お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » マイルを貯める » 

ワールドプレゼント換金~Gポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ワールドプレゼントのポイントをGポイントに交換する方法を、画像付きで詳しくまとめた記事です。

 

ワールドプレゼントからGポイントへの交換は、ANAマイルに交換する際、最も還元レートを高く保つ為のルートとなります。

 

LINEルート

このルートはANAマイルの価値が2円~5円の今、1円以上のレートでポイント交換できる裏技レベルの良い換金方法です。

 

反面、交換期日としてはかなり長くなってしまうという事は覚えておいて下さい。

 

LINEルート交換期日

もう1つ大事な事ですが、2018年5月、LINEポイントを手数料還元サービス利用の上で手数料無料可できるGポイント、強力なライバルとして、ワールドプレゼントからポイントタウンに直接交換できるようになりました。

 

ポイントタウンは現存するお小遣いサイトの中で、唯一LINEポイントへの手数料が等価交換かつ無料のお小遣いサイトです。

 

下手をするとこうなる可能性も出てきました。

 

最新LINEルート

今の所ポイントタウンは、100円から手数料無料、等価交換が可能ですが、1回で交換できる金額が1000円で、Gポイントは10000円、Gポイントが勝っているのは1回の交換金額のみです。

 

手数料還元サービスを利用しなくても無条件でポイント交換可能なポイントタウンですので、Gポイントが対策をしない限り近い将来、多くの陸マイラーさんが上記画像のような紹介になってしまう可能性が高いです。

注意点

登録が一番のハードル

Pexワールドプレゼント交換条件

 

ワールドプレゼントからGポイント、これから説明しますがポイント交換自体は非常に簡単です。

 

ですが一番のハードルとしては、ワールドプレゼントを利用する為に必要なVpass(ブイパス)に登録する為には、三井住友VISAカード、もしくはその他VJAグループ各社カードが必要という所がハードル。

 

もうこれは、持っているか持っていないかの問題。

 

持っていない場合、三井住友VISAカードを発行するという手間がかかります。

交換期日に注意

交換期日に注意と言っても、ワールドプレゼントからGポイントへ交換するタイミングは"即時"ですので、ポイント交換した場合は即時Gポイントに交換される事になります。

 

逆を言えば、即時付与されない場合は、何らか間違っているので大変。Gポイントの登録に何か不備があるかも…です。

 

唯一即時ではない時というのは、Gポイントがポイント交換を停止している時です。

 

GWだったの長期連休、Gポイントのページに交換停止の記載がある場合、この時にはポイント交換ができない場合があるので注意して下さい。

ワールドプレゼント換金~Gポイント

ワールドプレゼントへのポイント交換は以下の手順となります。

1.ワールドプレゼントにログイン

2.ポイントを確認・交換するを選択

3.ポイント移行からGポイントを選択

4.ポイント交換数を選択し、ポイント交換

 

ただこの流れに組み込めないものとして、Gポイントで初回登録が必要になります。

 

まずはGポイントの初回登録方法を説明していきます。

Gポイント初回登録

Gポイントでワールドプレゼンを登録するには、Gポイントの中からワールドプレゼントを選択し、初回登録が必要となります。

 

初回登録の方法は、Gポイントのポイント交換画面からポイントを貯めるに行き、ワールドプレゼントを選択し、ワールドプレゼントの交換ページに行きます。

 

Gポイントワールドプレゼント選択

 

ページ内にある、"ワールドプレゼントへ交換する"をクリックすると、初回登録画面が出てきます。

 

 

初回登録の説明があり、カードを持っている方は"交換したいサービスの会員の方はこちら"をクリック。

 

持っていない場合は"交換したいサービスの会員ではない方はこちら"から、カード発行からですね…

 

初回登録画面では、Vpass(ブイパス)IDとパスワードを入力します。

 

 

最後に、Gポイントでは電話認証があります。

 

電話認証は電話をかけて認証するという方式ですので、通話料金がかかるという事はありません。

 

