レシトルとは?危険性と評判、ONEやCODE等の類似レシート買取アプリと比較

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いアプリの危険性 » レシトルとは?危険性と評判、ONEやCODE等の類似レシート買取アプリと比較

レシトルとは?危険性と評判、ONEやCODE等の類似レシート買取アプリと比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レシトルの危険性と評判

 

本記事は、レシートでお小遣いが稼げるレシート買取アプリ「レシトル」の危険性と評判について検証した記事です。

 

レシトルは、ポイントがもらえる商品の縛りがあるものの、貯まったポイントはPayPayでもらえるというのが売りのお小遣いアプリです。

 

結論としては 現状リリースが優先された、正直まだまだ発展途上のアプリといった感じです。

 

実際にポイント交換できるかで、今後の評価が変わってくる。

 

2023年1月24日、カスタマーサポートよりシステムの大型改修作業を行うため、一定期間PayPayへの出金ができなくなるとのメールが届きました。

 

通常:500円以上からPayPayギフトカードに交換

 

ですが、

 

システム改修期間中:500円以上から銀行口座に振込

(出金申請後、カスタマーサポートより振込先情報の確認あり)

 

となります。

 

今回届いたメールではシステム改修完了日は分かりませんでしたが、システム改修完了後、運営側から改めてお知らせがあるとの事です。

 

こちらでもシステム改修完了の確認が取れ次第、この文章は消去します。

 

キャッシュバック出金に関する重要なお知らせ

出典:レシトルカスタマーサポート「キャッシュバック出金に関する重要なお知らせ 」

 

レシトルアプリのインストールはコチラから。

 

App Storeからダウンロード

※2023年1月26日時点では、Android版はリリースされていません

 

レシトルとは

レシトルとは

出典:https://reshitoru.com/

 

レシトルは、アプリに表示されている食料品や日用品の購入レシートを撮影すると、PayPayに交換できるキャッシュバック(ポイント)がもらえるポイ活アプリです。

 

後日送られてくるアンケートに答えると、追加でキャッシュバックがもらえるという特徴があります。

 

貯めたキャッシュバックは、PayPayギフトカードに交換可能。

 

レシトルの使い方と仕組み

レシトルは、2022年11月25日にリリースされたばかりという事もあり、現在掲載されている商品数は20個程度と非常に少ないです。

 

ただし、掲載商品数は今後順次追加される予定です。

 

レシトルは有名なメーカーの商品が対象になっているので、普段行くスーパーやコンビニなどで対応できそうなのは良いですね!

 

●ンズ
リリースから1ヶ月ちょっと経って、やっといろいろな商品が出てきたぜ…

 

少しずつだけどな…

 

 

レシトル使い方

 

レシトルアプリの使い方は、

 

  1. 買う予定の商品をレシリストに追加
  2. 実店舗に行って対象商品を購入
  3. 購入したレシートを撮影して申請
  4. 承認されたら、キャッシュバック(ポイント)がもらえる
  5. 後日送られてくるアンケートに答える⇒追加でキャッシュバック獲得
  6. 貯めたキャッシュバックはPayPayギフトカードに交換

 

と非常にシンプルなので、太字部分に注意すれば誰でもポイントが増やせます。

 

レシトルは、購入前にレシリストに追加した商品が対象になるレシリストに追加した商品が含まれている購入レシートで申請を行う、この2点に気をつけて利用しましょう。

 

デンえ
レシート撮影だけでいいから手軽だね♪

 

レシトルの利用者にとっては不要なレシートでお小遣いが稼げるというメリットがありますが、どうしてレシートでお小遣いが稼げるのか?

 

それは、レシート内容から取得できる商品の購買データは、企業にとってはマーケティングに活かせる価値のあるものなので、レシトルがレシートを買い取り、利用者にキャッシュバックするという仕組みです。

 

デンさん
この仕組みにより、レシート買取アプリビジネスが成立するぜ!

目次へ

レシトルの危険性と安全性

レシトル利用における、危険性と安全性について説明していきます。

 

デンさん
リリースが優先され、まあ少し配慮が足りていないアプリといった感じだな…
運営会社の情報

バーチャルオフィス

 

レシトルは、レシトル株式会社が運営するレシートポイ活アプリです。

 

会社情報については、コーポレートサイトで以下の確認できました。

 

会社概要
運営会社 レシトル株式会社

(reshitoru Inc.)

