My Voice(マイボイスコム)の危険性と評価・評判について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » My Voice(マイボイスコム)の危険性と評価・評判について

My Voice(マイボイスコム)の危険性と評価・評判について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


My Voice(マイボイス)
運営会社
マイボイスコム株式会社
SSL
あり
プライバシーマーク
あり
スマホサイトなし
モバイルサイトなし
メールマガジン
中:来るときには1日数通
来ない時は1週間以上来ない
ポイントレート
1P=1円
最低換金額
Amazonギフト券:200円
iTunesコード:1000円
商品券:2000円
図書カード:1000円
PeX:200円
商品と交換:200ポイント
換金手数料
無料
ポイント有効期限
2年
家族登録
可能
広告還元率
なし
クリックポイント
なし
ランク制度
なし
登録情報
住所・氏名・電話番号
ケツの穴までむしられます。
年齢制限18歳以下であれば
保護者の同意が必要

 

My Voice(マイボイスコム)の安心度

安全レベル40

40点:セキュリティは超カタイレベル

My Voice(マイボイスコム)の稼げる度

稼げるアイツ

10点:アンケートが…

My Voice(マイボイスコム)の危険度

レベル20

20点:特徴も危険もないレベル

 

総評価

+10点

 

セキュリティは頑張ってるが、ある意味危険性があってもいいからアンケート来いよ!!

という程、あんまりアンケートが来ない。

 

こんな人にオススメ

  • 気が向いた時にアンケートを利用したい方

これくらいしかありません。その時にアンケートがあれば、の話ですが…

利用を控えた方が良い方

  • 毎日アンケートで稼ぎたい方
  • 大きく稼ぎたい方

アンケートが来ないので、サブのアンケートサイトとしてもイマイチです。

 

稼ぎたい方にとっては利用すべきものではありません。

危険性の判定

My Voice(マイボイスコム)は、マイボイスコム株式会社が運営しているアンケート系お小遣いサイトです。

 

アンケート調査の会社は基本的に大きい企業が多く、このマイボイスコム株式会社も

設立日:1999年7月1日

資本金:1億7,800万円

従業員:40名

 

かなり大きな企業ですね安全マーク

 

インターネット調査を主体とする企業で、マイボイスコムに力を入れているのが伺えます。

プライバシーマークとSSL

ノートンのベリサインというSSLを使用します。すごいね安全マーク

 

企業のサイト内で、プライバシーマークを確認できます。

この規模の会社ではないとダメでしょう安全マーク

 

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

最低換金額と換金手数料

銀行口座への交換ができないのは痛い。

 

ですが、Amazonギフト券やWebMoneyであれば200円から換金可能です。

 

Pexがありますので、若干手数料がかかっても良いのであれば現金交換は可能です。

 

Pexについて
Pexは、ECナビを運営する株式会社VOYAGE GROUPのグループ企業で、ポイント合算サイトですが、クリックで稼げるコンテンツ等も豊富です。

 

Amazonギフト券、iTunesギフトコードは1ポイント=1円以上の単価になり、交換日数が7日前後程増えますがお得に交換したいという方はPex経由がおすすめです。

 

現金は手数料がかかり、

  • 楽天銀行:50円
  • ゆうちょ銀行:50円
  • みずほ銀行:50円
  • ジャパンネット:100円
  • その他銀行:200円
  • 住信SBIネット銀行:50円

です。いずれも手数料は定額で、楽天銀行はリアルタイム~数時間、その他銀行は翌日~1週間程度で、その他の交換予定日は翌月25日前後です。

 

換金手数料はありません。これは良い事です安全マーク

 

マイボイスコムで貯めたポイントは、有効期限を延長することができるので期限切れを回避できます。

100ポイントが貯まればポイントの繰越が可能となり、繰越時点からポイント有効期間が2年延長されます。繰越処理は1ヶ月に2回までです。

登録情報

アンケート系お小遣いサイトなので、使命から性別、生年月日から住所まで個人情報と呼べるもの全てが必要です危険くん

 

特に目新しいものがない、普通のアンケートサイトです。

退会できるのか?

