PayPayに銀行口座登録するのは危険って本当なの⁉

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » モバイルペイメント » PayPayに銀行口座登録するのは危険って本当なの⁉

PayPayに銀行口座登録するのは危険って本当なの⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


銀行口座危険

 

 

PayPayを使いたいけど、銀行口座を登録しても大丈夫かな…と悩んでいませんか?

 

デンさん
この記事で解決できる悩みはこれだぜ!

 

  • 口座情報が盗まれないか?
  • 他人に不正に使われないか?

 

この記事では、PayPayに銀行口座を紐付けることに危険性はあるのか?について解説しています。

 

 

PayPayは、以前よりもはるかに高い安全性で利用することができます。

 

なぜなら、第三者が外部から入手した情報だけでは不正利用できないように、安全への取り組みを行っているからです。

 

実際、PayPayにおける不正発生率も、以前と比べ大幅に改善されています。

 

クレカ不正利用発生率比較

 

左側のグラフは、PayPay内の不正発生率推移(件数÷総決済数)です。

 

PayPayがリリースされた2018年頃よりもセキュリティを強化した結果、現在ではPayPayを利用した不正発生は、はるかに減少しています。

 

また、クレジットカードと比べた不正利用の発生頻度(件数÷金額)は、クレジットカードよりもはるかに低くなっています。

 

…なんで件数÷金額なのか微妙に気になりますが、この情報以外は非公開で大人の事情が絡む所。

 

言える事は、セキュリティに対する取り組みを続けた結果、クレジットカードにも勝る安全性を手に入れたという事になります!!

 

 

なぜ登録すると危険と言われるのか

クエスチョンマークと人物

 

登録者数が5,000万人を突破(2022年8月時点)したPayPay。

 

スマホユーザーの約2.5人に1人以上が「PayPay」に登録している計算となり、現在も登録者数を順調に伸ばし続けています。

 

そんな人気サービスPayPayですが、"銀行口座を登録すると危険"など安全性に不安を感じる口コミが見受けられます。

 

 

「PayPayに銀行口座を登録すると危険かもしれない」と思わせる原因となったのが、2020年9月に発覚した「ドコモ口座事件」でしょう。

 

メールアドレスさえあれば、新規口座が作れていた「ドコモ口座」。

 

口座番号と暗証番号などを入力するだけで口座を連携していた「銀行」。

 

デンえ
SMS認証による本人確認すらしていなかったのね…。

 

セキュリティが緩い銀行が狙われたみたい…。

 

双方のセキュリティの穴が狙われ、銀行口座に預けていたお金が不正引き出しされました。

 

 

このような事件が発生すると、便利だからといって銀行口座を登録して大丈夫なのだろうかと不安になりますよね?

 

PayPayは、このセキュリティが緩い銀行を狙った不正利用が発覚以降、さらにセキュリティを強化。

 

かんたん確認(eKYC)による本人確認を導入し、「なりすまし」などの不正利用を未然に防ぐ対策を行っています。

 

PayPayの不正利用への対応

過去にPayPayで発生した、不正利用への対応をまとめました。

 

「第1弾100億円あげちゃうキャンペーン」

詳細:PayPayでクレジットカードが不正利用された

 

対応:

・セキュリティコードの入力回数制限

⇒第三者がセキュリティコードを総当りで入力できないようにした

 

・本人認証サービス(3Dセキュア)導入

⇒第三者が外部で入手したクレジットカード情報(セキュリティコード含む)だけでは利用できないようにした

 

 

ドコモ口座事件

詳細:セキュリティの穴が狙われ、銀行口座に預けていたお金が不正引き出しされた

 

対応:かんたん確認(eKYC)導入⇒第三者が外部で入手した銀行口座情報だけでは利用できないようにした

 

目次へ

PayPay「銀行口座登録が危険」について徹底検証!

電球とビジネスマン

 

PayPayの銀行口座登録は本当に危険なのか?について検証します。

 

銀行口座登録に必要な情報

PayPayに銀行口座を登録する場合、

 

  1. 携帯電話番号を使用したSMS認証をしてアカウントを作成する
  2. 銀行口座を登録するために事前に本人確認書類を利用した本人確認を行う
  3. 銀行を選択し支店名、口座番号、口座名義などを入力する
  4. 金融機関のサイトで[通帳/キャッシュカード/暗証番号/ワンタイムパスワード]などの情報を入力する
  5. 口座の登録完了!!

