕があるのであればドットマネー経由で手数料無料で現金化するという手段も残されていますので、特に問題ありません。

 

最低交換ポイント 500ポイント=500円
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料 無料
交換回数上限 現金への交換を月2回まで

※他銀こうへの交換も含む

交換ポイント数上限 なし
振込予定日 4~10営業日後

(土日祝祭日、休業日を除く)

 

ランキング制度があった時期

ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)の現金交換は、会員ランクに応じて最低換金額及び換金手数料が変わっていました。

 

ライフメディア現金交換条件

 

会員ランクが上がっている方が、同月2回目以降の換金手数料を無料化する事ができ、会員ランクさえ上がれば、最低換金額も500円に下がります。

 

ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)のランクは利用していれば自然に上がる、条件の緩いものですのでランク最大を目指すことが可能でした。

ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)換金~楽天銀行

ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)で貯めた1,000円分のポイントを、楽天銀行に交換しています。

 

ポイント交換ページから、楽天銀行を選択します。

 

ニフポ交換先

 

 

メンバーIDとパスワードの入力が求められるので、入力し[メンバーIDでログインする]ボタンを押します。

 

ID・パスワード

 

 

ポイント数

 

  • 交換ポイント数
  • 支店番号
  • 口座番号

といった必要事項を入力し[入力内容を確認する]ボタンを押します。

 

パスワード入力

 

入力内容に間違いがなければ、ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)のログインパスワードを入力し[交換を申し込む]ボタンを押して申請完了になります。

 

ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)に登録したメールアドレス宛に「ニフティポイントクラブでポイント交換申込み受付けました」というメールが届いているか一様確認しておきましょう。

 

また振り込みが完了すると「ポイント交換の振込完了のお知らせ」というメールが届きます。

 

振込名義について

2018年10月1日より、ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)の運営会社が株式会社ライフメディアからニフティネクサス株式会社に変更されました。

 

ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)のサイトで「ライフメディアの運営について」という今回の変更情報を読んでいたとしても、銀行の明細へ記載される振込名義がいままで振り込まれたことがない会社からだとすると…まず「これは何のお金だ…?」と相当悩むことになります。

 

振込名義変更

 

変更前:ライフメディア ライフメディアポイントコウカン

変更後:ニフティネクサス(カ

 

この時はサイト名が「ライフメディア」のままでしたので、慣れるまでは確定申告作成の際に「これどこのサイトだっけ?」となっていました。

 

現在では、

 

振込先名変更

 

振込名義が「ニフティ(カ」になっています。

 

いまではサイトも「ニフティポイントクラブ」へ変更された事もあり、通帳を見て「これどこのサイトだっけ?」となる事はなくなりました。

ポイント有効期限

ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)のポイント有効期限は、最後のポイント獲得・交換から1年後です。

 

例えば、2022年4月1日にポイントを獲得すると、いま所持しているポイントの有効期限が2023年4月1日まで延長されます。

 

つまり、1年以内に1回以上ポイント獲得や交換をすることで実質ポイント有効期限はなくなります。

 

あまりニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)を使用していない時期があったとしても、所持しているポイントが有効期限に近づくと別途メールで知らせてもらえるので安心して利用できるポイントサイトです。

 

突然、規約を変えてなんの通知もなくポイント没収するような悪質なサイトもありますからね。

まとめ

にゃー

 

ランク制度のあった時期に最低換金額が1,000円だったことがありますが、現在では最低換金額が500円になり、かなり換金に対するハードルが下がりました。

 

手数料も月2回は無料ですので、特に気にするような問題ではないでしょう。

 

2022年もこの調子で改善を続けていけば、アンケートを主軸としたお小遣いサイトとしては最大規模のサイトになる可能性もあります♪

 

ニフティポイントクラブへ無料登録

ライフメディアのメール停止方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

ライフメディアのメールマガジン停止方法についての記事です。

 

ライフメディアのメルマガは受信設定を行う事ができます。

 

