ライフメディアの危険性と評価・評判の検証

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » ライフメディアの危険性と評価・評判について

ライフメディアの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ライフメディア
運営会社
ニフティネクサス株式会社
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
独自コンテンツあり
モバイルサイトなし
メールマガジン
中:1日2通
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
500円
換金手数料
無料
ポイント有効期限
2年
家族登録
可能
サイト内に記載あり
広告還元率
全体的に低め
クリックポイント
ほぼ毎日
1~5円
ランク制度
なし
登録情報
アンケートの為に
ほぼ必要
年齢制限12歳以上
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

ライフメディアの安心度

安全レベル70

60点:セキュリティは万全です

ライフメディアの稼げる度

稼げるレベル50

50点:稼げるコンテンツも多いです

ライフメディアの危険度

レベル40

40点:時間と労力がかります

 

総評価

70点

 

結構な時間をかけて利用する事で稼げるようになるお小遣いサイト。

実はお小遣いサイト一番の老舗サイトで、1996年からあるお小遣いサイトです。

 

こんな人にオススメ

  • ライフメディアで長期的に稼ごうと思う方
  • 100%還元とかが好きな方
  • ゲーム、アンケートが多いお小遣いサイトが好きな方
ライフメディアはコンテンツが多く、アンケートサイトだけに留まらない事と、長期的に利用する事で稼ぐ事ができます。

利用を控えた方が良い方

  • 短期間利用される方
  • ショッピングやサービス利用が目的の方
  • クリックで稼ぐ方
短期利用かつ、クリック及びゲーム、アンケートの利用は、最低換金額1000円のライフメディアではオススメできません。

危険性の判定

ライフメディアは、ニフティネクサス株式会社が運営するアンケート系お小遣いサイトです。

 

ニフティネクサス株式会社は

資本金:1億円

設立:2018年8月10日

事業承継日:2018年10月1日

従業員数は、記載がありませんでした。

 

ニフティネクサス株式会社は、ニフティ株式会社と、ニフティネクサス株式会社は2018年8月10日に設立したNIF分割準備株式会社を「ニフティネクサス株式会社」に社名変更し、2018年10月1日から事業を開始しました。

 

以前は株式会社ライフメディアが運営おり、その際の主要株主はプロバイダでよく聞くニフティで、株式会社ノジマの傘下として事業を展開しています♪

 

2018年10月1日より親会社であるニフティグループのニフティネクサス株式会社に、ライフメディアのサービスを拡大発展させるための体制強化の一環として移行しました。

 

ライフメディアのサービス運営は、そのままのスタッフによって引き継がれているので安心ですね。

 

それにしても、社名を声に出しながらでないと入力できず苦戦しました。

プライバシーマークとSSL

両方とも無い訳ありません。

アンケート系お小遣いサイトなのであって欲しいとい思ってました安全レベル20

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

日本インターネットポイント協議会(JIPC)加入

ライフメディアはJIPCにも参加しています安全マーク

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
JIPCは、日本インターネットポイント協議会という、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。

 

何を言っているのかわけが分かりませんが、JIPCに加入するとガイドラインにより、努めるものとする規制と、やらなければならない義務が発生し、

  • ポイント交換及びポイント特典提供サービスの変更及び中止は、最低1ヶ月の告知を行う。
  • サービス終了(閉鎖)の場合は、1最低1ヶ月前に告知を行う。

必要があります。

 

又、参加企業から考えると、ある程度大きな企業でないと参加できていない事から、規模の大きさを把握できるものでもあります。

 

JIPCについて詳しく検証した記事はコチラ

日本インターネットポイント協議会に加入することで保証されるもの

プライバシーマーク、SSL、JIPC加入と、セキュリティー対策に関する3つの対策が整い、セキュリティに対してはほぼ問題がないと言えます。
メールマガジン

メールの頻度は、登録情報と私という年齢・環境によって異なるのでしょうけど、私の場合1日2通位です。

アンケートとしてはあまり来ないかな…レベル10

 

プラスリサーチ(GMO)に登録すると、ポイントタウンやinfoQ等のGMO系アンケートと重複して届きます。

 

その他のボーダーズやテンタメ等、登録すればメールやアンケート等は増えるとの情報を頂きました♪

 

ただこれらは、他のアンケートサイトと被る可能性が大きいです。

登録情報

氏名、職業、郵便番号等が必要です。

アンケートからすると、情報を入力すればアンケートの頻度は変わってきますので個人情報の入力はほぼ必須ですレベル10

 

だからこそ個人情報の取り扱いには注意を払っていますが、多いものは多いです。

退会できるのか?

