お小遣いサイト 危険 小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » ゲットマネー » 

ゲットマネー(GetMoney!)の紹介制度について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲットマネー友達紹介

 

2001年から運営を開始している老舗サイトのゲットマネーですが、今回はゲットマネーの特徴である紹介制度についての記事です。

 

ゲットマネーは永らく2ティア50%の紹介制度を継続していましたが、ついに友達紹介報酬対象外の広告が登場、そして2018年4月、2ティア1%~100%還元に変更し、モッピーと同じくティア制度の最終形となる友達紹介報酬へ変更となりました。

 

ゲットマネーの紹介制度の特徴

ゲットマネーの紹介制度は、紹介させて頂いた方が広告利用で獲得したポイントの1%~100%が還元されるというものです。

 

この制度は2ティアと言い、おそらくまずねずみ講みたいな怪しい制度を思い浮かべるとは思いますが、ねずみ講は商品購入が発生するもの、ティア制度は物品が発生しない、リスクの無いものを言います。

 

強いていばティア制度を実施する運営会社にリスクがありますが、仕組みからリスクを説明していきたいと思います。

 

ゲットマネーの紹介制度は、ゲットマネー内にあるショッピングやサービス利用、クレジットカード発行等の様々な案件の99%に、紹介した友達が利用した広告の1%~100%が運営会社から報酬として支払われるものです。

 

従って友達のポイントが減るわけではなく、ゲットマネーは他サイトと比較して還元率が劣る訳ではありませんので、運営会社に負担がかかっていると言える状態です。

 

まあ99%が対象なのですが、友達紹介ボーナスがある場合、広告に以下のような表記があります。

 

ゲットマネー友達紹介ボーナス

 

紹介ボーナスが獲得ポイントの5%、例を挙げるとYahooショッピングで10000円の商品を紹介した友達が購入した場合、

 

友達:10000円×0.013(1.3%)=130円

紹介した人:130×0.05(5%)=6.5円

 

がティア制度の報酬となります。

 

以前はゲットマネー、友達紹介が2ティア50%で、このYahooショッピングに友達紹介報酬を設定する場合、50%の100円を友達紹介報酬として設定しなければいけませんでした。

 

Yahooショッピングの広告は、ASPレベルで見ても1%がデフォルト、2%にするにはゲットマネーが何らかの営業を行う等を行い2%という還元率を実現しています。

 

そこに友達紹介で50%の報酬を設定する場合、2%(200円)+50%(100円)の報酬が発生し、運営会社は実質3%を負担しなければなりません。

 

おそらく3%となるともはや赤字となってきますので、ゲットマネーではYahooショッピングの広告は友達紹介報酬対象外にせざるを得ない。

 

という状態になり、結果的に2ティア50%で固定するという事は、運営会社の経営を圧迫するという結果を生む事となっていました。

 

友達紹介報酬対象外の広告が増えた場合、何のデメリットがあるか?というと、友達紹介を行う方が減ってきています。

 

特に案件によって友達紹介報酬対象外となる場合、仮にクレジットカード関係のブログを作成していたとしましょう。

 

その場合、紹介したいクレジットカードが友達紹介報酬対象外である場合、まずどうやって友達紹介すればいいの?という事になりますよね。自分が主題としているテーマが友達紹介報酬対象外の場合、どんなに報酬が高くともそもそも紹介する事にメリットが感じられません。

 

そのバランスを取ったのが最終形となるこのティア制度、1%~100%の還元率を変動させる事により、運営会社の負担を減らし、友達紹介報酬対象となる広告を増やすことで紹介者のメリットを増やすという作戦です。

 

ちょっと嫌らしい感じの事を言いますが、当サイトでも友達紹介させて頂いていて、この制度を最初に取り入れたモッピーでは、それまで友達紹介報酬対象外の広告ばかりだったものがほとんど友達紹介報酬対象となり、結果的にティア制度の部分の報酬が大幅にアップしたという状態になっています。

 

利用されるのは紹介させて頂いたお友達ですので、どんな広告を利用するのかはお友達によります。それであれば友達紹介報酬対象外の広告はできるだけ少ない方が、紹介者にとってもメリットがあるという結果となりました。

 

運営会社のメリットとしては先程の結果から、Yahooショッピングの還元率+紹介報酬で3%還元する事はできませんが、2ティア50%の部分を変動させる事で2%に近い状態を実現できます。

 

その報酬を減らした事により友達紹介報酬対象外の広告を減らし、99%の案件を対象に持っていく事ができます。

 

そればかりではなく、報酬の高い広告においては還元率を増やし、運営会社も利益の中から友達紹介報酬設定しやすくなる為、運営会社の負担も減ってくるというわけです。

 

よって個人的見解になりますが、このティア制度は友達紹介の最終型ととなるのではないかと考えています。

比較すると

現在、ゲットマネーと同様の友達紹介制度を採用しているのは最強サイトであるモッピーのみ。

 

モッピーはここから報酬型の友達紹介もプラスされているので、正直ゲットマネーよりもはるかに友達紹介報酬としては優秀です。

 

ただゲットマネー、2018年4月においては100%還元の広告も友達紹介報酬の対象だったり、50%還元の広告も多かったりと2ティアの部分に力を入れているイメージですね。

 

モッピーと比較するとこうなりますが、その他報酬型+ティア制度のポイントタウンやちょびリッチ等を比較するとどうか…?

 

ポイントタウンは報酬型300円+2ティア50%(友達紹介報酬対象外の広告多数)

 

ちょびリッチは報酬型250円+2ティア40%(友達紹介報酬対象外の広告多数)

 

単純な報酬型が強すぎて1人紹介すると確実に報酬が入ってくるという魅力は大きいので、ここは戦いようがありません。

 

ただティア制度で見た場合、案件の99%が対象となっているゲットマネーでは、多くの友達が利用して頂いた場合、継続的に収入を得る可能性としては両サイトよりも遥かに高いです。

 

余談ですが当サイトではポイントタウンで特別単価を頂いており、私自身の報酬型は0、代わりに登録頂いたお友達に350円でいきなり換金可能というプランを頂いております♪

 

その代わり、友達紹介報酬対象外の広告を一部減らしてもらっているので、私自身の報酬としては下がっているものの、登録頂いたユーザー様に還元できているという意味では非常に満足しています♪

紹介者ランキング

ゲットマネー紹介者ランキング

 

ゲットマネーの紹介者ランキング、昔は特徴的だったのですが、現在は多くのトップクラスお小遣いサイトが採用しています。

 

友達紹介の人数に応じて、ボーナスポイントを獲得できるサービスです。

 

入賞しないと報酬は貰えませんが、多くのポイントを稼ぐチャンスです♪

 

ちなみに先程紹介したポイントサイトのモッピーは、現段階のこの制度を採用しておらず、ポイントタウンはランキングを採用、ちょびリッチも採用している状態です。

 

ポイントタウンはゲットマネーより少し上で、1000位までポイント獲得の対象です。

 

ちょびリッチは報酬型がポイントタウンに劣っている分、この紹介者ランキングが強力で、1位になると最大70万円という凄まじい状態となっています。

 

が、1位の方の桁が違いすぎるので、ちょっと難しいかな…?

