スマホ(iPhone/iPad・Android)で別ウィンドウを利用する方法まとめ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » パソコン関係雑記事 » スマホ(iPhone/iPad・Android)で別ウィンドウを利用する方法まとめ

スマホ(iPhone/iPad・Android)で別ウィンドウを利用する方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

 

カマキリ喫煙

 

スマホを利用してウェブページを閲覧している時、まるでイケメンの微笑みのように甘い誘惑のリンクがあり、思わずタップしてしまうと同じウィンドウで表示され、その甘い誘惑に負け次々とページ移動していて元のページに戻れなくなるって事がないでしょうか?

 

そんな時思うのが別ウィンドウ(別のページ)で開くことができたら…!!

 

ではないかと思います。

 

当サイトはお小遣いサイトの検証サイトです。

 

この検証は、お小遣いサイトのタップでポイントが貯まるページにおいて、別ウィンドウだけではなく、別ウィンドウが裏にいって欲しいという願いから、今回の検証に至りました。

 

別ウィンドウで開く事と、開いた別ウィンドウが裏に行く方法まで検証していきたいと思います。

検証条件

私の所持している端末は、iPhone7 PlusとiPad Pro12.9インチ、ギャラクシーS7 Edgeです。

 

これらの端末を利用して、別ウィンドウで開く方法を調べていきます。

共通するのは"長押し"

iPhoneでもAndroidでも言える事は、別ウィンドウを開く方法は"長押し"です。

 

当サイトのトップページにリンクする、コチラ側で別ウインドウを開かない設定にしているリンクです。

 

 

iPadの画面で説明しますが、リンク先を長押しするとメニューが開き、新規タブで開いたりコピーしたりを選択する事ができます。

 

 

長押しは私の利用している端末では全て有効で、別ウィンドウで別ページを開く事ができます。

iPhone 6s以降であれば

先程iPad Proの画面で説明したのは、ギリギリiPad Proまで感圧センサーが搭載されていないからです。

 

まあApple Pencilを使えば条件付きで3D Touchを利用する事ができますが、その為に…という訳にはいかないでしょう。

 

感圧センサーが搭載されている場合、リンクを強く長押しするとその場で別ページが開きます。

 

長押しと写真撮影ができなかったのですが、こんな感じになります。

 

長押しで開いた場合

 

力加減を説明するのが非常に難しいですが、ずっと同じ状態で長押しするとその場でページが開き、少し離すとページが完全に開きます。

 

この操作はお小遣いサイトのクリックポイントと相性が良く、PCのCtlr+クリックに近い形で利用する事ができます♪

 

軽く押すとメニューが表示され、新規タブで開くかどうかの設定を行う事ができます。

 

これは先程の共通と同じで、感圧センサー搭載端末においては、力加減でどちらでも操作できるようになっています。

 

…まあ慣れるまで、ちょっと難しいとは思いますが。

iPhone 6sより前の場合

iPhone 6Sより前の場合、"長押し"の方法しか利用する事ができません。

 

この場合、新規タブを開くと新しいページが表に表示され、以前表示されていたページは裏に行ってしまいます。

 

通常の閲覧であればこっちの方が良いのですが、ことお小遣いサイトのクリックで貯める場合はそれが手間になっちゃうんですよね…

Androidの場合

私の端末はギャラクシーS7 Edgeですので、私の条件下のみでの検証となります。

 

実際できるかどうかというのは、ご自身が所有しているスマホの機種によって異なると思いますので、できるかどうかを試してみて下さい。

 

…で、できればコメント頂けたら幸いです♪

 

ギャラクシーS7 Edgeの場合、リンク先を長押しするとメニューが表示され、別ページで開いたウィンドウが裏にいきます。

 

Andrid別ウィンドウで開く

 

お小遣いサイト利用的には裏にいった方が良いですが、表にいった方が良い方も多いでしょうね…

 

賛否両論別れそうですが、ギャラクシーS7 Edgeにおいては長押しすると別ウィンドウで開くページは現在開いているページの裏にいきます。

まとめ

スマホで別ウィンドウを表示される方法は、リンク先を"長押し"です。

 

iPhone 6s以降の場合、長押しするとその場で別ページを表示する事も可能ですし、メニューから別ウィンドウを開く事ができます。

 

iPhone6sより以前に発売された感圧センサーを搭載しない機種において、メニューから別ウィンドウを開くのみ利用する事ができ、開いたページは現在のページの上に表示されます。

 

Android端末においては機種によって異なりますが、"長押し"は共通していて、現在のページの表に開くか裏に表示されるか?の違いです。

 

この検証は2017年3月です。

 

定期的に更新していきたいと思います♪

 

ちなみにこの記事を書こうと思ったきっかけはモッピーです。


2018年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
9月21日:最近のポイントサイトは本当に、広告利用ありきでのキャンペーンが多くなっています。当サイトでも、一番はクリックやゲームで換金できる水準が一番なのですが、折角ポイントサイトに登録したのだから、広告利用してでも換金しようという思考にシフトしていかないといけないと感じています。絶対忘れないクレジットカード発行後の解約とか、条件の緩い広告利用とか、広告利用の不安を取り除いた上で、ユーザーにデメリットなく利用できるスタイルというのを目指していきたいです。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 13167602総閲覧数:
  • 1776今日の閲覧数:
  • 6252昨日の閲覧数:
  • 14現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み