セゾンポイントモールの危険性と評価・評判について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » セゾンポイントモールの危険性と評価・評判について

セゾンポイントモールの危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

セゾンポイントモール 
運営会社
株式会社クレディセゾン
安全マーク
セキュリティ対策
あり安全マーク
スマホサイトあり
アプリiOS版・Android版両方なし
(2022年10月をもって終了)
年齢制限12歳以下(中学生を除く)
登録情報
カード会員でないなら
メールアドレス
氏名
性別
誕生日
郵便番号
メールマガジン
設定で0も可能安全マーク
ポイントレート
1ポイント=約5円

交換先によりレートが変わる。
ポイント有効期限
永久不滅安全マーク
最低換金額
電子マネーでは1000円
セゾンカードで大きく変動
換金手数料
無料

サイトのデザイン
サイトが軽い安全マーク
掲載広告Amazonが利用できる人が制限されているレベル10
クリックポイント
ルールが複雑だが
結構ある
アンケート多い稼げるアイツ
メリット・デメリットセゾンカードがないと、
数多くのメリットを失う
レベル20
広告還元率
低いレベル10
家族登録
可能
ランク制度
ないが
カード会員依存は強い
国外からの利用不可
利用規約に記載あり

 

セゾンポイントモールの安全度 安全レベル50
50点:大手の強さはハンパないです
セゾンポイントモールの稼げる度 稼げるレベル20
20点:セゾンカードがあればまだ使い道が点
セゾンポイントモールの危険度 危険レベル40
-40点:セゾンカード依存で微妙
総評価
+30点

 

 

大手の特徴である、還元率が低いのをモロに再現しているお小遣いサイトです。

 

大手会社が運営しているので宣伝方法がCMだったりと、何かとスケールの大きいお小遣いサイトですが、還元率に影響していないかが不安。

 

セゾン系のカードを持っていると良いが、持っていない場合微妙と言わざるを得ない。

 

 

■永久不滅ウォレットサービス、2023年10月31日をもって終了へ

 

2023年11月1日より永久不滅ポイントからの永久不滅ウォレットへの交換が停止され、永久不滅ウォレット加盟店ショップの永久不滅ウォレットでの決済が終了となります。

 

 

永久不滅ウォレットサービス終了後も、保有している永久不滅ウォレット残高は、引き続きセゾンの総合通販サイト「STOREE SAISON」や「セゾンのふるさと納税」、「ポイント運用」などのサービスにて利用可能です。

 

すでに利用している永久不滅ウォレット残高を利用しない場合は、2024年1月末までに、永久不滅ウォレット残高450円分につき、永久不滅ポイント100ポイントとして永久不滅ポイントに再度交換されます。

 

450円に満たない分は4.5円に対し、永久不滅ポイント1ポイントの計算にて再度交換(割り切れない場合の端数は繰上計算)。

 

デンえ
永久不滅ポイントの終了ではないよー。←ここ重要!!

 

デンさん
サービス終了の理由は、加盟店がほぼなくなった為とされているぜ…

サービス内容

※2023年1月13日現在

該当サービス
ポイントサイト アンケートサイト モニターサイト ポイント交換サイト
ASP レシート買取アプリ - -
- - - -
カテゴリ
広告利用 アプリ広告 ショッピング webアンケート
レシート投稿 郵送アンケート サンプル試用モニター 覆面調査
座談会 会場調査 インタビュー 徒歩/移動
保証制度 クリックポイント - -
- - - -
- - - -
アプリ
iOS Android

 

セゾンポイントモールは、セゾンカードを持っていない方でも利用することができます。

 

しかし、会員の違いによる制限があることから、持っている方に向けてのお小遣いサイトという状態です。

 

※アプリ版はサービス終了し、現在はWeb版のみで利用可能となっています。

 

こんな人にオススメ

  • セゾン系のカードを持っている方
  • セゾンポイントモールだけ利用される方

 

上記に該当する方であれば、セゾンポイントモールで様々な恩恵を得る事ができます。

利用を控えた方が良い方

  • セゾンカードを持っていない方
  • セゾンポイントモール以外にもポイントサイトを利用される方

 

上記に該当する方であれば、恩恵がなく還元率も微妙なのであまりオススメできません。

セゾンポイントモールの危険性と安全性

セゾンポイントモール危険性と評判

 

セゾンポイントモール利用における、危険性について説明していきます。

運営会社の情報

安全度:+10点 安全マーク

 