ライフメディアの退会は、よくある質問⇒退会から退会ページにいく事ができます。

 

 

退会と同時にポイントが失効ですので、交換申請中に退会してもポイントが失効されます。

 

登録した個人情報は消去で、再登録の際にも制限はありません。個人情報を消去しているのですから…

 

個別ページにて詳しい退会方法を紹介しています。

 

最低換金額と換金手数料

ライフメディアの交換先は以下の通り。

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • nanacoギフト
  • EdyギフトID
  • Gポイントギフト
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • ノジマスーパーポイント
  • dポイント
  • PeX ※1日の交換上限変更あり
  • ドットマネー
  • Kyash

です。

 

Amazonギフト券、iTunesギフトコード、nanacoギフト、EdyギフトIDは500ポイント(手数料無料)から交換可能で、1日の交換上限が2000円に設定されています。

 

現金はノーマルランクの場合、一律500円から交換可能で、手数料は無料/50円、振込予定日は交換から4~10営業日です。

 

手数料は全て毎月1回目は無料、同月2回目以降は50ポイントです安全マーク

 

あと、PeXで1日あたりの交換上限に変更がありました。

 

いまは1日あたり30,000ポイントまで交換することができていましたが、2/1(金)午前10:00~からは1日あたり10,000ポイントまでしか交換できなくなりましたのでPeXを利用して交換していた方はご注意ください。

陸マイラーさんに人気の【Gポイント】追加!

ライフメディアからGポイント交換開始

 

ライフメディアで貯めたポイントを最大交換レート81%で交換するためのルートが、今より短縮される交換先をついに追加!

 

現在は、ライフメディア→PeX→ワールドプレゼント→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル(最大81%)ですが、

 

Gポイントが追加されることによってライフメディア→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル(最大81%)と度重なる経由のストレスが軽減され、便利になります。

 

ライフメディアソラチカルート

 

Gポイントへの交換が始まるのは、2019年2月4日13:00~開始です。

 

2月28日までであれば、Gポイントへ交換すると、交換ポイントの2%分のライフメディアポイントが還元されるキャンペーンが開催されるので、マイルへ交換する予定がある方はその期間を狙って通常よりお得にマイルを獲得しちゃいましょう。

 

Gポイントについて詳しく知りたいという方は、チェックしてみてください♪

銀行振込時の振込名義が変更

株式会社ライフメディアからニフティネクサス株式会社へ運営が変わったことにより、現金へポイント交換する際の振込名義に変更があります。

 

2018年11月29日より銀行の明細へ記載される振込名義が「ライフメディア」⇒「ニフティネクサス(カ」へ変更。

 

振込名義変更

 

ポイントサイト名と同じほうが迷わないでいいのですが、しょうがないですね。

ポイント交換に伴う審査・確認

現在、ライフメディアでは不正アクセス及び不正利用防止を目的とした、ポイント交換時に審査・確認を行っています。

 

その結果によっては、登録情報の確認の為、連絡がある"かも"しれません。

  • ポイント交換に間違いないか?(なりすまし対策)
  • 複数アカウント登録有無の確認
  • 本人確認書類提出のお願い(不正利用対策の為)

です。

 

あくまでも"かも"しれないですが、ポイント交換時に確認メールが来ないかどうかは確認する必要があり、場合によっては対応しないといけません。

Kyash(キャッシュ)はいつでも2%還元

2018年12月に、新しいポイント交換先として登場した「Kyash(キャッシュ)」は、プリペイドカードなので審査もなく、年会費・手数料も必要ありません。

 

ライフメディアポイントを500円から交換することができ、交換申込日の翌営業日中に交換完了となります。

 

ライフメディア経由でも発行できる「Kyash Visa リアルカード」は、銀行やコンビニから事前にチャージする方法と、クレジットカードと連携させ事前にチャージすることなく使った分だけ自動チャージすることができます。

 

Kyashで支払いをすると2%がキャッシュバックされるので、Kyashにクレジットカードの自動チャージを設定することで、クレジットカードとKyashのポイント二重取りも可能!

