お小遣いサイトのゲームがどんどん改悪していく事の仕組み

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » お小遣いサイトのゲームがどんどん改悪していく事の仕組み

お小遣いサイトのゲームがどんどん改悪していく事の仕組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


驚愕

 

2017~2018年、多くのお小遣いサイトで目立っているのが、ゲームコンテンツで獲得できるポイントが減ってきているという現象です。

 

例えば、これまで10秒で1円獲得できるゲームコンテンツが1円になったり、複数ブラウザを開いて1円相当のポイントを獲得できていた逃げる〇〇を囲め、1回で10円獲得できていた驚愕のトックタイマーが1円になったり…

 

様々なコンテンツが2017~2018年、獲得できるポイントを落としてきています。

 

そりゃデンジャーマンだって悲しいです。

 

私も当初、お小遣いサイトを利用しようと思った時、クリックポイントやゲームでお小遣い稼ぎができないかな?という事を一番に考えていました。

 

私としては友達紹介で稼げたとしても、日々のクリックは非常に大事な、お小遣いサイトの質を決める要素の1つだと思っています。

 

悲しみを胸に、どうしてお小遣いサイトのゲームコンテンツは改悪していくのか?というのを考えていきたいと思います。

景気の問題

ビル群

 

2017~2018年において、今回お小遣いサイトのゲームコンテンツが改悪している要因の1つにして大半を占めるのがこの"景気の問題"です。

 

これまで見てきた中でお小遣いサイトにはブームがあり、最初はリーマンショックの2009年あたり、この頃は副業に関しての意識が強く、お小遣いサイトを始める方も多かったと思います。

 

同時にiPhoneも発売、スマホの普及も始まるのですから、お小遣いサイトとしては上昇傾向だったわけです。

 

2013年、リーマンショック等の景気は落ち着いてきましたが、ついにスマートフォンの普及率がガラケーを上回りました。

 

この事により、PCに座らなくてもインターネットを利用できる為、爆発的にネット利用者が増えていき、お小遣いサイトもスマホ対応を始めました。

 

iTunesアフィリエイトの料率が7%な事から、課金アイテムを購入する際、5%還元する広告というのも登場し始め、GMコインやSMARTGAME等、多くのお小遣いサイト・アプリが課金アイテム還元の広告を掲載し始めました。

 

お小遣いサイト業界で考えると、スマホの普及と共に基本的に上昇傾向だった訳ですね♪

 

この頃、多くのお小遣いアプリが生まれ、アプリ全盛期と言える状態でしたが、2015年あたりからAppleはお小遣いアプリによるランキング操作を抑える為、お小遣いプリを排除していきます。

 

ここらから暗雲が立ち込め始めましたね…

 

そしてついに2016年10月、これまで課金アイテム還元の広告を出すにあたっての核となる"iTunesアフィリエイトの料率7%"が改悪され、7%から2.5%に引き下げとなりました。

 

これまで課金アイテム還元の広告があったおかげで、お小遣いサイトは基本的に安定していたのですが、いきなり課金アイテム還元の広告が実質使い物にならなくなった為、2017年において、お小遣いサイトの景気は下降傾向にあると言えます。

 

スマホの普及率も既に70%を超え、10代から40代位の方であれば、逆に持っていないという方を探す方が難しいと思います。

 

スマホの普及率としては成長限界を迎え、そしてiTunesアフィリエイトの料率が下がったという、これまでのお小遣いサイト業界にはない"追い風"が、お小遣いサイト運営会社を圧迫している要因になります。

 

これまでお小遣いサイトは言葉は悪いですが、客寄せの為に採算度外視でゲームコンテンツを運営していましたが、大手お小遣いサイトにおいても利益自体が減少傾向ですので、元の取れないゲームコンテンツはポイントを減らし、改悪という形にする事になりました。

 

これが原因の1つです。

広告主の問題

スポンサー

 