セゾンポイントモールは、株式会社クレディセゾンが運営するお小遣いサイトです。

 

クレディセゾンは、よくもこんな大手が…というくらいの大企業、セゾンカードを発行するクレジットカード会社です。

 

書くまでもないかもしれませんが、ただ規模というと調べないと中々見ないものなので。

 

会社概要
運営会社 株式会社クレディセゾン
設立 1951年5月1日
資本金 759億29百万円
従業員数 4,084名
所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
上場証券取引所 東京(プライム市場)
企業HP https://corporate.saisoncard.co.jp/

 

典型的な大企業です。

 

本来+2を付けるのですが、ポイントサイトという事業が1つの手段でしかないので、若干評価を下げています。

 

以前は「永久不滅.com」という名称でしたが「セゾンポイントモール」へ変更となりました。

 

セキュリティに対する取り組み

セキュリティー対策

 

安全度:+10点 安全マーク

 

プライバシーマークは、言うまでもなく永久不滅であります。

 

この会社規模でなかったら超危険です。

 

SSLについても、言うまでもなく永久不滅で導入されていて、登録ページ等、大事な情報を入力する際にはSSLで通信間の情報を守ってくれます。

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

 

登録情報

お小遣いサイト登録

 

セゾンポイントモールの場合、永久不滅ポイントが貯まるセゾンNetアンサーID・UCアットユーネットIDでもログイン可能。

 

永久不滅ポイント対象のカードは持っていないという方でも、メールアドレスを登録すれば利用できるようになります。

 

 

今回は、メールアドレスでの登録方法をご紹介します!

 

 

こちらのバナーを押すと、セゾンポイントモールの登録画面に移動します。

 

 

 

ページ遷移後、ページ上部の[初めての方]⇒[新規登録はこちら]から登録手続きを行います。

 

場所が少々わかりにくいので、下記画像をご確認ください。

 

新規登録はこちら

 

 

カードを持っている場合はこれに当てはまらないですが、メールアドレスで登録する場合、

  • 名前(フリガナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 郵便番号
  • 電話番号

で、ギリギリ個人を特定できません。

 

退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

これまたカードを持っているかで変わっていますので、メールアドレスでの退会方法です。

 

メールアドレスでの退会は、セゾンポイントモールにログイン⇒上部にある[登録情報変更]⇒[セゾンポイントモール退会]より手続きを行います。

 

むしろ、カードを持っている場合、あんまり退会しようとは思わないでしょうね。

 

 

退会時の注意点としては、

 

  • 登録情報が無効になる
  • 永久不滅ポイント、各サービスポイントがすべて失効する
  • 再登録をしてもポイントは復活されない

 

以上のことから、退会時の注意点としてはポイント反映後、換金してから退会しましょう。

 

メールマガジン

メール

安全度:+10点 安全マーク

 

メールマガジンはそれ程届く訳ではありませんが、設定で最初からメールマガジンを受け取らないにすれば、メールマガジンをほぼ0にする事が可能です。

 

 

メルマガ設定

 

 

登録時に、メルマガ配信設定を希望した場合、セゾンポイントモールにログイン→上部にある[登録情報変更]→[基本情報の登録・変更(メールアドレスなど)]から、メルマガ配信停止が行なえます。

 

チェックを外す事で、メールマガジンの配信を停止できます。ただし重要なお知らせや、ポイント付与などは停止する事ができません。

 

配信停止後、2~3日はメールマガジンが配信る可能性があり、その後停止となります。

 

ポイントレート

ポイントレート

 

永久不滅ポイントは、広告利用の還元率は1ポイント=5円ですが、ポイントを交換するときには1ポイントあたりの単価が変わります(約4円~5円)。

 

デンさん
ゴチャゴチャしているけど、シンプルにはこういうことだ…

 

交換先によっては、実質還元率が下がってしまう場合もあるぜ…

 

その他ポイントレート
アクションポイント 100P=永久不滅ポイント1P
リサーチポイント 100P=永久不滅ポイント1P

 

ポイントが永久不滅

ポイント有効期限無し

 

安全度:+10点 安全マーク

 

ポイント有効期限がありません。

 

まあこれが永久不滅でなかったら期限半年ポイントとかに改名して欲しいですよね。

 

最低換金額と交換手数料

最低換金額と換金手数料

 

デンさん
セゾンカードを持っていない人(オープン会員)には、交換先に制限があるぜ…

 

貯めた永久不滅ポイントは、以下の交換先で利用できます。

 