公式コミュニティ【#げっとま部】とは

公式コミュニティ

 

トップページに見かけないコンテンツ名【#げっとま部】?

 

なんだそれはと思い調べてみると、どうも友達紹介を応援する公式コミュニティだそうです。

 

お友達紹介で友達が増えると、「マネージャー」「スタメン」「エース」の部門があり、その部門に応じた特典がもらえます。

 

げっとま部の特典

 

特典は、自動で反映されるわけではなく申請フォームからの申請する必要があります。

 

この申請フォームは友達紹介ページにありますが、自分がどの部門に該当するのか表示されていないので自分で確認するというのが手間ですね。

 

私の場合は、ポイント交換をして頂いたお友達が67人いるので、「マネージャー」にはなれそうです。

 

新規登録のお友達が、「マネージャー」の紹介で登録すると200ptがもらえるようなので申請してみました♪

 

特典のバナーがもらえたら、こちらのページにも掲載したいと思います。

トップクラスに紹介制度を優遇しています

ゲットマネーの紹介制度はティア制度の最終型となった為、これ以上の進化は…となりますが、今後報酬型とかも追加されるかもしれませんね。

 

紹介制度としてはトップクラスお小遣いサイトに少し劣っている状態ですが、ここから巻き返しに期待ですね。

 

多くの方が紹介制度を利用する為、ライバルとなる方も非常に多いですが、紹介ランキングの上位の方等は月に数十万~数百万の方までいらっしゃる夢のあるお小遣いサイトです♪

 

案件利用の還元率を改善してきたゲットマネー

ゲットマネー(GetMoney!)で毎月換金するには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本ページは、ゲットマネー(GetMoney)を利用して、最低換金額である500円を毎月稼ぐ方法を検証しているページです。

 

ゲットマネーの稼ぎ方には、

  • クリックポイントで貯める
  • 懸賞で稼ぐ
  • ショッピング経由でゲットマネーを利用する
  • 無料会員登録等の広告利用
  • スマホアプリのインストール
  • 高額案件の利用
  • 友達紹介の利用

ゲットマネーは最低換金額が500円な事からクリックポイントで毎月換金を目指すのが難しい所がありますが、げん玉のように多くのコンテンツが存在するサイトなので様々な稼ぎ方があります。

 

これらのコンテンツを利用して、月に500円稼ぐ方法の例を考えていきます。

クリックポイント

前述の通り最低換金額が500円な為、クリックポイントで毎月500円貯めるのは厳しかったのですが、新ゲームの戦国!!姫のお宝さがしは上手く行くとかなりのポイントを稼ぐ事ができるようになっています。

 

ゲットマネーの場合、主なクリックポイントがメール受信に偏っています。

 

メール受信はゲットマネーのマイページ→ページ下部にあるクリポメールで確認する事ができます。

 

クリポメール

 

この一覧にあるメールを開き、クリックポイント付きURLをクリックする事で時間を最小限に抑える事ができます。

 

ポイントを獲得する事はできるのですが、これだけでは500円には到達せず、ゲームを行う事になります。

 

ゲットマネーのゲームは、運の要素が左右する上、ある程度広告利用が必要になってきますが、かなり高額のポイントが当たる確率もよく、運がよければ毎月換金可能です♪

 

正直…ですが、全てのクリックポイントを行うより、いかに戦国!!を1日に数回利用できるか…?の方が結果的にポイントを獲得できるような気がします。

 

その上ゲットマネーの指定案件をこなせるのであれば、クリック及びゲームでも毎月換金できます♪

 

しない場合、2ヵ月に1回換金額に到達する位が目安だと思ってください。

広告利用ありきではガラっと変わる

ゲットマネーは、対象の広告利用を行う事で、特別なゲームに参加する事ができるお小遣いサイトです。

 

その中でもHIGN AND LOWという、★マーク広告を利用する事により参加できるゲームは別格と言えるものです。

 

HIGN AND LOW

 

このゲーム、画像を見ると分かるかもしれませんが、二枚のカードの中から1枚のカードを選び、もう1枚のカードの数字よりも高いか低いかを当てる単純なゲームです。

 

勝つと10ポイント=1円、連勝するとポイントが倍になり、20、40、80、160、320、640…と、どんどん高くなっていきます。

 

20(ニ連勝)、40(三連勝)、80(四連勝)、160(五連勝)、320(六連勝)、640(七連勝)なのですが、これまでのポイントが累計されますので、10+20+40+80+160+320+640=1270ポイント=127円となります。

 

最低でも1日1回×15日ですので150ポイント=15円獲得する事ができますが、このHIGN AND LOW、最低ポイントになるようなクソ設定じゃないんですね。まあ広告利用ありきですからね。

 

対象案件が切れないように利用できる場合、10連勝とかもそれなりに出てきます。

 

情報によると、どうやら最高14連勝まで行った方もいらっしゃるようで、それって要するに8000円超えという事になりますよね。

 

もう一度言いますが、全く連勝できないようなクソ設定ではないんです。

 

ですのでこの案件に参加できる場合、一応運の要素はありますが参加=毎月換金に近い位の額を稼ぐ事ができます♪

ショッピング経由・無料登録・アプリ

ショッピング及び広告利用において、以前はゲットマネーの還元率は高いとは言えませんでしたが、最近のゲットマネーはゲームを廃止し、還元率を上げてきている傾向にあります。

 

この規模のサイトにしては広告がちょっと少な目ですが、それでも利用できる案件は色々あります。

 

ゲットマネーは家族登録を行うことでポイントが1.5倍になり、見たもの還元率とはまた違った形になるのが特徴で、ともすればゲットマネーの還元率が一番高いといった事もしばしばあります。

 

これだけでは利用しない限り毎月換金は厳しいですが、ハマればでかいサイトです♪

 

無料会員登録やアプリインストールも同様で、ハマればデカイ事が大きな特徴です♪

 

なにせ家族登録がききますから!