 

このような手続きが必要になります。

 

暗号化して管理

クレジットカードや口座情報などの個人情報は、暗号化して管理されています。

 

途中でデータを盗み見られたとしても暗号化されているため解読困難な状態ですので、個人情報の流出や改ざんなどの深刻な事態を回避できます。

 

SMS認証の安全性

「SMS認証」とは、携帯電話宛に送信されたSMSに記載された確認コードを入力してログインする仕組みのこと。

 

SMS認証が安全とされている理由は、電話番号はキャリアの審査を経て発行されているため、不正取得が困難だからです。

 

同一人物が大量にアカウントを取得できるメールアドレスよりも、セキュリティ性が高いとして、多くの企業が採用している本人確認を行う認証手段となります。

 

 

銀行口座登録後、心配なのが他人による不正利用ですよね。

 

PayPayでは、普段利用していない端末からアクセスする場合、SMS認証が必要になります。

 

SMS認証強化

 

SMS認証のコードは、PayPayのアカウント作成時に入力した携帯電話番号宛に届きます。

 

つまり、第三者が不正アクセスを試みても、認証コードを確認することができないので不正利用できない仕組みになっています。

 

 

第三者に認証コードを教えるという事をしなければ、突破されることは無いですが、もしも第三者にログインされてしまった場合。

 

下記画像のように「PayPayにログインがありました」という通知が届きます。

 

すべてのデバイスからログアウト

 

心当たりがないログインの場合は、[すべてのデバイスからログアウト]を押して、第三者を強制ログアウトさせることができます。

 

 

また、SMS認証の安全性を高めるためには、あなた自身が不審なメールやSMSに記載されているURLをタップしないことが大事になります。

 

2020年6月には、SMSで送られてくる4桁の認証コードの前に2文字のアルファベットが付いた、新たなSMS認証機能を導入しました。

 

この機能が追加されたことにより、フィッシングサイトなどの偽物の入力画面かどうかを判別できるようになるので、第三者による不正利用による被害を防ぐことができます。

 

 

口座登録には本人確認が必要

ドコモ口座事件をきっかけに、銀行口座をPayPayへ登録する際に「かんたん確認(eKYC)」による本人確認が必要になりました。

 

かんたん確認(eKYC)は、顔写真を撮影する「顔認証」と、運転免許証等の本人確認書類の撮影、氏名や住所といった利用者情報を入力して申請を行います。

 

 

かんたん確認(eKYC)による本人確認を行う、メリットとデメリットは以下の通りです。

 

メリットは、

  • PayPayに銀行口座の登録ができるようになる
  • 第三者によるなりすましが困難になる
  • PayPayマネーが利用できるようになる

 

デメリットは、

  • 顔認証がなかなか出来ない
  • 申請に使える書類がマイナンバーカード/運転免許証/運転経歴証明書しかない
  • 本人確認申請後、審査に最短当日~3日程度と時間がかかる

 

 

ここまでして、銀行口座登録しないといけないのかな…?

 

確かに、PayPayにはさまざまなチャージ方法があります。

 

  • セブン銀行・ローソン銀行ATM
  • ヤフオク!PayPayフリマの売上金
  • PayPayカード(旧ヤフーカード)
  • PayPayあと払い
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

 

ヤフオクやPayPayフリマを利用していない、PayPayカードを発行していない、まとめて支払いを利用して家族にチャージ金額がバレるのは勘弁という様々なパターンを考えると、誰でも利用しやすいチャージ方法は「コンビニATM」からのチャージとなります。

 

しかし、PayPay残高が減るたびにコンビニまでチャージしに行くのって、面倒くさいですし、続きません。

 

そう考えると、銀行口座に残高さえあればその場でチャージすることができる「銀行口座」がPayPayに登録してあると、何かと便利なのは確かです。

 

お小遣いサイトを活用する

Webアンケート

 

 

もう1つPayPay残高を増やす方法としてオススメなのがお小遣いサイトです。

 

ポイントサイトやアンケートサイトといったお小遣いサイトを利用して貯めたポイントは、直接PayPayにチャージ、または銀行口座に振り込むことができます。

 

ポイントサイトを活用したこの方法であれば、銀行口座を持っていない(登録したくない)人にも、PayPay残高(お小遣い)を増やしたいと考えている人にもピッタリです。

 

 

お小遣いサイトで貯めたポイントを直接PayPay残高にチャージしたい人におすすめのポイントサイトは、「モッピー」です。

 

累計1,000万人が利用しているモッピーであれば、主力サイトとして使うことができ、500円から交換手数料無料でPayPayポイントにリアルタイム交換が可能。

 

貯めたポイントが自動的にPayPayにチャージされるポイントサイト「QuickPoint(クイックポイント)」は、ポイント還元率が低めなのでサブのポイントサイトとして使うのがおすすめ。

 

 

この記事を読んで、PayPayに銀行口座を登録しようと思っていただけたのであれば、さらに利用できるお小遣いサイトの選択肢が広がります。

 

