Pollet(ポレット)の危険性と評判、カード提供終了後はポイント交換サービス提供か⁉

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » ハピタス » Pollet(ポレット)の危険性と評判、カード提供終了後はポイント交換サービス提供か⁉

Pollet(ポレット)の危険性と評判、カード提供終了後はポイント交換サービス提供か⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポレットお知らせ

 

 

2021年6月15日(火)、貯まったポイントをVisaプリペイドカードに移して実店舗やネットショップで利用することが出来た「Pollet Million」と「Polletバーチャル」が、『2022年1月末日をもって終了』というビックリなお知らせがありました。

 

ただ、そのお知らせを見たときは驚きましたが、2021年2月に実施された大幅リニューアルによりチャージした金額を【ウォレット残高】として一括で管理可能になったりと、今回のカード提供終了に向けて着々と進められていたようです。

 

そこで今回は2022年1月末日をもってカード提供が終了する「Pollet(ポレット)」が、2021年7月1日より新たに銀行への出金を提供開始したので、その辺も含めて危険性を検証しました。

 

 

Pollet(ポレット)の危険性について

ポレットの危険性

 

カード提供終了⁉終了までの流れについて

Pollet(ポレット)について、まだ詳しく知らないという方は下記の「Pollet(ポレット)とは?」をご確認ください。

 

カード提供終了までの流れについては、下記の通りです。

  • 新規カード発行終了日: 2021年6月30日
  • チャージ終了日: 2021年9月末日
  • 決済のご利用終了日: 2022年1月末日
  • 払戻し受付期間(予定): 2022年2月1日~2022年5月中旬

 

利用終了日をもって、すべての加盟店での決済が出来なくなります!!

 

また、チャージ残高については申請することで払戻ししてくれますが、利用終了日までになるべく利用するようにしましょう!!

 

 

ただし、カード提供が2022年1月末日をもって終了するだけであって、Polletは引き続きサービス提供し続けます!!

 

ポイントサイトで貯めたポイントを「Pollet(ポレット)」へ交換するという流れは、これまで通り申請することが可能です。

 

最終的には「Visa加盟店で決済する」というポイントの出口が、「銀行振込によって現金化」というポイントの出口に変わるという事になります。

 

また、今後は様々なシーン・ニーズに合わせた多様な出金機能の追加を展開していく予定のようです。

 

Pollet(ポレット)とは?

カード提供終了

 

インターネットショッピングでも実店舗でも利用できる現物のカード「Pollet Million」と、インターネットショッピング専用のバーチャルカード「Polletバーチャル」にポイントサイトで貯めたポイントを移してVisa加盟店で支払いする「タダ活」が出来る便利なカードとして主婦雑誌などでも紹介される事が多いカード。

 

また、Pollet公式アプリを利用することで使っていない「モノ」、余ってしまった「外貨」「商品券」をキャッシュ化する機能が使えたり、ポイントサイトから交換したポイント数をサイト別で確認できるレポート機能を使うことができます。

 

 

以前は、【ポイントサイト⇒Polletカード】とポイントサイトから直接カードにチャージ出来ていましたが、2021年2月に実施されて大幅リニューアル後は【ポイントサイト⇒ウォレット残高⇒Polletカード】と交換したポイントが一度ウォレットに入るため、ウォレット残高に反映されたら、次はカードへのチャージ申請をしないといけなくなり利用者からすると手間が増えた…という状態でした。

 

が、今回のカード提供終了のお知らせにより、どうしてウォレット経由でカードにチャージする仕様に変わったのかがハッキリしました。

 

 

Pollet(ポレット)についてもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事がおすすめ!

