イオンカードでポイ活に挑戦!ときめきポイントやWAONポイントを活用する

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » ポイ活 » イオンカードでポイ活に挑戦!ときめきポイントやWAONポイントを活用する

イオンカードでポイ活に挑戦!ときめきポイントやWAONポイントを活用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マイナポイント

 

♪「お野菜、お肉にお魚

こんなに色々買っても

ビッグは安くてビックリね~」

 

この音楽を口ずさむことができる方はすでにイオンカードをお持ちの方が多いと思いますが、この音楽はイオングループのディスカウントストア「ザ・ビッグ」の店内で流れている曲です。

 

我が家も愛用しているザ・ビッグですが、他スーパーで同量の商品を購入した場合2,000~3,000円は合計金額が高くなるため本当に「ビッグは安くてビックリね~」という歌詞と似たようなフレーズを毎回言ってしまうくらいお世話になっています。

 

私はいままで、イオンモールやイオンというイオングループの中でも大型なお店の近くに住んだ経験があるのですが、正直「めちゃめちゃ安い」という印象はなく、近くだから行く、子供も小さく食費がかからないときだったから普通~ちょい高めだと思っても購入することができていました。

 

しかし、子供が成長すると食べる量も増えましたし、コロナの影響で在宅ワークをしている私のお昼ごはんと以前よりも食費がかさむようになった為、「節約」のためにもっとイオングループのお店でお得に購入する方法はないものかと考えるようになりました。

 

そこで今回は、イオングループ店舗でお得に購入するために重要となるイオンカードの【魅力】を徹底検証!!

 

最後には、通常のクレカ発行方法ではもらうことができない特典を受け取る方法をご紹介しています。

 

なんとなくイオンカードを発行し利用している方、最近引っ越しをして家の近くにイオンカードを使えるお店を見つけた方には是非最後まで読んでいただき、コロナ禍だからこそできるだけストレスを貯めずに楽しく「節約」する方法を知っていただきたいと思います。

 

 魅力を知ることが「節約」への近道!

イオンカードの魅力

 

貯まるポイントの種類

イオンカードの【ポイント制度】をややこしいと感じたことはありませんか?

 

新規カード発行者が1番知りたい部分であるポイント制度について分かりやすく解説したいと思います。

 

まずイオンカードで獲得できるポイントは以下の通り。

 

  • ときめきポイント
  • 電子マネーWAONポイント
  • WAON POINT

 

3種類もあるってだけで複雑に感じると思うので、3つのポイントについて一つずつ解説していきます。

 

 

 

イオンカードポイント

 

【ときめきポイント】

 

ときめきポイントは、イオンカード(クレジット)での支払い200円(税込)ごとに1ポイント貯まっていきます。

 

イオングループの対象店舗であれば、いつでも200円(税込)ごとに2ポイント貯めることができます。

 

貯まったときめきポイントは、「WAONポイント」に交換し電子マネーWAONとして利用したり、「WAON POINT」に交換してイオンのお買い物で1WAON POINT=1円として利用できます。

 

ときめきポイントの有効期限は、ポイント獲得期間に応じて最大2年間。

 

 

【電子マネーWAON】

 

電子マネーWAONは、イオンが提供する電子マネーです。

 

WAON加盟店や自動販売機、ネットショップ(加盟店)で使うことができます。

 

ポイントの貯め方としては、WAONでの支払い200円(税込)ごとに1ポイント=1円相当が自動的に貯まります。

 

WAONポイントをWAON(電子マネー)に交換することもできます。

 

WAONポイントの有効期限は、1年間のポイント加算時期を含む最大2年間。

 

 

【WAONポイント】

 

電子マネーWAONを利用することで貯まるポイントで、イオングループの対象店舗であれば電子マネーWAONで支払うといつでも200円ごとに2ポイント貯めることができます。

 

貯まったWAONポイントはそのままではお買い物には使えないので、WAONステーションなどでWAONポイントを電子マネーWAONへ交換する必要があります。

 

 イオングループのポイントアップ日を狙う!

5・15・25日はポイント2倍

5日・15日・25日は「お客さまわくわくデー」というポイントアップキャンペーンが開催されており、

 

  • WAONの支払いで、WAON POINTが2倍
  • イオンカードのクレジット払いでは、ときめきポイントが2倍になります!

 

基本が200円(税込)ごとに1ポイント付与なので、200円ごとに2ポイントもらうことができるので、いつもは現金派という人も「5のつく日」はWAON払い、イオンカード払いで支払うとお得です。

 

毎月10日はポイント5倍

毎月10日は「ありが10デー」というポイントアップキャンペーンが開催されており、

 

イオンマーク

 

この「イオンマーク」がついたカードであれば対象になります。

 

基本の5倍ということで、200円(税込)ごとに5ポイントももらうことができます。

 

食料品・衣料品・暮らしの品までほとんど全商品対象とお得な一日なのでおすすめ!

