ポイントインカムの最適換金方法一覧

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » ポイントインカム » ポイントインカムの最適換金方法

ポイントインカムの最適換金方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


おすすめの交換先

 

ポイントインカムといえば、

 

    • 参加したくなるキャンペーンが豊富!
    • 掲載されている案件数が豊富!
    • 還元率が高い!
    • カスタマーサービスの対応もgood!
    • 「インカムお買い物保証制度」で安心してショッピング可♪
    • 一度アップしたら下がらない会員ランク制度!

 

など、紹介しきれないほどメリット盛り沢山のポイントサイトなので、ポイ活ユーザーにファンが多いサイトです♪

 

 

そんな超大人気のポイントインカムで貯めたポイントは、どの交換先に換金するのがオススメなのか?

 

今回は、この疑問に答えていきたいと思います。

 

 

実は、ポイントサイトに登録⇒広告利用⇒ポイントゲットで"初換金"しようとしたものの、「一体どの交換先を選べば正解なの?」「ポイ活上級者はどの交換先をよく利用しているの?」という疑問を抱く方が多いようなので、今回は『ポイントインカムのおすすめ交換先は⁉』という事で、この交換先に換金すれば間違いなしの交換先をご紹介したいと思います♪

 

2~5%お得に換金することができる交換先もたくさんある、そんなお得感たっぷりなポイントインカムの「最適換金方法」について徹底検証したので、当記事を最後まで読んでいただければお得なポイントの使い方を知ることができます!!

 

 

\ここからの登録で最大350円分プレゼント!/

 

ポイントサイトのポイントインカム

 

 

 

【Amazonギフト券1,000円分が必ずもらえる方法!】

 

10月1日(金)~10月31日(日)のキャンペーン期間中に、

  1. 友達紹介経由で会員登録
  2. はじめてのポイント交換

この2つの条件をクリアするだけでアマギフ1,000円分が必ず貰えるチャンス!!

 

ポタ友応援キャンペーン

 

 

ポイント交換の危険性について

ショック驚き

 

ポイント交換に上限がある⁉

『よーし!結構ポイント貯まったなー♪そろそろ交換してみるか!!』

 

『あれ…⁉全額交換できない?なんでーーーーーー⁉』

 

これ、ポイントインカムあるあるなんですよね。

 

 

モッピーやポイントタウンなどで現金化(銀行振込)する場合、上限を気にすることなく所持しているポイント分すべて交換することが可能ですが、ポイントインカムで現金化する場合、1申請につき上限2万円までとなります。

 

 

上限2万円

まで

上限1万円

まで

上限5,000円

まで

上限3,000円

まで

上限12,000円

まで

上限3万円

まで

ゆうちょ銀行 Amazonギフト iTunesコード ウェブマネー ニッセン

ポイント

Pollet
各種銀行 Vプリカ Google Play
ギフトコード
三菱UFJ銀行 楽天Edy ニンテンドー

プリペイドカード

三井住友銀行 nanacoギフト Gポイント
みずほ銀行 Tポイント
りそな銀行 PeX
楽天銀行 WAONポイント
PayPay銀行 dポイント
Kyash PayPay
QUOカードPay auPAY
Pontaポイント
ドットマネー
pring

 

 

上記はポイントインカムの交換先すべてを記載しているわけではありませんが、交換先によって上限金額が全く違うという事がひと目で分かっていただけたと思います。

 

前回の交換が完了しておりません

ポイントインカムは換金申請を行うと、例え他の交換先であったとしても申請中のポイント交換が完了されるまで、次のポイント交換申請をすることができません!!

 

 

前回申請分

    • 交換は一日一回、1申請まで!
    • 交換完了まで新規申請が出来ない!
    • ポイント交換先の所要日数は交換先によって異なる!
    • 交換予定日には土・日・祝日は含まれない!
このような条件があるので、例えば10万円のポイントが貯まって銀行口座へ振込(交換予定日:2営業日)しようとすると、1回目に2万円を申請、その後振込が完了する2営業日を待ってから2回目の2万円を申請する。

 

また振込が完了する2営業日を待ってから~というやり取りを合計5回することで10万円すべてを指定銀行口座へ振込することができます。

 

 

リアルタイム交換が可能なiTunesコードやGoogle Playギフトコードへの交換も、【1日1回1申請まで】【1申請につき上限5,000円まで】なので合計10,000円分のiTunesコードやGoogle Playギフトコードを獲得するには2日にわけて交換する必要があります。

