貯金アプリ「finbee」の危険性と評判、銀行口座と連携で実際にお金が貯まる

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いアプリの危険性 » 貯金アプリ「finbee」の危険性と評判、銀行口座と連携で実際にお金が貯まる

貯金アプリ「finbee」の危険性と評判、銀行口座と連携で実際にお金が貯まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


finbee危険性と評判

貯金ってなかなか続かなくないですか?

 

この貯金アプリ「finbee」を使えば、1日禁煙できたら1000円と自分のマイルールを設定することもできたり、毎日500円をつみたて貯金できたり、自分の銀行口座から貯金用口座へ自動でお金を移動することができます。

 

人に管理されていれば貯められるのに…という方にはピッタリな貯金アプリだと思います。

 

そんな「finbee」に危険性はあるのか?評判はどうなのか?検証しました。

 

自動貯金アプリ「finbee」を検証

finbee

 運営会社について

「finbee」は、株式会社ネストエッグが運営する自動貯金アプリです。

 

設立日:2016年4月1日

資本金:250,000,000円

従業員数:14人

 

住所で検索すると、ワンフロアの面積約50坪の賃貸オフィスを本社として利用しているようです。

 

株式会社ネストエッグは、決済やカードビジネスに強みを持つインフキュリオングループ社と、株式会社ネストエッグの社長が共同創立した会社です。

 

今回ご紹介する「finbee」をメイン事業として展開していて、同サービスではユーザー数もサービス規模もどんどん成長中です!

 

 「finbee」の特徴

費用

 

「finbee」は、新感覚の貯金サービスとして特に20~30代の方に人気があります。

 

2016年12月にiOS版を、2017年5月にAndroid版のサービスを開始しました。

 

finbeeの特徴としては、

 

[いつの間にか貯金できる!]

カード払いの端数で「おつり貯金」したり、毎日自動で「つみたて貯金」したり、いつもの生活の中でお金を貯める「生活貯金」ができる。

 

[ゴールに向かって貯金できる!]

「洋服を買いたい」「旅行に行きたい」など、目標額と期日を決めて着実にお金を貯めることができる。

 

[だれかと一緒に貯金できる!]

カップルや家族、仲間同士で共通のゴールに向かって貯金することもできる。

 

このように、finbeeを使うことで目標達成=欲しいものを買う、行きたいところにいくなど具体的な願いを実現するために、あなたに代わって貯金を手伝ってくれます。

 

貯金元口座から貯金先口座へ貯金を行います。

 

貯まったお金はすぐに使う事ができます。

 

 手数料

finbeeには、サービス利用料はないので無料で利用することができます。

 

ただし、みずほ銀行と連携している場合は「仮貯金」を貯金先口座へ振り返る際に、以下3つの全ての条件を満たすケースで銀行側の手数料が発生します。

 

  • 貯金元口座→貯金先口座への資金移動が「振込」となる場合
  • みずほマイレージクラブ「うれしい特典」の「お取引条件」を満たしていない場合

 

3つと表記されていますが、条件は2つしか記載されていませんでした。

 

 finbee専用口座

finbeeで[貯金するためのお金を引き出す銀行口座]を登録時に設定すると、利用者が同意した上で貯金するためにお金を引き出す銀行口座と同じ銀行内に自動的に作成される、ユーザー名義の「finbee専用口座」が作られます。

 

レビューにも「貯金先の口座が知らない口座番号になっていたので、すぐに利用停止した」というものがありましたが、その知らない口座番号というのが「finbee専用口座」の番号になります。

 

貯金元口座と貯金先口座の関係性がよく分からなかったので、運営へメールで聞いてみた結果をまとめると下記のような図になります。

 

 

貯金元口座、貯金先口座

 

運営に確認する前までは、

 

登録時に登録する銀行口座は、貯金元口座なの?貯金先口座なの?

 

貯金元口座と貯金先口座は別々の銀行を登録する必要があるの?

 

このような事がアプリ内のヘルプを読んでも分からなかったのですが、貯金元口座と貯金先口座の銀行は"同じ"と聞いて、やっと流れが理解できるようになりました。

 

貯金元口座と同じ銀行内に貯金専用の口座が作られ、「たばこを我慢した」などのマイルール等が達成できると、貯金元口座から指定した金額分、貯金先口座へ貯金(自動振替)されます。

 

貯金残高も確認する事ができ、貯金先口座に貯まっているお金を目標を達成したときや目標達成途中で取り崩したりする場合は、貯金先口座から貯金元口座へお金を戻し、貯金元口座から出金するようになります。

 

※みずほ銀行と連携した場合のみ、貯金先口座も用意する必要があり、尚且貯金先口座への振替は手動で行わないといけません!