 

 毎月15日は55歳以上の方がお得

毎月15日には「G.G感謝デー」というポイントアップキャンペーンが開催されており、

 

  • G.G WAON(55歳以上)
  • ゆうゆうワオン(65歳以上)

 

での支払いで5%割引になります!

 

イオンカードセレクトなどWAON一体型のイオンカードで、55歳以上の方がWAONで支払いをした場合も、事前にWAONステーションで設定変更することで請求時に5%OFFになります。

 

毎月20・30日は5%OFF

毎月20日・30日は、「お客さま感謝デー」各種イオンマークの付いたすべてのカードを利用または提示するだけでも5%OFFの対象になるので、現金派の方でもお得になる一日。

 

ただし、2020年4月20日(月)からWAON POINTカードはお客さま感謝デー割引対象外となったのでご注意ください。

 

 会員になればいつでも2倍!

「電子マネーWAON会員(所有者情報登録)」もしくは、「WAON POINT会員」の会員登録をした会員登録限定で、イオングループの対象店舗で電子マネーWAONで支払うと200円ごとに1ポイントのところ、200円ごとに2ポイントもらうことができるようになります!

 

※必ず会員登録を忘れないようにしましょう!

 

イオンカードポイントモールとは?

イオンポイントモール

 

「イオンカードポイントモール」とは、いつものネットショッピングや旅行予約をイオンカードポイントモール経由にするとポイント還元される、イオンクレジットサービス株式会社が運営するポイントサイトです。

 

お買い物やサービス利用だけでなく、アンケート回答やゲーム、ガチャでもポイントを貯めることができます。

 

 

たのしくポイントを貯めたいという方におすすめなのが「ゲーム」「ガチャ」です。

 

ゲームは何度でもプレイすることができるので、自分が納得いくスコアになったときに抽選券を獲得することができます。

 

ゲームの種類も豊富なので、無料でポイントを貯めたい!楽しくポイントを貯めたい!という方にはおすすめです!

 

ゲームで貯める

 

ただし、ポイント等の商品が当たるくじを引くには抽選券100枚が必要なので、ポイントを貯める方法としては効率はあまりよくありません。

 

実際に一番人気のゲームをプレイしてみたところ、抽選券1枚獲得するのに7回くらいプレイしたので、100枚集めようとする場合高得点が狙える作戦を立てないとかなり効率が悪いと思います。

 

ゲーム自体はついついハマっちゃいそうな面白いものが多いので、暇つぶしでアプリをダウンロードしてゲームするのであれば、イオンカードポイントモール内のゲームをプレイしたほうがくじを引くことができるのでお得だと思います。

 

 

イオンカードガチャ

 

1日1回必ずまわせる「イオンカードポイントモールガチャ」は、11月30日(月)まで当選ポイントアップキャンペーンを開催しており、1等が当選するとときめきポイント2,000ポイントを貰うことができます!!

 

 

 

イオンカードポイントモールでもらえるポイントは、イオンカード利用でたまる「ときめきポイント」なので、貯まったときめきポイントを電子マネーWAONポイントに交換する場合1,000pt~と高めなので、イオンカードを利用しつつ、イオンカードポイントモールでポイントを貯めるという二刀流であれば効率よくときめきポイントを貯めることが可能だと思います。

 

イオンカード利用で獲得したときめきポイントには有効期限があるので、1,000pt以上貯まらずそのままポイント失効するのはもったいないので、イオンカードポイントモールをポイントサイトとして利用することが可能であれば中途半端に貯まったときめきポイントを救うことができます。

 

ただポイントサイトとしての還元率は圧倒的にモッピーのほうが高いので、どうしてもときめきポイントを救出したいという方にのみイオンカードポイントモールをおすすめします。

 

チャージするなら今がチャンス!

チャージキャンペーン

 

※現在は終了しています

 

2020年9月1日(火)~2020年9月30日(水)のキャンペーン期間中に、電子マネーWAONを搭載しているすべてのカード(モバイルWAON等含む)WAONに、チャージ金額合計10,000円を一口に、抽選で11,100名にWAONポイントが当たるキャンペーン開催中!

 

口数の上限はなく、応募も不要!!

 

 

1等:50,000ポイント(100名)

2等:5,000ポイント(1,000名)

3等:500ポイント(10,000名)

 

チャージ方法は、ポイントチャージを除く

 

  • 現金チャージ
  • クレジットチャージ
  • 口座チャージ
  • オートチャージ

 

が対象となります。

 

最大57,000ポイントもらえる⁉

ついに2020年9月1日からチャージ期間がスタートしたマイナポイントですが、マイナポイントの申請時に「電子マネーWAON」で申し込みをし、2020年9月1日~2021年3月31日までに電子マネーWAONへ上限2万円チャージすることで、合計7,000WAONをもらうことができるので「電子マネーWAON」はめちゃくちゃお得だとSNSでも話題になっていますが、なんと9月中にそのWAONへの2万円チャージを済ませるともっとお得になるチャンスが!!

