ちょびリッチ換金~ドットマネー(.money)

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » ちょびリッチ » ちょびリッチ換金~ドットマネー(.money)

ちょびリッチ換金~ドットマネー(.money)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2何かと優遇されている事が多いちょびリッチの交換先である、ドットマネーに交換する方法を画像付きで詳しくまとめた記事です。

 

ちょびリッチとドットマネー、こういった感じでベットンベットンに提携している事が多々あります♪

 

その姿はまるでお代官様と越後屋を彷彿とさせるよう。

 

決して他サイトがちょびリッチのようにキャンペーンを行っていない訳ではありませんが、ちょびリッチは特にドットマネーのキャンペーンが多いです。

 

ちょびリッチドットマネーキャンペーン

 

今回はちょびリッチからドットマネーへ換金する方法を画像付きで詳しく紹介します。

ドットマネーに登録が必要

まあ当然ですが、ドットマネーを利用する為にはドットマネーに登録が必要です。

 

こちらは以下の記事に画像付きで詳しく解説しています。

 

 

また、増量分のマネーに関しては有効期限が短いという注意点がありますので、しっかりと確認しておいて下さい。

 

ちょびリッチ換金~ドットマネー(.money)

ちょびリッチからドットマネーに交換する為には、トップページ右上のポイント交換から進んでいきます。

 

ちょびリッチポイント交換

ポイント交換から、ドットマネーを選択します。

 

ドットマネーのポイント交換の詳細は以下の通りです。

 

ちょびリッチドットマネー詳細

 

 

交換レートは、ちょびリッチが2ポイント=1円のポイントサイトですので、1000ちょびポイント=500マネー(1マネー1円)となります。

 

交換単位は1000ちょびポイントで、2ポイント=1円から500円、1000円、1500円…と続いていきます。

 

ちょびリッチの換金制限は一応1日60000ちょびポイント=30000円ですので、あまり関係ないかもしれませんが限度額はここまでです

 

交換申込するボタンを押すと、秘密の質問を求められます。

 

ちょびリッチ秘密の質問

 

 

秘密の質問に答え、次のページに進んでいきます。

 

余談ですが、秘密の質問の答えを忘れた場合の処置というのは、多くのお小遣いサイトでもありますが、生年月日が不明場合に、サポートにお問い合わせできるってのは中々優しいですね♪

 

ちょびリッチ交換申請

 

 

ドットマネーですので、ドットマネー口座が必要です。

 

これは初回利用時には必要で、2回目以降は自動的に入力されます。

 

 

後は交換するポイント数を選択します。

 

ポイント数が決まったら、次の画面へをクリックします。

 

確認画面が表示されますので、必ずドットマネー口座の番号に間違いが無いかを確認し、ポイント交換申請ボタンを押します。

 

ちょびリッチドットマネー申請完了

交換が完了すれば、リアルタイム交換ですので、さっそくドットマネーから交換するボタンを押してみましょう。

 

ログインしていれば、ドットマネーに申請したポイントが振り込まれています♪

 

ドットマネー振り込み完了

 

後はドットマネーから、好きな口座に交換します。

 

私はメインバンクが楽天銀行ですので、楽天銀行に交換しました♪

 

ドットマネーから楽天銀行

増量分マネーはどうなったの?

今回、この記事を書いたのは2016年7月です。

 

2016年7月時点では、ちょびリッチ→ドットマネーは3%分増量されています♪

 

ちょびリッチドットマネー増量分ルール

 

増量分マネーはどうなったの?というと、8月16日移行、順次付与されるとの事です。

 

そして有効期限は付与日の当月月末です。

 

今回のケースで言えば、増量分の3%である300ポイントをポイント交換したかったら、8月16日以降順次付与されたポイントを、8月31日までにポイント交換しなければなりません。

 

増量分のポイントは、即時追加という訳ではなく、有効期限が限られていますのでご注意下さい。

増量分マネーの有効期限に注意

ドットマネー唯一の弱点と言えばこの有効期限です。

 

いくら増量したマネーが多くても、増量分のマネーの有効期限は、翌月の15日から末日の15日間だと思って下さい。

 

条件は多少変更になるかもしれませんが、この15日ルールは長い間変わっていませんので…

増量分マネーは一定金額が必要

ドットマネーの増量分マネーは、仮に3%増量していたとして、10000円分のちょびリッチポイントを獲得して、初めてドットマネーの最低換金額であるAmazonギフト券等の300円に到達する訳です。

 

言ってしまえば、要するに500円分のポイントを交換するとしたら、この増量分マネーについては効果がないという事です。

 

ですので増量分マネーの恩恵を受ける為には、ある程度まとまった金額を一気に交換しないといけないという事を覚えておいて下さい。

今回のケースなら別に

今回のケース、ちょびリッチからドットマネー→そして楽天銀行であれば、実はちょびリッチからでも500円から交換可能な上、手数料は無料だったりします♪

 

増量分のマネー欲しさに、ドットマネーを経由しました♪

 

その他、Amazonギフト券は常に1%お得、iTunesギフトは2%お得等、ドットマネーを経由する事によって○%お得になる交換先は沢山あります。

 

初回の1回のみ少し面倒くさいのですが、ドットマネーを経由した方が何かとお得です♪

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

毎日利用すると稼げるちょびリッチ!!

2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
7月23日:先日は吉本による、吉本の1日と言っても良いような1日でしたね。会見は長いし、要点をつかめた感じはしないですが、今一度パワハラについて考えさせられましたね。上司も人間、感情的になる事もありますが、意見が通るのは上司の方、なので上司は発言には気をつけないといけませんね。ただ…悪いことをしたのは最初は誰か?という気もしますし、そもそも悪いことをしないといけない環境を作ったのは誰か?という気もしますし、闇営業って、普通の会社でも営業が会社を通さずに仕事をとり、クラウドソーシングに出すでも成立する事もあるかと思います。そういった事を考えると、闇営業を止めるというのは、実質信頼関係を気づいているのは現場な事から非常に難しい事なのではないかと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14572097総閲覧数:
  • 147今日の閲覧数:
  • 3582昨日の閲覧数:
  • 10現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み