 

紹介ポイント対象外の広告については"お友達紹介制度の適用外"と検索してみて下さい。

 

2016年2月においては30件を切る位しかないハズ…

 

さすがに100%還元は厳しいです。

 

逆に家族登録できてしまいますので…

高額案件の利用

上記の家族登録を行うことで1.5倍になりますし、以前は家族登録が厳しかったですが、今は高額案件でも対象外サイトは少ないです。

 

私であれば嫁に利用してもらうという事が可能ですが、逆に言えば嫁には言えるけど両親にはなかなか説明が難しいものがあります。

 

利用できれば最強ですが、これは訪問者様の環境によるものが多きいかと思われます。

 

もし家族登録で利用した場合はとても高額のポイントを獲得でき、毎月換金というよりも、それだけで数万円相当のポイントを獲得できるでしょう♪

友達紹介

ゲットマネーの友達紹介は一律50%です。

この50%という数字が家族登録を考える要因です。

 

1人でも紹介していれば良いので、対象が家族に向くのは必然とも言えるでしょう。

 

又、いきなり50%の紹介制度はとても珍しく、大手サイトではどこも実現できていない数字で、一節には友達紹介で数百万換金したという話を目にした事があります。

 

メリットの多いゲットマネーの紹介制度だけに他に紹介されている方も多いですが、ある程度お友達を獲得できた場合、最低換金額に結びつく可能性は還元率から考えると非常に高いと言えるサイトです♪

毎月換金するまとめ

ゲットマネーで毎月換金する方法としては、クリックポイントでの換金が難しい事と、広告利用を行わないと高いポイントが獲得できるゲームを利用できない為、広告利用を前提に考える必要があります。

 

広告利用を前提に考えると毎月換金することは比較的簡単で、さらに家族登録を行う事でさらに高いポイントを獲得する可能性ができます。

 

紹介制度においても家族登録は顕著で、家族登録できるのであれば1.5倍の還元率になる事もあります。

 

単体では還元率の低い広告も、家族登録で利用する事により1.5倍になります。

 

ちなみにゲットマネーは、家族で利用する事を4人まで認めているサイトですので、何の気兼ねもなく利用できます♪

 

ゲットマネー家族登録について

 

但し現在の紹介制度は問題ないですが、広告においてかなりの比率で紹介ポイント対象外の広告が出現しています。

 

ポイント付与のトラブルを避ける為、広告詳細は重々確認の上利用して下さい。

 

ゲットマネーは、家族登録に左右されるお小遣いサイトです♪

2015年エンターテイメント性ならこのゲットマネー!!

ゲットマネー(GetMoney!)の登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


古くから現在のスタイルで運営を続け、トップクラスのお小遣いサイトとして安定しているゲットマネー(GetMoney!)の登録方法についてです。

 

ゲットマネーの登録情報の量は至って普通で、必要だろうという情報の入力していきます。

 

お小遣いサイト及びポイントサイトを利用するに当たって、調べると上位に紹介されているお小遣いサイトです。

ゲットマネー登録の確認点

会社への連絡は必要ありません

ゲットマネーでも他のお小遣いサイトでもそうですが、基本的にお勤めの会社へ報告する必要はありません。

 

私も一切報告していません。

 

確定申告が必要な額、サラリーマンであれば年間20万円、主婦の方であれば年間38万円で、この額に到達した場合、特にサラリーマンの方はお勤めの会社での住民税が「あれ、おかしいな…」となってしまい、副業を行っている事が分かってしまう可能性がある為注意しましょう。

フリーメールアドレス

ゲットマネーは結構な量のメールマガジンが来ます。

 

そのほとんどにクリックポイントが付いているのですが、量は多いです。

 

お小遣いサイト用フリーメールアドレスをお持ちでない方は取得をおすすめします。

 

dietnavi.com?

ゲットマネーはドメインが"getmoney.com"とかではなく、"dietnavi.com"というドメインです。

 

登録時にいかがわしい所に誘導されたのではなく、dietnaviが正式名称です。

 

メールマガジンも"dietnavi.com"からメールが来ます。

 

まあいつか変わるかもしれませんが、ゲットマネー発足当初はそこまで考えていなかったのでしょうね。

 

ゲットマネーなんて他ECサイトでも使われてそうなドメイン、中々取得できるもんじゃないかと思いますが、とにかくユーザーからすれば、"dietnavi.com"であるという事を覚えておいて下さい。

PCからゲットマネー(GetMoney!)の登録方法

ゲットマネーの登録は当サイトからであれば、下のバナーをクリックします。

案件利用の還元率を上げてきたゲットマネー

 

こちらのバナーをクリックするとゲットマネーの登録画面に移動します。

 

ゲットマネー登録情報の入力

 

ゲットマネーの登録はSTEP1~STEP4に分かれています。

ここはSTEP1になります。

STEP1 登録情報の入力

入力する項目は

  • メールアドレス
  • パスワード
  • お名前
  • フリガナ
  • ニックネーム
  • 都道府県
  • 性別
  • 誕生日
  • 結婚

になります。

 

お名前、フリガナ、生年月日は登録後に修正する事は出来ません。

 

お名前はキャッシュバック時に必要です。

 

キャッシュバックはゲットマネーに登録している本人様の名義で申請が必要となりますので、自分の名前で登録して自分の名前の口座でキャッシュバックを行っていきます。

 

パスワードは半角英数、半角数字を両方使用し8~24文字で入力して下さい。

例:okodukai0715

 

メールアドレスはお小遣いサイト用のフリーメールアドレスを持っていない場合は、フリーメールアドレスの取得をおすすめします。

 

 

最近は電話認証が必要だったり、一度メールアドレスを送信して登録情報を入力するのに対し、ゲットマネーの登録はまず最初に登録という、古き良き登録方法が採用されています。

 

入力が完了しましたら、下のボタンを押します。

 

ボタンを押す事で、STEP2の入力内容の確認に移ります。

STEP2 入力内容の確認

入力内容に間違いがないか確認して送信を押します。

 

STEP的には間違いがなければ10秒程度で済んでしまいます。

STEP3 仮登録メール送信

STEP2が済むと、入力したメールアドレスに仮登録メールが届きます。

 

仮登録メール内のURLをクリックすると、STEP4も同時に完了し、登録が完了します。

 

ゲットマネーからのメール

PC版からの登録はこれにて完了です♪お疲れさまでした!!

