よみぽランドの危険性と評判・評価について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » よみぽランドの危険性と評判・評価について

よみぽランドの危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

今回はよみぽランドというお小遣いサイトの危険性を検証しました。

 

ポイントタウンという、お小遣いサイトの中でもトップ1,2を争うポイントサイトを運営するGMOメディアがプラットフォーム(ポイントサイトシステム)を提供するとの事で、今後注目できると思いましたが…!!現状は大手企業が作った閉鎖的なポイントサイトというイメージですね。

 

ちょっとしたら変わるかもしれませんが、その還元率の低さにはびっくりしましたよ…!!

危険性の判定

よみぽランドは、読売新聞社が運営するお小遣いサイトです。

 

読売新聞って言葉、おそらく多くの方が聞いた事がありますが、私のような地方の人間だったら新聞は目にしたことがないという方も多いし、馴染みがある方、ない方分かれるかもしれませんね。

 

まあどっちかって言うと、巨人の親会社っていうイメージ、あくまで地方での考えかもしれませんが、私はそのイメージが大きいです。

 

企業がグループの為、資本金等を足し合わすことで形状し、規模を図る事も可能ですが、従業員が大体10000人を超えるような大企業、そう思って頂ければ良いと思います。

 

野球球団としては巨人が黒字(カープとかも黒字ですが)、新聞の発行部数が世界一(1000万部)ですので、運営会社の規模としては非常に大きく、新聞という媒体が今後衰退する企業であったとしても、まだまだ大企業として健在で、読売新聞オンライン等、ネットにも対応しつつある対策の1つ、これがよみぽランドです安全レベル20

セキュリティーに対する取り組み

セキュリティー対策

よみぽランドでは、SSLが導入されることにより、通信間において、ユーザーの登録情報を守ってくれています安全マーク

 

プライバシーマーク等は見つかりませんが、新聞という媒体を昔から取り扱ってきた為、個人情報の取扱や著作権、おそらくポイントサイト事業を行っている企業よりも吹かう、時には失敗もありながらの現在ですので、そこには信頼をおいても良いと判断します。

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

GMOメディアが作った

GMOメディア株式会社

 

よみぽランドは、GMOメディア、ポイントタウンを運営している企業がプラットフォームを提供したポイントサイトです。

 

プラットフォームって?要するにポイントサイトを構築するシステムの事で、なんとなくサイトのデザインも似ている事から、デザインもある程度関わっていると思います。

 

極端な話、サービスも限りなくポイントタウンに近づける事ができるという事で、ちょっと期待していましたが…!!

登録情報

登録作業

 

よみぽランドの登録は、読売プレミアム会員、ヨミドクター会員、よみぽランド会員(要読売ID)のみ利用可能です(2019年2月)

 

いずれも有料サービスですので、現時点ではわざわざ月額を払ってまでポイントサイトとして利用する必要はありません。

 

有料サービスですので、登録情報は詳細な住所・氏名・電話番号まで全て持っていかれると考えておいて下さい。

退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

よみぽランドの退会は、読売ID退会と同意義で、現状はよみぽランドだけ退会する事はできず、全ての読売サービスと共に退会する事になります。

 

その事を踏まえての退会であれば…以下のリンクからログインした状態で登録情報に進み、退会を行う事ができます。

 

外部リンク:読売ID退会ページ
最低換金額と換金手数料

よみぽランドのポイントレートは1ポイント=1円

 

最低換金額は、Amazonギフト券で100円からポイント交換可能です。

 

現金は500円からですが、

  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

全て手数料172円で、現金交換は手数料を逃れる事ができません。

 

他のポイントサイトであればPexやドットマネー等あるのですが、現状よみぽランドにポイント合算サイトはありません。

 

電子マネーや銀と県へのポイント交換は

  • Amazonギフト券(100円から)
  • iTunesギフト(500円から)
  • EdyギフトID(500円から)
  • nanancoギフト(500円から)

で、Amazonギフト券は非常に優秀ながらも、ポイント交換先が多いわけでもなく、特徴もありません。

 

というか、GMOメディアがプラットフォームを提供したのであれば、ポイント交換先なんてポイントタウンポイント一択で良いと思いますけどね。

 

それだけで最強のポイント交換サイトであるポイントタウンの恩恵を受けられるのですから…

 

こんな微妙なポイント交換先なら…ねぇレベル10

ポイントサイトなめてんの?

