お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » なるほど » 

クラウドソーシングって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


げん玉でもよく目にする言葉で、げん玉クラウドにいったら当たり前のように使用されているクラウドソーシングという言葉。

 

これっていったい何?という事を私なりに文章にしてみました。

 

wikipediaより

 

クラウドソーシングは、狭義では不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態。

 

群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語。

 

広義では、必ずしも雇用関係を必要とせず、不特定多数の人間により共同で進められるプロジェクト全般を指す場合もあり、その場合オープンストリートマップ(OSM)などが代表例として挙げられる。

 

前半は分かる。要するに記事作成のお仕事をネット上で提供するサービスは全てクラウドソーシングというお仕事のジャンルという事。

 

まああるとは思わないが、ハローワークでクラウドソーシングという職種があれば、ネット上で仕事の依頼を受け、お仕事をするという事です。

 

在宅ワークなんかもこれに当たります。

 

後半はどうやらwikipediaのような、言い方としてあっているかは分からないが、ボランティアでサービスを作っていく事や、企業として共同で開発する事を指しています。

 

お小遣いサイトでは前者の方で、wikipediaにはクラウドソーシングを行っている会社及びサービス一覧が記載されている。

 

もちろんげん玉を運営しているリアルワールドの事も書いてあり、名前を聞いた事がある会社は沢山ある。

 

wikipediaだからか分からないけど、クラウドソーシングを行っているのはほとんどが日本の企業。

 

もしそうであれば、最近の日本に見られる中東への工場の移転などをネットに応用した形で、少しでも単価を下げようとしている姿勢というものが日本人に顕著に表れている姿と感じられる。

 

エラそうな事を言って申し訳ないが私は素直にそう思ったかな…

 

以上、これでクラウドソーシングの単語はバッチリですね!!

 

私の個人的見解がタップリはいってますが、お小遣いサイト利用ではこの位の認識でいいかな?と思います♪

お小遣いサイトで採用しているサイト

今や記事作成等のクラウドソーシングを利用していないお小遣いサイトの方が逆に珍しい状態です。

 

タイピングも入れると9割、言ってしまえばアンケートもそれに近いです。

 

げん玉のCROWD

 

モッピーのモッピーワークス

 

ポイントタウンのinfoQ

 

すぐたまのマネコの編集室

 

まあこの位が有名所ではないかと思います。

 

これらは案件が豊富で、案件をこなす事でパートの代わりになる程のポイントを稼ぐ事も可能です♪

稼ぎ方の1つになりました

私としてもお小遣いサイトにタイピングのお仕事があれば、あと◯◯ポイント稼げば最低換金額に到達するのに…!!という時にも約に立ちますし、記事作成があるならまとまった時間があれば数件~10件程度こなす事で500~1000円相当のポイントを稼ぐ事ができるので非常に良い事だと思います♪

 

究極の話をしてしまえばショッピング経由は何かが必要な時、広告利用は自分が利用できる広告が枯渇するまで利用できます。

 

で、そうなったら?となると稼ぎ方の1つに記事作成がある事は非常に有利です♪

 

お小遣いサイトにクラウドソーシングがある事で、毎月最低換金額に到達する事もできますし、毎月数万~十数万も狙う事ができます♪

 

ですので私は記事作成があるお小遣いサイトは当サイトでも上位に位置づけていますし、上位に位置する理由ともなります♪

プライバシーポリシーについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトに限らず、サイトを訪問していると見かけることのあるプライバシーポリシーについての説明です。

 

プライバシーポリシーとはウェブサイトで、ログイン情報や個人情報を運営している会社として、どう扱うのかを示したものです。

 

保護するのか?、一定の目的に利用するのか?

