日本インターネットポイント協議会に加入することで保証されるもの

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » なるほど » JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入することで保証されるもの

JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入することで保証されるもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


か日本インターネットポイント協議会(JIPC)に加入しているお小遣いサイトであるゲットマネー(GetMoney!)は、ポイント安心宣言というものを行い、サイト内で3つの宣言を行っています。

 

ゲットマネー ポイント安心宣言

 

日本インターネットポイント協議会

 

そこでこの日本インターネットポイント協議会(以下、JIPC)のガイドラインを読み、何を保障してくれるか?JIPCに加入しているとどうなのかを私がまとめてみました

 

私のまとめなので、気になる方はJIPCのガイドラインのリンクを張りましたのでご覧ください。

 

JIPCに参加しているお小遣いサイトは、基本このガイドラインに準拠していることになります。

参加企業

ビル群

 

  • GMOメディア株式会社:ポイントタウン
  • 株式会社オープンスマイル:Warau.JP
  • ファイブゲート株式会社:ポイントインカム
  • NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社:ポトラ(Potora)
  • 株式会社ネットマイル:すぐたま、ネットマイル
  • ライフティ株式会社:ライフティP
  • インフォニア株式会社:ゲットマネー、チャンスイット
  • ブルーチップ株式会社:BlueChip
  • 株式会社VOYAGE GROUP:ECナビ
  • 株式会社VOYAGE MARKETING:Pex
  • 株式会社ライフメディア:ライフメディア
  • 株式会社オズビジョン:ハピタス
  • 株式会社ちょびリッチ:ちょびリッチ
  • ジー・プラン株式会社:G-Point
  • グリーンスタンプ株式会社:マイグリーンスタンプ
  • 株式会社DNPソーシャルリンク:エルネ

2018年4月1日現在は16社が参加企業です。

 

以前と何が変わったかというと、ポイントオンを運営する株式会社iXIT、キャッシュバックモバイルを運営する株式会社メディアフラッツがいなくなりました。

 

2013年から見ると、参加企業は年々少なくなっていくイメージですね。

 

後述する参加資格が公開された事から、もしかすると条件を満たさなかったという事もあるかもしれませんし、単純に卒業という形をとったのか…?は謎です。

公開された参加条件

 

JIPCに参加する条件は今まで公開されていませんでしたが、新たに参加する方法が公開されていたので、簡単に紹介します。

  • 参加企業からの推薦。参加企業を知らない場合は事務局が推薦も可
  • 参加希望を連絡後、事務局がヒアリングを実施
  • ヒアリング内容を3ヶ月毎に1回実施する理事会で報告。
  • ヒアリング内容について、非承認が1社もない事で参加が可能

となります。

 

そして参加する為の入会金、年会費がかかります。

 

入会金は108000円、年会費は216000円、2018年10月現在では消費税が8%だから、実質入会費10万円、年会費20万円ですね。

 

ちなみにプライバシーマークの2年間の更新料は、企業の規模で異なりますが、20万円から90万円程、JIPCも結構なお金がかかりますね…

 

要はJIPCという信頼を得る為には、参加企業の承認が必要で、尚且年会費を払える程、運営会社が潤っている必要があります。

 

言い方は悪いですが、ある程度資金に余裕がない企業は、経営が傾くとどうなるか分かりません。

 

以前中小ポイントサイトであるPONEYがそうだったように…

 

ガイドラインのまとめ

JIPC5つの約束

 

直接、私達お小遣いサイトユーザーに関係のあるものを記載します。

 

それ以外は割愛します。

 

まず言えることは、不正防止に対する取り組みの部分が多いです。

 

不正は許さねぇよ

俺たちは色んな手段で

オマエたちを見ているんだぜ…

 

というヤンデレ的なことが半分くらいつらつらと書いています。

 

そりゃあ私たちを守るのではなくて、お小遣いサイト側を守っているんじゃ…といきなり思わせる内容です。

 

いきなりくじけそうになりましたが、ユーザー目線でのメリットを。

 

まずは、広告主を厳選する事です。

 

反社会組織とは契約しないように努めると書いてます。

 

架空請求なんかが来るような会社とは提携しないという事です。あくまで努めるですが…

 

ポイント発行や個人情報の保護について、読んだのは読みましたが、要するに当たり前のことを確実にやってますよという証明です。

 

個人情報を他の目的に利用しないとか

ポイント交換は不正を行いませんとか

そりゃそうだという内容。

 