スマホからゲットマネー(GetMoney!)の登録方法

スマホからゲットマネーに登録する場合、メールマガジンが非常に多いお小遣いサイトですので、携帯メールアドレスを利用するよりも、まずフリーメールアドレスの取得が重要です。

 

 

特に問題ないという方は下に進んで頂ければ良いですが、携帯メールアドレスを利用したくない場合、GmailもしくはYahoメールを取得し、iPhone/Android端末にフリーメールアドレスを設定して下さい。

 

上記のリンクには、個別ページにて取得方法及び、携帯電話に設定する方法も網羅しています♪

 

それでは…ほぼPC版と同様ですが…

 

ゲットマネーの登録は当サイトからであれば、下のバナーをクリックします。

案件利用の還元率を上げてきたゲットマネー

 

こちらのバナーをクリックするとスマホ版ゲットマネーの登録画面に移動します。

 

スマホ版ゲットマネー登録画面

 

全部移っていませんが、登録情報はPC版と同じく、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • お名前
  • フリガナ
  • ニックネーム
  • 都道府県
  • 性別
  • 誕生日
  • 結婚

になります。

 

お名前、フリガナ、生年月日は登録後に修正する事は出来ません。

 

お名前はキャッシュバック時に必要です。

 

キャッシュバックはゲットマネーに登録している本人様の名義で申請が必要となりますので、自分の名前で登録して自分の名前の口座でキャッシュバックを行っていきます。

 

パスワードは半角英数、半角数字を両方使用し8~24文字で入力して下さい。

例:okodukai0715

 

メールアドレスはお小遣いサイト用のフリーメールアドレスを持っていない場合は、フリーメールアドレスの取得をおすすめします。

 

 

入力が完了しましたら、下のボタンを押します。

 

この後のステップも同様で、入力内容を確認後、仮登録メールを送信し、URLをクリックで登録完了です♪

まとめ

ゲットマネーの登録は実質STEP1が完了するとほぼ終わってしまいます。

 

時間にして数分で手軽に利用する事ができます♪

 

手順的には登録情報を入力するSTEP1がほとんどで、残りは1分程度で終了します。

 

この登録の容易さもゲットマネーの人気の1つだと思います。

 

登録が難解で、やめちゃおっかな~みたいな状態になるお小遣いサイトもある中、老舗サイトであるゲットマネーにおいてこの登録の容易さは賞賛すべき所です♪

 

今回スマホ版も追加しましたが、手順は全く同じですので、スマホ版は簡素化しています。

 

それよりも…先程も書きましたが、メールマガジンが非常に多いので、携帯メールアドレスで登録するよりも、フリーメールアドレスを取得し、お使いの端末に設定後の登録をオススメします。

ゲットマネー(GetMoney!)の退会方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲットマネー退会

 

ゲットマネー(GetMoney)の退会方法についての記事です。

 

ゲットマネーの退会は、PC版・スマホ版で退会する事が可能です。

 

ゲットマネーの退会の仕様は、サイトのデザインに変更がありましたが全く変わっていませんでした♪

ゲットマネー退会前の注意点

以下、ゲットマネーの退会ページより引用です。

 

  • 獲得したポイントは全て無効になります
  • ポイント交換完了前に退会した場合、ポイント交換申請が無効となります。入金が確認できるまで退会をお待ちいただくよう、お願いいたします。
  • メール配信システムの都合上、退会後1週間程度メールマガジンが配信される場合がございますので、予めご了承ください
  • 一度退会をすると保有ポイントを含むGetMoney!会員の権利が消滅いたします。 退会の取り消しは出来ませんので、退会の際は充分ご注意ください

 

他のお小遣いサイトでもそうですが、これらの条件はお小遣いサイト内でも同じです。

 

もちろん、今まで紹介したお友達の人数もリセットされますのでご注意下さい。

 

退会後の登録情報は残っているか?ですが、ゲットマネー退会後の再登録、これはお問い合わせしてみました。

 

ついでに同運営会社が運営する、チャンスイットについても合わせて問い合わせした所、そのような規則はないとの事で、再登録に条件はないという事になります。

 

従ってゲットマネーでは、運営側に再登録を判定する方法が無い為、退会すると全ての登録情報は消去されるという事になります。

退会手順(ダイジェスト版)

PC版ダイジェスト

1.ゲットマネーにログイン後、マイページへ

2.その他からGetMoney!を退会をクリック

3.注意点に目を通し、パスワードを入力し、退会するボタンを押す

スマホ版ダイジェスト

1.スマホ版ゲットマネー(げっとま)にログイン後、右上のマイページをタップ

2.げっとまを退会をタップ

3.注意点に目を通し、パスワードを入力し、退会するボタンを押す

退会手順(詳細版)

PC版詳細

1.PC版ゲットマネーにログインし、ページ右上のマイページをクリックします。

 

ゲットマネー退会手順1 マイページ

 

2.マイページをクリック後、その他にあるGetMoney!を退会をクリックします。

 

ゲットマネー退会リンク

 

直リンクはコチラ:GetMoney!を退会

 

3.注意点を確認し、パスワードを入力後、退会するボタンを押します。

 

ゲットマネー退会前の注意点

 

先程も書きましたが念の為もう一度抜粋を記載します。

 

  • 獲得したポイントは全て無効になります
  • キャッシュバック完了前に退会した場合、キャッシュバック申請が無効となります。入金が確認できるまで退会をお待ちいただくよう、お願いいたします
  • メール配信システムの都合上、退会後1週間程度メールマガジンが配信される場合がございますので、予めご了承ください
  • 一度退会をすると保有ポイントを含むGetMoney!会員の権利が消滅いたします。 退会の取り消しは出来ませんので、退会の際は充分ご注意ください

 

退会する前には、判定中のポイントが無いか?換金は全て完了したか?を確認の上、退会するボタンを押します。

スマホ版詳細

1.スマホ版ゲットマネー(げっとま)にログイン後、メニュー→マイページをタップします。

 

スマホ版ゲットマネーマイページ

 

 

2.マイページをクリック後、登録情報の変更にあるGetMoney!を退会をタップします。

 

げっとまを退会ボタン

 

3.注意点を確認し、パスワードを入力後、退会するボタンを押します。

 

げっとま退会前の注意点

 

先程も書きましたが念の為もう一度抜粋を記載します。

 

  • 獲得したポイントは全て無効になります
  • キャッシュバック完了前に退会した場合、キャッシュバック申請が無効となります。入金が確認できるまで退会をお待ちいただくよう、お願いいたします
  • メール配信システムの都合上、退会後1週間程度メールマガジンが配信される場合がございますので、予めご了承ください
  • 一度退会をすると保有ポイントを含むGetMoney!会員の権利が消滅いたします。 退会の取り消しは出来ませんので、退会の際は充分ご注意ください

 

退会する前には、判定中のポイントが無いか?換金は全て完了したか?を確認の上、退会するボタンを押します。

退会した後は

ゲットマネーを退会した後は、一週間程度はメールマガジンが配信される場合があります。

 

これは他のお小遣いサイトも共通で、システム上の都合…というよりも、既に予約されている配信の為メールが届くのではないかと思います。

 