 

その為みずほ銀行と連携した場合のみ、出金する際は貯金先口座から直接出金することができます。

 

 セキュリティ

セキュリティ

 

「finbee」を利用するには、金融機関の口座と連携する必要があるのでセキュリティに関してはもっとも気になる部分です。

 

finbeeは、ユーザーのお金は預かりませんが、貯金処理をする口座を特定するために口座番号を預かります。

 

お金自体は、ユーザーが口座契約している金融機関が引き続き管理します。

 

finbeeと口座連携することで、銀行口座やインターネットバンキングのセキュリティに不安が生じることはありません。

 

金融機関との通信はすべて暗号化しているので、第三者が盗み見ることができなくなっています。

 

大手金融機関のシステム構築経験のあるメンバーらによって構築された情報セキュリティマネジメントシステムのもと管理、運営されているので危険性は少ないと思われます安全マーク

 

 経歴のすごいメンバーの集まり

先程も「大手金融機関のシステム構築経験のあるメンバー」と記載しましたが、株式会社ネストエッグを運営している方の経歴がすごいので簡単にご紹介!

 

JCBで働いた事がある方、銀行で働いた事がある方、ビットキャッシュ代表になった方、ライブドアで働いた事がある方など、PayPayのように"クレジットカードのセキュリティについて詳しい人が開発するときいなかったの?"と思ってしまったような事件は、このメンバーの経歴を見る限りではなさそう。

 

 finbeeの評判

日本産経新聞、テレビなどでも取り上げられた注目のアプリなんです!

 

[Google Play]

Google Play評判

 

  • マイナーな銀行ばかりと連携していて残念。
  • こういうのずっと待ってました
  • 簡単に貯金できていい

 

[App Store]

App Store評判

 

  • 500円玉貯金が簡単で面白い
  • 提携している銀行少なすぎ
  • 使っている方のレビューも良さそうだし面白そう

 

やはりレビューの多くは、「提携している銀行の少なさ」に対するものでしたが、楽しく貯金できるや自分にはあっているという高評価な意見も多かったですよ!

 

 問い合わせ対応

このアプリを規約からヘルプまでしっかりと確認したのですが、根本的な部分の理解ができていなかった為、ヘルプに記載されている内容もどこでどう繋がったときの内容なのだろう…という感じでした。

 

そこで問い合わせから、すべてで4項目ほどの長文でアプリについて質問したのですが、昼頃に問い合わせをして当日の19時台に返信がありました。

 

早い!と思うと同時に、こんな時間まで仕事してるんだなと思い、返信をくれた方に好印象を受けました。

 

質問した内容も、根本的な部分が分かっていなかったからこその質問だったので、返信には同じ内容を説明する状態となっていたのですが、ひとつひとつに丁寧に回答してくださっていたので、点と点が線でつながりスッキリとした状態でメールを読み終える事ができました。

 

 貯金目的を決める

旅行

 

"何のために、いつまでに、いくら貯めるのか"を決めてみましょう。

 

貯金を成功させる為に、とても重要となる部分です。

 

「マインド=成功するための意識・心がけ」を変える事が必要となります。

 

[貯金目的]

 

例えば、

  • 半年で30万円貯めてみる!
  • 来年の夏までに旅行に行く為に30万円貯める!
  • 3ヵ月後までに美容室に行く為に2万円貯める! など

 

まずは、ちょっと頑張るくらいの目標でもいいんです。

 

その積み重ねが大切です。

 

 貯金ルールを決める

ルール

 

次は、どんな時に、いくら貯金するかを決めてみましょう。

 

貯金ルールは途中で自由に変更できるので、自分でできそうなルールを設定します。

 

例えば、

  • お弁当作ったら500円
  • 毎日300円
  • 1000円で支払ったおつりを貯金 など

 

[つみたて貯金]

間隔(毎日・毎週・毎月)、金額を指定

 

例:毎日、100円

 

[歩数貯金]

歩数、条件(歩いたら・歩かなかったら)、金額を指定

 

例:5,000歩、歩いたら、500円

 

[マイルール貯金]

貯金ルール名、条件、金額、ふりかえり間隔、ふりかえり時刻を指定

 

例:ランチ貯金、お弁当をつくったら、500円、毎日、18:00

 

finbeeからの通知で振り返って「達成できた」「出来なかった」を選択します。

 