ちょっとある種の思いが…

 

このガイドライン、当たり前のことが書いてあって大事な所は、会社実績に基づく運営に任せるとか書いてあって、肝心な所に縛りがないし…

 

別に破ってもJIPCを退会させられるだけなんじゃないかと思います。

 

IDの取り組みについても、ID、パスワード以外の認証方法を使用すると書いてあるだけで、SSLを使えとも書いてないし、画像認証とか秘密の質問をつけることでかわすことができそうです。

 

ポイントレートの変更とか、サービス終了とかも一か月前に告知することとすると書いてありますが…

 

それって普通ならもっと前にする事ですよね…

 

むしろ一ヶ月前までしなくても良いってか?

 

ゲットマネーにあった突然閉鎖後のキャッシュバックについても

 

誠実に対応する

 

としか書いてないんですが…

 

あれは、ゲットマネーがキャッシュバックしてくれるだけで義務付けられている訳ではないのか

 

ゲットマネーのポイント対応

 

このガイドラインで

当ブログでJIPCに加盟していないサイトは危険くん

をつけようと思ってましたが

 

そこまでの物ではないと、私の中では判断します。

 

モチロン、加盟していれば、ポイント運営に対する最低限の取り組みをしているという事で安全マークをつけますが、

 

なくても全然困らないってこと。

 

むしろ、JIPCに書いてある違反をやる方がどうかしているレベルです。

 

ただ…やるサイト、中小のお小遣いサイトにはやるやつはやりますので、一定効果がある事だけは確かです。

 

以上、JIPCのガイドラインを読んだ感想でした

 

最後に、JIPCを構成する役員さん達は(2018年10月調べ)

 

会長:ECナビ

副会長:エルネ

理事

Gポイント

 

Pex

ライフメディア

ハピタス

監査役:ポイントタウン

事務局:ネットマイル(元?)

を運営されている方々で構成されています。

 

ポイントサイト及びポイントサービスを行う企業で構成されています。

 

何が言いたいか、デンジャー過ぎて言いたいことは言えないと思っていたが、この際言ってやります。

 

ISO9001とかって、最近会社で教育がありましたが、審査に内部監査(会社内)と外部監査(第三者)の監査があります。

 

この状態、どう考えても身内、お小遣いサイト内(内部監査)状態じゃないっすか?

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会)を名乗る位なら、外部機関からの審査があっても良いと思いますけどね。

 

社外監査役:デンジャーマン

 

まあ自惚れも良い所ですが、第三者も必要じゃないかな。

 

数々のお小遣いサイトブロガー、賃金がでないと難しいですが、そんなのも良いかもしれないですね♪

 

各ポイントサービスの会社が強力し、情報を共有しあい健全なサービスを提供してくれる事を願っています♪

JIPCに対する個人的見解

デンジャーすぎると書きましたが、今回はそのデンジャーな部分に対し、個人的見解を書いていきたいと思います。

 

最近のお小遣いサイト全般で感じる事ですが、なんならこの内容は違いますよと運営会社に否定して欲しいくらいですので…

 

もう本当にデンジャーですよ…

 

まず、サービス変更は1ヶ月前に告知を行うという所。

 

1ポイント=1円のお小遣いサイトで、10ポイント=1円の通貨が誕生するという事、これって実質ポイントレートの変更があると考えないといけなくない?

 

まあ大元のポイントが変わるわけではないのでこれは大きなことは言えませんが、これは1ヶ月前に通知して欲しい所。

 

もう1つ、友達紹介の変更についてです。

 

よくあるのが注意事項に

 

"お友達紹介の内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。"

 

という記載があることがあります。

 

まさかこれがサービス変更は1ヶ月前に告知を行うどころか、いつでも告知していますよ?ってなっていませんか?