Gポイント電話認証

 

この画像にもある通り、IP電話(050で始まる電話番号)が利用できないのはちょっと痛いかな…

 

これで初回登録完了で、完了しているかどうかを確認するには、先程初回登録を行った"ワールドプレゼントへ交換する"をクリックしてみて下さい。

 

ポイント交換ページに移動できるようになり、初回登録が出来ているという事が分かります。

初回登録を行った後は

初回登録を行った後であれば、先程の手順1~4で、ワールドプレゼントのポイントをGポイントに交換する事が可能となります。

 

まずはワールドプレゼントにログイン、ログイン後、"ポイントを確認・交換する"を選択し、ポイント移行からGポイントを選択します。

 

ワールドプレゼントGポイントまで

 

Gポイントにサービス移行する差に、カードの有効期限とセキュリティーコードを求められるので入力が必要となります。

 

ワールドプレゼント認証

 

ここからポイント交換数を選び、ポイントを交換していきます。

 

ポイント交換は即日、200ポイント=1000円以上で、100ポイント=500円単位でポイント交換可能です。

まとめ

ワールドプレゼントからGポイントに交換する方法は至って簡単。

 

交換期日は即日、Gポイントに初回登録がポイントです。

 

どっちかっていうと、ワールドプレゼントに登録するという段階で三井住友VISAカードが必要って所がハードル。

 

その時点でカードを持っていなかった場合、カードを発行するしかありませんので…

 

ちなみに私、ポイントタウンを経由して三井住友VISAカードを発行しました。

 

ここに三井住友VISAカードのアフィリエイトバナーをズガァァァンと貼っても良いのですが、できるだけユーザー様にポイント還元して頂きたいので、できればポイントタウンを経由してカード発行する事をオススメします。

 

まあポイントタウン、ANAマイルに最も還元率が高くポイント移行できるルートの定石を覆す、唯一無二のLINEポイントへ無条件で等価交換できるサイトですから、ポイントタウンに登録し、メインのサイトとして利用した場合、ワールドプレゼントに登録する必要すらないんですけどね…

 

気になる方は以下の記事でポイントタウンの事を知り、知った上でご登録頂ければ幸いです。

 

ワールドプレゼントの危険性と評判、マイルへの移行方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ワールドプレゼント

 

ワールドプレゼントとは?危険性や評判、マイルへの移行方法を詳しく説明した記事です。

 

特に、ANAマイルに最も還元率の高い状態でポイント交換するレートの中にワールドプレゼントというものがあるけど…何?という方にとって、ワールドプレゼントの事がよくわかる内容になっています。

 

ワールドプレゼントとは?

三井住友VISAカード

 

ワールドプレゼントは、三井住友カードの利用金額に応じてもらえるポイントを貯めて、景品の交換及び他社のポイントプログラムに移行する事ができるサービスです。

 

ワールドプレゼントを利用する貯めには、Vpass(ブイパス)というサービスに登録する必要があり、Vpassに登録するには三井住友VISAカード及び、三井住友Mastercardの会員である必要があります。

 

つまりワールドプレゼントは、三井住友カードのポイントを、景品の交換及び他社のポイントプログラムに移行する事が…さっき言いましたね。

 

何故2度言ったかというと、Vpass(ブイパス)に登録するためには、三井住友カードが必要という事。条件の1つにこれがあるという事が言いたいからです。

 

ワールドプレゼントはポイントサイトやポイント合算サイトのように、誰でも登録できるものではなく、会員限定のサービスであるという事です。

 

ですので三井住友VISAカードが必要、まずこのハードルがあるという事を覚えておいて下さい。

 

ワールドプレゼント

 

ワールドプレゼントですが、Vpassにログイン後、カテゴリの中にワールドプレゼントというものがあります。

 

決してポイントサイトやポイント合算サイトのようにきらびやかではなく、ただカテゴリの1つとして存在しています。

 

ワールドプレゼント内容

 

