すぐたまの危険性と評価・評判の検証

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » すぐたまの危険性と評価・評判について

すぐたまの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


すぐたま
運営会社
株式会社ネットマイル
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
モバイルサイトなし
メールマガジン
大:1日2~3通平均
ポイントレート
2マイル=1円
最低換金額
ネットマイルに依存
換金手数料
どこでも換金できる程交換先は豊富。
Amazonギフト券等、100円の交換先も多数。
ポイント有効期限
最後にマイルを獲得してから180日間
家族登録
サイト内に家族登録は可能で、1人につき
1メールアドレスが必要
広告還元率
平均的
クリックポイント
時間はかかるが
やれば1日5円以上
ランク制度
6ヶ月間の承認回数か獲得マイル数でグレードアップ。
通常会員:ボーナスなし
ブロンズ会員:1%
シルバー会員:5%
ゴールド会員:15%
プラチナ会員:20%
それぞれ対象キャンペーンでのボーナス付与
登録情報
メールアドレス
氏名
ふりがな
ニックネーム
性別
生年月日
既婚/未婚
ご職業
住所(県まで)
年齢制限12歳だが未成年者の場合は、両親などの
法廷代理人などの同意が必要。
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

すぐたまの安心度

安全レベル50

50点:セキュリティに対しては万全レベル

すぐたまの稼げる度

稼げるレベル70

70点:会員グレードが非常に強い

すぐたまの危険度

危険レベル20

20点:危険なことっていうものはない

 

総評価

+100点

 

ネットマイルのポイント獲得ゲームを引き継ぎ、生まれた新お小遣いサイト。

 

最低換金額が低いのでクリックでも換金する事が可能。

 

永久ゴールド会員になれば、トップクラスのお小遣いサイトになる。

 

こんな人にオススメ

  • 永久ゴールド会員の利用を考える方
  • すぐたまをメインのお小遣いサイトとして利用される方
  • 以前ネットマイルを利用されていた方
  • クリックで換金を目指したい方
  • ポイントを合算したい方
通常のすぐたまでも中々のお小遣いサイトだが、永久ゴールド会員は反則級の制度ですので、永久ゴールド会員になり、すぐたまをメインのお小遣いサイトにするならば非常に強力なお小遣いサイトとなる。

利用を控えた方が良い方

  • 複数お小遣いサイトを利用されている方
  • お小遣いサイトからのポイント合算
今後変わるのかもしれませんが、お小遣いサイトからネットマイルへのポイント交換は、大体等価交換じゃないです。

危険性の判定

すぐたまトップ画像

 

すぐたまは、株式会社ネットマイルが運営する、2015年4月7日にオープンした生まれたてのお小遣いサイトです。

 

株式会社ネットマイルは、

創業:2000年11月7日

資本金:3億9600万円

従業員数:40名

で、お小遣いサイト運営会社としては大規模のお小遣いサイトになります安全マーク

 

有名なのは2015年4月7日までの主力ネットマイルでしたが、お小遣いサイトとしてはすぐたまを主力にする為、大半のコンテンツがネットマイルからすぐたまへ移行されました。

 

JALのマイルを思い出す名前ですが、別に子会社という訳ではありません。

プライバシーマークとSSL

puraibasi

 

元々ネットマイルがポイント合算サイトの片鱗を見せていたので、プライバシーマークは当然のように取得しています安全マーク

 

SSLはすぐたまにもネットマイルにもあります安全マーク

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

JIPC(日本インターネットポイント協議会)加入

日本インターネットポイント協議会

 

すぐたまは、JIPCにも加入していて、運営会社の方が理事の1人です安全マーク

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
JIPCは、日本インターネットポイント協議会という、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。

 

何を言っているのかわけが分かりませんが、JIPCに加入するとガイドラインにより、努めるものとする規制と、やらなければならない義務が発生し、

  • ポイント交換及びポイント特典提供サービスの変更及び中止は、最低1ヶ月の告知を行う。
  • サービス終了(閉鎖)の場合は、1最低1ヶ月前に告知を行う。

必要があります。

 

又、参加企業から考えると、ある程度大きな企業でないと参加できていない事から、規模の大きさを把握できるものでもあります。

 

