ポイントが反映されないという危険性

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » ポイントが反映されないという危険性

ポイントが反映されないという危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポイントが付与されない危険性

 

今回はお小遣いサイトを利用して、ポイントが反映されないといった危険性について記事を書いていきたいと思います。

 

この記事、非常に多くの反論がありそうで怖いですが、満を持して記事を書いてみたいと思います。

 

個人的見解も多く混ざりますので、参考程度にご確認下さい。

ポイントが反映されない原因と対処

ポイントが反映されない原因は非常に多くあると思います。

 

私が確認できている、あるいは情報として得たのは以下の通りです。

  • 通信状態の良好な場所で利用する
  • Cookieが食われる場合、Cookieを無効にしている
  • 指定のブラウザでない場合
  • プライベートブラウザ等の別ブラウザ
  • JavaScriptのオフ
  • 運営側の過失
  • 既に登録してしまっている場合
  • 承認までの期間
  • 成果条件の確認
  • 0:00は注意
  • もの凄い連続の利用
  • 追跡型広告をうっかりクリック
  • 追跡型広告をブロック
  • iOS11ではセキュリティー設定の見直し

こういったものがあります。これらについて私の体験談を元に記事を書いていきます。

通信環境について

普通のクリックポイント等では問題ありませんが、ショッピング及び広告利用の通信環境はスマホやタブレットにおいて非常に大切です。

 

ポイントインカムでは明確に通信が途切れた場合、ポイントが正常に反映されないと表記されています。

 

スマホを利用の際は、3G/4g LTEからの利用を推奨しています。

 

通信環境が途中で途切れるという場合、回線内部では例として例えば電車内であれば、いきなり3GからWifiスポットに入ったりします。

 

ネット側での判定はこれまでショッピングを行い、注文ページは3G回線だったのに確定ページはWifiだったりという事になります。

 

こういった場合は第3者の利用を否定できないので、トラブルを招かない為にそういった処置になるのではないかと思います。

 

ショッピング及び広告利用の際には、3Gなら3Gで固定される場所で利用を推奨です。

 

とにかく通信がぶれるという事が問題です。

 

電車内や高速移動中等、通信に少しでも問題が出る環境であれば注意しましょう。

 

スマホ・Wifi環境である場合、電波はバリ3(5かも)の状態で、移動中等を避け、電波の安定した環境で利用しましょう。

 

これはスマホからネットショッピング、アプリダウンロード、広告利用のポイントが反映されないに大きく関わってきます。

 

私もそうですが、iPadのWifi版で利用していますが、Wifiという事は多くにおいておそらくPC回線でiPadを利用していると判断されます。

 

ポケットWifiなんかもそうですが、PCでもスマホでもタブレットでも自由に使える通信環境において、アプリダウンロードは広告側の判定によっては、ポイントが反映されない場合があります。

 

これは…やってみないと分からないですね…

 

普通にポイントが反映される事もあるし、厳しい所では反映されない場合もあります。

 

Wifi環境のみであれば、付与されればラッキー位の気持ちで、有料会員登録や高額案件はリスクが高すぎますので、リスクをご理解の上ご利用下さい。

Cookieが食われる場合

Cookieとは、例えばお小遣いサイトが登録情報を一時的に保管している状態です。

 

お小遣いサイト、例えばげん玉を経由して楽天市場に行くと、URLの末尾にid=○○等がつくと思います。

 

それがGookieであると解釈しても良いです。

 

この情報は、他のサイトに移動すると消えたりするので一番手っ取り早い方法としては、

 

楽天市場で商品を選別、買うものを決めておく事を最初に行い、げん玉⇒楽天市場⇒目当ての商品⇒購入までの流れを一気にやってしまう事です。

 

これならばCookieが食われる事はありません。

 

また、直前に検索した大量のCookiが邪魔をしてしまう事もありますので、インターネットオプション等からキャッシュを削除する際にCookieも削除するとより確実です♪

 

後に記載しますが、最近広告がいつまでも付いてくる追尾型の広告があります。

 