そういったことが記されています。

 

個人情報を扱うウェブサイトではプライバシーポリシーの制定が必要とされています。

 

具体的には以下のサイト

 

 ※日本広報協議会より引用

 

・商品や各種サービスの申込み、確認

・懸賞・クイズへの応募

・カタログ・資料請求

・会員制サイトへの登録や入会

・イベントの参加申込み、施設の利用申込み

・メールによる問い合わせ、照会や意見募集

・電子会議室や掲示板

・メルマガ等の配信登録

・クッキーによるユーザー識別やアクセス情報の収集

・その他、何らかの形で個人情報を収集するもの

 

お小遣いサイトは完璧にプライバシーポリシーの記載が必須になります。

 

利用規約に組み込まれていることや、サイトに独立した1ページとして存在している場合があります

 

以下のことから、プライバシーポリシーがサイト内、もしくは運営会社のサイトにない場合、何の目的で個人情報が利用されるか分かりません。

 

当然、あの呪文のような文面において、個人情報に対する扱い方が記載されています。

 

こちらは内部のものに対する記載しかなく、ウイルスや不正アクセスについては保証されません。

 

これを保証すると運営会社側で責任をとれる問題ではなくなる程の被害になるからです。

 

以上のことから、お小遣いサイトの危険性を証明するものとしてプライバシーポリシーは、ないとシャレにならない事と、あっても個人情報の扱いをどう利用しているのかが書かれているのであって、セキュリティ的な要素でのメリットはありません。

 

当然あるものと認識します。

 

最後に、プライバシーポリシーを私が認識しているものを超カンタンに説明します。

 

プライバシーポリシーとは、ウチは個人情報をきちんと扱っているんだよ~と、運営側が主張しているものです。

コピペでもやれそうな所が

ちょっとコワいのが、コピペでも対応できてしまいそうな所がコワいですね…

 

例えばポイントタウンのプライバシーポリシーなんか、GMOがやっているだけにしっかりしていますね。

 

そこをパクったと分からないよう、第何条とかを入れ替えて利用…する事もできるのかもしれません。

 

年齢制限や会員資格等も明記しますので一度はしっかり目を通す必要があるとは思いますが…

 

それに"プライバシーポリシー 雛形"と検索すると出るわ出るわ…

 

ですので、意味が分かってないのに利用してしまう方もいるかもです。

 

ですが必ずしも免責がゆうこうであるとは限らず、ウェブサイトの管理者の姿勢を宣言しているにすぎないという事もあります。

 

ですので先程の、プライバシーポリシーは主張のみという言葉が成り立ってしまう訳です。

 

全てを信じる訳にはいきませんが、言える事はお小遣いサイトにはプライバシーポリシーが無いとおかしいと言う事ですので、そこだけは覚えておきましょう♪

TRUSTeがある事でお小遣いサイト利用者のメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TRUSTe

 

今回はプライバシーマーク、ISMSとよく比較されるTRUSTeについての記事です。

 

TRUSTEはウェブサイトのおける個人情報を○事に特快した認証サービスです。

 

本家サイトはコチラ:TRUSTe

それぞれの違い

まずISMS(情報セキュリティマネジメントシステム適合性評価制度)は、社外と技術情報や機密情報のやりとりが多い場合に適応するものですので、お小遣いサイト運営においてはプライバシーマーク及びTRUSTeの方が私たちにメリットがあります。

 

それを踏まえた上で、プライバシーマークとTRUSTeの違いを見ていきます。

プライバシーマーク

プライバシーマークの場合、JIS規格(日本工業規格)の定める一定レベルに到達しているかどうかを、認証機関の基準で判断されます。

 TRUSTe

TRUSTeはWebに特快した認証サービスで、日本だけではなく米国等で利用できますが、自己申告に基づいて規定に準拠しているかどうかを判断されます。

これ位で十分

私たちが利用する分には、これ位の情報で十分です。

 

私たちがこのマークを取得する訳ではありませんので…

 

どっちかというとプライバシーマークの方が厳しく、プライバシーマークを認定されていないと取引できない企業があるという事に関してはプライバシーマークに軍配が上がるのではないかと思います。

 

ただTRUSTeはドメイン単位での認定という事で、1つのサイトという所においては多少優位性はあるのかもしれません。

 