 

 

先程の抽選でWAONポイントが当たるキャンペーンのチャージ条件同様、マイナポイントのチャージ方法もポイントチャージ以外は対象になるみたいなので、【マイナポイント+WAONポイント抽選キャンペーン】の両方に参加可能となり、もし1等当選なんてことになれば最大57,000ポイントがもらえるチャンス!!

 

1万円で一口なので、2万円分チャージすれば二口応募できるということになります。

 

マイナポイントの申し込みでWAONを登録した人は、9月中のチャージがお得!

 

ただ、9月以降もちょいちょいこんな感じのお得なキャンペーンが開催される予感はしますが…。

 

 

マイナポイントについて、もっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事で徹底検証していますのでぜひ合わせてご確認ください。

 

 イオンカードがお得?WAONがお得?

失敗

 

私の場合9/11(金)に申込みをして、9/23(水)着と2週間かからないでカードが到着しました。

 

カードが到着してまず思ったことが、

 

「イオンカード(クレジット払い)とWAONでの支払いってどっちがお得なの?」ということ。

 

この時点での私のイメージ的には、

 

イオンカードは、他クレジットカードと同じように店員さんに提示して、イオン銀行口座から引き落としされる。

 

電子マネーWAONは、現金やクレジットカード、イオン銀行口座からチャージしないといけないので手間。

 

このような感じでした。

 

 

しかし、イオンカード払いであれば「ときめきポイント」、電子マネーWAON払いであれば「WAONポイント」と支払い方によって獲得できるポイントが違うことは理解していましたが、それぞれのポイントを【電子マネーWAON】に交換するまでの手間については考えていませんでした。

 

電子マネーWAONに交換する手段

イオンカード(クレジットカード払い)を支払った場合、獲得できるポイントは「ときめきポイント」になります。

 

通常200円ごとに1ポイントですが、イオングループの対象店舗であればいつでもときめきポイントが200円ごとに2ポイントとなり、クレジットカード利用特典としては1%還元となります。

 

イオンカードで支払うことで貯まった「ときめきポイント」は、1,000ポイント以上ないと交換することができないので手軽に交換という感じではありません!!

 

【ときめきポイント⇒WAONポイント⇒電子マネーWAON】と3段階で交換しないといけないので手間と感じる人もいるでしょう。

 

またときめきポイントを交換するには、

 

  1. イオンスクエアメンバーIDに登録する必要ある
  2. インターネット(PC・スマホ)から手続きするか、電話や郵送で手続きする必要がある
  3. 請求明細書は、イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」または、公式サイトにログインして確認(Web明細)が基本となる

 

ここまでの情報で、イオンカート支払い=簡単・便利というイメージでしたが、イオンカード支払い=手間というイメージに変わってしまいました。

 

 

続いて、電子マネーWAONでの支払いです。

 

電子マネーWAONで支払った場合、獲得できるポイントは「WAONポイント」になります。

 

通常200円ごとに1ポイントですが、イオングループの対象店舗であればいつでもWAONポイントが200円ごとに2ポイントとなり、1%還元となります。

 

※あらかじめ電子マネーWAON会員(所有者情報登録)の登録が必要です!

 

電子マネーWAONで支払うことで貯まった「WAONポイント」は、1WAONポイントから1円分の電子マネーWAONへ交換することができるので手軽に交換することができます。

 

しかもイオン店舗に設置してある「WAONステーション」でチャージすることもできますし、他にもイオン銀行AMTやファミマに設置してある「Famiポート」などで、WAONポイント⇒WAONへ交換できるので、店頭へ行ったついでに交換することができます。

 

電子マネーWAONへのチャージ方法も、

 

  • レジで現金チャージ
  • クレジットカードでチャージ
  • イオン銀行の口座からチャージ(オートチャージ)

 

と豊富なので、WAONの場合は支払いをする前に手間がかかりますが、レジでチャージしてもらえるのでそこまで手間と感じないと思います。

 

それよりも、利用により獲得したポイントを手間なく交換できるというメリットのほうが魅力があるので、面倒なことが苦手という方は電子マネーWAONを使って支払いすることをおすすめします!

 

WAONにチャージできるクレカは?

WAONチャージクレカ

 

WAONへチャージできるクレジットカードは以下の通り。

 

  • WAONカードプラス
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(WAON一体型/G.Gマーク付)
  • モバイルWAON(クレジットカード登録が必要)
  • JMB WAONカード(JALカードクレカ登録が必要)
  • モバイルJMB WAON(JALカードのクレカ登録が必要)
  • イオンJMBカード
  • 三井住友カードWAON
  • VJAグループ加盟各社発行のWAONカード
  • JP BANKカードWAON
  • 吉野家WAON(イオンカードが必要)
  • スポーツオーソリティWAONカードプラス

 

 

クレジットカードでのチャージは、WAONステーション・イオン銀行ATM・WAONネットステーション・モバイルWAONアプリ(ICカードリーダライタが必要)から可能。

 

 

ここでふと、上記のクレジットカードでWAONへチャージできるのであれば、クレジットカードを利用したということで200円ごとに1ポイントのときめきポイントがもらえるのではないか?という疑問が…。

 

調べてみると、

 

チャージときめきポイント

 

 

上記のクレジットカードから電子マネーWAONへチャージ(その都度チャージ)、オートチャージ(自動的にチャージ)をしてもときめきポイント付与の対象外になるようです!!