マイボイスコムの退会手続きは、ログインした後のページにしっかりと記載されています♪

 

逃げも隠れもしていませんね♪

 

退会及び個人情報の削除が可能ですので、換金しきって退会しましょう。

メールマガジン

むしろ毎日来てほしい位だがアンケートがないので、毎日は来ない。

 

結構不定期で、一日数件くることもあれば一週間音沙汰なしといった不安な気持ちにもされられます危険くん

あまり稼げない…

マクロミルのあのアンケートの多さに期待してMy Voice(マイボイスコム)に登録すると、アンケート頻度の少なさにビックリします。

 

まあ、通常はこんなもんでマクロミルが凄いだけですけどね…稼げるアイツ

 

同じ位置づけのQzooはまだアンケートが来るが、マイボイスコムはさらにアンケートが少ないです。

 

そして、最近お小遣いサイト全般に普及している、広告を表示されるスタイルのアンケートもありません。

 

自社で取り扱っているアンケートのみを配信するスタイルの為、アンケートが少ないとも言えます。

アンケートしかできない

まあアンケートサイトですので、アンケートが出来ていれば良い訳ですが、アンケートに答える事しかできない為、アンケートが来ないともうどうしようもありません。

 

アンケートが来ない場合、そっとサイトを閉じる事しかできないです。

 

アンケートサイト本来の形はこうなのかもしれませんが、大きく稼ぐ方法というのを見つけられません。

マイボイスコムのライバルサイト

同じ位のアンケート頻度であれば、Qzooが考えられます。

 

セキュリティーはほぼ同格なのですが、私の個人情報においてはQzooの方がアンケートの頻度は大きいです。

 

マイボイスコムの場合、最低換金額がAmazonギフト券等、低く設定されていますので数か月利用する気があるのであれば、換金する事は可能でしょう。

どうなれば良くなるのか

マイボイスコムの場合、アンケート頻度が全てです。

 

アンケートしかできないので、毎日アンケートが来て尚且つアンケートに答えきれない位あった方が良いです。

 

でないとあんまり訪問されなくなり、次第に利用者も減っていく…という事になりかねないです。

 

前回検証から2年近く経ちましたが、あんまりアンケートが来ないのは相変わらずです。

 

ただネットの記事を見ている時、※マイボイスコムよりというのもよく見かけます。

 

自社で独自のアンケートを配信している為か、アンケートに答えた結果は、しっかりと利用されているのが伺えます。

個人的見解

あらゆる点で、マクロミルの方が圧倒的にいいのでせっかく登録しても、やる気が起きませんでした。

 

200円からAmazonギフト券に交換できるので換金しようと思えば換金額には到達するが、

 

マクロミルと比べると…ねぇ

 

それでも、サブアンケートのサイトとしては何とか…といった具合です。

 

もう随分と、むしろ私がマイボイスコムに登録した時からずっとこの状態です。

 

この状態じゃあ私も大きく評価する事ができません。

 

2015年9月から2018年11月にかけても、アンケートの頻度に変化は見られませんでした。

 

個人的にはもうちょっとアンケートが欲しい。

 

私の情報がそうさせるのかもしれないが、この状態では本当に気が向いた時にアンケートに答え、サイトに訪問する気が無くなり、次第にマイボイスの事を忘れてしまうといった事態になりかねないです。

MyVoice

サブアンケートサイトが限界かな…

2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 恐ろしい、解約したい。楽しみがないのなら、やめたい。

    • コメントありがとうございます!!

      本名のようですので、名前は伏せさせて頂きました。

      マイボイスコムは、おそらく登録情報でアンケートの頻度が変わると思います。

      アンケートが来れば…企業的には大きい会社ですし、逃げも隠れもできません。

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
11月15日:YahooとLINE、統合するのであればこれは凄い事になるのかもしれませんね。ここまで大きな企業が統合するのであれば、日本国内においてかもしれませんが、ある意味Googleに対抗できる可能性を持つのではないかと思います。現状というか、私達にインターネットが普及した始めてから、Googleという存在は非常に大きかったと思います。むしろGoogleを何かしら利用しなくて、インターネットを利用するというのは逆に難しいと思います。Yahooの検索エンジンも、Googleを利用していますし…そういった意味では変わらないのですが、LINEという媒体があるのであれば、あるいは対抗することが可能…かもしれませんね。かと言ってすぐにどうこうなるという訳でもなく、ただの可能性ではありますが。…なんかついに時代が動いてしまうような気がします。キャッシュレス決済もありますし、LINEとYahooなら、巨大な広告サイトやポイントサイトができても不思議じゃないし…動向が気になります。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15047047総閲覧数:
  • 721今日の閲覧数:
  • 4018昨日の閲覧数:
  • 6現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み