ゲットマネーのメールマガジンが停止しても、ゲットマネー内で利用した広告のメールマガジンは配信停止されませんのでご注意下さい。

 

その場合、個別に広告のメールマガジンを配信停止、あるいは退会していく必要があります。

 

 

 

ゲットマネー(GetMoney)のメールマガジン停止方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲットマネーメールマガジン

 

ゲットマネーはメール受信のポイントが高く、お小遣いサイト用フリーメールアドレスを利用していた場合大量のメールマガジンを切り離すことができるのですが、それでも需要はどうかと思い、ゲットマネーのメールマガジンの停止方法を記載します。

 

ゲットマネーのPCメールマガジンは以前は配信停止=退会でしたが、現在はメール配信を停止する事ができるようになっています。

 

ゲットマネーでスマホアドレスで登録してしまった場合においてもメールマガジンを配信停止する事が可能ですが、お小遣いサイト用フリーメールアドレスを取得した上で、ログイン用メールアドレスにフリーメールアドレスを設定後、スマホアドレスを解除する事も可能です。

 

ちなみにメール配信を停止してもWebメールの方はアカウントに貯まっていきますので、クリックポイントを貯める事は可能です♪

やり方の説明

まず、大前提としてポイント獲得の為、PCメールアドレスをログイン用メールアドレスとし、後でスマホアドレスを登録した方。

 

もう1つは、スマホアドレスでゲットマネーに登録した方。

 

この2つに分かれると思います。

 

まずはPCメールアドレスをログイン用メールアドレスとし、後でスマホアドレスを登録した方に向けてです。

 

その場合、マイページ→メール受信選択のページから、ログインメールアドレスがスマホになっていないかを確認後、スマートフォン用メールアドレスを削除します。

 

ゲットマネーメールアドレス変更

 

こちらはおそらく、PCという媒体があるので特に問題はないでしょう。

 

次に、スマホアドレスでゲットマネーに登録した方についてです。

 

スマホアドレスで登録した場合、ログイン用メールアドレスがスマホアドレスになっていると思います。

 

ですのでまず、お小遣いサイト用フリーメールアドレスが必要です。

 

 

このページにはスマホへの設定方法もリンクしていますのでご参考下さい。

 

この後、PCからであれば先程のログイン用メールアドレスを、先ほど取得したお小遣いサイト用フリーメールアドレスに変更してください。

 

これでスマホアドレスを消去した事になり、ゲットマネーからスマホに来るメールを停止したうえ、お小遣いサイト用フリーメールアドレスにメールマガジンが送られる事になります。

 

要するにログインメールアドレスにPCメールアドレスを設定し、スマホアドレスをゲットマネーから消去する事で、プライベートなメールアドレスにゲットマネーのメールマガジンが来るという事をなくすという事をしています。

 

ただスマホにはスマホ限定のメルマガがありますので、獲得クリックポイントとしては低くなります。

注意点

ただこれでお小遣いサイト用フリーメールアドレスにメールが送られるようになったのは良いですが、この状態は重要なメール、ポイント有効期限や紹介確定メール等もお小遣いサイト用フリーメールアドレスに送られる事になります。

 

メールマガジンは来なくなったのはいいですが、登録した事まで忘れないようにしましょうね♪

 

忘れてしまってポイント有効期限が来てしまう程むなしいものはありませんから…

案件利用の還元率を上げてきたゲットマネー

 

ゲットマネー(GetMoney!)の最適換金方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


インフォニア株式会社採用情報

 

老舗サイトで、一定の人気を長らく保っているゲットマネーの最適換金方法についての記事です。

 

ゲットマネーの換金は最低換金額が500円で、換金手数料が無料なのが基本です。

 

ですのでどの換金先を選んでも特に損はないのですが、初回のポイント交換は銀行口座というハードル?があります。

 

ゲットマネーの利用は可能ですが、交換には銀行口座が必要という事を覚えておいて下さい。

 

以前の私は、メインとしてAmazonギフト券に交換していました。

 

ゲットマネーの換金先一覧

ゲットマネーの換金先は以下の通り。

 

ドットマネーby Ameba

最低換金額:5000ポイント=500円

交換単位:1000ポイント

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

※初回交換不可

 

Pex

最低換金額:5000ポイント=500円

交換単位:10ポイント

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

※初回交換不可

 

NetMile

最低換金額:5000ポイント=1000マイル

交換単位:10ポイント

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

※初回交換不可

 

Amazonギフト券

最低換金額:5000ポイント=500円

交換単位:5000ポイント

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

※初回交換不可

 

iTunesギフトコード

最低換金額:5000ポイント=500円

交換単位:5000ポイント

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

※初回交換不可

 

nanacoギフト

最低換金額:5000ポイント=500円

交換単位:5000ポイント

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

※初回交換不可

 

EdyギフトID

最低換金額:5000ポイント=500円

交換単位:5000ポイント

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

※初回交換不可

 

Google Playギフトコード

最低換金額:5000ポイント=500円

交換単位:5000ポイント

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

※初回交換不可

 

楽天銀行

最低換金額:5000ポイント=500円

交換単位:保有ポイント全額

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

 

ジャパンネット銀行

最低換金額:10000ポイント=1000円

交換単位:保有ポイント全額

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

 

住信SBIネット銀行

最低換金額:5000ポイント=500円

交換単位:保有ポイント全額

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

 

ゆうちょ銀行

最低換金額:10000ポイント=1000円

交換単位:保有ポイント全額

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

 

その他金融機関(都市・地方銀行)

最低換金額:10000ポイント=500円

交換単位:保有ポイント全額

手数料:無料

交換予定日:約4営業日

 

GetMoney!ポイント募金

最低換金額:100ポイント=10円

 

 

ゲットマネーで現金に交換する場合は、保有ポイント全額を交換する一択のみです。

 

まあ別に良いのですが、交換すると0ポイントからがレベル1に戻り…的な感じです。

基本無料ですので

ゲットマネーの換金手数料は基本無料です。

 

ですので好きな交換先を選べるのですが、最初に書いた通り初回は銀行口座への交換が必要です。

 

その部分をクリアすれば最低換金額が500円の、楽天銀行や住信SBIネット銀行を選んでいきます♪

 

1000円からであれば、地方/都市銀行でもポイント交換が可能です。

 

Amazonギフト券やiTunesギフトについては、そのまま交換するよりもポイント移行してポイント合算サイト(ドットマネー、Pex、ネットマイル)に交換すれば1ポイント=1円以上のレートになります♪

 

NetMileはお小遣いサイト業界で等価交換できないサイトが多いですが、ゲットマネーでは等価交換です♪

 

交換日数がゲットマネー⇒ポイント合算サイト⇒交換完了となりますので、およそ1週間程度ポイント交換日数が延びる事になります。

 