ドメイン単位ですので、例え●●はTRUSTeがありしっかりしていても他のサイトは…?とか、会社単位では…という気もします。

目的

TRUSTeは、ウェブサイトにおける個人情報保護の推進、並びに個人情報の適正利用の推進を主目的としている為、個人情報の保護についてはある程度保証できます。

  • プライバシーステートメントの作成
  • 自己査定書の作成
  • 申請に関する必要書類と契約書の作成
  • 審査(ウォークスルー)
  • 日本プライバシー認証機構による認証

と過程があり、1年毎に更新手続きを行う必要があり、費用もかかります。

 

プライバシーマーク同様、費用に応じて年間の料金が変わってきます。

 

プライバシーマークは2年で、ムチャクチャ大企業でない限りはプライバシーマークの方が若干費用がかかります。

 

目的としてはこの費用に注目したいです。

 

費用がかかるものは…どこの会社でもそうですが会社として準拠しないといけないでしょう。

 

仮に私…が個人情報を漏えいしてしまった場合、どっちにしても罰を受けるとは思いますが、TRUSTeはく奪とかになるとクビレベルになってしまいそうですね。

 

そういったある程度のリスクがあるのであれば、TRUSTeも企業的に個人情報の取り扱いに有効になってくると思います♪

あった方が良い

ごく個人的な見解ですが、プライバシーマークよりは少し弱いのかもしれませんが、TRUSTeを取得しているサイトにおいては個人情報漏えいの可能性は少なくなるのではないかと思います。

 

プライバシーマーク同様0になる訳ではありませんが、企業としてある程度気を配らなくなると思います。

 

ただ両方取得…していた方が良いとは思いますが費用がかかりますので、過剰にセキュリティー面に気を配った結果還元率が低いというのでは意味がないと思います。

 

今の所、当サイトで確認できるサイトでは予想ネットのみですので、予想ネットには後日安全マークと追記を行いたいと思います。

 

まあ従業員が仮に2人であってもTRUSTeがあれば良いのですが、それも費用がかかる事ですのでそこまで無理をしなくても良いと判断します。

 

SSLを利用していて従業員が10人、TRUSTeを取得している企業でお小遣いサイトのサービスは微妙。

 

SSLを利用していて従業員が10人、TRUSTeもプライバシーマークも無い企業でお小遣いサイトのサービスは優良。

 

…私もですが、おそらく後者を選ぶと思います。

 

サービスに影響してまで早い段階で取得する必要はありませんが、あれば尚良しという位置づけです♪

ITリテラシーを学ぶサイトや本について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回は以前質問にあった、ITリテラシーを

学ぶサイトや本について記事を書いて行きます。

 

ITリテラシーって言葉、私は正直知らなかったりする程

無知な状態でした

 

まあ高卒で、パソコンを始めたのも20代半ば

でしたので用語的には少し弱い感じです…

 

ですので改めてITリテラシーチェックシートという

サイトで自分自身を調べてみると

 

初級、中級、情報教育とまあ大体わかる範囲では

あったので何とかITリテラシーについては

それなりなのではないかと思います。

思いたいですね~

 

今回はそのITリテラシーチェックシートから

ITリテラシーを学ぶサイトや本について

触れていきたいと思います。

 

やはり経験が一番かと

 

このITリテラシーチェックシートを見て思った事は

 

経験するのが一番

 

ですねぇ…。

初級、中級なんか、やってみて理解するようなものだと

私は思います。

 

基本的にはサイト検索するなら

a-11 ファイルやフォルダを検索できる

 

から、ファイルやフォルダを検索

 

までを入力するとやり方が出てくると思います。

 

要はディレクトリ内にあるファイルやフォルダを

検索昨日を使ってやれば良いって事か。

Ctrl+Fで、ディレクトリでもブラウザでも、

このサイトを書いているWordPressでも使用できる。

 

これらを上手くまとめてある本って

私は見たことないです。

 

Windows8初級編!!みたいな本があって私も

本屋へ行くと偶に目を通しますが、

 

全ての利用方法が書いてあるので探すのが

難しいです。

 

となるとネットを使って検索するのが

一番ベストだと思います♪

 

