お小遣いサイトの夜逃げの危険性について

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » お小遣いサイトの夜逃げの危険性について

お小遣いサイトの夜逃げの危険性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


デンジャー

 

お小遣いサイトがある日突然閉鎖する…その事についての記事です。

 

私がお小遣いサイトに初めて登録したのは2012年の事、そこから5以上利用を続けていますが、今の所私が利用したお小遣いサイトにおいて夜逃げというのはありません。

 

2017年色々な強者系お小遣いサイトが閉鎖となりましたが、強者系お小遣いサイトでも一応告知を行っていました。

 

ですが私が登録する以前、確かに夜逃げに近い状態のお小遣いサイト閉鎖は存在したようですのでその時のニュースをまとめあげてみました。

へそクリックというお小遣いサイト

お小遣いサイト夜逃げ

 

へそクリックは2012年3月に、1通のメールによっていきなりサービス終了したとの事です。

 

1通のメールマガジン(お知らせ)である日いきなり閉鎖。

 

保有していたポイントを換金する事もできず、夜逃げに近い状態で閉鎖を迎える事になったようです。

 

2005年の時点で会員数は18万人、保有していたポイントがいきなり無効になるという事件が起こりました。

 

まあこの規模において会員数18万人が黙っている訳がないです。

 

多少の機関ではありますが換金に応じたとの事です。

 

朝日新聞にも取り上げられたようで、当時を私は知りませんが結構な問題になった模様です。

 

こういった状態がへそクリックには悪いですけど"夜逃げ"に近い状態だと思います。

JIPCに加入していれば

日本インターネットポイント協議会

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加していれば

突然閉鎖のリスクは極小になります。

 

JIPCのガイドラインを一部抜粋すると
32. インターネットポイント・サービス提供企業はインターネットポイント・サービス参加消費者に対してサービスの終了を行う場合には最低1ヵ月前の事前告知するものとする。

 

33. インターネットポイント・サービス提供企業はサービスの終了する場合には誠実にインターネットポイント・サービス参加消費者に対応するものとする。

 

というものがあります。

 

JIPCに加入している場合、閉鎖には最低1ヶ月のポント換金までの期間があると考えても良い状態です。

 

JIPCの規約、ここだけは"努める"とか、逃げ道がありそうな記載をしていないのでほぼ間違いないです♪

友達紹介は…

驚愕

 

お小遣いサイトで友達紹介をして、2ティア制度等のリファーラル制度、さすがにこれは保証されません。

 

お小遣いサイト自体無くなってしまうのですから、広告利用される方もいませんし、収入がないのですから仕方ありません。

 

…て言っても、紹介した側(私も含め)にはたまったもんじゃないです。

 

ある意味、血反吐を吐く勢いで頑張ってきたサイト/ブログの価値が半減してしまう訳ですから…

 

そういった意味も含め、大手企業の紹介制度を信用しますし、先程のJIPCも効力を帯びてくる訳です。

実際あったライフマイル

お小遣いサイトのライフマイルは、ポイント交換サイトになりお小遣いサイトとしては実質終了しています。

 

最初はお友達紹介が引き継がれないという文章があり、私も400人以上紹介したんだけど…と思いましたもん。

 

やっぱJIPCに入ってないとダメなんかなとか思っていたら、あまりの反響があったようで友達紹介を取り入れることになりました。

 

まあこの事から考えると、大手運営会社というのは長年運営を続け、紹介制度を利用している人だっていますので簡単に友達紹介を無くすなんて事はできなかったといいう事になります。

もし"閉鎖"の告知がされた時の対処法

事前にできる事

事前にできるものとして、こまめに換金しておくという方法があります。

 

やっと最低換金額の1000円に到達した…!!

 

いつでも換金できるからもっと貯まった時に換金してしまおう…!!

 

と保有しているともし先程のへそクリックのようになった時、換金できないポイントを保有する事になります。

 

気持ちは分かりますし、そもそも私も貯めたい派です。

 

ですが心を鬼にして、小まめな換金を心がけましょう。

辞める・休むのであれば

お小遣いサイトを一時休止、あるいはもう放置してしまうのであれば、最低換金額に到達し、換金してからがベストです♪

 

仮に先程の例で言いますと、1000円分貯まった時に換金して、そこでスパッと辞めてしまうという事です。

 

これだったらおそらく1000円換金してしまえば、残り数ポイント~数十ポイント位ではないかと思います。

 

この場合の換金できないポイントは数円~数十円単位ではないかと思います。

 

この状態ならば突然閉鎖・告知閉鎖においても諦めも付きますし、換金できないポイントを最小限に押さえる事ができます♪

最低換金額に到達しない…

ムリカベ

 

おそらくこれが一番問題になってくると思います。

 

最低換金額500円の所、閉鎖の告知が発表され期間はあと1ヶ月、残り400円をどう補填するか?