設立 2021年4月1日
資本金 5,000,000円
従業員数 記載なし
所在地 東京都港区虎ノ門4-3-1

城山トラストタワー27階

代表者 村松隼
取引先 株式会社三菱UFJ銀行
関連HP https://reshitoru.com/

 

レシトルとしては2021年4月設立ですが、旧名称は株式会社リベティでした。

 

所在地はレンタルオフィスやバーチャルオフィスに使用されています。

 

レシトル株式会社は、レシトルの他にマーケティングサービス「レシトルBiz」を提供しているようですが、ネット検索等で出てくる訳ではありません。

 

結構、謎が多いですね…

 

スタートアップ企業的な考えと判断したほうが良さそうです。

 

今の情報開示状態レベルは、ゲームをするだけでPayPayが稼げるアプリとほぼ同様の情報開示状態ですね…

 

ある日突然、サービス終了されそうで怖いです。

 

●ンズ
そうきゅうな たいさくが ひつようだ
セキュリティに対する取り組み

セキュリティー対策

 

セキュリティレベル:標準?

 

以前検証したのがリリース後1週間という事もあったので突っ込みませんでしたが、1ヶ月経過した現在もプライバシーポリシー及び利用規約がアプリ内に存在しません。

 

アプリインストール時にチョコっと掲載されているのみです。

 

なので、後から見返す事ができず非常に不安定、アプリ内でいつでも確認できるようにすべきですね…!!

 

リリース優先の気持ちは分かるけど、いつまでもリリースしたてで許されるもんじゃないので…!!

 

一瞬ヤバいアプリだと思いましたもん…!!

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット  

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。

 

データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

 

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

 

●ンズ
そうきゅうな たいさくが ひつようだ
App Storeのみ

現在はApp Storeのみ。

 

アプリ紹介ページではGoogle Playも掲載されているので、近日リリースと考えられる。

登録情報

お小遣いサイト登録

 

レシトルは、アプリをインストールするだけで利用が始まります。

 

レシトルアプリのインストールはコチラから。

 

App Storeからダウンロード

 

デンえ
会員登録前に、どんなアプリなのか確認できるのは良いね!

 

会員登録はレシート撮影時に求められます。

 

会員登録に年齢制限はありません。

 

レシトルの登録には、

  • 電話番号(電話番号認証)
  • 名前
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 性別
  • 職業
  • 家族構成

の入力が必要となります。

 

生年月日の"月"の選択が英語表記なので、よく分かんねえよ…という方は下記の英語表記確認表をご確認ください。

 

生年月日の「月」の英語表記確認表はコチラ
英語表記
1月 January
2月 February
3月 March
4月 April
5月 May
6月 June
7月 July
8月 August
9月 September
10月 October
11月 November
12月 December
退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

レシトルの退会は、[マイページ]⇒[退会]から退会手続きができます。

 

会員登録後に退会ボタンが表示されました。

 

メールマガジン・通知

メール

レシート撮影を行うと、審査の結果が通知などではなく、SMSで送られてきます。

 

登録して1ヶ月程度経過しましたが、今の所メールマガジンは重要なお知らせのみ、SMSはポイント獲得やアンケート依頼の時のみで迷惑メール等は届いていません。

 

ポイントレート

1円1円

レシトルのポイントレートは、1円=1円です。

 

ポイ活初心者の方にも分かりやすいレートです。

 

ポイント有効期限

ポイント有効期限6ヶ月

 

レシトルで獲得したキャッシュバック(ポイント)は、付与された日から6ヶ月です。

 

6ヶ月の間に、新たにレシトルでポイント獲得しても有効期限は延長されません。

 

またレシトルでは、最終アクセスから6ヶ月以上が経過した場合は、通知することなく利用停止、登録取り消し等の措置がとられる場合があります。

 

ヘルプもよくある質問もない

アプリ内にヘルプもよくある質問も無いため、レシートが長い場合はどうすればよいのか?個人情報が気になる部分は黒く塗りつぶしてもいいのか?等、気になることがあっても調べることができません。