上から、

  • ポイント交換
  • ポイントの確認
  • ポイントのおトクな貯め方
  • ワールドプレゼントとは
  • ポイントの交換履歴
  • ワールドプレゼント以外のポイントが貯まるカード

となっています。

 

このカテゴリから、ワールドプレゼントを利用する上で大事な事をピックアップしていきます。

ポイントの貯め方

ワールドプレゼントは、1ポイント=3~5円のレート。まずこれが重要です。

 

ポイントの貯め方は、三井住友VISAカードを利用してお買い物をする、キャッシングを行う、三井住友カード系列のポイントサイトであるポイントUPモールを利用する、VPass会員限定通販サイトを利用する、そして他社のポイントを交換する事で貯めるとなります。

 

詳細は下記リンクかつ上記画像の、"ポイントのおトクな貯め方"を御覧ください。

 

 

三井住友カードポイント付与ルール

三井住友カードのポイント付与率ですが、1000円ごとに1ポイント=5円で、0.5%のカード付与率です。

 

これは一般的なポイント付与率、今のカードは大体200円で1円相当、つまり0.5%のポイントが付きます。

 

注意点にもありますが、まずはキャッシングはポイント付与対象。

 

その他、

  • 国民年金保険料
  • Edyチャージ
  • JR東日本モバイルSuica
  • モバイルSuica
  • JR西日本スマートICOCA
  • WAONチャージ
  • nanacoクレジットチャージ
  • プリペイド購入・チャージ

は付与の対象外です。

ポイントの有効期限

ワールドプレゼントポイント有効期限

 

ポイントの有効期限は非常に長く、一番長いのは三井住友プラチナカードの4年間、通常のカードであっても2年間と非常に長くなっています。

 

1年でポイント失効とかでないので、1年間ポイントを貯めて、貯まったポイントでお買い物という利用方法もやりやすいですね♪

Amazonも

ポイントアップモールでは、Amazonの広告、ポイントサイトとはちょっと違うのですが、カードのポイントが2倍になる為、カードを利用すると還元率が1%という事も可能です♪

 

Amazonポイント還元

Amazonを利用する際、楽天カードを使うと楽天ポイントが貯まるように、三井住友カードでもポイントが貯まります。

 

Amazon自体で…と言えば、ポイントサイトであればモッピーでPOINT WALLET VISA PRREPAIDを利用する位しかポイント還元がありませんが、カード的には結構ポイント還元がありますのでお得にお買い物ができます♪

危険性について

ワールドプレゼント、まあ何が危険か?と言えばクレジットカードを持っている人限定のサービスですので、危険性となるとクレジットカードの危険性となってきます。

 

ただ今回、当サイトで記事作成するにあたった経緯、ANAマイルに最も還元率の高いレートでポイント交換する目的で…!!となるとちょっと話が違ってきます。

 

その場合、カードを発行しないと行けないという問題があり、すぐには使えないという所が1つ問題。

 

三井住友カードは基本ガチのクレジットカードですので、その為にカードを発行すると年会費がかかってしまうという危険性。

 

後はクレジットカードの基本的な危険性、この3つです。

 

この項目では、お金がかかるという危険性、年会費について焦点を当てていきます。

VPassだけ使いたいならば

三井住友エブリプラス

 

あくまでもワールドプレゼントは、マイル移行の為のカードであるというのであれば、三井住友VISA エブリプラスがオススメです。

 

他の三井住友VISAカードと違う所は何と言っても、年会費が無料という所にあります。

 

その分、支払いはリボ払い一択と厳しいのですが、マイル移行の為のカードという事であれば、使わなければ気にすることもありません。

 

特に初心者の方であれば、年会費を払わなくていいこのカードがオススメです♪

 

このカード、お小遣いサイトに普通に掲載されていますので、今回マイルへの交換方法として必要となったポイントタウンで、カード発行してみて下さい。

 

