QuickPoint(クイックポイント)の危険性と評判、PayPay専用ポイントサイトの登録・退会方法

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » QuickPoint(クイックポイント)の危険性と評判、PayPay専用ポイントサイトの登録・退会方法

QuickPoint(クイックポイント)の危険性と評判、PayPay専用ポイントサイトの登録・退会方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PayPay手軽手に入る

 

QuickPoint(クイックポイント)
運営会社
株式会社ベクター
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトあり
メールマガジン
3日に1通程度
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
自動的にPayPayに振り込まれるので最低換金額はない
換金手数料
なし
ポイント有効期限
なし
家族登録
家族それぞれのPayPayアカウント、メールアドレスがあれば可能
広告還元率
普通
クリックポイント
あり
ランク制度
なし
登録情報
PayPayアカウント、メールアドレス、ニックネーム
年齢制限年齢制限についての記載なし、ただし未成年の場合は親の同意が必要

 

QuickPointの安心度 安全レベル70

70点:PayPayへ自動的に交換される特典は魅力的

QuickPointの稼げる度 稼げるレベル50

50点:掲載案件数の増加によっては変化する

QuickPointの危険度 レベル30

30点:PayPayを利用する意思がないと…

 

総評価

+90点

 

QuickPoint(クイックポイント)」(以下クイックポイント)は、スマホ専用のポイントサイト。

 

アプリは無く、Webサイトのみで利用できます!!

 

当然ですが、PayPayを利用するポイントサイトですのでPayPayを利用する意思がない方は登録・利用することが出来ませんので、そこはご理解ください。

 

 

クイックポイントはポイントサイトですが、他のポイントサイトとは違うところがあります。

 

それは、クイックポイントで獲得したポイントは「PayPayボーナス」にのみ交換できるというところです。

 

良く言えば【獲得したポイントを自動的にPayPayへ交換してくれる便利なポイントサイト】、悪く言えば【PayPayにしか交換できない万人受けしないポイントサイト】です。

 

 

スマホ決済サービスの中でも安定の人気があるPayPayなので、いつかはこのようなポイントサイトが登場するとは思っていましたが、実際に登場してみると「本当にPayPayボーナスがもらえるの?」と思ってしまうような危険臭がプンプンとしているため、第一歩を踏み出す勇気が持ちにくいポイントサイトだと思ったのではないでしょうか?

 

似ているロゴ

 

両サービスのロゴを比較してみてください!明らかにPayPayが連想されるように似せてロゴ作成されています。

 

クイックポイントについてまったく知らない方にこのロゴを見せたらきっと「なにこれ⁉怪しいサイト?」と思うでしょう。だた知名度No.1のスマホ決済サービスのロゴに似た状態でここまで堂々と運営を続ける事が出来ているのは、親会社がソフトバンクグループ株式会社だからという証明になるでしょう。

 

検証開始時点では「めちゃくちゃ怪しそう」と思いながらクイックポイントについて調べていたのですが、この関係性なら交換先がPayPayボーナス限定のポイントサイトをリリースしてもおかしくないと判断しました。

 

 

当記事は「クイックポイント」に危険性はあるのか、評判はどうなのかについて検証した記事となります。

 

 

\ここからの登録でスクラッチ2枚♪/

 

無料会員登録バナー

 

 

クイックポイントの最大の特徴が、獲得したポイントを1円からPayPayボーナスに交換できる事です。

 

他ポイントサイトの場合、例え最低換金額まで到達しポイント交換を行ったとしても、端数分を残した状態でポイント交換しないといけない場面が多くあります。

 

しかしクイックポイントの場合は、獲得したポイントすべてが自動で連携したPayPayアカウントへ付与されるので無駄なくポイントを使い切ることが可能な大手ポイントサイトにも負けない強みがあります!

 

 

QuickPoint(クイックポイント)の危険性-基本情報

運営会社について

オフィスビル

 

「クイックポイント」は、株式会社ベクターが運営しています。

 

この株式会社ベクターですが、国内最大級のソフトウェアダウンロードサイト「Vector」上にて、PC向けソフトウェアのダウンロード販売及びPCソフトウェアダウンロード販売の代行事業や、サイト広告販売事業、そしてソフトバンク株式会社が提供するAndroidアプリ取り放題サービス「App Pass」というサービスの運用受託の事業を展開しています。

 

PCを利用されている方であれば、ベクターというのはお馴染みのアレって感じですね!!