JIPCについて詳しく検証した記事はコチラ

日本インターネットポイント協議会に加入することで保証されるもの

運営会社の規模、プライバシーマーク、SSLの導入、JIPCの加入と、すぐたまは個人情報の取り扱いについて気を配っています。
最低換金額と換金手数料

すぐたまは、ネットマイルにポイント移行する事が必須で、げん玉とリアルペイ(RealPay)のような関係にあります。

 

どんな換金先でも変えられるぞ!!という位、換金先があります♪元々ですがね…

 

 

問題は最低換金額と手数料だった。以前に比べると全体的に最低換金額は下がりました。

 

Amazonギフト券なんか100円から交換可能です♪

 

電子マネー系は最低換金額が100円、500円から交換できますが手数料がかかります。

 

反面、楽天銀行等の現金系の交換は500円からが基本で、手数料は若干かかる事になります。

 

不正防止のため、1日に交換できるマイル数に制限がもうけられ、1日あたり30,000マイル(15,000円)までとなりました。

 

交換手数料はマイル交換に含まれませんが、複数の交換先で交換する場合は合計で30,000マイルまでとなります。

 

登録情報

登録情報としては、まずネットマイルに登録して、すぐたまを利用する事になります。

 

ポイント交換先がネットマイルしかないのでこれはしょうがないです。

 

げん玉とリアルペイ(RealPay)も同様の関係にあります。

 

登録情報は以下の通り。

  • メールアドレス
  • 氏名
  • ふりがな
  • ニックネーム
  • 性別
  • 生年月日
  • 既婚/未婚
  • ご職業
  • 住所(県まで)

で、特に個人を特定できる要素はありません安全マーク

退会できるのか

すぐたまの退会は、メニュー⇒マイページ⇒退会するから退会手続きを行う事ができます。

 

 

すぐたまの場合、ポイント交換はネットマイルですので、気になる方はネットマイルも同時に退会する必要があります。

 

ネットマイルはポイント合算サイトですので、すぐたまを辞めたとして、他のお小遣いサイトを利用されている方であれば今後ネットマイルに交換する事がない場合のみ退会を行うようにしましょう。

秘密の質問を忘れたら?

すぐたまの場合、秘密の質問はネットマイルに搭載されています。

 

ネットマイルの秘密の質問の答えは、お問い合わせする事で答えを確認する事ができます。

 

とは言ってもお問い合わせですので、数日はメールが帰ってこないという事も視野に入れておく必要があります。

メールマガジン

メールマガジンは、1日2~3通が平均です。

広告を紹介するメールマガジンで、稀にポイントを稼ぐ事ができるリンクがありますが、どれがっていうのが分からないので結局全リンク開く事になります危険くん

 

2ポイント=1円のお小遣いサイト

まあそれだけなんですが、例えば楽天市場の広告を見ると、

 

すぐたま楽天市場

 

2.0%マイルとなっていて、例えば10000円の商品を購入した場合、2%のマイルである200マイル獲得でき、円で表示すると100円というレートで実質1%という事です。

「 楽天市場」で10万円以上の購入は損!

すぐたまにも、楽天市場の最大15%還元という高料率還元が終了し、楽天市場のマイル獲得条件にも変更がありました。

 

※2019年4月1日から

●1商品につき、ポイント付与の上限は1,000円分まで。

 

例えば、100,001円以上の商品を購入した場合でも、

 

2%マイルの付与マイル数は、1%マイルの付与分に対して2倍に計算するので、

 

100,001×0.005=500.005

 

500.005×2倍=1000.01

 

このようにポイント付与が1,000円分より超えていますが、4月1日からは1商品1個1,000円分までのポイント付与上限になります。

 

●「すぐたま」から楽天市場へ移動後、24時間以内に買い物かごに追加し、89日以内に購入された商品が成果の対象となります。

 

会員グレード制度

すぐたまランク制度条件

 

すぐたまには会員グレード制度があり、過去6ヵ月間に「グレード対象キャンペーン承認回数」または「グレード対象キャンペーン獲得マイル数」のどちらかの条件をクリアする事でグレードアップする事ができます。

 

グレード対象キャンペーンは、広告にこのマークがあります。

 

グレードアップ対象マーク

 

ネットショッピング系はほぼグレード対象といえます。

 

最近では無料会員登録等にも適応されている為、より強力になりました稼げるアイツ

 

各グレードの還元率は以下の通り。

 

グレード還元率

 

新規会員登録の場合、登録月を含む3ヶ月間は「特別ゴールド会員」扱いとなり、ゴールド会員と同じ還元率で利用する事ができます♪

 