 

たくさんポイントが貯まった月なんかは一度に交換することができないので、銀行口座への振込なんかは他のポイントサイトよりも手間がかかるというデメリットがあります。

 

交換申請上限に達しています

以前Pollet(ポレット)に交換申請したときの話ですが、交換申請した後には上記画像のように「前回の交換が完了していません」と表示されていましたが、ポレットへの交換が交換当日に完了したので、もう一度ポレットの交換申請ボタンを押してみると次は、「交換申請上限に達しています」という表示に変わりました。

 

交換申請上限

 

この状態で他の交換先の申請ボタンをクリックしてみると、1日1回1申請という条件を満たしてしまっているため「リアルタイム」と書かれている交換先には交換申請上限ということで表示されていました。

 

銀行系やドットマネー、PeXといったポイント合算サイトなど当日中には交換できない交換先であれば[交換申請]だけはすることができました。

 

手数料がかかる交換先が多い

ポイントサイトには「交換手数料がほとんど無料」のサイトと、「有名な交換先でも交換手数料がかかる」サイトの2つがあります。

 

ポイントインカムは、有名なサイトですら交換手数料がかかってしまうポイントサイトの一つです。

 

 

  • Tポイント
  • dポイント
  • PayPay

 

とモッピーであれば手数料無料で換金できる交換先も手数料が必要となります。

 

どのポイントもポイ活には必需品といえるポイントなので、このポイントに交換手数料がかかるというのはポイントインカムの隠れたデメリット部分だと思います。

 

一度にもっと大量に交換したい

不安、怖い、危険

 

ここまでの話をまとめてみると、

 

  • たくさんポイント貯めたけど、上限があって一気に交換できない!
  • 1日1回1申請だから、リアルタイムで交換完了しても当日はもう交換できない!
  • 前回申請分のポイント交換が完了しないと、新たな申請ができない!

 

と、出来ないことが多くて「もぉ~嫌だ!」と感じている方もいらっしゃると思います。

 

そして次に考える事といえば、一度にもっと大量の交換はできないのか⁉という事だと思います。

 

 

ポイントインカムで貯めたポイントを一度に大量に交換する手段として「ドットマネー」はどうか⁉

 

と思いましたが、ポイントインカムからドットマネーへの1回の交換上限が100,000pt=10,000円なので、10万円相当のポイントが貯まっている場合、ポイントインカムからドットマネーへの交換申請を10回繰り返す必要があるので、現金化するよりも大変な作業になってしまいます。

 

ただ、10回同じ作業を繰り返しても【手数料無料】というのが、ドットマネーの強みです。

 

 

もしも、同じことを10回も繰り返すのは面倒!多少手数料かかってもいい!という方が、ポイントインカムから直接銀行口座へ振込しようと考えた場合、1回の交換手数料が50円と他金融機関と比較すると手数料が安めの楽天銀行でも50円×5回(上限が2万円のため)=250円の手数料がかかってしまいます。

 

これがさらに大量のポイントを貯めている方であれば、ドットマネーの交換時よりも同じ作業を繰り返す回数を減らす事はできますが、手数料だけで数千円かかるのでもったいないと感じるでしょう。

 

どちらにしてもポイントインカムで貯めたポイントは残念ですがコツコツと交換申請するしか手段がないので、せっかく貯めたポイントを手数料なんかに取られてたまるものかという方はドットマネー経由がおすすめですし、手数料はいくらかかってもいいから手間を少なく、最短で現金を入手したいと思われる方はポイントインカムから直接交換するほうが合っていると思われます。

 

交換申請が勝手にキャンセルされた

私はポイント交換申請が勝手にキャンセルされたという経験がないので、どのような時にキャンセルされてしまうのかを確認したところ原因は3つあるようです。

 

  • ポイント交換申請の確認メールを受信できていない
  • ポイント交換申請の確認メールのURLをクリックしていない
  • 普段ポイントインカムを閲覧するブラウザ、メールから起動するブラウザを統一していない

 

上記を確認しても該当するものが無い場合は、サポートセンターへ問い合わせをしたほうが良いでしょう。

 

 

「ポイント交換申請の確認メール」とはなにか?ですが、ポイント交換申請をするとポイントインカムに登録しているメールアドレス宛に届くメールの事です。

 

メール内には【確認用URL】があり、このURLをクリックすることでポイント交換申請が無事完了という事になるのです!!