ここにアフィリエイトバナーを貼ろうかと思いましたが、1万円規模の高額案件ですので、当サイトの登録=350円と合わせてポイントタウンにご登録頂ければ幸いです♪

マイルへの交換方法

ワールドプレゼントのマイルへの交換方法は、まあ直接交換することも可能ですが、LINEルートを通る事で最も還元率の高い状態でポイント交換できるようになります。

 

ワールドプレゼントでは、ANA VISAカード/マスターカードの場合、1ポイント(5円)=5マイル~15マイルという交換率1.00倍~3.00倍という非常に高い交換レートがあるのですが、お小遣いサイト等の外部サイトでポイントを稼いで交換した場合、そのポイントはボーナスポイントとなり、1ポイント(5円)=3マイル=0.66倍になってしまいます。

 

ANA VISAカード/マスターカードでも、外部サイトからの交換は1ポイント3円になってしまいます。

 

その0.66倍を、現在LINEルートと呼ばれるポイント交換方法を利用した場合、0.81倍に上昇させる事ができます。

 

この倍率、10000円相当で考えると6600マイルから8100マイルで、1500マイルも上昇する上、マイルの価値というものが2円~5円程度が相場な為、1500マイル違えば3000円~7500円相当の違いがあります。

 

ですのでLINEルートという、少々経由しにくい方法を取り、マイルに交換する事になります。

 

最新LINEルート

 

で、ワールドプレゼントからはGポイントというポイント合算サイトに移行するのが定石だったのですが、2018年5月からはポイントタウンというお小遣いサイトに交換するルートが最もお手軽になりました。

 

というのも、Gポイントを経由する場合、手数料還元サービスというものを利用しなければならず、あらかじめGポイントで広告利用しなければならなかったものが、ポイントタウンは無条件でLINEポイントに等価交換できる唯一のお小遣いサイトです。

 

これからは、現状(2018年5月)で他サービスがポイントタウンと同様、LINEポイントへの等価交換を変えない限りは、ポイントタウンがLINEルートの主力になってくるのではないかと思います。

 

とは言え、Gポイントにも全く使いみちがなくなった訳ではなく、Gポイントは一度に交換できる単位が多い(ポイントタウンは1000円)ので、Gポイントは10000円ですので、1000円を何回も申請が面倒くさいのであればGポイントも手数料還元サービス利用ありきですが等価交換する事は可能です。

マイル交換の為の重要な架け橋

ANAの飛行機

 

ワールドプレゼントは、お小遣いサイトに限らず、Pexにポイント交換できるサイトであればANAマイルにポイント交換する際、最も還元率の高い81%にする為の重要な架け橋となるサイトです。

 

もう一度今回の記事をまとめておきます。

 

・利用するには三井住友カードが必要

・ANA VISAカード/マスターカードでも、外部サイトからの交換は1ポイント3円

・クレジットカードの年会費には注意

・ANAマイル交換には重要なサイト

・ポイント有効期限は2年~4年

です。

 

ポイント有効期限が非常に長いので、後でいいかと放置して忘れてしまわない限り、ポイントを有効的に交換できるサイトです。

 

ワールドプレゼントへ登録のリンクを貼りますが、登録には三井住友カードが必要。

 

私はマイル交換をメインとする為、三井住友VISAカード エブリプラスというカードを発行しています。

 

何がいいかって、年会費が無料な所ですが、支払いがリボ払い一択ですので、マイル交換の中継カードとしては非常に優秀です♪

 

ポイントタウンとか、10000円とかでカード発行できますので、当サイトのポイントタウン登録=350円も含め、カード発行を検討して頂ければ幸いです。

 

ソラチカLINEルートの本質って何なのでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


旅行マイル

 

当サイトはお小遣いサイト検証サイト、マイラーさんとは異なる見解での、ソラチカLINEルートの本質についての記事です。

 

2018年3月31日に、ポイントサイトからメトロポイントへのポイント交換が終了し、新たなルートとして一番注目されているLINEポイントルート。

 

このLINEポイントのルートについて、私個人の個人的見解からの本質というものを考えていきたいと思います。

 

LINEポイントルート

ポイントタウンマイル交換画面

 

