LINE Pay「銀行振込」の危険性と評判、詐欺の手口として利用される可能性がある⁉

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » モバイルペイメント » LINE Pay「銀行振込」の危険性と評判、詐欺の手口として利用される可能性がある⁉

LINE Pay「銀行振込」の危険性と評判、詐欺の手口として利用される可能性がある⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


SMS

 

最近は話題に上がる回数が減ったスマホ決済サービス「LINE Pay」ですが、自宅にいながらスマホだけで『銀行振込』ができる!というサービスを開始しました。

 

習い事の月謝や家賃など、毎月振込しないといけないものに使用するのも便利ですし、親から子へ、子から親への仕送りなんかにも使えて便利なサービスだと思います。

 

LINEのお友達へ送金できる「送金機能」では、送金されたお金はLINE Payで使用する必要があったので、かなり利用方法が縛られていました。

 

(送金された残高がLINEPay残高の場合出金できるが手数料がかかる。送金された残高がLINEPayボーナスの場合出金することができないので、今回は出金は考えないで検証します。)

 

 

しかし、今回追加された「銀行振込」では相手の銀行口座へ直接送金することができるので、受け手側はLINEPayにチャージするもよし、現金化するもよし、とどのように使用するかを選択することができるので、手数料のことを考えなくていい受け手側としては「銀行振込」で送金してくれたほうが助かるのではないでしょうか。

 

このようにいろいろな使用方法ができる「銀行振込」サービスですが、危険性はないのか?評判はどうなのか?検証していきたいと思います。

 

 銀行振込の危険性について

 セキュリティ面

パスワード

 

LINE Payに登録した銀行口座情報やクレジットカード情報はすべて暗号化されて保管されおり、銀行口座の認証情報(口座番号・暗証番号など)はLINEPayでは保持せず銀行側で管理されているので、支払先の店舗や送金するお友達に知られるということはない。

 

24時間365日システムや人の目でモニタリングして不正な動きをするアカウントによる悪質な利用を未然に防ぐことができるというが、最悪偽造の運転免許証で開設した銀行口座によりLINEPayの本人確認を行うこともできるだろう。

 

そして、LINEPayの銀行振込の受け取り側に届くという「SMSメッセージの偽物」をあちこちに送信すればいい。

 

その偽SMSメッセージが届いた人も、自分の口座にお金が入るとなれば警戒心を持ちつつも口座番号などの口座情報を入力してしまう可能性がある。

 

LINEPayのセキュリティというよりは、自分自身の情報をしっかりと管理するということが重要になります。

 

 スマホを持っている親世代

高齢者

 

NTTドコモ モバイル社会研究所の「一般向けモバイル動向調査」の結果によると、70歳以上の高齢者のスマホ所有率が5割を突破したと発表しています。

 

App Storeでパスワード入力なしで無料アプリをダウンロードする方法もありますし、LINEも電話番号・SMS認証・名前の登録をするだけで新規登録が完了しますし、LINEPayも規約に同意するだけで始めることができます。

 

つまり何が言いたいかというと、スマホを持っている=誰でもLINE Pay詐欺に遭う可能性があるのではないか?

 

自宅に固定電話がある人の場合指示されながら手続きが出来てしまう、訪問してきた人に「分からないから」とスマホを渡してしまう、高齢者がスマホをもっている場合は特に危険と隣り合わせです。

 

「送金機能」や「銀行振込機能」を使用するには本人確認を行う必要がありますが、銀行口座を登録すれば完了と簡単といえば簡単に終了します。

 

『足が痛い?だったらこの設定をすれば銀行振込しにわざわざ外出しなくてもよくなるよ』と親切な人を装って近づくこともできると思います。

 

 

ATMでよく銀行員さんに指示されながら高齢者の方が振込を行っている姿を見かけますが、自分の銀行口座へ入金されると思っていたのに犯人に指示された通りに操作すると自分の口座残高が減っていた…という詐欺が成立するくらいですから、銀行口座からLINEPayにチャージ→LINEPay残高を振込む→振込詐欺に遭う、スマホさえあれば完結してしまうこの方法でも十分に詐欺できてしまうのではないか?と思ってしまいます。

 

LINEPayの最新情報まで知らないような家族がいる場合、「こんなサービスが使えるようになってこんな詐欺があるかもしれない」という注意喚起を周りの人が行う必要があるのかもしれません。

 

 詐欺メール

乗っ取り

 

Twitterでは、「JCBの不正利用についての詐欺メールが届いた」「配達のメールを装った詐欺メールが届いた」など様々な詐欺メール情報が投稿されています。

 