[おつり貯金]

おつりに使用するカード、おつり計算の単位(100円・500円・1,000円)を指定

カード明細の金額に対して1,000円で支払った場合のおつりが貯金されます。

 

例:213円の支払いの場合、787円貯金/3,582円の支払いの場合、418円貯金

 

※登録したクレジットカードから貯金額を支払うわけではなく、finbeeと連携している貯金元口座の残高から貯金されていきます。

 

2017年11月時点では、セゾンカード・JCBカード・MUFGカード・三井住友カード・楽天カード・ニコスカード・DCカードが対象です。

 

[チェックイン貯金]

登録スポットに近づいたら500円を貯金する

 

例:会社など

 

[空き枠貯金]

支出が100,000円以下だったら差額を貯金する

 

2018年10月時点では、finbeeと提携している金融機関が発行する国際ブランド付デビットカードもしくは、J-Debit(百五銀行)が対象となります。

 

[Zaim貯金]

オンライン家計簿の「Zaim」と連携して貯金する

 

※つみたて貯金などの自動貯金は、毎日早朝に実行されます。

 

好きなタイミングで貯金

finbeeでは、上記のように自動貯金の他に、自分の好きなタイミングで、任意の金額を貯金できる【ワンタップ貯金】機能があります。

 

ワンタップ貯金

 

 finbeeポイント

銀行口座を連携している場合、当月分の貯金金額の合計に対して、翌月1日に0.1%(上限派100ポイント/月)が付与されます。

 

貯まったポイントは、500ポイントから1ポイント単位でAmazonギフト券へ交換できます。

 

ただし、金融機関と口座連携している人のみ交換することが可能となります。

 

 ポイント有効期限

ポイントの有効期限は、以下のいずれかに該当した直近の最終日から1年間となります。

 

  • 貯金をした日
  • ポイントを獲得した日
  • ポイントを利用した日

 

 登録・退会について

 登録方法

まずは、App StoreかGoogle Playで「finbee」をダウンロードしてください。

 

アプリを起動し、必要事項を入力していきます。

 

1.メールアドレスとパスワードを入力し、[登録]をタップ。

 

メールアドレス登録

 

2.ユーザーネーム・生年月日(任意)・性別(任意)を入力し、[連携する銀行を選ぶ]をタップ。

 

ユーザーネーム

 

3.連携する銀行を選択します。2019年5月現在では10店舗の銀行から選択できます。

 

ここでは、貯金するために必要なお金が入っている銀行(貯金元口座)を選択します。

 

銀行選択

 

私もそうですが、普段使っている銀行がない場合は[お使いの銀行が見つからない方はこちら]をタップ。

 

4.今後連携してほしい銀行の要望先をタップし、次画面にある[おためし貯金でfinbee]をタップすることで、finbeeの自動貯金を体験する事ができます。

 

お試し体験

 

5.貯金目的を決めます(あとから変更可)。

  • 旅行貯金
  • 趣味貯金
  • 学び貯金
  • 投資貯金
  • ガジェット貯金
  • クルマ貯金
  • プレゼント貯金
  • お家貯金
  • 結婚貯金
  • かぞく貯金
  • オシャレ貯金
  • キレイ貯金
  • とりあえず貯金

 

6.カバー画像を追加します。

 

7.いくら貯金したいか金額を設定します(あとから変更可)。

 

 

8.いつまでに貯金するか設定する(あとから変更可)。

 

期日を設定しなくても大丈夫です。

 

期日

 

9.貯金ルールを設定する(あとから変更可)。

 

貯金ルール設定

 

10.最後に誰と始めるかを決めます。

 

誰と始めるか

 

貯金元口座の残高をシェアしている相手に見られることはなく、共有した目的だけ貯金状況を共有することができます。

 退会方法

finbeeの退会方法は、トップ画面左上にある[三本線]をタップ→[設定]→[ユーザー情報]→[アカウント削除]で退会することができます。

 

 貯金を引き出す

貯金目的が達成されると、「口座元口座にお金を移す」というボタンが表示され、そのボタンをタップすることで貯金が貯金元口座に戻ります。

 

finbeeと連携している銀行によって、対応方法が違います。

 

[みずほ銀行を利用の場合]

貯金元・貯金先口座から、通常の出金と同様に貯金を下ろすことができます。

  • 達成した目的を引き出す場合

貯金先口座から、通常の出金と同様に貯金を下ろせます。

 

  • 貯金途中で引き出す場合

「仮貯金」の場合は、finbee上でつもり貯金のため、「仮貯金を出金」することはできません!

