移動アプリHopsとは?危険性と評判、トリマ等の類似アプリと比較

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いアプリの危険性 » 移動アプリHopsとは?危険性と評判、トリマ等の類似アプリと比較

移動アプリHopsとは?危険性と評判、トリマ等の類似アプリと比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Hops 
運営会社
dely株式会社安全マーク
セキュリティ対策
標準レベル
アプリ
iOS版/Android版両方あり
Webサイト無し
年齢制限制限無し
登録情報
アプリDLだけなら
必要なし

コイン交換時には、
Apple IDまたは
Googleアカウント
でアカウント作成が必要
メールマガジン・通知
アカウント作成時に
メール配信の設定可能
ポイントレート
100コイン=1円
ポイント有効期限
最終獲得日から半年間

移動アプリとして利用
していれば、あまり気にする
必要のない有効期限
最低換金額
100円稼げるアイツ
交換手数料
無料

ただし実質、手数料が
かかっている状態
レベル10
できること移動によるポイント獲得
チラシをみてポイント獲得

やれば確実に貯まる
稼げるレベル20
広告還元率
広告無し
保証面-
クリックポイント
-
ランク制度
-
家族登録
制限無し

 

Hopsの安全度 安全マーク
10点:セキュリティは標準レベル

Hopsの稼げる度 稼げるレベル30

30点:最低換金額が低い

Hopsの危険度 レベル10

-10点:実質手数料がかかる

 

総評価

+30点

 

本記事は、最近動画広告でよく見るポイントが貯まるアプリ「Hops」の危険性と安全性、評判・口コミについて検証した記事です。

 

Hopsは、移動した距離やチラシを見ることでポイントが貯まるので、通学や通勤などいつもの"ついで"にお小遣い稼ぎができる、日常生活をあまり変えずにお小遣いを稼ぎたいと考えている人におすすめのポイ活アプリです。

 

貯めたポイントは、Amazonギフト券や楽天ポイント、コンビニで使えるコーヒーやアイスの引換券などに交換できるので、家計の節約にも効果的です。

 

結論としては、ノーマル状態であればトリマと互角に戦えるレベルですが、トリマには奥の手としてアイテムがあるので、総合的にトリマのほうが稼ぐ幅が広いと言えます!!

 

変身

 

App Storeからダウンロード

 

Hopsとは?

Hopsとは

 

 

ここでは、「Hops」はどうしてポイント(コイン)がもらえるの?どんな使い方をすればポイントがもらえるの?という気になる疑問を解決していますので、最後まで読むことでスムーズにポイントを貯めることができます。

 

結論としては まだまだベータ版という事で色々と発展途上なので、長い目で見るという事。

 

移動アプリとしてはトリマなどと併用可能なので、両方利用してポイントを貯め、お小遣い稼ぎしていくというのも1つの手段です♪

 

ポイントの貯め方と仕組み

稼げる度:+20点 稼げるレベル20

 

Hopsは、移動したりチラシを見ることでポイントが稼げる、移動系お小遣いアプリです。

 

現状は、ゲージが貯まる条件が公開されておらず、正確な値は判断できませんが、個人的見解だとトリマと同じ約10kmであると考えます。

 

トリマが入っている端末と比べたのですが、ほぼ同じタイミングだったので、システム的にも遜色ないものなのかなと予想してます。

 

 

ゲージを貯めた後にCMを見ると60ポイント=0.6円

ゲージを貯めた後にCMを見ないと15ポイント=0.15円

 

画像にするとこんな感じです。

 

移動の後動画を見るか見ないか

 

チラシを見るは非常にシンプル。

 

チラシを見た後にCMを見ると60ポイント=0.6円

チラシを見た後にCMを見ないと15ポイント=0.15円

 

画像にするとこんな感じです。

 

チラシを見るか見ないか

 

現時点の機能としてはこれだけです。

 

移動は1日100ゲージが獲得上限になるので、獲得上限まで移動することがあれば1日60円相当のポイントを貯める事ができます。

 

条件として、10kmで1ゲージ獲得、ゲージのストックが5つなので、1000kmの移動+50kmに5回の動画視聴という、大陸間弾道ミサイルでようやくハードルを越える事ができるような無理ゲー状態ですので、まあ非現実的です。

 

頑張っても通勤往復100km位で、1日6円位が妥当です。

 

 

チラシを見るは1日3回できるので、繰り返せば1日1.8円相当のポイントを獲得できるという事になります♪

 