 

イオンカードから電子マネーWAONへチャージして、そのチャージしたWAONでお買い物すればポイント2重取りができると思ったのですが残念…。

 

オートチャージならポイント2重取り!

「オートチャージ」って聞いたことありませんか?

 

オートチャージを利用することで、チャージ機に並ばなくていいので時間を節約できたり、レジで残金不足で後ろの人を待たせてチャージしなくてもいいのは嬉しいですよね♪

 

オートチャージ

 

オートチャージを設定しておくと、設定した金額を下回ると自動的にイオン銀行の普通預金口座から引き落とされます。

 

例えば、オートチャージの判定金額を3,000円に設定した場合、支払い時に残金が3,000円を下回ると自動的に設定した金額分をチャージしてくれるので、レジでチャージする必要がありません。

 

  1. WAON残高が5,000円ある状態
  2. 3,500円の商品をWAONで支払う
  3. WAON残高が1,500円となり、設定金額の3,000円がWAONへオートチャージされる
  4. WAON残高が4,500円ある状態

 

※設定金額を3,000円にした場合

 

 

しかも、オートチャージを利用すると200円で1WAONポイントがもらえるので、WAON利用時にもらえる200円で1WAONポイントと、ポイントの2重取りすることができるんです!!

 

 

ただし、イオン銀行へ問い合わせをした際に教えてもらった情報なんですが、オートチャージは1日1回しかされないみたいなんでご注意ください。

 

オートチャージの注意点

電子マネーWAONのオートチャージは、店舗によってオートチャージが利用できないところもあります。

 

例えば、イオンモールやファミリーマート、ローソン、マクドナルド、コメダ珈琲などでWAONで支払いを行い、イオン銀行口座にオートチャージの設定金額分の残高もあるしオートチャージされているだろうと、次にWAONで支払おうとするとチャージされておらず残高不足…なんてこともあるので、コチラでよく利用する店舗がオートチャージに対応しているかを確認しておきましょう。

 

オートチャージの設定方法

イオン銀行口座からWAONにオートチャージするように設定すると、200円毎に1ポイントもらえたり、ランクのポイント稼ぎができたりとメリットが多そうなのでオートチャージ設定してみようと思ったのですが、

「それで⁉いくら下回ったら、いくらチャージすればいいの?」オートチャージ初心者の私はここからスタートでした。

 

我が家がよく利用しているビッグでは、1週間に1度約12,000円程度のお買い物をすることが多いということは分かっていたのですが、たまにWAONが使える別のお店で3,000円くらい使うこともあるし、といろいろなパターンを考え出したら、まったく設定金額が分からなくなってしまいイオン銀行へ問い合わせをしてみることにしました。

 

 

まず『毎日使うのであれば少し多いくらいの金額をチャージ額に設定するといい』と言われました。

 

【2,000円程度を毎日使うパターン】

1,000円下回ったら、3,000円チャージする設定の場合

 

支払い前残高 支払金額 オートチャージありなし 支払い後残高
0円 2,000円 あり 1,000円
1,000円 2,500円 あり 1,500円
1500円 2,000円 あり 2,500円
2,500円 2,200円 なし 300円
300円 2,000円 あり 1,300円

 

オートチャージは1日1回しか実行されないので、1回オートチャージされた後、同日にWAON残高以上の支払いをしようとしても残高不足になってしまうのでご注意ください!

 

黄色で囲っている支払い前残高「1,500円」ですが、設定した「1,000円下回ったら」よりも残高多いのになんでオートチャージされてるの?と思いませんでしたか?

 

イオン銀行の方によると、残高1,500円で2,000円の支払いをしようとすると、1,500-2,000=-500と判断され、1,000円を下回っているので3,000円がチャージされるようです。

 

この部分が分からなかったので分かりやすく説明してもらえてスッキリしました。

 

イオン銀行の対応が悪いという評判もありますが、2回電話して2回ともめちゃくちゃ丁寧に対応してもらえたので人によるのかもしれません。

 

 

ただ、我が家の場合は毎日使うというより1週間に1度ガッツリで、たまに買い物という感じなので、そこを相談してみると、

 

『毎週使う金額をチャージ額に設定してみて、いつでもチャージ額は変更できるので多いと思えば1回のチャージ額を減らしていくといい』と説明されました。

 

つまり我が家の場合だと、

 

【12,000円程度を1週間に1度利用するパターン】

1,000円を下回ったら、12,000円チャージする設定の場合

 

例えば、土曜日に毎週買い物へ行き11,500円程度のお買い物と、2週間に1度3,000円程度のお買い物をする場合だと、

 

