MonoMONEY(モノマネ)の危険性と評判・口コミ、スマホで写真を撮って即日買取アプリ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いアプリの危険性 » MonoMONEY(モノマネ)の危険性と評判・口コミ、スマホで写真を撮って即日買取アプリ

MonoMONEY(モノマネ)の危険性と評判・口コミ、スマホで写真を撮って即日買取アプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


MonoMONEY買取アプリ

 

 

本記事は、なんでも買取対象!モノが今すぐお金に変わる買取アプリ「MonoMONEY(モノマネ)」の危険性と安全性、評判・口コミについて検証した記事です。

 

スマホで写真を撮って送信するだけで、指定口座に買取額が先に振込まれ、モノはあとから送れば良いので、買取アプリの中でも簡単に現金に変えることができるという特徴があります。

 

ただし、先払い買取という特性上、審査に通る必要があるため、だれでも利用できるサービスではありません。

 

MonoMONEY(モノマネ)とは

MonoMONEYとは

 

MonoMONEY(モノマネ)は、どんなものでも写真を撮ってアップするだけで、最短10分で査定が終わり、不要なモノを現金化できる買取アプリ。

 

写真を送るだけで、即時に売れる値段がわかる「フラッシュ買取」と、より高くお金に変えられる「郵送買取」の2種類の使い方があります。

 

フラッシュ買取

フラッシュ買取

 

『フラッシュ買取』は、写真だけで判断し買取価格が決まり、即時に現金化可能なので、すぐにお金が必要なときは手っ取り早く現金化できるフラッシュ買取がおすすめ。

 

フラッシュ買取の特徴は、以下の2つ。

 

  1. まず現金が振込まれる
  2. あとから買い取ってもらったモノを送る

 

写真撮影後、モノはあとから送ればいいので、来店の必要がなく、どこにいても買い取ってもらうことができるという手軽さがあります。

 

郵送買取

郵送買取

 

『郵送買取』は、フラッシュ買取とくらべて現金化までに時間がかかりますが、より高額で買取してもらえるので、高くモノを売りたいという人には郵送買取がおすすめ。

 

郵送買取の特徴は、以下の2つ。

 

  1. 買い取ってもらいたいモノを先に送る
  2. 現金が振込まれる

 

写真だけで査定されるフラッシュ買取よりは、相場相当額の査定金額を提示してもらえます。

 

先払い買取の仕組み

現金化の仕組み

 

MonoMONEY(モノマネ)が先に現金を支払う「先払い買取」の仕組みは、以下のとおりです。

 

フラッシュ買取のおおまかな買取の流れは、以下の4ステップ。

 

  1. 売りたいモノの写真を撮って送信
  2. 査定は最短10分とスピーディ
  3. 査定金額に納得いけば、現金化
  4. 入金後、原則1週間以内にモノを送る

 

買取の流れとしては非常にシンプルです。

 

 

もしも、売るのをやめたい…と思ったときはキャンセル可能で、申込から24時間以内であれば、買取金額+1,000円のキャンセル料を指定口座へ返金することでキャンセル可能。

 

例えば、買取金額が10,000円の場合は、返金金額が11,000円となります。

 

また、買い取ってもらうモノを期日までに発送しなかった場合は、買取金額+30%の違約金が発生します。

 

 

買取は、査定してもらったモノをあとから送る、または買取価格+違約金(キャンセル料)を返金することで完了するという仕組みになっています。

 

そのため、MonoMONEY(モノマネ)では支払い能力があるかの審査があり、その審査に通過することで入金処理が行われます。

 

MonoMONEY(モノマネ)の危険性と安全性

モノマネ危険性と安全性

 

MonoMONEY(モノマネ)利用における、主な危険性と安全性について説明していきます。

 

 

結論としては、よくある質問を充実させる等、サービスについてもう少し分かりやすい説明があれば、利用者としてはしっかりと理解した上で利用できるのですが…そこが残念なところです。

 

ただ、写真を撮って送信するだけで簡単、即日現金化できる、もし納得できない査定額だった場合はペナルティなく取り消すことができるというメリットはあるので、即日現金化したい、とりあえず査定金額を知りたいと考えている人には、ピッタリな買取サービスだと思います。

 

運営会社の情報

MonoMONEY(モノマネ)は、株式会社bazzarが運営する買取アプリです。

 

2020年7月よりMonoMONEY(モノマネ)のサービスを開始しています。

 

会社情報は以下のとおり。

 