 

 

上記のような理由で申請がキャンセルになった場合、一定時間でポイントは返却されます。

 

リアルタイム交換できない時の解決法

ここまで散々「リアルタイム交換」について話してきましたが、中には「翌営業日」と記載されていて「リアルタイム交換ができない」という方もいらっしゃると思います。

 

その問題を解決する方法があるので安心してください♪

 

 

実は「リアルタイム交換」を利用できる人は、ある条件を満たしている人だけなんです。

 

その条件というのが「SMS認証」です。

 

リアルタイム交換はSMS認証が必要

ポイントインカムでは「リアルタイム交換」の換金先において、ポイント交換を3回行った後に電話番号認証を完了することでリアルタイムポイント交換が可能になります。

 

SMS認証をしてでも、欲しい時にすぐ使えるというのはやはり魅力的なサービスですよね♪

 

 

ポイントインカムの換金先一覧

ポイントインカムの交換先は以下の通り(2021年10月)

現金

※レートは10ポイント=1円で、5000ポイントであれば交換は500円からです。

 

交換先 交換レート 手数料 交換予定日
ゆうちょ銀行 6,000pt⇒500円 100円 2営業日
地方/都市銀行 6,600pt⇒500円 160円 2営業日
三菱UFJ銀行 6,600pt⇒500円 160円 2営業日
三井住友銀行 6,600pt⇒500円 160円 2営業日
みずほ銀行 6,600pt⇒500円 160円 2営業日
りそな銀行 6,600pt⇒500円 160円 2営業日
楽天銀行 5,500pt⇒500円 50円 2営業日
PayPay銀行 5,500pt⇒500円 無料~50円 2営業日
pring 6,000pt⇒500円 100円 リアルタイム~翌営業日

 

電子マネー・ギフト券
交換先 交換レート 手数料 交換予定日
Amazonギフト券
《2%お得
4,900p⇒500円 無料 リアルタイム
Amazon図書商品券
《2%お得
4,900pt⇒500円 無料 リアルタイム
Amazon在宅支援商品券
《2%お得
4,900pt⇒500円 無料 リアルタイム
Amazon健康支援商品券
《2%お得
4,900pt⇒500円 無料 リアルタイム
Amazonギフト券/dgift
《2%お得
4,900pt⇒500円 無料 リアルタイム
App Store&iTunes
《5%お得
4,750pt⇒500円 無料 リアルタイム
Vプリカ 5,000p⇒500円 無料 リアルタイム
~翌営業日
WebMoney 5,000pt⇒500円 無料 リアルタイム
Google Play 4,850pt⇒500円 無料 リアルタイム
DMM
プリペイドカード
20,000pt⇒2,000円 無料 リアルタイム
EdyギフトID 5,500p⇒500円 無料
~50円
リアルタイム
~翌営業日
nanacoギフト 5,500p⇒500円 無料
~50円
リアルタイム
~翌営業日
Tポイント 5,250p⇒500円 25円
~500円
リアルタイム
~翌営業日
ニンテンドー
プリペイドカード
10,000pt⇒1,000円 無料 翌営業日
PeX 5,000P⇒500円 無料 2営業日
ニッセンポイント
《100円お得
5,000pt⇒600円 無料 最大3週間
Pollet(ポレット)
《0.5%増量
5,000p⇒502円 無料 リアルタイム
~翌営業日
cotoco 5,000pt⇒500円 無料 リアルタイム
WAONポイントID 5,500pt⇒500円 無料
~50円
リアルタイム
~翌営業日
Gポイント 5,000pt⇒500円 無料 3営業日
Kyash >5,000pt⇒500円 無料 リアルタイム
~翌営業日
QUOカードPay
《5%増量
5,000pt⇒525円 無料 3営業日
dポイント 5,500⇒500円 50
~1,000円
リアルタイム
~翌営業日
Huluチケット
【1ヶ月分】
9,750pt⇒1ヶ月分
チケット
無料 リアルタイム
PayPayボーナス 5,100pt⇒500円 無料 リアルタイム
~翌営業日
auPAYギフトカード 5,000pt⇒500円 無料 リアルタイム
~翌営業日
Ponta@ポイントコード 5,000pt⇒500円 無料 リアルタイム
~翌営業日
レコチョクプリペイド
コード
《5%お得
4,750pt⇒500円 無料 リアルタイム
サーティワンデジタル
ギフト
《5%お得
4,750pt⇒500円 無料 リアルタイム
タリーズデジタルギフト
《5%お得
4,750pt⇒500円 無料 リアルタイム
吉野家デジタルギフト
《5%お得
4,750pt⇒500円 無料 リアルタイム
デジタルKFCカード
《5%お得
4,750pt⇒500円 無料 リアルタイム
リンベルスマートギフト
《5%お得
4,750pt⇒500円 無料 リアルタイム
47都道府県お取り寄せ
グルメカード《5%お得
28,500pt⇒3,000円 無料 リアルタイム
美味しい肉カード
《5%お得
47,500pt⇒5,000円 無料 リアルタイム

