ポイ活最大のデメリット!面倒で複雑な「広告利用」をイチから説明

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » ポイ活最大のデメリット!面倒で複雑な「広告利用」をイチから説明

ポイ活最大のデメリット!面倒で複雑な「広告利用」をイチから説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中学生お小遣いサイト

 

SNSやテレビで話題の「ポイ活」にチャレンジしようと思ったけど、「ポイント獲得条件」とか「ポイント獲得のために事前に読む」とか何それ?

 

SNS等で紹介されたときには、そんな面倒な確認があるとか教えてもらってないんだけど…。

 

これってポイントサイトに登録しないと分からない部分なので、「気軽に」「簡単に」という想像とは違ったというポイ活初心者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかしポイントサイトに限らず、Twitterで開催されているキャンペーンであれば「アカウントフォロー&リツイート」が条件だったり、Webサイトでのキャンペーンに参加するにも結局公式サイトの会員登録が必要だったりと、もらえる賞品に惹かれてキャンペーン詳細ページを確認したけど意外にやることが多いなと感じたことありませんか?

 

企業のプレゼントキャンペーンには、新商品や既存商品を購入してもらうきっかけ作りだったり、応募者情報をマーケティングに活用できるという恩恵が企業側にはあります。

 

SNSのフォロワー数獲得も、直接的なコミュニケーションを行うことができるというメリットがあり、タイムリーな情報を伝えその反応を直接みることができるというマーケティングが可能になります。

 

つまり、応募すれば当選して賞品がもらえるかもしれないというワクワク感を楽しんでキャンペーンに参加している応募者と、100万円以上の予算が必要だったりするキャンペーンを行ってでも効率的なマーケティングが可能になる企業の関係がwin-winであるように、

 

ポイントサイトも、

 

  • 【ユーザー】は、ポイントサイトに掲載されている広告を利用することで、実質無料で商品を試すことができたり、ポイント還元によりお得にネットショッピングを利用することができます。

 

  • 【広告主である企業】は、ポイントサイトに登録しているたくさんの人に自社商品について知ってもらったり、試してもらうことができます。

 

  • 【ポイントサイト】は、ユーザーに広告を利用してもらうことで広告主から広告費をもらうことができます。

 

つまり、win-win-winの関係であることが分かっていただけると思います。

 

この関係性がある以上、どうしても広告主側の求める条件を満たす必要があるので、その広告主が求める条件が「ポイント獲得条件」に記載されている内容ということになります。

 

またポイントサイトはパソコンやスマホから利用するため、それらの設定によっては正常にポイントを獲得できない場合があるので、広告を利用する前に必ず設定や手順を確認してねというのが「ポイント獲得のために事前に読む」に記載されている内容になります。

 

 

ポイントサイトの利用がはじめてだという人が広告利用した場合、なんだよ「面倒だな、複雑だな」という思いよりも「ちゃんと出来たかな?ちゃんとポイントもらえるかな?」という不安な気持ちのほうが大きいと思います。

 

そこで今回は、ポイントサイト初心者の方が安心して広告利用できるように、「ポイント獲得条件」や「ポイント獲得のために事前に読む」に記載されている注意点ややり方を分かりやすくイチから説明していこうと思います。

 

面倒だから、複雑だからという理由でポイントサイト利用を諦めるのはもったいないので、この記事をみて広告利用に挑戦してもらえたらと思います。

 

 

ポイントサイトの取扱説明書

質問

 

最初にまずやってください!

今から設定してもらうことは、ポイントサイトでポイントを稼ぐ上で重要なことなので、いまこの記事を読みながら一緒に設定をしてみましょう。

 

あなたがiPhoneを利用しているのであれば、以下の設定を必ず行ってください!

 

【iPhoneを利用している場合】

iPhoneを利用してポイントサイトを利用する場合、下記の設定が「有効」のままだとポイントサイト経由で広告利用したという認識がされず、ポイントが正常に付与されない可能性があります。

 

また、この設定が「有効」のままで広告利用しポイント付与されない場合でも、調査が出来ない状態になってしまうので必ず下記の設定をOFFにしてください!!

 

  1. [設定]→[Safari]→[サイト超えトラッキングを防ぐ]OFFにする
  2. [設定]→[Safari]→[すべてのCookieをブロック]OFFにする

 

設定をOFFにする

 

 

 

【Androidを使っている場合】

[メニュー]→[その他]→[Cookieを受け入れる(Cookieを許可)]→[訪問先のみ]または[常に]を選択する!