 

設立日:1989年2月3日

資本金:1,018(百万円)(2021/3現在)

上場年月日:2000年8月

従業員数:27名(アルバイトを含む)(2020/6現在)

役員:取締役や監査役にソフトバンク株式会社の方が就任

 

 

株式会社ベクターの大株主にソフトバンク株式会社(持株比率42.36%)がいます。

 

親会社が大企業なので、ポイントを付与しない、個人情報を漏洩させるなんて事があればYahoo!ニュースのトップ記事に載ることになるでしょう。

 

Yahoo!ニュースを運営するヤフー株式会社の親会社はZホールディングス株式会社、Zホールディングス株式会社の親会社はソフトバンク株式会社なので、記事にしにくいけど記事にしないわけにはいかない…という仕打ちをソフトバンク株式会社の子会社であるヤフーが受けることになるので、身内同士でそんなつぶし合いのような事はしたくないでしょう。

 

セキュリティーに対する取り組み

セキュリティー対策

こんなのあのベクターが適当な訳ないだろ…と思いつつも調査。

 

プライバシーマーク取得、全ページSSL対応、まあ当然ですね!!

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。   意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。   プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。   結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。   詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット  
SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。   私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。 SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

 

登録方法について

まず「クイックポイント」を利用するには、PayPayアカウントを持っていないと始めることができません。

 

まだPayPayをインストールしていない方は、こちらからインストールして準備することが可能です。

 

 

▼iOS端末をお使いの方専用バナー▼

 

▼Android端末をお使いの方専用バナー▼

 

 

スマホ専用サイトなので、スマートフォンが必要+PayPayアプリを持っていれば、未成年の方でも保護者の同意を得れば利用可能です。

 

PayPayのアカウント作成については、こちらの記事を一読ください。

 

 

PayPayアカウントをお持ちの方は、こちらから登録をスタートしましょう♪

 

 

無料会員登録バナー

 

 

 

登録方法

※画像タップで拡大できます

 

 

1.利用規約を確認後、[利用規約に同意して登録開始]をタップ

 

2.PayPayのログイン画面が起動するので、電話番号・パスワードを入力し[アカウントを連携する]をタップ

※パスワードを忘れた場合でもメールアドレスまたは電話番号を送信することで再設定することが可能です。

 

3.入力した携帯電話番号のSMSに届いた認証コードを入力

 

4.VectorがPayPay残高の付与を行うことを許可するの[許可する]をタップ

 

5.お知らせなどを受取るメールアドレスとニックネームを入力し[送信]をタップ

※メールアドレスをはじめ、登録した情報はすべて暗号化されて保存されているので安心です!

 

6.登録したメールアドレス宛に届いたメール内のURLをタップ

 

7.登録完了!スクラッチをもらうことができます。

 

《ホーム画面追加方法》

ホーム画面追加方法

 

退会方法について

クイックポイントを退会することは可能です。

 

ただしサポート目的のため、メールアドレスとPayPayログインに関する情報を、暗号化した状態で1年間保持されるようです。

 

退会後、もう一度クイックポイントに再登録することは可能ですが、保持期間中(1年間)は原則として過去に登録したメールアドレスやPayPayログイン情報は利用することができません!

