お小遣いサイト利用 モニターを使う

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » お小遣いサイト利用 モニターを使う

お小遣いサイト利用 モニターを使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


モニター

 

お小遣いサイトでも多く浸透している、モニターについて、詳しい利用方法を説明した記事です。

 

ポイントタウンやポイントインカム、ちょびリッチなんかで、全面に押し出されているコンテンツですね。

 

 

基本的には上記記事で詳しい説明は説明しているんのですが、このページは総合ページとして注意点等、詳しく記載していきたいと思います。

 

モニターとは?

案内する女性

 

モニターとは、食事を例に説明すると、対象の店舗へ行き食事を行い、味はどうだったか?店員さんの対応はどうだったか?等をモニタリングして結果を送る、いわばアンケートのようなものです。

 

モニターにはオンラインからオフラインへ(O2O)、実際の店舗に行くという集客の目的もありますので、実際に店舗に行き食事を行ったというレシートが必要です。

 

このモニタリングと集客という2つの目的が合わさって、モニターという案件があります。

 

この他、店頭で商品を購入し、アンケートとレシートをアップロードする商品に対してのモニター等、様々な案件が存在します。

 

どちらも集客とモニタリングを目的としていますので、ご利用金額の30%~100%還元とか、非常に高い還元率となっています。

時間帯によって還元率が変わる

ぐるリザ

 

ちょびリッチやi2iポイントでは、「ぐるリザ」という、利用する時間帯によって還元率が変わるグルメクーポンも利用する事ができます。

 

お店側の、この時間帯はいつもお客さんが少ないという深刻な悩みを、ポイント還元する変わりに、その利用者の少ない時間帯にモニター利用者に来てもらうといった感じです。

 

ただし入店時間を過ぎる、人数が揃わなかった、これはポイント付与対象外となりますので、十分に注意して利用するようにしましょう。

 

利用金額の最大50%が後日ポイントバックされるので、こちらも飲み会や食事といったシーンでもお得に利用できます♪

まずは自分が利用できるか?

リラックスしている女性

 

私的にはまずはこれ。

 

自分が利用できるか?非常に大事です。

 

むしろ自分が利用できない場合、ページをそっと閉じるだけの結果となってしまいます。

 

私はモニターの記事を書く時、この事を必ず言っていますが、まずは各ポイントサイトのモニターのページを開いて下さい。

 

ポイントタウンのモニターで説明します。

 

モニターが使えるか

 

私の場合、広島県に在住していますので、広島県となっています。

 

この広島県で、自分が行けるかどうか?利用できるようなものがあるか?まずは調べて下さい。

 

私の場合広島県という事で、東京都等に比べると少ないので広島県全域で調べていますが、場合によっては地域を絞っても良いです。

 

その上で、自分が利用できそうな案件があるのか?

 

例えば私でも、メイク案件やエステ体験ばっかりであったら、男の私としては流石に二の足を踏む事になります。

 

むしろ全身鎧で店舗に趣、鎧兜をメイク・エステしてくれるのならなんとか行けますが、その場合は警察に捕まるかどうか?という高いハードルがあります。

 

この画面で言うと、串焼きの案件等、広島県全域にありますので私でも利用する事が可能です。

 

という、まずはここまでが店舗に赴くモニターの一番大事なポイントとなります。

 

案件が無い場合、現在のモニター案件では、自分が利用できるようなものが無かったという事で、これはそっとページを閉じて下さい。

 

無理に店舗に行ってもロクな事はありませんので…

 

次に通販モニターの場合ですが、こちらも店舗モニターと同様、まずはページを開いて利用できそうなものがあるかを確認して下さい。

 

通販モニターが利用できるか

 

これはあえて利用しにくそうなページを選んでみましたが、このページ、結構男性には利用しにくい案件が揃っていますよね?

 

コンタクトレンズ・シャンプーがありましたが、女性が利用する事を考えているといったラインナップでした。

 

この通販モニターに関しても、一度ご自身でどのような案件があるか確認してみて下さい。

 

ただ、おそらくは店舗モニターのように、全て利用できないという事はないと思います。

 

カテゴリを絞っていくと食材等で絞ることもできるので、まずは検索して探してみて下さい。

 

以上、2つの案件に共通して言える事は、まずは案件を見てみるという事です。

 

案件を見て、利用できる案件があるか?この先利用できるような案件が出そうか?というのを見ないとモニターは始まりません。

モニターの利用

以上の事を踏まえてから、モニターを利用するまでの流れです。

 

流れですとは言っても、個別の記事で説明している部分もありますので、以下の項目はほぼポイントタウンのモニター記事と同じですし、ポイントタウンで説明していきます。

 

基本的な利用方法の流れは以下の通りです。

 

利用日は2016年4月27日、そして即日にポイントが付与されました♪

 

2016年に利用したものですが、2019年においても利用方法は全く変わっていません。

STEP1 お店を選ぶ

飲食店・エステ・ヘアサロン・コスメ・お取り寄せグルメ等から気になるお店や商品を選んで応募します。

 

店舗モニターの場合、都道府県やカテゴリを絞る事ができます。

 