 

 

ここまでは大丈夫でしょうか?

 

続いて、「広告主」にどこのポイントサイトを経由して利用したかという足跡を付けていきます。

 

推奨ブラウザで利用しよう

各ポイントサイトの推奨環境以外で広告利用などした場合、ポイントが正しく反映されなかったり、ポイント付与に関するものなどサポートしてもらえないので、以下の推奨ブラウザを利用するようにしましょう。

 

【モッピー】

iOS端末:Safari

Android端末:Google Chrome

 

 

【ポイントタウン】

iOS端末:Safari

Android端末:Chrome

 

【ポイントインカム】

・Safari

・Google Chrome

・Android搭載の標準ブラウザ

 

 

【ハピタス】

iOS端末:Safari

Android:Google Chrome

※標準ブラウザは動作保証対象外

 

【ちょびリッチ】

iOS端末:Safari

Android:標準ブラウザ/Chrome

 

【ECナビ】

iOS端末:Safari

Android端末:Chrome

 

【ライフメディア】

iOS端末:Safari

Android端末:Chrome

 

指定されたボタンから広告利用しよう

各サイトによって言葉は違うのですが、

 

ECナビであれば[ポイントGETはこちら!]

 

ECナビ

 

ちょびリッチであれば[サイトへ行く]

 

riyou2914

 

のように、この広告を利用するならココを押してねといったボタンが各広告の詳細ページに表示されているので、そのボタンを押してから広告主のサイトへ移動するようにしましょう。

 

見るなよ、絶対見るなよ!

「押すなよ、絶対押すなよ」というフリをして、熱湯の中に落とされてしまうというダチョウ倶楽部さんのネタと同じフリではなく、本当に「他のサイトを見ないでください」!!

 

ポイントサイトから広告主側のサイトへ移動し、商品購入や会員登録などが完了するまでの間に他サイトを見た場合、正常にポイントが付与されない可能性があります。

 

万が一、違うサイトを開いてしまった場合は再度ポイントサイトへ戻りやり直しする必要があって面倒なので、「この広告を利用する」と決めたら完了するまで最後までやりきりましょう。

 

 

【Cookieが切れちゃうので早めに!】

ポイントサイトから広告主側のサイトへ移動したら、時間をあけずに参加するようにしましょう。

 

Cookieには有効期限があるので、期限が切れないように広告利用に集中しましょう。

 

 

【レビューを見たらやり直し!】

レビューを参考にしている人もいらっしゃると思います、が…

 

レビューを見てしまったら、もう一度ポイントサイトを経由するところまでやり直しになってしまいます。

 

すごろくで例えると、中盤まで進んでいたのに一気にスタート地点まで戻されるくらいやる気がなくなってしまう事だと思いますが、レビューを見た後に商品を買い物カゴへ入れた。

 

その場合は、一度カゴから商品を削除してもう一度ポイントサイトを経由するところからはじめてください。

 

購入後にお買い物を続ける

楽天市場などのネットショッピングの場合、A店舗での購入手続き完了後のあとにB店舗でお買い物を続ける、というパターンもあると思います。

 

しかし、A店舗での購入前にポイントサイトを経由しているからと、そのままB店舗でお買い物→決済を行った場合、2回目以降の購入内容がすべてポイント付与対象外になる可能性があります!!

 

面倒ではありますが、ポイントサイト経由でA店舗でお買い物が完了したあとは、再度ポイントサイトを経由し直してからB店舗でのお買い物をするよにしてください。

 

同じメールアドレスじゃないとダメ?

ポイントサイトに登録したメールアドレスと、広告利用の際に広告側に登録するメールアドレスは同じじゃないといけないの?という疑問。

 

もしかしたら一致していないとポイント獲得条件を満たしていたとしても、ポイント付与対象外になってしまうのではないかと私もポイントサイトをはじめた頃に考えたことがあります。

 

そこで各ポイントサイトを調査し、この件について記載してあるポイントサイトをまとめてみました。

 

【ポイントインカム】

ポイントインカムに登録していないメールアドレスで広告を利用しても、ポイントインカム経由で利用すれば問題なし。

 

 

【ちょびリッチ】

基本的には、ちょびリッチに登録しているものとは別のアドレスで申し込んでも問題はない。

 

ただし、広告によって獲得条件としてちょびリッチと同じメールアドレスを使用しないとポイントが獲得できないものもある。

 