 

その他
交換先 交換レート 手数料 交換予定日
JALマイレージバンク 4,500P⇒150マイル 無料 翌月中旬頃
ドットマネー by Ameba 5,000P⇒500円 無料 翌営業日
ビットコイン 5,000P⇒500円 無料 リアルタイム
GeneLife 62,800P⇒1個 300円 約7営業日
ANAマイル 3,500P⇒100マイル 無料 翌月中旬頃

 

現金に交換するなら

副業

 

 

ポイントインカムで現金に交換する場合、まず振り込まれるまでに2営業日かかります。

 

手数料を完全に無料化するのであれば、PayPay銀行で1,000円以上のポイントを交換しないといけません。

 

逆に言えばそれができれば無料化は可能です♪

 

もちろん、ポイントインカムにPayPay銀行(口座開設)の広告がありますので、利用して換金に結びつけて下さい。

 

 

PayPay銀行開設

 

 

モッピーでは現在1万円以上の交換で交換手数料1回分を無料にすることが可能ですし、ポイントタウン、ハピタス、ライフメディア、ちょびリッチ(ゆうちょ銀行、その他金融機関以外)では銀行振込にそもそも手数料がかかりません!!

 

その中で、ポイントインカムの場合すべての銀行振込に手数料がかかってしまうので現金化を目的としている方にはデメリット部分となるでしょう。

 

 

ただ、手数料無料で現金化できるあの…交換先があるので大丈夫!!

 

手数料無料のドットマネー

交換手数料が発生する交換先において『神』的存在のドットマネー!!

 

 

換金先にドットマネーがあることで、

 

  • 住信SBIネット銀行
  • PayPay銀行
  • 新生銀行

 

であれば、2,000マネーから完全手数料無料で現金化することができます。

 

  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行

 

であれば、1,000マネーから完全手数料無料で現金化することができます。

 

 

ポイントインカム→ドットマネーは5,000ポイント=500円からで、交換手数料は無料、交換予定日は翌営業日です♪

 

 

先程、ポイントインカムの上限2万円という縛りから開放される方法としてドットマネー経由でのポイント交換を検証しましたが、1日に最大10,000円しか交換できないこと、そして結局余計に手間がかかることを考えると【ポイントインカム⇒ドットマネー⇒現金】という流れよりは、【ポイントインカム⇒現金】という流れのほうが手間が少なくて済みます。

 

ただし、ポイントインカムから銀行口座へ振り込むたびに交換手数料が発生してしまうので、時間と手間はかかってもいいから交換手数料でせっかく貯めたポイントが無くなってしまうのは嫌だという方はドットマネー経由での現金化をおすすめします!!

 

 

というより、利用者の口コミをみる限りではドットマネー経由で交換される方のほうが断然多いので、さすがポイ活ユーザーという感じですね、『お得に交換』を重視する方が多いようです。

 

【裏技】セブン銀行ATMで現金化

プリン説明

 

ドットマネーに交換できる時点で、現金化&手数料無料が目的であればpring(プリン)へ交換する必要があるのか?という感じがしますが、実はドットマネーよりも短い期間で現金化する事ができるのです。

 

 

[ドットマネーの場合]

ポイントインカム→(翌営業日)ドットマネー→(5営業日)銀行振込完了

 

[pring(プリン)の場合]

ポイントインカム→(リアルタイム~翌営業日)pring→(10:59までの手続き)当日中、(11時以降/休祝日)翌営業日中に銀行振込完了

 

 

また、【ポイントインカム→pring→セブン銀行ATM】であれば、pringからセブン銀行ATMへの現金出金が月に1回までは無料で利用できるので、5,000円までであればリアルタイム交換&手数料無料で現金化が可能になる裏技です。

 

pring(プリン)について詳しく説明していますので、ぜひ併せてご確認ください。

 

関連記事:pring(プリン)の危険性と評判・評価について

 

関連記事:pring(プリン)の登録方法を画像つきで徹底解説

 

電子マネー・ギフト券に交換するなら

テレワーク

 

iTunesコードへの交換が最強!