 

この状態では、初心者の方は何をどうしたらいいのか分からない、他レシート買取アプリを利用した事がある方は何が正しいかわからない為、このままレシートアップロードしてポイントはもらえるのだろうか…という不安な気持ちになるでしょう。

 

ですので、今回実際にレシートアップロードをして検証を行いました。

 

 

私は、2015年あたりからレシート買取アプリが生まれては消えていくのを見届け、そしてこのように検証しブログ記事にしてきたという経緯があります。

 

なので、レシートアップロードについてある程度の知識を持ち合わせている状態です。

 

その上で、現在もっとも承認されやすい形を選んで、レシートアップロードを行ってみました。

 

他の商品が含まれていても良いという事だったので、あえて他の商品も一緒に購入したレシートにしました。

 

 

レシートを撮影する際に、

  • カメラへのアクセスを許可
  • 写真をライブラリに追加を許可

が求められますが、この時点で利用規約に同意しているので"許可"を選択しないと、ポイントが貰えない可能性があります。

 

こちらを許可することで、レシトル申請履歴内で送信したレシート画像の確認が行えるようになります。

 

そして今回送信したレシートがコチラです。

 

レシートアップロード画像

 

 

レシートアップロード時に気を付けたことは、

  • レシート全体が写っているか
  • 文字が読み取れるか

です。

 

審査の結果は、レシート投稿から3日後にSMS宛てに「reshitoru」からメールが届きました。

 

キャッシュバックを獲得したからマイページを確認してね、という事だったので、アプリを確認したところ、20円分のキャッシュバック(ポイント)が付与されていました。

 

アンケートが届いたのは、キャッシュバック(ポイント)の連絡があってから1週間後くらいでした。

 

最低換金額と交換手数料

レシトル換金

 

レシトルで貯めたキャッシュバック(ポイント)は、PayPayギフトカードにのみ交換できます。

 

交換レート1円=1円、最低換金額は500円、手数料無料で交換可能です。

 

■PayPayギフトカードとは?

 

PayPayが発行するコードタイプのギフトで、入力もしくはURLタップで事前に設定された金額がPayPayにチャージされます。

 

デンさん
PayPayアカウントを連携する必要がないから、安心だな!

 

どのくらい稼げるか?

2023年1月26日時点での平均単価は40円ですので、この場合であれば13回レシート投稿すれば最低換金額である500円に到達します。

 

ただし、ポイントがもらえる商品の縛りがあるので、人によってポイントの貯まりやすさは異なります。

 

デンえ
アンケートにも忘れずに答えることが、効率よくポイントを貯めるコツだよ!

 

目次へ

レシトルの評判・口コミ・レビュー

評判・口コミ

調査日:2023年1月26日

 

App Storeの評価は星5点中2.9点

 

レシトルの良い評判は、

  • シンプルで使いやすい
  • PayPayで還元は魅力的
  • 今後に期待

があります。

 

レシトルの悪い評判は、

  • 対象商品が少ない
  • 同じ商品は買えない
  • 挙動が不安定

があります。

 

ポイント還元がPayPayに特化しているという面白いコンセプトは評価が良い反面、最も重要な対象商品は、商品数やカテゴリが少なく稼ぎにくさを感じているという声も目立ちます。

 

ただ、リリース直後の情報も混ざっているというのが現状です。

 

デベロッパの回答で「今年より毎週新商品が追加される」と回答している通り、確かにお菓子やアイスなど今まで無かったカテゴリの商品も出てきているので、今後に期待ですね。

 

リリース直後からこれまで私が検証した結果をもとに、私がレシトルの評判を口コミするなら…

 

デンえ
シンプルなので商品が見やすいのは良いが、ただ1つケチをつけるのであれば、シンプル過ぎてよくある質問も見当たらない…。

 

毎週の商品追加が固定になれば最低換金額である500円を稼ぐことは難しくないので、幅広いカテゴリの商品が追加されることに期待。

 

ですね。

 

 

他の移動アプリとの比較は、次の項目にまとめています。

 

