ECナビの最適換金方法

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » ECナビ » ECナビの最適換金方法

ECナビの最適換金方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ECナビ最適換金方法

ECナビを運営しているのは株式会社VOYAGE GROUP

 

そしてECナビでメインの交換先になるPexを運営しているのは、グループ会社の株式会社VOYAGE MARKETINGです。

 

双方はグループ企業で、親会社はVOYAGE GROUPです。

 

従ってPexの換金が最もお得になりますし、今後ECナビだけのお得な交換というのがある可能性も考えられます♪

 

自社でポイント交換サイトを持っている状態ですので、今後ドットマネー等のポイント交換サイトへ換金できる可能性はないでしょう。

 

 

ECナビの換金先一覧

ECナビの換金先は以下の通り。

 

PeX

交換ポイント:3000ポイント=3000PexポイントPex

換金手数料:無料

交換移行日:即日

本人認証が必要/親の同意さえあれば6歳から利用可能!

 

Amazonギフト券 ※2019年5月7日交換終了!

交換ポイント:6000ポイント=500円分

換金手数料:レート的に100円

交換移行日:即日

Amazonギフト券・iTunesギフト・Vプリカを合わせて1日5,000円分まで

本人認証が必要

 

iTunesギフト ※2019年5月7日交換終了!

交換ポイント:6000ポイント=500円分

換金手数料:レート的に100円

交換移行日:即日

iTunesギフト・Amazonギフト券・Vプリカを合わせて1日5,000円分まで

本人認証が必要

 

Vプリカ(スマホ版のみ) ※2019年5月7日交換終了!

交換ポイント:6000ポイント=500円分

交換手数料:レート的に100円

交換移行日:即日

Vプリカ・Amazonギフト券・iTunesギフトを合わせて1日5,000円分まで

本人認証が必要

 

 

ギフト券への交換が終了した為、PeX1択となりました。

 

Pex交換のメリット・デメリット

世界に一つだけのお小遣いサイト

 

実はPeXからAmazonギフト券/Google Playギフトコードに交換する場合、Pexポイント990ポイント=100円分で交換でき、10ポイント=1円以上のレートになりお得なんです♪

 

iTunesコードも同様に、PeXポイント4,900ポイント=500円分とお得に交換する事ができます。

 

 

以前は、ECナビから直接Amazonギフト券やiTunesギフトに交換することができていましたが、6000ポイント→500円で、交換手数料に100円も取られ手数料が非常に高く、何のメリットも感じなかったので私は直接交換はしたことがありませんでした

 

基本的にPexの方が断然メリットが高く、違いとしては交換までに要する時間に違いがあるので、「手数料無料」か「最短交換」かどちらを重視して交換するかによって、交換方法を選択できたのはよい部分だったのかもしれませんね。

 

ECナビからPeXへ交換する場合は、交換先が豊富・お得に交換できる交換先があったりとメリットしかありませんが、手数料無料チケットで手数料を無料化できるげん玉の「リアルペイ(RealPay)」や、現金の交換手数料が無料な「ドットマネー」に比べると、現金の手数料無料化の道がないのがPeXのデメリットです。

 

Pexでは自サイトで簡単なゲームをすることでポイントを貯めることができますが、ちょびリッチやハピタスなど多くのポイントサイトと提携しているにも関わらず、ポイント合算サイトとしての魅力がいま一つという感じでしたが、2018年に入ってからPexの交換レートが大幅に改善し、Amazonギフト券、Google Playギフト、楽天スーパーポイント…というよりも、ポイント交換の約半数が100円からポイント交換可能で手数料無料になりましたので、ポイント合算サイトとしての需要が大幅に高まり、ともするとドットマネーより凄くなったかも…という状態でした。

 

 

 常設を願う「交換手数料1回分無料」

PeXから現金化するには"手数料"が必須となってしまいます。

 

交換手数料無料キャンペーン

 

期間限定ではありますが「交換手数料無料」でPeXから現金化する事ができます。

 

