【毎月1回】モッピー交換手数料無料キャンペーンのメリット・デメリット!

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » モッピー » 【毎月1回】モッピー交換手数料無料キャンペーンのメリット・デメリット!

【毎月1回】モッピー交換手数料無料キャンペーンのメリット・デメリット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


交換手数料無料キャンペーン

 

ポイントサイト『モッピー』といえば、

 

累計会員数が900万人を突破するほど大人気、掲載広告数が多い、ポイント交換先が豊富、還元率が高め、と一見なにも問題がないサイトのようにみえますが実は「ポイント交換」に関して気になる部分があります!!

 

 

ちゃんとポイント付与されるか不安な気持ちで広告を利用してポイントを稼いだり、

 

ブログやYou Tube、SNSを多くの人に見てもらえる状態まで育てるという努力をして友達紹介で稼いだりと、

 

獲得したポイントを1Pも無駄にしたくないという気持ちで利用しているユーザーが多い中、モッピーの場合"交換手数料"が必要な交換先が多くあるので頑張って貯めた【ポイントの出口】だけで考えると、モッピーのポイント交換機能はユーザーにとって最高の状態では正直ありません。

 

手数料無料で交換するには「ドットマネー」というポイント交換サイトを経由しないといけないので正直手間です。

 

 

ポイントの出口だけで考えるとユーザー思いではないなと感じる部分が少しあったモッピーですが、2021年6月より【毎月1回】交換手数料無料でポイント交換できるおトクなキャンペーンが始まりました!!

 

これはモッピーユーザーとしては、と言うよりも貯めたポイントを現金化することが目的でモッピーを利用している人にとってはめちゃくちゃ助かるキャンペーンなので、いままで手数料がかかるのであれば…と他の交換先を選んだり、他ポイントサイトを選んだりしているのであれば、いまこそモッピーでポイ活するべきです!!

 

そんな激アツな『交換手数料無料キャンペーン』について徹底検証し、初心者の方でも分かりやすいように解説した記事となっております。

 

 

\モッピーでポイ活をはじめよう!/

 

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

 

 

モッピーでポイント交換するデメリット

やったらダメな事

 

交換手数料がかかる交換先がある!

お小遣いサイト業界で「モッピー」は知名度があるサイトの一つなので、初めて登録するポイントサイトにモッピーを選んだ方もたくさんいらっしゃると思います。

 

そして逆に、モッピー以外のポイントサイトでポイ活してみたけどポイントがあまり貯まらなかったので、モッピーに乗り換えたという方もたくさんいらっしゃると思います。

 

 

まず、モッピーにだけ登録している人は、現金への交換は交換手数料がかかって当たり前だと思っているはずです。

 

しかし、他ポイントサイトからモッピーへ乗り換えた人は、「えっ、交換手数料取られるの⁉」と驚いていると思います。

 

 

モッピーで交換手数料が必要となっている銀行口座への振込みですが、以下のポイントサイトでは交換手数料無料で銀行口座へ振込み可能です。

 

 

と、中には制限付きのサイトもありますが、最低でも月1回は銀行口座へ交換手数料無料で交換することが可能です!

 

 

どうしてモッピーは今まで交換手数料無料でポイント交換出来なかったのか⁉

 

その疑問の答えは、以下の他サイトのデメリット部分とモッピーを比較してもらうと分かると思います。

 

デメリット 交換日数
モッピー(最低交換額300円~) 銀行振込に手数料が必要 平均5営業日以内
ポイントタウン 最低交換額500円~ 平均3営業日以内
ハピタス 月3万円が上限 -
ライフメディア 最低交換額500円~ 平均10営業日以内
ちょびリッチ 最低交換額500円~/ゆうちょ銀行・その他銀行は手数料が必要 平均3営業日以内
ワラウ 最低交換額1,000円~ 平均5営業日以内
アメフリ 最低交換額400円~ 依頼月の翌月20日前後
ゲットマネー 最低交換額500円~ 平均4営業日以内
げん玉 最低交換額1円~(リアルペイ経由) -

 

 

モッピーが300円から交換可能なのに対し、交換手数料無料で交換できるサイトの多くがモッピーよりも最低交換額が高く設定してあります。

 