お小遣いサイト紹介の情報発信をしている者として、他のルートは無いのか?と調べてはみたものの、現実的にコレが一番のようですね。

 

中にはポイントサイトから直接ANAマイルにポイント交換できるポイントサイトも多数ありますが、これはかなりの手数料となりますのでオススメできません。

 

300円=85マイルとかが平均ですので、50%以下になってしまいますので…

 

そこを踏まえた上での王道ですが、

 

ポイントサイト⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

 

この流れには1つ問題があり、そもそもポイントサイトからLINEポイントに直接ポイント交換できるサイトが限られているという事が問題となっています。

 

2018年4月時点でLINEポイントに直接ポイント交換出来るサイトは、

  • ポイントタウン
  • モッピー
  • お財布.com

です。

 

その他、ポイント合算サイトを経由してLINEポイントに交換する方法があり、こちらも2018年4月時点ですが、

  • Gポイント
  • Pex

からLINEポイントに交換する方法があります。

 

ただし、Gポイントでは5%の手数料がかかり、対象サービスを利用する事で手数料が戻ってくる手数料還元サービスのポイント獲得で5%が戻ってくるサービスがあり、手数料を無料化する事が可能です。

 

ざっと見た感じ、まず始めはオピニオンワールドでもサクっと登録してしまえば良いのではないかと思います。

 

 

こうなってくると、大手お小遣いサイトにはGポイント…よりもPexがある方が多いので、かなりの数のお小遣いサイトが対象となります。

 

ただPexからポイント交換する場合は最も遠いルートである、

 

Pex⇒ワールドプレゼント⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

 

という遠いルートになってしまいます。

 

LINEルート

 

1つの材料として、現時点で最強のポイント合算サイトにして、圧倒的に多くのポイントサイトと定形しているドットマネーというポイント合算サイトがありますが、現在LINEポイントへのポイント交換は対応していません。

 

多分ですけど、いつかLINEポイント交換に対応する日が来ると思いますよ…それまで待つというのも1つの手ではないかと思います。

 

話を元に戻して、ポイント合算サイトを経由する場合、LINEポイント交換までは等価交換、つまり10000円分のポイントを交換すれば10000LINEポイントのまま、メトロポイントはどうやっても10%手数料があり90%、そこからANAマイルへ90%のレートで交換できる為、10000円分のポイントは8100マイルの価値になる訳です。

 

ANAマイルの価値は3円~5円81%でも還元率は24000円~40500円相当となる、等価交換を遥かに超えた非常に良い倍率となる訳です♪

どこがポイントか?

まず先に言っておきますが、この王道ルート、非常に良いと思いますし、私自身マイラーさんを否定する気は一切ありません。

 

一切ありませんが、私個人的に思うことはルートへの道のりが遠いという事が気になります。

 

当サイトではお小遣いサイトに関する苦情のコメントを、おそらくここ数年ではトップクラスに頂いています。

 

その声の中に、換金に対するトラブル・広告反映に対するトラブルに関するコメント、やはり圧倒的に多いんですよね。

 

そのコメントを受けた私の結論としては、手間を省いた上でのポイント交換が最も上位に来るのではないかと思います。

 

81%ルートは非常に良いですが、お小遣いサイト、ポイント合算サイトには交換日数というものがあります。

 

例えば一番遠いルートで言うと、

 

ポイントサイト⇒Pex:リアルタイム~1週間程度

Pex⇒ワールドプレゼント:翌月25日前後

ワールドプレゼント⇒Gポイント:リアルタイム

Gポイント⇒LINEポイント:2~3日後

LINEポイント⇒メトロポイント:15日までに申請した場合、翌月の11日頃

メトロポイント⇒ANAマイル:月末締め翌月5日

 

となると、仮にこの記事の初投稿時、4月6日に申請した場合、Pexでまあリアルタイムだったとして即日(4/6)、ワールドプレゼントで翌月25日(5/25)、Gポイントでまあ2日(5/27)、LINEポイントで25日を過ぎている為、7月10になり、メトロポイントで月末締めの翌月5日から、最終的に8月5日にポイント交換が終了する事になります。

