お小遣いサイト利用 ショッピング経由

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » お小遣いサイト利用 ショッピング経由

お小遣いサイト利用 ショッピング経由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットショッピング

 

今回はお小遣いサイトの利用方法としてポピュラーな、ショッピング経由について記事を書いていきます。

 

ショッピングの案件にもよりますが、ネットショッピングをお小遣いサイト経由で行う場合、購入する商品の数%がポイントとして還元されます。

 

中には50%近い還元率のものもあり、ご自身が欲しいものと広告の還元率がマッチすれば、非常にお得にショッピングを行う事ができます♪

ショッピング経由例

今回はポピュラーである、楽天市場を例にショッピング経由例を書いていきます。

 

利用するお小遣いサイトは、当サイトのショッピング経由でおすすめのハピタスを利用していきます。

 

理由としては還元率が高く、100%還元の案件まで保証制度の対象だからです。

 

購入するのは以前私が検討していた、DX妖怪ウォッチにしておきます。

 

この例は数年前の事ですが、品薄という事もあり最も特殊な例で、色々危険性を確かめるケースになるので、あえて案件を更新しないで使い続けています。

STEP1 まずは商品を確かめる

まずDX妖怪ウォッチであれば、楽天市場にあるのか確かめます。

 

私がこの記事を書いている時点では楽天市場に行き、DX妖怪ウォッチと入力するとDX妖怪ウォッチが販売されています。(販売期間前ですが)

 

楽天市場で検索

まずは検索を行い、あるかどうかを確かめます。

 

実際のお買い物に例えると、スーパーについてから野菜~肉~飲み物→レジまでの商品選定をここで済ませておいて下さい。

 

カートに入れてあとで購入するのは絶対にNGです。

 

カートに入れず、スーパーに行く前に買うものをメモした状態にしておくと考えて下さい。

 

後述しますが、ポイントが付与されないトラブルを防ぐ効果があります。

 

この妖怪ウォッチですが、当時非常に品薄で、お小遣いサイトを経由するタイムラグがキツかったです。

 

リアルタイムさというのであれば、ポイントタウンやモッピー、ポイントインカム、げん玉にあるツールバーで、ポイントサイトを経由しなくとも経由した事になるツールが非常に有力です。

 

この広告を開いた状態でツールバーを導入していると、このページからポイントタウンやモッピー等を経由した事にする事ができます♪

 

一例ですが、ポイントインカムであれば、画面上部にこんな感じで表示されます。

 

ポイントインカムツールバー

 

このツールバーを使わないと、品薄の場合は競争が激しい為、いちにちポイントサイトを経由していられないと思います。

 

もう1つ、大事な事ですが、楽天IDを所持した状態でないと楽天市場の利用ができません。

 

楽天を利用する方は楽天IDを取得して下さい。

 

楽天市場に限らず、多くのサイトではIDとパスワードが必要となります。

 

お小遣いサイト用メールアドレスと楽天IDのアドレスは一致せずとも良いと思います。

 

少なくとも私はお小遣いサイト用メールアドレスと楽天IDのメールアドレスは別物です。

STEP2 注意点

私がこの問題に直面した事は正直覚えがない位ですが、Cookieが作用してしまい、ポイントが反映されないという可能性が出てくる場合があります。

 

ですので気になる方はCookieを削除する必要があります。

 

IEであればIEを開き、ツール⇒インターネットオプション⇒全般タブから閲覧の履歴の削除ボタンを押します。

 

IE Cookieの削除

 

その中にある、クッキーとWebサイトのデータにチェックを入れ削除ボタンを押します。

 

IE Cookieの削除2

 

これでOKです。

 

お小遣いサイトに記憶していたメールアドレスとパスワードも場合によっては消えますのでご注意下さい。

 

iPhoneであれば設定⇒Safari⇒履歴を削除、

 

Google chromeであれば右上のマークGoogle chrome設定⇒履歴⇒閲覧履歴データーの消去⇒Cookieと他のサイトやプラグインのデータにチェック⇒消去です。

 

先程、カートに入れるのは絶対にNGと言いましたが、何故カートに入れるのがNGかというと、このCookieという、経由した履歴を管理するものが適用されないからです。

 

逆に入れば、カートに入れて後で購入しようとした場合、先程のツールバーが強制的に経由した事にする可能性もありますが、絶対にポイントが反映されないと思っていて下さい。

 

ここでもう1つ注意しておくのが、夜の12時をまたがないという事です。

 

どんな企業でも、1日の売上を締め、当日の売上か明日の売上か?というのを計上しないと、日々の売上管理ができず、最終的に困るのは決算時となり、正確な数字を出す事が困難になります。

 

したがって夜の12日、1日の終わりという事もあり、ここで売上が管理されてしまい、Cookieまでもリセットされてしまう可能性があります。

 