トリマとか類似サービスの例でいうと、位置情報は動画広告収入+位置情報によるナビなどの精度向上に使われ、チラシはシュフー等の実例があり、動画広告収入+宣伝費です。

 

それに加え、自社サービスとHopsの連携、Hopsで集めた情報を自社サービスに利用等、キャッシュポイントをはあると考えられますので、ユーザーは移動だけ、チラシを見るだけでポイントを獲得し、運営会社も潤うというビジネスになっています♪

 

デンえ
ビジネス的には安心だね♪

Hopsの危険性と安全性

Hops利用における、危険性と安全性について説明していきます。

 

現在はベータ版なので、限られた情報及び、今後大きく変動する可能性があります。

 

危険性や安全性については、ベータ版であれ現状問題ありませんでした。

 

デンさん
危険・悪質と思うような要素はなく、安全なアプリだったぜ!

 

ビジネス的にも成り立っているし、ベータ版なのでこれからに期待だ!

運営会社の情報

dely株式会社

 

安全度:+10点 安全マーク

 

Hopsは、dely株式会社(デリー)が運営する移動ポイ活アプリです。

 

2022年7月25日リリースで、2022年9月時点ではベータ版となっています。

 

dely株式会社は、国内No.1のレシピ動画サービス「クラシル」を中心に複数の事業を展開しており、レシピ動画のクラシル、女性向けメディアのTRILL、そこに追加されたのがHopsになっています。

 

会社概要
運営会社 dely株式会社 (dely, Inc.)
設立 2014年4月
資本金 100,000,000円
従業員数 200人
所在地 東京都港区芝浦3丁目1-1
msb Tamachi 田町ステーションタワーN 23階
代表者 堀江 裕介
企業HP https://dely.jp

 

かなり大きな企業かつ、基本的に展開サービスをやりきる形なので、期待が持てますね♪

 

余談ですが、Hopsは商標出願されており、運営会社の本気が伺えます。

 

が、ちょっと気になるのは、Hopsアプリで検索すると別の企業が運営しているHopsが出てきます。

 

「Hops - 木霊の旅」という、活動量計 × ゲームのアプリで、Apple Watch等と連携している良い雰囲気のアプリです。

 

商標出願が引き金になって、アプリ名でモメたりしなければいいのですが…!!

 

後、現時点(2023年1月)でふりがなが出てこねぇな…!!

 

まあ、どう考えてもHops(ホップス)だとは思いますが…!!

 

セキュリティに対する取り組み

セキュリティー対策

Hopsの利用規約を熟読しましたが、特に問題とするような事はなく、セキュリティとしては標準レベルであると判断します。

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。

 

データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。 SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット 

 

登録情報

お小遣いサイト登録

 

 

App Storeからダウンロード

 

Hopsは、アプリをインストールするだけで利用が始まります。

 

登録情報としては何も必要ありませんが、ポイント交換やコインのバックアップする為にはアカウント作成が必要になるので、積極的にHopsでポイントを貯める場合は早い段階でアカウント作成しておくと、もしも…の時にも安心です。

 

Hopsのアカウントは、Apple IDまたはGoogleアカウントで登録を行います。

 

退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

Hopsの退会は、[アカウント]⇒[アカウント情報]⇒[アカウントを削除する]から手続きできます。

 

退会後はすべてのデータが削除され、アカウントを復活させることはできないので注意しましょう。

 

メールマガジン

Hops案内メール

登録からある程度経過しましたが、Hopsからメルマガが届くという事は今のところありません。

 

アカウント作成時に[特別な案内メールは希望しない]というチェック欄がありますので、メルマガが気になるという方はチェックを忘れないようにして下さい。

 

最低換金額と交換手数料

最低換金額と換金手数料

 

評価:±0点 稼げるアイツレベル10

稼げる度:+10点、危険度:-10点

 

Hopsの最低換金額は100円、手数料は10~30%になりますね…!!

 

交換先 交換後

(円)

必要

コイン数

(Hops)

Amazonギフト券 100 11,000
楽天ポイント 2000 26,000
Tマネー 100 13,000
Pontaポイント 100 11,000
nanaco 500 60,000
dポイント 100 13,000
App Gift Card 120 13,200
Google Play

ギフトコード

120 13,200

 

言い方だけの話なので、私は実質、手数料がかかっているという判断をします。

 

このままいくなら、還元率とかにも影響しますし、かなりいただけないと思いますけど…!!

