お小遣いサイト(ポイントサイト)は広告主(スポンサー)に直接お問い合わせしてはいけないのか?

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » お小遣いサイト(ポイントサイト)は広告主(スポンサー)に直接お問い合わせしてはいけないのか?

お小遣いサイト(ポイントサイト)は広告主(スポンサー)に直接お問い合わせしてはいけないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


問い合わせ

 

長いタイトル…

 

だとは思いますが、お小遣いサイトの注意事項にある、広告主に直接お問い合わせを禁止している事に対しての記事です。

 

正直この一文、昔からずっと気になっているんですよね。

 

何で広告主に直接お問い合わせすると、ポイント没収・アカウント停止、そして退会処理という厳しい処置をとられるのか?

 

むしろこの記事がお小遣いサイト運営会社の目に止まり、納得行く理由を説明して欲しいと思っている位です。

 

今の所私の見解としては、こういった理由でお問い合わせしてはいけないという結論に達しています。

 

なんでいけないの?

お小遣いサイト運営側で、なんでいけないの?というのは様々なサイトで説明されています。

 

一番の理由は、広告主側では対応できないという事です。

 

お小遣いサイトの仕組みは、詳しくお小遣いサイトとは?仕組みについてで説明していますが一部抜粋すると、

 

お小遣いサイト仕組み図1

この流れです。

 

広告主に問い合わせをするケース、禁止されているのにやる場合、ほぼ100%ポイントが付与されなかったからです。

 

企業(広告主)は、そもそもASP(介さない場合もあるが)に委託し、広告の掲載、取り扱いのルール等をおまかせしています。

 

委託って所が重要です。

 

委託という意味では、広告を掲載してもいいブログやサイト、お小遣いサイトに掲載してもいいか?という審査もASPが行っています。

 

委託しているのに言葉悪く言えば末端のお小遣いサイト側でポイントが付かないという問い合わせが来るというのは、そもそも委託として成り立っていないですよね。

 

もし広告主にお問い合わせが来た場合、社会的にはASP何やってんの?ってなりますよね。

 

例えるなら、近所のスーパーで鮮魚を購入、2日後に腹痛を起こし、直接漁師さんに文句を言うようなものです。

 

そしてASPからすると、お小遣いサイト何やってんのってなりますよね。

 

その流れで行くとネットの広告というので一番効果的なのは、広告の掲載を停止する事です。

 

ASPも責任を問われたくないとなると、広告掲載している末端のお小遣いサイトに対する処置は、広告の掲載を停止する事で問題を解決する事になります。

 

お小遣いサイトは広告の収入で成り立っている為、そもそも広告が掲載できないというのは致命的なダメージになります。

 

広告主にとっては宣伝を依頼している訳ですので、お小遣いサイトに掲載するかどうかというのは言葉悪く言えば宣伝効果があれば知ったことではないですし、そもそもポイントサービスと広告主というのは独立しています。

 

よってお小遣いサイトでは、広告主に直接お問い合わせする事を禁止し、アカウント停止やポイント没収などの厳しい処置をとらざるを得なくなっています。

 

こちらも言葉悪く言ってしまえばですが、本当に商品の品質が悪くても、まず疑われるのはお小遣いサイトです。

責任の所在が分からない

責任

 

この制度で問題となってくるのは、そもそも広告を経由して何でポイントが反映されないのか?

 

その責任の所在というものが私たちには分からない

 

という所に集約されます。

 

誰が悪いのか?

 

自分自身かもしれないし、お小遣いサイト運営会社かもしれないし、ASPかもしれないし、広告主の問題なのかもしれません。

 

その責任が明らかにならないのが問題…というより、責任がどこにあるのかを調べる方法が無いというのが問題です。

 

だからお小遣いサイトを経由してポイントがつかない場合、何処が問題だったのか?お小遣いサイトがパクってんじゃないの?⇒広告主に直接問い合わせてみよう!!という流れになってきます。

 

そもそもポイントが付与されない原因の本質は、どこかで広告利用した履歴が途切れている方です。

 

i2iポイントの山岸さんがブログにしていましたが、ポイントが反映されない場合、お小遣いサイトでは調査会社に依頼するとの事です。

 

その調査会社の結果が返ってくるまで、普通に1ヵ月とかかかるとの事です。

 

この調査会社に依頼するという事もお金がかかる事ですし、ASPからしてもお小遣いサイトに対して広告の掲載を停止してしまえば良い訳ですから、調査会社にお金を払ってまで依頼する必要はないでしょう。

 

これも言葉悪く言ってしまえば、アフィリエイターさんはいくらでもいる、お小遣いサイトもいくらでもある訳ですので、広告の掲載を停止する方に動くでしょうね。

 

広告主は依頼している訳ですし、そもそもポイントサービス自体、お小遣いサイトという事業がやっている事ですので関係ありません。

 

お小遣いサイトが調査を依頼し、責任の所在を明らかにするというのがまぁ…筋ですよね。

 