Pexは現在、ANAのマイルにポイント最も還元レートを高い状態で交換するには欠かせないサイトです。

 

ゲットマネーでは1日の交換が最大100000ポイントと区切られているので、最大で毎月31万円換金できる事になります。

 

現金への交換であれば、ゲットマネーから直接ポイント交換するのが最適なポイント交換方法になります。

より多くの交換先を求めるなら

より多くの交換先を求めるのであれば、上記でも説明しましたがPexやドットマネー、ネットマイルへポイントを交換し、そこから好きな交換先に交換する事になります。

 

Pexとネットマイルの特徴ですが、まずはPexの場合、ECナビというポイントサイトがあり、ネットマイルにはすぐたまというポイントサイトがあります。

 

現状換金先の多さ、換金レートのお得さで言えば若干ネットマイルの方が良いです。

 

ただ、より多くのポイントサイトからポイントサイトを交換するのであれば、Pexの方が圧倒的に有利です。

 

ドットマネーはポイント交換先の多さ、知名度、ポイント交換できるお小遣いサイトの量、全てダントツです。

 

この3つのいずれかのポイント合算サイトを利用すれば良いです。

 

もちろんですが、既にどれか、あるいは全て利用している場合は、ご自身がメインとしているサイトへ交換できる方を選んで下さい。

銀行口座をお忘れなく

ゲットマネーでは初回交換に銀行口座が必要な事をクリアすれば、楽天銀行と住信SBIネット銀行で最低換金額500円、換金手数料無料で現金交換ができて、電子マネーにおいては手数料は一切無料。

 

Pexに交換するとAmazonギフト券とiTunesギフトコードは1ポイント=1円以上になるという、現金、電子マネーにおいてどちらも無料化できる良い交換先があるお小遣いサイトです♪

 

現金に交換するのであれば、ゲットマネー直で交換。

 

Amazonギフト券は交換日数と1%分のボーナスを気にしないのであればPexもしくはネットマイルです。

 

その他WebMoneyやVプリカ等であれば、現金に交換して直接購入した方が手数料がかかりません。

 

ポイントサイト界のアイドルの亜紀さんがいるゲットマネー。

 

私は亜紀さんは今でもおそらくおっさんだろうと思ってますが、マスコットキャラも可愛く交換先も親切なお小遣いサイトです♪

 

最近姿が減り始め、定年退職したんじゃないかちょっと不安です

 

還元率上昇よりのサイトになってきたゲットマネー

ゲットマネー換金 Amazonギフト券

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲットマネー換金~Amazonギフト券についての記事です。

 

ゲットマネーのポイント交換は、初回は必ず銀行口座を選択しないといけませんが、2回目からは電子マネーでも交換する事が可能です。

 

手数料は銀行口座でも無料ですので、Amazonギフト券もモチロン無料です。

 

Amazonギフト券を利用してみたいと思った方は参考までに。

 

ゲットマネー換金~Amazonギフト券

先程も言いましたが、2回目でないとAmazonギフト券は利用する事ができません。

 

その点はご了承下さい。

 

ゲットマネーでは5000ポイント以上ポイントが貯まると、キャッシュバックの画面に移動する事ができます。

 

逆に言えば5000ポイントないと、キャッシュバックの画面に移動する事はできません…

 

キャッシュバックの画面でAmazonギフト券に移動します。

 

ゲットマネー換金Amazon

 

この画面が全てですが、こんな情報で、500円分から利用する事ができます。

 

換金が終わりましたらメールが届き、数日(約7営業日)するとAmazonギフトコード付きのメールが送られてきます。

 

Amazonギフトコードの取得にはサイトを経由する必要があり、その点でもセキュリティ対策を実施しています。

 

Amazonギフト券送られてきた状態

 

ここからAmazonへ行き、ギフトコードを入力してAmazonのポイントを取得します♪

まとめ

ゲットマネーでのAmazonギフト券の交換は換金手数料が無料という事です。

 

多くのサイトでも換金手数料が無料という事が多いですが、ゲットマネーでも例外はありません。

 

私はAmazonギフト券を良く利用します。

 

手数料がかからないという事と、お小遣いサイト間でポイントを合算できるという事が一番の理由です。

 

Amazonギフト券を持った状態でAmazonを利用すると、Amazonギフト券の金額が商品を上回った場合は0円で表示されます。

 

これって結構面白いので私は積極的に利用しています♪

 

私のAmazonギフト券の状態です。

 

Amazonギフト券残高

 

何故この挑発的な画像を載せたかというと、Amazonギフト券には有効期限が2年というものがあります。

 

さすがに2年使わない…という事はないとは思いますが、2年という長い期間だという事だけは覚えておいて下さい。

 

決してお得という訳ではありませんが、Amazonギフト券に交換するのもアリです♪

 

案件利用の還元率を上げてきたゲットマネー

スマホ・アプリ版ゲットマネーについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回はスマホ・アプリ版のゲットマネーについて詳しい検証を行っていきます。

 

ゲットマネーは正直、私はアプリがあるのを知りませんでした。

 

Androidアプリのみゲットマネーのアプリが存在するとの事ですが、私にはもう公開していないように見えました。

 

で、スマホ版を使ってみた結果としてはコンテンツとしてはそれなりですが,私的にはPC版の方が使いやすいという結論です。

スマホ版ゲットマネーについて

スマホ版のゲットマネーは別名、「げっとま」という名前になっています。

 

メイン画面は以下の通り

 

スマホ版ゲットマネー

 

見たままの印象からいうと、随分と爽やかな感じの画面で、ゲットマネーのきらびやかさからほど遠い、シンプルなスタイルになります。

 

ゲットマネースマホ版でできるゲームは以下の通り。

 

ゲットマネースマホゲーム

 

あることにはあるのですが、PCと連動しています。

 

ゲットマネーはメール受信が主力のポイントと言えど、高ポイントを獲得できるチャンスがある戦国!!姫のお宝さがしができないのが痛いです。

 

モチロンPC版に行けば利用可能です♪

iPhoneのSafari(iOS8以降)でPC表示可能に

 

こちらは時間と費用をかけない方法でiPhone利用の方へ向けてです。

 

ゲットマネーはFlashを利用しているゲームが多かったのでiPhone/iPadでFlashを稼働させるも有料ですが一考の余地はありましたが、現在はそれ程…ある訳ではないので、むしろPC版を表示させる事の方が重要です。

 

案件自体は流石のゲットマネーで、広告も豊富で、検索窓も付いているのは及第点です。

 

スマホ単独での利用であれば、ゲットマネーは最強のモッピー、総合力のポイントタウン、コンテンツの多いげん玉にはワンランク落ちてしまいます。

 

今の所ゲットマネーのスマホ版は、独自コンテンツを追加したモッピー等のサイトよりもとってつけた感の強いスマホサイトになっています。

iOSには課金アイテム還元も

iOS版げっとまには、しっかりとApp Store課金アイテム5%還元の広告があります。

 

ゲットマネー課金アイテム5%還元

 

ポイント獲得明細には表示されず、さすがに友達紹介制度適用外ですが、課金アイテムを経由せずに利用するよりかは確実にげっとまを経由した方がお得です♪

Android版ゲットマネー?

