colleee(コリー)旧予想ネットの危険性と評価・評判の検証

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » colleee(コリー)の危険性と評価・評判について

colleee(コリー)の危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


colleee(旧予想ネット)
運営会社
GMO NIKKO株式会社
SSL
あり(全SSL対応)
プライバシーマーク
確認中
スマホサイトあり
アプリなし
※以前はあったが2020年にサービス終了!!
メールマガジン
中:1日2~3通程度
ポイントレート
10P=1円
最低換金額
現金:500円
Amazonギフト券:300円
iTunesギフト:300円
ドットマネーあり
換金手数料
現金:かかる
電子マネー:無料
ポイント有効期限
6ヶ月
家族登録
SMS認証できれば可能
広告還元率
ショッピングの還元率高め
クリックポイント
ポイント付メルマガ/バナークリック
ランク制度
ランク降下があるが
ボーナス+手数料無料化も可能
登録情報
メールアドレス
パスワード
性別
生年月日
都道府県
パスコード
SMS認証もしくは電話認証
年齢制限年齢制限なし
ただし未成年は親の同意が必要
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

colleee(コリー)の安心度

安全レベル50

50点:セキュリティー面は及第点

colleee(コリー)の稼げる度

稼げるレベル50

50点:還元率は非常に高い

colleee(コリー)の危険度

レベル20

20点:運営会社の動きが気になる

 

総評価

+80点

 

colleeeは、ネットショッピングをよく利用する人と相性が良いお小遣いサイトです。

 

決して目立つ存在ではないサイトですが、しれーっと高還元を出す、そんな穴場お小遣いサイトだと思ってください♪

 

 

いつものお買い物もっとお得に!colleee→さっそくお得になる

 

 

こんな人にオススメ

  • ネットショッピングをよく利用する方
  • 還元率の高いお小遣いサイトが良い方

 

あくまで現状では、ポイントの還元率が高いお小遣いサイトです。

利用を控えた方が良い方

  • エンターテイメント性を重視する方
  • メインとして利用しない場合

 

現状のコンテンツが広告利用なので、エンターテイメント性というものはないです。

 

危険性の判定

GMO NIKKO

colleee(コリー)は、株式会社リアラス→株式会社ファンメディア→株式会社ファンコミュニケーションズ→GMO NIKKO株式会社が運営するお小遣いサイトです。

 

コロコロと会社が変わり、サイト名までリニューアルされた為わかりにくくなっていますが、株式会社リアラスは子会社化→株式会社ファンメディアに名称変更→株式会社ファンコミュニケーションズに吸収合併→GMO NIKKOから運営会社引き継ぎという事に。

 

同じくポイントボックスというお小遣いサイトを運営していましたが、当初からラ・フランス感じ満載で、2018年6月30日、colleee(コリー)にポイント引継ぎという形で閉鎖してしまいました。

 

ポイントボックスがラ・フランスならcolleee(コリー)はたらい回しですね(笑)

 

GMO NIKKOは

資本金:1億円

設立日:2009年8月3日

従業員数:258名 2020年12月末現在、契約社員、アルバイトを含む)

と、立派な大企業です安全レベル20

 

 

過去の運営会社についてはコチラ
先代の株式会社ファンコミュニケーションズは、

資本金:11億7,367万円(2018年12月31日現在)

従業員数:411名(2018年9月30日現在※アルバイト・派遣社員含む)
グループ合計508名(2018年9月30日現在※アルバイト・派遣社員含む)

 

株式会社ファンコミュニケーションズは、ASPであるA8.netを運営している東証一部上場企業の企業です。

 

A8.netについても、当サイトでは危険性を検証しています。

 

A8ネットは日本最大級の広告をを取り扱っており、アフィリエイターさんやブロガーさんにとって、おそらく最も馴染みの深いASPです。

 

旧ファンメディアは、

資本金:1000万円

従業員数:30名

で、吸収合併したのですから、旧ファンメディアの人員が運営に関わっている可能性が高い事から、こちらの情報が最後に確認できた正確な情報です。

 

以前の予想ネットではパロが目立っていたが、colleee(コリー)では現状、エンターテイメント性というものを感じられない…ただタイプ塾だけはしつこく残っています…!!

