シェアで1円購入できるぐるかいは怪しいアプリ?危険性や評判・口コミを徹底検証

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いアプリの危険性 » シェアで1円購入できるぐるかいは怪しいアプリ?危険性や評判・口コミを徹底検証

シェアで1円購入できるぐるかいは怪しいアプリ?危険性や評判・口コミを徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ぐるかいは怪しいアプリなのか

 

1円で購入するには、Twitterなどソーシャルメディア(SNS)が必要になるぐるかい。

 

情報発信能力が高いあなただけの武器(Twitter等)を生かすことで、1円でSwitch(スイッチ)などが購入できるショッピングアプリです。

 

2023年1月8日午前時点のTwitterの投稿で、実際にSwitchやAirPodsが届いたという商品画像付きの投稿がいくつか確認できました。

 

ぐるかいとは?

ぐるかいとは、家族や友人だけでなくSNSを利用して商品情報を拡散することで、通常価格よりも安い価格で商品を購入できるショッピングアプリ(シェア買いアプリ)です。

 

ぐるかいには、

  • SNSに拡散して多くの人に安く購入するお手伝いをしてもらう「買物応援」
  • 複数人で同じ商品を購入(シェア買い)する「ぐるかい」
  • シェア買いしてくれる人を募集している商品から購入できる「アイカイ」

といった3つの購入方法があり、条件達成すると格安で商品購入ができます。

 

デンさん
1円で買えるとSNSを中心に話題になっているのが「買物応援(値引きゲーム)」っていう購入方法だぜ!

 

【ぐるかいの特徴】

      • 期間内に目標金額を達成、グループ参加人数が設定人数に到達といった条件達成でお得な価格で商品購入できる

 

    • 個別発送だから離れたとろこに住む友達や家族とも購入できる

 

  • 期間内に目標金額や成立人数を達成できなかったら購入できず、キャンセルになる

 

●ンズ
未達成だった場合は、通常購入の金額を支払うことになるのか…?

 

デンえ
未達成だった場合はキャンセルになるから、何の支払いも発生しないよ。

 

支払いが発生するのは、目標金額や成立人数を達成したときのみだよ!

 

取り扱い商品

ぐるかいでは、以下のカテゴリ商品をシェア買いすることができます。

 

  • 雑貨
  • 食品
  • コスメ
  • ファッション
  • デジタル
  • 音楽
  • スポーツ
  • 工具
  • インテリア
  • ヘルスケア

 

など、食品や飲料などを中心に家電や日用品など、取り扱っているジャンルが幅広いという特徴があります。

 

商品購入までの流れ

ぐるかいの商品購入までの流れです。

 

■まず注文する

 

支払いへ進む

 

■シェアできる人を呼び込むor待つ

 

拡散or待つ

 

シェア出来る人数が規定に達すれば商品発送&支払い、人数が集まらなければキャンセル

 

ぐるかい成功失敗

 

デンえ
期間内に人数が集まるか集まらないかで、購入できるかどうか決まるよ!

 

ぐるかいは怪しい?安くなる仕組み

ぐるかい仕組み

 

 

利用者にとっては、シェア仲間を集めたり、目標金額を達成できれば通常価格より安い格安価格で商品を購入できるお得感があるサービスですが、なんで安くなるのか?怪しいサービスなのではないか?という疑問が残ります。

 

結論から言って、ぐるかいは怪しいことをしているサービスではありません。

 

ぐるかいは、お客さんを呼ぶためにプロモーション活動をしないといけない事業者に対し、「シェア買い」というユーザーがユーザーを連れてくる仕組みを提供。

 

利用者は"お得に購入"を達成するために、家族や友達、SNSを使って商品情報を拡散してくれるので、事業者は広告代理店に高い広告費をかけなくても認知拡大による新規顧客の獲得、商品のプロモーションを行うことができるというメリットがあります。

 

事業者は、ぐるかい運営会社へ販売手数料などを支払うことになります。

 

なので、運営会社が儲かる仕組みは、事業者が手数料を払っているからとなります。

 

新規顧客の獲得などの場を提供、商品の掲載作業を代行、こういった事をメリットとして、事業者の手数料が成立しています。

 

以上の事から、ぐるかいの運営は、ビジネスとして成立しており、怪しい事をやっているわけではなく、真っ当なサービスであると言えます。

 

デンさん
事業者(加盟店)の広告宣伝費用を抑えることができるが、販売手数料がかかる。

 

俺たちユーザーは、シェア買い+クーポンでお得になるって事だ!!