 

【ECナビ】

ECナビへ登録されているメールアドレスで申し込みすることがポイント加算条件となっている場合は、登録とは違うメールアドレスで申し込みするとポイント対象外になります。

 

また、予定されているポイントが加算される前にメールアドレスを変更した場合も、正常にポイントが加算されない場合がある。

 

 

【ライフメディア】

広告に応募する際のメールアドレスは特に指定のない限り、ライフメディアに登録したメールアドレス以外でも応募することは可能。

 

 

colleeeに記載してあった内容なのですが、

 

広告サイトによっては、トラッキングの一部に「メールアドレス」を使用するものがあります。

 

その場合、ポイント等の報酬を受取るには、広告サイトで使用する「メールアドレス」とcolleeeに登録している「メールアドレス」とが同一である必要があります。

 

全ての広告サイトで同一の「メールアドレス」を使用する必要はありませんが、トラッキング漏れを防ぐために、colleeeに登録している「メールアドレス」で広告サイトに参加される事をお奨めします。

※トラッキングとは…ユーザーの広告サイトへの参加の有無を「colleee」と「広告サイト」との間で関連付ける事を指す。

 

 

ポイントサイトに登録したメールアドレスと同一である必要がある場合は、広告詳細ページにその旨が記載されているので、やはりポイント獲得条件などをしっかり読んでから利用すること、見逃したというミスを避けるため同一のメールアドレスで参加するという対策が必要になります。

 

 Cookieの削除しましたか?

「Cookie」って聞いたことありますか?

 

よく利用するサイトにログインする際、IDやパスワードを入力していないのに自動でログインできることがあると思うのですが、その自動ログインの情報はWebサイトがブラウザに覚えておいてほしい情報として通常Cookieに保存されています。

 

例えば、ポイントサイト経由で楽天カード発行の広告を利用しようとした場合、複数のポイントサイトに登録している方であれば各ポイントサイトで楽天カード発行の還元率を確認しに行き、そのついでに楽天カードのサイトへ訪問するという流れを行っていてもおかしくないと思います。

 

例えば、モッピーサイト内で「楽天カード」の公式ページへ移動するボタンやバナーをクリックして足跡を付けた。

 

次にライフメディア内で「楽天カード」の公式ページへ移動するボタンやバナーをクリックして足跡を付けた。

 

楽天側はあなたが付けた足跡を元に判断するのですが、このような場合はモッピー経由で利用したのか、それともライフメディア経由で利用したのかが判断できず、経由したはずのポイントサイトではないサイトでポイントが還元されたり、最悪重複とみなされ両方のサイトでポイント還元されなかったりと、せっかく比較までして広告に参加したのに正しくポイント獲得できないのは悲しいです。

 

なので、ここのポイントサイトを経由すると決めたら利用する前にCookieを削除し、再度その利用するポイントサイトへアクセスし直しましょう。

 

 

ちょびリッチには、

 

念の為、お申込み後も1ヵ月程度は同じ広告サイトを他のサイトから表示しないようご注意ください。

 

とまで記載されています。

 

 

【iPhoneでSafariを利用する場合】

[設定]→[Safari]→[履歴とWebサイトデータを削除]→Safariを再起動

 

Cookieを削除してしまうと、いままで自動ログインできていたサービスにID・パスワードを再入力しないとログインできなくなる場合もあります。

 

シークレットモードをOFFにしよう

プライベートブラウズ

 

「シークレットモード?」という方も多いかもしれませんが、シークレットモード(プライベートブラウズ)機能をONに設定している状態ではCookieが保存されず、広告利用しても通帳に反映されなかったり、無効になってしまう場合があるので、シークレットモードになっていなか確認してみましょう!

 

もしもON状態であれば、必ずOFFに設定してから広告利用しましょう。

 

 なるべくWi-FiをOFFにしよう

この情報はアメフリ(旧i2iポイント)に記載されている内容ですが、スマホから広告利用する場合はWi-FiをなるべくOFFにして4Gといったキャリア回線を利用して取り組むように薦められています。

 

Wi-Fi利用中は、

 

 

こちらの記事内で紹介しているように、通信回線の影響を受けやすいという問題をできるだけ回避するためだと思われます。

 

あわてず落ち着いて行動しよう

無事、商品購入や会員登録といったポイント獲得条件を満たしたと安心してしまい、すぐに完了画面を閉じてしまうと正常にポイントが付与されない可能性があります。

 

ページがすべて表示されてから、移動するなり閉じるなりしましょう。

 

ここまでの復習!