▼▼▼

 

銀行への出金機能の提供について

どうして私がPolletを愛用しているのか?それは、

 

  • ハピタスの月3万円という交換上限ではポイントをいつまでも消費できないから
  • カードを提示するだけで決済できるから
  • チャージする度にチャージ額が0.5%上乗せされるから
  • ハピタスのグループ会社が運営しているので安心だから

 

という理由で利用しています。

 

 

もちろん、良いところだけではなく、不便なところも正直あります。

 

  • 一部サインが必要な店舗がある!
  • Visa加盟店でしか利用できない!
  • 3Dセキュア(本人認証サービス)に対応していない!
  • チャージに時間がかかる

 

PolletバーチャルであればPayPayに登録できるという裏技があるようですが、Polletカードが3Dセキュアに対応していないため1ヵ月で5,000円までしか決済することが出来ず、ハピタスで上限の3万円以上のポイントを交換するにはPolletの利用が必須なのですが、チャージ完了までが遅い・PayPayで月5,000円までしか利用できないという感じで、自分の生活に合った利用方法が出来ているかと言われると、ちょっと不便を感じることも多々ありました。

 

多くの店舗はVisa加盟店なので基本支払いが出来ないという事はないのですが、ポイントサイトからのチャージがリアルタイムでは無いため残高が不足している時は結局、他クレジットカードを利用したり、現金で支払ったりと「便利なんだけど不便…」と思いながら利用し続けている状態です。

 

 

Polletのお知らせにもあったように『銀行への出金機能』が提供開始された時のメリットとデメリットを考えたら、

 

  • 現金化なのでいろいろな支払いに利用できる
  • ポイントサイト⇒銀行振込⇒PayPayにチャージできる

 

というメリットはありそうです。

 

  • スマホ上で完結していたが、ATMまで行って出金する必要がある
  • 手数料は?
  • 交換日数は?
  • 銀行振込ならポイントサイトでも出来る

 

というデメリットがあるのではないでしょうか。

 

まず、スマホ上で完結していたサービスを現金化することによって使用方法によってはATMまで行く必要があるという手間が増えるので、現金化を喜ぶ人もいれば、不便になったと利用を辞める人もいるでしょう。

 

あとは、手数料や交換日数の部分ですが、この部分については7月1日の提供開始日にならないと詳細なことは分かりませんが、ポレットアプリのお知らせに届いた内容を確認すると、

 

Q.新たに提供予定の銀行振込機能に手数料はかかりますか?

A.誠に申し訳ありませんが、手数料を設定させていただく予定です。手数料を実質無料にする方法として、ポイントチャージ0.5%増量もご活用いただけますのでご検討くださいませ。

 

と記載されていました。

 

 

ただ、手数料が必要であればドットマネーを経由しますし、交換日数に1週間とか時間がかかるのであればポイントサイトから直接交換するか、ドットマネーを経由して現金化すると思うので、Polletに銀行振込という機能を装備させた狙いは一体なにか⁉

 

個人的見解ではありますが、Polletのお知らせに記載されていた『今後は様々なシーン・ニーズに合わせた多様な出金機能の追加を展開していきます。』という言葉の意味を考えた時に、ドットマネーのようなポイント交換サービスに近い存在になるのかな?と思いました。

 

ECナビのようにPeXに交換後、様々な交換先を選ぶことが出来るという感じです。

 

ECナビとPeXの関係は、株式会社VOYAGE MARKETINGという同じ会社が運営しています。

 

ハピタスとPolletの関係は、ハピタスを運営する株式会社オズビジョンの100%出資会社のPollet株式会社が運営するサービスが「Pollet」なので、同じグループ会社になります。

 

つまり、ハピタスの交換先をPolletのみにして、Polletに交換後様々な交換先を選ぶことが出来るという形が最終形態なのかもしれません。

 

 

貯めるポイントサイト

 

すでに、Polletへ交換できるポイントサイトには、

 

 

と、人気のあるポイントサイトで貯めたポイントをPolletへ交換できる道筋は完成しています。

 

ここに記載されていないポイントサイトもドットマネーへ交換できるサイトであれば、ドットマネー経由でPolletへ交換することも可能です。

 

 

また、ハピタスの交換先として、

 