  • STOREE SAISON(ストーリーセゾン)
  • 永久不滅ウォレット

 

この他にも対象のセゾンカードを持っている方であれば、月々の支払額に永久不滅ポイントを使うことができる「ポイントdeお買い物サービス」にも利用できます。

 

 

セゾンカードを持っているか、持っていないか(オープン会員)による交換できるものの違いをまとめると、次のようになります。

 

■セゾンカードを持っている方の場合

 

STOREE SAISON(ストーリーセゾン)経由で、

  • 家電やグルメなどのアイテム
  • 電子マネーやギフト券

などに交換できます。

 

例えば、STOREE SAISON(ストーリーセゾン)経由で交換できる主な電子マネーやギフト券を確認してみると、

 

交換先 最低換金額 1Pの価値
Amazonギフト券 100P⇒500P 5円
dポイント 100P⇒500P 5円
Pontaポイント 200P⇒900P 4.5円
nanacoポイント 200P⇒920P 4.6円
ANAマイル 200P⇒600マイル 3円
JALマイル 200P⇒500マイル 2.5円
ドットマネー 200P⇒900円分 4.5円

 

このように交換するアイテムによって、最低換金額や1ポイントの価値が異なります。

 

●ンズ
ポイント獲得時は、1P=5円の価値があったはず…

 

交換先によっては、ポイントの価値が下がる場合もあるんだな…

 

デンさん
そうだな。

 

例えばPontaポイントの場合、交換手数料と思われる10%分がかかっているから1P=4.5円の価値で交換することになるって事だ…

 

 

■セゾンカードを持っていない方(オープン会員)の場合

 

セゾンカードを持っている人と持っていない人の差は、電子マネーやギフト券に交換できるかできないかです。

 

STOREE SAISON(ストーリーセゾン)経由で、

  • 家電やグルメなどのアイテム

に交換することはできますが、

  • 電子マネーやギフト券(「ポイント移行・ギフト券」カテゴリのアイテム)

には、交換することができません。

 

ですので、セゾンカードを持っていない方(オープン会員)の永久不滅ポイントの使い方としては【STOREE SAISON(ストーリーセゾン)のポイント移行・ギフト券カテゴリ以外のアイテムに使用する】か、【永久不滅ウォレットに交換して対象サイトの商品やゲームコインをポイントで購入】するかになります。

 

いくつか家電やグルメなどの1ポイントあたりの価値を確認しましたが、1P=4.5円として利用することになります。

 

アイテム 最低換金額 1Pの価値
お米 1,500P⇒6,750円 4.5円
トースター 2,900P⇒13,050円 4.5円
ゲームソフト 1,300P⇒5,850円 4.5円
飲料 600P⇒2,700円 4.5円

 

デンさん
セゾンカードを持っていない方の場合、どうしても1ポイントの価値が下がってしまうぜ…

 

交換先の一つである永久不滅ウォレットについては、以下で詳しく説明しています。

 

永久不滅ウォレット

永久不滅ウォレット流れ

 

 

永久不滅ウォレットとは、対象ショッピングサイトで100ポイント単位で利用する永久不滅ポイントが、1円単位で利用できるようになる支払い用のポイントです。

 

セゾンNetアンサー・UCアットユーネットに登録もしくはメールアドレスで登録(オープン会員)している方が利用できます。

 

 

永久不滅ウォレットが使えるネットショップが限定されていますが、永久不滅ウォレットで支払う事で、また永久不滅ポイントが貯まっていきます。

 

永久不滅ウォレットの期限も永久不滅ですので、利用先がある場合はどんどんウォレットに貯めておいても期限がないから安心ですね。

 

 

永久不滅ウォレットが使えるサイトは以下の通りです。

 

ウォレットが使えるサービス

※2023年1月13日現在

 

サイトのデザイン

安全度:+10点 安全マーク

 

サイトは軽いし超キレイです。金のかけ方がちがいますね~。

 

これだけのコンテンツを詰め込んでいるのに、このスピードは素晴らしいです♪

 

アクセスが少ない…CMまで展開しているのにそれはないと思います。

 

広告が豊富

危険度:-10点 レベル10

 

Amazonの広告があるのはおそらくセゾンポイントモールと後2、3のポイントサイト位、いずれも超大手のものしか存在しないです。

 

セゾンポイントモールを経由してAmazonでお買い物すると、商品カテゴリによっては最大9倍ものポイントをもらうことができます。

 

Amazon制限

 

 

ですがセゾンカード・UCカードを持ってないと利用できません。

 