 

[退会方法]

左上の三本線→FAQ→アカウント登録・登録情報変更について→退会したい(アカウントを抹消したい)の順でタップすることで、退会申請フォームに進むことができます。

 

メールマガジン

クイックポイントから来るメールマガジンは、私の場合メルマガ受信設定を"受信する"に設定した上で3日に1通程度です。

 

またいつでも、メールマガジンの受信設定を変更する事が可能です。

 

■メルマガ受信設定ダイジェスト

手順1:マイページへ

手順2:登録情報変更へ

手順3:メルマガ受信変更で受信する・しないを変更

 

設定を解除しても重要なお知らせはメールが届きます。

 

 

@i.softbank.jpのメールアドレスを登録した場合、クイックポイントからのメールが届かない可能性があります。

 

もしもメールが届かない場合は、

 

  • メールがスパムフォルダに入っていないか確認する
  • vector.co.jpからのメール受信を許可する
  • ソフトバンクのサポートページで「パソコンからのメールを拒否設定していないか」「URL付きのメールを拒否設定していないか」

 

を確認すると解決する場合があります。

 

強制退会

クイックポイントでは、会員登録した際に入力したメールアドレスが90日以上配信不能となった場合、その時点で強制退会となるのでご注意ください!!

 

配信不能というのが、中々あるケースではありませんが、例えばGmailのアカウント削除(2年未使用)とか、プロバイダー変更によるドメイン変更、迷惑メールが来すぎてキャリアメール変更、機種変・新規登録…まあこんなですかね?

 

ですが、クイックポイントからの重要なお知らせなどでメールが配信できるか確認してくるので、メルマガ配信停止しても問題ないですし、メールが届いているかだけ確認していればOKです。

 

QuickPoint(クイックポイント)の危険性-利用編

マイ通帳に記載されない

クイックポイントで無料会員登録やカード発行などの案件を利用し、確実にポイント獲得条件を満たしているはずなのに「マイ通帳に記載されない」というお問い合わせが利用者から届くようですが、特に多いのが「アプリ案件」についてで、成果承認の仕組み上、

 

  • アプリ案件は広告主から成果情報が到着するまで、マイ通帳に記載されない
  • 成果達成の確認頻度が、即時もあれば数日に1回など様々なケースが存在するので、マイ通帳への反映のタイミングも各案件ごとに違う

 

このようにアプリ案件利用後ポイント付与と同時に通帳へ反映されるため、案件利用直後にちゃんと利用できたかを確認する手段がユーザーにはありません。

 

自分が利用したアプリ詳細ページの【通帳記載および報酬確定目安】に成果承認後、随時と記載されている場合、各案件の獲得条件を達成してすぐにポイントが付与されるものだと勘違いしがちですが、「成果承認後」なので数時間でポイント付与される場合もあれば、1日経過後だったりと様々なパターンがあると思ってください。

 

 

 

「ポイントサイトの仕組み」については上記記事で詳しく説明していますが、私たちユーザーがクイックポイントで案件を利用し、その利用がポイント付与に該当するかしないかを判断しているのはクイックポイントではなく、その案件を提供している企業(広告主)です。

 

私もポイントサイトをはじめた頃、確実に獲得条件を満たしているにも関わらず【無効判定】にされたときは、利用したポイントサイトを「このポイントサイト最悪!」なんて思っていましたが、実は判断をしているのは広告主だと知って、ポイントサイトに問い合わせする際に感情に任せた文章で送ることはなくなり、ポイントサイト側の人が少しでも調査しやすいように必要な情報をまとめて送るようになりました。

 

そのほうが、調査がスムーズに進み自分のためにもなるので一石二鳥だと思います。

 

 

問い合わせをすればしっかりと調査・報告をしてもらえますが、先程説明したように案件利用の判定は企業(広告主)が行っているため、クイックポイント→広告代理店→広告主と依頼するにも何人もの人が関わります。

 

クイックポイント側も依頼後は広告主の回答を待つことしかできません。

 

広告主からの回答待ちで数週間かかってしまうこともあります。

 

 

クイックポイントがスムーズに広告主に問い合わせができるよう、

 

  • 案件名(できるだけ正確に!)
  • 条件を達成したおおよその日時
  • 広告詳細に記載されている[却下条件]に該当していないかの確認結果
  • 案件紹介ページのURL(コピペの仕方がわかる方のみ)

 

あと、問い合わせフォームに記入するメールアドレスは、クイックポイントに登録したメールアドレスを記載してください!