これだけの優遇なだけに、ランクを維持するのはそれなりに広告利用を行わないといけません稼げるアイツ

 

 

ランクの維持期間は6ヵ月で、6ヵ月という縛りも長いのでいい感じです♪

 

そして最後になりますが、永久ゴールド保証という他のサイトにはない独自のコンテンツの存在。

 

永久ゴールド会員

 

ネットマイルカードはともかく、ご利用年数5年以上というのが厳しいですが、永久ゴールド保証の威力はすさまじく、条件を満たすのであれば普通に最強のお小遣いサイトです稼げるアイツ

 

まあ5年後……1年後とかにならないかな?

 

5年も利用するのであれば、10万マイルはまあ何とかなるでしょう♪

 

まず、すぐたまを利用する際はネットマイルカードを発行するかどうか?です。

 

ネットマイルカード発行で1500マイル=750円獲得する事ができ、年会費は無料のカードです。

 

外部リンク:ネットマイルカード

 

…あたかもカードを発行しろ的な私のサイトですが、だって発行した方がお得ですもんこれ。

 

普通のお小遣いサイトとして利用するか、トップクラスのお小遣いサイトとして利用するか?の違いがあります。

クリック及びゲームで換金可能

すぐたまはクリック及びゲームが方法で、逃げる○○を囲めもあるので、継続利用する事でクリックでも毎月換金する事が可能です♪

 

Amazonギフト券が100円から交換可能ですので、Amazonギフト券への交換であれば月に数回は交換可能な程のクリック及びゲームの量です稼げるアイツ

 

 

スマホ版すぐたまにおいても独自ゲームが揃っていて、ネットマイルスマホ版にも独自ゲームが揃っています♪

 

代表的なゲーム

 

  • 逃げるたまごさらを囲め
  • すぐたまアンケート広場
  • DREAM BINGO
  • NUMBERS DX
  • すぐまたBINGO
  • マイルGETパーク
  • 削ってマイル
  • マイヌのタイプ教室
  • すぐたまオンラインゲーム
  • CMくじ
  • ふるふるパニック
  • クロスワードゲーム 等

又、ネットマイルとすぐたまのポイントは合算される為、ネットマイルのゲームも利用できます。

 

ネットマイルのゲームは、スマホ版が独自コンテンツを持っています。

 

代表的なゲーム

 

  • トレジャーハンティング
  • マイルちゃんの野望
  • デュエまる
  • 逃げるブタを囲め
  • ふるふるパニック
  • etc
すぐたまトラベル

すぐたまトラベル

 

このトラベル広告、多くのお小遣いサイトで採用されているのですが、サービスが終了するイメージがあります。

 

ハピタスでも、進撃のポイントタウンでも…です。

 

そんな中、2017年にすぐたまトラベルをリリースし、スマホ版すぐたまトラベルまでリリースするすぐたまは、この広告に注力しているのが伺えます。

 

まあネットマイルですからね…トラベルには力を入れているという事でしょう♪

 

旅行の際、どのサイトを経由できるか?を表示してくれる時間短縮になる便利なツールです♪

やれる事は一通り揃っている

すぐたまにはアンケート・記事作成・旅行比較等、ポイントタウン並みにお小遣いサイトでやれる事は全て揃っています。

 

なんとか組み込んだという感じではなく、1つ1つ丁寧に作りこまれています稼げるアイツ

 

 

アンケートの頻度はそれなりで、他のブログにも書かれていましたがアンケートの設問数が少ないので答えやすいです。

 

その分獲得マイルは少なめですので、ある程度アンケートが貯まってきたら答える位で良いと思います。

還元率も悪くない

ネットマイルの時は正直、還元率はあまり高くない印象を受けていましたが、現在は楽天市場が1%と、ショッピング及び広告利用の基準を満たしてきました稼げるアイツ

 

全体的にも検索しましたが、そこまで致命的に還元率の低い広告というのは見つかりませんでした。

どっちみち登録が必要だが

まあちょっとした個人的見解かもしれませんが、ネットマイルからすぐたまにコンテンツ移行したのに、ネットマイルにもゲームが増えつつあります。

 

もうすぐたまにまとめた方がいいんじゃないかな…と私は思っています。

 

ちょっと整理されていない感がレベル10

 

初めて利用した時、あっちのゲームはコッチとか…に少しなってしまいますので。

メインキャラクター

メインキャラクターはたまごさらだというひよこのようなキャラです。

 

