Point anytime(ポイントエニタイム)の危険性と評判・評価について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » お小遣いサイトの危険性 » Point anytime(ポイントエニタイム)の危険性と評判・評価について

Point anytime(ポイントエニタイム)の危険性と評判・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Point anytime(ポイントエニタイム)
運営会社
株式会社Newgate
SSL
あり
プライバシーマーク
無し
スマホサイト・アプリ現状はスマホ限定サイト
モバイルサイト-
メールマガジン
中:1日1~3通
ポイントレート
1ポイント=1円
最低換金額
完全ドットマネー依存
換金手数料
完全ドットマネー依存

無し
ポイント有効期限
180日
家族登録
4ティアのキャンペーン中は有利
広告還元率
低い
クリックポイント
現状無し
ランク制度
無し
登録情報
メールアドレス
パスワード
性別
生年月日
ご利用携帯
年齢制限18歳未満の場合は親の同意が必要
国外からの利用規約に記載無し

 

2019年2月25日にオープンした新ポイントサイとのPoint anytime(ポイントエニタイム)に登録し、危険性を検証した記事です。

 

まだオープンしたてという事で色々と足りないものが多いですが、これからどうなっていくのか?によっては期待が持てるお小遣いサイト。

 

リリースから約1ヶ月で、すでにティア制度の変更などがありましたので、その部分についても検証しています。

 

危険性の判定

運営会社の情報

Point anytime(ポイントエニタイム)

 

Point anytime(ポイントエニタイム)は、株式会社Newgateが運営する、スマホ版お小遣いサイトです。

 

2019年2月25日にリリースされたばかりの、近年では非常に珍しい、新お小遣いサイトの登場です。

 

現時点ではスマホ版のみですが、今後PC版も実装される予定があるとの事です。

 

設立日:平成21年8月28日

資本金:9000万円

代表者:片山 敏

従業員数:不明

所在:東京都渋谷区渋谷3-26-17渋谷デュープレックスB’s8階(平成31年3月移転)

ホームページ:http://www.n-gate.jp/index.html

 

株式会社Newgateは、全く関連性のない同一名称の企業があり、そちらの方がネットで検索上位に表示されてしまいます。

 

平成30年10月に東京都渋谷区渋谷3-5-1に移転し、オフィスは家賃30万円のマンションの1室で、企業HPからリリースされたアプリを見る限り、10名でも言い過ぎなんじゃないか?くらいの会社の規模と予想していましたが、平成31年3月にポイント事業拡大のため移転。ワンフロア40坪弱の賃貸オフィスビルで、ここで10~15名働けるかなというくらいの広さです。たった半年での移転、違約金めっちゃかかったんじゃないかな。

 

会社設立後、iPhone用アプリをリリースしつつ、平成25年5月には100%連結子会社「株式会社NewgateMedia」を設立しています。

 

色々とやった結果、ポイントサイト事業に手を出した…と考えるのが妥当でしょう。

セキュリティーに対する取り組み

ECナビセキュリティー対策

 

登録の際に、本名・住所・電話番号などの個人情報を登録する必要がないのは、現状プライバシーマークを取得できていないという点を考慮しての事なのかもしれない。

 

株式会社Newgateの規模で、プライバシーマーク等を取得している訳もなく、JIPC(日本インターネットポイント協議会)にも加入している訳でもなく、最近できたサイトであるという事から、全ページSSLが導入させており、ユーザーの通信間の情報をしっかりと守ってくれています。

プライバシーマークとは
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

 

意味が分からないので分かりやすく解説すると、プライバシーマークを取得する為には社員教育を最低年に1回行う事が必要で、個人情報の保護に対して従業員1人ひとりに知識が加わります。

 

プライバシーマークをはく奪されると、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に携わる期間)のプライバシーマークのサイトに、かなりはずかしい感じで会社名が掲載される為、社員1人ひとりにも責任があります。

 

結構な費用がかかり、2年毎に更新しないといけない事から、企業がある程度潤っていてプライバシーマークを取得できるだけの余力がある事が伺えます。

 

詳しくはコチラ:プライバシーマークがあることでお小遣いサイト利用者のメリット

 

SSLとは
インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)の一つ。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄などを防ぐことができる。

 

