ライフマイルの使い方

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » ライフマイル » ライフマイルの使い方

ライフマイルの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトのライフマイルの使い方を説明します。

 

このページの使い方は理想論ですので

そのうちの何割かといった形で利用されてみてはと思います。

 

ライフマイルは1つのIDで全ての機能が利用できますが

CROWD(クラウド)については、ライフマイルとげん玉

どちらかで利用する事になります。

 

先に利用してしまった方がリアルワールドIDになるので

両方は利用できません。

げん玉とライフマイルのメールアドレスが違えば可能かも

しれませんが、重複登録に近い形になるので

あまりオススメはできません。

 

ライフマイルではポイント交換サイトである

ポイントエクスチェンジだけではなく、

楽天スーパーポイントやANAマイレージクラブ、Pex等に

交換可能です♪

 

げん玉と平行して利用する事で、

ポイントエクスチェンジの換金手数料を

無料化する事ができます。

 

※関連記事

げん玉の手数料無料チケットを検証

ライフマイルの使い方

ライフマイルは、げん玉と比べるとコンテンツが少なく、

その変わりにランク制度の恩恵がとても強い

お小遣いサイトです。

 

まずはライフマイルのPC版で毎日獲得できる

ポイントを獲得します。

 

PC版

 

  • デイリーチャンス
  • ライフマイル人生劇場
  • ポイントパーク
  • 各種ページにあるクリックポイント
  • トレジャーハント

 

スマホ版

 

スマホ版は独自のクリックポイントは

トレジャーハントのみですので、無理をして

利用しなくても良いです。

 

獲得ポイント:毎日30ポイント程度

※ランク制度の恩恵を受けるとクリックポイントが

最大10倍になります。

 

リアルワールドサービス他

ライフマイルではリアルワールドサービスが利用できるので

・MONOW

を利用します。ライフマイルでのモリゲーは

ポイントガーデンという形でありますので、合わせて

ポイントガーデンも利用していきます。

 

獲得ポイント:毎日やれば1、2円位

 

CROWD(クラウド)で貯める

CROWD(クラウド)を異様すると、各種タイピングや

記事作成等のお仕事ができるようになります。

 

CROWD(クラウド)はMONOWと違い

げん玉でログインしている場合はげん玉のIDが

優先される為、メインに使うサイトは1つに絞った方が

得策ではないかと思います。

 

アカウント削除の可能性が否定できないので

ちょっと検証できません

 

獲得ポイント:0~数十万/月

 

メールマガジン

ライフマイルのメールマガジンはげん玉と比べると

比較的慎ましやかです。

ライフマイルクリックマガジンというもの以外は

クリックポイントが無いのでメールマガジンで

稼ぐという類のものではありません。

 

ショッッピング及び広告利用・アプリ等

ライフマイルの広告は現在広告還元率が高いものが多く、

ランク制度を利用した場合はランクが上がる事によって

実際の獲得ポイントよりも+αされ、結果的に

還元率が高いものとなる事も少なくありません♪

 

※関連記事

ライフマイルのランク制度について

 

友達紹介

ライフマイルの紹介制度は、以前は友達紹介還元ポイントが

1年間だった事もあり、稼げるかどうかと言えば微妙でした。

 

ですが現在、友達紹介は永続的なものとなり、

げん玉では紹介ポイント対象外のものが多いのに対して

ライフマイルでは対象外のものが存在しないので、

げん玉の3ティア制度に追いついてきていると言えます♪

 

私の紹介の仕方の問題かもしれませんが、

当サイトは"ライフマイル"で検索して現在公式サイトに続く

2位ですが、紹介させて頂く難易度が高いと思います。

 

やはり会員数が470万人もいるので

そこが原因なのかもしれません。もしそこが原因の場合

友達紹介の敷居は高いという事になります。

 

ライフマイルの使い方まとめ

 

ライフマイルはげん玉と違い、ランク制度が存在する為、

クリックで貯める事ができるポイントはげん玉よりも

少なめになっています。

 

少ないとは言え、ランク制度対象になった時は

クリックポイントの単価が倍増され、最高ランクでは

1ポイント=1円のお小遣いサイトになります。

 

その場合はとてつもないクリックポイントになります♪

 

クリックで貯める事ができるポイントがげん玉よりも

少ないものの、お小遣いサイト全体から考えると

クリックで貯める事ができるポイントは多いです。

 

ショッピング及び広告還元率は現在げん玉よりも

還元率が高いものが多く、運営側の考えからしても

ライフマイルの普及に力を入れている状態です。

 

私の見解で言うと、この先ライフマイルとげん玉は

ほぼ均一化されて来るのではないかと思います。

 

これまでトップを独走していたげん玉と並ぶ事で

ライフマイルをいっきに引き立てていくと思います♪

ライフマイル

楽天スーパーポイントならライフマイル!!

2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
6月19日:情報として、保有ポイントも課税の対象となる情報を頂きました。まだ詳しく調べきれていないのですが、現在私が把握しているのはポイントインカムにあるポイントが課税かどうか?というコラム位で、ポイントサイトで貯めたポイントは一応、課税の対象となり、雑所得となるという事。このコラム以前にも、私は雑所得としてポイントサイトで貯めたポイントについて、確定申告を行ってきましたが、これはあくまで換金したポイントについて確定申告を行ってきました。ですが保有ポイント…というのがどの状態を指すのかは微妙ですが、保有ポイントに課税されるのであれば、例えば1年前から保有しているポイントは毎年課税されるの?とか、ポイントサイト側が対応しないといけない事も沢山あると思います。正直、下限値がないと、楽天市場でショッピングを行った保有ポイントまで課税対象とかになるのであれば、確定申告漏れなんてバンバン出てくる状態になるんじゃないかな…
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14433412総閲覧数:
  • 1574今日の閲覧数:
  • 4264昨日の閲覧数:
  • 14現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み