【dポイント×ポイントタウン】こんな方法があったんだ!?意外に知らないdポイントのため方!

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » ポイントタウン » 【dポイント×ポイントタウン】こんな方法があったんだ!?意外に知らないdポイントのため方!

【dポイント×ポイントタウン】こんな方法があったんだ!?意外に知らないdポイントのため方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

 

最近「dポイント」に関するキャンペーンが多く、まだ利用していないけど気になっているという人もいると思います。

 

前回、これから「dポイント」や「d払い」デビューする人向けに、ドコモのスマホを持っていない私がデビューした際に分かりにくかった事などをまとめた記事をご紹介しました。

 

dアカウント発行方法・d払いアプリに銀行口座を登録する方法など、気になるという人は是非読んでみてください♪

 

 

 

「dポイント」や「d払い」の初級編は一通り経験した私が次にぶつかった壁こそ『dポイントを効率よく貯めたい』という欲でした。

 

d払いの場合、クレジットカードや銀行口座からドコモ口座へチャージ&支払いができるので、とくにdポイントがなくても特にd払いでの支払いには問題ありません。

 

ただ、できるだけ自分のお金を使わずに商品を購入したい!という気持ちが強い私は、『dポイントをザクザク貯めてd払いの支払いに使って、無料で商品を購入したい』と思い始めました。

 

そんな事が本当にできるのか?

 

今回は、貯めたポイントを100円から現金化することができることから私も愛用している「ポイントタウン」というポイントサイトで、効率良くdポイントを貯めることができるのか検証してみました。

 

それではスタート♪

 

 dポイント×ポイントタウンの相性

ポイントタウンdポイント関係

 【交換】20%増量中だが…

dポイント20%増量

 

2020年1月15日(水)までにポイントタウンで貯めたポイントをdポイントへ交換すると、交換したdポイントが20%増量となるキャンペーンに参加することができます。

 

しかしポイントタウンの場合…

 

ドコモのケータイ回線を契約していないと、『ポイントタウン→dポイント』へ交換することができないというのです。

 

他のポイントサイトを確認してみると、

 

  • モッピー:非ドコモユーザーも対象
  • ワラウ:非ドコモユーザーも対象

 

モッピーやワラウのようにドコモユーザー以外の他キャリアのみ利用の人でもdポイントへ交換することができるポイントサイトもあれば、ポイントタウンのようにドコモユーザーしかdポイントへ交換することができないポイントサイトもあったりと2通りがあるようなので、ポイントタウンからdポイントへ交換する場合は交換できる人が限定されてしまうので使い勝手は悪いですね。

 

しかも交換完了日数が1~2ヶ月程度と、モッピーやワラウのリアルタイム交換に比べると非常に長い期間待つことになります。

 

結果、ポイントタウンで貯めたポイントをdポイントへ交換する場合、いますぐポイントがほしいというドコモユーザーには向いていませんが、貯めたポイントを100円からdポイントへ交換できるという最低交換額が魅力的だと思える人にはポイントタウンはおすすめです!

 

 ドコモのサービス比較

dアカウントサービス

 

ドコモが提供しているサービスがどれだけポイントタウンで掲載されているのか確認してみると、

 

【ポイントタウンで掲載されているサービス】

  • dショッピング:0.5%…他サイト最高1%
  • dデリバリー:新規注文で105円…他サイト最高150円
  • dファッション:0.5%…他サイト最高1%
  • dトラベル:0.75%…他サイト最高1%
  • dアニメストア:無料会員登録後の初月有料会員登録で212円…他サイト最高460円
  • dエンジョイパス:新規無料会員登録で100円…500円

 

 

【他ポイントサイトでは掲載されているサービス】

  • dブック
  • dマガジン

 

ポイントタウンと他のポイントサイトを比較すると、ドコモのサービスに対しての還元率はそこまで高いものではないことが分かりました。

 

「dカードGOLD」申込み

dカードGOLD

 

ここまで「dポイント」と「ポイントタウン」の相性は良くないのでは?と思わせてしまうことを書いてきましたが、ここからがポイントタウンの本領発揮となります!

 

NTTドコモが発行するクレジットカード『dカードGOLD』はご存知でしょうか?

 

クレジット機能+dポイントカード+電子マネー「iD」と3つの機能が1枚に‼

 

さらに、ドコモの携帯利用料金・ドコモ光の利用料金で10%還元を受けることができるので、例えば携帯料金+ドコモ光で毎月10,000円支払っている場合、年間で120,000円を支払っていることになります。

 

そうなると、12ヶ月分の120,000円の10%還元なので12,000ポイントが戻ってきます!

 

「dカードGOLD」は年会費10,000円(税抜)が必要ですが、上記の場合であればこの年会費もチャラになるdポイントが還元されることになるので、支払額が1万円を超えるのであれば持っていて損はしないカードだと思います。

 

 

この「dカードGOLD」をポイントタウン経由で発行することができるのですが、他のポイントサイトと比較しても高還元なのでdカードGOLDに関しては相性抜群♪

 

どこ得

引用元:どこ得

 

モッピーと比較すると、4,100円も高くポイントをもらうことができます!