目次へ

他の移動系アプリとの比較

※2022年12月3日現在

レシートアプリ比較表

 

 

こうして比較してみることで、レシトルの良い所、悪い所というものが見えてきました。

 

■他レシート買取アプリと比較して分かった、レシトルの良い所

  • 商品のバーコードを読み取る手間がない
  • ポイント単価が比較的高い
  • PayPayに交換できる
  • アンケートで追加ポイントがもらえる

 

■他レシート買取アプリと比較して分かった、レシトルの悪い所

  • 最低換金額が高い
  • 現金化できない
  • PayPayにしか交換できない
  • 対象商品が限定されている
  • 対象商品の幅が広くない
  • 掲載商品の数が少ない

 

リリースから一週間経過時点での評価ですが、掲載商品の少なさ、ジャンルの幅の広さについては今後に期待です。

 

ポイントの貯めやすさ、利用しやすさは、CODE(コーデ)やCASHb(キャッシュビー)のほうが上ですね。

 

対象商品が限定されている為、買いたい商品がない=ポイントが貯まらないということになります。

 

逆に、買いたい商品がある場合は効率よくポイントが貯められます。

 

デンさん
ONEやCODEなど、使い勝手の良いレシート買取アプリと併用すると効率的に稼げるぜ!

 

もっと積極的にポイントを貯めたい方は、ポイントサイトアンケートサイト移動系ポイ活アプリなど他のお小遣いサイト(アプリ)にも取り組むことで、お小遣いが貯まりやすくなります!

 

 

目次へ

サービス終了・閉鎖の危険性

突然閉鎖

 

企業の実態があまり分からない事、レシトルが発展途上のアプリである事を考えると、サービスを続けても利益の見込みがないと判断すれば容赦なくサービス終了させる可能性が高いとしか言えないですが、利用規約に、

 

当社より本サービスの提供の終了に関する事前通知があった際は、登録利用者は本サービスの終了までの間に、自身が保有している当社ポイントの消費を行うことを推奨します。

レシトル利用規約より

 

と記載されている事から、ある日突然夜逃げ…という可能性は少ないのではないかと思います。

 

目次へ

個人的見解

にゃー

 

リリース優先の気持ちは分かるけど、ヘルプやよくある質問もなくリリースするのは、利用者に優しいとは言えない作りでした。

 

運営会社についても謎が多く、ある日突然、サービス終了されそうで怖いです。

 

多分、身元をどうしたからと言って、それが何だって思われているかもしれませんが、私も10年以上ポイントサイトを利用してきて、いちばん大事なのは運営会社をどれだけ信用できるか?という所になってくると思っています。

 

信頼関係を構築する要素としては、バックレそうな要素となる、身元はしっかりとしておいた方が良いと思います。

 

ちょっとネガティブな事を書きましたが、不要なレシートでPayPayがもらえるというコンセプトは面白く、今後対象商品が増えてくればもっとポイントが貯めやすくなってくると思うので、これからに期待です。

 

 

レシトルアプリのインストールはコチラから。

 

App Storeからダウンロード

 

目次へ


2023年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2023

当サイトで総数200以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2023年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2023年

おすすめお小遣いサイトランキング2023へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2023年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
1/28:今現在、ロスオフという食品ロス・在庫ロスのオンラインショップについての記事を検証中で、記事更新が若干遅めになっています。新しい方向性のサービス検証で、面白いのではありますが時間がかかってしまっています。あとは単純に、実店舗との比較をしたいので、実店舗に行くという時間がかなりかかっていますね…!!近日中には数記事まとめて、新規記事を公開していきたいと思います。当サイト、本当に崖っぷちなのはPHPのバージョンだったりします。バージョンアップを慎重にやらないといけないが、もう最近のプラグインが稼働しねぇ…をなんとかしないといけないですね。サイトのテンプレートを更新する際は、そこをしっかりとしていきたいと思います。本当の本当に、5月の連休時には休みをかぶらせて、サイトのテンプレートや更新を行っていきたいと思います。Youtubeも一度やったきりですが、この先つかっていけるように頑張っていきたいと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 19143051総閲覧数:
  • 114今日の閲覧数:
  • 4390昨日の閲覧数:
  • 8現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み