Amazonギフト券の登録方法と使い方、利用方法を説明

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » Amazonギフト券の登録方法と使い方、利用方法

Amazonギフト券の登録方法と使い方、利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトからAmazonギフト券交換

 

本記事は、お小遣いサイトの換金先として、最も多くのサイトで取り扱われており、手数料が無料であるAmazonギフト券の登録方法と使い方を画像付きで解説した記事です。

 

お小遣いサイト・アンケートサイトのAmazonギフト券への交換はちょっと微妙なサイトでない限り、共通して手数料無料、最低換金額は500円(100円のサイトもある)、交換日数はリアルタイム~1週間程度の、最も交換条件の良い換金先です♪

 

まずはAmazonへ登録

そりゃそうなのですが、まずはAmazonのアカウントを作る必要があります。

 

Amazonのアカウントは、時期によって登録方法が変更になる事が多いので、本家サイトのページをご覧ください。

 

2022年5月時点では、おそらく直感的に登録できると思います♪

 

 

[アカウント&リスト]にカーソルを合わせると、[新規登録はこちら]が表示されます。

 

Amazon新規登録はこちら

 

[新規登録はこちら]を押し、必要事項を入力していきます。

 

必要事項入力

 

登録には、

  • 名前
  • フリガナ
  • 携帯電話番号またはメールアドレス
  • パスワード(最低6文字必要)

が必要です。

 

Amazonから注文確定時の確認メール・発送完了メールが送られてくるので携帯メールアドレスの方が便利な方、アカウント乗っ取りなどが不安な方はGmail等のフリーメールアドレスを事前に取得して登録することをオススメします。

 

 

Amazon登録時には、情報配信サービス、お買い得情報などのメールがAmazonから届くので、そのメール配信の停止方法が知りたいという方は下記に記載があります。

 

メールアドレスを入力した場合は、次に進むボタンが[メールアドレスを確認する]に変わります。

 

メールアドレスを確認する

 

[メールアドレスを確認する]を押すと、先程登録したメールアドレス宛にAmazonから「確認コードのお知らせ」メールが届くので、メール内に記載の数字をアカウント作成ページに入力します。

 

メール認証コード入力

 

コード入力後、[アカウントの作成]を押すとアカウント作成完了です!!

お小遣いサイトから交換する方法

まずはアカウントを取得する事が第1ステップです。

 

次に、お小遣いサイト・アプリからAmazonギフト券への交換方法です。

 

[Amazonギフト券に交換できるお小遣いサイト]
  • モッピー(500円~)
  • ポイントタウン(100円~)
  • ポイントインカム(495円~)
  • ハピタス(490円~)
  • げん玉(300円~)
  • ECナビ(300円~)
  • ちょびリッチ(500円~)
  • ニフティポイントクラブ(500円~)
  • ゲットマネー(500円~)
  • colleee(100円~)
  • アメフリ(500円~)
  • マクロミル(500円~) 等…

 

多くのサイトが500円から交換することができますが、「ポイントタウン・colleee」がズバ抜けて低いポイントでAmazonギフト券へ交換することが可能なことが分かりました。

 

今回は、Amazonギフト券だけでなく楽天銀行へも100円からポイント交換可能なポイントタウンで説明していきたいと思います。

ポイントタウンからAmazonギフト券へ

それでは、ポイントタウンで貯めたポイントをAmazonギフト券100円分に交換していきます。

 

ポイントタウンAmazonギフト券交換

 

ポイントタウンではAmazonギフト券への交換は、いつでも2%お得に交換することができるので、通常2,000pt(20pt=1円)必要ですが1,960ptで100円のAmazonギフト券へ交換することができるのも、ポイントタウンのおすすめポイントです。

 

ポイントタウンでポイント交換申請をするとすぐに下記のような[Amazonギフト券への交換処理が完了しました]という画面が表示され、

 

  • ポイントタウンに登録したメールアドレス宛にギフトコードを送りました
  • マイページのポイント交換履歴からでもギフトコード番号を確認できます

 

というような旨が記載してあったので、まず登録したメールアドレスを確認してみます。

 

すぐにポイントタウンからメールが届き、Amazonギフトコードが記載されていました。

 

ポイントタウンからAmazonギフト券交換

 

次に、もう一つの確認方法であるマイページを確認してみたいと思います。

 

マイページへ移動し、[ポイント交換履歴]でAmazonギフトコードが確認できます。

 

ポイント交換履歴

 

ただポイントタウンの場合、先程のポイント交換申請後「Amazonギフト券への交換処理が完了した]という画面が表示されたときに、実はAmazonギフトコードが表示されていて、"Amazonでギフト券を登録してお買い物をしよう!"をクリックすると、Amazonのトップページに移動してくれるので簡単に登録することができます。

 

Amazonギフト券表示画面

 

他のお小遣いサイトでも、登録しているメールアドレス宛にギフトコードが届いたり、お小遣いサイトでもギフトコードを確認できたりと、いまはとりあえず交換だけ完了させておこうという場合でも、あとからAmazonへ登録することができるので安心です。

ギフトコードをAmazonに登録する

アカウントを取得後、Amazonにログインします。

 