ライフメディアで個別にメール受信設定ができるのは、

  • キャンペーンメール
  • アンケートメール
  • メールを受信する時間帯

を、それぞれ受信するかどうか設定する事ができます。

 

さらに、キャンペーンメールを受け取った事がある企業別に受信するかどうかまで選択する事ができます。

メール受信停止方法

ダイジェスト版

1.トップページ上部にある【メニュー】の登録情報更新から「メール受信設定」をクリック

2.再びログインを行う

3.各種メールマガジンを停止する

4.キャンペーンメール受信拒否設定を行う(任意)

詳細版

1.トップーページ上部にある【メニュー】の登録情報更新から「メール受信設定」をクリックします。

 

メール受信設定

 

 

直リンクはコチラ:ライフメディアのメール受信設定

 

2.必要があれば、再びログインを行います。

多くの場合、この手順は必要ないかも…です。

 

メンバー認証

 

3.各種メールマガジンを停止します。

こんなに各種が選べるメールマガジン停止方法は、おそらくライフメディアだけだろう。

 

メール受信設定詳細

 

メールマガジンをサイトのみで受けとる事ができる為、利用している端末にメールマガジンが届かないようにする事も可能です♪

 

ただ、90日以上ポイント変動(獲得・交換)がない場合、「サイトとメールの両方で受け取る」設定に自動変更させる事があります。

 

俺の存在、忘れてないかい?という事でしょう。

スマホから詳細

ほぼ変わらないのですが、最初のメール受信設定のみ若干位置が変わっています。

 

2018年11月時点では、トップページ下部にある【メニュー】から登録情報をクリックし「メール受信設定」を変更します。

 

メール受信設定

 

企業からのメールも設定できる

過去にDMを受信したことのある企業からのキャンペーンなどのメール受信を拒否することができます。

 

企業キャンペーン受信拒否設定

 

一年以内にキャンペーンをDMで案内した企業があれば、上記赤枠に掲載されますので、受信拒否したい企業にチェックを入れ「変更」ボタンをクリックしてください。

 

しかし、受信拒否設定をするとその企業からポイント加算されなくなる場合があるので、今後利用しない企業だと判断した場合のみの設定となりそうですね。

完全停止も可能ですので

ライフメディアのメールマガジンは、サイトのみで受け取ると完全停止も可能です♪

 

これって、結構他のお小遣いサイトにはない機能です♪

 

メールマガジンが必要ない方は、しっかりと受信停止を行い、楽しく利用していきましょう♪

ライフメディアへ無料登録

老舗中の老舗サイトです♪

 

ライフメディアのプチ得ポイントについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

※プチ得ポイントは2015年まで続いていた面白いサービスでしたが、現在はサービス終了しています。

 

同様のコンテンツは、現時点ではげん玉というお小遣いサイトが近いサービスを行っています。

 

今回はお小遣いサイトのライフメディア独自のコンテンツ、

プチ得ポイントについての記事です。

 

プチ得ポイントは金利のようなもので、

説明的には以上という感じですが、お小遣いサイトでは

画期的なサービスです♪

 

プチ得ポイントについて

ライフメディア プチ得ボーナス

 

 

プチ得ポイントは、ライフメディアのポイントを

2000ポイント以上保有していると、3月、6月、9月、12月に

保有しているポイントの0.25%を獲得できるという

サービスです。

 

ですので保有ポイントの1%を獲得できるという

金利に近い形でポイントを獲得できます。

 

気が遠くなりますが

 

気が遠くなる話ではあるのですが、ライフメディアのポイントが

仮に100000ポイント保有しているのであれば、

1年間で1000円分のポイントを保有してるだけで

獲得できる事になります。

 

果てしなく遠いですが、1000000ポイント持っていたら…

1年間に10000円分のポイントを保有しているだけで

獲得できる事になります♪

 

ポイント有効期限について

 

ポイントを保有という事が難しいのであればあまりオススメも

できませんが、ライフメディアのポイント有効期限は

最後にポイントを獲得・交換、又は登録情報を更新された

時点から2年間です。

 

