【解説】Suica初心者必見!西日本エリアの人でも貯める・使うが可能なのか?

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » モバイルペイメント » 【解説】Suica初心者必見!西日本エリアの人でも貯める・使うが可能なのか?

【解説】Suica初心者必見!西日本エリアの人でも貯める・使うが可能なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


音楽配信

 

Suicaは、電車やバスに乗る際に利用できる"交通系ICカード(電子マネー)"というところまでは理解しているけど、それ以外の事はまったく分からないSuica初心者の方!

 

Suicaを使うと、どうしてお得なの?

 

東日本エリア以外のエリアの人間には関係ない話でしょ?

 

正直私も同じような考えなので、西日本エリアに住んでいる自分には関係のない話題だと興味もありませんでした。

 

今回、Suicaが「電車に乗るだけでポイントが貯まる‼」という新サービスを始めるという事で検証してみたところ、西日本でも使い方によってはSuicaの無限ループにも使えそうです。

 

初心者からの質問過ぎて、[Suicaコールセンター]→[JRE POINTコールセンター]→[JRE POINT還元問い合わせ窓口]とたらい回し状態でした。

 

 Suicaの基礎知識

交通系電子マネー

 

 交通系ICカード(電子マネー)

交通系ICカード(電子マネー)は、電車やバスといった交通機関のきっぷを購入することなく、改札機を「ピッ」とワンタッチで通過することができたり、自動精算されるので、通勤・通学には必須とも言えるアイテムです。

 

  • JR北海道:Kitacaエリア
  • JR東日本:Suicaエリア
  • JR東海:TOICAエリア
  • JR西日本:ICOCAエリア
  • JR九州:SUGOCAエリア

 

など、多くの交通系ICカードがあります。

 

 

交通系ICカードの全国相互利用サービスがスタートしたのが2013年3月で、このサービスの開始により手持ちの交通系ICカード1枚で、全てのエリアの電車やバスに乗ることが可能になりました。

 

つまりSuicaで西日本エリアの電車に乗ることも可能なのです。

 

ただし各エリアをまたがっての利用(例:東京駅でSuicaを使って入場しJR大阪駅まで行って出場)はできないので、エリア外への乗りこしや、異なるエリアをまたがっての利用をする場合は、あらかじめ全乗車区間の乗車券を購入する必要があります。

 

2021年春より、JR東日本(Suica)・JR東海(TOICA)・JR西日本(ICOCA)の3社が提供する交通系ICカードのエリアをまたぐ在来線定期券を発売予定。

 

「SuicaエリアとTOICAエリア」「TOICAエリアとICOCAエリア」などの区間の在来線定期券をSuica・TOICA・ICOCAで発売する。

 

これによりエリアをまたがって通勤・通学する在来線定期券利用者は、改札機にタッチするだけで通過できるようになります。

 

 Suicaとは

Suica

 

【チャージ方法】

  • 駅の券売機で現金でチャージ!
  • 駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」では、ビューカードのクレジット決済でチャージ可能!
  • JRE POINT WEBサイトからチャージ申し込み手続きを行い、駅の券売機・モバイルSuica・Suicaインターネットサービスから受取る!
  • 残額が設定金額以下になると、自動改札機にタッチするだけで自動的に設定金額がチャージされる(首都圏・新潟・仙台エリアのみ対応)!
  • モバイルSuicaに現金・クレジットカードでチャージ!
  • コンビニやセブン銀行のATMからチャージ!

 

【Suicaの使い方】

  • コンビニ
  • 自動販売機
  • タクシー
  • ショッピングセンター
  • 駅ビル
  • 飲食店
  • ドラッグストア

 

など、Suica1枚でいろいろな場所で利用できます。

 

Suicaが使えるお店マーク

 

上記のマークがあるお店であれば、Suicaを電子マネーとして利用することができます。

 

※PiTaPaは電子マネー総合利用サービス対象外です。

 

 

【Suicaのメリット】

  • 電車を乗り越しても改札機で自動精算できる!
  • お支払がスムーズ!
  • 小銭が増えない!
  • Suicaがあれば財布を忘れてもなんとかなる!
  • Suicaでお買い物することでポイントが貯まる!(0.5%~1%還元)
  • Suicaチャージ時に1.5%還元と高還元のクレジットカードがある!
  • 電車に乗ってポイントが貯まる(10月~)
  • モバイルSuicaの場合、利用端末によってはチャージ申請から受取までモバイル内で完結する

 

 

【Suicaのデメリット】

  • JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaでないとポイントが貯まらない!
  • モバイルSuicaの利用には年会費がかかる(2020年2月26日以降、年会費全面無料すると発表)
  • Suicaカードの場合、JRE POINT WEBサイトからチャージ申し込み後、駅にある券売機で受取る手間がある
  • モバイルSuicaにビューカード以外のクレジットカードを登録すると1030円(税込)の年会費がかかる(iPhoneは無料)
  • モバイルSuicaの場合、充電が切れると使えない(予備電力機能により一定時間は利用できるかも)

 

 

【貯めたポイントの使い方】

Suicaポイントを貯めるには、まず「JRE POINT WEB」サイトでSuicaを登録する必要があります。

 

ポイントが貯まるマーク

 

上記のマークがあるお店で100円or200円(税込)ごとに1ポイント貯まる!

