お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイト情報 » 

もはや悪質ささえ感じるお小遣いサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


悪質

 

私は結構な数のお小遣いサイトを特攻して登録していますが、今まで登録する気にもなれなかったお小遣いサイトを紹介してみたいと思います。

 

これらのお小遣いサイトについても重い腰を上げ、危険性の検証を行ってきましたが、2017年にはついに閉鎖、キラキラウォーカーに至っては社長以下4名が逮捕されてしまいました。

 

まあ、どんなお小遣いサイトでもあまり換金申請したのに応じないって事はないです。

 

ただ、登録当初は甘い言葉で、換金までの道のり・プランはエベレスト級っていう事です。

 

もし…ですが、モッピーが悪質?という疑問で当サイトに行き着いた場合、モッピーの危険性と評判・評価についてをご覧ください。

 

徹底的に危険性・悪質性・評判はどうかを検証しております。

 

モッピーは、当サイトがオススメするスマホから利用No.1のお小遣いサイトです。

判断基準

  • 勧誘方法が…
  • 換金額が理不尽に高額
  • セキュリティーに配慮がない
  • ポイントの有効期限
  • 退会方法が複雑
  • ポイントレートが複雑

という事を基準にして色々調べた結果、登録をさすがに見送っていたお小遣いサイト達です。

勧誘方法が…

パッと見にあやしい

 

高額のポイント付与は、上記のような20000円大確定!!みたいなサイトです。

  • ツムツムルビー
  • モンストオーブ
  • パズドラ魔法石

 

だろうが、ツムツムルビー○○個当選確定!!みたいになっています。

 

また、このキャンペーン、牛角やマックカードでも同様の手口を行った結果、ニュースで報道されてしまい、最終的な落としどころとして、キラキラウォーカーを運営していた社長及び4名は逮捕されてしまった、実際に悪質と判定されたものです。

 

この内容、流れとしては

ガチャると「おめでとう!!20000円当たったよ!!」から、次のページに行くと、ズラッと広告が並んでいて、その中から10件登録すると20000円貰えるという流れになり、10件登録して応募すると、何故か抽選という流れに落ち着きます。

 

この辺りはチョコチョコ条件が変わり、2件でOKになったり、高額案件1つでOKだったりします。

 

金額から考えると通常抽選が妥当です。

 

そんなに払っていたら普通に潰れますよね?

 

ここで考えてみましょう。

 

仮に無料会員登録で20000円貰えるという流れです。

 

無料会員登録1件につき50円相当のポイントが付与されるとします。

10件利用すると500円です。

 

仮にお小遣いサイトのマージンが50%だとすると、お小遣いサイト側の儲けは500円、私たちの儲けは500円です。

 

で、どこから残りの19500円が出てくるかという事になります。

 

単純に当選確率は、1/40=2.5%が最強です。

 

これでは運営会社の利益が成り立たないので、もっと低くなるでしょうね…

 

無料会員登録が1件につき4000円の単価であればそれも可能だと思いますが、そんな単価、仮にGoogleがやってくれっていっても無理だと思います。

 

KAGEROUのように小さく抽選って書いてあるので、見逃さないようにしましょう。

 

ポイントモールポイント獲得条件

 

以下はホント大事な事です。

 

あまりにも高額、10000円以上が確定するお小遣いサイトは、必ず最終的には抽選に行き着くと思ってください。

 

それが例え2ちゃんねる風のページであったり、当サイトのようなお小遣いサイト紹介ブログであったり、メルマガであったり…

 

そういった情報で本当に20000円貰えたという表記があっても100%抽選ですのでご注意下さい。

悪は滅びた…のか?

この結果で、高額当選確定後、実は抽選でしたというキャンペーンは、今の所、日本国内でこれをやる方はおらず、悪は滅びた…と言える状態です。

 

しかし、光ある限り闇もまたある。

 

日本国内でこれをやると完璧に逮捕されますが、漫画村等の違法ダウンロードの手口のように、海外からこれをやる方、今後0ではないと思います。

 

というか、アボカド(Avocad)とかそんな気がするんですけどね。

 

ですのでこのキャンペーン、滅んだと言えども記載を残しておくのは、いつかまた復活するのではないか?という懸念が払拭できないからです。

 

絶対に…覚えておいて頂きたい内容です。

換金額が理不尽に高額

最低換金額高すぎ

 

最低換金額が高額なのは厳しいです。

 

クリックだけで考えると何年もかかるようなものは、心の折れる音を聞くハメになります。

 

私の個人的思いですが、お小遣いサイトを始めた当初、クリックポイントやゲームで換金を目指す事を主体としていましたし、当サイトの判定基準にもクリック及びゲームの部分には重きをおいています。

 

毎月500円以上ゲームでポイントを稼ぐ事ができるモッピーはお小遣いサイトの中でも非常に優秀ですが、モッピーでも1年で6000円、2年で12000円です。

 

そのクリックで換金の夢を壊すボーダーラインって、私は1000円以上位が妥当だと思っています。

 

15000円って、広告利用してもどうか?っていう状態です。

 

無料会員登録等の案件を利用できるものをかなり利用してたどり着く数値、高額案件であるカード発行を行ってたどり着く数値です。

 

まずクリックで換金という枠組みを超え、広告利用を主体に考えなければならない最低換金額の高さはどうしても悪印象を持ちますし、途中で諦めてしまう危険性も高くなります。

セキュリティーに配慮が無い

セキュリティーに配慮がないのはプライバシーマークが無い、SSLが効いていない、運営会社がホンマにあるんかい!!というようなレンタルオフィスを思わせる住所。

Googlemapで行くと大体判断できます。

 

すげぇツインタワーじゃん!!と思いきや、思いっきり民家だったりします。

これはまだ良いですが、ビル名が判明したとして、ビル名+レンタルオフィスで検索に引っかかるのであれば、少なくともレンタルオフィスという、閉鎖のフットワーク抜群という事は否定できません。

 

プライバシーマークは、まあ最悪、支店もない、従業員は少ない等の問題であれば、いきなり無理をして取得する必要はないでしょう。

 

費用がかかる上、更新ものですのでお小遣いサイトに影響する位ならば、SSLを導入して欲しい所です。

 

従業員が30人で、東京本社と大阪オフィス、福岡支店があるとかであれば、セキュリティーに周知徹底的にプライバシーマークが無いのはマズいでしょう。

 

