個人情報を漏洩対策で適当に入力しても良いのか?

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » 個人情報を漏洩対策で適当に入力しても良いのか?

個人情報を漏洩対策で適当に入力しても良いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


適当な個人情報

今回はお小遣いサイトの登録情報の個人情報は適当で良いのか?について詳しく説明していきます。

 

まあ当然の事ながら運営会社的にはNGですので、その点は重々承知下さい。

 

例えばパスワードや秘密の質問を忘れてしまった場合、誰でも簡単に変更できないように登録情報で本人確認を行います。

 

その本人確認を行う個人情報が適当な場合、覚えていなければ登録情報を変更できなくなりログインできなくなってしまう。

 

…なんてことも考えられます。

 

私はきちんと本当の個人情報を入力しているので、実際に試した訳ではありませんので重ねてご了承下さい。

 

個人情報を適当に入力するという事は

ショック

誕生日など忘れるとヤバい

お小遣いサイトでは登録情報を変更する際やパスワードを忘れた時、そして換金時に、生年月日やパスワード、電話認証利用して本人確認を行う事が多いです。

 

適当に入力すると、パスワードはともかく生年月日を思い出すのは至難の業で、適当に登録した日とかにしておくと、取り返しのつかない事になります。

 

具体的には、1月20日に登録したから、生年月日を1月20日にしておくと、自分の誕生日が1月20日でない限り中々思い出せないですし、憶えておくのも難しいと思います。

 

そもそも生年月日の照会、自分の誕生日を忘れるなんてボケ老人にすら失礼なレベルですので、そもそも問い合わせというものが存在しません。

 

唯一例外として私の会社の人は、父親が出生届を出した際の字が汚すぎて実際の生年月日が違っていたようで、後になって生年月日を変更していく必要があったというのを聞いたことがあります。

 

そんな事でもない限り、生年月日って役所とかでも変えられないのではないかと思います。

 

お小遣いサイト(全てのサイト)でも、生年月日は変えられない事が多いです。

 

適当に入力してお問い合わせで生年月日はどうでしたっけ?って言うと、自分の生年月日知らねぇの的になってしまいます。

 

適当に入力するという事は、当然答える事ができる答えに答えられないという事を意味し、入力ミスで…というしかなくなってしまいますが、それは不正利用を考える人もやる事ですので、運営会社が問い合わせに答えてくれるかどうか…の時に免許証の写しが必要だったりしても文句は言えません。

 

ギフト券への交換なら

銀行口座への交換ついては、入会時に登録した名前と銀行口座の名前が違う場合、不正利用だと思われる可能性が非常に高いです。

 

ハピタスを例に挙げますと、きちんと質問にその事が明記されています。

 

ハピタス換金規約

 

必ずそのお小遣いサイトを利用している会員本人の交換先を指定する必要があります。

 

例え家族名義の口座だとしても、会員本人以外の口座へのポイント交換はすることができません。

 

 

例えばAさん…いや、私を例にすると、いくら私のアカウントで換金できるポイントが貯まったとしても、嫁の銀行口座に振り込むのは宜しくないです。

 

今考えれば、お小遣いサイトの確定申告は振り込まれた時点で雑所得との事、本人以外への口座に振込可能だったら20万円まで自分の口座に振り込んで、今度は嫁、親…とある意味税金を逃れる事ができてしまいます。

 

さらに例えるなら、他人名義に振り込みがまかり通ってしまう場合、私のアカウントが乗っ取られた場合、全く知らない人でも換金できてしまう事になります。

 

そういう意味でも、本人の口座が必要というのはそれは必要な事だと思います♪

 

 

そして個人情報が適当でも交換できそうな雰囲気をかもし出しているのが「ギフト券」への交換だと思います。

 

ギフト券には、Amazonギフト券、iTunesギフトカード、Google Playギフトコードなどが有名ですね。

 

大体のお小遣いサイトがギフト券へポイント交換申請した場合、基本お小遣いサイト内でギフト券のコードを確認することが出来るので、自分名義の口座とか必要ないし、適当な個人情報を入力していたとしてもギフト券への交換であれば可能なのではないか、そう思いますよね。

 

 

結論から言って、適当な個人情報でギフト券が手に入るほど甘くはありません!!