 

貯まったポイントは、

 

  • Suicaにチャージして利用する
  • Suicaグリーン券に交換する
  • 駅ビルでポイントを使う(首都圏エリア・東日本エリア)
  • ショッピングモールサイト「JRE MALL」で使う
  • JRE POINT WEBサイトで商品に交換する
  • 家族でビューカードを持っている場合は、家族間でポイントの移行ができる

 

 JRE POINTとは

JRE POINT WEBサイト

 

JRE POINTは、JR東日本の共通ポイントサイトです。

 

2017年12月5日にSuicaポイントがJRE POINTへ共通化され、Suica利用分以外にもJRE MALLの利用や、ビューカードのクレジット決済など別々の利用で貯まっていたポイントをJRE POINT WEBサイトでポイント合算することができるようになったので、共通化によりもっとポイントが貯めやすくなりました。

 

ポイントサイト業界でいうドットマネー・PeX・RealPay・Gポイントといったポイント合算サイトと同じ役割をしているのが、「JRE POINT WEBサイト」になります。

 

JRE POINT WEBサイト

 

大切な事なので何度も言いますが、Suicaでポイントを貯めるにはJRE POINT WEBサイトにSuicaを登録する必要があります!

 

JRE POINT WEBサイトにSuicaを新規登録すると100ポイントプレゼント!(2019年12月末まで)

 

 西日本エリアの人が使う場合

口コミ

 

西日本エリアの方がSuicaを利用する場合に問題なのが、Suica利用でポイントを貯めることができる店舗が近くにあるか、Suicaを利用できる店舗が近くにあるかという事です。

 

Suicaを利用したお買い物の流れを説明すると、

 

初めは「現金」か「クレジットカード」からチャージすることができるので、そのチャージした金額内であれば対象店舗で電子マネーとして利用することができます。

 

そして、Suicaを使って決済することでポイントが貯まる店舗であれば、100円か200円ごとに1ポイント貰えるポイントがJRE POINT WEBサイトに貯まります。

 

JRE POINT WEBサイトに貯まったポイントをSuicaにチャージしようと申請した場合、カードタイプだとその後JR東日本の駅のSuicaマークのある券売機まで行かないとチャージ完了にはならないので、チャージのためだけに西日本から東日本には行けないので、カードタイプのSuicaでは貯めたポイントをSuicaにチャージしてお買い物に使うというループは不可能です。

 

Suicaカードチャージ完了

 

モバイルSuicaで受取る場合、Android端末とiPhone端末を利用している場合で方法が異なります。

 

[Android端末での操作]

 

JRE POINTからのチャージはGoogle Payで受取ることはできないので、モバイルSuicaアプリで受取ります。

 

モバイルSuicaで利用できないサービスがGoogle Payで利用できたり、Google Payで利用できないサービスがモバイルSuicaで利用できたりするので、各アプリをインストールすることで両方の機能を利用することができるようになります。

 

  1. トップページ→[Suicaポケットが○件貯まっています]をタップ
  2. SuicaパスワードまたはMy JR-EASTパスワードを入力してログインする
  3. 受取手続きが完了していないサービスの[ポイントチャージ]を選択する
  4. [入金(チャージする)]を選択する
  5. Suicaポケットからのチャージが完了します

 

※Google PayアプリでSuicaの利用に対応している機種:Android OS5.0以上のおサイフケータイ対応スマートフォン

最新のモバイルSuica対応機種はこちらを御覧ください。

 

 

[Apple PayのSuicaでの操作]

 

いま持っているSuicaカードをiPhone(iPhone7以降の機種が対象)でApple Payに取り込んで利用することができます。

 

  1. Suicaアプリケーション(アプリ)にログインし、チャージ対象のSuicaを表示させ[チケット購入・Suica管理]をタップ
  2. [Suicaポケット一覧]を選択
  3. [ポイントチャージ]を選択
  4. Suicaポケット内容を確認の上[入金(チャージ)する]をタップ
  5. Apple PayのSuicaにチャージが完了します

 

モバイルSuicaとは?