獲得、交換を別として、2年に1回登録情報を更新すると

いつまでもポイントを保有できる事になります♪

 

オススメできる使い方

 

オススメできる使い方としては、ライフメディアを

ホント一番優先するお小遣いサイトにして、貯金の意識で

ポイントを獲得していくという考え方です。

 

ここでは難易度やハードルは別として、

お小遣いサイトの広告利用で貯める事ができるポイントは

全て利用すると数十万円分位だろう。

 

自己アフィリエイトでは100万円を達成したと

見たことがあるのでそこまで行けるのかもしれない。

 

この辺りが非現実的な現実だろう。

これ以上はあまりにも非現実的すぎる…

 

仮に100万ポイント持っていたなら…

すぐに換金する!!

私もそうしそうですが、仮に…仮に!!あったならば

1年間で10000円がライフメディアが続く限り、

プチ得ポイントが継続する限り獲得できます。

 

プチ得ポイントはライフメディアの昔の名前の頃、

2007年6月から始まったサービスで、

今もなお続いている所を見ると今後も

続いていく可能性は高いと思います♪

 

もう一つの未来の話

 

仮に、ライフメディアだけ利用して広告利用を行い、

アンケートもこなし、ショッピング経由も行い…

 

ライフメディアしか知らないという状態で

数年お小遣いサイトを換金せずに使い続け、先ほどの

100万ポイントに到達したとして、

1年間に1万円のプチ得ポイントを獲得したとします。

 

1年間に1万円という事は、月に800円強のポイントを

お小遣いサイトで貯める事になります。

 

私の状態は、複数お小遣いサイトに登録してショッピングや

広告利用も行っています。

 

この状態で100万円分利用したとなると、ほぼ登録できる

広告は新着のみになっているでしょう。

最近はあまりやってませんでしたが、利用した当初は

正にこんな状態でした。

 

この状態をイーブンとするならば、ライフメディアの場合

何もしなくても、厳密には2年に1回登録情報を更新すると

1年で10000円なにもしなくともポイントを獲得できます。

 

それに対し私の状態ではげん玉やモッピー、

ポイントタウン等の割の良いお小遣いサイトで

クリックポイントを行う事が主力となってきます。

 

仮にげん玉やモッピー、ポイントタウンでクリックポイントを

獲得すると、場合にもよりますが月に1000円位です。

 

月に1000円クリックで稼ごうと思ったら、

時間にして1日30分位はかかると思います…

 

ここまで行った場合、1年間に1万円というお小遣いを稼ぐのに

どちらの方が楽か…?

 

私の状態を振り返ってみると今はもう戻れない、

1つの未来についての話でした♪

 

現実的かはさておいて、こういった利用方法もある

ライフメディアのプチ得ポイントです♪

ライフメディアへ無料登録

老舗中の老舗サイトです♪
おすすめお小遣いサイト2024

当サイトで総数200以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2024年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2023年

おすすめお小遣いサイトランキング2024へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2023年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
8/6:本日は、広島に原爆投下されてから78年が経過した日。広島県民としては、78年もインターネット検索しないでもわかる一般常識です!!というのは私達のような年代で、子どもたちにとってはもうなんでもない1日、黙祷の前には叩き起こさないとならない状態です。完璧余談ですが、2022年8月6日にはワンピースの映画、本日ではゴムゴムのギア5がついに登場!!子どもたちはこっちのほうが気になって仕方がない様子でした。私も気にならないと言えば嘘になりますが、もう78年も経過してしまったという気もしますね。私が子供の頃といえば、そこら変にいるおじいちゃんおばあちゃんであれば、当時事を覚えている方も多かったです。当サイトで何回か書いたかもしれませんが、宮島の方まで逃げてきた方もいらっしゃったようですし、私の祖母も原爆手帳を持っていました。78年ともなると、実際に体験した方の高齢化も進み、子どもたちの関心が薄い事も時代を感じます。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 20702626総閲覧数:
  • 1824今日の閲覧数:
  • 2840昨日の閲覧数:
  • 10現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み