1回分手数料分がECナビポイントとして還元されるので、実質無料で利用可能というわけです。

 

げん玉とRealPayと同じような関係性なんだから、サービス利用なんて条件ださないで「交換手数料無料」を是非とも常設にしてもらいたい気持ちでいっぱいですが、反響がかなり良かった場合は「引き続き来月も開催します」なんて事になるかもしれませんね。

 

  • エントリーする
  • ECナビでサービスを1件以上利用し、サービス利用履歴に反映(判定中または確定)
  • PeXからポイント交換する

※どの順番で達成しても問題なし

 

9/1~9/30の期間中に上記のすべての条件を達成する事が条件となり、複数回手数料が発生する交換をした場合は「最も高い1回あたりの交換手数料」分のECナビポイントが付与される。

 

現金化するにも一番低い手数料が50円なので、現金へ無料で交換する手段があるドットマネーやRealPayよりもPexはデメリットが多いように感じますが、ヤマダ電機ポイントなど他にはない交換先があったりと交換先の豊富さはドットマネーにもRealPayにも負けていません。

 

普段は、お得に交換する事ができるAmazonギフト券やiTunesギフトへ交換している方も、ECナビユーザーであれば今回だけは現金化に挑戦してみてもいいかもしれませんね♪

 

気にするのは交換日数のみ

まずECナビからPexで即日

 

そしてPexからAmazonギフト券に交換するのに1週間、合計で即日付与の数分+7日前後程度かかります。

 

ここが唯一の直接交換のデメリットです。

 

 

Pexは現金に交換するのであれば、都市・地方銀行では200円、その他では50円の手数料がかかってしまいますが、楽天銀行であればリアルタイム~数時間後には現金化することができます。

 

ただお得に交換するという事が重要ポイントであれば、できるだけ電子マネーへの交換が望ましいです。

 

他の換金先の可能性

ECナビは交換先が実質Pexのみという状態で、以前のPexであればそれ程高い手数料ではありませんでしたが交換に手数料がかかり、iTunesギフトやAmazonギフト券等についてもそれ程優遇されていなかったのですが、現在のPexは最低換金額が100円の交換先が非常に多く、ともすればドットマネーを超えるような状態です。

 

このPexの大改善によりユーザーの多くがPeXへ交換するので、Pex以外必要ないという考えでAmazonギフト券などへの直接交換の必要性がなくなってしまったのかもしれませんね。

 

あと気になるのは「現金交換の手数料がかかる」ということですが、手数料は小額で、楽天銀行であれば一律50円等、金額に応じて手数料が上昇するようなものではありません。

 

まあ下記ルートのように、ワールドプレゼント→Gポイント→手数料還元サービスを利用すれば現金交換を実質手数料無料にする事もできますが、そこまで…というか一律ですし、例えばですが、ECナビカードプラスを持っていれば手数料無料とか…そういう事に期待です。

 

ECナビカードプラスはECナビの還元率を上げる事ができる素晴らしいカードですが、注意点もありますので下記の記事を確認した上での利用を推奨します。

 

ECナビカードプラスの危険性と評判、ANAマイルを稼ぐ方法
 ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPが提供する「ECナビカードプラス」に危険性はあるのか?悪質なのか?評判、そしてANAマイルを稼ぐ方法についての記事です。 この記事は更新型の記事です。 色々と検証後に全てをまとめようと思ったのですが、検証...

