Qzooの危険性と評価・評判について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » Qzooの危険性と評価・評判について

Qzooの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Qzoo
運営会社
株式会社モニタス
SSL
あり
プライバシーマーク
株式会社モニタスの方にあり
スマホサイトなし
アプリがある
モバイルサイトなし
メールマガジン
大:来るときには1日3~5通
ポイントレート
10P=1円
最低換金額
Pex:300円
ジャパンネット銀行又は
楽天銀行:500円
商品券:1000円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
半年に1回の
登録情報の更新手続きが必要
家族登録
可能
広告還元率
軽いオマケ程度のものがある
クリックポイント
なし
ランク制度
なし
登録情報
住所・氏名・電話番号
ケツの穴までむしられます。
年齢制限6歳未満は登録できない
※中学生以下は保護者の同意が必要
国外からの利用記載なし

 

Qzooの安心度

安全レベル40

40点:かなり安心なサイトです♪

Qzooの稼げる度

稼げるレベル40

40点:マクロミルには劣るがアンケートは来る

Qzooの危険度

危険レベル30

30点:アンケートサイトではしょうがない

個人情報の入力やメールは多い

 

総評価

+50点

 

マクロミルの存在にどうしても霞むが、2,3カ月利用して換金できない事はない。

 

一応安定したアンケートの頻度で、うまく行けばAmazonギフト券なら毎月換金できる可能性も。

 

こんな人にオススメ

  • アンケートをもっと利用したい方
  • シンプルなアンケートが好きな方

メインとは行かない間でも、サブ的なアンケートサイトとしてQzooは有効です♪

利用を控えた方が良い方

  • 既にアンケートサイトに複数登録されている方
  • マクロミルだけでアンケートがしんどい方

お小遣いサイトでもアンケートはありますので、マクロミルでしんどいと思った方は重いので利用しない方が良いでしょう。

危険性の判定

Qzooはアンケートサイトに分類されるお小遣いサイトで、

株式会社モニタス(旧:株式会社ゲイン)が経営しています。

 

株式会社モニタスは、モニターをタス(+)なのかは謎ですが、

 

ハッピーをプラスする、ハピタス。

 

近いなぁと思います。

 

どっちの会社もそれなりに大きい会社で、モニタスの従業員が20名(2016年7月現在)です。

プライバシーマークとSSL

株式会社モニタスはプライバシーマークがついています。

 

Qzooでは、全ページにSSL暗号化通信を導入しており、プライバシー保護されています。

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

登録情報の少なさ

登録した後に入力する登録情報が、他のアンケートサイトに比べると少ないです。

個人情報としては氏名、メールアドレス、パスワード、性別、生年月日、配偶者有無、子供人数、世帯年収、職業、郵便番号ケツの穴までの登録が必要です危険くん

 

しかし、趣味は?といった質問がないだけ他のアンケートサイトよりは入力が少なくなります。

退会できるのか

Qzooの退会は、ログイン後、左サイドバーの退会手続きから行う事ができます。

 

本人確認が必要ですので、適当な生年月日とか入力して登録した方は分からなくなって退会できなくなってしまいますので、個人情報の入力はしっかりと行っておきましょう。

メールマガジン

アンケートサイトですので、アンケートの依頼が来る度にメールが来ます。

 

マクロミルの時もそうでしたが人によっては完全にアウトな量です危険くん稼げるアイツ

最低換金額と換金手数料

Qzooから交換できるものは以下の通り。

  • Amazonギフト券=300円 ※取り扱い休止中(2018年10月現在)
  • 楽天銀行=500円
  • ジャパンネット銀行=500円
  • Pex=300円
  • 東京カリタスの家へ寄付=100円

 

最低換金額は300円で、換金手数料は全て無料です安全マーク

 

上記交換先を利用できない場合、Pexを経由すると、手数料はかかりますが換金先は圧倒的に広がります。

 

Pexについて
Pexは、ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPのグループ企業で、ポイント合算サイトですが、クリックで稼げるコンテンツ等も豊富です。

 

Amazonギフト券、iTunesギフトコードは1ポイント=1円以上の単価になり、交換日数が7日前後程増えますがお得に交換したいという方はPex経由がおすすめです。

 

現金は手数料がかかり、

  • 楽天銀行:50円
  • ゆうちょ銀行:50円
  • みずほ銀行:50円
  • ジャパンネット:100円
  • その他銀行:200円
  • 住信SBIネット銀行:50円

です。いずれも手数料は定額で、楽天銀行はリアルタイム~数時間、その他銀行は翌日~1週間程度で、その他の交換予定日は翌月25日前後です。

 