あれって追尾する程見て欲しい広告ですので、高確率でCookieを利用しています。

 

お小遣いサイトのPRバナーなんかも、お小遣いサイトの運営会社もCookieを使って広告がクリックされたか判断されています。

 

ある意味商品へ移動するページ以外は極端な話、Cookieを食われるかもしれないトラップみたいなものですので、一直線に商品購入に向かいましょう♪

Cookieを無効にしている

Cookieを無効にしているとすぐわかるとは思います。

 

向こうの場合、お小遣いサイトを利用する場合、毎回ログインの際にメールアドレスとパスワードを入力していると思います。

 

お小遣いサイトを経由したのかはCookieで判断する為、例えば楽天市場のトップページであってもアドレスに、

 

http://www.rakuten.co.jp/○○○○○id=○○○○○

 

…なんて文字が入っていると思います。

 

この状態がCookieを有効にしている状態であり、この情報が無いとお小遣いサイトを経由した事が分かりません。

 

一度ご利用のブラウザのCookieの設定が有効になっているか、確認しておいて下さい。

Java Scriptを無効

Java Scriptを無効にしている場合、インターネットを利用するにあたって弊害が出ていると思いますが、無効である場合、本来表示されているものが表示されていなかったりしますので、これも一応確認しておいて下さい。

 

ちなみにこの機能、通常オンしているので、余程の事がなければオフにはしないと思いますが…

指定のブラウザでない場合

私もiPhone/iPadではSafariではなくパフィンブラウザを利用していますが、パフィンブラウザは海外のサーバーを経由する為実際私のIPアドレスとは異なっています。

 

ですので怖いので私はアプリインストール等は、Safariから行っています。

 

Androidの場合は"標準ブラウザ"です。

 

私のギャラクシーS5は最初からGoogle Chromeがインストールされていましたがそれでも…それでも!!

 

標準ブラウザからアプリインストールを行って下さい。

 

PCはGoogle Chromeであれば問題はありません。

 

ieじゃないとできないものもありますが、そういった時にはieを利用します。

 

PCからの広告利用って、Cookieを消した状態で、ページ移動する事無く一直線に広告利用を行う事でほぼ確実にポイントが反映されいます。

プライベートブラウザ等

iPhoneを利用している場合、Safariというブラウザを利用していると思います。

 

これはデフォルトのブラウザであり、お小遣いサイトの推奨環境のブラウザでもあるのですが、プライベートブラウザを利用していると、Cookieが反映されず、先程のアドレス後半部分が反映しないという可能性があります。

 

プライベートブラウズとは要するにココです。

 

プライベートブラウズ

 

Google Chromeでもシークレットモードという名称で、同様の機能があります。

 

こういった機能を利用していないか?

 

これも確認が必要となります。

運営側の過失

これは運営側が何らかの原因でポイント付与できないと判断、又はポイントを付与しなかった場合です。

 

こればっかりは私たちに調べる方法というのはありませんし、広告主に連絡するしかありませんが、それをやったら大体退会になります。

 

この対処はきちんと利用した履歴を残しておく事です。

 

ショッピングであれば利用した過程のメールを。

 

会員登録であれば会員登録完了メールを保存しておくといった事で、いざとなっても証拠充分の状態を作っておきます。

 

実際私達には分からないという所がポイントで、条件を満たしていなかったのか、故意にポイント付与されなかったのか?運営側?広告側?

 

それを判断するのは難しいです。というか無理でしょう。

 

出来る事はキチンとしたメール等の履歴をとっておき、キチンと利用しましたよという事を証明できるという事が大事です。

 

その上でお問い合わせを行い、答えが返ってくるまで粘り強くお問い合わせし続ける事になります。

 

お小遣いサイトは会員数が多い為か、中々お問い合わせが返ってこなかったりするものです。

 

そういう場合でもポイントが付与されるのは権利ですので、何度でもお問い合わせする事は私達の権利です。

調査会社が絡むという事

最近、i2iポイントというお小遣いサイトのブログで知った事なのですが、i2iポイント(ASPが絡む為他も全てそう)が調査依頼をする場合、

 

i2iポイント→ASP→広告主ではなく、

i2iポイント→ASP→調査会社→広告主という流れのようです。

 