2021年10月現在で、ポイントインカムからiTunesコードへの交換は5%お得なレートである4,750p⇒500円となっています。

 

ポイントインカムで高いポイントを獲得すればするほどお得、ポイントインカムをメインのお小遣いサイトに設定するのであれば非常にお得です♪

 

iTunesコードに関しては、ポイントインカム⇒iTunesコードへ交換で5%お得なので直接交換しましょう。

 

【実質5%OFF】QUOカードPayがお得

QUOカードPay

 

いまポイントインカムの交換先としてドットマネーの次に人気があるのでは?と思うレベルで話題になることが多いのが「QUOカードPay」です。

 

ポイントインカム⇒QUOカードPayの交換で+5%増量されるというお得さだけが人気の理由ではなく、ユニクロやGU、トイザらス・ベビーザらス、吉野家、松屋、ドトールコーヒなど普段使っているお店でも利用できるという便利さも人気の理由と一つとなっています。

 

5%増量=実質5%OFFってことですからね、やっぱりお得です♪

 

  • 5,000pt⇒525円
  • 10,000pt⇒1,050円
  • 20,000pt⇒2,100円
  • 30,000pt⇒3,150円
  • 50,000pt⇒5,250円
  • 100,000pt⇒10,500円
  • 200,000pt⇒21,000円

 

5%増量、おそるべし!!

 

Amazonギフト券は経由で5%お得

Amazonギフト券経由

ポイントインカムからAmazonギフト券へ交換する場合、直接交換だとリアルタイムで交換できますが通常1%と少しお得さが寂しい感じです。

 

※11月30日までは2%お得にAmazonギフト券に交換できるキャンペーン開催中!!

 

もっとお得にAmazonギフト券を獲得したいのであれば、JCB PREMO加盟店で利用できるデジタルギフトJCBプレモデジタル」へ交換後、Amazonギフト券へ交換する手段もありです!

 

 

[使い方]

1.ポイントインカムのポイント交換が完了したら、ポイント交換履歴を確認しJCBプレモデジタルのコードを取得できるページのURLが記載されていますので、そのURLからアクセスします。

 

2.JCBプレモデジタルの[カード番号]と[認証番号]が表示されます。この番号はAmazonの支払い時に必要となるので分かるようにしておきましょう!

 

3.商品購入時の支払い時にJCBプレモコードをいちいち入力するより、Amazonギフトコードを購入してAmazonポイントをチャージする方が楽だと思います。

 

ただ1回につき5000円以上のギフト券購入が必要となるので、ご自身の利用頻度によってどちらかの支払い方法にするか決定してください。

 

4.支払い画面で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択して次へ進みます。

※一部の出品者でこの項目を選択できない場合がありますのでご注意ください。

 

5.Amazonに登録しているメールアドレス宛にメールが届くのでその中のURLをクリックし購入手続きの続きを行います。

移動したページで「JCBプレモ」を選択し、先程のカード番号と認証番号を入力し支払いボタンをクリックで完了となります。

 

 

以前はポイントインカム⇒Amazonギフト券/dgiftへの交換が5%お得だったので、Amazonの商品を実質5%OFFで購入できているわけだから、ポイントインカムから直接Amazonギフト券への交換ではなく、面倒かもしれませんがJCBプレモデジタルを経由してAmazonギフト券を獲得するようにしたほうが、確実にお得です!