 

という所です。

 

実際なってみないと分かりませんが、この状態の場合閉鎖すると決めるとどんどん広告も少なくなり、サービスも終了してくると思います。

 

仮にどうやっても換金額に到達しない場合、残念ですが諦めるしかないです。この状態になると換金額に到達するには強引な広告利用を考えないといけないと思います。

 

アプリインストールや無料会員登録等、そういったリスクの少ない案件を消化しても換金が見えない場合は、他のお小遣いサイトに向かった方が案件的にも時間的にも効果的です。

 

ですから当サイトでも最低換金額があまりにも高いお小遣いサイトはあまりオススメしていません。

 

お小遣いサイトは、最低換金額に到達した後、継続するかしないのか?という事を考えましょう。 

体験したお小遣いサイト閉鎖

現在私が体験しているお小遣いサイトの閉鎖は

  • タメトク
  • STAR8
  • モラッポ
  • 5050.jp
  • 多くのお小遣いアプリ
  • 強者系お小遣いサイト全般

です。

 

特にお小遣いアプリは、この先もどんどん閉鎖していく可能性が高いです。

 

これらは突然閉鎖という事も無く、告知の元閉鎖されました。

 

アプリについては…夜逃げに近い状態もありましたね。

 

タメトク(2014年7月31日閉鎖)

 

タメトクの最後は非常に優秀な結末でした。

 

経緯としてはまずコンテンツの減少、これが殆どの部分において終わりを迎えました。

 

この時大部分の方がもうヤバイんじゃないかと思ったハズ…私もそう思いました。

 

タメトクは閉鎖時に最低換金額を100円に引き下げる等、閉鎖時の対応は見事でした♪

 

STAR8(2014年10月30日閉鎖)

 

STAR8の最後は至って普通でした。

 

経緯としては…STAR8、あんまやる気がなかったんじゃないかと思います。

 

大した見せ場を残すことなく終了です。

 

ポイント交換レートに引き下げなどもなく、閉鎖後には申請ができなくなりました。

 

モラッポ

 

モラッポは2015年5月31日にサービス終了しました。

 

告知されたのは2015年3月上旬で、かなり事前からの告知でした。

 

サービス終了に伴いどんどんゲーム等のコンテンツが終了、ショッピング及び会員登録だけが行えるようになっています。

 

告知の時間が長いので閉鎖としては特に問題はありません。

 

お小遣いアプリ

 

お小遣いアプリに関しては正直、Appleがお小遣いアプリを認めていない以上、仕方がない所があります。

 

Apple Storeから姿を消した場合、結局新規会員を獲得できない状態になり、最終的には閉鎖せざるを得ない状態になります。

 

Google Play(Android)ではこの傾向は少ないですが、iPhone/iPadの場合、それなりに覚悟しておく必要があります。

 

もしくは、スマホ版お小遣いサイトを利用するか?ですね。

 

現在、スマホ版お小遣いサイトにおいては、お小遣いアプリ独自のコンテンツ、ニュースアプリ等の一部の機能が実装されていません。

 

逆に実装できるのであれば、スマホ版お小遣いサイトがお小遣いアプリに変わるのも時間の問題でしょう。

 

強者系お小遣いサイト

 

強者系お小遣いサイトはちょっとやりすぎ、牛角キャンペーンをニュースに報道され、バタバタと閉鎖していったという経緯があります。

 

ただ強者系お小遣いサイトにといても、1ヶ月前(程度)にサービス終了の告知→閉鎖という流れはありました。

 

ある意味注目されているだけに、うかつな夜逃げに近い閉鎖をやれる状況ではなかったとも言えますが。

お小遣いアプリ閉鎖

お小遣いアプリは、運営側からしてもフットワークが軽いという事があり、閉鎖になる可能性はお小遣いサイトに比べるとかなり高いです。

 

お小遣いサイトのように高額の費用がかかっていませんので、簡単に閉鎖する事ができるようです。

 

アプリは2015年からApp Storeのリワード広告禁止により厳しい状況が続いています。

 

そもそもインストールできなくなって閉鎖、そして2016年11月21日にはiTunesアフィリエイトの料率変更と、とにかく向かい風です。

 