 

それ以外のメールアドレスだと調査をすすめることができません。

 

 

クイックポイントには「即時」報酬付与案件の掲載がありますが、ポイント獲得は条件達成の確認が完了次第なので、確認までに1日程度かかる場合もあります。

 

即時付与広告

 

1日程度待っても通帳に記載されない場合は問い合わせをしましょう。

 

案件利用時にクイックポイントから広告主のページに行く間に、通信回線の影響だったり、利用端末の影響などでデータ通信が途切れている可能性もありますが、しっかりと上記の情報を提供することで広告主へ確認してくれます。

 

案件利用後に届く広告主からの確認メールなどはポイントが無事付与されるまでは大切に保管しておきましょう!

 

※「成果調査不可の案件」などの記載がある場合、広告主への調査依頼ができないのでご注意ください。

 

PayPayボーナス

PayPayには、たくさんのPayPay残高の種類があります。

 

PayPayマネー、PayPayマネーライト、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトと4つあり、それぞれ役割が異なります。

 

詳しい説明はこちらの記事を一読ください。

 

 

クイックポイントの利用でもらうことができる「PayPayボーナス」は、いろいろな制限があるPayPay残高になります。

 

  • 出金できない
  • 送金できない
  • わりかん機能には使えない

 

お分かりでしょうか?「ない」が多い残高なので、どうやってもPayPayを利用して消化するしかありません。

 

 

他ポイントサイトの場合、貯めたポイントは手数料がかかったとしても現金や電子マネーへ交換することが可能なので、ポイントの使い道が広く幅広い年代の方におすすめできますが、クイックポイントの場合PayPay利用者しか使う意味がないサイトなので、一部の方しかお得を感じることができない危険性があります。

 

サービス終了・閉鎖の危険性

「クイックポイント」を運営する株式会社ベクターの株を、ソフトバンクグループ株式会社が51.24%、ソフトバンクイーコマース株式会社が44.54%、ヤフー株式会社が13.10%、それぞれ保有しています。

 

 

株価予測に等しいので、あくまで参考として聞いて頂けたらと思います。

 

株式会社ベクター株

 

判定のポイントは

  • ダウンロードサイトとして有名な株式会社ベクターという大黒柱がある企業
  • 上記株価の表示は10年ですが起点と終点の株価はほぼ等しい
  • ポイントサイトは大黒柱ではないが、一本柱を期待されている

です。

 

ダウンロードサイトとしては景気に左右されるようなものではないので、株価を10年で見てもほぼ揺るぐことのない、現状では強固な大黒柱と言える状態です。

 

2018年にゲームアプリ事業を撤退してポイントサイト事業に乗り込んだという経緯があります。その後ポイントサイト事業を始めクイックポイントを運営したのが2019年9月、2020年から急激な上昇は、少なからずクイックポイントの影響があると思います。なので現在、企業の一本柱として期待されている状態です。

 

サイト自体も積極的に活動されていますし、個人的な内容としてもこれまでで2,000名以上友達紹介させて頂いたことを考えると、会員数は大きく伸び、事業として安定している状態の閉鎖はないと判断します。

 

1円から交換できる

クイックポイントで獲得したポイントは、例え1円だったとしても自動で連携したPayPayアカウントへ付与されるという特徴があります!

 

還元率の高さが魅力の大手ポイントサイトを利用して900P=900円相当のポイント獲得したとしても、ポイントサイトまたは交換先によっては500円単位・1,000円単位でないと交換できない事があります。

 

この場合、残り100円相当のポイントを獲得する為にポイント交換ページから広告ページへ戻るか、400円相当のポイントを通帳に残して500円分だけ交換するかの2択になります。

 

もしも、この400円相当のポイントを残すという選択をした場合、しばらくの間ポイントサイトを利用していないうちに有効期限を迎え、ポイントは失効してしまうという危険性も考えられます。

 

 

最低換金額が低いといえばポイントタウンですが、それでも100円からでないと交換することが出来ません。

 

しかしクイックポイントであれば【ポイントの獲得=PayPayでの支払いが可能】なので、このポイント獲得からポイント使用までの短さは大手ポイントサイトがマネできない魅力の一つだと思いました。

 

QuickPoint(クイックポイント)の評判

口コミ

 

なかなかサービス内容に関しての口コミが見つからないのですが、

 

  • ポイントサイトとか使わずにすぐPayPay残高になるのは嬉しい
  • 一部の層には爆ハマりしそう
  • ソフトウエア販売でお馴染みベクターが始めたポイントサイトなら安心だな
  • ポイントサイトとしては還元率低い
  • 案件がイマイチ

 

このような評判を確認することができました。

 

認知度No.1のスマホ決済サービスだけあってPayPayボーナスが貰える「クイックポイント」の利用者も着々と増加しています。

 

現在2,300人以上の方が登録してくださいました。

 

当サイトからご登録いただいた方々、ありがとうございます!!