ハピタス交換先

 

  • Amazonギフト券
  • dポイント
  • PayPay
  • 楽天ポイント
  • iTunesギフトカード
  • Google Playギフトコード

 

など人気の交換先と提携済みですので、グループ会社であるPollet株式会社と提携することは不可能ではないと思います。

 

 

つまり、Polletの【ポイントの入口(ポイントサイト)】と【ポイントの出口(ハピタスの交換先)】は、見方次第では準備万端な状態ですので、ドットマネーやPeXのようなポイント交換サービスに変身することも不可能ではないと思います。

 

 

あとは、ポイント交換日数も重要ですが、それ以上に【交換手数料】は頑張って貯めたポイントが減るか減らないかを決めるユーザーにとって重要な部分ですので、ここが有料だった場合は「ドットマネー」以上になることは正直難しいでしょう!!

 

モノチャージと金券チャージの存在

ただ、PolletにはドットマネーやPeXには無いチャージ方法があるので、2サイトと差別化ができた面白いポイント交換サービスになれる可能性は十分あると思います。

 

ポイントサイトに登録しても継続してポイントを稼ぎ続けることが出来る自信が無い…という方もいらっしゃると思いますが、Polletであれば使っていないアイテムをキャッシュ化できる『モノチャージ』と、眠っている外貨や商品券をキャッシュ化できる『金券・外貨チャージ』というサービスが利用できるので、無理にポイントサイトを利用しなくても身の回りのものでポイ活することが可能です!!

 

 

▼詳しくはこちら▼

 

Pollet(ポレット)カード提供終了の評判

美容

 

Polletカード提供終了のお知らせを受け、ユーザーたちの評判を確認してみました。

 

    • 利用者が少なかったってことか?
    • 使いやすかったから残念
    • ハピタスのポイント交換上限をもう少し上げてほしい
    • こないだ発行したばかりだったのに…
    • Polletサービス終了か
    • ハピタスのポイント利用に便利だったから悲しい
    • Polletというアプリ、まさかのサービス終了!
    • ポレットの銀行への出金なんて誰がやるんだろう
    • 数少ないセディナのプリペイドが終わってしまう
    • 出金上限とかの制限がなければ改善になるような気がする
    • ポレットのモノチャージ使おうとしてたけど終了のお知らせとか…

 

このように、Polletのサービスすべてが終了してしまうと勘違いされている方もチラホラいらっしゃいました。

 

ポレット側もこのまま間違った情報が広がっては困ると思い、

 

 

Twitterに『まだ、サービス続きます』的な投稿をされていました。

 

 

確かに、Polletのカード機能しか利用していない人にとって【「Pollet Million」と「Polletバーチャル」が終了=Polletサービス終了】と勘違いしてもしょうがないかもしれませんね。

 

「Polletアプリ」で今後も、ポイントの入口もポイントの出口も確保されているので、あとは交換上限はいくら?手数料は?という部分によって「改善」か「改悪」か決まると思うので銀行口座への振込サービス開始を楽しみに待ちたいと思います。

 

【改悪決定!】一律200円の手数料

銀行振込開始

 

『銀行振込に手数料がかかるポレット』か『すべての交換先が手数料無料のドマネ』か、あなたならどちらを選択しますか?

 

多くの方がドットマネーを選ぶことでしょう。

 

 

貯めたポイントをPolletにもドットマネーにも交換できるサイトがほとんどで、さらにポイントサイトから直接銀行口座へ振込みできる状態で、Polletを選ぶ人がどれだけいるのでしょうか?

 

私であれば、

 

  • ハピタスで貯めたポイントが月3万円以上交換できる
  • 交換申請後、銀行へ当日か翌日に振り込まれる

 

という使い道があってようやく、ドットマネーではなくPolletを選択すると思います。

 

 

Polletは一体なにがしたいのか?