SSLはプライバシーマーク取得の際、SSLを利用しているかどうか?が審査基準になる場合があります。

 

"なる場合がある"でも、審査に落ちるよりは遥かにマシですので、プライバシーマーク取得=SSLと考えても良いでしょう。

 

SSLが無い場合、どうなるかって…

 

個人情報を入力する所の通信間のセキュリティーが保護されていないという事です。

 

そして、お小遣いサイト運営は、絶対にSSLを使用しないといけないという決まりはありませんので、もし通信間にハッキングされた場合、お小遣いサイト運営会社に「誰かが勝手にハッキングしたんじゃないっすか?当社では責任を負いかねません。」

 

と、駐車場みたいな感じになってしまっても文句は言えないという事です。

 

ですのでSSLがないという事は、それだけでも結構躊躇いますね…

 

検証サイトを運営している私であっても、あんまり個人情報を入力したくないですもん。

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

ポイントの有効期限が短い

ポイントの有効期限は長ければ長い方が良いです。

1ヶ月間広告利用しないとポイント失効とか、広告利用しないとポイントを保てないものもあります。

 

もうお小遣いサイトを利用しなくなって、数ポイントとか残っているユーザーさんのポイントを失効するのは意味が分かります。

 

そうやっていかないと規律的にもあいまいになってくるし、確かjipcであれば、保有ポイント分の資産を持っているとか、そういった表記を見た事もあります。

 

ポイントの有効期限が、最後に獲得したポイントから3ヶ月とか期限があるのもまだ分かります。

 

ですが無条件に、ポイントの有効期限は1ヶ月~半年っていうのは、もはや悪意さえ感じます。

 

仮に、1カ月の間にポイント変動があればその都度更新であれば、利用さえしていれば問題ありませんが、問答無用で1ヵ月というサイトも極まれに…あったりします。

 

もう1つ、PONEY(ポニー)というお小遣いサイトで実際にあった例ですが、なんの告知もなく利用規約上に書かれている文章がいきなり最後の広告利用後180日でポイント失効に書き換わっていた事があり、ユーザーがが激怒したという実例もあります。

 

こういった面では、大手お小遣いサイト、実際にあった例としてげん玉を挙げますが、げん玉はポイント有効期限の記載を変える際、大きく告知があり、広告利用以外に延長する方法もバッチリ記載されていましたので、大手お小遣いサイトにおいては、告知なしのポイント有効期限の変更という可能性は非常に低いです。

退会方法が複雑

有料サイトじゃないのに退会方法を複雑にするのに、何の意味があるのか分かりませんが、退会方法が複雑なお小遣いサイトは存在します。

 

ちなみに当サイトでも大丈夫か?(現在は閉鎖)というお小遣いサイトにおいて、総数200コメントを頂いた、退会方法がもはや謎の儀式であったサイトも存在します。

 

ポイントモールの退会方法について

関連記事:

 

私も何回もトップから退会方法を書き直しています。

 

有料+退会方法が複雑は本当に悪質で、消費者センターものですが、評判を悪くするだけなのに何で?と思います。

 

退会方法が複雑すぎて…手順がまるで呪文を唱える儀式のようになっているサイトもあります。

 

俺は手のひらから火をだそうとしているのか?それとも退会しようとしているか?みたいな気分になってきます。

ポイントレートが複雑

ポイントレートが複雑って言っても、通常10ポイント=1円だったり、2ポイント=1円だったりするというのは、優良なお小遣いサイトでもある事です。

 

ここの複雑さを出すのは、当選メールのような20000円当たる!!というメールが大量に来て疑心暗鬼になっている所に、抽選じゃないよ!!5000ポイント当たるよ!!みたいな円表記とポイント表記の違いを出す事です。

 

20000円…の後に5000ポイントが抽選無しだとしたら、5000円と思ってしまいますが、実はポイントレートが10ポイント=1円で、500円だったりします。

 

で、最低換金額が5000円とか、もう本当に有りえません。

 

500円のマージンは、案件を考えると付与して当然、むしろ足らない位に設定されている事が多いです。

良質なお小遣いサイト

反対に良質なお小遣いサイトとは

  • 最低換金額が300円位
  • 安心感のあるサイト
  • セキュリティーに注意を払っている
  • ポイントの有効期限が長い、またはない

です。こういったサイトは実際にあり、げん玉やモッピー、ハピタスなどはこの基準を十分に満たしている良質なお小遣いサイトです♪

 

私が評判を見て見送らなかったのは、ぶっちゃけmanekinだけです。

manekinの危険性と評価・評判についてでも記載していますが、何らかのプランが確立すればあるいは…という感じです。

 

いつも気になるのですが、特にポイントインカムですが、悪質ささえ感じられるお小遣いサイトと同列に紹介されている場合が多いです。

 

モッピーも、その紹介報酬故、同列に紹介されている場合が多いです。

 

モッピーポイントインカムは全く別物で、まっとうなお小遣いサイトであるという事を理解しておいて下さい。

悪質ささえ感じるお小遣いサイト一覧

サイト名は以下の通り。リンク先は個別詳細ページです。

 

ちなみに現在はPOM(ポム)のみ普通に現存しており、それ以外は閉鎖しています。

 

POM(ポム)はキラキラウォーカーのように現時点では逮捕されている訳ではありませんが、かなり目をつけられているようで、現在は非常におとなしいお小遣いサイトになっています。

 

 

私の個人的見解で、このサイト全て、manekinに何かしら関わっていると思うんですよね(おそらく)

 

サイトの特徴や手口が全て似ています。

 

URLの考え方も同じです。

 

manekinを運営する会社の関係者が、会社名を変えているだけな気がします。

 

もしくはこのお小遣いサイト運営テンプレートが存在するか?です。

 

manekinは一応私は換金を体験していますので一緒にするなと言われそうですが、基本的には

  • 高い換金額
  • 分かりにくい実は抽選の表示

まずこの2つは避けられないでしょう。

 

決してダマされないようにしないといけません。

というか、登録しないほうが賢明です

 

抽選に外れた場合、最低換金額に到達する為のプランが必要です。

 

これらのお小遣いサイトと比べると、manekinは若干マシに見えます。

 

manekinにはまだ換金するプランを考えればなんとかなりました。

 

Galooショッパーズ(TRILBYにサイト名変更)で服を購入は25%還元ですので、換金できる手段の1つとして成立しています。

 