 

魁タイプ熟

 

さきがけてますからね…。

隠そうとする意思を全く感じられません。

 

こんなパロをやるのは、ポイントインカムと妖怪ウォッチ位だと思います。

 

以前の予想ネットでは、一歩間違うと危ないこんなキャンペーンをやっていました。

 

予想ネットコインよみがえりキャンペーン

 

なんて不謹慎…普通にコワいわ…。

 

先祖の霊とコインを同一視する、上司がコンプライアンス上注意しなかった事が凄いと思い、ちょっと笑いました♪

 

セキュリティーに対する取り組み

SSL使用状態

 

GMO NIKKOは現時点ではプライバシーマークを取得しておりませんが、企業全体で考えるとセキュリティーに対する信頼性は高く、当然ですが全SSLページ対応となっています安全レベル20

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

 

JIPC会員

JIPC脱退

GMO NIKKOは、JIPC(日本インターネットポイント協議会)の会員ではないですが、グループ会社のGMOメディアが参加していますので、今後参加する事も十分に考えられます。

 

ただ参加しているかいないといえば、参加していない状態です。

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会とは
JIPCは、日本インターネットポイント協議会という、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。   何を言っているのかわけが分かりませんが、JIPCに加入するとガイドラインにより、努めるものとする規制と、やらなければならない義務が発生し、

  • ポイント交換及びポイント特典提供サービスの変更及び中止は、最低1ヶ月の告知を行う。
  • サービス終了(閉鎖)の場合は、1最低1ヶ月前に告知を行う。

必要があります。   又、参加企業から考えると、ある程度大きな企業でないと参加できていない事から、規模の大きさを把握できるものでもあります。   JIPCについて詳しく検証した記事はコチラ 日本インターネットポイント協議会に加入することで保証されるもの

 

メールマガジン

以前はメールマガジン四天王に名を連ねる程、メールマガジンが非常に多いお小遣いサイトでしたが、2022年2月においては1日1~2通が平均となりました。

 

ほぼ毎日のようにポイント付のメルマガが届くが、0.1円を毎日クリックしても5円程度です。

 

colleeeのメルマガは配信数も少ない上に、ポイント付きのメールが届くというものですが、メルマガの配信を停止したいという場合は、マイページからメールマガジンを配信停止する事が可能です安全マーク

 

停止できるのはメールマガジンで、残るはサービス上重要な通知のみメールが来ます。

 

ただし「最近失効ポイントに関する通知メールが届かないな」と思っている方は、メルマガの配信停止が原因です!!

 

毎日メルマガを受け取るか、ポイントを失効しないように対策するかの究極の選択をしなければいけません。

 

colleeeのメールマガジン停止方法
PC版からダイジェスト

1.colleee(コリー)にログイン

2.右上のマイページ⇒[メールマガジン受信設定]へ

3.メールマガジン受信設定を”受信しない”に設定する

 

※スマホ版については更新対応が追い付いていません。

 

登録情報

会員登録に必要な登録情報は、

 

  • メールアドレス(フリーで可)
  • パスワード
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 性別
  • 都道府県

 

です。

 

これに加え、電話発信認証が必要です。

 

 

いつものお買い物もっとお得に!colleee→さっそくお得になる

 

 

以前はパスコード認証(SMS認証)が導入されており、これまで予想ネットを利用していた時には必要なかったので、ショートメール持ってねぇよ!!という人が続出、電話発信認証の追加となりました。

 

…まあ当然ですよね。SIMフリー携帯とかもあるんだし。

 

以前予想ネットの時はランクを上げる為、追加情報として氏名が必要で、私は入力していたのですが、現在基本情報にその記載はなくなっています。

 

代わりに追加されたのがパスコードの存在。

 

4ケタの数字による暗証番号で、colleee(コリー)を利用する際はしばしば入力を求められていました。

 

 

しかし2019年8月頃に、パスコード認証が廃止され、現在では電話発信認証のみとなっています。

 

会員登録時、基本情報変更時、colleeeポイント交換時に電話発信認証が求められます。

 

 

退会できるのか?