 

[みずほ銀行以外の銀行を利用の場合]

貯金を引き出す場合、貯金元口座へ一度貯金を戻す必要があります。

 

  • 達成した目的を引き出す場合

該当の目的→貯金元口座に貯金を移す

 

  • 貯金途中で引き出す場合

該当の目的→画面右上の「…」→貯金を取り崩す→取り崩したい金額を入力→右下の[完了]→取り崩す

 

 途中でやめたくなったら

finbeeで貯金を始めてみたけど、途中でやめたくなる場合もあると思います。

 

そのようなときは、目的を削除すると途中でやめることができます。

 

それまで貯めていたお金は、自動的に貯金元口座へ振替られます。

 

 必要最低限は残しておきたい

これは、finbeeと連携した銀行口座がメインバンクだった場合、貯金元口座から、どんどん貯金先口座へ貯金されては困る場合もあると思います。

 

finbeeでは、貯金を行うためには貯金元口座に、アプリ内で設定した「貯金元口座に残しておきたい金額」以上の金額を残しておく必要があります。

 

[設定]→[口座設定]→[貯金元口座に残しておきたい金額]で設定できます。

 

ここで設定した貯金元口座に残しておきたい金額を下回った場合、「貯金元口座が残高不足で貯金に失敗しました」というエラーが出るので、貯金元口座へ入金するか、貯金元口座に残しておきたい金額を引き下げるという対応を行ってください。

 

自動貯金が実行されない場合は、ここで設定した金額以下になっている可能性が高いです。

 

 メインバンクでない場合は大変

Google Playのレビューを読んでいると「お金を入金しなくても貯金できるようにしてほしい」という内容のものがあり、それに対してfinbee側が返答していたのですが、意味が理解できなかったので、問い合わせてみました。

 

当記事を読んでいただいても分かるように、finbeeと提携している金融機関が少なく、このアプリを利用する為に提携している金融機関の口座を作成した方もいらっしゃると思います。

 

普段遣いしていない、要はメインバンクではない口座でfinbeeを利用している場合、口座開設後に貯金に必要なお金を入金しないといけないので、1度貯金元口座へ1万円入金したとしましょう。

 

その後、順調に貯金が貯まっていくと、貯金先口座の残高は増えますが貯金元口座の貯金はあっという間になくなってしまいます。

 

そうすると、貯金元口座の残高がなくなるたびに入金をしないといけない【負のスパイラル】が生じてしまうのです。

 

メインバンクって、給料が入ってきたり、毎月の支払いをしたり、ATMが近所だったり、このような状態だからこそメインバンクについては常に把握できていると思います。

 

メインバンクが利用できるようになれば、貯金用の口座をわざわざ用意しなくても、給料入金後そのままにしておいても、finbee専用口座にどんどん貯金する事ができるというメリットがあります。

 最後に

風景海

 

ここまで読んでみたものの…利用している銀行が提携していないという方も多いと思います。

 

今後も提携先の拡大を行っていくという事なので、今後に期待大な貯金アプリです♪

 

アプリの運営も、大手金融機関のシステム構築経験のあるメンバーがいるという事なので、危険性も低いと思われます。

 

ワンタップで貯金する機能もあるので、500円玉貯金としても気が向いたときに貯金することもできます。

 

計画的にコツコツ貯金したい方、

 

節約して、旅行などに行きたい方、

 

など、自動で貯金されるので、貯金し忘れることがないので自然と貯金が貯まっていきますよ。

 

お小遣いを増やしたいという方には、お小遣いサイトもオススメです。

 

関連記事: おすすめお小遣いサイトランキング2019

 


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
7月23日:先日は吉本による、吉本の1日と言っても良いような1日でしたね。会見は長いし、要点をつかめた感じはしないですが、今一度パワハラについて考えさせられましたね。上司も人間、感情的になる事もありますが、意見が通るのは上司の方、なので上司は発言には気をつけないといけませんね。ただ…悪いことをしたのは最初は誰か?という気もしますし、そもそも悪いことをしないといけない環境を作ったのは誰か?という気もしますし、闇営業って、普通の会社でも営業が会社を通さずに仕事をとり、クラウドソーシングに出すでも成立する事もあるかと思います。そういった事を考えると、闇営業を止めるというのは、実質信頼関係を気づいているのは現場な事から非常に難しい事なのではないかと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14572086総閲覧数:
  • 136今日の閲覧数:
  • 3582昨日の閲覧数:
  • 12現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み