 

友達紹介人数

 

 

不定期ですがPayPayボーナスが貰えるキャンペーンも開催されているので、登録しておいて損はないポイントサイトだと思います。

 

ただ、モッピーハピタスといった高還元のポイントサイトと比較すると案件数や還元率は微妙な感じなので、ポイントサイトと合わせて利用することでポイ活を充実させることができます♪

 

 

未成年のお小遣い稼ぎに向いている?

ポイントサイトについて検証したサイトを運営していると「未成年がポイントサイトで稼ぐにはどうしたらいいですか?」という質問を受ける事があります。

 

コロナ禍という事もありバイト先が無くなってしまって困っている、友達との付き合いでお金が必要など、自分のスマホを持つ年齢が下がってきているからこそ「スマホでお小遣い稼ぎができないか?」という未成年の方が増えています。

 

クイックポイントは、保護者の同意があれば未成年の方でも利用することは可能ですが、モッピーやハピタスのように掲載広告数の多さや還元率が高めのポイントサイトと比較すると同じ広告を利用したとしても合計獲得ポイント数はモッピーやハピタスには勝つことができないでしょう。

 

ただモッピーなど話題のポイントサイトには掲載されていない広告が掲載されている事もあり、例えば「ポイぷる」という案件であれば新規無料会員登録後、広告利用の上ポイント獲得で400円相当のPayPayボーナスが獲得できたりと話題のサービスにお得に登録できるというメリットがクイックポイントにはあります。

 

ポイントの獲得方法が支払いが必要なショッピングだけではないので、無料会員登録やアプリダウンロード後のサービス利用などの案件利用が可能なのであれば最低換金額など気にする事なくお小遣いをGETすることができるので、未成年の方には【ポイント獲得=PayPayへチャージ】という流れでお小遣い稼ぎができるクイックポイントのほうが稼ぎやすいと思います。

 

が、何度も言いますがモッピーやハピタスのような大手ポイントサイトのほうが稼げる額は多いので、還元率の高さ・掲載広告の豊富さを優先するのか、獲得ポイントの出口に悩まないで済む事を優先するのかで利用するポイントサイトが違ってくると思ってください。

 

 

「PayPay」「ポイントサイト」「スクラッチ」「新サービス」というキーワードが揃ったクイックポイントであれば、サービスを紹介することで興味を持って登録してくれる方がいると思います。

 

友達紹介が成立すると、紹介したあなたにもスクラッチ1枚(キャンペーン時は2枚)がプレゼントされ、最低でも1枚=19円のPayPayボーナスを獲得することができるのでクイックポイントに掲載されている広告を利用するよりも効率よくお小遣い稼ぎできオススメです!

 

クイックポイントのポイ活

クイックポイントでポイ活を行う方法一覧です。

 

かなりコンテンツがあり、それらすべてでPayPayのポイ活を行う事になりまs.

 

10連スクラッチでPayPayボーナスGET

クイックポイントには「QPスクラッチ」というコンテンツがあり、新規登録や友達紹介、または獲得した「PayPayボーナス」が一定額に達する等、特定の条件を満たすことによりQPスクラッチ(空くじなし)がもらえます。

 

会員登録はこちら

 

最大1万円のPaypayボーナスが当たります!

