Kyash(キャッシュ)の登録方法、安全な利用方法について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイト鉄板広告 » Kyash(キャッシュ)の登録方法、安全な利用方法について

Kyash(キャッシュ)の登録方法、安全な利用方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Kyash登録方法

 

以前、利用者満足度95.4%の「Kyash(キャッシュ)」について、危険性・評判を検証しました。

 

Kyash Visaカードについての詳しい説明は下記をご確認ください。

 

関連記事:Kyash(キャッシュ)の危険性と評判、メリットよりデメリットのほうが多い?

 

関連記事:Kyash(キャッシュ)を最大限に活用する方法を知って「ウォレ活」!

 

検証した結果、Kyash(キャッシュ)で決済した金額の2%がKyash残高としてキャッシュバックされるので、クレジットカードで支払うよりもお得にお買い物ができ、サブカードとしての利用であれば高還元で利用できる最強のカードです。

 

今回は、お小遣いサイト「ライフメディア」で4日間限定(5/20~23)ですがKyashリアルカードの広告が復活していたので、ライフメディアを経由して【Kyash Visaカード】を発行していこうと思います。

 

「Kyash Visaカード」の発行方法について

KyashVisaカード

 お小遣いサイトを経由でお得!

今回は「Kyash Visaカード」を公式サイトから発行するのではなく、お小遣いサイトを経由して発行しようと思います。

 

公式サイトから直接だとカードを発行しても0円ですが、お小遣いサイトを経由するだけで現金にも交換できるポイントが500円分もらう事ができます。

 

Kyash

 

500円をもらうには、【新規リアルカード申し込み+リアルカード有効化+500円(税込)以上の利用】が条件となりますが、Kyash初体験を兼ねて利用すればあっという間にクリアできる内容になっています。

 

[ポイントGET]をクリックすると、Kyash Visaカードの申し込み画面へ移動します。

 

ライフメディアから申し込みをされる方は下記バナーをクリック!
ライフメディアへ無料登録

 

 申し込みは「3ステップ」

ここから、Kyash Visaカード申し込み作業になります。

 

申し込みは簡単で3ステップで終了します。

 

[申し込み手順]

3ステップ

 

  1. パソコンかスマホから申し込み
  2. 後日郵送でカードが届く
  3. Kyashアプリをダウンロードし、カード情報入力

 

それでは、[1分でかんたん申し込み]をクリックして始めましょう!

 

まず、Kyash Visaカードを配信するための情報を入力します。

 

※リアルカードの申し込みは一人につき1枚までとなりますのでご注意ください。

 

必要事項入力

    • お名前
    • メールアドレス
    • 住所
    • 電話番号
    • ライフメディアのメンバーID

 

すべての入力後、間違いがなければ利用規約に同意し[内容を送信]をクリックしてください。

 

申し込み完了

 

これで、Kyash Visaカードの申し込みが完了しました!

 

登録したメールアドレス宛に、案内メールがちゃんと届いているかを確認しておいてください。

 

カードは、申し込み後2週間程度はかかるという事です。

 

届いたカードが〇〇

Kyashリアルカードの申し込みをして、約2週間でカードが届きました!

 

開封してカードを見た感想…

 

「ちゃ…ちゃちい」

 

でした。

 

同じプリペイドカードのWebMoneyも所持していますが、WebMoneyはクレジットカードのようなツルツルピカピカした材質ですが、Kyashリアルカードは光を当てても反射するわけでもなく、子供のおもちゃに入ってそうな感じです。

 

WebMoneyはカードがゴールド色なので、ゴールドカードを持っているような気分になれるのですが、店員さんはいろいろなカードを見ているわけで何とも思ってないでしょうが、おもちゃのようなカードを店員さんに渡すって少し勇気がいるな…と個人的には思いました。

 

 カードが到着したら

待ちに待ったカードが届いたら、App StoreかGoogle Playから「Kyashアプリ」をダウンロードしましょう。

 

App Store 

 

1.アプリを起動し、[メールアドレスで始める]をタップします。

 

 

2.[必要事項]を入力します。

 

会員登録

 

名前やメールアドレスなどは非公開ですが、ユーザー名に関してはアプリ上に表示されるので、ニックネームを入力することをオススメします。

 

 

3.必要事項の入力後、本名の確認があるので[はい]をクリック。

 

 

4.[生まれた年]を選択します。

 

生まれた年

 

 

5.[電話番号]を登録します。

 

 

 

6.登録した携帯電話にSMSが届いているので、6桁の[認証番号]を入力します。

 

SNS認証

 

 

7.カードを選択します。

 

 

 

8.ページ下部の[リアルカード有効化]をクリックします。

 

※カードを有効化しないと使えません!

 

リアルカード有効化

 

 

9.カードをスキャンする方法と、自分でカード番号・有効期限・セキュリティコードを入力する2つの方法から選択できます。

 

リアルカード有効化

 

これでカードの有効化が完了です。あとは、カードの裏面に自分の名前を記入すればOK!

 セキュリティ強化対策

セキュリティ

 

Kyashには、送金機能がありクレジットカードを登録していれば、Kyash残高が不足していても残りの金額をクレジットカードで簡単に支払うことができます。

 

Kyash残高が不足していても残りをクレジットカードで支払えるのは便利…でも危険だと思いませんか?