ま、私がたまたま登録したのがmanekinであって他のサイトを先に登録していれば、manekinに対しても同じ印象だったと思いますが…

 

一応根拠もある。

株式会社メディアラスタライズはギャルーショッパーズという通販サイトを運営していて、ショッピング部門でトンズラという訳にはいかないでしょうから…

 

一応POM(ポム)もメディアラスタライズですがちょっとデザインが変わっただけです。

 

最低換金額が引き下げられているものの、全体的にはポイントの貯め方も似ています。

 

こんなの何個も登録しても全く意味がありません。

 

思うに危険度もさることながら、これらのお小遣いサイトは、紹介制度を利用しない限りもはや唯の悪質サイトです。

 

流石に私も自分が登録していないお小遣いサイトは紹介する気になれませんし、救いが見つからないというのが現状です。

 

私もmanekinに登録してようやく換金できてきましたが、当初はこりゃやべぇな…と思ったものです。

 

現在でもこうやってブログを書いていなかった場合、TRILBY(トリルビー)で1回は換金していますがそれ以降はどうか分かりません。

 

TRILBY(トリルビー)が還元率25%という利点がなければ私も見捨てているかもです。

 

絶対換金してやろうと、年単位のクリック及びゲームを頑張り、途中で力尽きてしまいそうです。

最近はmanekinから換金するのに手数料が発生する為、逃れられない手数料に苦しんでいますが…

悪質さを感じるサイトまとめ

上記サイトを例に挙げた責任として、各お小遣いサイト色々調べて検索した場合の評価を記載しておきます。

 

先に記載しておきますが、下記のサイトはセキュリティの配慮、SSLとかプライバシーマークとかJIPCとか…そういったものは期待しないで下さい。

 

当然の如くありませんから…

 

POM(ポム)

現在記事の対応が追いついていませんが、現在運営会社であるメディアラスタライズ

TRILBY(トリルビー)も利用できます。

 

こちらは誇大キャンペーンが報道され、逮捕者が出てしまった影響か、かなり大人しくなっていますが、現状においても書き換えていないのか利用者が少ないのか、若干やりすぎなんじゃないの?という記載がチラホラと残っています。

 

通常のお小遣いサイトと比べると、色々な所で…レベル20

POM(ポム)の危険性と評判・評価について

アボカド(Avocado)

こちら最も直近である、2018年11月まで、あのキャンペーンに近いものを継続していたポイントサイトです。

 

このポイントサイト、通常では検索に上がる事もなく、なかなか見つけにくいのですが、ウェブサイトの至る所で紹介されていたものです。

 

若干、キラキラウォーカーを運営したいた方々の逮捕が2018年9月、2018年11月サービス終了というのが、ホントにヤベェなと思ったのか、はたまた闇で継続してやろうと思っていたのか…?

 

という所が気になりますが、閉鎖は閉鎖です。

 

もうサービス的に、大丈夫かと思うサイトそのもので、セキュリティーに対する配慮、最低換金額、キャンペーンと三拍子そろった危ないサイトでしたレベル40

 

関連記事:アボカド(Avocado)の危険性と評判・評価について
キラキラウォーカー

私でも利用を躊躇う程の悪評が目立ちます。

 

ここまで書かれていると私でもストッパーがかかります。

 

キラキラウォーカーを良いと思って記事を書いている人を見つけるのも困難です。

 

実際に登録してみて比較した所、今この系統のお小遣いサイトにおいて、一番クリックで獲得できるポイントが多いです。

 

ただ、TRILBY(トリルビー)のような、

  • 抽選に期待する
  • 友達紹介を利用する
  • 年単位での利用

以外の換金方法が見当たらない事が残念です。

評判とは裏腹に、一番クリックで換金させようという心が見えましたレベル30

 

現在はキラキラウォーカー以外、コンテンツが少なすぎてもう無理です。

 

退会できないという事はなく、多少のステルスはありますがすんなり退会する事もできます。

 

抽選は…さておいて…

WEBOOW(ウェボウ)

キラキラウォーカーよりかはマシだけど結構悪評がある。退会できないなんて情報も…

 

私が体感した感じでは、このサイトが一番、換金までのプランが立たなかったです。

 

抽選キャンペーンも、14分に1人当選しているという事は、運営会社の利益を考えた場合確率は一番低くなると私は思います。

 

14分に1人当選しているって事は、その利益を得る為に14分中に何千人登録して、抽選に外れているんだって感じです。

 

でないと、やれるキャンペーンの費用が出てきませんよね?

 

正直一番曖昧な部分が多く、私でも気圧されてしまいましたレベル50

POCO(ポコ)

キラキラウォーカーと運営会社が同じな為、こちらもすこぶる評判が悪いです。

 

最低換金額が5000円で手数料が10%です。

やる気なくなっちゃうよ…

 

ポイント有効期限が30日と、常にギリギリの気分で利用しないといけないみたいです。

 

こんなギリギリなサイト見たことねぇよ…レベル30

 

 

2015年8月、キラキラウォーカーに統合された形で閉鎖しました。

 

キラキラウォーカー、だから頑張っているのかもしれないです。

ポイントGO

ポイントGOは最低換金額が15000円、初回ボーナスが5000ポイント貰え、10000円を自力で貯める事になります。

 

当選確定!!抽選キャンペーンが盛んで、ゲームでポイントを貯める手段が少ないので、初回ボーナス5000ポイントを先行利益だと思い、

  • 広告利用
  • 友達紹介

のいずれかで、抽選に外れた場合、換金手段を考えないといけません。

 

ポイント有効期限より、退会方法が複雑なのが特徴で、全部の手順を例えるなら、全ての儀式を終えた後、手を前に掲げると火が出そうな程ですレベル30

ポイントモール

ポイントGOの姉妹サイトで、10000円を自力で貯める所も同じ、抽選キャンペーンも同様、

  • 広告利用
  • 友達紹介

のいずれかで、抽選に外れた場合、換金手段を考えないといけません。

 

退会方法はもう複雑の一言。

 

全部の手順を例えるなら、全ての儀式を終えた後、手を前に掲げると世界に異変を起こせそうな大魔法の儀式のようですレベル40

ポイントリッチ

運営会社がmanekinと同じなのですが、TRILBY(トリルビー)が無いので、

  • 広告利用
  • 友達紹介

のいずれかで、抽選に外れた場合、換金手段を考えないといけません。

 