 

 

モッピーで初めてポイント交換する場合、

 

  • 秘密の質問のこたえを入力する必要がある
  • 初回のポイント交換には電話番号による本人確認が必要
  • 「初回審査」が必要な交換先がある
  • 審査に通過した場合、登録したメールアドレス宛に届くメール記載URLよりギフトコード番号が確認できる

 

 

「初回審査」に関しては、どのような審査をされるのか公開されていませんが重複登録はしていないか、正しいやり方でポイントを獲得したかといった【モッピーのルール】をちゃんと守っているアカウントかを確認している?のではないかと個人的には予想していますが、適当な個人情報でこの審査に通過できるのかを確かめることは出来ないので正直結果がどうなるのかは分かりません。

 

最悪ここでストップがかかってしまう可能性もゼロではないと思って下さい。

 

本人しか知らないであろう秘密の質問に回答、電話番号による本人確認、初回審査、メールアドレスによる本人確認、と初回ポイント交換をクリアするためには様々な関門を突破する必要があるので、適当な個人情報で登録してしまい何もかも分からない状態の場合、貯めたポイントをギフト券へ交換することは難しいと思って下さい。

 

ちゃんと入力して問題があったか?

お小遣いサイトは「ポイント」を扱うサービスなので、まだセキュリティ対策がしっかりされていない昔の頃は、第三者がどこからか入手したメールアドレス(ID)を使ってお小遣いサイトに不正ログインした可能性があることが分かったり、第三者が不正にログインし高額なポイントを保有しているユーザーのポイントを不正にポイント交換するという被害が発生したりと、第三者がなにかしらの方法により取得した情報(メールアドレス・パスワード)を試してみる場所としてお小遣いサイトを利用するというパターンが何度かあったような記憶があります。

 

ただお小遣いサイト側も、不正ログイン・不正交換されたままのはずがなく、「ひとつのパスワードを複数のサービスで使用しないでください」とパスワードの使いまわしを控えるようお願いしたり、パスワードを再設定してもらったりと不正利用防止策としてユーザーへ協力を求めていました。

 

その頃からセキュリティ強化のため、お小遣いサイトに次々と導入されていったのが「電話番号認証」です。

 

お小遣いサイトによって電話番号認証が必要になる機能が多少異なりますが、

 

  • ポイント交換時
  • 登録情報変更時

 

に必要になる事が多いです。

 

モッピーの場合は、登録情報を変更した後のポイント交換は再度電話番号認証が必要になったりと、もしも第三者に秘密の質問を突破されたとしても、登録情報を変更した後のポイント交換に制限を設けるお小遣いサイトは他にもあります。

 

ポイントインカムは、メールアドレスを変更、追加した場合72時間ポイント交換申請が出来なくなったり、ちょびリッチはパスワード、メールアドレスを変更した場合7日間はポイント交換申請が出来なくなったりします。

 

 

2020年になっても、有名レシート系サービスで第三者による不正ログインがあった事が判明しましたが、個人情報の漏洩等の形跡は無かったという事です。

 

やはりこちらのサービスでも第三者による不正ログインなどのリスクを減らすために、以前利用したパスワードや、他サービスで利用しているパスワードの使いまわしを控えるよう注意喚起していました。

 

 

【不正ログインされた=そのサービスが危険】と思ってしまいますが、昔のお小遣いサイトのようにセキュリティがしっかりしていないサイトもあるので、他サイトと同じメールアドレス・パスワードでお小遣いサイトに登録するということは、あなたの大切な個人情報、そしてポイントを第三者に発見させるチャンスを与えているようなものです!!