電子版のSuicaを作ることができるアプリです。スマホを端末にかざすと決済することができたり、アプリ内でチャージや定期券を購入することができます。

 

VIEW系のクレジットカードのみモバイルSuicaでオートチャージ可能なので、鉄道を便利に使うならVIEWカード一択です。

 

 

iPhoneを持っている方の場合、Apple Payでチャージを受取ることができる機種を持っているかで、わざわざ東日本の券売機まで行かなくても、スマホひとつあれば利用→チャージ→利用というループを完成させることができます。

 

 

さらに、Suica利用でポイントを貯めることができる店舗が西日本にあるのか…という問題ですが、10月1日からの消費税増税により国がポイント還元してくれる制度があるので、そのポイント還元の対象となっている店舗から検索する方法が一番手っ取り早い方法だと、JRE POINT還元問い合わせ窓口の方に教えてもらいました。

 

ポイント還元の公式アプリ(ポイント還元対象店舗検索アプリ)があるようですが、App StoreやGoogle Playで検索してもヒットしませんでしたので、こちらのサイトにある[使えるお店を探す]から検索できます。

 

我が広島県中心部で検索してみると、結構ありました!

 

ポイント還元のサイトで検索してみましたが、広範囲で使えるお店を表示してくれないので、ピンポイントの地域上で検索する必要がありますが、少しずつ地図をずらしながら検索することで対象店舗を確認することができます。

 

ポイント還元の加盟店登録していない店舗もあるでしょうし、この国からのポイント還元制度が終了後も同じ店舗でSuicaを利用してポイントを貯めることができるのか?は定かではないので、国からのポイント還元制度が終了した後は、お店で確認することで安心して利用することができると思います。

 

 

 電車に乗ってポイントが貯まる

Suica新サービス

 

JR東日本エリアの方以外には関係のない話題ではありますが…

 

2019年10月1日から、JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaでJR東日本の鉄道を利用することで、JRE POINTが貯まります。

 

【登録可能なSuica】

 

登録可能なSuica

 

この中のカードを持っている場合は、JRE POINT WEBサイトでSuicaが登録できます。

 

 

鉄道に乗ってポイントを貯める方法は、全部で3つ。

 

1.Suicaのチャージ残高での鉄道乗車で貯まる!

 

JR東日本の在来線を、JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaで乗車した場合に、1回の利用額に応じてポイントが貯まります。

 

  • モバイルSuica:50円ごとに1ポイント
  • カードタイプのSuica:200円ごとに1ポイント

 

 

2.Suicaグリーン券の購入で貯まる!

 

JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaでSuicaグリーン券を購入するとポイントが貯まります。

 

  • モバイルSuica:50円ごとに1ポイント
  • カードタイプのSuica:200円ごとに1ポイント

 

 

3.モバイルSuica定期券の購入で貯まる!

 

JRE POINT WEBサイトに登録したモバイルSuicaで、モバイルSuica定期券を購入すると、購入額に応じてポイントが貯まります。

 

他社線利用が含まれる場合も、購入金額全体がポイント計算対象となります。(10月1日以降に使用開始となる定期券が対象です。)

 

  • モバイルSuica定期券:購入金額50円ごとに1ポイント

 

ポイント付与は、乗車日またはモバイルSuica定期券利用開始日の翌月下旬以降を予定。

 

前月1ヶ月乗車分がまとめて付与されます。

 

 まとめ

Suicaまとめ

 

私も毎日電車に乗って通勤いるのでICOCAの定期券を利用しています。

 

Suicaで定期券は作れないのかな?と思い検証しましたが、どうもエリア内の定期券しか発行ができないようなので、この時点でメインで利用したかった方法は使えないことが分かりました。

 

あとは、お買い物で貯めるという方法がありますが、私の場合貯まったポイントをどのように消化するかという問題が発生します。

 

どうもサポートセンターなどに確認した感じでは、西日本エリアの方がSuicaを使うのであれば、Suica利用で貯まったポイントをSuicaにチャージする対応端末を持っているかが重要だということでした。

 

私の場合は、iPhoneXなのでApple Pay経由でJRE POINTをチャージできそうですし、近所の飲食店や本屋さんでSuicaを使うことでポイントを貯めることができそうなので、東日本エリアの方と比較するとポイントを貯めやすい環境ではありませんが、Suicaをまったく利用できない環境ではなかったですし、2021年春には地域交通系ICカードが「Suica」に統合予定ということなので、いまから初めてSuicaに慣れておこうと思います。


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
1月17日:どんな巧妙な迷惑メールでも、ドメインだけはどうしようもない。というのが絶対的な事実です。究極を言えば、実際に来たメールのドメインが企業のものであるか確認できるならば、それは正しいと言える状態です。偽るのは非常に難しく、例えばaaa.comというドメインを私が取得したのであれば、IDをのトラれない限りはaaa.comという名前を使うことができません。となると、aaa.comは個人/企業が特定されている状態ですから、私に悪意がない限りは安全といえます。これがなりすましメールとかであればaab.comとか、aaa.jpとか、類似しているようなドメインで分かりにくくするという方法が主流です。あるいはドメインで判別しないのであれば、物凄いランダムなドメインを使い回すという方法もあります。結局は"aaa.comは私からのメール"というのが分かれば言い訳ですね。企業やシステムが対応しようとしてくれている近年ですが。ユーザーとしてドメインを見るという意識、大事だと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15303571総閲覧数:
  • 490今日の閲覧数:
  • 3812昨日の閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み