会社概要
運営会社 株式会社bazzar
設立 2019年7月
資本金 800万円
所在地 東京都新宿区四谷三栄町9 - 4
TEL 03-6869-2299
Mail support001@monomoney.co.jp
古物商許可証 東京都公安委員会第 304382005283 号
代表者 小寺正記
企業HP https://monomoney.co.jp/

 

 

株式会社bazzarは、東京都公安委員会の許可を受けている会社であることが確認できます。

 

古物商許可証は、中古品を売買するビジネスを行う際に必要で、欠格要件に該当する人は取得することができない為、信頼するうえで最低限必要な許可を得ている会社です。

 

また、楽天と提携したり、ポイント合算サイトドットマネーと提携していることから、悪質な企業ではないと判断できます。

 

セキュリティに対する取り組み

セキュリティー対策

 

MonoMONEY(モノマネ)では、通信する内容はすべて暗号化によって保護されています。

 

プライバシーマーク等の費用のかかる認証は、この会社の規模では無理に取得するよりも会社内でしっかりと管理者を決め教育しているので問題ないでしょう。

 

プライバシーマークとは

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。

 

データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

詳しくはコチラ: SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット 

 

年齢制限

年齢制限記載なし同意必要

 

MonoMONEY(モノマネ)の登録に、年齢制限はありません。

 

だたし、登録者が未成年の場合は、保護者の同意を得たうえでの登録が必要となります。

 

登録情報

お小遣いサイト登録

 

MonoMONEY(モノマネ)には、WEB版とアプリ版があり、登録には以下の情報が必要です。

 

アプリ版から登録する場合。

 

モノが今すぐお金に変わる、MonoMONEY-モノマネ

モノが今すぐお金に変わる、MonoMONEY-モノマネ
開発元:株式会社bazzar
無料
posted withアプリーチ

 

 

アプリ版から新規登録を行おうとすると、新規申込フォームが表示され、商品画像のアップロードや商品説明の入力が求められます。

 

すでに買い取ってもらうモノが決まっている人は、そのまま手続きを進めていきましょう。

 

 

まず会員登録だけしておきたいという人は、アプリのログイン画面下部にある[MonoMONEYweb]から会員登録のみを行うか、WEB版から登録を行うことができます。

 

  • 氏名(カナ)
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所
  • 携帯番号
  • 自宅電話番号(任意)
  • メールアドレス
  • パスワード

 

この時点で、先ほど登録したメールアドレス宛てに「MonoMONEY会員登録ありがとうございます」という旨のメールが届いていますので、ここで中断することで会員登録のみ完了させることが可能です。

 

 

あとは、アプリへ戻り電話番号(ログインID)とパスワードを入力してログインすれば、アプリ版が使用できるようになります。

 

勤務先情報が必要

写真を取って査定してもらうには、画像のアップロードや商品状態などの他に、

 

勤務先新規取引

 

 

  • 勤務先
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 所属部署名(任意)
  • 内線番号(任意)
  • 勤続年数

 

を記入する必要があります。

 

MonoMONEY(モノマネ)から、利用者がその職場に本当に在籍しているかの電話がかかってきます。

 

サービス名やサービス内容が会社の人に知られることはありませんが、在籍確認があるということを理解したうえでの利用が必要です。

 

必要書類の提示が必要

写真を取って査定してもらうには、勤務先への在籍確認の他に、必要書類の提示が求められます。

 

  • 顔写真付きの身分証明証(運転免許証など)
  • 健康保険証
  • 給料明細

 

これらの書類を提出し、無事に審査に通過することで、指定口座に入金されます。

 

退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

※検証中

 

MonoMONEY(モノマネ)の退会方法ですが、アプリ版でもWEB版でも[退会ボタン]を見つけることができませんでした。

 

現在、退会方法について運営側へ問い合わせ中ですので、回答があり次第追記します。

 

ポイントレート

1P=1円

MonoMONEY(モノマネ)のレートは、1ポイント=1円です。

 

ポイント有効期限

※検証中

 

MonoMONEY(モノマネ)のポイント有効期限ですが、ハッキリと記載されていない為、現時点では予想ですので、ご参考程度に。

 

ポイント有効期限

 

マイページに、2022年7月30日時点で「有効期限2022年10月30日」と記載されていることから、3ヶ月なのではないか…と。

 

こちらに関しても現在運営会社へ問い合わせ中ですので、回答があり次第追記します。

 

最低換金額と交換手数料

MonoMONEY(モノマネ)を利用してたまる『MonoPOINT』は、

 

  • マイページに7日連続ログイン:10pt
  • アプリをレビューする:30pt
  • 友達を紹介する:50pt

 

などで獲得することができます。

 

 