まあよく考えてみれば、ポイントが付与されないという問題は膨大な件数でしょう。

 

特にASPの場合、各ポイントサイトから、アフィリエイターさんからも膨大な数の件数になると思います。

 

そこで調査会社という専門の機関が調査して、広告主に原因を伝えるという事でしょう。

 

お問い合わせで、「現在調査を行っております。」という返事が返って来た場合、i2iポイントもしくはASPが調査しているのかと思っていました…

 

だから調査の結果が平気で1ヶ月以上かかるとの事です。

 

それともう1つ大事な事がこの記事には掛かれています。

 

登録情報が正しくないと言われたら終わりです

 

この一文。見逃せませんね…

 

という事は、登録情報入力画面をキャプチャしておいて、私はこう登録しましたが、どの部分が、何処が間違っていますか?という事を聞ければ良いという事ではないか…!!

 

私たちがポイントが付与されない場合にお問い合わせする時、登録情報入力画面のキャプチャがありますと言えば、問題がスムーズに進むのではないかと思います。

 

まあそのキャプチャが加工されていないのか?と言われると新たな問題が起きそうですが、なんならキャプチャを写メで取るなり、動画で記録しておくなりで対処もできるのではないか…?

 

色々な可能性が見えてきました。

既に登録してしまっている場合

これは結構ある事だと思います。

 

例えば別のお小遣いサイトで登録したものを忘れてしまい、又登録してしまっても、広告主側では利用した履歴・IPアドレス・登録情報が残っている為承認されないというケースです。

 

これはコチラの責任ではありますが、沢山のお小遣いサイトを利用した場合、特にアプリインストールなんか良く起こる話です。

 

ちょっとココは私たちも運営側・広告側も曖昧になっていると思います。

 

このケースが一番多いんじゃないかなと思います。

 

対処法がモメるしかありませんので、確実に利用した案件を記録しているのであればまだ何とかなる場合もあるかと思います。

 

ただ、曖昧になっているという事がポイントで、既にやってしまった案件が再びついたりする!!なんてこともあったり、ダメだったらもう1回やり直せばキチンと付与される事もあったりと、曖昧な所がプラスに働く場合もあります♪

承認までの期間

特に高額案件ですが、承認までの期間が3ヶ月とか、とても長い場合があります。 即ポイント付与かと思われますが運営側・広告主の定める期間については十分に確認しておいて下さい。

 

アプリインストールとかでも、即追加されるものもあれば1時間、1週間、1ヶ月といったものもありますので注意が必要です。

 

これは期間の相違ですので、反映されないかがどうかがやってみないと分かりません。

 

お小遣いサイト側もお小遣いサイト側に報酬が付与されないと、お金を貰っていないのにお金を払う事になります。

 

もしポイントが付与されなかった場合に先にお金を支払っている場合、逆にそのお小遣いサイトはいつ潰れるか…という不安にかられます。

 

ちょっとしたトラブルでポイントが付与されなかったら大赤字です。

 

お小遣いサイト側の承認期間というのは広告主側に依存されます。

 

ですので承認期間が1ヶ月と書いてあっても実際は1ヶ月以上かかってしまうという事。

 

どうしようもないと思いますがよくある事です。

成果条件の確認

成果条件はこちら側がよく確認しなけらばならない事になります。

 

100%還元であれば"初回利用"という所はあくまで初回という所が大事になり、初回でないと反映されません。

 

また"初回利用"か"定期利用"でも異なります。

 

1ヶ月経ってから解約するとポイント反映されないものもあります。

 

その他アプリインストール後、初回起動とかとにかく成果条件についてはその通りに利用する必要があります。

 

二か月目も利用してポイント付与以上の費用がかかったり、インストールしてもポイントが付与されないといったトラブルになる事があります。

 

こうなってしまったらポイント付与は厳しいので、こちら側で確実にポイントを付与される条件になるか確認しておきましょう。

0:00は注意

なんで0:00に注意が必要かというと、日をまたいだ広告利用はポイントが反映されない危険性があるからです。

 