私達が理解する所で言えば、

  • 通信間においてハッキングされる可能性は0に等しい
  • URLがhttpsになっていると有効

が関係ある所です。仕組みは呪文でしかありませんが、詳しく検証した記事です。

SSLでのお小遣いサイト利用者のメリット

システムが気になる

セキュリティ

 

Point anytime(ポイントエニタイム)のシステム…これが私の気になったポイントの1つ。

 

このシステムに罪は無いのですが、以前の強者系お小遣いサイトと同じシステム構築されているんですよね…

 

まあ私みたいに、以前強者系お小遣いサイトに登録した人であれば、ちょっと気になるかもしれませんね…

 

システムに罪はないのですが。

検索してもサイトが出ない

TwitterやInstagramで悪い噂も込みで話題になっているので、サイトを調べようと検索した方も多い事でしょう。

 

かくいう私も、Point anytime(ポイントエニタイム)の存在を知ったのは、コメントから"私のIDから登録して頂けませんか?"というコメントを頂いて初めて知りましたもん…

 

Point anytime(ポイントエニタイム)というサイト名、特にライバルがいるわけでもありませんので、結構簡単に検索上位に入るとは思いますが…検索してもサイト名が出ない状態が続いています。

 

システムに罪はないのですが、もしかするとシステムがまずいんじゃないの?とも感じます。

 

株式会社Newgateの事業として、Web事業からリスティング事業まで、幅広くサポートしているので、検索1位に表示させる位速攻だと思いますけどね…

 

2019年3月、やっと検索すると表示されるようになりました。

なんでフリー素材ばかり使用してるの

ここも…

ポイントエニタイムトップページ

ここも…

ポイントエニタイム特徴紹介

 

 

このフリー素材は、テレビとかでもよく使われている"いらすとや"というフリー素材集のものを使用していますね。

 

別にフリー素材を利用することは悪いことでないですし、当サイトでもいらすとやさんのフリー素材を大量に使用していますが、仮にもポイントサイとを作る企業でフリー素材を使っているサイトというのはほぼ見かけないと言っていい状態ですね…

 

考えられるのは余程突貫でサイトを構築したか?イラストを作成するだけの人材がいないか?

 

とか、よくない想像が広がる方向に印象を与える結果となっています。

 

特にオープンしたてでこのシステムですので余計に…です。

 おしゃれな感じにリニューアル

リリース当初は有名なフリー素材が至る所にあるサイトでしたが、現在ではピンクを基調し、雰囲気もおしゃれな感じになりました。

 

ポイントエニタイム 新デザイン

 

問題のイラストたちも、

 

ポイントエニタイム イラスト

 

落ち着いた感じになりました。

 

[よくある質問]に関しても、リリースから問い合わせが多かったのか詳しく説明したものに変わっています。

 

いろいろ変わりましたが、友達紹介のティア制度についてもやはり…というような変更がありました。詳細についてはあとで説明しています。

登録情報

登録方法

Point anitime(ポイントエニタイム)の年齢制限は、利用規約に記載が無い為、年齢制限は現状は無い状態です。

 

登録にはまず原則として、スマホが必要です。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • ご利用携帯

が必要となってきます。

 

現在はスマホ版しかないので、メールアドレスは携帯メールアドレスじゃないといけないのかな?と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、Pointanytimeの登録には「フリーメールアドレス」も利用する事ができます。

 

携帯メールアドレスで登録しても、フリーメールアドレスで登録しても、表示内容や機能について違いはないので、毎日1日3通くらいのメールマガジンが届くので、お得情報は知りたいけど携帯メールアドレス宛に届くのはプライベートなメールとごちゃまぜになって分かりにくくなりそう…と思われる方はフリーメールアドレスで登録することをオススメします。

 

関連記事:GmailとYahooメールの登録方法

 

1つ気になるのはパスワードが半角英数8文字しか設定できないという事。

 

もうちょっと長い方がいいんじゃないかな…?

 

8文字の羅列、頑張れば解析されちゃいそうですので…

 

下記バナーから会員登録できます♪

“いつでもどこでも”ポイントが貯まる!Point anytime
退会できるのか?