ポイントタウンの楽天銀行・GMOあおぞらネット銀行の最低交換額100円からというのは、ポイントタウンの運営会社が大企業GMOグループなのでGMOあおぞらネット銀行の最低交換額が低いのは当たり前だとして、楽天銀行の最低交換額が低いのは大企業同士ですから特別枠といった感じなのでしょう。

 

ハピタスの最低交換額300円はモッピーと同等ですが、月3万円しか現金化できないという条件付きです。

 

ライフメディアの場合は手数料無料で500円から交換可能ですが、交換に4~10営業日かかります。

 

 

そう考えると交換手数料が必要でも、利用できる金融機関の種類が多いという利便性があり、交換日数も良心的なモッピーに対抗できるのは、大企業が運営するポイントタウンくらいかもしれませんね。

 

いま大人気のポイントインカムの場合、交換日数は2営業日と短いですが、最低交換額500円+交換手数料が必要になるので現金化にはあまり向いていないサイトになります。

 

 

 

昔のモッピーは、貯めたポイントは現金化するかiTunesギフトカードに交換するという感じでしたし、「広告利用で稼ぐ」というよりも「クリックポイントや無料ゲームで稼ぐ」という感じだったので、現金化で必要な手数料はガチャなどの無料コンテンツで稼げばOKという感じでした。

 

ただ現在は、クリックポイントや無料ゲームで稼げるポイント数は減ってしまい「広告利用で稼ぐ」という稼ぎ方がメインになったので、一度に稼げるポイント数がアップしたことでドットマネー経由での現金化がしやすくなったこと、そしてポイ活が話題になった事によってリアルタイム&手数料無料で交換できる電子マネーの人気が高くなったことで、手数料を払ってまで現金化するという事にメリットを感じにくくなったように感じます。

 

 

モッピーの場合、手数料分はガチャで稼げばOKという無料コンテンツが高還元だった時代の名残のままの最低換金額+手数料なので、

 

  • ポイントタウンのように最低換金額を500円にアップして交換手数料を完全無料にする
  • 交換手数料必須のままにしてドットマネーへ流れるユーザー数を増やしモッピー×ドットマネーで増量キャンペーンを開催し続ける

 

今回の「交換手数料無料キャンペーン」のように中途半端なキャンペーンを開催するくらいであれば、最低換金額をアップして完全無料にするか、ドットマネーと手を組みお得なキャンペーンを開催し続けるか、どちらかハッキリさせたほうがポイントの出口としてのモッピーの評判はアップするのではないかと個人的には思います。

 

 

「今からはキャッシュレスの時代だ!」と電子マネーやPayPayを他サイトよりも好条件で利用できるようにすることに力を入れた結果、セブン銀行ATMが利用できる、PayPayは手数料無料で利用できると、他ポイントサイトでは実現していない交換先をモッピーであれば利用できるというメリットがありますが、現金化については中途半端な状態のモッピー。

 

『稼ぎやすいモッピー』を実現する高還元を維持するために、交換手数料を完全無料にしていないという理由も考えられるので現金派が求めるモッピーのポイントの出口は、ドットマネーで超お得なキャンペーンを開催し続けてくれる事でしょうね。

 

 

【交換手数料がかかるポイントサイト=お得じゃないポイントサイト】という第一印象にどうしてもなってしまうので、モッピーのイメージが悪い人もいると思います。

 

モッピーのイメージが悪いのは、交換手数料だけが理由ではなく、問い合わせ対応だったり、利用者数が多いからこその悪評が目立ってしまうという問題もあるので、『交換手数料無料キャンペーン』を月1回だとしても実施することで、モッピーの悪いイメージを払拭したいという運営側の狙いが少しはあるのかもしれません。

 

ポイント交換手数料無料キャンペーンについて

交換手数料無料キャンペーンとは?

交換手数料無料

 

2021年6月に開始した『交換手数料無料キャンペーン』について詳しく解説していきたいと思います。

 

モッピーで今まで交換手数料が必要だった、

 

  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • PayPay銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • その他銀行・信用金庫
  • セブン銀行(ATM受取)
  • 楽天Edy
  • LINEポイント
  • Pontaポイント

 

上記、ポイント交換先で一人毎月1回まで交換手数料が無料になります!!