最低換金額は15000円で、5000ポイントが付与される為、これをマージンと思うしかありません。

 

できればTRILBY(トリルビー)があればもう少し評価を変えるのですがレベル30

タメル(ta:melu)

最低換金額が1000円、5000円当たる当選確実!!抽選キャンペーンをやっています。

 

ですが換金には、

  • 広告利用
  • 友達紹介

のいずれかが必要です。

 

最低換金額1000円ですので、まあなんとかなるかも(未検証)ですレベル20

利用した結果

これらのサイトは、何かしら悪評を受けていますが、どちらかといえばPOM(ポム)が少ないかなといった印象です。

 

そういった意味では、まだ同じ会社が運営するmanekinはまだ良かった方なのかと思います。

 

私はmanekinだけでお腹いっぱいで、危険性検証の為改めて登録し、記事にしていこうとは思っていますが、もし利用されるのであれば、

  • 最低換金額が高い
  • 高額当選は100%抽選

 

ということを頭に入れて、ご利用頂ければと思います。

 

そして換金額に到達する為には、高額案件の利用や紹介制度を利用しないと厳しいという事もしっかりと覚えておいて下さい。

 

manekin(マネキン)においては私も換金を体験しているので換金できます!!と言えますけど、 換金額に到達しても保証はできませんので…

 

…私はオススメしません!!

 

これらを利用するのであれば、モッピーやポイントタウン等、セキュリティーも考慮され、私も換金できた良質なお小遣いサイトをおすすめします。

 

というより、お小遣いサイトに登録する順序として確実にコチラの方が先です♪

 

お小遣いサイトの年齢制限について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトの年齢制限って、既に成人してしまった大人である私はあまり気にする事はありませんが、例えば中学生位の子が利用するには、年齢制限というものを気にしければなりませんね

 

お小遣いサイトを未成年が利用するなとか、そういう事は私は言いません。

 

お小遣いサイトを利用できる権利は、中学生だろうが小学生だろうが関係ないでしょう。

 

これは私の考えで、

 

お小遣いサイトには実際年齢制限のあるサイトが多く存在します。

 

例えばアンケート系お小遣いサイトのマクロミル、マクロミルは6歳以上が年齢制限です。

 

…これはさすがに6歳以下が利用したいというケースはかなり稀であるといえるので良いですが…

 

例えばポイントインカム、これは18歳以上、又は保護者の同意のある未成年者だったりします。

 

げん玉は、以前見た時は年齢制限がなかったものの、最近は年齢制限がついています。
げん玉の利用規約より引用

 

日本国内に居住する満16歳以上の個人。但し、その個人が16歳以上であっても未成年者等の制限行為能力者である場合は、法定代理人等の同意が必要となります。

 

リアルペイ(RealPay)の利用規約より引用

 

日本国内に居住する満16歳以上の個人。但し、その個人が16歳以上であっても未成年者等の制限行為能力者である場合は、法定代理人等の同意が必要となります。

 

げん玉の交換先はリアルペイ(RealPay)がメインで、リアルペイ(RealPay)も絡む事から、満16歳以上の個人で、16歳~20歳までの未成年の方は法廷代理人(保護者)の同意が必要となります。

 

こういった私達大人が一度過ぎてしまった年齢制限は忘れがちですので、これからはこの年齢制限についても詳しくまとめて行きたいと思います。

 

尚、さすがに年齢を遡ることは不可能なので、ここは情報と利用規約を頼りに記事を作成及びまとめていきたいと思います。

 

考えてみれば、中学生位の頃でもお小遣い稼ぎというのはとてもやりたかった事です。

 

それが年齢制限で利用不可というのは悔しいですね

 

この部分、しっかりと洗い流す必要があると思っています♪

年齢制限に関する判定は緩い?

上記のような、年齢制限を設けているお小遣いサイトにおいて、"保護者の同意"を得るという事で利用可能なお小遣いサイトが大部分なのですが、実際は登録と同時に保護者の同意を得たものとしているお小遣いサイトが大部分です。

 

まあ、未成年だからと言って、いちいち保護者の同意を得たか、お小遣いサイト側に証明する資料を提出する訳にはいかないので、あくまでもユーザーのモラルによって委ねられています。

 

極端な話、保護者の同意を得ていなくても、登録自体は簡単に行う事ができます。

 

後で何が困るか?という所に関しても、ポイントを初回交換する際、銀行口座が必要だったりすると、銀行口座を親が管理していたら困るかという位です。

 

ただし"満16歳"という縛りがある場合、これは注意が必要です。

 

仮に13歳の方が年齢を偽ってお小遣いサイトを利用する場合、まず登録時に、年齢制限による生年月日の登録ができなかったりします。

 

結果、生年月日を偽って…という方法で利用できなくもないですが、お小遣いサイト側での生年月日の扱いは、基本生年月日を変更するという事は極めて稀なケースなので、登録した後生年月日を変える事ができないケースがほとんど、そして生年月日が登録情報変更等の認証に度々使われているという状況です。

 

気にならないのなら良いですが、どこかでほころびが出る可能性があるという事は覚えておいて下さい。

 

当サイトの危険性判定の各ページに、年齢制限について記載していますのでご確認下さい♪

お小遣いサイトが突然閉鎖になる危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

突然閉鎖

 

お小遣いサイトが突然閉鎖…!!

 

全てのお小遣いサイトにおいて、可能性は0ではありません。

 

それがどんな大手サイトであっても…です。

 

2012年、私がまだお小遣いサイトの存在をあまり知らない頃、へそクリック(HESO-CLICK)というお小遣いサイトがありました。

 

当時へそクリックはかなりの老舗サイトで、会員数は18万人とも言われていました。

 

このへそクリツク、2012年にいきなり倒産し、貯めたポイントは支払われないといった事態になりました。

 

当然ユーザーは大激怒

 

反響が大き過ぎて、へそクリックは急きょそれまでのポイントを換金しますという事態になりました。

 

これは危険ですね…いっきにお小遣いサイトが怖くなる記事です

 

私がお小遣いサイトを利用するよりも前の時代、2005年以降位にかけで、Wiz系と現金十字軍という個人向けお小遣いサイト運営システムがあったようで、個人運営の場合、閉鎖も多かったという時期があったようです。

 

まあこういったダメな会社もあれば、良い会社もあるんですよ?