お小遣いサイト退会

 

Point anytime(ポイントエニタイム)の退会は、退会申請ページから、Point anytime(ポイントエニタイム)に登録したメールアドレスからメールを送信し、返信メール内のURLにアクセス牛、完全退会ページに移動し、引き止めをスルーしてから完全退会ボタンを押すことで退会を行う事ができます。

 

システム上直リンクを貼ることができませんので、画像つきで現状退会ページのあるリンクに行く方法を紹介します。

 

Point anytime(ポイントエニタイム)にログイン後、メニューからよくある質問へ行きます。

 

Point anytime(ポイントエニタイム)よくある質問

 

その他不明点から、登録解除についてをタップ、登録解除はこちらからをタップします。

 

Point anytime(ポイントエニタイム)退会ページ

 

…う~ん。システムが強者系お小遣いサイトなので、退会方法が強者系お小遣いサイトの退会手順と一緒です。

 

強者系お小遣いサイトでは、この手順が非常に悪質で、退会リンクに飛ばなかったり、送信するアドレスを勝手に変更されたり、そこから儀式のような手順でページ移動しないと退会できなかったのですが、Point anytime(ポイントエニタイム)は手順通りにやれば退会できるのでご安心下さい。

再登録について

再登録については、基本的に可能ですが一定期間経過後でなければ再登録はできないようです。

 

この一定期間については、他お小遣いサイトでも提示されていない情報なのでいつ頃再登録できるかは不明です。

 

退会後の個人情報については、退会ページに「退会処理完了でその他の登録情報も破棄されます」という記載がありますが、一定期間再登録ができない事から退会処理完了時に破棄されるのでなく、一定期間は個人情報は所持しているものと考えられます。

 

でないと、登録情報がない状態でどうやって再登録と判断するのか?という事になります。

メールマガジン

メールアドレス

Point anytime(ポイントエニタイム)からのメールは、よくある質問にもありますが1日1通~3通程度です。

 

「"Point anytime"info@p-any.net」と「info@p-any.net」からメールが届きます。

 

ポイント付メールの配信もあるようですが、気になる場合は以下の方法で変更できます。

 

登録情報変更ページから、配信をいつでも停止する事が可能です。

 

Point anytime(ポイントエニタイム)登録情報ページ

現在はオープン直後だからか、登録情報ページのパスワードをタップすると、メールマガジン停止設定に行くことができます。

 

Point anytime(ポイントエニタイム)メルマガ配信停止設定

ドットマネー依存のポイント交換

ドットマネー

Point anytime(ポイントエニタイム)のポイント有効期限は180日です。

 

この有効期限もリリース時は150日でしたが、規約変更時に180日に変更されました。

 

Point anytime(ポイントエニタイム)のポイント交換は、現時点ではドットマネー経由のポイント交換一択となっています。

 

ドットマネーについては、詳しく検証している記事がありますので、そちらを御覧ください。

 

ドットマネー(.money)の危険性と評判・評価について
 ドットマネー(.money)の安心度60点:プライバシーマークが見当たらないが…ドットマネー(.money)の稼げる度40点:もはや最強のポイント合算サイトですドットマネー(.money)の危険度20点:クリックやアメーバの有効期限が短いよ… 総評価+80点 とにかく...

 

ポイント交換先がドットマネーという事で、アメーバIDが必要となってきます。

 

ポイント交換先の一例として、現金は1000円から手数料無料、iTunesギフトは500円、Google Playギフトは500円から、Amazonギフトは300円から、その他色々なポイント交換先が用意されています。

 電話番号認証

スマホを持つ

 

point anytime(ポイントエニタイム)では、不正利用防止の対策の為「電話番号認証」が導入されました。

 

登録時に携帯電話番号を入力する必要はなく、初回のポイント交換時に本人確認のために電話番号を提示しないといけなくなりました。

 

リリース時から言われ続けていますが「point anytimeってサイト大丈夫なの?」と思っている方が、メールアドレスの入力だけでも抵抗があるのに、電話番号も入力しないといけないとなると会員登録するというハードルは高くなってしまったように思います。

 

お小遣いサイトでは不正利用防止の為に電話番号認証を行っているサイトも増え当たり前になりつつありますが、お小遣いサイトを利用した事がない方からすると「電話がかかってくるんじゃないか」など不安要素しかないでしょう。

 

私もいくつものお小遣いサイトに電話番号を登録していますが、直接電話がかかってくるという事は何年も利用していますが経験ありません。

広告還元率が低い

ポイントサイト経由で契約

広告還元率が…低いんですよね。

 

例えばですが、今やお小遣いサイトの代名詞とも言える、リスクの少ないU-NEXTの広告、Point anytime(ポイントエニタイム)の還元ポイントは300ポイント=300円ですが、"すぐたま"とかだったら1700円相当だったりするので、還元率は1/5以下となります。