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

 

日付 支払い前残高 支払金額 オートチャージありなし 支払い後残高
3日 0円 11,500円 あり 500円
7日 500円 3,000円 あり  9,500円
10日 9,500円 11,500円 あり 10,000円
17日 10,000円 11,500円 あり 10,500円
21日 10,500円 3,000円 なし  7,500円
24日 7,500円 11,500円 あり  8,000円
31日 8,000円 11,500円 あり 8,500円

 

 

という事になるので、12,000円をオートチャージした回数が合計6回。

 

オートチャージなしの場合、合計支払い金額63,500円。

 

オートチャージありの場合、イオン銀行から12,000×6=72,000円と8,500円の残高分1ヶ月の出費が高くなってしまうというデメリットがあります。

 

ただ来月は8,500円スタートなので、同じような買い物でもオートチャージが4回で済んだりと、毎月固定で6回チャージするわけではないのでイオン銀行からの引き落としが多い月と、少ない月があるという感じです。

 

獲得ポイント数

オートチャージ機能を使うとなにがいいかって、200円ごとに1WAONポイントもらえることですよね♪

 

上記の場合だと、12,000×6回=72,000円相当をオートチャージしているので360円相当のWAONポイントを獲得することができます。

 

それにプラス、イオン系列でのお買い物であれば200円=2ポイントもらえるので、支払合計金額63,500円なので634円相当のWAONポイントを獲得することができます。

 

オートチャージ分の360円相当と、お買い物分の634円相当を合計すると994円相当と、1,000円近くお小遣いを貯めることができるので、

 

  • イオン銀行にお金を集めることが出来る人
  • イオン系列でお買い物出来る人
  • WAONで支払いができるお店でお買い物できる人
  • 銀行からの引き落としが多かったり、少なかったりしても対応できる人

 

 

オートチャージの場合、イオン銀行の普通預金口座から引き落としになるので、給与振り込みの指定口座をイオン銀行に指定しステージのポイント稼ぎをしつつ、住宅ローンの支払いなど必要なお金以外のお金をイオン銀行に預けておくことができる人であれば、オートチャージにより引き落とされる額が増減しても対応できるのではないでしょうか。

 

せっかくイオン銀行にお金を預けるのであれば、Myステージを「プラチナ」にして普通預金の金利を上げるとお得に利用することができます!

 

キャンペーンがお得!

2%増量キャンペーン

 

ポイント交換サービスサイト「Gポイント」はご存知でしょうか?

 

いつもはポイントサイトで貯めたポイントを違う交換先に交換しているという方も、9月30日(水)までは【ポイントサイト⇒Gポイント⇒交換先】の順で交換すると、通常より2%多くポイントを獲得することができるので、ひとつ作業が増えますがGポイント経由で交換することをおすすめします!

 

この2%増量キャンペーンの対象になるサービスが、

 

対象サービス

 

 

と、様々なポイントサイトが対象になっているので、今回だけでも各ポイントサイトで貯めたポイントを「Gポイントギフト」へ交換し、お得に「WAONポイント」へ交換しましょう♪

 

ちょっとやることが多いので簡単にまとめると、

 

1.ポイントサイトで貯めたポイント⇒Gポイントギフトへ交換

 

 

2.【モッピー】モッピーのポイント交換ページにある[発行済コード確認]ページに[Gポイントへチャージする]というボタンがあるので押す

 

【ポイントインカム】インカムのポイント通帳[交換履歴]に記載されている受取用URLを押す

 

【ハピタス】ハピタスの通帳内[電子マネーID]より[Gポイントを獲得する]を押す

 

【ちょびリッチ】ちょびリッチに登録したメールアドレス宛に届くメール内に[Gポイントギフト番号]の確認URLがあるのでそのURLを押し、GポイントギフトID確認画面内の[ギフト登録]を押す

 

【ファンくる】[Gポイント会員の方]のID・パスワードを入力の上、[ログインしてポイントをもらう]を押す

 

各サイトでGポイントギフトからGポイントへの交換方法が異なるので、詳細は各サイトをご確認ください。

 

 

3.複数のサイトからGポイントへ交換した場合など、手続きを複数回した場合は該当Gポイント数を合計して、その合計ポイント数の2%分のGポイントが10月上旬頃に付与されます。

 

10,000円相当のGポイントを期間中に獲得した場合、10,000Gポイントの2%なので200円相当のGポイントがもらえてお得!!

 

 

ポイントインカムの場合直接WAONポイントへ交換することも可能ですが、【ポイントインカム⇒Gポイント⇒WAONポイント】のひと手間だけでお得に交換できるのであればやらなきゃ損です!

 

GポイントからWAONポイントへの交換は、「手数料無料」「100円相当から交換可能」「リアルタイム」と気軽に交換できる条件が揃っているので、このような増量キャンペーン時にはいつもはGポイントを経由して交換していないという方も、Gポイント経由で交換することをおすすめします!