 

大手お小遣いサイトであれば「プライバシーマーク」を取得して個人情報を厳重に管理してくれているので、そこから個人情報が流出するという可能性はかなり低いでしょう。

 

実際、大手お小遣いサイトにいくつか登録していますが、私的にはお小遣いサイトから何か個人情報が流出した等ということは自分で体感できません。

 

お小遣いサイト運営会社は、個人情報を流出するととても大きなダメージを受けますのでしっかりと保護してくれます。

 

今後厳しくなっていく

お小遣いサイト・アプリの流れを簡単に説明します。

 

極端な話、昔は個人情報が適当であっても、ポイント換金を行なう事ができた時代もありました。

 

この数年、不正利用や不正換金が多くなってきて、多くのお小遣いサイトで登録銀行口座は本人のものという縛りが設定、ポイント交換にはSMS認証が必要、電話番号が必要という流れになってきています。

 

今後、セキュリティーの観念からこれが義務化レベルのデフォルト設定になるという可能性、遅かれ早かれ来ると思います。

 

ただ、お小遣いサイトも正直、誰でも簡単に利用できて簡単に辞める事ができるのを売りにしている為、できるだけ縛りは設定したくないというのが本音です。

 

だから原則義務化されるとかでない限り、縛りがあるサイト・無いサイトというのが混在するでしょう。

 

大手は不正利用に対する対策を導入しますが、中小お小遣いサイトは対策を導入していないという可能性、あると思います。

 

ただ年々厳しくなっているのは事実、最近では、ポイント交換時にはSMS認証及び電話認証のいずれか、かなり必要になってきています。

 

秘密の質問・パスワードを忘れた時に

個人情報がよく使用される所として、秘密の質問及びパスワードを忘れた場合に個人情報を入力する事で本人確認を行う事があります。

 

通常、個人情報は覚えている事が前提で話が進みます(当然ですが)ので、覚えていないと話にならない事もあります。

 

また、退会時にパスワードが必要で、パスワードを知る為に登録情報が必要だったり、最悪退会できないなんて場合も考えられます。

 

秘密の質問は、本人しかわからない情報を入力する事で、セキュリティーを高めることを目的としていますので、運営会社の考え方次第では、再設定が難しいお小遣いサイトもあります。

 

 

 

本人確認(電話認証・SMS認証)

SMS認証

 

お小遣いサイトでは、換金する際に電話認証やSMS認証等の本人確認が必要な場合もあります。

 

SMS認証の目的は、再取得しにくい携帯メールアドレスや電話番号で認証を行う事で、不正防止対策としては効果がある為、多くのお小遣いサイトに導入されています。

 

お小遣いサイトに登録する際入力した登録情報で、本人確認を行う事もあります。

 

登録情報画面に行けば分かりますが、例えば誕生日、適当に入力しているとおそらく忘れると思いますし、これは変更できないサイトが多いと思います。

 

上記の本人口座と併用すると、不正利用についてより厳しくなりますので、換金する際の本人確認はこれから多くなっていくのではないかと思います。

 

秘密の質問と答えも同様で、ご家族とか親しい友人とかでないと、秘密の質問にはなかなか答えられないでしょう。

 

 

反面、届かないというトラブルは多いので、届かない場合は対処を行う必要があります。

 

 

お小遣いアプリは特に

お小遣いアプリは特に、登録情報が必要なく、メールアドレスも必要ではない場合があります。

 

その場合、どうやって本人確認を行うか…?という事になると、ポイント交換時等にSMS認証及び電話認証に行き着きます。

 

だって何らかの本人確認を行わないのであれば、端末の数だけ適当にアプリをインストールしてポイントを稼ぎ、ポイントを換金できるようになりますので、そういった事が不正利用に繋がってくるのではないかと思います。

 

簡単に換金できないよう、最低換金額を高めに設定したり…

 

クリック及びゲームのみでの換金を不可にしたり…

 

個人情報が無いという事は、逆に電話認証及びSMS認証を必要とする可能性が高いです。

 

まとめ

テレワーク

 

個人入力を適当に行う事での弊害は以下の通り。

  • 換金する口座と登録情報が合わず換金できない
  • 本人確認に必要な生年月日・氏名等を忘れて先に進めない
  • 秘密の質問は退会できなくなってしまう事もある
  • お問い合わせの時、個人情報を適当に入力したとは言いづらい

です。

 

対して適当に入力することのメリットは、

  • 怪しいサイトに対して個人情報を漏らさない

という事だけです。

 

デメリットは、

  • 本人であることを証明できない
  • 不正利用者とみなされてしまう
  • 換金できない

という、せっかく頑張ってポイントを貯めたのに、登録時に適当な個人情報を入力したがためにポイントを交換できないという事があります。

 

 