普通にお店とかでも、閉店前には一日の売上を確認する締めというものがあります。

 

その締めというのが、0:00にあたっている可能性があります。

 

…夜の20:00にカートに入れて、翌日決済を行うような利用方法は、ポイントが反映されない危険性を高める事になります。

予約は承認予定期間内で

こちらはポイントインカムからの抜粋です。

 

要は承認予定期間が30日の場合、2ヶ月前に予約を行うとポイントが無効になる可能性があります。

 

具体例的にはドラクエとかですねぇ…

 

ドラクエとか、発表後楽天市場ですぐに予約できる事がありますが、楽天市場の承認期間が60日の場合、3ヶ月前にポイントサイト経由して予約するという事はポイントが付与されない原因となってしまう可能性があります。

もの凄い連続の利用

例えば1日に数十ものアプリをインストール、無料会員も数十件、さらに高額案件を利用。

 

これってポイントサイトの広告利用で十万円とか稼ぐ為にはこうなってきますが、私的には確たる根拠はありませんが、出来るだけ日にちを分散した方が良いと思います。

 

自分の管理も訳が分からなくなりますし、Cookieもどうなっているやら…成果条件の確認も曖昧になってしまいますので、出来るだけではありますが疲れない程度に日にちを分散した方が良いです。

 

これは経験上ですので必ずしもとは言いませんがこれも結構ある事だと思います。

追尾型広告をブロック

これはモッピーのサイトでは明確に、iPhoneで利用する場合、追跡型広告をブロックするとポイントが反映されない可能性があると記載されています。

 

追尾型広告は正直、私でも邪魔に思うこともありますが、何かをブロックするとどんなはずみでCookieが作動しないなんて事もあるかもしれません。

 

1. iPhone本体の設定アプリを起動し、「プライバシー」を選択する。
2. 「広告」を選択する。
3. 「追跡型広告を制限」をオフにする。
デフォルトでは"オフ"になっているのですが、一度ご確認下さい。

iOS11から実装された

ITPが設定されている場合、ポイントサイト経由での利用が正しく確認できずポイントが付与されない場合があります。

 

ITP(Intelligent Tracking Prevention」)とは、アマゾンなどのネット通販で閲覧した商品が、他のサイトの広告に表示され「あれ?以前ネット通販で見た商

 

品だ」と思った方も多いのではないでしょうか。これは、ネット通販などの閲覧履歴がCookieに保存されその情報を参照にして、そのユーザーが興味を持ち

 

そうな広告を表示しています。広告主たちに追跡されるは、やはり気持ちのいいものではありませんよね。利用者にもプライバシーの権利があるはずです。

 

そのような追跡を防止することができる機能です。

 

Apple製品ではITPがデフォルトで設定されている場合があります。

 

対象ソフトウェアは、iOS11以降、macOS High Sierra以降のSafariです(新規で購入した場合、ソフトウェア・アップデートをされた場合など)。

ITPが設定されているままだとオンラインでの行動に関する情報収集を防いでしまうので、ポイントサイト経由で利用してもその利用したという確認ができ

 

ずにポイントが付与されないという問題が発生してしまいます。

 

・iPhone利用の場合

設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする

 

・Mac利用の場合

プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

 

使用端末の「サイト超えトラッキングを防ぐ」項目が有効になっていないか一度ご確認下さい。

ポイントを確実に反映させる為には

ポイントを確実に反映される為には、悪質な運営会社であればもうどうしようもありませんが、運営状態がしっかりしている会社においてこちら側に問題がなかったと、確実に証明できる必要があります。

 

これは絶対条件で、例えハピタスのお買い物あんしん保障でも広告主とのやり取りのメールが必要になってきます。

  • 成果条件を確認する
  • やりとりのメールを残しておく
  • 通信状態の確認

は特に重要です。

 

確認しておいて、ポイントが反映されなかった場合においても説明できるようにしておきましょう!!