 

カード会員のみ利用可能

 

 

という訳で、カードを作りましょう!!…?と思えるかな…。

 

デンえ
セゾンポイントモールは、Amazonの広告があるなどショッピングに特化している分、無料会員登録やクレジットカード発行といった案件が無いという特徴があるよ。

 

クリックポイント

クリックポイント

 

稼げる度:+10点 稼げるアイツ

 

ゲームやアンケートなどのコンテンツがありますので、広告利用しないとポイントを貯める事ができない訳ではありません。

 

  • ゲームで貯める
  • レシートで貯める
  • CMをみて貯める
  • すごろくゲームで貯める
  • 永久不滅リサーチ(アンケート)
  • チラシで貯める
  • 3分アンケートで貯める

 

 

ゲームなどは「アクションポイント」、すごろくゲームは「永久不滅ポイント」、アンケートは「リサーチポイント」が貯まります。

 

アクションポイントまたは、リサーチポイントが100ポイント貯まる事で1ポイントの永久不滅ポイントへ交換できます。

 

アンケートが多い

稼げる度:+10点 稼げるアイツ

 

セゾンポイントモールでは、永久不滅リサーチという、リサーチパネルと提携したアンケートとトップページから行くアンケートがあり、両方利用するとかなりのポイントを貯める事ができます。

 

事前にリサーチパネルに登録したり、ECナビに登録していて既にリサーチパネルに登録している場合は利用できません。

 

リサーチパネルはECナビを運営する株式会社DIGITALIOのグループ会社ですから…。

 

優遇されるのは仕方がありません。

 

カード保有宣言

カード保有宣言

 

 

永久不滅ポイント対象外カードであれば持っているという方の場合、セゾンポイントモールに登録後「カード保有宣言」をする事で、

 

  • セゾンポイントモール内の全ショップが利用可能になる
  • セゾンポイントモール経由で利用したサービスに対して永久不滅ポイントが貯まる

 

ようになります。

 

 

下記の画像のカードが、永久不滅ポイント対象外カードの一例となります。

 

永久不滅ポイント対象外カード一例

 

カード会社のポイント、永久不滅ポイント、購入サイトのポイントと3重でポイントを貯める事ができます♪

 

セゾンカードがないと

危険度:-20点 危険レベル20

 

以前はセゾンカードがないと登録すらできない状態でした。

 

現在はメールアドレスで登録できますが、数多くのメリットを失うことになります。

 

目を引くAmazonが利用できないのは痛い。

 

デンさん
大手ポイントサイトよりも、セゾンポイントモールを優先して利用すべき理由が見つからないな…

 

還元率は高くない

危険度:-10点 危険くん

 

1ポイント=5円という全く新しいレートですが、ショッピングの換金額は総じて低い。

 

なにかしら2倍とかついているが、それでも低い。

 

セゾンカード・UCカードを持っている方であれば、最大倍率のポイントが適用され、お得にポイントを貯めることができます。

 

デンさん
セゾンカードを持っていない場合、大手ポイントサイトよりも、セゾンポイントモールを優先して利用すべき理由が…

 

総合的な稼ぎやすさであればモッピー、ネットショッピングをよく利用される方であればハピタスがオススメです。

 

セゾンポイントモールのライバルサイト

こんなもん企業の大きさからポイントタウンしかライバルにならないでしょう。

 

ポイントタウンでも、親元の企業の力は敵わないです。

 

 

セゾンカードを持っているという前提で考えた場合、コンテンツ量は互角なのではないかと思います。

 

ただ還元率は圧倒的にポイントタウンの方が高いです。

 

ポイントサイト経由の手間を無くすコンテンツを双方用意していますが、ポイントタウンの方がGoogle Chromeツールバーをインストールするだけですので楽です。

 

 

一番の違いは、永久不滅ポイントを制限なしで利用するにはセゾン系のカードが必要な事。

 

ポイントタウンは電話認証こそありますが、固定電話でも可能な本人確認の為に必要な為だけですし、利用の制限という所が私的に一番引っかかる所で、それが当サイトの評価を決定づけています。

 

簡単に利用でき、簡単に辞める事ができるフットワークの軽さ、お小遣いサイトにおける日本国憲法で例えるなら、基本的人権の尊重クラスで重要なのではないかと思います。

 

どうなれば良くなるのか

セゾンポイントモールは、セゾンカードを持っている方に向けてのお小遣いサイトという状態です。

 