 

還元率が0.5%~1%はよく見ますが、お買い物がいつでも2%還元というのはお得過ぎじゃないですか?

 

Kyashでお買い物するたびにクレジットカードからKyashniに入金されるので、プリペイドカードのメリットである使いすぎ防止とは真逆。Kyashには、1日あたり5万円まで、1ヶ月あたり12万円までという利用上限がありますが十分使いすぎな額だと思いますので、しっかりとお金の管理ができるという方であれば"クレジットカードから自動チャージ"を設定してポイント二重取り生活を楽しむことを考えられてもいいと思います。

 

関連記事:Kyash(キャッシュ)の危険性と評判、メリットよりデメリットのほうが多い?

 

関連記事:Kyash(キャッシュ)の登録方法、安全な利用方法について

 

ショッピングもサービス利用もある

ライフメディアではショッピングやサービス利用もかなり充実しています。

 

アンケート系のサイトで稼げる幅が広がるのは良いですが、全体的に還元率がすごく高いわけではありません稼げるアイツレベル10

 

たまに超高還元の広告が掲載されることもあり、2018年10月1日より運営会社を拡大発展させるための体制強化の一環として移行したので、今後の還元率に期待したいと思います。

楽天市場の高還元ショップ

※2019年3月30日(土)をもってサービス終了!

 

楽天市場の還元率は1%のポイントサイトが多いですが、中にはライフメディアのようにショップは限定されますが最高15%還元で利用できるサイトもあります稼げるレベル20

 

入学準備に便利な【お名前シール】も15%還元で利用できるショップも掲載されていましたよ。(2018年12月現在)

ノジ活!ポイント交換で50%増量

ノジマスーパーポイント

ライフメディアの面白いところは、ノジマスーパーポイントに交換するだけで50%増量で交換することができます。

 

ライフメディア限定の特典ですので、家電を購入する予定がある方はノジマスーパーポイントへの交換がオススメです。

 

近くに実店舗がない場合でも、ノジマスーパーポイントをノジマオンラインポイントに移動することで、ネット通販「ノジマオンライン」で利用することができます。

 

長期メンテナンスの為

ノジマオンラインサイトで[ノジマスーパーポイント⇒ノジマオンラインポイント]へポイント移行可能ですが、2019年3月1日からこの「ポイント移行サービス」が長期メンテナンスが行われると発表がありました。現在では、再開の目処は立っておらず、メンテナンス終了後に交換方法などに変更があるのかないのかも分からない状況です。

 

ライフメディアポイント⇒ノジマスーパーポイント⇒ノジマオンラインポイントに交換できる期間は、2019年2月24日までに交換の申し込み分までとなります!

 

ノジ活ができるからライフメディアを利用している方も多くいらっしゃると思います。ライフメディアとしては、今後も「ノジマスーパーポイント」へのポイント交換は継続していくという事ですので、実店舗で買い物ができる方であれば問題ありませんが、実店舗が近くになく「ノジマオンライン」でノジ活をしていた方にはかなりショッキングな情報となってしまいました。

 

さらに注意点。

ノジマスーパーポイント有効期限切れ

 

ノジ活をするには、「ノジマモバイル会員」「ノジマオンライン会員」それぞれのアカウント取得が必要となります。

 

ノジマスーパーポイント、ノジマオンラインポイントの有効期限は、先程のアカウントを取得した日から原則1年となります。

 

この有効期限は、ライフメディアからポイント交換をしても延長されません。延長するには、ノジマ実店舗やノジマオンラインでの商品購入時のみです。

 

ノジマスーパーポイントの有効期限が切れた状態でライフメディアからポイント交換してもポイント交換がキャンセルされてしまいます。

多分一番の老舗

私が知っている中ではチャンスイットが1997年で、ライフメディアはそれを上回る1996年にサービスを開始しています。

 

Windows95の頃ですね!!