検索窓に、"Amazon"と入力するのが手っ取り早いです。

 

Amazonログイン

 

右上にある、アカウント&リストにカーソルを合わせログインします。

 

いろんなページでもできますが、とにかくログインします。

 

Amazonギフト券の登録は、[ギフト券残高]または[アカウントサービス]から行うことができます。

 

今回はギフト券残高からAmazonギフトコードを登録していきます。

 

ギフト券残高

 

[Amazonギフト券を登録する]をクリックし、取得したAmazonギフトコードをコピーし貼り付けます。

 

Amazonギフト券を登録する

 

ハイフンをつけたままでも登録する事は可能です。

 

ハイフン付けたまま

 

これで、お小遣いサイトで獲得したAmazonギフトコードが利用できるようになりました。

 

やってみるとかなり簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください♪

Amazonギフト券を使って購入

Amazonで欲しい商品を選び[カートに入れる]をクリックし、注文内容を確認・変更する画面へ移動。

 

支払い方法変更

 

お支払い方法の[変更]をクリックすると、支払い方法の選択画面に移動するのでAmazonギフト券を利用して支払いを行う場合はチェックをしてください。

 

逆に、今回は利用しないという場合はチェックを外すことでAmazonギフト券を利用せず支払いを行うことが可能です。

 

Amazonギフト券利用

 

もし、いまAmazonギフト券を利用している状態なのか分からない場合は、右側の[注文を確定する]の部分をみるとAmazonギフト券に[-¥○○]と記載があれば、現在Amazonギフト券を利用して支払いすることになっていますので確認してみてください。

 

Amazonギフト券利用確認

 

最後に[注文を確認]をクリックしてAmazonギフト券を利用した商品購入が完了です。

Amazonからのメルマガ配信停止方法

Amazon専用でGmailアドレスを取得しているので、メルマガが届こうがあまり気になっていなかったのですが、フォルダが大量になってきたのでついにメルマガ配信を停止してみようと思います。

 

Amazonからは、

  • Amazon.co.jp 情報配信サービス
  • お買い得情報メールマガジン(デリバーズ)

 

この2種類のメルマガが配信されています。この2種類とも配信停止していきます。

 

メルマガの配信停止はアカウントサービスから行います。

 

Amazonメルマガ停止

 

1.Eメールとメッセージ内にある[情報配信サービスの設定]をクリックします。

 

2.情報配信サービスの設定の下にある[情報配信Eメール]が受信中になっているので、"すべての情報配信Eメールを受信しない"にチェックし保存します。

 

Amazon情報配信Eメールチェック

 

3.ついでに、同画面の上にある[郵送での情報配信]を確認してみて下さい。

 

不定期に郵送によるダイレクトメールを受け取る設定になっている可能性があります。届いた事はないような気がしますが、こちらも"郵送での情報配信は受け取らない"にチェックし保存しておきましょう。

 

4.アカウントサービス画面へ戻り、メールマガジン&その他の設定内にある[デリバーズ(購読Eメール)の設定]をクリックします。

 

5.必要のないメルマガがあれば設定をオン⇒オフにして配信停止をしましょう。

 

購読停止

 

登録解除できないものしかなかった場合は、ここからメルマガが送られてはいなかったという事です。

 

これで、Amazonから届くメルマガは配信停止する事ができました。

0円でお買物って素晴らしい

換金条件の良さから、Amazonギフト券の交換を選ぶ方は多いと思います。

 

一部のお小遣いサイト・アプリではリアルタイムに交換される為、非常に便利です♪

 

Amazonギフト券で全額支払いする時、0円でお買い物ができるのは面白いです♪

 

慣れると一瞬でコード入力が完了しますし、何より換金条件が良いAmazonギフト券は、お小遣いサイト換金の主力として活躍します♪

 

いつでも2%お得、100円から交換可能なポイントタウンは、当ブログでもおすすめ!

 

ポイントタウン350円バナー

 

 

 


2022年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2022

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2022年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2022年

おすすめお小遣いサイトランキング2022へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

2022年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2022年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9/22:最近、色んな有料テンプレートのサイトを見ているのですが、最近のウェブサイトは本当にきれいだなぁと感じます。それに比べると当サイトはもう、10年前という感じがいなめないですね。正直今後は5Gも浸透しているんだし、ブログももう少し動的になってもいいんじゃないかと個人的には思っている中、このサイトが古いのはかなり致命的です。そして今後の更新をするのにもかなり致命的、記事の書き方なども古いスタイルから新しいスタイルを確立しないといけない、色々な致命的なものが合わさって、投げ出してしまいたいという気持ちも0ではないというのが本音です。ただ、自分的にも当サイトを投げ出すというよりも、新しいスタイルを確立していきたいという気持ちは強いです。このままでは、わけわんなくなったから、やめよ…!!って小学生みたいな状況になってしまうので、投げ出さず、1つひとつ変えていくという事を心がけていきたいと思います。辛いけど…頑張ります!!
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18699952総閲覧数:
  • 2167今日の閲覧数:
  • 3625昨日の閲覧数:
  • 9現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み