 

デンえ
目玉商品には、商品の販売を促進して売上を増やすために支出する費用「販売促進費」が使われているよ!

 

ぐるかいは、2022年9月にリリースされたばかりの新しいサービスだから、たくさんの人に知ってもらう必要があるってことだね!

 

●ンズ
Switchが1円ってのは、いつまでも続かないだろうけどな…

 

ぐるかいの類似サービス「KAUCHE(カウシェ)」と同じような仕組みだよ。

 

ぐるかいの危険性と安全性

ぐるかい利用における、危険性と安全性について説明していきます。

 

運営会社の情報

バーチャルオフィス

 

ぐるかいは、株式会社AGAINが運営するショッピングアプリです。

 

株式会社AGAINは、ぐるかいの他にもEC他店舗一元化管理システムを開発・運営している通販・EC業界の支援企業です。

 

会社概要
運営会社 株式会社AGAIN

(AGAIN Co., Ltd.)

設立 2021年6月
資本金 500万円
従業員数 12名
所在地 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22
代表者 王 龑(Gen Oh)
上場・未上場 未上場
企業HP https://onceagain.co.jp

 

 

所在地はシェアオフィスやレンタルオフィスに使用されています。

 

代表取締役は中国の方のようです。

 

2021年に設立したばかりのスタートアップ企業ですが、求人サイトには代表取締役の顔写真が掲載されていたり、You Tube配信している事から、逃げも隠れもしていませんので悪質なことを企んでいる企業ではないと判断できます。

 

デンえ
短い運営歴だけど、急成長を遂げている企業だよ!

 

セキュリティに対する取り組み

セキュリティー対策

 

ぐるかいのセキュリティに対する取り組みですが、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員の教育に努めている事から、セキュリティ意識レベルの強化を継続的に実施してます。

 

個人的見解ではありますが、標準レベルのセキュリティに対する取り組みは行っていると判断しています。

 

デンさん
もう少し、セキュリティ対策についてハッキリしてくれたら安心だぜ…

 

年齢制限

年齢制限記載なし同意必要

 

ぐるかいに年齢制限はありませんが、未成年者が利用する場合は保護者の同意が必要となります。

 

登録情報

お小遣いサイト登録

 

↓ぐるかいアプリはこちらからインストールできます。

App Storeからダウンロード

 

ぐるかいはアプリインストールするだけで商品を見ることができますが、商品を注文するには、以下の情報を登録する必要があります。

 

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 氏名(フリガナ)
  • 性別
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 詳細住所

 

あとは、注文時にクレジットカード情報の登録を行います。

 

デンえ
類似サービスのKAUCHE(カウシェ)も、お届け先住所入力⇒支払い情報入力⇒注文確定⇒シェア買い仲間を見つけるという同じ流れだよ!

 

解約・退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

ぐるかいの退会はできないわけではありませんが、非常にわかりにくい場所にあります。

 

退会するには左上にある[人形ボタン(マイページ)]⇒上部にある名前をタップ⇒画面右上にある[…]⇒[退会]から行えます。

 

ただし、退会の届出をした日の属する月の末日をもって退会となります。

 

デンさん
退会手続きを行っても、すぐに退会できるわけではないぜ…

 

退会時の注意点は、以下のとおりです。

 

  • アプリ利用に関する一切の権利、特典を失う
  • 退会日までに商品等の注文をしている場合は、商品等に関する契約は会員と出店者の間において、なんら影響を受けることなく有効に存続するものとし、ぐるかいは必要な範囲でサービスの提供を継続する
メールマガジン

メール

 

※検証中

 