 

私はパソコンいじった事がなかったです♪

 

その頃はライフメディアという名前ではなく、iMiネットというメールサービスだったようです。

 

ポイントサイトとしては2011年からライフメディアになったのですが、老舗という意味では20年以上運営を続けています♪

多分一番不正利用を告知してくれる

ライフメディアは第三者による不正なログインの試みがあったり、悪質な広告が表示されたり等、もし仮にそういった事があった場合、できるだけ拡散されたくないような事もサイト内で告知してくれます。

 

この誠実さ、多分一番正直だと思います安全マーク

 

他サイトじゃあ不利な事は書いていないけど、ライフメディアには不利なことが書いてあるっていう事が、信頼関係を生むんじゃないかと思います。

ライフメディアメンバーズ倶楽部

※2018年6月30日終了しました!

 

ここで評価を変えないのは、最近のライフメディアがあまりに変化していて、利用する会員の状況も変わっているとの事。

 

変化ニーズに対応する為のランク制度終了との事で、代替えとなるサービス、もしくは企画が出てくるのであれば、それはそれで納得できるのもであればOKだと思います。

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部は、夢のあるプチ得ポイントを廃止してできたものだけに中々良い感じです♪

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部

 

デフォルトの状態はレギュラーで、3ヵ月間のポイント累計数が250ポイント、それに加え3ヵ月間のポイント加算回数が15回以上でシルバーにランクアップする事ができます。

 

3ヵ月間のポイント累計数が500ポイント、それに加え3ヵ月間のポイント加算回数が30回以上でシルバーにランクアップする事ができます。

 

ほぼ毎日クイズ・ほぼ毎日アンケート・誕生日メール・ボーナスポイント・入会ポイントはポイント獲得数と加算回数の対象外です。

 

とは言ってもライフメディアのゲームやアンケート等、肝心な所が対象外になっていないので、3ヵ月で500ポイントというのはかなり簡単な事でしょう♪

 

ちなみに紹介報酬はポイントの加算対象ですので、私的には簡単にゴールドランクになる事ができました!!

 

ランクごとの特典は以下の通り。

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部ランク特典

 

ゴールドランクになれば、3ヵ月に1度のボーナスポイントが獲得ポイントの2%になります♪

 

仮に10000ポイント獲得した場合、3ヵ月に1度ボーナスポイントが200ポイント貰える事になります稼げるレベル20

 

 

結局の所、プチ得ポイントとの違いは、保有ポイント→ポイント獲得数に変わったという事。

 

プチ得ポイントの場合、10000ポイント保有していれば永続的に1年で合計1%である100ポイント=100円相当が付与されていました。

 

ライフメディアメンバーズ倶楽部の場合、3ヶ月で10000ポイント獲得の上、ポイント獲得すうをクリアしてゴールドランクになった場合、3ヶ月で2%の200円が付与されますが、これは1回こっきりという事になります。

 

プチ得ポイントも100万ポイントとかでは夢がありましたが、結果的にはそれ程変わらないのではないかと思います。

やれば稼げるんだけど

やれば稼げますが、モニターを利用したりクリックポイントを獲得したりアンケートに答えたりと、かなり時間をかけてライフメディアになれる必要があります。

 

私も結構利用してみましたが、慣れるまでに結構な時間を必要としました。

 

まだコンテンツがあるかもしれませんが

それに気づくのはかなり使い倒さないといけないレベル10

友達紹介

ライフメディアの友達紹介は、1人紹介すると最大で500ポイント=500円。

 

入会月の月末までに1ポイント獲得すると250円、まあこれはアンケートでもゲームでも対象ですので簡単、もう1つは入会月の翌月末までにお友達がポイント交換するとさらに250円獲得、まあこれはお友達次第の所があります。

 

さらにダウン報酬10%で、以前の100ポイントに比べるとかなり紹介制度が改善されました。

 

最近では友達紹介ランキングもあり、10位までに入賞すると10000ポイント=10000円と、高額のポイントが付与されます。

 

紹介人数→紹介人数とお友達の獲得ポイント→お友達の獲得ポイント、このようにどんどんとルール変更がありましたが、現在はお友達の獲得ポイントでランキングが決定します。

 

目次へ

ライフメディアのライバルサイト

ライフメディアはアンケートを主力としますが、コンテンツ量的にはむしろポイントサイトです。

 

ライフメディアは浮気をしない事が最大の攻略法かと思いますが、ライバルサイトとしては、コンテンツ量から進撃のポイントタウンですね。

 