 

3週連続ログインイベント

クイックポイントでは、不定期ですが「3週連続ログインイベント」が開催されます。

 

毎週エントリーで最大3回の応募が出来るので、毎週ログインして応募することで当選確率がアップします。

 

当選賞品ですが、1等はPayPayボーナス10,000円、しかもハズレなしなのでキャンペーン期間中に参加しないともったいない。

 

 

\今すぐ応募してみよう!!/

 

無料会員登録バナー

 

 

クイックポイントに登録しておいて、次回開催を見逃さないようにすれば最大3回応募して当選確率をアップさせる事も可能です。

 

PayPayボーナス入手方法

カテゴリ

 

[アプリインストール]

ダウンロードするだけなので、ポイントサイト初心者にもおすすめ♪

 

アプリのインストールや条件達成でPayPayボーナス即付与!

 

[ネットショッピング]

クイックポイント経由でお買い物するだけで、PayPayボーナスがもらえる♪

 

購入金額によって、もらえるボーナスが変わります。

 

[会員登録]

無料登録多数!

 

アンケートモニターやtotoなど多数あります。

 

[各種申込]

無料申し込み多数!

 

航空券からクリーニングまで、いろいろあります。

 

 

クイズ&ゲームで最大2,000円GET!

かんたんクイズ

 

こちらは2020年11月25日にスタートしたコンテンツで、現在はクイズに回答することで最大2,000円相当のPayPayボーナスがもらえる抽選に参加することができます!

 

出題されるクイズの正解に応じて付与される【スタンプ】を集めることにより抽選に参加することができます。

 

 

クイズ大会は毎日3回開催され、

 

  1. 0:00~7:59
  2. 8:00~15:59
  3. 16:00~23:59

 

に参加することができます。

 

回答時間は15秒ですが、誰でも回答できそうな問題から、ナンデスカソレハ…⁉と思うような難問まであるので、難問のときは15秒では調べる時間が足りない時もあるので、そのときは勘ですね。

 

 

スタンプが12個貯まると抽選に参加することができ、

 

1等:2,000円相当

2等:1,000円相当

3等:100円相当

4等:10円相当

5等:1円相当

 

中にはハズレもあるので、当選すればラッキーレベルなのか、ハズレのほうが珍しいレベルなのか、このあたりは検証してみたいと思います。

 

 

毎日アンケート

QuickPointアンケート

 

1月のサイトリニューアル時に追加されたコンテンツ「毎日アンケート」は、1ポイント=PayPayボーナス1円相当としてもらうことができます。

 

無料で利用できるサービスで、2~100円相当のポイントを獲得することができます。

 

【アンケートの種類】

  • 通常調査
  • 属性調査
  • 自主調査
  • 提携(海外)
  • グループインタビューや会場調査
  • 体験・購入

 

とあり、グループインタビューや会場調査、体験・購入のようなアンケートに参加することで、もう少し高い報酬を得ることができます。

 

 

QPタイピング

QPタイピング

 

新コンテンツの「QPタイピング」は、ゲーム感覚で楽しみながらPayPayボーナスを獲得することができるコンテンツです。

 

QPタイピングには、

 

  • 選択ワーク…表示された内容が会社名や氏名など、名刺のどの項目に該当するのかを選択するお仕事です。
  • 入力ワーク…表示された文字をそのまま入力するお仕事です。

 

の2つのお仕事があります。

 

選択ワークや入力ワークで正解すると「PinPon(pp)」を獲得でき、100PinPon=PayPayボーナス1円相当を獲得することができます。

 

 

QPタイピングには「デイリーランキング」があり、デイリーランキング上位500名にボーナスPinPonが毎日プレゼントされます♪

 

1位になると100円相当のポイントを貯めることができますが、このタイピング系のコンテンツは簡単な作業なぶん単価的にはめちゃめちゃ稼げるというものではありません。

 

高還元率ショップ

高還元ショップ

 

Yahoo!ショッピングの高還元ショップのみを集めた一覧ページになります。

 

通常クイックポイント経由でYahoo!ショッピングを利用すると0.69%還元ですが、この「Yahoo!ショッピング高還元率ショップ」に記載されているショップでのお買い物は5%以上の還元率で利用することができるので、ここに掲載されているショップから購入するというのもPayPayボーナスをお得に獲得するひとつの手段になります。

 