 

おすすめポイントサイトは?

ポイントサイトを利用したことがなく「ポイントサイトって何?」という方もいらっしゃると思うので簡単に説明します。

 

クレジットカードや口座といった日常生活で発行や開設しようと思っていた事を、ただポイントサイトを経由後に普通に手続きを行うだけで通常の発行や開設では獲得できないポイントを貯めることができます。

 

そのポイントを利用することで、実質無料でWAONのお買い物を楽しむことだってできる裏技なんです!

 

WAONポイントへ直接交換できるポイントサイトもありますし、今回のGポイントのようにポイント交換サービスを経由して交換することもできますし、イオン銀行を開設している人であればイオン銀行へ振り込むことだってできます。

 

つまりポイントサイトでポイントを稼ぐことができれば、WAONでのお買い物金額が実質無料になるチャンスがいくらでもあるということです。

 

まだイオンカードを持っていない、イオン銀行を開設していないという方はポイントサイトでポイントを稼ぐチャンスだという事です!!!!

 

 

ポイントサイト⇒WAONポイントへ直接交換することが目的であれば、100円相当のポイントから手数料無料で交換できる「ポイントタウン」がおすすめ!

 

ただポイントタウンの場合、交換申込後【最短即日~翌営業日】と必要なときにすぐにWAONポイントを獲得できない可能性が少しでもあるという不安要素もあるので、リアルタイム・手数料無料という条件が重要だという方には500円相当のポイントから交換可能な「モッピー」がおすすめです!

 

 

 カード発行で5,000円のお小遣い稼ぎ!

今回、イオン銀行を開設したかったので「イオンカードセレクト」をポイントサイト経由で申し込みをしてみようと思います。

 

経由するポイントサイトは「ポイントタウン」です。

 

他ポイントサイトと比較して、9/11現在はポイントタウンの還元が3,500円相当と1番高かったというのがポイントタウンを選んだ理由です。

 

まだポイントタウンに登録していないという方は、コチラから登録ページへ移動できますのでご利用ください。

 

 

ポイントタウン内で、「イオンカードセレクト」と検索すると[ポイント獲得条件]などが確認できる詳細ページへ移動することができます。

 

イオンカードセレクト詳細

 

[ポイント獲得条件]や[ポイントを獲得するために]という重要な確認項目をチェック後、[ポイントを貯める]をクリックします。

 

 

しかも、9月1日(火)~10月31日(土)まで、対象カードをWebで新規申し込みすると、1,500円相当の電子マネーWAONがもらえるので、先程のポイントタウンのポイントを足すと合計5,000円のお小遣い稼ぎに成功します!!

 

 

イオンカード入会特典

 

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 連絡先
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 居住年数
  • 住まい(一戸建て・マンション/アパート)
  • 家族人数
  • 職業
  • 年収
  • 他社からの借入れ
  • 運転免許書
  • 勤務先住所/電話番号
  • 免許証の番号

 

など必要事項を入力し、カード申込みを完了させます。

 

 

すると、先程経由したポイントタウンの通帳に「イオンカードセレクト」の獲得予定ポイントが記載されるので、後はポイント獲得条件を満たしているか広告主が判定しOKであればポイントタウンから3,500円相当のポイントをもらうことができます。

 

獲得予定ポイント

 

WEBでイオンカード発行する方法と同じことするだけなのに、その手続き前に【ポイントタウンを開く⇒利用する広告を選択⇒広告主のページへ移動⇒ここからはいつも通りの手順】この行動をするだけで3,500円のお小遣いGETできるなら、やらなきゃ損です!!

 

このように、自分の生活を見直して必要だと思うクレジットカードを発行するチャンスもありますし、いつものネットショッピング前に経由するだけでもコツコツポイントを稼げます。

 

あとおすすめは、楽天ビューティー・ホットペッパービューティ・EPARKビューティーをポイントタウンを経由して予約するだけでポイントがもらえたりと、クレジットカード発行以外にもポイントが稼げるチャンスが日常にあると思うので、ぜひ日常とポイントサイトを紐付けて、お得にお小遣いやへそくりを貯めちゃいましょう!!

 

お小遣い稼ぎに成功!

ポイント合算

 

先日ポイントサイト経由で申込みをした「イオンカードセレクト」のポイントが付与されました♪

 

広告利用する際に確認したときには、ポイント付与日は【(カード受取後)最短3ヶ月後の月末】と記載されていましたが、実際はかなり短い期間でポイント付与されたので驚いています。

 

申込み手続きをしたのが9月11日で、ポイント付与されたのが9月30日なので、マイナポイント関連で人員を増やしているのか分かりませんが、めちゃくちゃスムーズに広告主の確認が完了したようです。

 

ポイント承認・付与

 

 

さっそく、このイオンカードを使ってイオン銀行からチャージしてみました♪

 

その際に「そういえば、なんか1,500円相当のWAONがもらえるんじゃなかったっけ?」という事を思い出し、イオン銀行ATMでいろいろボタンを押して確認してみましたが付与されていない…。