 

例えばゲットマネー(GetMoney!)はQ&Aに、

 

サイトが突然閉鎖した場合、ポイントのキャッシュバックは可能ですか?

 

という質問があり答えに、

 

日本インターネットポイント協議会のガイドラインに乗っ取りサイト閉鎖後もユーザー保護の責任を全う致します。

※キャッシュバックの審査基準を満たしていない場合はキャッシュバックを致しかねます

 

との答えがありますこれは誠実そうですね~

 

ここまで言ってくれていると安心ですね。

 

紹介した友達は?と言われると、登録情報に関わる為流石にそこは保証できない様子です。

 

閉鎖するのですから、それはしょうがないと言えばしょうがないですが。

 

ちなみに当サイトを運営してから、以下のお小遣いサイト・アプリが閉鎖となっています。

 

参考までに…です。かなり膨大な数あるので本当に参考までに…です。ただ、不誠実な対応をとったお小遣いサイトというのは非常に稀です。

 

JIPCの規約では閉鎖に対する対策がある

ここで、日本インターネットポイント協議会というものが一気に信頼感を帯びてきました。

 

 

このマーク

日本インターネットポイント協議会

 

がある運営会社は倒産・閉鎖の際においても、ユーザーに1ヶ月前から告知するよう努める義務があります。

 

これは、漠然と安全マーク このマークを付けてきましたが、凄い重要なことですね!!

 

まあ"努める"ですから努力するという意味ですけど、JIPCに加入しておいて突然閉鎖した場合、JIPCの存在意義自体が怪しくなってしまうため、余程の事、例えば会社をたたまないといけない位の大きな問題にならない限りは、努めるの交換は大きいと思いますが。

やられちゃったよPointShop

この記事、正直2013年から更新していなかったのですが、今回定期更新していこうと思ったきっかけが、PointShop(ポイントショップ)の閉鎖です。

 

何でかって言うと、5月17日にサービス閉鎖の告知があり、5月31日にサービス終了(二週間程度)という、スピード閉鎖を行ったからです。

 

現在のお小遣いサイトでは、JIPCの規約の1つ、ポイントに関わるサービスに大幅な変更がある場合は、最低1ヶ月前までにきちんとメールやサイト上で告知をし、ユーザー様への周知に努めます。というガイドラインについては、加盟していようが加盟していなかろうが、特に退会に関しては1ヶ月前に通知しないってお小遣いサイト、無いと言っても良い状態でした。

 

PointShop(ポイントショップ)閉鎖の理由は、独自制度(紹介した友達をチェンジできる)の破綻、ユーザーの過疎化が原因でしょうけど、ちょっとずさんな対応を行いました。

 

私でも毎日PointShop(ポイントショップ)にログインするか?と言われると、一ヶ月に一度位でしたので、そうなると二週間でのサービス終了は当然、ポイントを失効してしまうという結果となりました。

 

まあ前日までには普通に運営していて、翌日にはいきなり閉鎖とかではなかった分まだマシですが、恐らく5月に広告利用した人とか、どういう風に受け止めるか…というのは分かると思いますけどね。

 

下手をするとアクティブに活動しているユーザーさんがほぼ0に近かったかもしれないけど…

大手企業であり得る事

今までのお小遣いサイトの中で、会員数100万人を超え、運営会社の従業員が数十名になる場合、お小遣いサイトが閉鎖したことというのは見たことがありません。

 

が、大手お小遣いサイトで唯一、閉鎖ではないですが事例としてあるのが、以前お財布.comを運営していた株式会社オープンキューブが、モッピーを運営する株式会社セレスにお財布.com自体を譲渡したという事です。

 

別に閉鎖ではないのですが、その後のお財布.comは株式会社セレスにより、トップクラスのサービスを持つお小遣いサイトとなりました。

 

とは言え…あの時点で分岐点だったのは間違いありません。あの時オープンキューブが閉鎖を選択、株式会社セレスが事業を買い取らなければ…累計100万人以上の大手お小遣いサイトの閉鎖、あったのかもしれません。

 

もう1つ、お小遣いサイトをメインとしている企業であれば、潰れるというのは企業にとっても深刻な問題ですが、お小遣いサイトをメインとしていない企業、例えばですが、永久不滅.comを運営するクレディセゾン、クレディセゾンと言えば金融業です、金融業のサポートとしてのお小遣いサイト、それが永久不滅.comです。

 

まあ採算がとれる、あるいはポイントサービスに営業価値があるまでは絶対に続けると思いますが、仮に営業価値が見込めないのであれば、本業のサービスもありますし、縮小・閉鎖も可能性は0ではないです。

閉鎖する時の心境

お小遣いサイトに限った事ではないですが、閉鎖する時の運営会社の心境(代表者)はどういう状況かという事。

 

私も当サイトを運営するに当たり、確定申告を行い個人事業税を納めるもの、これまで小さな企業に務めて来た事から想像できる事。

 

まあ現段階では参考までに、この項目はもっと更新したいと思っていますが、私的には閉鎖時にはそれこそ計画的にというよりも、誠実に対応はしたいと思っているハズです。

 

ただ資金ショートとか、お金がないものはどうにもできない、キャッシュフローが回らず、当面の給料を確保できないとか、この先の就職・起業するなりなんなりですが、きっと生きた心地はしていないと思います。

 

閉鎖し夜逃げする事を擁護している訳ではありませんが、その状態で"ポイントサイトとしてユーザーに責任持ってポイントを支払うべき"、当然の事ですが、その当然のことができる心境ではないという事は想像できますね。

 

…あくまで計画的夜逃げでなければ…ですが。

閉鎖する時の予兆

2018年6月現在、PONEY(ポニー)というお小遣いサイトが夜逃げするのではないかと大きな話題となっています。

 

2018年6月上旬位からポイント交換先がドットマネーを主体に変わり、そこから運営会社が広告を更新するだけにサイトになってしまい、2018年6月下旬に全てのポイント交換が停止し、再開は2018年7月2日となっている状態です。

 

運営会社のHPがガラリと変わり、今までは中国支店とかあったのですが、HPから記載がなくなり、代表者が変わってしまっている状態です。

 

そんな状態ですので、私も含めですが他の方々もサイト継続に不安が募り、多くの方々がPONEY(ポニー)について調べた結果、運営会社の店舗が既に貸しオフィスになっているとか、さらにポイント有効期限が告知なく、最後に広告利用した180日後に変更になっているとが判明し、ポイント交換が再開すれば良いですが、非常に危険なお小遣いサイトとなっています。