お小遣いサイトのゲームを利用した事があるのであれば分かると思いますが、大半のお小遣いサイトのゲームは、ゲームを利用している最中に表示される広告で収入を得て、その報酬をユーザーに還元しているというものです。

 

その為、ゲームで獲得できるポイントは、広告主がどれだけ報酬を払うか?というのに大きく依存されます。

 

例えばですが、逃げる〇〇を囲めというコンテンツは、1ゲーム=1円獲得できるコンテンツでしたが、今では1ゲーム0.2円に改悪されています。

 

何で?運営会社が広告報酬のマージン設定を上げ、運営だけ儲かるようにしたから?

 

と思うのが自然な流れですが、逃げる〇〇を囲めというコンテンツは、株式会社マーケットプレイスという企業が提供しているゲームコンテンツです。

 

そして逃げる〇〇を囲めは、ある時期から全お小遣いサイトにおいて、1ゲーム1円から1ゲーム0.2円に変わりました。

 

そして株式会社マーケットプレイスが運営するPONEYというお小遣いサイトも同様、1円から0.2円に変更されました。

 

この事から考えられるのは、全お小遣いサイトで表示されている広告主の単価が減った為、株式会社マーケットプレイスが赤字にならないよう調整した状態、それが1ゲーム0.2円であるという可能性が高いです。

 

私がお小遣いサイトを見てきて、クリックポイントが減るのは何で?と思って調べた結果、こういった事は非常によくある事なんですね。

 

広告主の単価が減るという事が原因の場合、どうしようもない社会の流れだと思ってください。

 

逆に新しいゲームコンテンツが登場した時、お小遣いサイト運営会社が非常に高いゲーム単価を設定している時がありますが、これは広告主が積極的に商品を売り出している時であると言えます。

 

広告主は、宣伝したい商品が売れるからお小遣いサイトにクリックだけでお金を提供しています。従って売り上げが無い場合、宣伝の意味がない為単価が落ちてしまいます。

 

ここで考えてみましょう。我々がゲームを行う時、広告がウザいと思ったり、この広告をアドブロックとかを使って表示されないようにしてやろうか…!!とか思わないでしょうか?

 

そう思った方、当然です。私もそう思いますし、絶対広告クリックしてやらねぇぞ!!と思います。

 

その行為を否定する事はありませんし、私もそう思っていますがその行動こそ、広告主にとっては成約につながらない事となり、広告費を出す意味がなくなり、そして改悪の流れを作りだしています。

 

つまりゲームコンテンツというのは、最初は高い単価に設定してあったとしても、ゲーム中に広告が表示され、それを私たちがウザイと思っている以上徐々に単価が下がっていくのは仕様と言えます。

その他の要因

その他の要因として考えられるのは、運営会社の業績です。

 

運営会社は企業ですので、赤字であったりすると、どこからかお金を補填しなければいけません。

 

それが広告の還元率であったり、ゲームのクリックポイントであったりするのですが、まずは少々変わっても分かりにくい広告の還元率で調整するでしょうね。

 

その次がクリックやゲーム等のコンテンツ、友達紹介ポイントと続くのではないかと思います。

 

ただ広告の還元率を減らすというのは収入の問題、クリック及びゲームのコンテンツを減らすのは支出の問題です。

 

クリック及びゲームコンテンツのポイントを減らす場合、最近のお小遣いサイトにおいては共有しているゲームが多いせいか、他サイトを見ると獲得ポイントが多いかすくないか、ある程度判断できてしまいます。

 

従って、他サイトよりもゲームコンテンツの獲得ポイントが少ないお小遣いサイトはかなり経営が厳しい状態と言えます。

 

最近はあんまり見なくなったかな…?