 

dカードGOLDに関しては、dアカウントを持っていればドコモ回線を持っていない人でもポイントを獲得することはできますが、年会費が10,000円と高額なのでやはりドコモ以外の人だとお得さを感じることはできないかもしれません。

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 ポイントサイトとしての魅力

稼ぎ方

 

「dカードGOLD」に関しては高還元で発行することができるので一気にdポイントを増やすことができますが、ドコモユーザーじゃない人からすると「ポイントタウンじゃ全然dポイントを貯めれない」という認識になりつつあると思います。

 

ですが、大企業GMOグループが運営するポイントサイトがこんなもんなわけがありません!

 

ポイントサイト×dアカウントで利用できればWでポイントを貯めることができるので一石二鳥だとは思うのですが、無理にdアカウントを使うサービスを利用しなくても、ポイントタウンには山のようにお得な広告が掲載されています。

 

無料会員登録やアプリダウンロード、カード発行など、自分の生活の延長で利用できそうな広告をどんどん利用していくことでポイントタウンのポイントを貯めることができます。

 

貯めたポイントタウンのポイントは、現金にも電子マネーにも交換することができます。

 

ですので、d払いアプリで銀行口座登録する際に利用する「ドコモ口座」の対応金融機関と、ポイントタウンで交換できる金融機関でかぶっているのは、

 

  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • イオン銀行

 

の4つなので、この対応金融機関の口座を持っているのであれば、【ポイントタウン→銀行口座→ドコモ口座チャージ→d払い】という一連の流れをスムーズに行うことができます。

 

ただしポイントタウンから銀行口座への振り込みが、

 

  • ゆうちょ銀行:交換申請の翌日~6営業日以内
  • 三井住友銀行、みずほ銀行、イオン銀行:交換申請の翌日~3営業日以内

 

と交換完了までに時間がかかってしまいます。

 

 

別の方法としては、ポイントタウンからPeX、PeXからdポイントへ交換する方法です。

 

ポイントタウンからPeXへの交換は、交換申請の翌営業日で完了します。

 

PeXからdポイントへの交換は、リアルタイム~数時間で完了します。

 

「いますぐ!」というわけにはいきませんが、銀行口座へ振り込みするよりも早くdポイントへ交換することができます。

 

 

 まとめ

キャッシュレス決済

 

「ドコモ光」に切り替える予定がある、dカードGOLDが魅力的で切り替えてみようかなと思われた人には、朗報です!!

 

ドコモ光には、ポイントタウンを運営しているGMOメディア株式会社などGMOグループのトップであるGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダー「GMOとくとくBB」があります。

 

だからこそ可能なコラボキャンペーンが開催されています。

 

ポイントタウンコラボ

 

家のインターネットをドコモ光に変えるだけで、

 

  • 最大15,000円キャッシュバック!
  • 最大10,000円分のdポイント還元!
  • 15,200円相当のポイントタウンポイント還元!

 

最大合計40,200円分の還元を受けることができるのです。

 

上記のすべての特典を受け取れるのはポイントタウンからの申込みだけなので、

 

  • dポイントを大量に貯めてdポイントだけで支払いをしたいな!
  • 家のインターネットをドコモ光に変えたいな!
  • 携帯とドコモ光の利用料金が1万円を超えているから「dカードGOLD」を発行したいな!
  • 単純にポイントタウンが面白そうだな!

 

このような方は、ポイントタウンに会員登録してさっそくポイントを稼いでみましょう♪

 

 

ポイントタウンは入会・年会費も無料なので、気軽に登録してみてください。

↓↓↓

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
4月10日:先日、島根で初のコロナウイルス感染者が出てしまいましたね。これで岩手、鳥取以外では、日本中でコロナウイルス感染者がいらっしゃるという状態になりました。岩手、鳥取で感染者が出ない理由ってなんなんでしょうね?色々な事情があるのか、それとも気候的なものがあるのか、はたまた広島県から見ると山口、島根は山の向こう、ウイルスが伝わりにくいのか、そんな事を考えてしまいますね。まあ…人工が少ない…それもあるかもしれません。年配の方が多いというのも、海外から人が来にくい…というのもあるかもしれません。だけど島根とか、出雲大社を考えるとかなり観光客は多いのではないかと思います。そういった意味では、地域と、偶然と、県一人ひとりの意識のたまものだったのかもしれませんね。ふと気になって検索したキーワード、コロナ うんざりですが、多分そう思っている方も多いいのでしょうね。私も若い頃だったら、そう思ってしまうかもしれない…とか思いました。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15592647総閲覧数:
  • 2851今日の閲覧数:
  • 3255昨日の閲覧数:
  • 10現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み