  • 買物応援の参加
  • グループ作成
  • 注文確定

など、ぐるかい利用によって度々メールが届くようにはなりますが、メルマガについては現在検証中です。

 

クーポンは非常に割引率が高い

ぐるかいの新規登録時にもらえるのが、500円OFFで購入可能になる新規登録クーポンです。

 

Twitterには、こちらの500円クーポンを利用し598円のマスクを98円で購入されている方がいらっしゃいました。

 

登録クーポン

 

 

他にも、累計1,000円以上のお買い物をすると、ぐるかいで使える1,000円クーポンがもらえるキャンペーンが開催されていたので、今回は新規登録クーポンは使わず1,000円の水をシェア買いしたので後日1,000円クーポンを使ってお得に買物したいと思います♪

 

KAUCHE(カウシェ)もクーポンを利用して商品を購入するというスタイルに近いので、ぐるかいもクーポンありきで言えば、非常に良アプリになる可能性を秘めています♪

 

クーポン有効期限

ぐるかいから配布されたクーポンには、それぞれ有効期限があります。

 

現在所持しているクーポンの有効期限は、アプリ左上にある[人形ボタン(マイページ)]⇒[クーポン]から確認することができます。

 

私がもらった新規登録クーポンの有効期限は2週間程度。

 

デンえ
クーポンの有効期限をしっかり確認して、最大限活用しよう!

 

送料がかかる商品もある

ぐるかいに掲載されている商品の中には、配送料のかかる商品もあります。

 

シェア買い価格だけに注目してしまいがちですが、【送料】を確認したうえで[お支払いへ進む]ボタンを押すようにしましょう。

 

参考価格は参考までに

ぐるかいの商品ページには、参考価格が表示されています。

 

例えば、参考価格として「2,280円」と表記されている600ml×24本の水と同じ商品を、Amazonと楽天市場で確認すると、

 

販売価格 送料
ぐるかい 2,280円(シェア買い) 無料
Amazon 1,899円 無料
楽天市場 2,193円 無料

 

ぐるかいより安く商品を購入することができます。

 

デンさん
購入前に、Amazonや楽天市場など他のショッピングサイトも一度確認することをオススメするぜ…

 

デンえ
格安の掘り出し物もあるけど、基本的には他ショッピングサイトよりもちょっと安く買えるくらいと考えておくといいかも。

 

ただ、配布されたクーポンを活用すれば、クーポンによってはかなりお得に購入できるよ!

 

支払い方法

ぐるかいで利用できる支払い方法は、現状クレジットカード支払いだけのようです。

 

デンえ
クレジットカード情報を登録することに抵抗を感じている人も多いし、もっと支払い方法を増やしてもらいたいな…

 

デンさん
先にクレジットカード情報登録が必要だからな…

 

不安な人は無理せず様子見でもいいと思うぜ…

 

所詮この世は弱肉強食

所詮この世は弱肉強食

 

結論から言いますと、Switch(スイッチ)やAirPods、ダイソンドライヤーなどの高額商品を1円で買うには、Twitterなどのソーシャルメディアの実力が大事です。

 

まだまだ知名度のない「ぐるかい」のビジネスを成立させるために、影響力の高い媒体で拡散してもらうことで効率的に認知度アップでき、そして広告費削減もできるわけですから、どうやっても、どうあがいても運営会社にメリットがあるのはインフルエンサーによる拡散です。

 

結果、ぐるかいに限らずですが、強いものこそが1円商品が購入できる弱肉強食の世界となります。

 

古い言い回しですが、所詮この世は弱肉強食、強ければ1円、弱ければ未達成という事です。

 

絶対にインフルエンサーでないと1円商品が購入できない!!って訳ではありません。

 

純粋な努力で1円で購入という権利を勝ち取る方もいらっしゃると思います。

 

ただ、実力重視な部分が大きいというだけです。

 

URLの貼り方

デンさん
オレも第2弾の1円購入に挑戦中だぜ!