 

LINEルート交換期日

 

今からGWの為、ANAマイルに交換するのは不可能、むしろ期間的な事から考えるとお盆休みのANAマイルを貯める事になります。

 

最悪4ヶ月かかってしまうというのもポイントで、その都度忘れないようにポイント交換申請を行わないといけません。

 

どのサイトにもポイント有効期限があるという事、申請しないとその分だけ交換日数が長くなるという事、これは十分注意して下さい。

ポイントタウン

進撃のポイントタウン

 

まずは直接交換することができ、手数料のかからないポイントタウンがどう見ても一番簡単です。

 

LINEルートから始める事ができ、ポイントタウン⇒LINEポイントは等価交換、その上100円から交換可能、交換完了日は翌日~3営業日以内です。

 

LINEポイント⇒メトロポイントから始められるという事で、ポイント交換日数は約半分となり、81%をキープできます♪

 

元々ポイントタウンの還元率は高めに設定されているので、他のポイントサイト比較しても遜色はありませんし、最小限のポイント交換で済むのが素晴らしいです♪

 

モッピー

モッピーくん挑発

 

モッピーの場合もポイントタウンと同様、LINEポイントに直接ポイント交換することができますが、モッピーではLINEポイントの交換に手数料10%がかかりますので、これはちょっと痛いです。

 

ポイント交換に数は5日程度、ここも若干劣る所です。

 

ですがモッピーの場合、2018年においてはマイラーさんを応援しているという事もあり、現時点であれば若干日数は増えますが、Gポイントへの交換が等価交換+ポイント増量キャンペーンをやっていたりと色々な恩恵がありますので、Gポイントから交換した方が良いです。

 

Gポイントへの交換日数は1週間、GポイントからLINEポイントは2~3日程度ですので、手数料の事を考えると完全にお得、81%という最高ルートを、ポイント交換時に増量できる場合も多いです。

 

こうなると交換日数以外、ポイントタウンとは差がないのですが、モッピーは高額案件に非常に強く、マイラーさんの場合高額案件を狙う方も多いので、モッピーの方が案件によっては稼ぐ金額が高い…、というか、近年のモッピーは還元率に力を入れていますのでマイラー案件においては報酬はポイントタウンよりも上です。

 

お財布.com

お財布くん

 

お財布.comはモッピーを運営する株式会社セレスが運営するポイントサイトではありますが、モッピーのようにGポイントにもPexにも交換できない事、LINEポイントには交換できるが、手数料10%は同様ですので、実質71%のルートしか確立できないのが痛い所です。

 

そういった意味では手数料81%のルートが確立できないお財布.comは、現状マイルへの交換は不向きというしかない状態です。

 

これはまあ…しょうがないというルートになります。

Gポイント経由

Gポイント

 

Gポイントは自前でLINEポイントに交換できる為、ポイントタウンよりちょっと交換手順が多くなってしまいますが、ほぼ同等と言える状態です。

 

交換手数料も無料の為、ポイント交換先にGポイントがある場合、ポイントタウン、モッピーに継ぐマイルでLINEルートを確立させるのにオススメのポイントサイトと言えます。

 

Gポイントに交換できるポイントサイト(2018年4月)は、

  • モッピー
  • マクロミル
  • CLUB Panasoonic
  • キューモニター
  • ちょびリッチ
  • infoQ
  • ドリームメール
  • エルネ
  • ポイントボックス
  • イッカツ
  • 各種VISAカード(ワールドプレゼント経由)

で、現状意外と少ない状態ですね。

 

ただほぼ等価交換できるルートとしては理想形ですので、ほぼ問題ないと言えるでしょう。

 

Pex経由

Pex

 

Pex経由は、LINEルート81%の最後の砦です。

 

ですが先程も言ったように、多くのサイトを経由してようやくたどり着き、しかも最大で4ヶ月程ポイント交換に時間がかかってしまう事がネックになります。

 