 

上記で紹介したように、Pollet⇒銀行口座への交換には手数料がかかってしまいます。

 

ただし、ポイントチャージで獲得した0.5%の増量分によって、手数料を実質無料にすることも可能とも説明していました。

 

 

例えば、楽天銀行に交換しようとすると、

 

  • モッピー⇒手数料105円
  • ポイントインカム⇒50円
  • リアルペイ⇒198円
  • PeX⇒50円

 

手数料が必要なサイトでは、これくらいの金額がプラスして必要になります。

 

一番可能性が高そうな交換手数料50円をポイントチャージで獲得できる0.5%分だけで補おうとすると、1万円分の交換が必要になります。

 

ポイントサイトから1万円相当のポイントをPolletに交換することで、交換手数料分の50円相当が上乗せされてチャージされるので【実質無料】で銀行口座へ振込が可能になるというお話になりそうな予感がしています。

 

 

↑↑↑

 

 

このように予想していたのですが…実際に銀行振込が開始され詳細を確認してみると驚きの手数料でした!!

 

振込手数料 一律200円
振込金額【上限】 1回30,000円まで

月300,000円まで

振込金額【下限】 手数料を含む201円から申請OK
振込完了日 振込申請した週の翌週木曜日までに振込

 

 

いやいやいや…一律200円の手数料ってヤバイな。

 

 

例えば、ハピタスから30,000円を交換する場合。

 

【カードが利用できる今の状態】

  1. ハピタスからPolletへ30,000円相当のポイント交換申請
  2. +0.5%増量され30,150円がウォレットにチャージされる
  3. ウォレットからPollet Millionへチャージする(手数料無料)

 

という流れで、時間はかかるが結果的にPolletに交換するとお金が増えるからお得という感じでした。

 

 

【ハピタス⇒Pollet⇒銀行振込】

1.ハピタスからPolletへ30,000円相当のポイント交換申請

2.+0.5%増量され30,150円がウォレットにチャージされる

3.ウォレットから銀行口座へ30,000円分の申請をしようとしても、手数料200円分が足りないので申請できない!!

 

という状態になります。

 

30,050円で実質手数料無料にする方法

「ウォレットから銀行への振込上限が1回30,000円だから、30,000円交換しておくか!」

 

という単純な話を、難しい話にしてしまっているのが【振込手数料200円】です。

 

 

上記で説明したように、30,000円をハピタスから交換しても150円分の増量なので、手数料200円を支払うことが出来ません。

 

ですので、以下の方法で合計30,050円相当のポイントをハピタスからPolletへ交換することで実質手数料無料にすることが可能になります!!

 

 

チャージ金額 +0.5%増量 合計 銀行振込 振込手数料 残高
30,050円 150円 30,200円 -30,000円 -200円 0円

 

 

【手数料を実質無料にする方法】

  1. ハピタスからPolletへ30,050円交換する
  2. +0.5%増量分で150円が貰え、30,200円がウォレットにチャージされる
  3. 30,000円の交換手続きで、手数料200円がウォレット残高から引かれる
  4. 残高0円の状態になる

 

 

「とりあえず」でどんどんウォレットへチャージしてしまうと、なかなか残高0円の状態にすることが難しくなってしまいます。

 

 

ハピタスには月30,000円までという交換上限があるので、月30,000円以上稼がせてもらっている私の場合ハピタスにどうする事もできないポイントがどんどん蓄積されていく…そんな状態になっています。

 

唯一の逃げ道だった"Polletへの月30万円まで交換可能"。

 

手数料など気にせずにPollet Millionに交換できるので、日常使いに大変便利でした。

 

 

60,000円銀行振込したい場合

残高(1) チャージ金額 +0.5%増量 合計 銀行振込 振込手数料 残高(2)
60,100円 300円 60,400円 -30,000円 -200円 30,200円
30,200円 -30,000円 -200円 0円

 

 