スマホからcolleee(コリー)の退会手続きをする場合は、トップページ右上にある[マイページ]⇒[退会]から退会する事ができます。

 

直リンク:colleee退会ページ

 

 

現状colleee(コリー)は原則お一人様1アカウントとなっているので再登録できないとの事です。

 

…という所が私的にcolleee(コリー)へ疑問を持つ所なんですよね…。

 

ホントに、退会後に登録した情報はどうなっているか?このcolleee(コリー)の一文で不安になりましたもんレベル10

 

 

最低換金額と換金手数料

colleee(コリー)は、10ポイント=1円のお小遣いサイトです。

 

colleee(コリー)の最低換金額と換金手数料は以下の通り。

 

 

交換先 最低換金額 手数料 交換日
楽天銀行 500円~ 100円 ※後述
みずほ銀行 500円~ 180円 ※後述
三菱UFJ銀行 500円~ 180円 ※後述
三井住友銀行 500円~ 180円 ※後述
ゆうちょ銀行 500円~ 180円 ※後述
Amazonギフト券 300円~ 無料 リアルタイム
iTunesギフト 300円~ 無料 リアルタイム
nanacoギフト 300円~ 無料 リアルタイム
PeX 300円~ 無料 リアルタイム
ドットマネー 300円~ 無料 リアルタイム
EdyギフトID 300円~ 無料 リアルタイム
Google Playギフト 300円~ 無料 リアルタイム
WAONポイント 330円~ 3,300P⇒300円 リアルタイム

 

 

交換可能な上限は1ヶ月間(その月の1日~末日)に500,000ポイント=50,000円相当までとなります!!

 

※交換先ごとの上限額ではなく、ポイント交換全体での交換額合計です。

 

 

※現金への交換ですが、

 

  • 平日(銀行営業日)⇒14:50頃までに交換申請が行われた場合は当日中に振込となります。

 

  • 平日時間外・休日⇒銀行営業日の14:50頃を過ぎて交換申請を行った場合は、翌営業日中の振込となります。

 

  • 銀行営業日以外に交換申請を行った場合は、翌営業日中の振込となります。

 

 

 

ランク制度に依存しますが、現金交換でcolleee(コリー)からポイント交換の場合、半年の間に5,000円分のポイントを貯めるのであれば手数料が無料になります。

 

ランク制度にこだわらない場合手数料がかかりますので、ドットマネーに交換すれば300円から手数料無料で現金化可能

 

しかし、ドットマネーから現金に交換するには最低換金額が1,000円となり、最低換金額に達するまでドットマネーにポイントを貯めておく必要性があります。

 

電子マネーやギフト券の場合、以前まで交換先が豊富なPexへ100円からポイント交換できていたのでオススメしていたのですが、2019年10月頃に100円⇒300円へ最低交換額がアップしてしまったので、ドットマネーでもPeXでも条件は同じなので自分の使い勝手が良いポイント交換サイトを選んでみましょう。

 

 

以下のページで最適な換金に対する方法の詳細を説明しています。

 

 

広告の還元率

予想ネットの時点で、還元率は高めに設定されていましたが、colleee(コリー)においても還元率は高く設定されています。

 

予想ネットの時には予想問題等のエンターテイメント性がありましたがそれを排除し、ASP直営なだけあって還元率に特化したサイトとなりました稼げるレベル20

 

しかし現在は、超有名ASPを運営する株式会社ファンコミュニケーションズからGMO NIKKO株式会社へ事業譲渡された為、還元率的にどうなるのか引き続き検証していきたいと思います。

 

 

現状、ハピタス等に見られるお買い物保証制度がありませんので、極端な話初心者の方にとっては何度か広告利用を経験してからの利用が望ましいです。

 

還元率は非常に高いので、多サイトと比較してもcolleee(コリー)が一番高いということはよくある事です♪

 

ランク制度

colle(コリー)ランク制度

 

colleee(コリー)のランク制度は、簡単に言うと、過去6ヵ月間のポイント数に応じて、広告利用の最大5%がボーナスとして報酬となります。

 

そして、ある程度のランクから換金手数料が半額~無料になってきます。

 

現在のランク制度であれば、結構緩いんじゃないかと思います。

 

ただ入会から90日経過、これが一番どうしようもないですが、広告利用のポイントが反映されるまで、大体この位か…?