進撃のポイントタウンは基本強すぎで、ライフメディアは色々と劣っている所がありますが、セキュリティーに対する取り組み、危険性については同等の全く問題ない部類です。

 

ライフメディアは期間限定でお買い物保証制度を開始しましたが、これが100%還元も対象であれば、又話は変わってきます。

 

目次へ

個人的見解

ライフメディアは、時間をかけて利用する事でどんどん稼げるようになってきます。

 

アンケートもかなり来ますし、クリックポイントについてもほぼ毎日獲得でき、サイト訪問してクリックポイントが無いという事はありません。

 

以前はプチ得ポイントのおかげで換金のタイミングが見えない所がありましたが、ライフメディアメンバーズ倶楽部に変わった事で換金するタイミングを考える必要が無くなりました。

 

現段階の表記では対象外が非常に少ない為、ボーナスの恩恵が非常に強い事になり、プチ得ポイントより上の状態ではないかと思います。

 

いい所は沢山あるのですが、ライフメディアに登録したタイミングがポイントタウンやinfoQよりも遅い場合、テンタメやGMO系列のアンケート等が来ない可能性もありますので、どのタイミングでライフメディアに出会ったかというのも重要です。

 

その場合、実質ポイントサイトとして利用する事になりますが、それだとライフメディアだけ利用すれば稼げる系のお小遣いサイトになります。

 

その状態で考えると、ポイントサイトとしては突出したものがありませんので何か突出したものが欲しい所です。

 

ライフメディアへ無料登録

老舗中の老舗サイトです♪

 

目次へ

ライフメディア関連記事

 

まず最初に、ライフメディアへの登録方法について詳しく書いた記事です。

ライフメディア(lifemedia)登録

 

ライフメディアのメール受信停止方法を、画像付きで詳しくまとめた記事です。

ライフメディアのメール停止方法

 

ライフメディアのブログコンテスト時に、私が今のライフメディアでのポイ活を記事にしました。

メインのお小遣いサイト(ポイントサイト)として利用しないサイトは今…!!

 

最後になりますが、ライフメディアの退会方法について詳しく書いた記事です。

ライフメディアの退会方法

 

※2015年11月終了

プチ特ポイントは、お小遣いサイト利用のもう1つの未来の可能性があります。

ライフメディアのプチ得ポイントについて

 

目次へ


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは21件です

  1. 3月に入ってからメールが来なくなりましたが、どうしてですか?楽しみにしていたのに残念です。送ってもらえないのでしょうか。

    • コメントありがとうございます!

      本名のお名前のようですのでイニシャル編集させて頂きました。
      ライフメディアのメールマガジンの事ですか?

      私のところにはメールマガジンが届いています。
      お使いのメールの迷惑メールに
      入っているという事はないでしょうか?

      お小遣いサイトのメールマガジンって
      私のGmailだったらある日突然、迷惑メールに
      入るという事もあります。

      参考までにですが私のところにも
      3月1日と2日はメールが来ませんでしたので
      何か調整のようなものがあったのかもです。

      お役に立てたでしょうか?

  2. 10月からポイント交換システムが変わるようですね。
    ちなみに、プラスリサーチ(GMO)登録すると、GMO系のアンケートなど重複して届きます。他のところからも届くので、同じアンケートが何通も来たりしてますよw ちょっと整理しなくては…と思ってて拝見しました〜

    • コメントありがとうございます!!

      色々な情報、ありがとうございます。

      当記事、また更新させて頂きます♪

  3. ライフメディアの広告をクリックさせるためのアンケートを装ったやつ、いかに広告をクリックせずなおかつバナーを見ないようにするかが最近面白いです。
    ライフメディアはバナーや「次へ」ボタンの表示を遅くして、間違ってバナーをクリックさせたりと、あの手この手で挑んできます。
    画面をスクロールする間に遅れてバナーが表示されて、「次へ」を押すつもりがバナーを押してしまう…なかなかやるもんですね!
    私はアンケート画面を縮小表示(ctrl+-)して、スクロールしなくても済むようにしています。
    それでもたまに間違ってバナーを押してしまったときは、思わず「負けた!」と叫んでしまうくらいwww
    でも冷静に考えて間違えてクリックする以外に、「おや、興味ありそう」とか思ってクリックしてリンク先のページ見に行くやついるんですかね。
    いくらかいるんだろうし、商売成り立ってるんでしょうけど。

    • コメントありがとうございます!!