私的には入力しても特に問題がない事から、入力しない理由はないと思います。

 

個人情報を守ってくれるのであれば、しっかりと入力しない意味っていうのもあんまりないと思いますが…

 

怪しいサイトは、そのサイトの運営会社のHPがあるかどうか?運営会社の住所とか、特にHPにある企業情報は参考になります。

 

親にバレたくない…学校にバレたくない…であってもお小遣いサイトが情報を公開する事はありませんし、

 

ニックネームに本名を入れる必要は無いので、バレるという事はないと思います。

 

 

 

今は大丈夫なサイトでも、この先は不正利用防止から厳しくなる傾向にあるのは間違いありませんので、個人情報はしっかりと自分の情報を入力し、お小遣いサイトにしっかりと守ってもらいましょう♪

 

信用できないようなサイトは、利用から検討した方が良いと思います。

 

もちろん100%断言できる訳ではありません。

 

運営会社も人間ですから、あってはならない間違いを犯す事もあるでしょう。

 

ですがそれは、お小遣いサイトというジャンルでは本当にあってはならない事です。

 

それがないよう、企業としてクリティカルヒットを受けないよう、大切に扱われています。

 

こちらの方が良いかもしれませんね♪

 

お小遣いサイト運営会社として、個人情報を流出させましたという記事がYahooのトップページにでも掲載されようものなら、ポイントタウンを運営するGMOメディア(GMOグループ)でも会心の一撃クラスの打撃でしょう。だから身元が判明している大手企業はある程度信頼感があります。

 

お小遣いサイトは信用第一で、信用で運営会社の景気が揺らぎかねないビジネスです。

 

ただ個人情報を適当に入力するという事は、お小遣いサイトに対し、不正利用しているかもしれないという疑いを否定できません。

 

例えばお問い合わせが進んでいって、

 

運営会社「何で個人情報適当に入力したの?」

 

と言われた時、

 

ユーザー「御社が胡散臭いからです。」

 

スーパーコンボのゲージを貯めて、挑発に利用するかの如き行為です。

 

流石に運営もカチンと来ると思いますので、不正利用を疑ってしまうでしょう。

 

少なくとも私が書いた記事は全て登録して実践していますので、そのような危険はありません♪

 

適当に個人情報を入力すると、当初の利用には困りませんが、換金時に困る可能性が高くなってきますのでご注意下さい。

 

 

 

2013年には秘密の質問が始まり、2015年位からはSMS認証、電話認証が主流となってきました。

 

電話認証に落ち着いてから現在、今のところ新しい認証方法というのは出てきていません。

 

昔ワンタイム認証というものを採用したお小遣いサイトがありましたが、よっぽどユーザーに不評だったのか、すぐに他の方法に変わってしまいました。

 

新しい認証方法が出るまでは一旦ここで打ち止め、一応言っておくだけですけど、不正防止対策で使われる頻度として

  • 電話認証
  • 秘密の質問・答え
  • 生年月日
  • パスワード

この4つは正確に把握できる状態にしておかないとマジで換金できなくなります。

 

…かと言って、他の情報を適当に入力して良いわけではなく、なにかトラブルがあった時に必要となります。

 


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9月25日:久しぶりにつぶやきを更新していますね。もうちょっと、もうちょっとで、サイトを全面的に更新するだけのモチベーション出しができそうです。最近のお小遣いサイトについて、少しずつモチベーションも出るようになりましたし、正直少し、勉強していたというのもあります。これからは質も重視して、そしてもうちょっと、文章に繋がりのあるライティング力、そして、自身のサイトがこう"あるべき姿"というのを、色々と勉強してきました。このつぶやきに関して言えば、正直生きてますよ~的な意味合いもあるので、文章のつながりや有益な情報、ライティング力というのをあまり考えていませんが、このつぶやきは当サイトの特徴として、くだらない文章でありますが、続けていきたいと思っています。もうすぐ私の誕生日である10月17日が近づいているので、そこから行動を開始しようかと思っています。…いつも思っているだけですが、今度こそ、本気出して動いていきます!!(宣言)
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 17069634総閲覧数:
  • 4199今日の閲覧数:
  • 6609昨日の閲覧数:
  • 15現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み