忍者AdMaxの危険性と評判・評価について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » 忍者AdMaxの危険性と評判・評価について

忍者AdMaxの危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


忍者AdMax

 

アフィリエイトを始めると、何らかの形で知ることになる忍者AdMaxの危険性と評判・評価についての検証を行った記事です。

 

ユーザーからすと忍者AdMaxは、右サイドバーとか記事の下部とかフッターとか、色々なところにある、サイト外部に飛ばされる広告です。

 

そのほかにもGoogleの広告であるGoogleアドセンスがありますが、あまりにも強大なGoogleアドセンスの影に隠れていますが、アドセンス広告と言えば知名度的に2番手…位ではないかと思います。

 

稼げるか稼げないか?と言ったらGoogleアドセンスが飛び抜け過ぎているのですが、忍者AdMaxdもお小遣い稼ぎにはなります。

運営会社の情報

忍者AdMaxは、株式会社サムライファクトリーが運営する広告…とでも言いましょうか、ASPとでも言いましょうか?アドセンス広告と呼ばれるものです。

 

株式会社サムライファクトリーは、

設立日:2004年5月21日

資本金:148500000円

従業員数:27名(非常勤メンバー含む/2018年7月現在)

ですが、古くから解析ツールである忍者Analysysを運営しているという事が有名で、おそらくかなりのアフィリエイターさんは既に知っていると思います。

 

Shinobiライティングという記事作成も行っていましたが、2015年に会社分割、ですが、安定して長年忍者ツールズを運営してきた信頼できる企業です。

 

余談ですが、会社の評判を色々と見ましたが、あくまで個人的見解ですがこれほど会社の評判がいい企業って少ないと思います。

 

アホな事でも全力でやれるとか、残業がないとか、ちょっと理想的過ぎて羨ましいですね♪

登録も利用も簡単

忍者Admaxのメリットとして、忍者アカウントを取得するのが簡単、そして広告を掲載する審査基準が後述するGoogleアドセンスと比較すると審査が甘いです。

 

極端な話、忍者アカウントを開設してブログを開始、その時点で広告を貼り、忍者AdMaxで稼ぐ事が可能です。

 

審査ないじゃん…って感じですが、忍者AdMaxにも流石に禁止事項があります。

 

詳細は忍者AdMaxの禁止事項を確認して下さい。外部リンクを掲載しておきます。

 

外部リンク:忍者AdMax利用規約

 