      …私的にもリンク先のページを見るっていうのはあんまりやった事ありませんね。

      間違えたと思って、すぐページを消してしまいます。

      それでももの凄いタイトルのページに飛んだのであれば一瞬手を止める事もありますが、その時点で購入しようって気にはならないですね。

    • きょんさん(2016/03/28 16:22)も書かれていますが、
      アンケートの中に、広告リンク誤爆との戦いプチゲームは2019年5月現在もまだ存在していたりします。
      「進む」とか「次へ」のボタンの上下に広告リンクがあり、アンケートに答えて「次へ」を押そうとすると、
      「カク」っと上にズレて誤爆させられます。

      やられたくそー(・д・)チッってなります(笑)

      あと、アンケートを装って、問や選択肢が、商品紹介になってて
      「○○を知っていましたか?(いくつでも)」みたいなのがあって、
      「それ、説明を言いたいだけやん(笑)」とか思っちゃいます。

      ちょっと騙しの要素があるかなーとは思いますが、詐欺とは思いません。
      しかし、個人的には同じ読ませるなら、
      スポンサーのついた[PR]みたいな評価記事みたいな方が印象も中身を読ませるのにもいいと思うんですけど、広告効果とかあるんでしょうかね?

      「表示できない理由」を読んで
      「褒めだけじゃなくて、そのサイトの弱点や悪印象の部分も書いた方がいいかも」
      と思いあえてそっち方面のこともコメントしてみました。

      愚痴というより他の新たな利用者さんが
      「こんなはずでは…」みたいにならないように不利な面も知った上で
      登録・利用する方がいいかなーとギリ攻めてみました (^_^;)

      問題がありましたら、オブラートに包むとか、
      可愛いネコでごまかすしといてください(笑)

      (^_^)/ でわー

      • コメントありがとうございます!!

        誤クリック・誤タップについては、その後こんな記事を書いたりもしました(笑)
        誤クリック、誤タップ狙い?ページが下にずれるのは?

        まあ…広告をクリックして、相手が該当ページに行けば成果達成という事で、必ずしも効果は0ではないのでしょうね…

        ここ1年ほど、ウイルスにかかるのを覚悟でいろんなところをクリック&タップしているのですが、アプリのゲームとかだったら意味はあるのかなぁと思います。

        ゲームの最中に面白そうなゲームの広告が出たら…うっかりタップしてしまいそうになる場合もあります。

        あのズレるやつは、なんか表示上の問題で最後にでるとか、若干言い訳ができそうでホントなんとも言えないけど、落ち着いてやるのが一番、しかしアンケートなんかをやってると作業になっている部分があるので、それも難しいという問題がありますね。

        オブラートにも包まずネコでごまかさずに言ってしまえば、私が言っていいものかどうかもわかりませんが、多分あの誤クリック表記を正常にすると、広告としてクリックされなくなり、結果広告が無くなり、アンケートの頻度とか落ちると思うんですよ。

        まあ、良い所だけじゃなく、悪い所も表示させたほうがいいというのは、私も思いますけどね…

  4. お尋ねします下記アドレス記載します
    http://tokimeki.lifemedia.jp/
    こりらのwebから下のほうとどちらの写真がいいですか?この写真の中央に表示されていました、広告が全くでなくなりました。
    色々検索調べましたが、ここ2か月余り広告でないのですが、
    どこがいけないのか教えて下さい

    • お返事待ってます

      • コメントありがとうございます!!

        すいません…私の頭が悪いせいか、質問の主旨を把握できていません…

        広告が出なくなったという事でよいのでしょうか?

  5. 以前ライフメディアをやったのですが、交換する最低限のポイントは
    溜まったのですが、まさかの交換する時の携帯番号で確認とか聞いてないって
    感じです。これじゃあ、寄付するしかないと思いましたよ。
    私は携帯持っていないのに、何で携帯番号で確認って思いましたよ
    どうにかならないものかと思います

    • コメントありがとうございます!!

