ポイントサイトの広告利用は怖い事じゃなく必要なのは対策

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » ポイントサイトの広告利用は怖い事じゃなく必要なのは対策

ポイントサイトの広告利用は怖い事じゃなく必要なのは対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


デンジャー

 

お小遣いサイトの中でもポイントサイトは、原則ポイントサイト内にある広告をポイントサイト経由で、例えば無料メルマガに登録したり、高額案件で言ったらクレジットカードを発行したりする、ポイントサイトの中でもメインの稼ぎ方です。

 

ただこの広告利用、メルマガが来るとか、勧誘の電話がかかってくるとか、個人情報が漏れるとか、はたまたポイントが反映しないとか、様々なトラブルに巻き込まれる可能性は0ではなく、そもそも掲載されている広告の素性すら分かっていない状態で利用したりするものです。

 

結果、ポイントサイトに登録したとしても広告利用はちょっと…となり、クリックポイントやゲームだけでお小遣い稼ぎできればいいや⇒思っていたのに稼げない⇒面倒くさくなって利用を辞めてしまうという流れが多いのが事実です。

 

広告利用は怖いことでもなく悪いことでもなく、その仕組をしっかりと理解すれば広告利用に関する不安も無くなりますし、ポイントが反映されない危険性というものを理解すれば、ポイントが反映されないという危険性はほぼ0となります。

 

当ページでは、お小遣いサイト(ポイントサイト)の仕組み、広告利用とは?を理解し、広告利用するというは怖いことではないという事を理解して頂くために作成しました。

 

だってもったいないですもん…

 

そもそもポイントサイトの仕組みとは?

ポイントサイトの仕組み

 

そもそも、ポイントサイトを経由して広告利用して、なんでポイントサイトがポイントを付与し、報酬を支払うことができるのか?

 

ポイントサイトはどこから収入を得ているのか?なんでポイントを付与してまで広告を掲載しているの?

 

結論から言ってしまうと、ポイントサイトは広告を出している企業、例えば楽天市場等と契約し、ポイントサイト経由で契約された広告に対しポイントサイト側に報酬が支払われ、その報酬の大部分を登録者(ポイントサイト利用者)にポイントとして支払い、残りの報酬を利益とする事で利益を得ています。

 

この仕組みに関してもっと詳細に知りたい方は、下記の記事にこれでもかという位詳細に説明しています。

 

 

ポイントサイトは決して、ポイントを付与してまで登録者(ユーザー)の個人情報を入手し、口座などの情報を取得して悪用する詐欺サイトではありません。

 

ポイントサイトはそもそも、膨大な広告をまとめ、登録者(ユーザー)に利用しやすい環境を作り、登録者(ユーザー)が本来報酬がある事を知らない、面倒くさくて報酬を取得しないものを利用してもらい、その…言葉悪く言えばおこぼれを貰うというビジネスです。

 

ですので個人情報を悪用するなどすると、その広告主から掲載を停止されたり、場合によっては訴えられリしますので、ポイントサイト自体は非常に全うな、運営側も情報を悪用したりとかはせず、長く登録者(ユーザー)と付き合っていきたいと思っています。

広告利用するという事

モッピー換金

 

ポイントサイトを経由する、しないに関わらず広告利用するという事は、なにかしら登録・契約を行うものです。

 

楽天市場を例に出しますが、通常であっても楽天市場を0から利用する場合は、大部分の方が楽天IDを取得し楽天市場へ行き、お目当ての商品を購入するという流れになります。

 

その際、登録者(ユーザー)がやる事は、楽天IDを取得するためにユーザー登録(メールアドレス、氏名、生年月日等)を入力しIDを取得し、その商品を購入、発送先を入力する流れになります。

 

このやり取りのなかで登録者(ユーザー)が何を提供しているか?と言えば、楽天IDを取得するためのユーザー登録、発送先などを入力したときの情報、つまり個人情報を提供しています。

 

もし無料メルマガに登録しても流れは登録情報の提供となります、100%還元される商品を購入しても個人情報の入力となります。クレジットカードを発行したとしても、詳細な個人情報でカード会社の審査を受けないといけません。

 

広告利用するという事は、登録者(ユーザー)の個人情報を提供する必要があり、その分だけ各企業に情報と提供しているという事になります。

 

ポイントサイトに登録して広告利用すると、本来知り得なかった広告を知り広告利用する事となり、各企業により多くの登録情報を提供する事となります。

 

これがポイントを獲得するためのデメリットとなり、基本的にはこれ以外のデメリットというのは存在しません。

 

ポイントサイトを経由しようともしなくとも、多くの方々がネットショッピング等を行う事によりやっている日常的な事、その母数が増えるというだけです。

 