 

もしスマホを忘れて、Kyashのパスコードを設定していない状態だとアプリを起動させれば簡単に送金機能が使えます。

 

第三者のKyash宛に送金される可能性だってあると思います。

 

スマホをどこかに忘れる可能性は誰にもあると思います。

 

スマホのパスコードを設定していない、Kyashのパスコードを設定していない状態がどれだけ危険か…財布をどこかに忘れたくらいデンジャーな事なんですレベル10

 

カードが届いてアプリを登録したら、まずは下記の設定を行いましょう。

 

    • パスコード設定
    • プライバシー設定
パスコード設定

パスコード請求時間を設定すると、設定した時間以上アプリが開いていた場合に、再度パスコードを入力しないと画面が見えないようにする事ができます。

 

1.アプリ下部の[アカウント]をタップ。

 

2.アカウントページ内のアプリ設定にある[パスコード設定]をタップし、[パスコード要求時間]で、

 

  • 常に要求
  • 10秒後
  • 20秒後
  • 1分後
  • 5分後
  • off

 

いずれか1つを選択して設定してください。

 

パスコードは[パスコード変更]から変更できます。

 

 プライバシー設定

送金・請求サービスを利用する際に、相手のIDやユーザー名で検索することができる機能があります。

 

検索されたくない場合は、設定をオフにすることでID・名前での検索がされなくなります。

 

1.アプリ下部の[アカウント]をタップ。

 

2.アカウントページの上部にある歯車マークをタップ。

 

プライバシー設定

 

 

3.[検索画面での表示]をオフにします。

 

検索画面表示

 カード名義人の危険性

カードが届いてまず思ったことは「おもちゃみたい」でしたが、その次に思ったことがカードの名義人が自分の名前じゃないけどオンラインで決済するときどうなるの?という謎でした。

 

Kyashアプリでカードを有効化すると、アプリ上にカード番号・有効期限・セキュリティコードが表示されていて、もしパスコード設定をしてなくてアプリ内をみることが出来る状態のときにスマホを紛失したら、いくらでもオンラインでもお買い物できてしまうのではないか?

 

カード名義人が「KYASH MEMBER」と記載されていて自分の名前じゃないから大丈夫なのかな?と思いながらKyashのヘルプをいちよう確認。

 

すると…

 

Kyash名義人

 

オンラインでの利用方法として、

 

    • Kyash Visaカードの券面にある16桁のカード番号と有効期限を入力
    • お支払い方法はクレジットカードの1回払いを指定
    • セキュリティコードの入力が必要な場合は、3桁のセキュリティコード番号を入力

 

ここまでは、そうだねそうだねと読み進めていましたが…

 

お名前の欄には「KYASH MEMBER」またはご自身のお名前をご入力ください。(ご登録名とカード名義人が同じでない場合、決済ができないサイトもございます。)』

 

えっ?「KYASH MEMBER」で決済できてしまったら、誰でも使えるじゃん!という状態ですよね。

 

Kyash(キャッシュ)の場合、しっかりとパスコード設定をしていないとオフラインでもオンラインでも不正利用されてしまうので、必ずセキュリティ設定を行い、自分のお金は自分で守るように徹底してください。

 

 最後に

風景海

 

Kyash Visaカードの発行は、本当に簡単でした。

 

まだカードを申し込んだばかりなので、カードが届いてからの設定などについては追記していこうと思います。

 

今回利用したお小遣いサイト経由でのカード発行は、直接公式サイトから発行すると0円ですが、お小遣いサイトを経由するだけでKyash Visaカード以外のクレジットカードですが、何千円~1万円超え相当のポイントがもらえる種類のカードもあります。

 

お小遣いサイトは、経由するだけで現金に変えることのできるポイントがもらえます。

 

いつものネットショッピング、いつものアプリダウンロード、いつものクレジットカード発行、いつもの無料会員登録、その「いつもの」をお金に変える事ができます。

 

お小遣いサイトについてもっと知りたいという方にオススメ!

 

ライフメディアでKyash Visaカードを発行したいという方はこちらから!
ライフメディアへ無料登録

 


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
1月19日:Twitterアフィリエイトというのがあって、私も昔、ちょっとだけ学んだ事がありますが、自動でフォローできたりするから、結局フォロワーさんを増やそうとしたり、フォローのお誘いがあったりしたとき、自動でフォロー、自動で配信のいわゆるボットとおいう状態の方が多くなります。まあプライベートなアカウントではないのですから、ある程度覚悟が必要ですが、当サイトのTwitterではやっぱりある程度これが目立つ状態になってきましたね。まあそれはしょうがないのですが、今年はこのTwitterに照準をより当ててみたいと思っています。ユーザー層が10代20代と若い年齢層が多いのですが、これがポイントサイトにマッチしていると考えると、年齢層の幅を広げるためにはTwitterやInstagramなのではないかと、私的に思い始めてきました。もちろんサイト自体も力を抜くわけではありませんが、個人として何をしているか?とか、面白い事がかけそうな気がしてきますので、只今準備をしております。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15309167総閲覧数:
  • 2413今日の閲覧数:
  • 3673昨日の閲覧数:
  • 11現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み