      ポイント交換時の電話認証はこの問題がありますよね…

      だったら登録時に電話認証が必要にしておけよと言いたくなりますが、登録のハードルを
      できるだけ低くしておきたいのがお小遣いサイトの実情です。

      面倒かもしれませんが、ライフメディアに携帯電話を持っていないことを
      お問い合わせしてみては?と思います。

      本人確認書類が必要かもしれませんが、ポイント交換には応じてくれるかもです。

  6. ライフメディアはまともに利用していても本人確認書類の提出を求められるのでおすすめしません。
    いくら数ケ月保管後破棄すると言われても、やはり危険だし面倒です。

    • コメントありがとうございます!!

      差し支えなければ、どのタイミングで本人確認書類の提出がありましたでしょうか?
      私自身やった事がないのですが、たしかにヘルプに記載されていますね。

      ご教授頂ければ幸いです。

  7. はじめまして。
    こちらのサイトの情報が参考になりましたので、紹介リンクから登録させていただきました。
    登録してから1ヶ月ちょっと経ちましたが、1回目の現金化(正確には Kyash への送金・チャージです)も無事できました。

    ありがとうございます (*_ _)ペコリ

    もともとキャッシュレス決済、Kyash、デビットカードの情報を調べてたのですが、
    調べている中で、ただ申し込みをするよりもキャンペーンやポイントサイトの案件があればそれを利用した方が(現金化や使う予定のあるポイントであればという条件付きですが)お得ということを知り、
    「Kyashを申し込む」「交換先に Kyashがある」「ニフティーというプロバイダとしては有名な所の子会社」というのとこちらのページを参考に、ライフメディアを(ポイントサイト利用としては初めて)登録しました。

    交換についてですが、
    04/14(日)に申し込み、04/15(月)の翌営業日に交換(Kyashへの送金)が完了しました。
    「現金(銀行振込)」ではなく Kyashだったからか、登録内容の違いなのか、時期の違い(会社組織変更)なのかは判りませんが、
    特に審査や確認はありませんでした。

    以下のように「よくある質問」には
    「ライフメディアでは、不正アクセスおよび不正利用対策のため、ポイント交換をお申し込みいただいた際に、審査および内容確認を実施しております。」
    と記載はあるにはあるんですけどね。

    ポイント交換に伴う審査・確認について:ポイント交換|よくある質問|ライフメディア – lifemedia.jp
    http://lifemedia.jp/questions/115

    銀行振込とかだとまた違うのかな?(*´・д・)?

    あ、そういえば、審査はありませんでしたが、SMS認証で認証コード受け取りと入力はありました。

    SMS認証とは:ポイント交換|よくある質問|ライフメディア – lifemedia.jp
    http://lifemedia.jp/questions/27

    Kyash使うのにはスマホは必須、SMS認証も必要ですので、交換に SMS認証を求められても障害にはならないかなーとは思います。

    とりとめもない文になりましたが、どなたかの参考になりましたら幸いです (´>∀<`)ゝ

    (長くなったので別投稿で続きを…)

    • コメントありがとうございます!!

      Kyashのことについて、私が調査不足で、良い情報を頂き感謝です♪

      おそらく…ですが、ライフメディアの審査や内容確認は、”かも”だと思います。
      私としてももうちょっとポイントが溜まった検証してみようと思いますが、今の所審査を行ったというのはあるのかもしれませんが、確認を求められたことはありませんので…

      今回のKyashの結果・私が現金交換した結果等から、なにか言える事があればよいのですが…と思っています。

      • Kyashの記事をいくつか書かれていらっしゃるようですので後で読んでみます。

        あ、そういえばライフメディアで 5/20~5/23まで各日1000名ずつ Kyash祭り(リアルカード申し込み案件)をやっていたみたいです。また間があいたらやりそうですね。

        通常でしたら銀行口座へ現金に交換するのが、色々と使い勝手や他のポイント還元に引っかかりそうなのですが、ライフメディアのKyashへのポイント交換は「2019/09/30まで」 2%還元みたいなので、ノジマの5割増しとかウエルシアでTポイント5割増しを除けば、そのまま現金に交換するよりお得かなーと思って、まだ現金に交換する機会がないです。

        延長決定【2%増量】Kyash交換でポイントバックキャンペーン|ライフメディア
        http://lifemedia.jp/info/118

        ライフメディアの記事なのに Kyashの話ばかりですみません (;´・ω・`)

        余談ですが、個別に聞くことでもないので、ここで…。
        デンジャーマンさんのコメントなんですが、「デ」の部分にアイコンが被って(隠れて)見えないのですが、手元の環境に問題があるんでしょうか?