ですので広告利用する事は怖い事ではなく、広告利用した後、自分自身にとって気にならないようどう対策するか?という事が重要となってきます。

対策の例

全ての広告に対してではありませんが、私が知りうる限りの、広告利用した後についての対策を記載していきます。

 

この項目は更新型で、随時追記していきます。

メルマガ停止・退会・振り分け

ネットショッピングの例で言えば楽天市場、メルマガの例で言えば無料会員登録系の案件を例としていきます。

 

ネットショッピングの場合、商品を購入するという流れにケチは付けません。

 

楽天市場の場合、問題は楽天市場からのメール、利用したショップのメールマガジンが膨大な数になるというのが問題です。

 

自分自身が常日頃利用しているプライベートなアドレスで登録してしまうと、プライベートなメール以上に膨大なメールマガジンが来てしまう事になります。

 

対策は当然ながら、メールマガジンを停止する事、私はメールマガジンを停止する事で、これまで数十件以上の楽天市場での取引を行っていますが、1週間に1回程度、楽天からのお知らせが来る程度となっています。

 

個人情報を入力してメールマガジンが来る事が問題なので、これが対策となります。

 

無料会員登録等の案件も同様ですが、こちらは自分自身にとってポイント目的だけである場合、サービスを退会してしまっても問題ありません。

 

これらのメールマガジンを停止・退会するのも対策の1つですが、もう1つメールマガジンを振り分けるという対策もあります。

 

膨大なメールマガジンを停止…するのはポイントがついていたりお得な特典があるから停止したくはない、1週間に1回ポイント付きメールやお得なメールを確認するだけ良いという場合には、メールマガジンを各フォルダに振り分けるという機能が有効です。

 

例えば楽天市場であれば、"楽天"というフォルダに自動的にメールが入るようになり、無料会員登録系のメルマガは"無料会員登録"というフォルダに振り分け、プライベートなアドレスからのメールだけ受信フォルダに入っていくようにするという方法です。

 

 

この関連記事のように、様々なフォルダを作り振り分けるというのも対策の1つとなります。

しっかりと退会する

例えば有料会員登録サービス、着うたなんかそうですが、初月は無料で、初月分のポイントが付与される場合、翌月にはしっかりと退会しないといけません。

 

ツタヤディスカス、U-NEXTなんかもそうですね。

 

使う気のないクレジットカード発行なんか年会費がかかってしまう訳ですから、1年後には確実に退会しないと余計な出費がかかってしまいます。

 

これらは基本、費用がかかる前に退会するのが対策となってきます。

 

実際は忘れないよう、カレンダーに退会日を書いておくとか、ギリギリの退会はしないとか、アラーム機能を使うとか、しっかり広告を利用し退会しないといけないという事を覚えておくとか、そういった事が対策となります。

 

見積もり系は広告詳細を確認

例えば不動産見積もり等が多いですが、保険一括見積もりを行う事は、当然相手からすると自社の不動産と契約してほしいという事が目的であり、成約を第一と考えています。

 

結構高額な案件を扱っている為か、電話での本人確認が必要の場合もあり、年収の制限があったりもします。

 

ですが、広告詳細を確認すると、意外と面と向かっての面談等はなかったりしますので、電話確認だけ行っているケースも多々あります。

 

しかし…断りづらいものは断りづらいものは断りづらいです。見積もりを行ったり資料請求を行ったとして、断るのはなんら悪いことではありませんが、断ることに抵抗を感じる場合、正直この広告は無理に利用しないという事が対策になってきます。

 

…ポイント目的とは言え、嫌なものは嫌で利用しないという事ですね。正直私も断りづらいので敬遠しがちなジャンルです。

クレジットカード発行の乱用は

クレジットカード発行は、それだけで1万円以上稼げる、ポイントサイトの中でも最も短時間で稼げるコンテンツであるのは事実です。

 

クレジットカード発行で注意する所は2点。

 

必要のないカードは年会費がかかる前に退会する事と、カード発行を何回も行うと本当に必要な時、審査に落ちてしまうという危険性があります。

 

クレジットカードはポイントサイトを経由しなくても様々なキャンペーンを行っていたりして、ポイントサイトを経由するとさらにお得になります。

 

このお得になるという事に対して、登録者(ユーザー)がお得になるためには、クレジットカード会社が費用を捻出しないといけないという事です。

 

こういった費用面の問題等で、クレジットカードには年会費がかかる場合というものがあります。

 

ポイント目的で使う必要のないクレジットカードを発行…その末路は、管理していない場合年会費がかかるのを忘れ、ある日突然年会費の通知が来てしまうただの金食い虫となってしまいます。