楽天市場やYahooショッピング等の通販サイトでは、独自のアフィリエイトシステムを構築している為、こういった事はあまり心配ありませんが、全てのネットショッピングにてきおうされている訳ではありませんので、念の為と思って頭に入れておいて下さい。

 

 

STEP3 お小遣いサイト経由&ショッピング

ここからはお小遣いサイトを開きます。

 

例としてハピタス経由で楽天市場を利用します。

 

ハピタスの登録方法や危険性については以下の記事

ハピタスの危険性と評価について

ご覧ください。

 

ここからは一連の動作を、他のページに移らず作業して下さい。

 

色々なページに飛ぶと、先程のCookieの問題が万が一にでも起こるといけないので…

 

ハピタスにログインした状態で、上部の検索窓に"楽天市場"と入力します。

 

楽天市場検索窓

 

この他、色々なところに楽天市場の広告はありますが、余計なページを踏まないように検索窓を推奨します。

 

最近できたハピタス内のお気に入りサイドバーとか、そういった所に記録してるのであれば問題ありません。

 

そうすると、楽天にまつわる広告が表示されますが、おそらくは一番上にあるかと思われる楽天市場の広告の右上、ポイントを貯めるをクリックします。

 

ハピタス楽天市場 ポイントを貯める

 

そうすると、お馴染みの楽天市場のページに移動します。

 

この時上のURLが通常と違い、

URL経由した状態

 

なにやら長くなっていると思います。

 

楽天市場×ハピタスでは末尾がscid=○○が楽天市場×ハピタスで経由した状態となります。

 

この状態で、お目当ての商品まで行き、楽天市場でショッピングを行います♪

 

くれぐれも、他のページに行く事無く商品を購入して下さい!!

 

レビューやコメント等が見たかったとしても、グッと我慢する、もしくは他のPC・スマホで見て下さい。

 

Cookieは、別ページに行くことで食われる可能性がある、極端な話、こう思っていて下さい。

 

Cookieが食われ、別のものに書き換わってしまうと、どうやったもポイントが反映されません。またCookieがどこで食われたかを追跡するのは非常に困難…というかほぼ無理に近いので、運営側が対応するというのも非常に難しいです。

 

私達が普段利用しているネットは、プロバイダーというものを通して通信しています。

 

このプロバイダーの履歴、いつまで履歴が残っているか?というのは各社によるものですが、日本人口を考えると数ヶ月位しか履歴を保存していないでしょうし、何よりプロバイダー側が情報(履歴)を開示するというのは、刑事事件レベル、誹謗中傷対策等特殊なケースのみ開示されるというレベルですので…

これで問題ありませんが

にゃー

 

私自身もこうやって楽天市場を利用しています。

 

私はSTEP1と3は必ず行い楽天市場を利用しています。

 

これでもポイントが反映されない場合、ハピタスではお買い物あんしん保証という制度があり、楽天市場は制度の範囲内ですのでより安全に利用する事ができます♪

 

今時点で決済番号とか、未確認ですが必要なさそうですが、楽天市場との取引に対するメール等のやりとりはとっておくようにしましょう♪

 

さすがにハピタスを経由したかどうか?というのはハピタス側で調べるので、経由してないのに経由したっていうのはNGです。

 

以上が、足早ですがお小遣いサイトを経由してショッピングを行う一例です。

 

参考になればと思います。

 

最後に、お買い物あんしん保証のあるハピタスでのショッピング経由をおすすめします♪

 

ハピタスは還元率も高く、お買い物あんしん保証でより安全にショッピングが行えるお小遣いサイトです♪

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

PC版ショッピング及び広告利用のハピタス

 


2019年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2019

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2019年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2019年

おすすめお小遣いサイトランキング2019へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2019年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2019年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
10月18日:明日から4連休という方も多いのではないかと思います。かくいう私も、久々の連休で、本日をなんとか乗り切れば…という気持ちになっています。なんでも令和への切り替えがどうだとか、在庫の管理がどうとか、なんか色々な理由があって、連休になったとの事です。まあ大企業ですし、全てが対応できているわけではなかったのでしょうけど、全社一斉稼働停止ですからなかなかの状態です。最近、やけに電車に人が多いなぁと思っていましたが、こういった企業の影響だろうか?世間では大学生であれば休みが終わったりして人が増えるのはなんとなく予想できていましたが、あまり予測はできませんね。私の子供は三学期制なのですが、世間ではもう、二学期制の小学校もあるようで、本日まで秋休みがあったという方もいらっしゃいました。人それぞれ事情は違うのですが、予測するのは難しいです。そんな中、特に来週の火曜日は、多くの方が休むのではないかと思います。私の周辺だけか?
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 14942541総閲覧数:
  • 3461今日の閲覧数:
  • 3849昨日の閲覧数:
  • 23現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み