随分探したのですが、Android版ゲットマネー、現在Google Playストアにあるような気がしません。

 

私の端末はauで、もしかしたら他ではあるのかもしれません…

 

色々見た感じでは、ただリンクを飛ばしているだけという事ですので、正直あまり必要ないかと思います。

 

もし現在配信していないのであれば、それはそれでもう終わった事という事でしょう。

スマホ版はそれ程

ゲットマネーのスマホ版、特に単体で考えるとゲットマネースマホ版はアプリダウンロード等を利用する事ができますが、基本的にはPC版の方が使い勝手が良いです♪

 

PC版ではゲットマネーのマスコットおっさんの斎藤亜紀さんとかがところどころで活躍していますがスマホ版では非常に控えめです。

 

見た目の面白さという点でも、PC版の方が良いかなと思います。

 

PC版ではFlashを必要とするゲームもあり何かとスマホでは利用し辛いですが、PC版の方がメインという事もあり、色々なコンテンツが豊富です♪

 

ショッピング及び広告利用・アプリインストールはスマホ版で利用し、通常の巡回であればPC版を利用した方が良いという結論です。

 

案件の還元率上昇によってきたゲットマネー

ゲットマネー(GetMoney!)で月1万円以上稼ぐには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲットマネーを利用して、毎月1万円以上稼ぐ方法についてのページです。

 

ゲットマネーの稼ぎ方は、毎月換金するには?のページでも説明しましたが、

  • クリックポイントで貯める
  • 懸賞で稼ぐ
  • ショッピング経由でゲットマネーを利用する
  • 無料会員登録等の広告利用
  • スマホアプリのインストール
  • 高額案件の利用
  • 友達紹介の利用

があります。これらを利用して、毎月1万円稼ぐ方法の例を記事にしていきます。

クリックポイントでは無理だが

ゲットマネーのクリックポイントでは月1万円を達成するのは

普通にやっている場合は不可能です。

 

もし…スゴロクで1位になれば、かなり1万円に近づきますが、それでも月1万円は厳しいです。

 

月1万円はいきませんが、月に2~300円位(メール受信も含む)にはなりますので、1万円稼ぐ為の組み合わせの1つとして利用する事は可能です。

懸賞が当たっても

ゲットマネーの懸賞(毎日1000円等)が当たっても

月1万円は厳しいです。

 

そもそも懸賞なので、毎月当たるとかいう確定的な事ではないので、月1万円に到達する為に併用する組み合わせの1つとして考えます。

 

懸賞においても広告を利用しないと恩恵は薄いので、広告利用を行っているのであれば確率も上がってきます。

ショッピングも足しになります

ゲットマネーでショッピング経由を行っても、もの凄い買い物をしない限りは1万円に到達しませんが、1万円まで組み合わせの1つになります。

 

Yahooショッピングの還元率がけ2%と、他のお小遣いサイトを圧倒する還元率になっています♪

 

現在、Amazonでお買い物の際で一番優遇されているのはこのゲットマネーだと思います。

 

ゲットマネーAmazon

 

3000円お買い物をした方の中から5人に1人必ず貰えるAmazonギフト券は夢がありますね♪

 

これが5回に1回必ず貰えるであれば…1%還元するよりも遥かに良い事になります♪

無料会員登録だけでは

無料会員登録等の広告利用においてもゲットマネーは単独で毎月1万円稼ぐ事は難しいです。

 

下記に挙げるアプリインストールと併用して、ゲットマネー以外を利用しないのであれば毎月1万円稼ぐという事は広告数に応じては可能です。

 

こちらも月1万円稼ぐ為の組み合わせの1つになります。

 

ただ、紹介ポイント対象外の広告が極端に少なくなった今(2016年2月)、家族登録の恩恵により還元率を1.5倍まで上げる事ができますので、今やればなんとか手段の1つとしても考えられるかもしれません。

スマホアプリのインストール

ゲットマネーはモッピー等に比べると、そこまでスマホアプリを優遇してはいませんので、広告数において単体では月1万円に到達するのは難しいです。

 

上記に挙げた、無料会員登録との併用で場合によっては月1万円に到達する可能性はありますが、こちらも月1万円までの組み合わせの1つです。

 

ただiOS課金アイテム5%還元の広告は魅力的です♪

高額案件の利用はアツい

単価の高い広告に加え、家族登録を行う事でポイントを1.5倍に引き上げる事ができる可能性があります。

 

そしてゲットマネー、家族登録を4人まで認めています。

 

ゲットマネー家族登録について

 

ですのでよくよく考えると、ハピタスよりも、ポイントインカムよりも強力になる可能性もあります。

 

やらなくても、素でも還元率が高い広告もチラホラありますので、これは手段の1つとして充分考えられます♪

友達紹介がカギになります

ゲットマネーの紹介制度は2ティア50%で、この数字は業界最高峰です♪

 

そして紹介ポイント対象外の広告も少ないです(2016年2月)。

 

この状態が続くのであれば、ティア制度でも十分に手段の1つとして通用します♪

 

ホントぶっちゃけですが、

還元率が他のお小遣いサイトより低い→紹介制度対応

還元率が他のお小遣いサイトより高い→紹介制度非対応

 

みたいな感じに見受けられます。

 

ですが最近、この状態が通用するのは報酬型+ティア制度のお小遣いサイトで、ティア制度の身のゲットマネーにおいては極端に紹介ポイント対象外の広告が少ないです。

 

そしてゲットマネーでは、毎月100名紹介する事ができれば紹介者ランキングに食い込む事が可能です♪

 

その場合、報酬として1万円獲得できますので、本気でやるならば非常に有効な紹介制度です。

 

ゲットマネーの紹介制度で月1万円稼ぐ事は、手段の1つとして十分可能でしょう♪

まとめ

ゲットマネーで月1万円稼ぐ方法は、色々組み合わせる方法として、

  • クリックポイント
  • 懸賞
  • ショッピング
  • 無料会員登録等
  • アプリインストール

があります。

 

単体で月1万円稼ぐ手段の1つとして、

  • 高額案件
  • 紹介制度

があります。

 