 

こういう事ってあるあるだと思うんですが、「1,500円相当分の電子マネーWAONプレゼント」というキーワードは覚えていても、いつ付与されるものかまで覚えていないというか、確認していないって事があると思います。

 

上記でも紹介しているWeb限定のイオンカード新規ご入会特典「1,500電子マネーWAONプレゼント」は、

 

  • 2020年9月1日(火)~9月30日(水)入会した方

2020年10月28日(水)以降

 

  • 2020年10月1日(木)~10月31日(土)入会した方

2020年11月28日(土)以降

 

  • 2020年11月1日(日)~11月30日(月)入会した方

2020年12月28日(月)以降

 

 

つまり、私の場合であれば10月28日(水)以降に受け取り可能になるという事のようです。

 

しかも、自動進呈ではないので自分でイオン銀行ATM・WAONステーション・Famiポート等での受け取りが必須なので忘れないようにしましょう。

 

ただ、電子マネーWAONの受け取り期限が2021年9月30日(木)まであるので、よくWAONを利用する必要であれば受け取り忘れという可能性は低いと思いますが、あまり利用しない人の場合はこのキャンペーンの存在すら忘れている可能性もあるので、そのまま有効期限切れとなり無効となるのは本当にもったいないので、スマホのリマインダー機能を使って忘れることを防止しましょう!

 

実質無料でお買い物する裏技

レシート

 

食品や衣料品がお金を使わずに"ポイント"だけで購入できたら、これ以上の節約術はないと思います。

 

ポイントを活用してお得にお買い物する「ポイ活」がSNSを中心に話題ですが、【実質無料】でお買い物や外食ができるという経験を一度すると、かっぱえびせん並にやめられないとまらない状態になる人が続出しています。

 

やり方としては、先程ご紹介したクレジットカード発行や、無料会員登録、アプリダウンロード等ポイントサイトに掲載されている案件を利用することで、謝礼としてポイントをもらうことができます。

 

イオンカードを活用してポイ活するには、そのポイントサイトで貯めたポイントを「イオン銀行」に振込をするか、WAONポイントに交換する必要があります。

 

ポイントサイトも複数あり、交換手数料が無料なサイトもあれば、交換手数料がかかるサイトもあったり、交換日数が即時交換のサイトもあれば数日かかるサイトもあったりと各ポイントサイトで違いがあるので、合計6つのサイトを比較して、どのポイントサイトが使い勝手がいいのかを検証してみます。

 

今回、検証するのはモッピー、ポイントタウン、ハピタス、ポイントインカム、ECナビ、ちょびリッチです。

 

 

【モッピー】

交換先 最低交換額 交換手数料 交換日数
イオン銀行 300円 154円 5日以内
WAONポイント 500円 無料 リアルタイム

 

 

【ポイントタウン】

交換先 最低交換額 交換手数料 交換日数
イオン銀行 500円 無料 翌日~3営業日以内
WAONポイント 100円 無料 最短即日~翌営業日

 

 

【ハピタス】

交換先 最低交換額 交換手数料 交換日数
イオン銀行 300円 無料 翌日~三営業日以内
WAONポイント

(ドットマネー経由)

ハピタス⇒ドマネ

100円

 

ドマネ⇒WAON

300円

ハピタス⇒ドマネ

無料

 

ドマネ⇒WAON

無料

ハピタス⇒ドマネ

翌日~三営業日以内

 

ドマネ⇒WAON

3営業日以内

 

 

【ポイントインカム】

交換先 最低交換額 交換手数料 交換日数
イオン銀行 500円 160円 2営業日
WAONポイント 500円 無料~50円 リアルタイム~翌営業日

 

 

【ECナビ】※ECナビの場合、PeX経由で交換する

交換先 最低交換額 交換手数料 交換日数
ECナビ⇒PeX 300円 無料 即時交換
PeX⇒イオン銀行 500円 200円(1回無料で交換する方法あり) 翌日~1週間程度
PeX⇒WAONポイント 100円⇒90WAONポイント 無料 リアルタイム~数時間

 

 

【ちょびリッチ】

交換先 最低交換額 交換手数料 交換日数
イオン銀行 500円 150円 4営業日以内
WAONポイント 500円 無料 リアルタイム

 

 

WAONポイントへ交換する場合おすすめなポイントサイトは、モッピー、ちょびリッチ、ポイントタウンです。

 

ポイント交換申請をしてすぐにWAONポイントを獲得したいのであれば、「モッピー」「ちょびリッチ」がおすすめ!

 

ポイント交換申請をしてすぐにWAONポイントを獲得できなくても大丈夫という人は、100円相当のポイントから交換できる「ポイントタウン」だと気軽に交換することができておすすめ!

 

 

 

イオン銀行へ交換する場合おすすめなポイントサイトは、ハピタスです。

 

銀行へ振込する場合、交換手数料が必要というポイントサイトが多い中、手数料無料で交換できる「ハピタス」は気軽に交換することができておすすめ!