通販モニターの場合、

  • スキンケア/メイクアップ
  • ボディケア/ヘアケア
  • ビューティーグッズ
  • ダイエット
  • 健康/サプリメント
  • 食材
  • 惣菜/加工食品/スイーツ
  • ドリンク/お酒/調味料/保存食
  • 生活/ファッション
  • その他

等のカテゴリに分けられていて、このカテゴリの中からさらにもう1つカテゴリを絞る事ができます。

STEP2 抽選

モニターには抽選があり、応募して当選した場合のみモニターとして利用できるようになります。

 

店舗モニターも通販モニターも同じなので、どんなもんかやってみます。

 

家から超近いこの広告でいきます。

ポイントタウンモニター利用例

この広告をクリックすると、応募に進むことができます。

 

お応募に進むをクリックした後、応募条件を十分に確認します。

 

覆面モニターですので画像を公表するのもあまりよくないと思いますので、以下は画像無しです。

 

例えば、飲食内容がアラカルト(一品料理)だったり、支払い方法が現金だったり、来店証明はレシートを貰いあとで提出する事だったりします。

 

そういった条件を確認後、応募をクリックします。

 

ポイントタウンモニター応募

 

当選かどうかは、本当に一瞬です。

 

今回の私の場合、応募ボタンを押すといきなり参加した事になりました。

 

規定人数に到達していない場合、抽選とは言っても基本的に当選します。

STEP3 モニター体験

実際に店舗に行き、お店を利用します。

 

先程の注意点をよく確認の上、利用して下さい。

STEP4 アンケート・レシート提出

利用後は、レシートの提出とアンケートがあります。

 

レシートは四隅の端が見え、レシートの内容が確認できるように撮影し、アップロードします。

 

私はPC版ポイントタウンでモニターを利用した為、iPhoneで撮影したレシート画像をDropboxへ移動し、そこからアップロードしました。

 

アンケートについては、接客のよかった店員さんの名前とかも聞かれる可能性もあります。

 

まあ覚えていない場合、特徴でよいのですが先にアンケート内容を確認して行くのが良いです。

 

まあやる勇気はなかったのですが、虚偽の特徴はNGでしょう。

 

モヒカンでナイフをペロリとしている店員さんとか…折角のポイント付与を逃してしまう可能性もありますのでやめておきましょう。

STEP5 ポイント付与

アンケートの内容確認・来店/購入の確認が済むと、謝礼でポイントが付与されます。

 

確認が済み次第、即日でもポイント付与されます♪

 

ポイントタウンモニター ポイント付与

日々の生活に組み込めるか?

寝てる女性

 

前の文章を繰り返すような事になるのですが、利用の流れを考えると、近くに店舗があり、日々の生活に組み込めるか?というのが非常に重要となってきます。

 

組み込めるのであれば、お小遣いサイトで稼ぐという事ではなく、節約するという意識で、どれだけ利用できるか?です。

 

日々の生活に組み込めるのであれば、それはもうお得になります。毎週外食していた場合、日々の外食が2割~5割カットできますので、総額は下手をすると万単位になる可能性もあります。

 

継続は無理に利用するより、自然に利用できるような状態がベストですので、まずは日々の生活に組み込める、これだったらできるなぁというのを考えてみて下さい。

お小遣いサイトで稼げる額が大幅に上がる

離れる

 

モニター案件は上手く利用する事で、お小遣いサイトで稼げる額が大幅に上がる可能性があります。

 

この方法も人が絞られますが、例えば忘年会の幹事をされる方、モニター案件に目を通されてみては?と思います。

 

ぶっちゃけ飲み会の費用は会社が出してくれるのであれば、面倒な幹事の仕事をやったのだからこれくらいのボーナスを頂くのは良いのではないかと思います♪

 

レシートもアップロードするので、会社でレシートが必要であっても問題ないと思います。(自身の確定申告から考えました)

 

その金額は利用金額の30%とかですので、上限金額に近い場合、数千円分のポイントになる事もあるでしょう。

 

モニターを利用して、文字通りガッツリとポイントを稼いでくださいね♪

 

今回は当然実際にモニターを行ったポイントタウンです。

ポイントタウン

進撃のポイントタウン

2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
11月14日:今ニュースで、イートイン脱税というものをやっていました。イートイン脱税というのは、テイクアウトでは消費税8%というのがあり、店内で食べると消費税10%という決まりがあり、テイクアウトでって言っておいて、イートインスペースでご飯を食べるという事です。これが問題…?というか、当然予想できた事だとは思いますけどね。例えばテーブルが空いて無くて、だけど待っている内にテーブルが相手そこでご飯を食べる…まあ当然の事じゃないかと思います。中にはイートインというシールを貼って対策とかもあるようですが、当然予想できることじゃないかなと思いますけどね。まあこのテイクアウト8%、店内10%にはどうしても穴があると思いますし、同しようもないことだとは思います。もしかすると、テイクアウトという体をとって8%にして、10%の消費税を免れる、イートイン脱税店舗とかも現れたりして…とか思ってしまいます。まあ仕組み上、10%のほうが儲けるような気もしますが。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15046914総閲覧数:
  • 588今日の閲覧数:
  • 4018昨日の閲覧数:
  • 5現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み