90,000円銀行振込したい場合

残高(1) チャージ金額 +0.5%増量 合計 銀行振込 振込手数料 残高(2)
90,150円 450円 90,600円 -30,000円 -200円 60,400円
60,400円 -30,000円 -200円 30,200円
30,200円 -30,000円 -200円 0円

 

 

ちゃんと考えてハピタスからチャージすることで、このように手数料無料で残高0円も狙うことができますが、適当にチャージしてしまうと手数料によって振り込めないお金がどんどんウォレット内に蓄積されていってしまう可能性が高いので、しっかりと計画してポイント交換する必要があります。

 

今後のヒントか⁉

TwitterでPolletについて情報収集していたところ、めちゃくちゃ良い投稿をしてくださっている方がいらっしゃいました。

 

「QR決済機能などが追加される予定はありますか?」

 

「銀行出金のほか、他ポイントへの交換もあれば嬉しい」

 

この投稿に対してPollet側が、

 

  • こんな出金方法があれば便利だなというものはありますか?例えば、Amazonギフト券、スタバカード、他のプリペイドカード、他ポイントなど。
  • PeXやドットマネーに集約したポイントはどのようにして使っていますか?

 

現在、銀行口座への振込以外の交換先を検討段階という感じだと思うので、「この交換先がほしい!!」という希望がある方はTwitterに投稿してみると今ならPolletが反応してくれるかもしれませんね。

 

Polletユーザーが気になっているのが、

 

  • ハピタスに換金できずに余っているポイントの移動先として重宝する内容にしてほしい!!(交換上限など)
  • 銀行への振込だけでなく、多くの交換先を用意してほしい

 

というところでしょうか。

 

 

ただ、今回のPolletのTwitterの反応によって、ドットマネーやPeXのようなポイント交換サービスになる可能性は高くなってきました。

 

もしかすると、モッピー公式アプリでモッピーで獲得したポイントを実店舗にてキャッシュレス決済が可能になる「スマホ決済」を現在開発中ですので、Polletをスマホ決済サービスにする可能性もゼロではないと思いますが大手企業がスマホ決済サービスを運営していること、提携先を増やさないといけないことを考えると、スマホ決済サービスよりもポイント交換サービスのほうが可能性があるかなと思います。

 

まとめ

喜び

 

今回の内容は、個人的見解を中心とした記事ですので、まったく的外れの可能性もあります。

 

が、ECナビとPeXの関係性が成立しているのであれば、ハピタスとPolletという関係性も十分あると思っています。

 

現金に交換できたほうが助かる人もいれば、スマホ上で完結しなくなって不便になったと思う人など、利用者の中でも意見が分かれると思うので今後その辺りの評判についても検証していきたいと思います。

 

 

また、最新の情報が出たらその都度記事を更新していこうと思います。

 

 

同じグループ会社が運営しているPolletと相性の良いポイントサイト『ハピタス』について詳しくはこちらをご確認ください。

▼▼▼

▼お得に登録する方法についてはこちら▼


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
サイトの更新をお盆中に延期します。現時点(夜中3:00)までやっているのですが、どうやってもバックアップが取れない事が原因です。少し前にバックアップ検討したときはあっさりバックアップできたのですが、今回は本気でバックアップを行うことができなくなってしまいました。なんかバージョンが変わってしまったのか、それとも以前バックアップできていたのが偶然だったのか、一発ぶっつけ本番を試そうか?と思いましたが、修復不可能なまでに破壊してしまう可能性もありますし、その上バックアップを撮っていないのであればもう誰にも直せないので、原因究明するため本日の更新を諦めてしまいました。もう私が更新するというのは、ここで告知しても詐欺になる可能性がありますが、今度こそは更新するということで、お盆という期限を設けさせていただきます。本当は更新することは第1段階で、今後は現状維持ではなく新しいことを始めていく第一歩として更新を考えているのですが、ままならないですね。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 17499676総閲覧数:
  • 664今日の閲覧数:
  • 3793昨日の閲覧数:
  • 7現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み