現在Pexに交換できるポイントサイト(2018年4月)では、

  • ECナビ
  • チョビリッチ
  • 忍者ポイント
  • チャンスイット
  • GetMoney!(ゲットマネー)
  • ポイントモンキー
  • ワラウ
  • ポイントタウン
  • SBIポイント
  • ポイントミュージアム
  • 懸賞にゃんダフル
  • ハピタス
  • PONEY
  • おサイフくんQUICPay
  • エルネ
  • ポイントランド
  • ポイントスタジアム
  • お小遣いJP
  • ポイントインカム
  • ポイントアイランド
  • モッピー
  • コレクポ
  • ドリプラ
  • ドリームメール
  • ポケマNet
  • ABCポイント
  • ぽちコム
  • モバトク
  • ワールドプレゼント
  • i2iポイント
  • げん玉
  • ライフメディア

となり、まあほぼ大手お小遣いサイトは網羅しているという状態ですね。

 

この提携数の多さ魅力、81%を確保できるのも魅力です♪

 

魅力もありますが、デメリットもあるという状態ですね。

 

ポイント交換申請を繰り返すとポイント交換時のトラブルに合う可能性もありますので、これらのお小遣いサイトを利用している方については、慎重な利用が必要、あるいはお小遣いサイトを変えるというのも1つの手かもしれません。

 

すぐ変わる不安定な状態

不安定

 

今回の検証(2018年4月)時点で感じた事、今回はこういった検証結果となりましたが、ポイントタウンの優位性、モッピーのマイル支援というのは変わらないにしろ、Gポイントに交換できる、Pexに交換できるポイントサイトというのは随時追加されていくと思います。

 

と同時に、ドットマネーがLINEポイントに対してどういった対応をするか?というのも注目です。

 

ドットマネーがLINEポイントを等価交換で交換開始した瞬間、ほぼ全ての主要お小遣いサイトを網羅しているドットマネーの優位性が確立し、モッピー以外にほぼ優位性というのは無くなってしまいますので…

 

という事から、LINEルート自体は確立していても、その交換方法の効率化においてはすぐ変わってしまう不安定な状態です。

 

あるいはPexがLINEポイントへの交換に交換レートにマージンをとってある状態ですが、このマージンが無くなった場合、その時点でもルートに大きな変更が出てきます。

 

結構不安定な状態ですが、個人的には今からマイルを貯める場合はポイントタウンであれば手数料を気にしなくてもいい、マイル案件に対してはGポイントを経由する覚悟でモッピーを利用した方が良いという判断です。

 

まああくまで"現時点"ですので、更新が入った場合は随時このページも更新していきたいと思っています。

 

しつこいですが、現時点ではポイントタウンが最も手軽に交換することができ…

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

最強の鉾と盾を持つポイントタウン

 

モッピーが最も効率よく稼げる状態です♪

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2019年もさらなる進化を!!モッピー
おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9月25日:久しぶりにつぶやきを更新していますね。もうちょっと、もうちょっとで、サイトを全面的に更新するだけのモチベーション出しができそうです。最近のお小遣いサイトについて、少しずつモチベーションも出るようになりましたし、正直少し、勉強していたというのもあります。これからは質も重視して、そしてもうちょっと、文章に繋がりのあるライティング力、そして、自身のサイトがこう"あるべき姿"というのを、色々と勉強してきました。このつぶやきに関して言えば、正直生きてますよ~的な意味合いもあるので、文章のつながりや有益な情報、ライティング力というのをあまり考えていませんが、このつぶやきは当サイトの特徴として、くだらない文章でありますが、続けていきたいと思っています。もうすぐ私の誕生日である10月17日が近づいているので、そこから行動を開始しようかと思っています。…いつも思っているだけですが、今度こそ、本気出して動いていきます!!(宣言)
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 16786434総閲覧数:
  • 2544今日の閲覧数:
  • 4728昨日の閲覧数:
  • 13現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み