 

そして、ランクアップの条件が期間中にポイントを獲得する、または広告利用の参加数なので、極端な話アプリインストールと無料会員登録を半年かけて20個利用すれば最高ランクに到達できます♪

 

ただこのランクでの手数料優遇は、現時点で現金のみの話です。

 

ポイント交換の手数料

  • 現金(楽天銀行)→100円
  • 現金(その他金融機関)→180円

 

現金以外、そもそも手数料が存在しませんので、現金以外の交換先を利用される方はそこまで意識する必要はなく、広告利用後のオマケとして意識しておいても良いかもしれません稼げるアイツ

 

 

ランクをアップさせる為には[期間中にポイントを獲得]と[広告利用の参加数]のどちらか一方の条件を満たせば良いのですが、どの広告がランクアップ対象の広告なのか調べても分からなかった為問い合わせをしてみました。

 

問い合わせた結果…

 

  • ポイント獲得数:獲得したすべてのポイントが含まれます。(クリックポイント・ゲーム・お店でお得など)
  • 広告参加数:「colleeeの広告」「お店でお得」がカウントに含まれます。クリックポイントやゲームは広告参加数には含まれません。
  • 同じ広告の複数回利用:広告参加数としてカウントされます。

 

1ヶ月に3~4つの広告利用でOKなので、カンタン&無料で広告参加数が稼げる「無料会員登録」や「メルマガ登録」などの広告や、楽天市場などのECサイトでのお買い物がオススメです。

 

ほぼ毎月「お買い物マラソン」が開催されているので合わせて利用することで、colleeeポイント獲得・ランク条件カウント・最大43倍の楽天スーパーポイント獲得と上手にお買い物することができます。

 

お得レシピ

collee(コリー)ではお得レシピという、簡単に言うと案件の登録方法、オトクな利用方法について詳しく説明しているカテゴリがあります。

 

このコンテンツ、旧予想ネットでも同様のコンテンツがありましたが、colleee(コリー)でも継続していくようですね。

 

ふるさと納税についても、楽天市場お買い物マラソンについても「お得レシピ」で勉強させてもらいました。

 

友達紹介

予想ネットからcolleeeにリニューアルされる際にまず思ったのは、「友達紹介まで廃止されなくてよかった…!!」です。

 

報酬が高い低いとかじゃなく、友達紹介が無い場合、ASP直営の、A8ネット利用者用のお小遣いサイトになる所でした…。

 

 

colleee(コリー)の友達紹介は、2020年5月にリニューアルされ、

 

【リニューアル前】

1人紹介すると300円、PC利用の場合は条件付きですが、スマホ利用の場合は無条件で1ヵ月後に報酬

 

【リニューアル後】

1人紹介すると500円、お友達が入会後、入会月の翌々月末までに3,000ポイント以上獲得した場合に報酬付与

 

というルールに変更。

 

 

"広告を利用してポイントを獲得する"これを友達紹介報酬付与の条件にしているお小遣いサイトが最近増えてきましたが、colleeeのようにお友達がスマホから入会⇒1ヶ月後に無条件で報酬GETからの変更はダメージが大きいと感じました。

 

 

ティア制度は当月の紹介人数に応じて5%~10%毎月変動となります稼げるアイツ

 

(0~10人:5%、11~20人:6%、21~30人:7%、31~40人:8%、41~50人:9%、51人以上:10%)

 

 

ただダウン報酬が1人のお友達につき、登録完了後1年というのが、なんであるの?という感じです。

 

ASP直営だった時代の名残で自己アフィリエイトレベルで利用される方が多いという事か…?

 

対象広告・対象外の広告がありますが、この還元率の低さから考えるとあまり対象外の広告ってないんじゃないかと思います。

 

 

ブログに貼るだけ50ポイントとか、10ポイント=1円のcolleee(コリー)だから500ポイント=50円の間違いなんじゃないの?と思って1年間様子見してみましたが…変わらねぇなぁ。

 

お一人様1回限り申請可能で50ポイント=5円かぁ…申請フォームにブログのURLを貼り付けるという作業分の価値しかないような。

 

アプリ版の登場からのサービス終了

colleeeアプリ

 

2018年10月にリリースされたcolleeeのアプリですが、2020年5月にサービス終了となりました。

 

アプリ限定のコンテツとしては、

 

  • 毎日のお得情報がすぐにチェックできる「お得カレンダー」
  • 最大100ポイントが獲得できる「ガラガラGET」

 