 

 

しかし、交換先によって手数料無料となる条件が異なるので、一つずつ交換先の条件を確認してみました。

 

手数料無料になる条件とは?

ポイント交換手数料が無料になる条件は以下の通りです。

 

交換先 手数料無料になる条件 
楽天銀行 10,000円以上の交換
ゆうちょ銀行 10,000円以上の交換
三井住友銀行 10,000円以上の交換
みずほ銀行 10,000円以上の交換
三菱UFJ銀行 10,000円以上の交換
PayPay銀行 10,000円以上の交換
GMOあおぞらネット銀行 10,000円以上の交換
その他銀行・信用金庫 10,000円以上の交換
セブン銀行(ATM受取) 10,000円以上の交換
楽天Edy 3,000円以上の交換
LINEポイント 3,000円以上の交換
Pontaポイント 3,000円以上の交換

 

 

1万円以上のポイント交換が条件とは…「モッピーでたくさん稼ぐと交換手数料無料になっておトクだよ、だからいっぱいポイントを稼いでね♪」という事なんでしょうが、1万円以上のポイントを稼いでいる人よりも、最低交換額をやっと稼げた♪というポイ活初心者の方こそポイント交換の喜びを知るために交換手数料を無料してあげてほしいなと個人的には思うのですが、ポイントサイト側としては広告利用してもらってこその売上なのでしょうがないのかもしれませんね。

 

だとしても、10,000円以上は高いな~!!

 

せめて5,000円以上くらいにしないと、結局モッピーから直接銀行口座へ振込する人は増えず、手間でもドットマネー経由で交換するでしょう。

 

直接モッピーから交換手数料無料で銀行振込できるからこそのメリットだと思うので、このキャンペーンを開催しても良い評判というのはあまり増えないかもしれませんね。

 

 

さらに、以下の項目にも注意しましょう!!

 

  • 口座番号間違いなどにより振込失敗した場合、キャンペーンの再利用は出来ない
  • 交換完了日が対象月となるため、月を跨いで交換完了した場合は翌月のキャンペーンとして適用される
  • 初回審査対象についても、審査結果が月を跨いで承認された場合、翌月のキャンペーンが適用される
  • キャンペーンは予告なく変更、または終了する場合がある

 

例えば、楽天銀行(交換日数:5営業日以内)に1万円以上ポイント交換した場合、

 

(1)6/7にポイント交換申請⇒6/14にポイント交換完了した場合は、6月分の交換手数料が無料に!!

 

(2)6/29にポイント交換申請⇒7/6にポイント交換完了した場合は、7月分の交換手数料が無料に!!

 

という事になるので、(2)のパターンの場合だと6月分の交換手数料無料を適用させるつもりで交換申請したけど、月を跨いで交換完了になってしまった為7月分の交換手数料無料分が適用された。

 

さらに、7月に1万円以上のポイント交換申請をする場合は"7月分の交換手数料無料分の適用は済んでいる"ので105円の手数料が必要となる。

 

という話になるので注意が必要です。

 

メリット・デメリットについて

暇

 

交換手数料無料キャンペーンのメリット

ここまでモッピーの交換手数料無料キャンペーンについて検証してきましたが、このキャンペーンを利用する意味は?と考えた時に『交換手数料がかかるリアルタイム交換可能な交換先』にはあってよかったと思えるキャンペーンでしょう。

 

例えば、「セブン銀行(ATM受取)」はリアルタイム交換が可能なため、モッピーにあるポイントを今すぐ現金化させたい人にとっては大変助かる交換先なのですが、交換手数料が165円と高い…!!

 

そんな高い交換手数料が月1回無料になるのであれば、

 

  • 急に現金が必要になったとき
  • 家や職場の近くで引き出したいとき

 

に気軽にモッピー⇒セブン銀行ATMで現金化ができるというメリットがあります。

 

さらに、セブン銀行口座が不要なので口座を持っていない学生さんにもおすすめ!