アンケートの頻度はまずまず

アンケートの量は、マクロミルを基準に考えると少ないですがまずまずの量です。

 

全く来ないということは私の場合ではありません稼げるレベル20

 

 

最低換金額の低いPexやAmazonギフト券ならば調子の良い時であれば毎月換金可能です♪

年齢によるアンケートがある

例えマクロミルであっても、年齢によってアンケートが来る?来ないという隔たりがあります。

 

Qzooでは、50歳以上のシニアを主体としてアンケートであるシニア・ナビリサーチが開催されていて、より多くの年代の方が利用できる仕様になっています。安全マーク稼げるアイツ

 

拡張性がない

完全なアンケートサイトで、ショッピングに経由・広告利用といったコンテンツはありません。

さらに友達紹介制度も存在しませんので、今後の発展は…危険くん

 

まあ、他にも方法はいくらでもありますので、この位にしておきます。

Qzooのライバルサイト2018

Qzooは最終的に、マクロミルを目指して欲しいものです。

 

マクロミルとQzooの違いは、アンケートの頻度が一番でしょう。

 

アンケートと言ったらマクロミル!!という状態と戦う力、合同で経営しているだけになんとかなりそうな気がしますが、Qzoo的にはこの位の位置づけでも満足しているのかも…とも思います。

どうなれば良くなるのか

アンケートサイトは、アンケートの数が命です。

 

仮にマクロミルに登録したのが初めてであれば、マクロミル基準にものを考える事になります。

 

そうなった時にマクロミルと比べてどうか?となると少ないと言わざるを得ない。

 

従ってアンケートの頻度が増える事で、Qzooは向上していきます。

 

とりあえず安定はしています。

 

Qzooのアンケートは私の状況では大きく減少する事もなく一定の量の配信を1年以上継続しています。

 

多い時であればAmazonの最低換金額300円に毎月到達する事も夢ではありません。

Qzooで出来る事

Qzooは、アンケートサイトなのですが、ショッピングも多少あったのですが2014年12月サービス終了してしまいました。

 

又、特徴として、シニア世代の方に優遇されるアンケートがあります。

 

今Qzooでできる事は、来たアンケートをガイドに従い、自分自身に回答できるもののかを見極めアンケートに応えるのみです。

 

Qzooは生粋のアンケートサイトです。

個人的見解

このQzoo、私はあまり本気でやってません。

 

やってませんが、アンケートの頻度はかなり多いです。

 

マクロミルには敵わないものの、一日に2~3通のアンケートが来ます。

 

私はまだ換金に至っていませんが、真面目にやっていれば二ヶ月くらい換金額の5000ポイント=500円に達しています。

 

特徴としては、商品購入の後のレビューアンケートが多いお小遣いサイトです。

 

ですので私みたいな片田舎では、なかなか仕入れられないものもあります。

 

商品購入によるアンケートに答えられる場合はあっさり換金額に到達します。

 

Qzooはアンケートの頻度的には結構安定しているので、アンケートの頻度が多い時であればAmazonギフト券等の最低換金額が低い交換先においては毎月換金できる可能性も出てきます。

 

初めてアンケートサイトに登録するにはおすすめできませんが、マクロミルなんかをやっててまだまだアンケートに答える余裕がある方は、このQzooもアンケート系小遣いサイトとしては優秀です。

Qzooバナー

サブアンケートサイトに!!Qzoo

 

メインとしてアンケートを利用する程の威力はないので、二番手、三番手のアンケートサイトという位置づけですね


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
6月17日:キャッシュレス決済にポイントサイトが対応するのは、もうちょっと早い、すぐ対応するかと思っていましたが、現時点でも対応が遅れていますね。対応しないのか…?と、ちょっと不安になってくる位、Line Pay等の対応が遅いと思います。キャッシュレス決済の風がポイントサイト業界に訪れるなら、ここ数年向かい風だったポイントサイト業界にとって、大きな追い風となると思ったのですが、現時点ではごく一部のポイントサイトが、ちょっとだけ対応しているだけでまだまだですね。現時点ではキャッシュレス決済、テレビ等でも取り上げられているためポイントサイトによる宣伝を必要としないのか…?それとも法的ななにかが絡んでいるのか…?調査が必要です。本当に、ポイントサイト業界にとってはiTunesアフィリエイトレベルで大きな旋風となると思うのですが…まあもうちょっとかかるのかもしれませんね。ポイントサイト業界も、キャッシュレスの方が良いでしょうし。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14425651総閲覧数:
  • 2000今日の閲覧数:
  • 4406昨日の閲覧数:
  • 11現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み