第10条の禁止事項が該当します。

スポイラーのタイトル

パートナーの本サービスの利用にあたり、当社は以下の行為を禁止します。当社は、パートナーが以下の各号のいずれかの事由に該当すると当社が判断した場合、事前又は事後に通知することなく、本サービスの利用凍結、当該パートナーと同一と推察されるパートナーについて本サービスの利用凍結、付与した忍者ポイントの一部もしくは全部を取消、又は忍者ツールズユーザーとしての登録の抹消その他当社が適切と判断する措置を講ずることができるものとします。
1.虚偽の情報で利用者登録を行う行為
2.他者(本サービスの他の利用者、当社、第三者等を含むがこれに限られない。以下、同様。)の知的財産権その他の財産権、プライバシー権、肖像権、その他の諸権利ないし利益を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為
3.他者に不利益もしくは損害を与える行為、または、そのおそれのある行為
4.他者になりすまして本サービスを利用する行為
5.他者の個人情報の譲渡または譲受にあたる行為、または、そのおそれのある行為
6.公序良俗に反する行為、または、そのおそれのある行為、あるいは、それを助長し、または助長するおそれのある行為
7.無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
8.法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいは、それを幇助する行為
9.インターネット上で、他者が入力した情報を不正に改竄する行為
10.有害なコンピューターウイルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、もしくは開示されている場所について示唆する行為
11.本サービスおよびその他当社が提供する各種サービスの運営を妨げる行為、または、そのおそれのある行為
12.本サービスおよびその他当社が提供する各種サービスの信用・名誉等を傷つける行為、またはそのおそれのある行為
13.パートナーが本サービスを利用して、本サービスに定めるサービスと同様のサービスを、有償無償を問わず第三者に提供もしくは再販売、あるいは転売する行為
14.下記コンテンツを含むブログ、ウェブサイトまたはスマートフォンアプリを、対象サイト・アプリとして設定する行為
14-1.事実に反する、またはそのおそれのあるもの
14-2.人の殺害現場の画像等の残虐な情報
14-3.人を自殺に誘引または勧誘するもの
14-4.他者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損するもの
14-5.他者の名義を冒用したもの、他者になりすましたもの
14-6.公衆の射幸心を煽るもの
14-7.法令に違反するもの、もしくはそのおそれのあるもの、あるいは、それを幇助するもの
14-8.第三者もしくは当社の著作権、商標権などの知的財産所有権を侵害するもの、又は侵害するおそれのあるもの
14-9.公序良俗に反する、又はそのおそれのあるもの
15.前号のいずれかに該当する他のウェブサイトに対し、当該ウェブサイトが前号に該当するものであることを知りつつ、当該ウェブサイトの違法性ないし不当性を助長する態様でリンクをはる行為
16.広告を下記の形態で掲載する行為
16-1.所定の位置から広告の表示がはみ出すなど、広告が正常に掲載されていないもの
16-2.広告の上に、他の広告やブログパーツなど別の要素が重ねて掲載されているもの(スマートフォンのオーバーレイ広告は除く)
16-3.広告が指定された場所以外に掲載されているもの(たとえば、ブログパーツやソフトウェアとして配布する行為など)
16-4.アダルトや出会い系の内容が含まれる対象サイト・アプリに、サイト属性をアダルトに指定せずに広告を掲載しているもの
16-5.対象サイト・アプリにコンテンツがなく、広告のみを掲載しているもの
17.パートナー自身が広告をクリックする行為
18.広告をクリックしないと先に進めないかのような表現を用いてクリックを促す行為
19.広告をボタンやリンクなどと極端に近い位置に表示するなどして、誤ったクリックを促す行為
20.対象サイト・アプリに対し、不正なクリックもしくは不正な表示を行い、または第三者に行わせる行為
21.前三号のほか第三者に、クリックを依頼、誘導、促す行為、もしくはそのように誤解させる恐れのある行為、またはこれに類する行為
22.正常な広告効果が期待できない、または広告効果が減少すると当社が認める行為
23.不正行為などを理由に当社から付与した忍者ポイントの一部または全部を取消、本サービスの凍結等を行われたパートナーが再度本サービスを利用する行為
24.その他、当社が不適切と判断する行為

 

色々あるように見えますが、要するに明らかな違法行為はNG。もう1つのポイントは、プログラムや不成行為を行い報酬を増やすのはNGです。
上記利用規約を突破していれば、極端な話、アダルトサイトブログを運営していても広告を貼ることが可能です。

 

アダルトサイトも利用してもいいですが、広告のジャンルをアダルトにしないとNG。まあこれはアダルトサイトを運営される方であれば認識していると思います。

悲しいかな代替要因の位置づけ

忍者AdMaxは、悲しいかなGoogleアドセンスの審査を通らなかった、あるいは審査を受けるべき基準に満たさなかったサイトにおいて、仕方なく忍者AdMaxを掲載されるという位置づけになっている事が多いです。

 

その理由としては、Googleアドセンスの審査基準が厳しいという事、そして年々審査基準が厳しくなっているという事にあります。

 

その代わり、これも悲しいかななのですが、Googleアドセンスの方が圧倒的に得られる報酬が高いです。

 

報酬単価の問題ですので、どうしても次点というイメージは拭い去れません。

 

逆に言えば、Googleアドセンスの審査を通らないサイトであっても、広告を貼る事ができるというメリットもあります。

SEO的には体感できないがマイナス

忍者AdMaxだけではありませんが、広告を貼るという事は、サイトに訪問したユーザーを別のところに誘導しようとしているという事、これを忘れてはいけません。

 

忍者AdMaxはそのサイト、訪問するユーザーにとって最適な広告を、あくまでもプログラムで表示させてくれますが、必ずしもその全てがユーザーの望む広告が表示される訳ではありません。

 

極端な例ですが、男たるもの、一度は必ずしも魔が差して、いかがわしタイトルで検索をかけ、サイトを閲覧したことがあるかと思う…いや、あります(断定)。

 

そこで表示された広告が、今後忍者AdMaxを貼っていると表示される可能性、0ではありません。

 

まあこれは近年、iOS(Safari)であれば回避するシステムがあったりますが、そもそもユーザーにとっては、サイトと広告の属性がマッチしたとしても表示される事自体が嫌という方もおられます。

 