 

友達紹介のティア制度に変更が変更されたことにより一部の広告のポイント還元がアップしたようで、U-NEXTの広告に関しても600ポイント=600円(2019年3月時点)と確かに増えている事が確認できました。

 

まああまり確実に比較できる案件が少なかったので、多くは検索していませんが、他も総じて還元率が高いとは言えない状態でしたね。

 

まあ還元率は運営会社の方針という水物(予想しにくい)ですので、運営会社の方針によってガラっと変わるかもしれませんが、少なくとも私が検証した時点では還元率が高いとは言えない状態でした。

業界初の4ティア

4ティア

業界初の4ティア…?

 

ドリームプライズとか、かつて4ティアじゃなかったっけ…?

 

キラキラウォーカーとか、かつての強者系お小遣いサイトとか4ティアじゃなかったっけ…?

 

とは思いつつも、現存するお小遣いサイトでは、業界初ではないにしろ、現存している唯一の4ティア制度です。

 

ただこのティア制度、お小遣いサイト運営会社にとってかなりの弊害があります。

 

現状のお小遣いサイトで3ティアを採用しているのは"げん玉"が最も大きなお小遣いサイトで、3ティアを採用していた事により、一時期はお小遣いサイトの中でも圧倒的に一番人気の地位にいたサイトです。

 

ただこの"一番人気"つまり新規ユーザーが一番多く、最も広告利用してくれる状態においても3ティアの維持は非常にきつく、げん玉でも、(子)10~35%、(孫)1~12.25%、掲載広告数が違いますがすべての広告が3ティアの対象ではありません。

 

げん玉を含むリアルワールドの会員数が累計1,000万人突破、そしてマザーズ上場している企業がお小遣いサイトを10年以上運営する限界がこのティア還元率なのです。

 

対してPoint anytime(ポイントエニタイム)は、子、孫、ひ孫からなる4ティアで、子(20%)、孫(15%)、ひ孫(10%)から、げん玉の3ティアを大きく上回っている状態となります。

ポイントエニタイム友達紹介キャンペーン

 

※3月31日までの4ティア友達紹介キャンペーンでしたが、4月30日まで延期となっています。

 

この状態はキャンペーン時の還元率で、2019年3月31日までとの事ですが、キャンペーンが終了すると大幅に下がることになると思います。

 

リリースから1ヶ月、そりゃそうだろうと思う変更が発表されました!

 

ティア制度期間限定

 

以前は、3月31日まで開催しているティア率増のキャンペーン後も、ティア率は下がるけど4ティアでやっていくよ!という説明だったのですが、リリースから1ヶ月も経たないうちに改悪となりました。

 

4ティアは期間限定の開催となり、通常時は2ティア制でティアポイントは一律10%還元!

 

さらに現在開催している4ティアキャンペーンでは全広告がティアポイントの対象ですが、通常時は対象広告のみの還元となります。

 

リリースしたばかりで利用者が少ないにも関わらず、2ティアで10%ってそれってほぼ無きに等しいじゃん!って思いましたよ。

 

まだ4ティアのキャンペーンがどのくらいのペースで開催されるのかも分かっていませんし、「4ティア制度」という事で一時期Twitterやインスタなどで話題になりましたが、フリー素材の多用や4ティアという怪しさから、「様子見」という方が多かったのではないでしょうか?

 

その状況下でティア制度の変更、そしてティアポイントの低さ、これってユーザー増やす気あります?と問いたくなるような改悪です。

クリックやゲームが無い

Point anytime(ポイントエニタイム)では現状の稼ぐ方法が、広告利用と友達紹介しかありません。

 

よって、めぼしい広告を利用すると、後は友達紹介を行うだけ…となってしまいますので、クリックやゲームでポイントを稼ごうと思っている方には、現状では稼ぐ事は困難という事を覚えておいて下さい。

Twitter・インスタの反応

クチコミ

  • ドットマネーには無事交換できた(30分位で交換済みのメールきた→ドマネみたら交換されていた)5日かかるのでは?
  • 怪しすぎる
  • 見守ろう
  • ネズミ講
  • 電話での解約は受付けていないって怪しい→ポイントサイト初心者が多い!
  • やる方は自己責任で
  • 解約した人が多数
  • ドットマネーに表記がない
  • ドットマネーに問い合わせ⇒安全なサイトだった
  • 電話して「私しかいない」って言われたけど他に話し声が聞こえる。振込詐欺によくあるやつ。