PayPayボーナスの受取方法

広告利用でもらうことができるPayPayボーナスは、会員登録時に連携したあなたのPayPayに自動的に振り込まれます。

 

友達紹介

クイックポイントは、友達を紹介することでボーナスとして「QPスクラッチ」をもらうことができます。

 

【友達紹介方法】

 

[マイページ]→[友達紹介]の順にタップする。

 

あなただけの友達招待コードが表示されているので、その正体コードをお友達に伝えて会員登録をしてもらってください。

 

友達紹介方法

 

家族それぞれのPayPayアカウント、メールアドレスがあれば家族登録もOK!なので、家族全員でポイ活を始めましょう♪

 

スクラッチの結果発表

現在当サイトから、2,324名の方が登録してくださっています。本当にありがとうございます!

 

友達紹介経由でお友達が登録してくれると、紹介者には通常だと1枚ですがキャンペーン中には1人紹介につき2枚のQPスクラッチをもらうことができます。

 

キャンペーンを開催していない時期は1枚しかもらうことができなかったので、だいたい2,600枚のスクラッチを獲得させていただきました。結果は…

 

ほぼ19円という結果だったのですが、数枚嬉しい結果のスクラッチがありました。

 

QPスクラッチ結果

 

毎回19円だったので、一番下以外は1円しか出ないんだと思っていたのですが10円が出てきたり、スクショ取り忘れていたみたいなのですが一番下に500円が出てきたりと、1万円は当たってはいませんが友達紹介だけで45,000円以上PayPay残高を獲得することができました!

 

獲得ポイント

 

スクラッチで当たったのが19円だったとしても、PayPay残高で支払った際の還元率が基本0.5%なので、900万円くらいのお買い物をしないともらえないレベルのPayPayボーナス付与なので十分過ぎるほどお得です♪

 

個人的見解

街並み

 

「クイックポイント」は、ソフトウエア販売でお馴染みのベクターが運営しているので、安心してPayPayボーナスを獲得することができるポイントサイトでした。

 

ただ、広告利用後の特典が「PayPayボーナス」のみということもあり、PayPay専用のポイントサイト状態のため、利用する人を選ぶポイントサイトには間違いありません。

 

還元率的には、高いわけでも低いわけでもない!といった感じです。

 

 

この案件利用による還元率問題を解決する方法として、モッピーまたはハピタスと併用する事をおすすめします。

 

クイックポイントの場合は、最低換金額まで貯めないと換金できないポイントサイトではないので、他ポイントサイトに載っていない案件を利用する程度の利用だとしてもポイントさえ獲得できれば自動でPayPay残高へ交換されます。

 

例え獲得ポイントが1円だったとしてもです!!

 

 

PayPayをよく利用する方であれば、モッピーやハピタスであれば貯めたポイントをPayPayボーナスへ交換することが可能なので、クイックポイントと併用して利用することでPayPay残高を効率よく増やすことが出来ます。

 

▼モッピー/ハピタスの危険性について詳しくはコチラ▼

 

\ここからの登録でスクラッチ2枚♪/

 

無料会員登録バナー


2022年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2022

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2022年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2022年

おすすめお小遣いサイトランキング2022へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

2022年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2022年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
5/18:本日は遅い更新になってしまって申し訳ありません。新しい決済サービスを検証していたのですが、最初妻が検証していて、なんとなく形は出来ていたのですが、よくよく見てみるとシステムに説明が付きづらい所が多く、またよくよく見てみると、私的に運営会社も大丈夫なのか?って少し心配になってきたので、急遽更新するものを差し替えてしまいました。決済サービスは基本、利用する分には危険性というか、あまりにも悪質なサービスというものはほぼ存在しないと言っていいですが、色々な事が非常に難しく書いてあったりするので、正直検討に時間がかかったり、最後まで言って、やっぱりなんか引っかかるなぁ…と思う事が多々あります。頑張って検討した結果+問い合わせなどで答え合わせを行っていきますが、そうった場合は予定していた更新が間に合わず、後日に回ってしまう…という事も稀にあります。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18828912総閲覧数:
  • 440今日の閲覧数:
  • 4120昨日の閲覧数:
  • 8現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み