たまごさらだ

 

個人的に言うと、ひねった?というようなキャラかな…

友達紹介

すぐたまの友達紹介の内容は、

  • 1人紹介する毎に600マイル(300円)、お友達が初回特典交換後にマイル付与
  • お友達がすぐたまに会員登録で600マイル(300円)プレゼント※期間限定マイルUP中!
  • ティア制度は10%
  • ブログに貼るだけキャンペーン100マイルの開始(1回のみ)。

となっています。

 

ティア制度10%は、「友達紹介対象案件」のみの付与ですが、これは多くのお小遣いサイトが同じです稼げるアイツ

 

数値を見ると少々言い回しは悪いが、ポイントインカムの下位互換的な紹介制度です。

 

300円の報酬は、友達が初回特典交換後、マイルが付与されます。

すぐたまのライバルサイト

すぐたまのライバルサイトは、コンテンツ量的なものを考えると、

ポイントタウン

になります。

 

最低換金額も一緒の100円です。

 

ポイントタウンは、楽天銀行でも100円から交換可能で、これはポイントタウンオンリーと言える状態です。

 

クリック及びゲームで考えた場合、2ポイント=1円のすぐたまの方が効率が良いですが、ポイントタウンの場合20ポイント=1円のレートを活かした、戦国!!等で高いポイントを獲得できる確率が多く、一概には言えません。

 

友達紹介はポイントタウンの圧勝です。

 

コンテンツの奥深さもポイントタウンの圧勝です。

 

ただ、今回登場したグレード制度…だけならそうでもありませんでしたが、永久ゴールド会員はもの凄い威力で、ポイントタウンと戦いになる程になりました♪

 

ただ、まだお買い物保障制度等、今一歩及んでいない所もあります。

 

これだけ強力なグレード制度ですが、まだちょっとポイントタウンのGoogle Chromeツールバーには及ばないかな…

個人的見解

にゃー

 

すぐたまはポイント合算サイトのネットマイルと同様、セキュリティーには気を使っているサイトで、利用での危険性というのは感じられません。

 

最低換金額が低く、コンテンツが豊富なお小遣いサイトですので、低い最低換金額のAmazonギフト券等であれば、月に数回換金する事も可能です。

 

コンテンツとしては、現状はポイントタウンと比較すると全体的に劣っている感じがしますのが、永久ゴールド会員のおかげで大分その差は縮まったと思います。

 

永久ゴールド会員であるならば、優先して利用すべきお小遣いサイトです。

 

もう1つ位…他のお小遣いサイトにはない特徴があれば違ってくるかなと思います。

 

現状のすぐたまはその永久ゴールド会員で、メインのお小遣いサイトとしてショッピング及び広告利用を行い、ゲーム等も毎日巡回すれば永久に貰えるボーナスの為他のお小遣いサイトよりも稼げるようになっています♪

 

他サイトとの共存というのが難しいですが、1つだけ利用するお小遣いサイトとして、すぐたまは候補の1つに挙げてもいいお小遣いサイトです(永久ゴールド会員ならば)。

 

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

 

すぐたまの登録方法と退会方法を詳しくまとめた記事です。

すぐたまの登録方法と退会方法を徹底解説


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
8月14日:明日から我が広島も暴風域に入る、台風10号、台風10号がやってくるのがちょうど8月15日で、先に墓参りを済ませておこうと思っています。8月15日と言えばお盆というのもありますが、広島ネタとしては戦争が終わった日というイメージが強く、12時には黙祷を、私も息子たちにもさせようと思っています。ちょっと戦争の話から離れますが、75年前、85歳の方であれば10歳の頃、戦争が終わったという事になるのですね。その頃の文化って、テレビもない時代だったのでしょうけど、オート三輪とかが走っていた、まさに昭和の時代というのにふさわしい時代だったんでしょうね。本格的には戦争が終わった10年後位から、高度経済成長期を迎えてからのほうが本格的なんでしょうけど、こういった時代にはちょっと憧れがありますね。昭和のファミコンとか、懐かしいなぁと感じます。私が子供の頃は上の従兄弟がファミコンを持っていて、まったくわからないなりにも、マリオとかやったっけ…懐かしいです。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14671211総閲覧数:
  • 3898今日の閲覧数:
  • 4010昨日の閲覧数:
  • 20現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み