ゲームや懸賞等も多いですが、さすがのゲットマネーでも広告利用、もしくは友達紹介を考えないとどうやっても月1万円は難しいです。

 

色々組み合わせる方法は、当然ながらゲットマネーを最優先して利用しないと到達しません。

 

友達紹介の難易度的には古くからある老舗サイトですので難易度は高めですが、古くからある実績もありますので、サイトが上位表示されれば多くの方を紹介させて頂く事が可能です。

 

古くからあるサイトなだけに、現状では古くからあるあの頃の稼げたティア制度ですので、ランキング上位の方はゲットマネーだけで月数十万稼いでいるのではないかと思います。

 

月1万円は、広告の継続利用か友達紹介を考えないといけませんが、1万円稼ぐというプランを練って利用すれば実現する事は可能です♪

 

案件利用の還元率よりになったゲットマネー

ゲットマネー(GetMoney!)で狙うべき2つの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲットマネー(GetMoney!)で狙うべき稼ぎ方のページです。

 

ゲットマネーは、ポイントポータルサイトとして、コンテンツが豊富なお小遣いサイトです。

 

ゲットマネーの稼ぎ方は、毎月換金するには?のページでも説明しましたが、

  • クリックポイントで貯める
  • 懸賞で稼ぐ
  • ショッピング経由でゲットマネーを利用する
  • 無料会員登録等の広告利用
  • スマホアプリのインストール
  • 高額案件の利用
  • 友達紹介の利用

があります。

 

以前のゲットマネーは家族登録できたとしてもお友達紹介制度の適用外広告が多すぎた為、家族登録の恩恵は低くなっていましたが、現在では数える位しか適用外広告がありませんので、狙うべき稼ぎ方としてピックアップします。

ゲットマネーの紹介制度は単体でも

ゲットマネーの紹介制度は、いきなり50%と通常は少しずつステップアップしていって40%位なのにいきなり50%の、プールサイドに入場した瞬間に飛び込む位のフライング具合です♪

 

 

そしてゲットマネーは安定しているサイトなので、紹介制度に非常に向いているお小遣いサイトです♪

 

そしてゲットマネーの紹介者ランキングは、1位になると10万円相当のポイントを獲得ができ、10位までは1万円のボーナスがあります♪

 

ゲットマネーランキング

 

 

…とは言っても、10位に入賞する為には大体1ヶ月で100人紹介できれば安定してランクイン出来るかな?という所です。

 

という訳で、ゲットマネーで安定してポイントを稼ぐ狙い目の紹介者ランキングは、超本気でやらないといけません。

 

当サイト、私もゲットマネーの紹介者ランキングで10位以内に入賞した事はありません。

 

当サイトのゲットマネーの記事、"ゲットマネー"で上位表示されても…!!です。

 

となると、お小遣いサイト(ポイントサイト)等系統ではなく、ソーシャルゲーム等の違うジャンルで紹介するか、ランキング形式でゲットマネーを上位につけ、ある一定のアクセスを稼ぐ事ができるブログというものが必要となります。

 

それをやる為には、中途半端な力でブログを作成するのではなく、超本気でやらないといけないと思います。

 

また私の個人的見解ですが、ゲットマネーの友達紹介ランキングではニックネームが表示される為、ある程度上位入賞されている方のブログというものを調べるができます。

 

私が把握している方は2~3名位ですので、残りの方がどういったジャンルで、どういった方法で紹介を成立させているか…?

 

というのが分かれば、道が見えてくると思います♪

 

2016年2月現在、お友達紹介適用外の広告が非常に少ないので、そこも狙い目の1つです♪

広告利用の恩恵は下手なランク制度より効果がある

ゲットマネーで特に注目したいのは、☆マークの案件です。

 

そして、☆マークで案件をこなす事で利用できるHIGH AND LOWです。

 

ゲットマネーHIGH AND LOW

 

このゲームは単純に正解か不正解かを当て、10ポイントを初めとして毎日正解すると2倍…4倍…となっていくゲームです。

 

個人的見解ですが、このゲームはお小遣いサイトの中でも、ある一定までポイントが上がると外れやすくなるという補正が入っていないと思います。

 

ですので多い方であれば、10000ポイント以上獲得した方というのも目にした事があります。

 

必ずしも当たる訳ではありませんが、ランク制度を計算して無理な広告利用をするわけでもなく、☆マークの案件を利用した場合のボーナスとして考えられますので、これは中々面白いと思いますし、もしかすると思わぬポイントを貰える可能性も…十分考えられます♪

 

ゲットマネーのショッピング及び広告利用の還元率が最近上がってきていますので、広告利用も視野に入れて良いと思います♪

 

Yahooショッピングなんか2%還元ですし、Amazonで3000円以上お買い物をすると5人に1人、必ずもらえる500円分のAmazonギフト券も魅力です♪

 

Amazonが5回に1回、必ず貰えるに変われば最強なんですけどね♪

 

課金アイテム5%還元(iOS)もありますので、スマホに力を入れている姿も伺えます。

GetMoney!(ゲットマネー)で稼ぐまとめ

ゲットマネーで狙っていく稼ぎ方は

  • 紹介制度を超本気で狙う
  • 広告利用の恩恵を狙う

が稼ぎ方の狙い目です。

 

エンターテイメント性が目立つゲットマネーでしたが、2016年は還元率の上昇が目立ち、落ち着いた雰囲気になってきました♪

 

まあ2015年、数々のゲームが終了しましたので、何か他のサービスが増えないと…と思って居ましたが、まさかのコッチ系にシフトしているのを確認できました♪

 

ショッピング及び広告利用系によってきたゲットマネー
おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
7月19日:台風が近づいている影響か、広島県では大雨が発生していますね。山口県では電車の運転が見合わせになっている地域もあるようです。昨年の豪雨災害の事もあり、会社側の対応も早く、要約するとゆっくり来いという話になっています。ですが遅れて来いというわけではありませんので、早めの電車に乗り、早めの出社が必要となっています。私の住んでいる所は高台というか、山の頂上に近い所にありますので、あまり豪雨災害というのは気にならないですが、昨年災害が起こった地域などは心配ですね。ここからは関係ない話ですが、ふとYahooの台風情報を見ていると、なんか強者系お小遣いサイトでよく見たようなルーレットが…と思い、吸い寄せられるようにルーレットをクリクしてみると、まあ予想どおり必ず当り、おめでとうございます!!の表示になりました…これだけみるとヤバイんじゃないかというイメージがありますが、健康食品の無料セットが当選という、強者系のような煽りではなかったです。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14565248総閲覧数:
  • 623今日の閲覧数:
  • 3822昨日の閲覧数:
  • 10現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み