 

ただこの閉鎖(不安を与える意味ではもう再起不可能)騒動、もし本当に閉鎖するなら、色々考えると予兆があったと感じです。

 

まず、PONEY(ポニー)は2016年までは、ちょっとやる気あるの?という、広告を更新するだけのいつ夜逃げするかと思った事か…というようなお小遣いサイトでした。

 

それが2016年、お小遣いサイトにゲームを提供する側(逃げる豚を囲め、ふるふるパニック等)になり、サイトも全面リニューアル、サポートも充実させ、陸マイラーさんや主婦ブログによく紹介されるようなサイトになりました。

 

元々大丈夫か?と心配になる2016年以前でも、特徴として3ティア(友達の友達までポイント還元される友達紹介)があり、サイトに人気ないから3ティアにできるんだろうなぁという状態で、話題にさえ上がれば、多くの方々が紹介され人気になるであろう可能性を秘めていました。

 

この人気の絶頂に陰りが見えたのは、2018年1月、JALマイルに最も還元率の良い状態で還元できるルートにおいて、メトロポイントへ交換というのがあったのですが、規約変更によりメトロポイントへの交換が停止、還元率とルートが変更となり、経由ルートとしてはPex⇒ワールドプレゼント(三井住友カードが必要)⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒JALマイルへとなり、ちょっと交換しにくくなりました。

 

その上、ポイントタウンだけがLINEポイントへの交換を無条件で手数料無料にする事、ワールドプレゼントからポイントタウンへの相互交換が行われた事から、ポイント交換ルートの勢力図が一新されました。

 

よってPONEY(ポニー)は、ルート上必然的に1、2位を争うポイントタウンに顧客を奪われる形となりました(おそらく他のお小遣サイトも)。

 

ただ急速に成長し、陸マイラーによる恩恵が強かったPONEY(ポニー)には致命的なダメージ、その辺りからPONEY(ポニー)の改悪が徐々に始まっていきました。

 

2018年3月には友達紹介のキモであった3ティア制度の廃止、理由は不正利用が後を絶たないからと告知がありましたが、正直規約上禁止していなかったのでしょうがないと思います。

 

2018年中ちょっとずつ改悪していき、2018年6月にはポイント交換をドットマネー、Pex、Pollet(ポレット)の外部サイトに委託、この時点で資金がないのを疑った場合、運営会社はマズい状態にあったと予想されます。

 

2018年4月、私は問題なく換金できた事から、お小遣いサイトブロガーであっても予兆を発見しづらい状況でしたが、手前からの改悪というよりも、収入源を失うという事に関しては、2018年3月の友達紹介変更のの時に予兆はあったという事になります。

 

この事から予想される閉鎖の予兆とは、そのお小遣いサイトがどのジャンルを収入源としていて、収入源に大きな変更が入ったか?という事です。

 

PONEY(ポニー)自体が大きな企業ではなかったという事も災いしたため、一定の大きさの規模の運営会社あるという事は要素の1つ。

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入していなかったというのも要素の1つ。

 

今まで、モッピーやポイントタウン等の大手お小遣いサイトが閉鎖したという記録もないのも要素の1つ。

 

閉鎖したお小遣いサイトで、不誠実な対応を行ったお小遣いサイトというのは非常に稀というのも要素の1つ。

 

…まだ閉鎖した訳でもなく、Xデーとなる7月2日にもなっていない為、確実に結論付ける事はできませんが…

信頼できるかが大事

握手

 

お小遣サイトは、お小遣いサイトの仕組みで説明した事がありますが、要するにお小遣いサイトと私達の信頼で成り立っている所が大きいです。

 

そして私達は、簡単に初められ、簡単にやめる事ができるのも、お小遣いサイトの特徴です。

 

そんな中、私達が閉鎖に対してできる事と言えば、やっぱり信頼して、このお小遣いサイトを定期的に利用しようという事が大事です。

 

私がPointShop(ポイントショップ)を信頼して定期的にログインしていれば、例え二週間のスピード閉鎖でも対応できたと思います。

 

…まあ通常は広告利用も考え、広告利用に対する対処を行うか、判定期間の長い3ヶ月前の告知を行うとか、そこまでしないといけないという事は当然です。

 

私達お小遣いサイトブロガーも、本質的には、稼げる!!とか言っていますし、私も危険性はなく、安全なサイトと言っていますが、信頼できるかどうかが大事です。

 

信頼できる=大手お小遣いサイト

 

でもいいです。

 

還元率が低い、最低換金額が高い、サイトのデザインが微妙、運営のやる気を感じられない等、ちょっとこのお小遣いサイト危険なんじゃない?と思うのも結局、そのお小遣いサイトを信頼できないからです。

 

お小遣いサイトを選ぶ時、閉鎖という基準を入れる場合、信頼というものは非常に重要です。

にぎやかそうなお小遣いサイト 2014年5月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2014年5月において、にぎやかそうな

お小遣いサイトを私の視点からご紹介します。

 

当サイトでは次回の危険性更新に

お小遣いサイトの運営状態を私的見解から

判断していこうと思っています。

 

ですのでお小遣いサイトのにぎわいや

運営状態はしっかりとチェックしている最中です。

 

今回はその過程で、あくまで2013年と比較して

にぎやかだなと思うお小遣いサイトを

ご紹介していきます。

にぎやかだなと思うお小遣いサイト

 

まずは簡単に、にぎやかであると思える

お小遣いサイトから

 

・モッピー

・げん玉

・ハピタス

・ECナビ

・お財布.com

・ゲットマネー(GetMoney!)