 

 

あとは、Pontaポイントでのポイ活で急遽ポイントが必要になったという時にも、あってよかったと思えるキャンペーンでしょう。

 

モッピーからPontaポイントへの交換は、

 

・交換日数:リアルタイム

・交換手数料:5%

 

なので、例えば10,000Pontaポイントへ交換する場合は10,500モッピーポイントが必要になります。

 

そう考えると、急遽Pontaポイントが必要になったときに気軽に交換できるというメリットがあります。

 

 

『急ぎ』のときには、この交換手数料無料キャンペーンを利用する意味がありそうです。

 

交換手数料無料キャンペーンのデメリット

銀行口座への交換であれば、モッピー×ドットマネーで1%増量キャンペーンを行っている場合はドットマネーが最優先になります。

 

1%増量キャンペーンを実施していない期間にやっと"交換手数料無料"の効果を実感できるくらいなので、ドットマネー経由での交換という一手間を面倒と感じず実行できる方にとっては、この手数料無料キャンペーンって何の意味があるの⁉というレベルのキャンペーン内容という事がデメリットでしょう。

 

 

そして、上記でも解説していますが交換手数料が無料になる条件が厳しい!!

 

モッピーで貯めたポイントを現金化するのに10,000円以上のポイント交換をしないといけないのであれば、私であればモッピーで1万円分のポイントが貯まるのを待つより、ドットマネーへ交換してから現金化します!!

 

このキャンペーンって「交換手数料無料」という言葉を使ってお得感をアピールしたいだけで、内容はお得感が少ないので、このままのキャンペーン内容で継続するのは不可能なのではと感じています。

 

評判があまり良くなければ、条件の設定金額を下げるか、キャンペーン終了することでしょう。

 

まとめ

外出自粛

 

ぶっちゃけ私は、モッピーで毎月1万円以上のポイントを5年以上交換し続けているので、この『交換手数料無料キャンペーン』を知った時は「お得なキャンペーンが始まった♪」と思いました。

 

他ポイントサイトでは"交換手数料無料"が当たり前になっている中、どうしてモッピーは交換手数料が必要なのだろうと疑問に思ったこともあったので、これはユーザーみんなが喜ぶぞと思いながらこのキャンペーンについて調べていくと、3,000円以上の交換で、10,000円以上の交換で、というかなりポイ活初心者には厳しい内容の条件だったことが判明しました!

 

確かに、掲載広告数も多く、還元率が高めのモッピーで1万円相当のポイントを稼ぐことは不可能ではありません!

 

が、気軽に稼げる金額でもありません!

 

 

この『交換手数料無料キャンペーン』に関しては、ポイントをたくさん獲得した方のみお得になる事ができる内容でしたが、モッピーのポイント交換機能には交換手数料が必要というデメリットはありますが、

 

  • 利用できる金融機関が豊富!
  • 交換日数が5営業日以内とまだ良心的!
  • 最低交換額が300円~なので、手数料分を足しても他ポイントサイトよりも少ないポイント数で交換に挑戦可能!
  • どうしても交換手数料を取られるのが嫌であればドットマネー経由で交換可能!
  • セブン銀行ATMが利用できる
  • PayPayに手数料無料でチャージできる
  • 楽天ポイントに交換できる

 

というメリットがあるので、手数料がかかってもいいから自分の生活に合ったポイント交換をしたい方には『モッピー』はおすすめです!

 


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
現在、サイトを更新することは可能。一応更新の危険性も把握できているし、よっぽどの事がなければ大丈夫…だと思う。一番大丈夫じゃない部分は、私自身がこのサイトを使い、何を発信し、何のためにお金を儲けて、どうやって楽しんでやっていくか…これがまとまっていないので、今サイトを更新しても、結局大掛かりな変更をしなければならない状態になるのではないかと感じてきました。そして私のモチベーションも方向性を見失ったままなので、総合的に何の為に今期限を設けてやるという事に意味を見いだせなくなってきてしましました…思えばこのサイトを始めた時、闇雲に乱立するお小遣いサイトを、俺の手で危険性を洗い出して、安全に利用するガイドを作ってやるぜ…みたいな、確固たる熱意、あの頃にはそれがあった。ただ今思うのは、その中に自分が楽しむというのは、あまりなかったと思います。今後、一生情報発信をやっていくには、"楽しむ"というのを切り離してはいけないのだと、強く感じ、ここからの方針を再び考えていきたいと思います。更新は、それからかな…
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 17750726総閲覧数:
  • 1458今日の閲覧数:
  • 4706昨日の閲覧数:
  • 8現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み