 

広がったPexの可能性

LINEルート

 

Pexはマイルにポイント交換する際、最も還元率の高いルートを確立する事ができるGポイントへの交換の架け橋となる、ワールドプレゼントに交換できるポイント合算サイトです。

 

このルートが確立している間、マイラーさんにとってはPexへのポイント交換は欠かせないものとなっています。

 

現状Gポイントに直接交換ができない大手お小遣いサイトでも、Pexへの交換できるいというサイトは多いです。

 

 

※LINEポイント→メトロポイントへの交換は、12月27日15:00に終了するので、LINEポイントルートは使えなくなってしまいます。

 

後はちょっとした余談

ちょっとした余談ですが、私はお小遣いサイトに数十個登録しています。

 

そして検証の為、メールマガジンの配信停止というものを行っていません。

 

ECナビからのメールもこのメールマガジンの大洪水や~的なメールアドレスに送られてきます。

 

ですのでPexに交換完了した際、ECナビからのメールに気づかない事が多々あったりします。

 

余程特殊な例だとは思いますが、ちょっと見ない間に十数通のメールマガジンが来るとウッカリ忘れてしまい、Pexにログインしたらアレッ!!ってなる事もあります。

 

一応警告ですが、交換期間が長めですのでしっかり覚えておきましょう♪

 

 

そしてPexからAmazonギフト券等に交換する日数も1週間程度かかります。

 

送られて来るのはPexに登録したメールアドレス及び、Pexのサイト内で確認する事ができますが、これも1週間かかる事から、交換した事をうっかり忘れてしまいそうになります。

 

こちらも又、交換期間が長いのでしっかり覚えておきましょう♪

 

 まとめ

ポイントが貯まる

 

ECナビの換金は、現金となると手数料を無料化できないデメリットがありますが、電子マネーにおいては最低換金額100円の素晴らしいお小遣いサイトです♪

 

換金の近道、そして手数料分を稼ぐ方法として、ECナビをメインサイトとして使うのであれば、ショッピングは忘れないようにECナビ経由でするようにしてポイントとお買い物承認の両方をどんどんカウントさせていきましょう!

 

あとは、アンケート数では人気の高いマクロミルとあまり変わらないくらい多い「リサーチパネル」では、ECナビと同じポイントが貯まるので合わせて利用することで換金へグッと近づくと思います。

 

ECナビの中で人気のある「ポイントジャンボ宝くじ」では、宝くじを集めて当選すると最高10,000円を獲得することができるコンテンツがあり、「たぬきでドロン」「きつねでドロン」であればバナーをクリックするだけで宝くじを1日1枚ずつくれるので"当たればいいな"くらいの気持ちで無理なく参加することができますよ♪

 

貯まったポイントはギフト券への交換がお得ですが、交換日数が1週間前後と長め。

 

楽天銀行であれば、500円~と少し最低換金額が高いですが、50円という手数料の低さ、さらにリアルタイム~数時間後という交換日数の少なさから、当サイトのECナビ最適換金方法のオススメとしてはギフトカードと楽天銀行への交換が最適と判断しました。

 

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

珍コレとリサーチパネルで稼ごう!! ECナビ

2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 「Pexポイント990ポイント=100円分で、1ポイント=1円以上のレートになりコチラの方がお得です♪」1ポイント=1円以上じゃないですよね?

    • コメントありがとうございます!!

      表記の件、10ポイント=1円以上に修正しておきました。

      ご指導の程、ありがとうございました!!

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
11月22日:なんか本日のニュースを見ていると、給料の一部がキャッシュレスになる地方自治体がありましたね。私達は現在、キャッシュレス化が進んでいると言っても、やっぱり現金派ではないかと思います。ポケットないしかばんに財布を持ち歩くのが普通で、基本は現金でお金を払うと思います。キャッシュレス決済でもいいけど、対応していない店舗や、プリペイドカードであれば公共機関やガソリン等、そういった所での対応が不可であったりと、やはりこれ一枚で外出するには不安…となってしまいます。むしろ現金を持ち歩かず、カード一枚で外出というのはやっぱり不安…というのが正しいでしょうか?ポイントサイトを評価するサイトを立ち上げて数年の私ですが、私も現在、やっぱり財布なしで外出するのはちょっと…という思いが強いです。ただあと10年後とか、息子が成人する頃には状況が変わっているのかな…なんて思ったりします。カード一枚が当たり前な時代、まだまだなれないものですね。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15077544総閲覧数:
  • 2663今日の閲覧数:
  • 4102昨日の閲覧数:
  • 11現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み