 

これらのお小遣いサイトは一定の成果があり、

もういきなり大改悪→かせげないお小遣いサイトに

なる可能性も少なく、

お小遣いサイトも賑わっています。

 

今回焦点を当てたいのは、2013年からの比較ですので

2013年から比較して賑わっているお小遣いサイトについて

ピックアップしていきます。

 

2013年から2014年にかけてにぎわっていると感じる

お小遣いサイトは、

 

・ライフマイル

・ポイントインカム

・ポイントタウン

 

が有力です。

 

いずれも2013年後半から2014年に改善して、

消費税増税に負けないイメージを見せてくれています。

 

まずはライフマイルから。

 

ライフマイル

以前はげん玉に隠れ、同じ運営会社にあるも関わらず、

あまり優遇されていなかった。2011年に

サイバーエージェントから譲渡されたという事もあり、

どこか借り物のような印象のお小遣いサイトだった。

 

現在は改善に次ぐ改善で、げん玉と同等のサービスとなり、

サイト内も賑わっているし、何より紹介するブロガーさんが

とても増えている状態です。

 

紹介制度を大幅に改善して、尚且つ広告還元率を上げた事が

大きな原因で、これから大体的に宣伝していくものであると

私は考えます。

 

このままの状態を維持できるのであればげん玉と

同等、それ以上のサービスになる可能性もあると思います。

 

ですがげん玉と比べるとエンターテイメントに欠け、

大人向けのコンセプトであるのは分かりますが、

もう少し遊び心が欲しいと所と、個人的見解では

考えています。

 

ライフマイル川柳はいい感じなのですが

中々月並みなものしか思いつきません…

 

以前はちょっと放置気味だったのですが

いきなり過保護になりました♪

 

 

ポイントインカム

これまでポイントインカムは、高還元を売りに

お小遣いサイトを運営してきて、一時期はパズドラ魔法石への

換金先はポイントインカムという感じだったので、

非常に景気が良かったと思われます。

 

現在ではパズドラ魔法石は他のお小遣いサイトでも利用でき、

ポイントインカムだけのものでは無くなった為、

優位性は薄れてきています。

 

そんな経緯からか、ポイントインカムはこれまで

紹介制度は無理ゲーに近い状態で、お友達に登録頂いても

お友達が広告5件利用で3000ポイント=300円が獲得できる

というハードルの高い状態でしたが、

現在はお友達が利用したポイントの10%が報酬として

運営側から付与されるというものが追加されました。

 

紹介制度を改善するという事は、お小遣いサイトの

宣伝を始めるという事と同意義だと私は考えますので、

現在利用者も多くにぎわってきていると考えます。

 

実際私もポイントインカムを紹介させて頂いているのですが

最近5件利用する方が1日1人以上いてびっくりしています( ゚д゚)

 

ポ太郎ファンタジーⅡのありったけの夢をかき集める仕草に

びっくりする印象だったのだが…

 

 

ポイントタウン

2013年初期はあまりやる気のなかったポイントタウンという

印象でしたが、後半から紹介制度を改善したり広告還元率を

上昇させたりと、賑を感じます。

 

ポイントタウンはGMOが運営するお小遣いサイトなので

突然閉鎖の可能性が極めて低いサイトで

お小遣いサイトの安定感も注目しています。

 

こちらは依然は20ポイント=1円のサイトで

クリックポイントが辛いよ~おぉぉ~と思っていたのですが

他でも稼げるようになってきました♪

 

注目している3サイトです

 

いつもにぎわっているお小遣いサイトはおいといて

今回は急上昇→にぎわいを見せているお小遣いサイトに

視点を当てていきました。

 

この3サイトは私の視点でみると右肩上がりで

今後稼げる定番お小遣いサイトに食い込んでくるのでは

ないかと考えています。

 

別の話ですが、現在当サイトでは換金できたサイトを

一番上に持って行き、上位に表示する事で順位を位置づけ

しています。

 

ですがこの3サイト、ライフマイルはすでに換金できて

いますが、他の2サイトも換金額に到達していてます。

ただ換金していないだけですので、換金できたサイトに

持って行きたいと思っています。

 

が、そろそろ換金できたサイトが多くなってきたので

換金できたサイトともう1つ分類を加えていきたいと

思っています。

 

全てのお小遣いサイト(ほぼ)は1つだけ重点的に利用する事で

換金額に到達する事は可能です。

 

そういった意味でも新しい基準を

何か考えていかなければと思っています。

 

今回はにぎわいを見せている注目の3サイト

ライフマイル

楽天スーパーポイントならライフマイル!!
ポイントサイト「Point Income」

普通…よりちょっと上かな…
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

信頼と実績のあるポイントタウン
をオススメします♪

 

3つとも2014年において成長を感じる事ができる

お小遣いサイトです♪

 

詳しい記事は

 

ライフマイルの危険性と評価・評判について

 

ポイントインカムの危険性と評価について

 

ポイントタウンの危険性と評価について

 

をご覧ください♪

 

そして…

ポイントタウンとフルーツメールが熱い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


情報を手に入れる為、いろいろなブログや2ch等に

お邪魔していますが、どうやら

ポイントタウンフルーツメールは最近とても

充実しているようです。

 

ポイントタウン

 

どうも最近友達紹介が充実しているようで、

ポイントタウンでは還元ポイントが友達紹介で獲得したもの

以外は全てポイント対象(なのではないか?)と思われる。

 

ポイントタウンはクリックポイントが

ありすぎて困る程あり、スマホのゲームが独自で面白い。

 

広告の還元率も最近とても力をいれていて

メインのお小遣いサイトとして戦える戦力を持っています。

 

フルーツメール

 

ゲームがとても増えている。ちょっと前に見た時よりも

かなり充実している。

 

私の場合はやれることが多すぎて軸がぶれる結果となりましたが

もう少し検証すれば大きく稼げるのかもしれない。

 

フルーツメールではこれまた紹介制度が充実しており

1人ご紹介させていただくと300円相当のポイント付与となる。

 

 

2つの特徴

 

ポイントタウンもフルーツメールも最近の傾向として

 

クリックポイントが多く紹介制度が充実している

 

という事が特徴です。

こうなってくると私も思いますが紹介しやすい事と

紹介するメリットが高くなります。

 

ある意味これは、ポイントサイトという中での

大きな広告費用だと思います。

 

永久不滅.comのように実際にTVで宣伝するという

のもアリですが、費用はクリックポイントや紹介制度の

費用とは比べ物にならない程

費用がかかっている(推測)と思います。

 

永久不滅.comはその代わりに広告の還元率がとても低いです。

 

ですがこの2つは広告還元率も充実しています。

莫大な費用をかけている訳ではないので広告還元率には

影響しないという事でしょう。

 

ポイントタウンとフルーツメールは、

現在セールを行っているようなもので、今がチャンスであると

私は考えます。

 

ですので登録して下さい!!といういのも

どうかと思いますが(笑)

ポイントタウンとフルーツメールは現在とても熱い

お小遣いサイトです♪

 

ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

フルーツメール

フルーツメール

 

?※フルーツメールに関しては

今後危険性の検証のバージョンアップを行っていきたいと思います♪

 

げん玉のやりたかった事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


げん玉は最近定期的にキャンペーンを開催しています

少し前はげん玉ブログコンテスト、

ハロウィンイラストコンテスト、クラウドでも同様のキャンペーン

 

そして今回は、秋の友達紹介キャンペーンが

開催されています

 

げん玉 秋の友達紹介キャンペーン

 

これは一応紹介しておきますが

11月1~7日までの間、紹介した友達がサービス利用したら

1000ポイント獲得できるというキャンペーンです

 

第1弾と書いてあるので第2弾、3弾と続いていくのだろう

 

少し前のげん玉では

こういったキャンペーンはできなかったと思います

 

理由は一重に3ティア

こんな事したら莫大な費用が掛かります

特に楽天市場なんか、困ったらパッと使ってしまいますね?

 

これがげん玉で何かイベントを開催する時に

障害になっていたものだと思われます

 

3ティア改悪によってもたらされることは

 

一部のげん玉運営当初、何万人も友達紹介した方の

利益を削り、現在頑張っている方に還元するといった意味も

含まれているのではないかと思います

 

こういったキャンペーンであれば私たちにもチャンスはある

今から頑張ってどなたかたサービス利用して下さった場合

私たちにポイントが還元されるのだから…

 

結局げん玉の運営するリアルワールドがやりたかった事って

一部の人間が得をする状態から大勢の人が稼げるようになる

そして、頑張った人にポイントが還元される

 

という仕様に近づいたのではないかと思います

 

運営状態もそこまで良くはないでしょう、経費削減の理由も

あったでしょう。ですがまあ何年も何もしなくても

不労所得が入ってくる方ってのは、もう十分おいしい思いを

しているのでは?と思います

 

ですのでこれから頑張る方々、私を含め

こういった機会が増えることは嬉しいことです

 

第2弾も期待できますね(・∀・)

 

 

そう、私からげん玉に登録頂いた方の合計が

先日で150人を超えました!!

 

どうもありがとうございます!!

これから一緒に頑張っていきましょうね♪

 

お小遣いサイトが動いています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お小遣いサイトNo.1といえば

おそらく多数の方が”げん玉”と答え、紹介ブログでも

当ブログを含め多くの方が紹介ランキングNo.1の

お小遣いサイトとなっています

 

ですが、薄々皆気づいていると思うのですが

どう考えても、モッピーとハピタスの2つ

 

この2つの方がお小遣いサイトとして

最近活気づいています

 

理由としては

 

ハピタスは、まず広告の還元率が圧倒的に高いです

げん玉等比較にならない。

大手で実現できることのない高還元率を実現しているのは

現状ハピタスだけです

 

モッピーは、友達紹介のキャンペーンや

モッピーワークスでお仕事が始まるなど

どこにそんな資金力があるのかと言いたくなるくらい

羽振りがよいです

 

逆にげん玉は、友達還元ポイントを改悪するなど

勢いが衰えている印象を感じ、

現在あわてて広告のポイントを上げていると思います

 

最近のげん玉の還元率はどんどん高まってきて

ハピタスに迫る勢い

 

私は安定も危険性の判定として重要だと思いますので

今回の還元率を維持できない限りげん玉に安定はないと

思います

 

もしくは友達還元ポイントの撤回

これがないとげん玉はかつて最強お小遣いサイトであった

威厳を取り戻せないと思っています

 

ですので最近、急遽ハピタスとモッピーの

記事作成を進めています

 

まだまだげん玉は現時点では最強ポイントサイトですが

2014年においてはどうなっているか分かりません

 

ですがハピタスとモッピーは

2014年現状維持は結構固いと思います

 

私が思うに、お小遣いサイトの2014年は

大きく動く年だと感じます

 

げん玉がこのまま持ち直して独走するのか?

 

ハピタスが高還元率のサイトとして定着して、

げん玉の牙城を崩すのか?

 

モッピーがこの勢いのまま

全てのお小遣いサイトを抜きさってしまうのか?

 

むろんげん玉の牙城が崩れると

なにが起きるかわからない状態です

 

お小遣いサイトランキングを決めるのは

申し訳ないことですが、多くのブログが利益を求める

還元ポイントの良し悪しによって決まってきます

 

ユーザー目線でなく、営利目的による

還元ポイントの良し悪しが、今後多くのお小遣いサイト

ランキングを変動させてきます

 

ですので現状では、当ブログでも

ハピタスかモッピーか、どちらを上位におくのか

悩んでいる状態です

 

他のお小遣いサイトが下克上する可能性がない訳では

ありませんが

 

現状では

 

げん玉=信長

ハピタス=秀吉

モッピー=家康

 

くらい露骨に突出している

 

さしずめゲットマネー=石田三成

マクロミル=上杉景勝

 

みたいな(笑)

 

戦国時代のように荒れ狂っています

この評価も面白いな~と思いながら

今回の記事を〆と致します

 

問題は、私がそんなに

戦国武将に詳しくない位か…

 

2014年は、お小遣いサイト戦国時代の

幕開けです

 

おっと、最後に

 

信長

 

 

 

秀吉

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

家康

モッピー!お金がたまるポイントサイト

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
6月19日:情報として、保有ポイントも課税の対象となる情報を頂きました。まだ詳しく調べきれていないのですが、現在私が把握しているのはポイントインカムにあるポイントが課税かどうか?というコラム位で、ポイントサイトで貯めたポイントは一応、課税の対象となり、雑所得となるという事。このコラム以前にも、私は雑所得としてポイントサイトで貯めたポイントについて、確定申告を行ってきましたが、これはあくまで換金したポイントについて確定申告を行ってきました。ですが保有ポイント…というのがどの状態を指すのかは微妙ですが、保有ポイントに課税されるのであれば、例えば1年前から保有しているポイントは毎年課税されるの?とか、ポイントサイト側が対応しないといけない事も沢山あると思います。正直、下限値がないと、楽天市場でショッピングを行った保有ポイントまで課税対象とかになるのであれば、確定申告漏れなんてバンバン出てくる状態になるんじゃないかな…
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14433447総閲覧数:
  • 1609今日の閲覧数:
  • 4264昨日の閲覧数:
  • 18現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み