ポイント合算サイト『ドットマネー経由』でポイント交換することで、銀行振込や電子マネーなど好きなポイントの使い方ができるようになります。

 

MonoMONEYポイント交換

 

 

交換先 最低換金額 交換手数料 交換予定日
ドットマネー 100円~ 無料 リアルタイム

 

 

ドットマネーに交換することで、

 

  • 銀行振込
  • Amazonギフト券
  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • Pontaポイント
  • Tポイント

 

など、40種類以上の交換先へ手数料無料で交換することが可能です。

 

なんでも買い取ってもらえる

なんでも買取OK

 

MonoMONEY(モノマネ)で買取してもらえるものは、

 

  • ゲーム機
  • スマホ
  • PC
  • 家電類
  • ブランド品
  • ジュエリー類
  • 切手
  • お酒
  • 外貨

 

など、身の回りのモノがなんでも対象になります。

 

ただし、中には値段がつかない可能性のある商品があるということは知っておく必要があります。

 

キャンセル可能だが手数料かかる

キャンセル料がかかる

 

MonoMONEY(モノマネ)の使い方としては、

 

  • 買い取ってもらうこと前提での利用
  • 他社との査定額比較を前提に、とりあえず買取してもらう

 

という2パターンの方法があります。

 

 

前者の場合は、不用品を買い取ってもらいたいという人です。

 

 

とりあえずMonoMONEY(モノマネ)のフラッシュ買取で査定し、24時間以内であれば条件付きでキャンセル可能という特徴を活かした使い方が後者となります。

 

写真を撮る⇒お金が入金される⇒メルカリ出品⇒売れなければMonoMONEYに送る。

 

写真を撮る⇒お金が入金される⇒メルカリ出品⇒メルカリのほうが高く売れたら、MonoMONEYに買取価格+キャンセル料を返金しても、結果的にメルカリのほうがお得になることもあります。

 

 

ただし、24時間以内のキャンセルなら1,000円、それ以降になると30%の手数料を支払うことになるので、キャンセルする際は注意が必要です。

 

MonoMONEY(モノマネ)の評判・口コミ

MonoMONEY評判・口コミ

 

MonoMONEY(モノマネ)の良い評判は、

 

  • 楽天と提携しているし安心できる
  • 不用品がたくさんあって困っている人にはおすすめ
  • フリマアプリで売れなかったものを買い取ってもらえた

 

等があり、悪い評判は、

 

  • 説明不足でわかりにくい
  • 送料が自分持ち
  • 査定に時間がかかる

 

個人的見解

にゃー

 

MonoMONEY(モノマネ)は、写真を撮って送信するだけの手軽さで現金化したいと考えている人、他社と比較した上で売りたいから査定後でもキャンセルできる買取アプリを探していると人に、ピッタリな買取サービスだと思います。

 

ただ、写真を撮って送信するだけで現金が振り込まれるフラッシュ買取の特性上、勤務先への在籍確認や審査があったりと、残念ながら誰もが気軽に不用品を買取してもらえるアプリとは言えません。

 

 

もっと気軽に不用品を買い取ってもらいたいという人には、買取アプリ『Pollet(ポレット)』がオススメです!!

 

買取アプリPolletを運営する会社は、ポイントサイトハピタスのグループ会社。

 

アプリから申し込みをすると郵送用のダンボール(無料)が届くので、箱にに詰めて配送業者に渡すだけ(買取箱の送料、集荷代金は無料)です。

 

ポレットの招待コード: hxcqgds

 


2022年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2022

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2022年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2022年

おすすめお小遣いサイトランキング2022へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

2022年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2022年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
11/20:当サイトで利用しているアクセスカウンター、私自身の需要は高く、日々のモチベーションになっているのですが、いかんせんプラグインの負荷が非常に高いのが問題、長年運営を続けているともはや、カウンターの負荷率がピーキーになってきて、どれだけキャッシュを削除しても足を引っ張ってしまっている状態です。今後の事を考えると、消してしまうか…という思いにかられています。現在1800万強のアクセスを頂いている、非常にありがたい状態なのですが、カウンターを設置していなかった時期を考えると、(おそらく)2000万アクセスも突破している状態で、どこかでリセットして、ユーザービリティの向上に努めたいと思っています。サイトを新しくするというのも1つの手で、そこでやってしまおうか…と考えていますが、構成を修正するのに中々手間取っていますので、早めにやりたいと考えていますが中々準備が整わない状態ですね…ただ、"軽い"というのはどうしても向上していきたい…!!
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18897632総閲覧数:
  • 29今日の閲覧数:
  • 3989昨日の閲覧数:
  • 8現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み