こんな反応が多かったですね。

 

総じて言える事は、しっかりとお小遣いサイトのノウハウを持って運営会社を立ち上げるならば、別にこういった悪評はなかったと感じますね。

 

この時点で私個人的には、お小遣いサイトのノウハウを持っていない、本当に新規に事業を立ち上げたのではないかと予想します。

 

じゃないとこのシステム、4ティアはやらないと思いますけどね…

まとめと個人的見解です

にゃー

 

Point anytime(ポイントエニタイム)は一応安全なサイトで、還元率は低いものの、これからコンテンツ拡大も予想されるお小遣いサイトです。

 

ただPoint anytime(ポイントエニタイム)は、本当に生まれたての状態で、予想が外れていたら申し訳ありませんが、運営会社もお小遣いサイトに対するノウハウを持っているようには思えませんでした。

  • 強者系お小遣いサイトのシステムをそのまま利用している
  • 還元率が低く、4ティアが期間限定に変更された
  • お小遣いサイト運営会社が気にする所に気を配っていない

というのが、個人的見解としては気になる所です。

 

まずはこの怪しさを払拭する…というのが一番だと思いますけどね。

 

とは言え、まだまだ生まれたての赤ん坊状態で、これからどうなっていくか…?

 

悟りを開きし者
それともこんなヒャッハーになるか…

 

コメント不可能

 

は、Point anytime(ポイントエニタイム)自身がこれからどう運営を行っていくか?で決まります。

ユーザーの声を聞き、より使いやすいお小遣いサイトに発展していくか?独りよがりのお小遣いサイトになっていくか…?

 

俺の名前を言ってみろ
これからのPoint anytime(ポイントエニタイム)次第です。

 

あくまで現状を貫くのであれば、なんで今このシステムでサイトを作ったか…が、ちょっとわかりませんね。

 

昔みたいに新しいお小遣いサイトが次から次へと乱立する時代でもなく、突出した大手お小遣いサイトが無い訳でもなく、数々の大手お小遣いサイトが存在する中、わざわざPoint anytime(ポイントエニタイム)を利用すべき理由…なにか特徴があれば良いのですが、正直現状では目立ったものはありませんね…

 

“いつでもどこでも”ポイントが貯まる!Point anytime

 


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 以下のサイトで貴サイトの記事がコピーされているようです。
    ttp://shufu-work.tokyo/

    おそらくですが、手動ではなくRSSの配信内容を自動投稿しているような感じかなと思います。
    (貴サイトはRSSに全文を記載しているようですので。)
    ご丁寧にトップページの「最新情報」に「配信日(と時刻)」が掲載されているので確認してみて下さい。

    • コメントありがとうございます!!

      情報ありがとうございます!!
      これまでも何回か、記事をパクられていた事はありましたが、今回のは複数に渡りかつ、Twitterにも投稿してやがりますね…!!

      以前は多くの方々からパクっていましたが、最近は私のが主流となっているような感じになっていますので、今回は然るべき措置を
      取っていきたいと思います。

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
5月23日:この1週間、暑いんだか寒いんだかよく分からない気候が続いています。電車に乗る7時台は上着がないとちょっと肌寒いし、夜もちょっと寒いのですが、日中は半袖一枚でも暑い位の日が続いています。朝上着を着ていこうかどうしようか迷って、まあ半袖一枚でいいだろうと思っていると、帰る時ものすごく寒くて震えながら帰ることになってしまいます。ただ日中は熱中症になってもおかしくない位暑いので、上着を持っていくのも…とか思ってしまい我慢して、ちょっと隊長が崩れ気味です。周りは上着を着ているので、私も上着を着ていこうかなと思うのですが、ちょっと暑がりの私は半袖がちょうど良く、夜は寒いです。まあ私の言っている夜が10時以降のことを言っているので、6時位であればまだ暖かいのかもしれませんが…あと2日で残業規制に引っかかってしまいますので、ようやく定時で帰れるようになります♪定時で帰っても仕事量は変わらないので、ここからが地獄のような気がします…先日に続いて、またただの愚痴になってしまいました…
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14332444総閲覧数:
  • 2480今日の閲覧数:
  • 3673昨日の閲覧数:
  • 11現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み