 

友達紹介のサービスは予告なくいきなり変わることが多いです。

 

アフィリエイト的に考えるならば、稼げていたお小遣いサイトがいきなり稼げなくなる事も多々あります。

 

紹介した人の報酬が減るというのは、極論的にブログに影響はないのですが、紹介された側が登録時に獲得できるポイントが予告なしでいきなり変更っていうのは困りますね。

 

ブログの記事を大きく変更しないといけませんし、世の中の上位表示されているお小遣いサイトの情報が"嘘"になってしまう可能性があります。

 

ブロガーさんは、今まで多くの友達を紹介して貢献してきたのに、いきなり何の連絡もなしにサービス変更がある事になります。

 

私も含めてですが、その方に対して「友達紹介の注意事項にあったでしょ。予告なく変更する場合があるって。JIPCの規約をしっかりと守っていますよ!!」って言えるかという感じです。

 

待機児童が0人?潜在待機児童が513人もいるのに?ウソつきやな~ってなりますよね。

 

「保育園があ、充実~」の所を「1ヶ月まえにぃ、告知~」に変えるとちょっとした殺意を覚えてしまうのではないかと思います。

 

ってなると、俺たちはお前たちを監視しているぜ~的な、不正防止対策に対する規約ばかりが目立ってきて印象が悪くなってきてしまいます。

 

1ヶ月前に告知

 

たたみかけるようにこんな画像も貼ってみると、より挑発度は増すのではないかと思います。

もういっちょ挑戦的な見解

ポイントレートの変動は1ヶ月前に告知する…

 

新しいポイントレートを作り、そちらに大半のコンテンツを移動するのはOK?

 

iOS課金アイテム還元率の変動に対してもOK?

 

※本キャンペーンは、予告なく終了・サービス変更する事があります。

 

とか、少し疑問に思う所もありましたね…

 

特に最後の、これが告知なのか…?

 

なに、文句が言いたい訳ではないんですけどね、何も知らない会員さんにとっては、なんか凄い協会に参加している!!っていうだけにならないよう、どこまでが重大な事なのかは明確にして欲しいとは思いますね…

さらに挑戦的な見解

2017年になって思うのが、モッピーを運営する株式会社セレスの退会です。

 

これでげん玉を運営するリアルワールド株式会社、モッピーを運営する株式会社セレスは日本インターネットポイント協議会に参加していないという事になります。

 

これまではお小遣いサイトのトップクラスは必ずJIPCに参加しているというのがブランドだったのですが、少しずつこの流れも変わってきています。

 

俗に言う"卒業"状態ですね。

 

この先大手お小遣いサイトが卒業していくのであれば、今度はある一定の企業が参加するものであり、人気の出たお小遣いサイトは卒業していく流れになっていく状態になります。

 

そうなるとJIPCの定義って、より曖昧になってしまうんじゃないかと感じています。

JIPCに望むこと

私がJIPCに望むことは、お小遣いサイト運営会社が寄り添って作っている協会なだけに、集まったお小遣いサイト運営会社にとって有利なだけの協会で終わってほしくないという事です。

 

であるならば、JIPCに加盟しているだけで安全と言える、安全レベル30以上の評価でもいいんじゃないかと思います。

 

今の所は評価していますが、今後JIPCの方針がどうなるか?では、その評価を変えることもあります。

 

2018年6月、PONEY(ポニー)がポイント交換を停止し、非常に大きな話題となっています。

 

あまり大きい企業ではないので、下手をすると夜逃げしてしまうかも…名状態、むしろ色々な方が調べられていて、もはや夜逃げか会社を移転している最中しか考えられない状態になっています。

 

ここでキモとなってくるのが、JIPCに加盟していないという状態、サービス変更に対しての告知、必ずしも義務ではなく、"努める"必要性もないという事。

 

JIPC、やっぱり重要なのか…?と思わされるこの状態、ただJIPC自体、PONEYを運営する株式会社マーケットプレイスの会社規模で、JIPCの参加を認めるのか…?という疑問も残っています。

 

加盟条件(あるなら)、運営規模的に満たせていなかったと感じます。

 

加盟していれば告知していたのか?というのは強制力的にも課題が残りますが、理想形的には色々と参加の壁、強制力の壁というものを乗り越えて欲しいと感じています。


2018年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
10月21日:昨日はほぼ徹夜状態からの作業を行い、体力の限界を迎えもう…何時間寝たか分からない程寝てしまいました。やっぱり無理は良くなかったか…山田さんとのやりとりも、中途半端なままだし…もう若くないんだからという事ですね。ただ私自身、ブロガーとしても成長していきたいので、どうしても無理をしてでもやりたい事をやっていきたいと思っています。思えば数年前は、検索順位って、私以外の方々もある程度安定していたと思います。その安定がなくなった今、どうしても新しいスタイルを生み出さないと、この先やっていけないんじゃないかな…と強く感じています。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 13336819総閲覧数:
  • 1700今日の閲覧数:
  • 5239昨日の閲覧数:
  • 23現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み