アプリの場合、利用する前に閉鎖する事を前提として、ある程度閉鎖しないアプリを選ぶことが重要です。

 

具体的には大手お小遣いサイトが運営するアプリ、もしくはリワード広告(アプリインストール等の広告)がなく、アンケート等の独自のコンテンツを持っているアプリであれば閉鎖する可能性は低いです。

大手はある程度信頼できる

これまで色々お小遣いサイトを見てきた結果、言えることは"大手お小遣いサイト"と言える企業がもし閉鎖した場合、何らかの対処を行ってくれます。

 

1ヵ月前の告知や退会前の最低換金額の引き下げ等、逃げも隠れもできない規模の企業においては、誠実な姿勢で閉鎖を行ってくれます。

 

例えばですが、以前お財布.comを運営していたオープンキューブ、これはモッピーに事業を譲渡し、お財布.comを継続しています。

 

必ずしも譲渡の話が無ければ閉鎖していたとは言い切れませんが、閉鎖も考えていたと思います。

 

ポイントインカムを運営するファイブゲート株式会社も、以前モバトク通帳というサイトをモッピーを運営する株式会社セレスに譲渡しました。

 

その分ポイントインカムに力を入れ、株式会社セレスはモバトクをモッピーのようなサイトに切り替えてきました。

 

このように譲渡で閉鎖を回避するという事も考えられますね。

 

ライフマイルはリアルワールド暮らすことへ。

 

予想ネットはcolleee(コリー)へ。

 

ネットマイルはすぐたまへ。

 

ドル箱はハピタスへ。

 

いずれも転機には、閉鎖の影もちらついていたのではないかと思います。

 

リニューアルという形で存続、新しい企画を考える事ができるのも、この事業がダメになったらおしまいという訳ではない大手企業においてできる事です。

まとめ

壁1

 

お小遣いサイトが夜逃げする可能性。

 

全くの0とはどんな企業でも言えないでしょう。

 

ですが大手で会員数が多いお小遣いサイトでは、会員数が多いだけけに夜逃げという行為は不可能です。

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入している事はこの"夜逃げ"に対しては絶大な効果があります。

 

ただ大手お小遣いサイト、株式に上場している企業において、正直夜逃げなんてとてもできるもんじゃありません。

 

会員数500万人から逃げ切る事、とてもできません。

 

"知らなかったのか…大魔王からは逃げられない”という言葉を思い出しましたが、まさにユーザー600万人は大魔王でしょう。

 

最後に、どんなお小遣いサイトでも閉鎖の可能性があり、私たちにできる事はこまめに換金しておくという事です。

 

何十個のお小遣いサイトに手をだす場合、換金できないお小遣いサイトを貯めるという事はそれだけ閉鎖の可能性も否定できなくなってきます。

 

できるなら大手のお小遣いサイトを利用し、閉鎖の危険性の少ないお小遣いサイトを利用すべきです。

 


2018年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. はじめまして。
    「へそクリック」登録していた者です。
    ここは本当に夜逃げという表現で良いと思います。

    私の場合ですが登録して頑張ってポイントを貯めて、ようやく初の換金可能額にもうすぐ到達するところまで行ったある日、いつもと同じようにサイトにアクセスしようとしたら「緊急メンテナンス中」となっていました。
    メンテのお知らせはなかったはずなので、いつ終わるのかと思い時々アクセスしていましたがメンテナンスが終わる気配はなく、メンテナンス画面でなくなったと思ったら「サイト終了のお知らせ」でした。

    換金額に達していた方は記事に書かれているように対応してもらえたのかもしれませんが、私の場合はあとちょっとで…だったので何の救済もなく泣き寝入りするしかありませんでした。

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
12月16日:2週間前に検証のためにクリックした迷惑メール、今では毎日平均30件のメールが定期的に来るようになりました。もういいかな…迷惑メールを止める方向で検証していきたいと思います。分かっていてクリックしたのですが、思った以上に本当に迷惑です。LINE等があるとは言え、一応プライベートなメールアドレスでしたので、プライベートなメールが来ることも0ではありませんので、非常に迷惑です。待つという方法は試しましたので、迷惑メールフィルターと、メール転送の2つで対処していきたいと思っています。これまでの迷惑メールの傾向をみると、おそらく複数ではなく、1つの業者の迷惑メールに引っかかったようで、リストを売られない限りはなんとかなりそうな気配です。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 13635901総閲覧数:
  • 4742今日の閲覧数:
  • 5034昨日の閲覧数:
  • 25現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み