 

ネットの世界では直接やり取りを行う訳ではないので、こういった管理が大事です。

 

仮にポイントが反映されなかった場合でも、注文番号が残っていれば注文した履歴をデータベースにアクセスして広告側で確認する事ができるでしょう。

 

何も取っていない場合、何時何分に商品の○○を購入したから…というと、必ず?と言われる時に返答に困ってしまいます。

 

余程特殊な、ヌンチャクとかを購入するのであればそれでいいかもしれませんが、大概のものは管理が必要です♪

 

スマホ版においては、通信環境とブラウザ、Cookieが問題になってきます。

 

ズバリ言うなら、家のWifiを切った状態で電波が良好な所で、スマホの標準ブラウザ、iPhoneならSafari、Androidなら標準ブラウザで、標準ブラウザのCookieを削除した状態で広告に向かって余計なページに移る事なく一直線に広告利用するという流れ。

 

ここまでやっておけばコチラ側の問題はないと思います。

 

これで付与されない場合、成果条件や過去に利用したかそういった事を確かめる必要があります。

 

それでも駄目なら…問い合わせ、もしくはもう諦めてしまうか…

 

お小遣いサイトに保障制度があるかどうか?です。

保証制度がある場合

今までこの記事を読んでいただき、この記事の内容を実行していた場合、お小遣いサイト保証制度がある場合はまずトラブルを起こす事なくポイントを付与してもらえるでしょう。

 

保証制度があるのは、

です。

 

保証制度対象の案件において、ポイントを保障してくれる制度ですので、2017年6月時点の情報ですが、上記4サイトを利用して広告利用を行うというのも考えてみて下さい♪

 


2018年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. ご無沙汰しております!
    デンジャーマンさん、メール届きましたか^^?
    明日は、良ければお願いしますね!

    • 山田さん!!

      私の方のメールが届いてないみたいです。

      ロージーさんに一言、了解しました♪

  2. ポイントサイトモッピーに
    ついて質問したいんですが
    有料アプリで当日の退会は固く禁止ますとポイント獲得条件に書いてあったのですが見ておらず即退会してしまいました
    ポイントは付いております
    その時同時に大量に有料アプリをダウンロードしましたその事が原因か獲得条件を違反したのが原因か分かりませんが
    今現在キャッシュバック制限の為
    ポイントの移行が出来ない状態です
    このサイトのポイントは諦めますが
    他のポイントも没収または強制退会などあるんですか!?
    ちなみにですが運営側には昼間メールを送りましたが返信はまだないです 分かる範囲でお願いします

    • コメントありがとうございます!!

      まずはキャッシュバック制限のお問い合わせについてですが、現在は土日ですので、月曜日以降、火曜、水曜でお問い合わせが返ってくると思います。

      その返答次第、または数日たつと制限が解除される可能性もあります。

      キャッシュバック制限は何か問題なければ解除してもらえますので、まだ諦めるには早いと思います。

      その広告に関してはポイントを付与しないで下さいと言って謝り、他のポイントに関しては付与してもらうというのはできると思います。

      …ただ株式会社セレスは忙しい企業ですので、定型のテンプレートでお問い合わせ結果が返ってくると、かなり分が悪い戦いになりますね…

      スポンサーに直接連絡すると退会とかになってしまう可能性がありますが、ゆーじさんの場合お金がかかっていますので、ここであきらめず、何としても連絡をとった方が良いと思います。

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
10月19日:最近また残業が多くなってきて、部内(50人)でリーダーが残業トップ、続いては三馬身(三時間)差で私、続くチーム内メンバーみたいな残業の偏り方になってきています。まあそうは言ってもなんとか休日出勤にはなってないから、残業は50時間程度で収まっていますが、平日がほぼ23:00まで拘束されるため、また中々更新できずモヤモヤしています。しかも土曜日は歯医者で午前中潰れるし、唇が麻痺して昼食も食べれないし…と、おっさんのしょうもないグチを書いてしまいましたね。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 13327408総閲覧数:
  • 2517今日の閲覧数:
  • 5466昨日の閲覧数:
  • 21現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み