        Firefox 60.7.0esr でも Google Chrome 74.0.3729.131 でも同じ感じなんですけど…
        (いま確認したら IE11、Edgeでも同じ感じでした 汗。IE,Edge、Chromeはページ内をいじるアドオンは入れてないのでなんでかなーと。)

        別にコメント読む分には支障がないので、いじる機会がありましたらご確認頂けたらと思います。

        • コメントありがとうございます!!

          Kyashについては検証しながらの記事ですので、いろいろな情報をいただけると非常に助かります!!

          記事に反映させていただきます♪

          コメント欄ですが、以前直したと思いましたが、まだ被ってるんですね…

          これ以上いじるとテンプレートが崩れたような気がしますが、私的にも気になる部分ですので、土日で対応していきたいと思います。

          情報ありがとうございます!!

  8. デンジャーマンさんは、スマホアプリ(インストールなど)の案件はどのように探されてますか?
    あるいはどこのサイトを利用されてたり、おすすめとかありますか?

    家計簿アプリをいくつかと、ゲームアプリを試したり使いたいのですが、
    ライフメディア以外にどういうところが向いてるのか調べ中ですが、
    まだ別のポイントサイトに登録してないのもあり、見えてこないんですよね。

    「どこ得」などのポイントサイト検索できるところもあるようなのですが、スマホ専用の案件はスマホからしか見えないのか、そういうサイトで取り扱ってるところないみたいなんですよね。

    ライフメディアも PCのブラウザからだとスマホアプリの案件は見れないし、検索にもひっかからないですし…

    かといって、片っ端から登録して、スマホでそれぞれ検索するのも、
    手間を想像すると頭が痛く…(笑)

    とりあえず、過去にポイントタウンでマネーフォワードの案件は合ったみたいなので、
    こちらのサイトでもお勧めサイトとして上がっているようですし、
    ポイントタウンに登録してみようかと思っています。

    (^_^)/ でわー

    • コメントありがとうございます!!

      スマホアプリについては、私も横断検索的なサイト、もしくは当サイトに取り込みたいと思っていますが、スマホ案件については検索した結果を取得するのが難しい・サイトによってはスマホ表示が難しい、リワード広告が対応していない等の問題があり、現時点ではちょっとスマホ案件の検索というのは難しいです。

      スマホ案件の場合、広告の量で考えています。

      私だったら元々モバイルサイトだったモッピーとか、運営会社の規模が大きいポイントタウンとか、そういった大手サイトを探すのみですね。

      一時期はよくアプリを探していたのですが、仰る通り探すのが面倒臭い、スマホ表示して案件を探すのも限界がある、結局単価的な問題から効率的ではない、アプリはやはり、広告詳細条件が不透明な所もあり、現時点ではあまり有力視していないというのが本音ですね。

      あと余談ですが、ライフメディアであれば、案件を探す場合、Google Chromeの拡張機能である”FireMobileSimulator for Google Chrome”とかでPCからスマホ表示させ、アプリ案件を見ることは可能です。

      ご存知かもしれませんが、参考までに…

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
6月17日:キャッシュレス決済にポイントサイトが対応するのは、もうちょっと早い、すぐ対応するかと思っていましたが、現時点でも対応が遅れていますね。対応しないのか…?と、ちょっと不安になってくる位、Line Pay等の対応が遅いと思います。キャッシュレス決済の風がポイントサイト業界に訪れるなら、ここ数年向かい風だったポイントサイト業界にとって、大きな追い風となると思ったのですが、現時点ではごく一部のポイントサイトが、ちょっとだけ対応しているだけでまだまだですね。現時点ではキャッシュレス決済、テレビ等でも取り上げられているためポイントサイトによる宣伝を必要としないのか…?それとも法的ななにかが絡んでいるのか…?調査が必要です。本当に、ポイントサイト業界にとってはiTunesアフィリエイトレベルで大きな旋風となると思うのですが…まあもうちょっとかかるのかもしれませんね。ポイントサイト業界も、キャッシュレスの方が良いでしょうし。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14425587総閲覧数:
  • 1936今日の閲覧数:
  • 4406昨日の閲覧数:
  • 13現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み