 

デンえ
他にも、近くのコンビニで使えるコーヒーやアイスの引換券とも交換できるけど、こっちも換金率に注意してね!

 

どのくらい稼げるか?

ベータ版の時点であまり検証しても、今後変わるという可能性が否めません。

 

なので、下の項目でトリマと比較してどうか?という項目がありますので、そちらをご覧ください。

 

Hopsの評判・口コミ・レビュー

評判・口コミ

 

調査日:2023年2月2日

 

App Storeの評価は星5点中4.2点

 

Google Playの評価は星5点中3.9点

 

Hopsの良い評判は、

  • ポイントが貯まりやすい
  • 徒歩はゲージが貯まりやすい

等があります。

 

Hopsの悪い評判は、

  • 不具合に対するコメント
  • ポイント還元率に対する不満
  • 他の移動アプリと比較しての不具合

が大半という所です。

 

不具合は、ベータ版なので多目に見るというか、これからの正式版に期待です。

 

ポイント還元率対する不満は、正直現状であれば、トリマなどと比較して距離を短縮する方法がないので、これからに期待です。

 

他の移動アプリとの比較は、次の項目にまとめています。

他の移動系アプリとの比較

※2023年2月2日現在

Hops トリマ
アプリダウンロード数 - 1,000万ダウンロード突破
対象となる移動手段は? ・徒歩

・車

・電車

・自転車 など

・徒歩

・車

・電車

・自転車

・飛行機

・船 など

どのくらい移動する必要があるか? 1ゲージ貯めるために

必要な移動距離は

情報公開されていない

約10kmの移動で

タンク1本満タンになる

倍速機能はあるか? なし あり

倍速機能を使うと、

約3.3kmの移動でタンク1本満タンになる

どのくらい放置可能か?(初期設定) 5ゲージ分 タンク3本分
放置時間を増やすことは可能か? 移動ゲージを5つから

増やすことはできない

最大10本まで

増やすことができる

1日のゲージ(タンク)獲得上限 100ゲージまで 移動:タンク50本まで(165Km)

徒歩:最大3万歩まで

1動画再生でいくらもらえるか? 60コイン

(動画再生しない場合は

15コイン獲得)

60マイル+ボーナスガチャ

(動画再生しない場合は15マイル)

最低換金額 11,000コイン=100円分 商品引換券:

12,000マイル=100円分

他社ポイント:

36,000マイル=300円分

交換手数料(最低換金額に含む) 実質10~30% 一律20%
交換先 ・他社ポイント

・デジタルギフト

・電子マネー など

・他社ポイント

・電子マネー

・商品引換券

・アプリ内アイテム など

有効期限 最終獲得日から半年間有効 最後にマイルまたはメダルを

獲得してから180日まで

 

 

こうして比較してみて思ったことは、共通点が多いなという事です。

 

その反面、Hopsの良い所、悪い所というものが見えてきました。

 

 

■トリマと比較して分かった、Hopsの良い所

  • 最低換金額が低い
  • トリマよりもお得になる交換先がある
  • 商品引換券、デジタルギフトが豊富
  • 長距離の移動に向いている
  • 徒歩と自転車はより貯まりやすくなっている
  • ベータ版なので、改善される可能性がある

 

■トリマと比較して分かった、Hopsの悪い所

  • 移動と歩数機能が同じゲージなので、ポイントが貯まりにくい
  • 倍速機能がない為、近場の移動には向いていない
  • ゲージが増やせない為、回収に追われる
  • 交換先が少ない
  • 貯めたポイントを現金に交換できない

 

Hopsは、最低換金額が低くポイント交換しやすいというメリットがある反面、ゲージを増やすことができないので車を運転される方より電車移動される方に向いています。

 

 

ポイントの貯めやすさ、利用しやすさは、トリマのほうが上ですね。

 

ただトリマに交換手数料一律20%がかかるようになり、トリマよりもお得に交換できる交換先が出てきました。

 

例えばAmazonギフト券のように、トリマが手数料20%で交換できるのに対し、Hopsは手数料10%で交換可能です。

 

 

2023年2月2日、トリマとHopsの徒歩で貯まるポイント率を比較してみました。

 

※公式が情報公開しておりませんので、あくまでもご参考程度にご覧ください

 

結果としては、今回の検証ではトリマの1,000歩とHopsの1ゲージ満タンはほぼ同等でした。
トリマのスタート時の歩数は3,565歩、中途半端な歩数ですみません…