直接PayPayに交換はできないけど、銀行口座に振り込むことはできるというお小遣いサイトはたくさんあるので、下記の記事の中から自分に合ったサイトを選んで、お得にポイントを活用していきましょう。

 

ポイントサイトについて詳しくは「おすすめお小遣いサイトランキング2022」で解説しています。

 

アンケートサイトについて詳しくは「お小遣い稼ぎにおすすめのアンケートサイトランキング」で解説しています。

 

万が一被害にあった場合

安全のための取組

 

PayPayでは他にも、専任スタッフが常時モニタリングを行い、ユーザーが不正利用被害を受けていないかをチェックしてくれています。

 

もしも万が一被害に遭った場合は、PayPayを利用している全ユーザーを対象に原則PayPayが被害の全額を補償してくれます。

 

 

例えば、

 

  • 第三者からPayPayを名乗ったメールが届き、フィッシング詐欺と気づかずPayPayログイン情報を入力⇒登録していた銀行口座から勝手にチャージされ知らない人に送金された

 

  • 第三者から銀行を名乗ったメールが届き、フィッシング詐欺と気づかず銀行口座情報を入力⇒登録していた銀行口座から見に覚えのないPayPayへの引き落とし記録があった

 

  • スマホを紛失⇒紛失期間中に見に覚えのないチャージや決済がされていた

 

過去にはこのような事例で補償しています。

 

故意または重大な過失などがなければ被害金額の全額を補償して貰えますので安心して使うことができます。

 

登録した銀行口座情報は削除できる?

PayPayに登録した銀行口座情報は、以下の手順で削除することができます。

 

  1. PayPayアプリ右下の[アカウント]をタップ
  2. [支払い方法の管理]をタップ
  3. 上部をスライドし、削除したい銀行口座の右側に表示している[ゴミ箱マーク]をタップ
  4. 確認のうえ[削除する]をタップ

 

目次へ

まとめ

電子決済

 

 

今回「PayPayに銀行口座を登録するのは危険なのか⁉」について検証しました。

 

ドコモ口座問題が発生する前までは、銀行側もスマホ決済側も本人確認について甘い部分があったのは確かです。

 

ですが、セキュリティに対する取り組みを続けた結果、以前よりもはるかに高い安全性で利用できるようになっています。

 

今回の記事をまとめると、

 

  • 個人情報は暗号化、盗まれる心配はない
  • 第三者によるログインはSMS認証でガード
  • 第三者によるなりすましは本人確認で防げる
  • 専任スタッフが24時間、365日監視している
  • 予期せぬ被害は全額補償してくれる
  • 登録した銀行口座情報は削除できる

 

しかし現在「携帯電話料金が高額になっている」とSMSやメールが届き、偽サイトへ誘導し、アカウント情報を騙し取ろうとする手口が確認されているという報告がありました。

 

これだけ安心への取り組みを強化しているPayPayですが、あなた自身が詐欺メールにひっかからないようにする事も大事ですので、自分は大丈夫と自信がある人ほどご注意ください!!

 

動画広告で最近よく見かける「PayPayが稼げる」系のアプリは、詐欺アプリである可能性が高いものが多く稼げないので、利用しないようにしましょう。

 

詳しくは「【詐欺⁉】広告動画で気になったPayPayが稼げるゲームアプリの危険性と評判!」で解説しています。

 

セキュリティ面でも稼ぎやすさでもおすすめなのは、ポイントサイト「モッピー」です。

 

 

 

目次へ


2022年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2022

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2022年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2022年

おすすめお小遣いサイトランキング2022へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

2022年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2022年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
11/20:当サイトで利用しているアクセスカウンター、私自身の需要は高く、日々のモチベーションになっているのですが、いかんせんプラグインの負荷が非常に高いのが問題、長年運営を続けているともはや、カウンターの負荷率がピーキーになってきて、どれだけキャッシュを削除しても足を引っ張ってしまっている状態です。今後の事を考えると、消してしまうか…という思いにかられています。現在1800万強のアクセスを頂いている、非常にありがたい状態なのですが、カウンターを設置していなかった時期を考えると、(おそらく)2000万アクセスも突破している状態で、どこかでリセットして、ユーザービリティの向上に努めたいと思っています。サイトを新しくするというのも1つの手で、そこでやってしまおうか…と考えていますが、構成を修正するのに中々手間取っていますので、早めにやりたいと考えていますが中々準備が整わない状態ですね…ただ、"軽い"というのはどうしても向上していきたい…!!
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18930424総閲覧数:
  • 747今日の閲覧数:
  • 3755昨日の閲覧数:
  • 7現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み