それがCM等で有名になり、セゾンカードを持っていない方でも利用できるようになった状態です。

 

 

これが何を意味するか…?というと、通常のお小遣いサイトは、言い方は悪いですが、あの手この手を使って新規会員を獲得していかないといけません。

 

友達紹介も手段の1つですし、高還元キャンペーンや、そのお小遣いサイトだけの特徴というものがあります。

 

 

に対し、セゾンポイントモールはどうかというと、これも言葉悪く言えば自動的にセゾンカードを持っている方が会員になってくれる為、積極的な友達紹介を行わなくとも運営が成り立つという事になります。

 

ですのセゾンポイントモールの場合、そこまで採算度外視のキャンペーンを行わなくても良いですし、最悪現在のセゾンポイントモールのように、セゾンカードを持っている方を優遇しておけば良いのです。

 

 

どうなれば良くなるか…?要はセゾンカードからくる会員に頼らなくなればいいという事になります。

 

が、セゾンカードの為のお小遣いサイト、現在のセゾンポイントモールはそれで運営が成り立っていますので、セゾンカードのお小遣いサイトという前提が崩れなければ大きな改善はないという事になります。

 

というか、セゾンカード前提のお小遣いサイトが崩れた時、お小遣いサイト業界から撤退してしまうかもしれません。

 

…大手企業で、お小遣いサイトがサービスの1つである場合、この可能性が否定できないんですよね…。

 

セゾンポイントモールの評判・口コミ

評判・口コミ

 

セゾンポイントモールの良い評判は、

  • Amazonがお得に利用できる
  • ポイントが貯まりやすい
  • メールアドレスで登録できる

等があります。

 

セゾンポイントモールの悪い評判は、

  • ポイントについて分かりづらい
  • オープン会員は制限がある
  • 案件の種類が少ない

等があります。

 

セゾンポイントモールはセゾン系のカードを持っていればこそ真価を発揮するお小遣いサイトですので、Amazonギフト券でポイントが貯まる、最高倍率が30倍でポイントが貯まりやすいといったセゾン系のカードを持っている方からの良い評判が目立ちます。

 

また、セゾンカードを持っていなくてもメールアドレスで登録できる点について良い評判がある反面、利用に制限があるためカードを持っている方よりもポイントが貯まりにくいという声もありました。

 

私が評判・口コミをするなら…

 

デンえ
メールアドレスで登録できるので始めやすいけど、セゾン系カードを持っていない場合は、評判でよく見かけるような魅力的な使い方はできないと思っておいたほうがいい。

 

ですね。

 

過去の懸念

以下は、セゾンポイントモールで気になっていた事について記録を残す意味でも、懸念していた頃の紹介文をそのまま残しておこうと思います。

 

他のお小遣いサイトは紹介制度とかで宣伝しているのに対し、セゾンポイントモールはCMで宣伝する為、知名度としては高いのですが、紹介制度で宣伝しているサイトに比べると予算がかかる為、様々な所で費用を抑える必要があるでしょう。

 

逆にCMで宣伝している事が私にとって、セゾンポイントモールを稼げないと思わせる一員ともなりました。

 

こんなCMもあったな

CMで広告するのも良いとは思いますが、いくら費用がかかってるの?と正直思う。

 

このCMのお陰で還元率とか下がるよね?

という位の費用だと思います。

 

CMについて少し触れておきますが、CMでなんで瓦を割るのか全く意味がわかりません。

 

 

狙ってやっているのでしょうけど、何これ?と思ったらセゾンポイントモールみたいな感じでした。

 

この意味の分からなさが、永久不滅のインパクトを残しています。

 

個人的見解

にゃー

 

なんというか、目的が、セゾンカードを登録してもらうなんですよね。

 

クレジットカードを登録してもらう為にあるようなもんだから、力の入れようも自然とクレジットカード登録方向になっています。

 

セゾンカードを登録すると特典がありますよ!!が強すぎてやる気になりませんでした。

 

Amazonも利用できないですもん。

 

意味ないです。

 

セゾンカードを既に持っているのなら良いですが、持っていない方は永久不滅な事がかえって腹立つサイトになります。

 

セゾンカードを持っていて、なおかつセゾンポイントモールだけの利用であれば稼げるのではと思います。

 

ポイントは多分永久不滅

2023年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは5件です

  1. 永久不滅.comをしたのですが、ECナビに登録してあるリサーチパネルを
    登録して一旦退会して永久不滅.comにある永久リサーチに登録したのですが
    登録がしづらいです。入力する所は、ちゃんと入力したのに
    自分の生年月日を入力したのに何故かエラーがでます。
    これは、おかしいと思います。正しい生年月日を違う生年月日にしたらダメでしょう
    と運営側に言いたいです。

    • コメントありがとうございます!!