 

そうならない為にも、しっかりと解約する事が必要となります。ただ後述しますが、あまりに短期の解約は信用に関わる為、最低限半年は契約しておいて方が良いです。

 

もう1つの信用面ですが、クレジットカードを発行した場合、CIC(CREDIT INFOMATION CNTER)、JICC(株式会社日本信用情報機構)、JBA・KSC(全国銀行個人信用情報センター)等の信用情報機関に登録されています。

 

こういった機関が管理しているクレジットカードの利用状況をクレヒスというのですが、このクレヒスが悪くなる条件の中に、短期間で複数のクレジットカードを作成(融資申し込み)というものがあり、あまりにも短期間、1ヶ月で5枚とか10枚とかのカード発行は、自分自身のクレヒスに影響を及ぼし、カード発行や融資に関する信用を下げてしまう場合があります。

 

という事は覚えておいて下さい。ここから下が対策となります。

 

まず、前者の年会費に関する対策とは、これはもうクレジットカードを発行したという事を忘れないという事になります。もう1つは"使う"という事です。

 

年会費はだいたい、年間◯◯円以上の利用で翌年度の年会費は無料ですので、使っていれば年会費がかかるという事は少ないです。

 

使う気のないクレジットカードの場合、しっかりと計画的に、信用に関わる所があるので半年位は持っておいて、そこから計画的に解約する必要があります。

 

後者の信用面ですが、クレヒス(信用)はどうやったら信用されるか?と言うと非常にシンプルで、ちゃんと返済する事とよく利用するという事です。

 

もしクレヒス(信用)をできるだけ傷つけなくない場合、ネットショッピング等で1~2回は利用して解約するのが一番ベストです。

 

最後に1つ言っておく事がありますが、クレヒス(信用)は悪化することもありますが、回復するものでもあります。

 

審査機構によって異なりますが、例えば極端な話、自己破産(ブラックリスト入)したとしても自己破産免責(自己破産後)5年~10年で信用は回復します。

 

カードを大量発行したとして、自己破産のように一発ブラックリスト入する訳ではありませんが、あまりにも大量だとあり得る事となりますが、それでも信用は回復します。

 

これも合わせて覚えておいて下さい。

終わりに個人的見解

まず、広告利用についてまとめて置きますと、

  • ポイントサイトは広告を掲載し私達が利用する事で利益を得ている
  • 広告利用はポイントサイト経由に関わらず個人情報を提供している
  • 稼ぐために大事なのは利用しないよりも対策

です。

 

大本の個人情報を提供しないといけないという所から危険性を感じるのであれば、ネットショッピングから全て見直す必要があります。

 

楽天レベルの大手企業であっても、過去に個人情報を漏洩した事があり、逆に大手企業が故に悪質なユーザーに狙い撃ちされているという事もあります。

 

ポイントサイトは確実に日々の暮らしにお得ですので、広告利用を怖がるというのではなく、どう対策していくか?を身につける方が絶対に良いです。

 

 

最後に、あんまりこういう言い回しをするとセールスレターにみたいになってしまいますが…言ってしまいましょう。

 

ポイントサイトを利用していないあなたは、現在までどれだけネットでお買い物をしたり、メルマガに登録したり、クレジットカードを発行したりしましたか?

 

私なんか楽天市場とか、もう人生で500万円位つかったんじゃないと感じます。

 

まあこれは極端ですので、例えば人生でネットショッピングでの総額が100万円だったとします、メルマガに登録したりが100円、クレジットカードが3枚位だとします。

 

100万円…楽天市場の還元率は1%ですので1万円、メルマガ登録や無料会員登録に至っては知らないとポイント0ですので、50円×100件で5千円、クレジットカードも知らないとポイント0ですので、1万円×3で3万円です。

 

その他ポイントサイト経由で利用するものは膨大にありますが、これだけに絞ったとしても、人生で4万5千円程損をしている訳です。

 

アプリインストールや課金アイテム還元、保険の資料請求、旅行経由、モニター等をあわせると、10万円位にはなっていると思います。

 

その10万円、サラリーマンであっても平均値をとって5日、稼ぐのに1週間位はかかるのではないかと思います。

 

アルバイトの場合、時給900円でフルタイムで働いたとして、11~12日分の給料です。

 

もったいないですよね。

 

こんな感じになりませんか?