 

↑↑↑

という感じだったのですが、現在はキャンペーン中という事もあり同じお得さなので、Amazonギフト券/dgiftの出番はないか…⁉

 

PayPayへの交換は期待はずれかな

2018年~2019年にスマホ決済サービスを提供するPayPayやLINEPayで大型キャンペーンを開催しており、このままスマホ決済サービスが定着するのであればスマホ決済サービスと相性の良い「ポイントサイト」といつか連携するだろうなとは思っていましたが、PayPayに関してはまさか2021年まで待つことになるとは想像もしていませんでした。

 

ポイントインカムも2021年1月にPayPayを交換先へ追加しました。

 

貯めたポイントをPayPayへ直接交換できるサイトとしてもう一つ「モッピー」がありますが、モッピーと比較すると資金の差か?実績の差か?は分かりませんが大きな差があります。

 

最低交換額 交換手数料 交換日数
モッピー 500円~ 無料 リアルタイム
ポイントインカム 500円~ 10円~200円 リアルタイム~翌営業日

 

 

モッピーの場合、ポイントが貯まっていれば欲しい時にすぐPayPayへチャージすることが可能です。

 

しかしポイントインカムの場合、交換先にPayPayが追加された当初は手数料が、

 

  • 500円⇒手数料25円
  • 1,000円⇒手数料50円
  • 2,000円⇒手数料100円
  • 5,000円⇒手数料250円
  • 10,000円⇒手数料500円(翌営業日)

 

と、めちゃくちゃ高くて交換できるものではありませんでした!!

 

 

2021年10月時点で確認してみると、

 

  • 500円⇒手数料10円
  • 1,000円⇒手数料20円
  • 2,000円⇒手数料40円
  • 5,000円⇒手数料100円
  • 10,000円⇒手数料200円

 

と、交換先に追加された当初と比較すると「安くなったな~」という感じはしますが、モッピーと比較すれば十分高いです!!

 

 

手数料で最大200円も取られるくらいなら…と違う方法でPayPayへチャージすることを考えると思います。

 

まず、ドットマネーを経由すればいいんじゃん?と思いましたが、ドットマネーの交換先にPayPayがありませんでした。

 

そうなるとモッピーと同じように【手数料無料】【リアルタイム】という条件を満たす交換方法は、「pring(プリン)」経由であれば5,000円までであればポイントインカム⇒pring⇒セブン銀行ATM⇒PayPayという流れでリアルタイム交換することができますが、セブンイレブンまで行くという行動自体に時間がかかるので実際は手間な交換方法だと思います。

 

「pring」も使ってないし、セブンも近くにないという方の場合は、ポイントインカムからPayPayへリアルタイムで交換することを諦め、銀行口座へ振り込まれるのを待ってからPayPayへ交換するしかなさそうです。

 

ただ、ポイントインカムからPayPayへ交換した場合は「PayPayボーナス」として追加されますが、ポイントインカム⇒銀行口座⇒PayPayへ交換した場合は本人確認をしていない方は「PayPayマネーライト」として、本人確認をした方は銀行口座へ出金可能な「PayPayマネー」としてチャージされるので、ポイントサイトで貯めたポイントを銀行口座へ出金できる、PayPay残高を送る機能、わりかん機能で友達に送ることが可能なPayPay残高としてチャージしたいのであれば、PayPayで本人確認(eKYC)を完了させた状態で、ポイントインカム⇒銀行口座⇒PayPayの順でチャージをしましょう。

 

番外:ポ太郎ぬいぐるみ

エイプリルフール企画にまんまと引っ掛かり、ポ太郎ぬいぐるみに交換してみました(笑)

 

手数料は300円から900円、ポ太郎ぬいぐるみは800円と、下手したら手数料より高いじゃんと思いながら、手数料にビビりながらの交換でしたが、なんとか300円に収まったようです。

 

というのもポイントインカムから直接私達に発送しているようで、切手代で既に220円、そりゃ手数料300円になるわと思いました。

 

ポ太郎ぬいぐるみ

 

まあ品質的には、100円のUFOキャッチャーと200円のUFOキャッチャーの中間と言った所。

 

コイツがまた側面で立たなくて…バシっと潰してやろうかと思い思いましたよ…

 

まあ10×10のオーソドックスなぬいぐるみでしたが、チェーンがついているのでどこかに飾っておくというのも中々良いかなと思います。

 

これで俺の部屋にはi2iポイントのステッカーとポ太郎のぬいぐるみが…

 

私の家の用途では、手頃なサイズ、チェーンがついている事から2歳半になる息子のモーニングスターとして活躍しています♪

 

いつかモッピーくんとかも欲しいものです♪

 

今話題!ウエル活にもおすすめだが…

日用品

 

TwitterやInstagramなどで、主婦の方を中心に人気がある「ウエル活」。

 

ウエルシア薬局で毎月20日に開催している「ウエルシアお客様感謝デー」では、200ポイント以上のTポイントを1.5倍の価値で利用することができるお買い物方法のことです。

 

このお得な買い物方法に必須な「Tポイント」ですが、ポイントインカムから交換しようとしても【翌営業日】の交換だったため、やはりリアルタイム交換より不便に感じる方も多かったのか10/17日から【リアルタイム~翌営業日】に交換予定日が変更されました!