Googleもユーザーが嫌がる事を基準として、検索上位に表示しているかを決めている事もありますので、正直SEO(検索上位に表示させる)という事が目的の場合、残念ながらマイナスとなります。

 

ただ、無料ブログを運営する場合、おそらく最初からアドセンス広告が表示される設定になっていたり、アクセス解析を導入すると広告が表示されたりと、環境によっては最初から広告が表示される状態になっている場合もあります。

 

芸能人のブログで有名なアメブロ、これは例え海老蔵さんであっても例外なく、海老蔵さんの意思とは関係なく、アメブロのテンプレートに広告が設置されてある状態です。

 

何が言いたいかというと、SEO的にはマイナスではありますが、それが原因で検索順位が上がらないという事はなく、1ページに1つ2つ貼った位では体感できないレベルでのSEOへの影響だという事です。

 

逆に例え海老蔵さんであっても、海老蔵さん自身が1記事の投稿に広告を100枚位貼るのであれば、ユーザーが嫌悪感を引き起こしてページを閉じるため、SEO的にもマイナスになると思います。

 

…アメブロは商用利用NGですので、そのような事をする事はできませんが。

稼げる?稼げない?

忍者AdMaxは稼げない?Googleアドセンスを貼る方が絶対にいい?

 

まあ広告が表示されるだけで稼げる忍者AdMaxとは言え、広告をクリックされると報酬が跳ね上がるので一概には言えませんが、私の場合100表示で1円位のイメージが続いています。

 

となると、月1万円稼ぐには、月100万PVが必要…まあ目安ですが。

 

月100PVって、もう通常のブログというよりもまとめサイトとか、成功しているトレンドブログとか、正直そのレベルでしか難しいと思います。

 

自慢でもなんでもありませんが、当サイトの場合最高で月50万PV位か…これもポケモンGOに関する記事書いた時のみです。

 

どんだけ難しいか…忍者AdMaxの広告だけで月100万とか、絶対に不可能じゃないけど、私にはビジョンが見えないですね…

 

というのが稼げない理由、とっととGoogleアドセンスに行った方が良いと呼ばれる理由です。

 

Googleアドセンスの場合、月100万円を稼ぐという事を達成している方もいるなか、どれだけ忍者AdMaxがお小遣い稼ぎの域を出ないか…です。

 

稼げるか稼げないかと言えば、私的にも大きく稼ぐのは難しいと判断しますが、Googleアドセンスの審査に一発合格する、どれだけ難しい事か…

 

まず独自ドメインが必要ですし、禁止事項に関するコンテンツは絶対にクリアしないといけないし、今後も書かないよう気をつけなければならない。

 

Googleアドセンスではそもそもブログにできないジャンルもあります。アダルトも然り。

 

例えばですが、Googleアドセンスでは武器及び兵器に関連したコンテンツは禁止事項ですので、ヌンチャクについてのブログを書きたのであれば、その次点でGoogleアドセンスの利用は不可能です。

 

そういった場合、額に限らずそもそも稼げないので、忍者ブログの方が稼げるという事になります。

登録方法

登録方法を簡単に説明しますが、登録方法は非常に簡単です。

 

利用に必要なのは忍者ツールズに登録するという事だけです。

 

登録はメールアドレスを送信して仮登録、その後必要な登録情報は、

  • パスワード

…だけで忍者ツールズへの登録が完了します。

 

忍者AdMax利用方法1

 

その後忍者AdMaxで広告枠を追加し、広告枠を選択します。やたらと推奨サイズ、非推奨サイズという言葉が出てきますが、推奨サイズを利用した方が良いです。

 

ページが表示されてもポイントが入らなくなる事がありますので…

 

忍者AdMax利用方法2

 

自身が持っているブログ・サイトをの情報を入力します。

 

 

 

その後、忍者AdMaxで生成されたタグを自身のサイトに貼り付けて完了です。

 

これだけでサイトが表示される度に広告表示数がカウントされ、一定数になるとポイントを稼ぐことができます。

報酬は2ポイント=1円(かなり重要)

かなり忘れがちになる事ですが、忍者ポイントは2ポイント=1円、つまり1ポイント0.5円です。

 

結構忘れがちなので、ぬか喜びしないよう覚えておいて下さい。マジで。

ポイント交換について

忍者AdMaxに限らず、全ての忍者サービスのポイントは、現金に直接交換もしくはPexに交換し、その他多くの換金先に交換する事になります。

 