 

トリマスタート時

 

Hopsのスタート時のパーセントは1%、またまた中途半端ですみません…

 

Hopsスタート時

 

トリマの歩数が1,000歩増えた時点で、Hopsを確認したところ96%と正直誤差の範囲を出ておらず、歩数計としてはほぼ同等でした。

 

結果ほぼ同等

 

つまり、Hopsの1ゲージを満タンにするには約10Kmの移動、または1,000歩の移動が必要だと考えられます。

 

トリマには、

  • アイテムを使えば移動距離を短縮できる
  • 歩いての移動の場合、歩数とタンクの両方が増える
  • タンクや歩数を増やせる(放置できる時間が増える)

とポイントの貯めやすさ、利用しやすさに優位性があるので、改悪が続いているトリマですが移動ポイ活アプリとして利用する意味はまだあるので、Hopsと併用することでポイントが貯まりやすくなります。

 

 

デンえ
今後に期待ですね♪

 

サービス終了・閉鎖の危険性

突然閉鎖

 

ベータ版につき、なにがどうなるかというのは予測の難しい所ですが、Hopsを運営するdely株式会社は、サービス内容を数打つようなスタイルではないので、ある程度覚悟を決めてHopsを運営していると考えられます。

 

もう1つは商標出願。これも覚悟がないとやらないと考えられます。

 

これらの事から言えるは、ベータ版で終わる可能性というのは、本当によほどの事がないとありえないと判断できますね。

 

そこからはあくまでもサービス内容なので、今の所サービス終了・閉鎖の危険性は考える段階じゃないですね。

 

強いて言うなら、"頓挫"の可能性は0%ではないですけど、これだけ力を入れていますので、1%にも満たないのかなと判断でいます。

個人的見解

明日へと

 

現状では、サービスの面で言えばトリマ-広告利用などの色々なコンテンツ-距離短縮の手段が無い等、ゲージの拡張方法がない等、言ってしまえばサービス開始時点のトリマみたいな状態になっています。

 

言葉悪く言えば、劣化版トリマと言われてもまあ、仕方がないところはありますね…!!

 

まあ当然、ベータ版なので色々な機能を追加してくると思いますし、今後良くなっていくと考えられます。

 

評価が180度変わるような、素晴らしい移動に対して飽きさせない工夫が出てくるかもしれませんし、運営会社のサービスに思わぬ形で連携してくるかもしれません。

 

運営会社も覚悟を持ってサービスを開始しているのが伺えますので、あくまでもベータ版、長い目で見て行ければ良いかと思っています。

 

App Storeからダウンロード

 


2023年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 今朝一番では出来ていたのですが、そのあと突然、黒い画面になり夕方になった今も改善されません。その後、問い合わせ先を調べたのですが一切分かりません。

    • コメントありがとうございます!!
      遅くなって申し訳ありません。

      本名のようでしたので、イニシャルに変更させて頂きました。

      ・アプリの再起動
      ・端末の再起動
      などを試されても問題解決しない場合は、やはり一度運営会社へ問い合わせされたほうが良いかもしれません。

      アプリ操作ができない状態だと思われるので、Hops運営会社であるdely株式会社のメールアドレスを記載させて頂きます。
      info@dely.jp

      また、なにかわからないことがあればご連絡ください。

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2023

当サイトで総数200以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2023年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2023年

おすすめお小遣いサイトランキング2023へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2023年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
1/28:今現在、ロスオフという食品ロス・在庫ロスのオンラインショップについての記事を検証中で、記事更新が若干遅めになっています。新しい方向性のサービス検証で、面白いのではありますが時間がかかってしまっています。あとは単純に、実店舗との比較をしたいので、実店舗に行くという時間がかなりかかっていますね…!!近日中には数記事まとめて、新規記事を公開していきたいと思います。当サイト、本当に崖っぷちなのはPHPのバージョンだったりします。バージョンアップを慎重にやらないといけないが、もう最近のプラグインが稼働しねぇ…をなんとかしないといけないですね。サイトのテンプレートを更新する際は、そこをしっかりとしていきたいと思います。本当の本当に、5月の連休時には休みをかぶらせて、サイトのテンプレートや更新を行っていきたいと思います。Youtubeも一度やったきりですが、この先つかっていけるように頑張っていきたいと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 19142856総閲覧数:
  • 4309今日の閲覧数:
  • 4429昨日の閲覧数:
  • 11現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み