まとめと個人的見解

にゃー

 

お小遣いサイトのゲームがどんどん改悪していく原因として、まずはお小遣いサイト業界の景気があり、2017年のお小遣いサイトは景気の谷間に入っています。

 

ですので2017~2018年、ゲームの改悪というのは昨年と比べても多くのコンテンツで起こっています。

 

もう1つは広告主が報酬を減らすという事。

 

これは景気に左右されず、よくある事ですが、お小遣いサイトのゲームは多かれ少なかれ、広告主が報酬を減らすというのは防ぎきれません。

 

運営会社の景気に左右されるという事もありますが、これは余程の事がない限り、他サイトとの兼ね合いもありユーザーに察知されやすいのでそうそうある事ではありません。

 

これまでお小遣いサイトのクリックやゲームに関して目を光らせてきた結論ですが、お小遣いサイトのクリックやゲームには種類があります。

  • そのお小遣いサイトの代名詞と言えるクリックやゲーム
  • 他社が作ったゲームで、お小遣いサイト全般に普及されていくもの

最近のお小遣いサイトを見ると、大きく分けてこの2つになります。

 

そのお小遣いサイトの代表的なものはモッピーにあるモッピーガチャやビンゴです。

 

モッピーガチャは5年以上、回すと最低でも1円、スマホで1円=2円です。

 

他社が作ったゲームとは、戦国!!姫のお宝さがしやフォーチュンドロー等の、GMO(ポイントタウン)が提供するゲーム類、株式会社マーケットプレイス(PONEY)が提供するゲーム類、商品を紹介するアンケート類…、今やお小遣いサイトのコンテンツはこちらがメインとなりつつありますね。

 

最近目立つのは後者である、他社が作ったゲームをお小遣いサイトが取り入れるという所です。

 

その為、他社が作ったゲームの単価が下がった場合、全てのお小遣いサイトで影響がでてきます。

 

他社が作ったゲームを導入しているお小遣いサイトにおいて、ゲームコンテンツに改悪が起こったという事になります。

 

お小遣いサイト側にすると、「他社が作ったゲームの広告費が下がったから…」という言い分ですが、ユーザーからすればそんなの関係ないですもんね。

 

1つのゲームコンテンツが改悪すると、多くのお小遣いサイトが共倒れになっているのが最近のゲームコンテンツにおける現状ですね。

 

モチロン他お小遣いサイトと差別化を図る為、以前の還元率を維持するお小遣いサイトもありますが、元々の単価が下がったものはいつか単価は下がってしまうという事になります。

 

ちょっと分かりにくいですかね…

 

お小遣いサイトに複数登録している場合、この事実が見えてくるんですよね。

 

仕組みについての結論ですが、お小遣いサイトのクリックポイントやゲームコンテンツは、基本的にリリースしたてを頂点とし、基本的には右肩下がり、後になる程改悪が進んでいきます。

 

この右肩下がりにならないコンテンツは、そのお小遣いサイトにおける代表的なクリックポイントやゲームコンテンツとなります。

 

これって、アフィリエイトもそうですし、お小遣いサイトの広告も基本的には右肩下がりなんですよね。

 

ゲームが改悪し、もうやる価値を見いだせないと判断した時、そこに新しいゲームコンテンツがあるならば迷わずそちらを利用すべき!!

 

おそらく今後も、そういった状況が続いていく為、改悪は仕様に近いので、新しいものに目を向けていく事が必要です♪

 

以上、長々と失礼しました( `ー´)ノ

 

 

 


2018年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
10月24日:やっと水曜日という定時退社日(多分)がやってきました。自分が山田さんに依頼しておいて、そのメールを何とか確認するだけの状態になっているのを非常に心苦しく思っています。なんとか定時退社して、作業を進めていきたいと思っています。定時退社…なんて甘い響きなんでしょう。定時退社できるだけで心がワクワクします。帰りの電車に人が多いだけでワクワクします。いつも終電近いので電車はガラガラ。電車って混んでないものみたいな感じになってますから…
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 13355051総閲覧数:
  • 2069今日の閲覧数:
  • 7020昨日の閲覧数:
  • 13現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み