「ガラガラGET」は、ハズレなしで1ポイント、10ポイント、100ポイントのいずれか獲得できていました。

 

colleeeのライバルサイト

世紀末覇者

 

友達紹介制度がリニューアルされる前までの「お友達がスマホからの登録なら1ヶ月後に無条件で300円付与」のままであれば、友達紹介報酬の高さから考えると、

 

ポイントタウン

 

がライバルサイトだったので、現在でもその無条件で300円を維持してくれていれば、GMOグループ同士の戦いになって面白かったのですが、広告利用が条件にプラスされてしまった以上、友達紹介報酬の高さではポイントタウンに軍配が上がってしまいました。

 

 

もう1つ挙げるとすると、ハピタスの存在ですよね。

 

還元率系のお小遣いサイトの頂点はハピタスで、ハピタスでは還元率が高い上、保証制度が充実、そして換金手数料が無料です。

 

十分対抗できると思うんですけどね。

 

ただ本当に…colleee(コリー)の還元率は高く設定されていますが、ASP直営から、アフィリエイト広告の統合管理プラットフォーム「TRUEアフィリエイトbyGMO」を運用する会社へ事業譲渡されたことで、A8との繋がりは今でもあるようですが、GMO NIKKO株式会社が間に入ったことで、いままでのような還元率で引き続き広告を提供できるのか?

 

この部分については長い目で見る必要がある部分だと感じています。

 

colleee(コリー)の今後

colleee(コリー)、これからどうなっていくのでしょう?

 

colleeeへリニューアルされたばかりの頃の私の予想では、進むべき今後のパターンは2パターンあると思っていました。

 

1パターンはハピタスパターン、もう1つはバリューポイントクラブパターンです。

 

 

 

現在はハピタスパターンの方向へ向かっていると感じますが、それぞれのパターンを簡単に説明していきます。

 

ハピタスパターンの場合

たいへんよくできました

 

ハピタスパターンの場合、広告の還元率が高く、保証制度も付けてくると思います。

 

換金手数料も無料もしくはできるだけ下げて、友達紹介制度も今となってはハピタスが唯一の、無条件ティア制度という特徴があります。

 

ゲームは少な目で、それだけで換金というのは難しい、広告利用に特化したお小遣いサイトです。

 

現在のcolleee(コリー)では、こちらのパターンの方が有力です。

 

 

予想ネットはエンターテイメント性の高いお小遣いサイトだったのですが、ゲームを廃止、ランク制度は維持、友達紹介はほぼほぼモッピーに近い状態でcolleeeにリニューアルされました。

 

ここに保障制度や換金手数料の優遇を設ければ、正直ハピタスよりも凄いサイトになるかも…?と思います。

 

個人的にもこのパターンを希望しますね♪

 

バリューポイントクラブパターンの場合

驚愕

 

バリューポイントクラブパターンの場合、このバリューポイントクラブ(長いから今後はバリュポで)は、正直有名なお小遣いサイトじゃないですね。

 

ただ、以前のcolleee(コリー)と同様、ASP(バリューコマース)が運営しているお小遣いサイトです。

 

 

バリューコマースの場合、バリュポを自己アフィリエイトサイトとして紹介している分、通常のお小遣いサイトのように友達紹介をしたりとか、派手な宣伝を行う事はありません。

 

何故ならバリューコマースから自己アフィリエイトを行う為、宣伝を行わなくても意識の高いユーザーが流れてくる訳ですから。

 

従って還元率はほぼほぼ自分で広告を提携して、自分でアフィリエイトを行うに等しい還元率です。

 

ただ、利用する方にとってもホント、自己アフィリエイトを行う為だけのサイトですから、エンターテイメント性は一切なく、外部から登録した方であっても、できるだけバリューコマースを利用してもらいたいという意図があり、バリュポ会員とバリューコマース会員では待遇に若干の差があります。

 

落としどころがバリューポイントクラブパターン場合、お小遣いサイトとしては一線を退き、A8ネットから意識の高い会員の利用を促すパターンとなります。

 

こっちの危険性は運営会社の方針次第ですが、ほぼないと思います…。

 

どっちに進むか…?

裏返った

 

上記の予想をしてから数年経過し、現在のcolleee(コリー)は、完全にハピタスパターンに進んでいっていると思います!!