 


このようにTwitterに買物応援を募集する画像だけでなく、URLを貼っている投稿が多く、また相互応援するためにURLを貼ってほしいという投稿も多く見かけます。

 

そこで今回は、私が実際に行ったLINEを使ったURLの貼り方を画像付きで説明したいと思います。

 

1.[買物応援を募集する]⇒[ダウンロード]をタップし、画像を保存する

 

画像ダウンロード

 

2.LINEを起動し、[ホーム]⇒画面右上にある[人形ボタン]⇒[QRコード]をタップする

 

LINEQRコード

 

3.マイQRコードの文字横にある白枠⇒先程保存した画像を選択し、画面右上にあるボタン⇒[リンクをコピー]をタップし、SNSに貼り付ける

 

リンクコピー

 

デンえ
他にも方法はあるみたいだけど、わたしはこの方法でTwitterにリンクを貼ったよー!

 

ぐるかいの評判・口コミ・レビュー

評判・口コミ

 

ぐるかいの良い評判は、

  • 1円で購入した商品の発送連絡がきた
  • 商品届いた

等があります。

 

ぐるかいの悪い評判は、

  • 怪しい
  • 運営から電話がかかってきた
  • 個人情報が心配
  • 応援に応じた金額が下がった
  • 制限がかかった
  • キャンセルになった

等があります。

 

怪しい、詐欺なのでは?と心配する声が目立ちますが、Twitterには1円で購入したSwitch(スイッチ)やAirPodsが届いたという投稿が確認できました。

 

どうも不正対策として審査があるようで、審査結果によってはキャンセルになることがあるようです。

 

デンさん
あと少しで目標金額に到達したのに在庫切れで注文キャンセルになった…って人もいたぜ…

 

やはり不正ユーザーが多かったんですかね…2023年1月8日時点では応援しようとしても「すでに該当済みのグループ」とエラーが出て応援できない状態になります。

 

多くの人に応援してもらわないといけない為、お互い応援し合って目標金額を達成させていましたが、1日3~5回しか応援できないとなると7日以内に目標金額達成は無理ゲーのような気もします…。

 

デンさん
良い意味でも悪い意味でも、運営会社の予想を大きく上回る反響だったんだろうな…

 

個人的見解

にゃー

 

やはりTwitter等のSNS+影響力の高い媒体を持っている方が有利ですが、影響力の弱いSNSでも絶対に1円の超目玉商品が購入できないという事はないと思います。

 

個人情報を抜き取るだけだろ!!悪質だろ!!となるのは、サービスについて謎が多いからでしょうね…

 

リリース優先の気持ちは分かりますが、ヘルプやよくある質問もなくリリースするのは、利用者に優しいとは言えない作りでした。

 

ちょっとネガティブなことを書きましたが、シェアすることで1円で購入できるというコンセプトは面白く、今後サービスについてもう少し詳しくわかってくれば利用しやすくなると思うので、今後に期待です。

 

↓ぐるかいアプリはこちらからインストールできます。

App Storeからダウンロード

 


2023年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2023

当サイトで総数200以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2023年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2023年

おすすめお小遣いサイトランキング2023へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2023年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
1/28:今現在、ロスオフという食品ロス・在庫ロスのオンラインショップについての記事を検証中で、記事更新が若干遅めになっています。新しい方向性のサービス検証で、面白いのではありますが時間がかかってしまっています。あとは単純に、実店舗との比較をしたいので、実店舗に行くという時間がかなりかかっていますね…!!近日中には数記事まとめて、新規記事を公開していきたいと思います。当サイト、本当に崖っぷちなのはPHPのバージョンだったりします。バージョンアップを慎重にやらないといけないが、もう最近のプラグインが稼働しねぇ…をなんとかしないといけないですね。サイトのテンプレートを更新する際は、そこをしっかりとしていきたいと思います。本当の本当に、5月の連休時には休みをかぶらせて、サイトのテンプレートや更新を行っていきたいと思います。Youtubeも一度やったきりですが、この先つかっていけるように頑張っていきたいと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 19142764総閲覧数:
  • 4217今日の閲覧数:
  • 4429昨日の閲覧数:
  • 17現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み