 

ただし!ポイントインカムからTポイントへ交換するには25円~500円の交換手数料が必要…どうしても今日Tポイントが必要なんだ!という方はしょうがない手数料かもしれませんが、「手数料はかけたくない」という方の場合は、ドットマネーを利用することで手数料無料で交換可能になります。

 

手数料がかかってしまうのはアウトですが、「リアルタイム交換」が多いポイントサイトは、いざという時に役立つことがあるので、今回の変更には意味があったのではないかと思います。

 

ニンテンドープリペイドカードへ交換

ポイントインカムには、「任天堂ウェブサイト」や「ニンテンドーeショップ」でソフトのダウンロード購入時に利用できる1,000円相当のニンテンドープリペイドカードへ交換することができます。

 

ニンテンドーeショップでソフトを購入する場合、以下の支払い方法があります。

 

  • クレジットカード
  • 交通系電子マネー
  • ニンテンドープリペイドカード
  • ニンテンドープリペイド番号

 

ポイントインカムからニンテンドープリペイドカードへ交換した場合、【コード番号】が翌営業日にはポイントインカムの[ポイント通帳→交換履歴]内に表示されているので、ダウンロードソフトの支払い時に「プリペイドカード」を選択し、先程のコード番号を入力すればOK!

 

 

18歳以上の方で「欲しいゲームがあるけどいまお金が無いんだよな~」という状態でも、ポイントインカムに登録&広告利用することでお小遣いを稼ぐことが可能です。

 

インカム経由でネットショッピングを利用してもよし、資料請求してもよし、動画・音楽配信サービスの無料お試し案件を利用してもよし、学生だからこそ利用できる広告もあるのでぜひ探して挑戦してみてください♪

 

広告利用でポイントが獲得できれば、あとはニンテンドープリペイドカードへの交換申請をすればいいだけです。

 

ニンテンドープリペイドカードは自宅へ郵送されるわけではなく、スマホ上で全て完結するので親にバレたくないという人にもおすすめ!

 

※ポイントインカムに登録できるのは、18歳以上の方、または保護者の同意のある13歳以上の未成年者です。

 

ドットマネー経由での交換がおすすめ!

先程紹介したTポイントもその一つですが、ポイントインカムから直接交換するよりも「ドットマネー」を経由するという手間が一つ増えますが、それでもドットマネーを経由したほうがいい交換先が存在します。

 

ただ、ポイントインカムを利用されている方が獲得するポイント数にも違いがあるので、絶対にドットマネーを経由してください!という事ではないので、ご参考までに。

 

  • 現金への交換
  • Tポイント
  • dポイント

 

ドットマネーを経由するということは手数料が無料になる反面、交換完了までに時間がかかると思っておいてください。

 

インカムキャッチャーリニューアル

「インカムキャッチャー」は、ポイント交換が完了した方のみ参加できるサービスです。

 

お昼の12時~毎日開催されるのですが、人気コンテンツとあって開催時間よりも前にスタンバイして準備しておくレベルで、余裕だろうと開催時間間近にトイレに行っているようでは間に合いません。

 

というレベル話だったんです、以前は。

 

上限ポイントの配布が終了した時点で、その日はもうインカムキャッチャーに参加することができない為、お昼12:00にPCやスマホを触ることができない学生さんや仕事の方には不利な条件でした。

 

 

利用したくても利用できないコンテンツだった為、ユーザーから「どうにかしてほしい」という要望が一定数集まったことでリニューアルすることになりました。

 

インカムキャッチャーリニューアル

 

 

 

変更前は、上限ポイント30,000ptで、変更後は約3倍の合計100,000ptになりました。

 

インカムキャッチャーリニューアル

 

 

で、今ではさらに増量して合計150,000ptになりました。

 

インカムキャッチャー現在

 

 

今までならすでに終了している14時という時間帯に、約3倍に増えたボーナスポイントではまだ間に合うのか検証したいと思います。

 

おっ!まだスタートボタンがありますね。

 

リニューアル当日に、ポイントインカムのお知らせで今回のリニューアル適用時刻が発表されていたので、普段諦めている方がそのお知らせをみてドバっと参加人数が増えた場合には約3倍に増えたとはいえ、何時まで持つかはまたもう少し時間が立ってから検証してみたいと思います。

 

今回のインカムキャッチャーの結果は、

 

インカムキャッチャー結果

 

17ポイント…1~300の間で回転するカウンターで、この結果は残念な日として諦めるしかないですね。

 

ポ太郎をつかまえたときは高額ポイントのチャンス!クレーンがアイテムを途中で落とした場合は1pt!