 

外部からのユーザー獲得をメインに、ポイントメディア事業で稼ぐという意思を感じられます。

 

 

逆にバリューポイントクラブパターンになる場合、それはお小遣いサイトの熾烈な争いに負けた時だったと思います。

 

ASPが直営するお小遣いサイトのままであれば、還元率的にどうやっても有利ですので、そうそう負けたりしないんじゃないかな…と思っていたのですが、ASP直営ではなくなってしまったcolleeeにはハピタスパターンしかもう残されていないでしょうね。

 

個人的見解

予想ネット⇒colleee(コリー)へのリニューアル、お疲れ様でした…とまず言いたいですね。

 

予定は11月28日だったのが11月30日まで延長、どんな不具合があったのか…?

 

想像できません。

 

ただ従業員さん…結構な徹夜だったと思いますよ…。

 

 

ポイントサイト運営会社はサーバーダウン等があった場合致命的なダメージを受けてしまいます。

 

それこそ、管理者やSEさんはどんな理由があってもサーバーを再稼働に持って行かないと、文字通り会社としての利益が0になる訳ですから…

 

力尽きたのか所々準備中で、なんとか稼働させているイメージ。

 

そしてログインできない等の対応に追われていますね。

 

こっちは結構待たされたのも分かります。

 

私もリニューアルを今かと待っていたら、終了予定がドンドン伸びていっていましたので、どうなってんの?という思いからどんどん、こりゃ徹夜だろうな…⇒2徹かもしれないなぁ…⇒もう無理すんなよ、とりあえず予想ネット稼働させときゃいいじゃん。

 

とか考えが変わってきましたもん。

 

かくいう私も2徹経験者で、1日目はまだ疲れた…とか冗談を言えるのですが、2日目はもうどうでもよくなってきています。

 

タイプ入力すらまともにできないし、エクセルとかも入力すると危ないので全て計算式でやってましたもん。

 

後で見返すとミスってばかり、あの時2徹、あんまり意味ないなぁと思いました。

 

 

…話を元に戻してですが、先程書いた通り、colleee(コリー)の今後、2パターンあると予想していました。

 

ハピタスパターンとバリューポイントクラブパターン。

 

現在のcolleeeがハピタスパターンになったのは分かりますが、2点気になっているのは保証制度と運営会社のやる気です。

 

保証制度は単純に、ハピタスを超える為に必要じゃないかな…と感じます。

 

私が感じているのは運営会社のやる気の方で、良く言えばサービスを保っているといった感じでしょうか。

 

ハピタスのように、遊び要素は一切ないよ!と割り切ってくれれば利用側も諦めがつきますが、中途半端にクリックポイントやゲームコンテンツがある為もう少し楽しく利用できるようなコンテンツが追加してほしいなといった欲が生まれてしまうような気がします。

 

今後コンテンツの追加状況次第では、ちょっと見直さないといけないかなと感じています。

 

なんにせよ、還元率は非常に高く特化していますので、初めて利用するよりも、お小遣いサイトにちょっと慣れてきた頃、結果的にヘビーユーザーになる可能性のあるお小遣いサイトです♪

 

 

いつものお買い物もっとお得に!colleee→さっそくお得になる


2022年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2022

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2022年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2022年

おすすめお小遣いサイトランキング2022へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

2022年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2022年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
5/18:本日は遅い更新になってしまって申し訳ありません。新しい決済サービスを検証していたのですが、最初妻が検証していて、なんとなく形は出来ていたのですが、よくよく見てみるとシステムに説明が付きづらい所が多く、またよくよく見てみると、私的に運営会社も大丈夫なのか?って少し心配になってきたので、急遽更新するものを差し替えてしまいました。決済サービスは基本、利用する分には危険性というか、あまりにも悪質なサービスというものはほぼ存在しないと言っていいですが、色々な事が非常に難しく書いてあったりするので、正直検討に時間がかかったり、最後まで言って、やっぱりなんか引っかかるなぁ…と思う事が多々あります。頑張って検討した結果+問い合わせなどで答え合わせを行っていきますが、そうった場合は予定していた更新が間に合わず、後日に回ってしまう…という事も稀にあります。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18828968総閲覧数:
  • 496今日の閲覧数:
  • 4120昨日の閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み