スマホのみで簡単に銀行振込ができるということは、

 

  • 利用料金の支払い確認が取れておりません。本日中に振込んでください
  • 「銀行口座情報が第三者によって使用されている」と偽会員ログインページに誘導してクレカ情報を盗む

 

このような詐欺メールが届くかもしれません。

 

詐欺メールは、GメールやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスだけではなく、携帯電話番号の宛てのSMSやLINEのトークにも届きます。

 

実在する企業名を使った詐欺メールも多発しているので、身に覚えのない内容の場合や、本物かな?と思った場合は、実際にサイトにログインしてみたり、問い合わせをしてみましょう!

 

 

 ログイン時にパスワード入力

「LINE」アプリのiPhone版は近日開始予定なので、iPhoneを使っている私は「LINE Payアプリ」をダウンロードしてみました。

 

「LINE Payアプリ」ならiPhoneでもAndroidでも利用することができます。

 

よし始めようと[送金]をタップしてみると、下記のような表示が…。

 

権限を許可

 

え?LINEに登録している友だちのプロフィール情報と、グループ情報を[許可]しないと、銀行振込機能って利用できないの?

 

一か八か[許可]の部分を解除してから[許可する]をタップしてみましたが、案の定先に進むことができませんでした。

 

個人情報たっぷりのアプリがスマホ上に2個か…紛失したときの為にも2つともログイン時にパスワード入力するように設定しておかないと。

 

 銀行振込について

銀行振込

 

  1. LINEアプリ→[ウォレット]→LINEPay残高をタップ→[送金]をタップ
  2. 口座に振込の[送金・送付]をタップ
  3. [口座番号]をタップ
  4. 必要な情報を入力して[次へ]をタップ
  5. 送る金額を設定後[送金・送付]をタップ
  6. 入力した口座番号と金額を確認後[確認]をタップ
  7. パスワードを入力
  8. 送金完了!

 

・LINE Pay残高より多い金額は送金することはできない!

 

・現在はAndroidユーザーのみLINEアプリから操作可能!

 

電話番号またはEメールで振込する場合は、(3)でSMS・Eメールを選択する!

 

・1日あたり10万円が上限!

 

・振込手数料として176円(税込)かかる!

 

 ちょっとした疑問を解決!

新しいサービスが始まると、「こんな使い方はできるのかな?」と疑問に思うことってありますよね。

 

そこで、あなたのそのちょっとした疑問を解決できるであろう情報をまとめてみました。

 

自分の銀行口座にも振込できるの?
自分の金融機関を指定することができるので、出金処理して220円の手数料を払うより安く口座に戻せる!

 

銀行振込したらポイント付与の対象なの?
マイカラーの対象は支払いのみなので、銀行振込サービスは対象外となります

 

このカテゴリに関しては分かり次第、追加していこうと思います。

 

 まとめ

悲しい

 

振込みのためだけに外出する必要がないので、サービス自体はとても便利なサービスだと思います。

 

「銀行口座を入力するのでセキュリティ面が気になる」「詐欺が心配」「もう銀行いらないな」「受け取る側も銀行口座入力する必要があるとか面倒」といった意見もありました。

 

『利便性=不正利用』で失敗したPayPayや7Payの二の舞にならないように、しっかりと対策されているのか気になるサービスなので、次回はセキュリティ面についてもっと詳しく検証してみたいと思います。

 


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
4月10日:先日、島根で初のコロナウイルス感染者が出てしまいましたね。これで岩手、鳥取以外では、日本中でコロナウイルス感染者がいらっしゃるという状態になりました。岩手、鳥取で感染者が出ない理由ってなんなんでしょうね?色々な事情があるのか、それとも気候的なものがあるのか、はたまた広島県から見ると山口、島根は山の向こう、ウイルスが伝わりにくいのか、そんな事を考えてしまいますね。まあ…人工が少ない…それもあるかもしれません。年配の方が多いというのも、海外から人が来にくい…というのもあるかもしれません。だけど島根とか、出雲大社を考えるとかなり観光客は多いのではないかと思います。そういった意味では、地域と、偶然と、県一人ひとりの意識のたまものだったのかもしれませんね。ふと気になって検索したキーワード、コロナ うんざりですが、多分そう思っている方も多いいのでしょうね。私も若い頃だったら、そう思ってしまうかもしれない…とか思いました。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15592700総閲覧数:
  • 2904今日の閲覧数:
  • 3255昨日の閲覧数:
  • 7現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み