お小遣いアプリ(ポイントアプリ)機種変更時の危険性と注意点について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » お小遣いアプリ(ポイントアプリ)機種変更時の危険性と注意点について

お小遣いアプリ(ポイントアプリ)機種変更時の危険性と注意点について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


機種変更

 

お小遣いアプリ(ポイントアプリ)機種変更時の危険性と注意点についての記事です。

 

今回この記事は更新型の記事にしていきます。

 

この記事は、私がiPhoneを機種変更する事から、現在はiPhone版のみ機種変更を検証しています。

 

以前機種変更したのはiPhone6 Plusで、ちょうど2年での機種変更でした。

 

私は物持ちがいいほうで、以前利用していたiPhone3GSも4年利用し、もうゲームアプリがスローになる程スペックに無理を感じるまで利用していたのですが、今回の機種変更には理由があります。

 

もう…なんというか地味な理由なんですが、子供がポケモンGOに熱中してスマホを落とし、液晶にヒビが入って見づらいからなんですね…

 

できればスマホじゃなくて、モンスターボールを投げて欲しかったです。

 

そんな訳で、機種変更する際のお小遣いアプリの危険性と注意点について、詳しく記事を書いていきたいと思います。

 

4種類の引継ぎ方法

お小遣いアプリの機種変更は、概ね4つの種類に分けられます。

  • アカウントを作成しているので、アカウントで引き継ぐ
  • 引継ぎコードを発行して、新しいスマホにコードで認証
  • 引継ぎ不可

そして、iPhoneでは大きな課題である、App Storeから姿を消してしまい、引継ぎ不可という4種類に分けられます。

 

ちなみに機種変更した際、大体1割のアプリが閉鎖して引続不可なものもありましたが、これは閉鎖という事でどうしようもないので、そこは諦めるしかないです。

 

それぞれ1つずつ説明していきます。

アカウントで引継ぎ

アカウント

 

アカウントで引継ぎとは、お小遣いアプリをインストールする時、インストールするだけでは利用できず、メールアドレスやパスワード、生年月日等の登録情報をアカウントとして登録しているお小遣いアプリです。

 

代表的なものは、お小遣いサイトが提供するアプリはほぼこの形態をとっています。

 

この場合、引き継ぐもクソも、引き継ぐというよりはログインするというイメージです♪

 

登録情報が必要になりますが、実はこれが一番、機種変更等でポイント失効してしまうというトラブルを防ぐ方法なんですね♪

 

ログインはメールアドレスとパスワードが一般的ですが、ポイントタウンのアプリにある「会員登録しないで使ってみる」から初めた場合は、メールアドレスを登録していません。

 

その為、機種変更前の端末で本会員(メールアドレスが登録してある状態)になっておかないと引き継ぎができない状態になってしまいます。

 

自分がそのお小遣いアプリでメールアドレスを登録したか覚えていない場合に限らず、機種変更前にメールアドレスとパスワードをメモなどしておくと間違いないです。

引継ぎコードを取得

数字

 

引継ぎコードは、各お小遣いアプリで違うのですが、古いスマホで電話認証(SMS認証)して引継ぎコードを発行したり、メールを送って引継ぎコードを発行したりして、送られてきた番号を入力する事で、新しいスマホでも利用できるようになるという方法です。

 

引継ぎコードは、お小遣いサイトが提供するアプリ以外ではかなり一般的です。

 

言葉悪く言えば、大手でないアプリは引継ぎコードが多いです。

 

メリットはコードさえ発行しておけば引継ぎコードを入力するだけなので非常に簡単。

 

デメリットは2つあり、各お小遣いアプリで引継ぎ方法が異なり、複数アプリを利用していると複雑になってくるという事。

 

もう1つは、機種変更した後だと取り返しがきかないという事です。

 

私なんか、当サイトのアプリ記事だけお小遣いアプリを登録しているので、引継ぎコードだと非常に面倒ですし、引継ぎコードに有効期限があったりしたらiPhone7 Plusを予約したとして、いつ来るかも分からないのに引継ぎコードを取得できませんし、元々ある機種とかだったら即日に機種変更する事もできませんね。

 

お小遣いアプリを複数利用していなければそれ程面倒ではありませんが、だったらアカウントにして欲しいなぁ…と思ってしまいます。

 SNSアカウント連携

GMコインでは、機種変更する前に引き継ぎ設定を行う必要があります。

 

その引き継ぎ設定というのが、SNSアカウントを連携する方法です。

 

連携できるSNSとして、LINE・Facebook・Twitter・メールアドレス連携・APP連携がありますが、仮にLINEと連携したとしましょう。

 

LINEの引き継ぎでは、メールアドレス・パスワードを登録しておく必要があり、仮にパスワードが分からず再設定を行う場合メールアドレスの登録が必要になったりと、電話番号・メールアドレス・パスワードが分かっていないとLINEすら引き継ぎできない可能性もあります。

 

そうなると、LINEと連携しているGMコインすら引き継ぎできないという最悪な状態になってしまう可能性もあります。

引継ぎ不可

不安げな男性

あるんですよ…

 

引継ぎ不可なアプリも。

 