こういうのは私の経験上忘れるのですが

また検索して…etcを繰り返すと自然と身に付きます♪

 

その繰り返しで覚えていったかなと思います♪

 

私も昔はヤンチャでした。

時にはウイルスに感染したり、調べている内に脱線して

結局ドラゴンボールAF見ていたり…と

 

色々ありましたが、こうしてある程度

ITリテラシーが身に付いたのは検索という癖を

付けた為だと思います。

 

検索に便りすぎると

 

とは言っても、検索に頼りすぎると自発的な考えが

できなくなってきます。

 

一度自分の知識で挑戦してみてどうにもならなかったら

検索という形が一番良いんじゃないかと思います♪

 

私も仕事でパソコンを使い図面を作成する他、

パソコンのトラブルも解消するいわゆる"なんでも屋"の

部類に入りますが、一応自分でできる範囲というものを考え、

ダメだこりゃと思ったら検索検索検索…です。

 

バランスが重要だと思います。

まずは自分で何か方法が浮かぶか考え、全く

思い浮かばなかったら検索という形でいけば、

後々あの時検索して悩んだ知識が…

という事も多々あります♪

 

?今の自分にビジョンが見えないものに対して

 

私は以前の質問、WordPressやHTMLを学ぶ時は情報城塞に

頼りました。

 

あの時の自分は全くHTML、サイトについても無知。

ドメインって何?という状態でした。

 

そこまで真っ白なら何か本等に頼るのもアリだと思います。

ただITリテラシー、パソコンの基本操作については

経験がものをいうと思います。

 

職場とかで隣の人がなんかスゴい技をつかっている…

それをチラ見して盗んだり…

というのが私が以前車の設計をしていた時、

技を盗む基本で、誰も教えてくれたりってのはなかったです。

 

…そもそも本すらなかったですから!!

ヘルプも外国製のCADだったので日本語で何を言ってるか

分からない状態です。

 

それを試行錯誤して解読して得たものが、色々な所に

応用されます。

 

今でもサーバー移行とか、正直意味分からないですが、

経験する過程で検索しまくった知識が今後生きてくると

私は思っています。

 

私の尊敬する某製造メーカーの先輩は

何をやっても無駄な事なんかないと仰られていましたが、

正にその通りだと思います♪

 

無駄な回り道ではなく、検索で得たものはまた

次回に生きてきます♪

 

お小遣いサイトも同じだと思います。

げん玉をやれば他のサイトは大概げん玉よりも

コンテンツが少ないですので、げん玉1つでお小遣いサイトで

何をするものか?どの位稼げるか?というのが

把握できると思います♪

 

私も日々勉強して、終わりのないITリテラシーの道を

歩んでいます。

 

まずはやってみる、検索してみる、挑戦してみる!!

というのが大事だと、私の結論です♪

 

時にはパソコンが動かなくなったり…

ディスプレイにストレートを喰らわせそうになったり…

このKindleなんか、いいブーメランになるんじゃないかな…

とか、

色々考えながら勉強してます♪

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9月25日:久しぶりにつぶやきを更新していますね。もうちょっと、もうちょっとで、サイトを全面的に更新するだけのモチベーション出しができそうです。最近のお小遣いサイトについて、少しずつモチベーションも出るようになりましたし、正直少し、勉強していたというのもあります。これからは質も重視して、そしてもうちょっと、文章に繋がりのあるライティング力、そして、自身のサイトがこう"あるべき姿"というのを、色々と勉強してきました。このつぶやきに関して言えば、正直生きてますよ~的な意味合いもあるので、文章のつながりや有益な情報、ライティング力というのをあまり考えていませんが、このつぶやきは当サイトの特徴として、くだらない文章でありますが、続けていきたいと思っています。もうすぐ私の誕生日である10月17日が近づいているので、そこから行動を開始しようかと思っています。…いつも思っているだけですが、今度こそ、本気出して動いていきます!!(宣言)
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 17057989総閲覧数:
  • 4949今日の閲覧数:
  • 4950昨日の閲覧数:
  • 24現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み