 

そして、14時過ぎに参加して残りポイントが32,682ってことは、リニューアル前の上限ポイント分しか残っていない?

 

すごいペースでポイントが、みんなの通帳へ。

 

交換先が豊富です

 

ポイントインカムの交換先でおすすめなのは、

 

    • ドットマネー
    • QUOカードPay

 

です。

 

ドットマネーに換金すると、現金でさえ手数料を完全に無料化できます♪

 

QUOカードPayに換金すると、5%増量=実質5%OFFでユニクロ・GU等で利用可能♪

 

 

特筆すべきは交換先の独自性にあると思います。

 

電子マネーの交換先としては一番ユニークな交換先があるお小遣いサイトです♪

 

最後にですが、ポイントインカムの交換先じゃないものに交換したい…!!という場合、ドットマネーを経由する事でポイント交換先が増えます。

 

ドットマネーはポイント交換先が増え続けていますので、その時点でドットマネーを確認すれば交換したい換金先があるかも…?です。

 

ご参考頂ければ幸いです♪

 

 

10月1日(金)~10月31日(日)のキャンペーン期間に友達紹介経由でポイントインカムに会員登録し、ポイント交換申請をするだけでAmazonギフト券1,000円分必ずもらえるキャンペーン開催中!!

 

まだポイントインカムをはじめていない方は、下記のバナーからポイントインカムに登録することで"友達紹介経由"での登録になるので、ここから会員登録へレッツゴー!!

↓↓↓

 

\ここからの登録で最大350円分プレゼント!/

 

ポイントサイトのポイントインカム

 

ポイントインカムのクリックポイント及びゲームを検証した記事です。
ポイントインカムのクリックポイント

 

ポイントインカムで月1万円稼ぐ方法について、手段と組み合わせに分けて説明した記事です。
ポイントインカムで月1万円以上稼ぐには

 

ポイントインカムで狙うべき稼ぎ方をまとめた記事です。
ポイントインカムで狙うべき稼ぎ方

 


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. ゆうちょでの換金方法の手順を教えてください。

    • コメントありがとうございます!!

      ポイントインカムにコメント頂いていますので、ポイントインカムで答えますと、
      マイページ→ポイント交換→ゆうちょ銀行を選択、交換ポイントを選択して、口座の記載番号及び口座名義を入力し、確認画面へ向かい、間違いがない事を確認し申請ボタンを押します。

      そうすると2015年6月においては秘密の質問と答えを求められますので、質問および答えを入力し、申請完了というボタンを押します。

      2営業日で交換したポイントが振り込まれると思います。

      ポイントインカムから交換申込受付のお知らせというメールが届いていると思いますので、きちんと申請が行われているか確認下さい♪

      後日、詳細記事をアップしていきたいと思います♪

  2. モンストでオーブを買うために換金したいのですが、Googleplayカードやクレジットカードがないとだめですかね?もしも使わないで出来るのであれば方法を教えてください。

    • コメントありがとうございます!!

      お使いの端末はAndroidでしょうか?

      Google playとクレジットカードでないならば、VプリカやWebMoneyがあります。

      どっちにしろ、Google Walletを使ってチャージするような形となります。

      関連記事:Vプリカ→Google Playへの移行手順

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
2022年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。マンネリ化が進んできた当サイト…というよりは、デンジャーマン個人の情報発信ですが、今年は大きく形を変えていきたいと思います。ここ数年、モチベーションを見失っていましたが、人生悔いのないよう、やりたい事を全てやりきっていきたいと思います。サイトのテンプレ更新、情報発信としてYou Tubeを利用する等、色々と考えております。具体的にはいつという事も言えないのですが、最近少し体調を崩しており、1月は体調を治そうかなと考えております。その内に情報発信者としてどういうスタイルでいくかというのを模索していきたいと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 18278964総閲覧数:
  • 843今日の閲覧数:
  • 4207昨日の閲覧数:
  • 25現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み