例えばガチャを回して、Amazonギフト券が抽選で当たるアプリです。

 

引継ぎができないアプリの特徴は、運営会社が非常に小さい、もしくは個人運営規模のアプリですね。

 

一時期はアプリが乱立していた事もあり、量産系のアプリは引き継ぎの事まで考えていないものもあります。

 

ごく少数のアプリですので、多くはありませんがApp Storeの作成者が個人名だったり、デペロッパーのサイトがツイッターだったり、運営会社が書いていないものは引継ぎ不可の可能性もあります。

App Storeから姿を消したアプリ

これは大多数のお小遣いアプリに当てはまる問題です。

 

Appleは、App Storeにアプリをインストールしてポイントを稼ぐ広告を規制しています。

 

個人的見解ですが、厳密に言えば大量のお小遣いアプリを作り、"A"というゲームの広告を掲載し、ポイントを獲得できる為大量のインストールを稼ぎ、App Storeのランキング上位にランクインするという事を規制しています。

 

"A"という広告を掲載するのであれば、掲載したお小遣いアプリをApp Storeから消しちゃうよ。

 

という流れです。

 

ただお小遣いアプリの大多数は例えば、"A"というアプリをインストールしてもらい、100円の報酬が合った場合50円ずつ、ユーザーと運営側に報酬として分ける事でビジネスを成り立たせています。

 

そういうお小遣いアプリは、App Storeから姿を消し、チェックインでポイントを稼ぐ楽天チェックやレシートをアップロードする事でポイントを稼ぐレシポ等、アプリインストールが絡まないアプリがApp Storeのお小遣いアプリとなってきています。

 

ですので2015年~16年においてはApp Storeから姿を消したお小遣いアプリは非常に多いです。

 

引継ぎできるかどうか、お小遣いアプリ名で検索してアプリがあるかどうか確認して下さい。

 

2017年において確認できるお小遣いアプリは非常に少なく、大手で言えばポイントタウンや一部お小遣いアプリ等しか残っていません。

 

iPhoneからデータを引き継いでインストールできないという事は閉鎖も考えられますので、長らく利用していなかったお小遣いアプリは引き継ぎできないかも…は仕様ですので諦めて下さい。

機種変後のメールアドレス

メールアドレス

 

機種変後のメールアドレスについて、これだけは確認しておいて下さい。

 

例えばソフトバンクからワイモバイルに機種変更する場合、機種変更してしまった後ではソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなってしまいます。

 

その場合事前にフリーメールアドレスに変更する等の処置が必要となります。

 

 

以前のメールアドレスでログインする事ができ、メールアドレスを変更できるのであれば問題はありませんが、出来ないという事も考えられますので、事前に処置を行っておきましょう。

 

変更できない場合、お問合わせから本人を証明する事になり、非常に面倒くさい事になりますので…

iOSとAndroid

お小遣いアプリはiOSはApp Storeから姿を消し、Android版だけというアプリが多いです。

 

ですのでAndroidからiPhoneに機種変更する場合は、App Storeにアプリがあるかどうか?を確認しましょう。

 

確認方法は、アプリ名で調べると検索上位にApp StoreとGoogle Playが出てくるか?です。

 

無い場合は、正直辞め時としかいいようがありません。

 

お小遣いサイトが運営するアプリであれば、ウェブ版というものがあるのですが、アプリのみ提供されているものに対しては注意が必要です。

まとめ

まとめ

 

あまりまとめにはならないのですが、お小遣いアプリでは、アカウント作成が必要であれば、引継ぎに関しては特に気にしなくてもいい。

 

お小遣いサイトが提供するお小遣いアプリはアカウントが必要かつウェブ版があるので気にしなくてもいい。

 

引継ぎコードが必要な場合、各お小遣いサイトのルールに従って引継ぎコードを発行。

 

ソフトバンクからワイモバイル等に変更であれば、あらかじめフリーメールアドレスに変更しておく。

Android版アプリはあるが、iOS版のアプリは非常に少ない。

 

といった所でしょうか。

 

最低でもこの位は確認して、問題なく機種変を行うようにしましょう♪

 


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
4月23日:楽天市場を見ると、お買い物マラソンが開催されていますね。このお買い物マラソンは、ポイントが最大43倍という非常にお得なキャンペーンになっています…というと非常にお得そうなのですが、この43倍というのは実質、利用できる広告が厳選され、しかもマラソンという名の連続利用を行った結果のもので、必ずしも無条件で43倍な理由じゃないです。まあそんな事言わなくても分かりますが、ポイント3倍や4倍は、常時当たり前ですので、実際何がお得なのか分かりにくい位キャンペーンがあるのが楽天関係です。それだけ利用されていて、色々な需要があるのでしょうけど、お買い物マラソンだけじゃなくて、なんか色々分かりやすいキャンペーンがあった方がいいかなと感じます。ペイペイとかみたいに、決済時にポイントがキャッシュバックされるとか、広告を利用する際、自動的に最適なクーポンが割り当てられるとか、そういった事があったらもっと面白いかもと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14232180総閲覧数:
  • 2019今日の閲覧数:
  • 3380昨日の閲覧数:
  • 7現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み