      最近のリサーチパネルは、もうECナビの利用を推奨しているような所がありますからね…

      ただsaoriさんのように、永久不滅.comで利用されたい方もいらっしゃると思いますし、そこはしっかりして欲しいですね。

  2. 動きが重すぎる。
    と言うか、広告多すぎでストレスがたまる。
    わずか1円にもならない25銭のために
    長い時間をかけて、ストレス溜めて
    糞だわ

  3. またコメントです。
    登録情報にある年齢制限が16未満←何故16歳未満なのか
    未だに理解できません。
    この理解度ならまだ納得いきます。
    16歳未満は、登録の対象外16歳以上は対象。
    この文章ぐらいなら納得がいく気がします。
    もう一つですが、永久不滅ポイントの交換ルートがはっきり言って、
    溜まりにくいの一言です。
    他のポイントサイトの交換ルートが10P=1円とか1P=1円だったら
    普通にアンケートやゲームで遊べば、ある程度のポイントは溜まっていたと思います。それに私が言うのは何ですが、本当に運営がしっかりして欲しいです。

    • saoriさん

      スルーしてすいません。
      WordPressの使用上、一度コメント頂いた方の通知が表示されないので…

      未満の表示、わかりにくいですよね。Saoriさんの表記でも完全に納得いきますが、

      私的に、16歳の誕生日から利用可能とかにしてくれたらいいなぁと思います。

      16歳になる年度、4月1日からとか、お小遣いサイトで共通してほしい所です。

      どっちかは運営会社の考え方によりますが…

      16歳未満という年齢制限に対して、まあ未成年者という事もありますし、いろんなトラブルが発生する可能性があるというのが、運営側が年齢制限をかける理由でしょうね。

      年齢制限がないお小遣いサイトもありますので、必ずしも年齢制限をかけないといけないという決まりはないようですので。

      会員登録とか広告利用とか、16歳にならないと利用できないものが多いというのも理由の1つでしょう。

      永久不滅.comについて、運営会社の方針を簡単に言うなら、クレディセゾン系のカードを持っている場合、永久不滅.comを使うというのは自然な流れです。

      ですので他お小遣いサイトのように、外部から積極的に紹介者を集める機会が少なく、最悪紹介しなくても運営会社が成り立っている状態です。

      その状態での運営ですので、サービスを改善するという事に対しても、会員が離れていくという事に対しても言い方は悪いですが、他お小遣いサイトよりも意識が薄い。

      カードがある限り会員は増えますし、カード会員のみ優遇されていますし、会員離れに対してはある程度対策はとっているのは認めますけど。

      というのが私の見解です。

      クレディセゾン系のカードからの会員が見込めない場合、もっとしっかりとしたお小遣いサイトになっていると思います。

      もしくは撤退するか…

      ですので、またまた言い方が悪いですが、定期的な新規会員を自動的に獲得できる企業においての仕様なんですよね。

      当サイトが永久不滅.comのような大手お小遣いサイトを上位に置かないのはこの理由です。

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2024

当サイトで総数200以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2024年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2023年

おすすめお小遣いサイトランキング2024へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2023年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
8/6:本日は、広島に原爆投下されてから78年が経過した日。広島県民としては、78年もインターネット検索しないでもわかる一般常識です!!というのは私達のような年代で、子どもたちにとってはもうなんでもない1日、黙祷の前には叩き起こさないとならない状態です。完璧余談ですが、2022年8月6日にはワンピースの映画、本日ではゴムゴムのギア5がついに登場!!子どもたちはこっちのほうが気になって仕方がない様子でした。私も気にならないと言えば嘘になりますが、もう78年も経過してしまったという気もしますね。私が子供の頃といえば、そこら変にいるおじいちゃんおばあちゃんであれば、当時事を覚えている方も多かったです。当サイトで何回か書いたかもしれませんが、宮島の方まで逃げてきた方もいらっしゃったようですし、私の祖母も原爆手帳を持っていました。78年ともなると、実際に体験した方の高齢化も進み、子どもたちの関心が薄い事も時代を感じます。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 20500249総閲覧数:
  • 1665今日の閲覧数:
  • 2564昨日の閲覧数:
  • 10現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み