 

ハピタス⇒イオン銀行へ交換

実際に、ハピタスで貯めたポイントをイオン銀行へ交換してみたので、その交換手順を紹介します。

 

イオン銀行交換

 

  1. ハピタス内の交換ページにある[交換申込み]を押す
  2. ハピタスで設定した秘密の質問の回答をする
  3. イオン銀行の[い]を選択する
  4. [イオン銀行]を選択する
  5. 支店名の最初の一文字を選択する
  6. 口座番号を入力し、交換額を選択する
  7. 入力に間違いがないかを確認し、ハピタスのパスワードを入力
  8. ポイント交換申請完了!

 

めちゃくちゃ簡単に終了しました。

 

ハピタスってどんなポイントサイトなの?ハピタスってどうやってポイント貯めるの?という方は、当サイトで徹底的に分かりやすく解説している記事があるので併せてご確認ください。

 

 

 まとめ

レシート

 

我が家の場合、ハピタスで貯めたポイントを「Pollet」にチャージすると0.5%増量した状態でチャージされるので、イオンでのお買い物にはいつもこの「Pollet」を利用しています。

 

ポイントサイトで貯めたポイントで支払いということは、実質無料でお買い物できているのでポイ活としては大成功なのですが、イオンで豊富なキャンペーンを開催しているのにイオンカードを提示するだけでOKな「お客さま感謝デー」の2日間しか割引されない、しかも私がよく利用しているザ・ビッグだけなのか分かりませんが、いままでは他クレジットカード払いでもWAONポイント獲得がOKだったのにできなくなってしまったので、実質無料で支払いたいならPollet、WAONポイントが欲しいなら現金払いという感じになってしまいました。

 

そんなこともあり、ポイントサイトで貯めたポイントをどうにかWAONポイントも貯めれて、豊富なキャンペーンに参加出来る方法はないか調べようと思ったのですが、毎回クレジットカード払いだったので「電子マネーWAON」「WAONポイント」「ときめきポイント」「WAON POINT」とどこがどう繋がっているのかハッキリ分からず、結局今回はその繋がりを理解するのに時間がかかってしまいました。

 

次回こそ、ポイントサイトとイオンカードのお得な使い方がないかを徹底検証したいと思います。

 


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントは3件です

  1. いつテンプレリニューアルしますか?笑
    実は陰ながら待ってます

    • コメントありがとうございます!!
      そして、テンプレをお盆中に変更するといいつつ、現在に至ることを自己嫌悪しています!!
      どうしても…気が乗らず…どうしても、気持ちの切り替えが至らず、現在に至ります。
      もう結論は出ているのに、変更するテンプレートは決まっているのに、モチベーションを変えられずにいます。

      気持ちの上で、大きな整理が、本当に必要なんですね。

      決まっているのに動かせない、私の怠慢であります。
      怠慢は、モチベーションから来ています。どうすればモチベーションが上がるのか?
      かつての、毎日ブログを更新する事に、日々一喜一憂できるのか…

      そう考えると、日々一喜一憂していた昔が懐かしく思えます。
      あれはあれで、非常に苦しかった日々すが、現状はそれすらも思えない、
      ただ怠慢な一日を過ごしています。

      この怠慢な一日に、衝撃を与えるようなこと、非常に望んでいます。
      現状を変えるきっかけを、望んでいます。

  2. この際、新規サイトを立ち上げるのはいかがでしょうか?

    このサイトも定期的に更新しつつ、新しいドメインを取って心機一転もいいのかなと。

    私もブログを運営していますが、私の場合モチベが下がると新しいサイトを作ってます。自分の家を一から作ってる感じで楽しいですよ。

    新しいサイトならテンプレ変更でネックになる心配もないかと・・・

    デンジャーマンさん人生一度きりですよ!!!!!!!!!ファイト!!!!!!!!!!!!!!!!!

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9月25日:久しぶりにつぶやきを更新していますね。もうちょっと、もうちょっとで、サイトを全面的に更新するだけのモチベーション出しができそうです。最近のお小遣いサイトについて、少しずつモチベーションも出るようになりましたし、正直少し、勉強していたというのもあります。これからは質も重視して、そしてもうちょっと、文章に繋がりのあるライティング力、そして、自身のサイトがこう"あるべき姿"というのを、色々と勉強してきました。このつぶやきに関して言えば、正直生きてますよ~的な意味合いもあるので、文章のつながりや有益な情報、ライティング力というのをあまり考えていませんが、このつぶやきは当サイトの特徴として、くだらない文章でありますが、続けていきたいと思っています。もうすぐ私の誕生日である10月17日が近づいているので、そこから行動を開始しようかと思っています。…いつも思っているだけですが、今度こそ、本気出して動いていきます!!(宣言)
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 16347023総閲覧数:
  • 1762今日の閲覧数:
  • 3035昨日の閲覧数:
  • 8現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み