そして結果、何らかの問題によりポイントが反映されないという結果が返ってきた場合、ユーザーにその旨を伝えるのもお小遣いサイトです。

  • ASPの広告掲載数が上限だった
  • 広告主側の説明が不十分だった
  • ユーザーがポイント反映条件を満たしていなかった

ホントどんな理由であれ、その旨を伝えるのはお小遣いサイトです。

 

もうこの理由は何であれ、私でもそうですが、ポイントが反映されないという事は、そのお小遣いサイトに対しマイナスイメージを持ってしまいます。

 

アフィリエイターさんでも、この責任というのはASPから警告、広告の掲載停止になります。お小遣いサイトという事業がはさまっている以上、より真摯にお小遣いサイトが対応しなければなりません。

 

お小遣いサイトのイメージが悪くなるという事は、ポイント反映に対しいかに真摯な対応を行うかというので決まってきます。

 

この部分については、お小遣いサイトの立場が弱いですよね…

 

ホントはASPが悪いけどって説明しても、マイナスイメージを持たれるのはお小遣いサイトですから…

 

単純に、ASPの仕様が悪くてポイントが反映されない事もあります。

 

例えば、広告利用の数が限られている広告なんかそうです。

 

広告主が利用できる人数を10万人と設定した場合、各お小遣いサイトに広告を掲載した場合、あと○○人という明確な数字がでず、あと数人になった時、ポイントが反映する人としない人というのが出てきます。

 

どこかで掲載終了の旨をだせれば良いのですが、同タイミングで広告利用されるとなかなか難しいですよね。

 

ただ広告を管理する以上、これはASPの責任だと思います。

ただそう書きゃいいと思うけど大人の社会

広告主にお問い合わせ禁止

 

ただ、お小遣いサイト側も堂々と注意書きに記載すればいいと思うんですけどね。

 

広告主側では対応できないためっていうのもありますが、この文章だと広告主にお問い合わせするとお小遣いサイト側の悪行がバレてしまうから、広告主にお問い合わせを行うユーザーはウチを利用しなくてもいいよって解釈されると思いますけどね。

 

…実際私も、第一印象ではそう思いましたもん。

 

ハッキリと、どんな理由であっても責任をかぶるのはお小遣いサイトですので、広告主にお問い合わせされて広告の掲載が停止するのは勘弁してくださいって言えばいいと思いますよ…

 

こちらとしては然るべき調査会社に連絡して責任の所在を明らかにしますので、調査会社からの返答が返ってくる(約1ヵ月位)待ってください。

 

って書いてあればある程度納得はいきますけどね。

 

そういった説明がないから、ロクに調査もしないで自分たちの利益の為にポイントが反映されているのにユーザーにポイントを反映させず、自分たちがピンハネしていると思われると思いますけどね。

 

大人の社会じゃ、そんな事言ったら広告掲載が停止されるのか?

 

まあ極端な話をいうと、本当に調査会社に依頼しているかどうかとうのをユーザーが確認できないという所も問題ですけどね。

 

ピンハネしているかどうかも真偽が分からない。

 

ユーザーが悪いのかお小遣いサイトが悪いのか分からない。

 

ユーザーが確認できない事ばかりですので、お小遣いサイトは誠実に対応する事が求められます。

 

なのに帰ってくる回答が、誰にでも利用する事ができるテンプレ回答ってのも問題なんですけどね。

 

まあ何万人のユーザーを相手にしている為、どうしようもないのはわかりますが…

運営側視点で考えると分かるけど…

にゃー

 

お小遣いサイト運営側視点で考えると気持ちはわかりますよ。

 

わかりますけど…理由が…

 

はっきりと、「広告主に直接お問い合わせされるとどんな理由であれ広告が消されてしまうから勘弁して下さい」って言えばいいのに…

 

と感じます。

 

それ以外の理由もあるのですが、一番上位にこの理由が来るんじゃないかな?

 

という懸念を飛ばしてくれるだけの納得行く理由というのを確認できないというのが私の見解です。

 

まあ立場的に、お小遣いサイトが一番弱い立場にあるという事は理解しておいてください。

 

そしてユーザー側からはお小遣いサイト運営会社が本当に調査を行っているかというのが見えないという事、そこを何か証明できるよう、お小遣いサイトは対策を行うべきだと思いますけどね。

 

できるのかはわからないけど、例えば調査依頼を行った証明書とか、どの調査会社に依頼したとか、そういったものを明らかにしてくれるとユーザー視点で考えると信用できる要因となると思います。

 

以上、久々に少しデンジャーかな?

 

お小遣いサイト(ポイントサイト)は広告主(スポンサー)に直接お問い合わせしてはいけないのか?について踏み込んでみました♪


2018年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
7月19日:先日、打ち合わせで炎天下の中を20分位歩いたのですが、それはもう暑かったです。行くまでに打ち合わせの内容を忘れてしまう位の熱気でした。もうパンイチで仕事をしたい位です。クールビズでネクタイ着用がNGならば、海パンも規定内に含めて欲しい位です。こんな中、豪雨で被災された方々、安否が心配になってきますね。会社でも熱中症を発症されている方が数名休まれているので、暑さ対策は必須ではないかと思います。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 12841304総閲覧数:
  • 4123今日の閲覧数:
  • 4071昨日の閲覧数:
  • 16現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み