 

 
30代男性

この記事を見て、ああ自分はなんで今までポイントサイトを使ってこなかったのかと深く反省しました。今ではネットショッピングを行うたびにポイントサイトを経由し、カード発行するときも必ずポイントサイトを経由しています。ポイントサイトで稼ぐお金は月に2~3万程度。お酒が大好きなのですがお金がないため、今まで会社の飲み会も月2回程度で我慢していましたが、ポイントサイトのおかげでいつでも行きたい時に自由に飲み会に行けるようになりました。今では幹事を率先的に行い、ポイントサイトのモニター案件でお酒も飲めてお小遣いも稼げてウハウハです。もしポイントサイトに出会っていなかったら今頃、月2回程度の飲み会で寂しく、同僚が楽しくやっている中一人家でビールを飲む毎日が続いていたと思います。今ではポイントサイトを利用するのが楽しみで、使えば使うほどお金が貯まっていく幸せを感じています!!

 

 
30代女性

今までポイントサイトを使っていなかったですが、使ってみると意外と簡単で、使えるものも多いので結構ポイントが貯まっています。毎日貯まっていくポイントを見ているとなんだか使うのがもったいなくなってきます。前はポイントサイトなんで詐欺だ!!と言っていた旦那も、私の貯まっているポイントにビックリして、今では夫婦で競い合ってポイントを貯めています。貯めたポイントで再来年小学生に上がる娘に素敵なランドセルを買ってあげるのが目標。それまでポイントを貯め、貯まったポイントでランドセルを回、余ったポイントで家族旅行に行くのを目標にしています♪

 

 
70代男性

定年し妻には先立たれ、今では子どもたちも大きくなり、それぞれ家庭を持っている状態で、1人寂しく年金生活を送っていますが、孫におもちゃを買ってやろうにも、年金ギリギリの生活で苦しかったです。ところがこの記事でポイントサイトと出会い、生活が一変、毎月貯まるポイントを交換し、孫たちにおもちゃを買ってやれるようになりました。もしポイントサイトに出会っていなければ、一人寂しく年末年始位しか返ってこない孫を楽しみにする寂しい生活が続いていましたが、今では頻繁に息子たちが遊びに来るようになり、孫たちの喧騒を楽しみしている毎日です。気まずかった息子たちも、もう歳だし、一緒に住まないかと言ってくれるようになりました。これから息子たち、孫たちと楽しい生活が待っています。それもポイントサイトのおかげです!!

 

なんつって、どうせやるなら徹底的にやってみました♪大分私個人自身の真実が混じっていますが…

 

冗談はさておき、私はポイントサイトに登録した当初は、クリックポイントやゲームをやって、ポイントサイトに複数登録して稼いでやろうと本気で思って、ポイントサイトに複数登録しました。

 

ですので、ポイントサイトについてはクリックポイjントやゲームでまず換金できるか?という事に重点を置いている傾向があります。

 

ところが2018年、今のポイントサイト業界はというと、若干低迷期にさしかかっている状態です。

 

この状態において、ポイントサイト運営会社は本来、ポイントサイトとは?という所である広告利用に力を入れている傾向が伺えます。

 

クリックポイントやゲームの単価、正直少しづつ悪くなってきていますが、本来広告利用ができていれば、まだまだ…というよりも全然ポイントサイトは稼げると言える状態です。

 

しつこいようですが、ポイントサイトの本質とは広告利用です。

 

広告利用を怖がっていると、月に500円~数千円から抜け出せなくなります。

 

その広告利用をためらう理由が、単純に怪しかったり怖かったり、面倒くさかったりという事であれば、広告利用は対策してく事でこれだけ稼げる!!ポイントサイトの広告利用は怖くないよ!!

 

という事を、過去のひねくれていた自分に言い聞かせるよう、この記事を作成してみました。

 

この記事、多くのメインサイトに掲載する予定でありますので、もし当サイトのメインである"危険性"から来られた方は"戻る"で元のページに戻っていただければ幸いです。


2018年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2018年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2018年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

超期待のスマホお小遣い

モバトク通帳
モッピーを運営する株式会社セレスに
譲渡され、しばらくは息をひそめていたが、ついに改善傾向が見られ始めました

今後の成長に期待している
お小遣いサイトです

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

モバトク通帳の危険性と評判について

若干のつぶやき
9月21日:最近のポイントサイトは本当に、広告利用ありきでのキャンペーンが多くなっています。当サイトでも、一番はクリックやゲームで換金できる水準が一番なのですが、折角ポイントサイトに登録したのだから、広告利用してでも換金しようという思考にシフトしていかないといけないと感じています。絶対忘れないクレジットカード発行後の解約とか、条件の緩い広告利用とか、広告利用の不安を取り除いた上で、ユーザーにデメリットなく利用できるスタイルというのを目指していきたいです。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 13167604総閲覧数:
  • 1778今日の閲覧数:
  • 6252昨日の閲覧数:
  • 14現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み