ポイント交換は1000ポイント=500円から、現金に交換した場合は翌月10日ころ、Pexであれば最大3時間でポイント交換可能です。

 

換金手数料は現金の場合、楽天銀行・ジャパンネット銀行であれば交換手数料は無料、それ以外の銀行であれば150円かかります。

 

Pexの場合は現金の手数料はかかるが、電子マネー等は無料、詳しくは当サイトの下記の記事を御覧ください。

 

 

換金のオススメは、楽天銀行・ジャパンネット銀行を持っている場合は、現金交換一択で良いです。余程早く現金に交換する理由がなければ…です。

 

Pexに交換する場合は、現金交換する場合手数料がかかりますが、換金は1週間程度で完了します(例:楽天銀行であれば50円)

 

Pexはほとんど手数料がかかりましが、Pexのサイトで換金手数料がかかるかどうかは確認して下さい。

個人的見解

カマキリ喫煙

 

忍者AdMaxは、正しく利用すれば危険性があるものではなく、昔からあるとりあえず貼っとけ的な、貼るだけでお小遣い稼ぎができる広告です。

 

忍者AdMaxの広告を貼るという事は、それだけで何らかの広告サイトへ誘導しているという事、そして何よりGoogleアドセンスの方がどれだけ稼ぎやすく、そして稼げるか…を理解していれば、忍者AdMaxで想定していた金額を稼ぐことができます。

 

Googleアドセンスに登録出来ないサイトを登録するサブの位置づけとしていますが、私自身もGoogleアドセンスの審査に通過する際、かなりの苦労をしました。

 

ちなみにですが、当サイトのようなポイントサイトブログ、Googleアドセンスの審査を通過するのは非常に厳しいです。

 

画像を多用したり、そもそもお小遣いサイトの広告を貼るとGoogleアドセンスの審査を通過するのは難しくなります。

 

に対し、忍者AdMaxであればほぼ審査不要で簡単に広告を貼ることができ、現在だったら月数千円位稼げるかな…?と思います。

 

ただ利用していないのは、もう広告を置くスペースがない事だけですね。

 

私の唯一のスキルであるCADスキルを利用して作成した忍者AdMaxのブログ、一応ニッチなCADでしたので、今でも半年に一回ポイント交換できる位はポイントが入ってくるかな…という位です。

 

ニッチなキーワードは結構放置してもランキングが下がらない、そもそもライバルがいませんので、こういったところは結構魅力的です♪

 

個人的な位置づけとしては、Googleアドセンスを利用できないブログ、少しでもブログ収益を上げたいという時、忍者AdMaxが役に立つという位置づけです。

 


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. デンさん、ブロ誕、おめでとうございます!
    ドタバタしていて、遅くなりました^^
    次回のブログで、お祝いしましょー!

    • 山田さん!!
      ありがとうございます。自分の事ながら、すっかり忘れておりました!!

      現在、広島は大雨の影響で、自分も結構ドタバタしておりました。
      というか交通機関が動いていないので、現在会社も休業で、明日からやっと出社できるという状態です。

      怪我とか被害とかはないのですが、実家が若干浸水して、掃除をしています。

      最近はYou Tuberさんと何かやられるようですね。楽しみいています!!

      現在実家の片付けで汗だくなので、甘いドリンクでも飲んでがんばります!!

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
8月14日:明日から我が広島も暴風域に入る、台風10号、台風10号がやってくるのがちょうど8月15日で、先に墓参りを済ませておこうと思っています。8月15日と言えばお盆というのもありますが、広島ネタとしては戦争が終わった日というイメージが強く、12時には黙祷を、私も息子たちにもさせようと思っています。ちょっと戦争の話から離れますが、75年前、85歳の方であれば10歳の頃、戦争が終わったという事になるのですね。その頃の文化って、テレビもない時代だったのでしょうけど、オート三輪とかが走っていた、まさに昭和の時代というのにふさわしい時代だったんでしょうね。本格的には戦争が終わった10年後位から、高度経済成長期を迎えてからのほうが本格的なんでしょうけど、こういった時代にはちょっと憧れがありますね。昭和のファミコンとか、懐かしいなぁと感じます。私が子供の頃は上の従兄弟がファミコンを持っていて、まったくわからないなりにも、マリオとかやったっけ…懐かしいです。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14671113総閲覧数:
  • 3800今日の閲覧数:
  • 4010昨日の閲覧数:
  • 18現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み