まあ単純に、シンプルにそう思いましたね…この還元率!!

 

よみぽランド還元率

 

ポイントサイトの相場として、楽天市場とYahooショッピングの還元率は1%でないと見栄えが悪いレベルで、最低でも0.5%かなと思います。

 

ポイントサイトを研究し尽くした私としては、還元率0.5%の時点で、還元率頑張ってないなぁ…と思いますが、その最低ラインを下回ってます。

 

かつてポイントサイトの中で、このボーダーラインを下回っているのはキラキラウォーカー(社長が逮捕された)系列のポイントサイトのみで、正直見たことねぇなぁ…という還元率の低さです。

 

プラットフォームを提供したGMOも、この還元率は…って言いたかったでしょうけど、読売新聞という顧客を呼べる媒体を持つ企業に、言えなかったんでしょうね…

 

還元率低くても使ってもらえるから大丈夫…!!と思っているなら、ポイントサイトなめてますね。

 

現状で考えるならば、よみぽランド以外の還元率の方が確実に高いと言える状態ですレベル20

まとめと個人的見解

よみぽランドには危険性を感じる事はなく、安全に利用できるポイントサイトではあります。

 

まあ…よみぽランドが2019年2月にできたばかりという事を考えて、これからサービスが充実していくと考えないと、ちょっと低還元率すぎる状態です。

 

Hulu等のキャンペーンは優秀ですが、まず会員が限定されている事から、読売新聞読者にとってのポイントサイトを目指すか?であれば、ちょっとこの還元率は…

 

典型的な、大手企業が運営するときの還元率が低いパターンに当てはまりますね。

 

ポイントサイト事業をメインとした企業にとって、ポイント還元率というのはユーザーに対する"誠意"そのものです。

 

ですのでポイントサイト事業をメインとする企業において、還元率というのは私の経験上、これ以上下回ってはいけないボーダーラインというものが存在すると思います。

 

ちょっと今の現状では、そのボーダーラインさえ超えていますので、現状では読売読者であれど、他のポイントサイトというものを見てみてから判断してみても良いと思います。

 

現状はちょっと、これ以上詮索する事はしませんが、まだオープンしたて、ポイントサイトのノウハウもないわけですから、今後に期待していこうと思います。

 

まあ…紹介バナーとかもないですし、会員が限定されているという事もありますが、読売読者であれば、このサービスが利用できます。

 


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
3月26日:ニンテンドースイッチの新型が夏に発売されるようですね。我が家にもニンテンドースイッチがありますが、最近のゲームは発達したなぁと思います。私が子供の頃はドットが目立つ絵だったのに、最近のゲームはもう実写と見分けがつかないくらいきれいです。プレステ4とか、あり得ない位綺麗だと思いますもん。ただ昔のゲームのようにワクワクする事が無くなったのは、私が年をとったからなのか…?をれはわかりませんけど。数年前にやった妖怪ウォッチ。これは3DSでしたが、これからはニンテンドースイッチの時代なんでしょうか…?正直、すぐ買い替えになったなぁという気分です。ただニンテンドースイッチ、箱型としてテレビでも使えるし持ち運びもできるし、便利なのは便利だなぁと思います。箱型としてテレビでプレイする、携帯ゲーム機で寝っ転がってプレイするとなると、やっぱり利便性が勝り、ほぼ携帯ゲーム機として利用していました。ポケモンレッツゴーだけテレビでやったかな…?
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14139295総閲覧数:
  • 573今日の閲覧数:
  • 3824昨日の閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み