いろいろと説明してきましたが、ここまでの話をまとめると、

 

    • 「サイト超えトラッキングを防ぐ」「すべてのCookieをブロック」をOFFにすること
    • 推奨ブラウザを利用すること
    • 指定されたボタンから広告主サイトへ移動すること
    • 広告主ページへ移動したら申込みやお買い物等が完了するまで他のサイトは見ないこと
    • 広告主ページへ移動したら時間を開けずに申込みやお買い物を完了させること
    • レビューを見たらもう一度ポイントサイト経由からやり直しすること
    • 基本登録メアド以外でもOKだが、同一メアドが指示されている場合はメアドに注意すること
    • 広告利用する前にCookieを削除すること
    • シークレットモードがOFFになっているか確認すること
    • Wi-FiをOFFにして、Wi-Fi以外のキャリア回線を利用すること
    • ページがすべて表示されてから他のページに移動すること
    • 同一ショッピングサイトを複数回利用する場合は、都度ポイントサイトを経由すること

 

 まとめ

good

 

この記事のはじめにどうして「ポイント獲得条件」や「ポイント獲得のために事前に読む」といった面倒で複雑なことをしないといけないのかについて説明しましたが、

 

「いいから早く説明しろよ!」

 

と思って読むことをやめた方も中にはいらっしゃると思います。

 

しかし、ポイントサイト最大のデメリットである面倒で複雑なポイント獲得方法を「面倒だから」と辞めてしまうのか、「やってみるか」と挑戦してみる気持ちになれるかどうかは、結構このポイントサイトの仕組みを理解しているかどうかだと思います。

 

この部分を理解していない状態で広告利用したのにポイントが付与されなかった場合「ポイントサイトの運営は詐欺だ」と怒りの矛先がポイントサイト側に向きますが、しっかりと仕組みを理解することができている場合怒りをポイントサイト側に向けるのは間違っていると分かるはずです。

 

ただカスタマーセンターの対応が悪いといった怒りはポイントサイト側でもいいと思いますが、中にはキレた口調で問い合わせメールを送る人、よくある質問等に記載されていることを質問している人、それ聞いてどうするのと思うような質問をしている人などは、それなりの対応(定型文)で返信がくることもあると思います。

 

企業側も人間ですから、ちゃんと広告利用していても誤判定してしまうこともあると思います。

 

ただ、広告を利用するユーザーは

 

  • 広告主が求めている条件をすべて満たしているか?
  • 正常にポイント反映されない可能性をできるだけ排除したか?

 

というのは、問い合わせする際に自身を持って「やった!」と言えるくらいでないと、最悪「ポイ活」するために利用した広告のポイントが還元されないなんてこともあるので、面倒で複雑な「ポイント獲得」の説明ですが、慣れてしまえばあとはポイントを稼ぐことに集中してポイ活を楽しむことができるようになります♪

 

 

「ポイ活」をはじめて利用するのであれば、ポイントが稼ぎやすい「モッピー」がおすすめ!

 

当サイトの場合、その他のポイントサイトについても徹底的に検証していますので気になるポイントサイトがあれば記事を確認してみてください♪


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
8月7日:ちょびリッチで広告利用した案件に口コミすると、最大20ポイント=10円というキャンペーンが開催されています。あくまで利用した広告ではありますが、口コミ投稿で、買い物履歴からなら5円、申し込み・登録・アプリ案件であれば2.5円は、他のポイントサイトの口コミ案件に対し、非常に高い単価になっています。まあ当然ですが、漠然と言うと誹謗中傷・個人情報の開示、あまりにも文字数が少なかったすると、承認されない可能性があります。こうやってみると、口コミというのはポイントサイトの力で多くなっていくという側面も多いと思います。良い口コミ、悪い口コミありますが、やっぱりあくまでも参考程度という部分は抜けきらないですね。ちょびリッチの口コミ案件の高さは、ある意味高単価・高品質の口コミが入りやすい内容になっていますので、こういった口コミはまぁ…信ぴょう性的に比較的高いですね。もし案件利用せずに口コミ利用できるなら、あることないこと書かれてもしょうがないですし…
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 15989767総閲覧数:
  • 2628今日の閲覧数:
  • 2892昨日の閲覧数:
  • 19現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み