動画広告の通信量は意外に多い!!節約方法を徹底検証

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » 動画広告の通信量は意外に多い!!節約方法を徹底検証

動画広告の通信量は意外に多い!!節約方法を徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※当サイトの一部記事にはPRが含まれます

 

春旅行

 

2023年春。

 

六年間頑張った事に対してのご褒美として、長男の小学校卒業旅行へ行きました。

 

単純に旅行を楽しむつもりでしたが、広島から愛媛と長距離移動だったこともあり、移動系ポイ活アプリのトリマを使ったお小遣い稼ぎも兼ねて旅行を楽しむことにしました。

 

途中、動画広告を見てポイントを獲得しつつ、朝から晩までたっぷり遊び、ホテルへと向かいました。

 

 

翌朝スマホを確認すると、SoftBankから「1GBに近づいてるよ」といった感じのメールが届いていました。

 

あと200Mb

 

えっ!!!

 

私は引きこもりの在宅勤務。さらにこのスマホは検証用に契約しているもの。

 

胸を貼って言い切れる。今回の旅行で使用した以外の通信量は、Wifi外では"ゼロ"であると…!!

 

旅行中に多少はネット検索していたりするが、利用の95%は移動系アプリの利用であり、通信としては移動データと動画広告のみ…!!

 

移動データは、以前問い合わせして、微小である事は確認済。

 

残るは、動画広告の通信量だけじゃないか…!!!!!

 

今回スマホの通信量について詳しく検証してみた結果、動画広告が思った以上に通信量を消費するということが分かりました。

 

正直、動画広告も動画なので、一般的な画像や音声のみのデータよりかは多いと思っていましたが、これ程とは思いませんでした。

 

 

俺は移動系アプリしか通信しね~よ!!って方であれば良いのですが、動画広告を見なければいけないアプリを利用する場合は、いかにWifi内で利用するかを考えるべきです!!

 

デンさん
通信量を制限するプランは、お小遣いサイトと相性悪いぜ…!!

動画広告の通信量は意外に多い

動画広告の通信量

 

例えば、トリマなどの移動系ポイ活アプリは「位置情報」によるデータ通信が必要になります。

 

しかし、通信量が多くなる原因はそこではありません。

 

位置情報を継続的に取得しているので通信量を物凄く消費しそうですが、実際は数KBと微小というレベルです。

 

アプリ利用の前後、または途中にところどころ表示される動画広告、これが通信量が多くなるほぼほぼすべての原因です。

 

※ポイントサイト機能を使用した場合は別、広告利用はかなりの通信量です

 

 

たった15秒~30秒表示されるだけでも動画広告の場合、意外と多くの通信量(1再生5MB、200回で1GB)が必要であるということがわかりました。

 

通信量を節約する方法はいろいろありますが、結局Wi-Fi環境下でやることだけが運営会社のビジネスも損なわず、通信量の消費を抑えることができるやり方となります。

 

これが結論です!!

 

 

以下は実際に動画広告を視聴してみた結果です。

 

いろいろなメディアやサイトで検証が行われていますが、2023年最新の動画広告の通信量を把握するために自分の手で検証を行いました。

 

●ンズ
2023年になると、圧縮技術とかも進歩するからな

 

検証の前提条件

■検証端末:iPhone13とPixel5a(Android)

双方とも、特に"通信量を節約するための対策"などは行っていない状態です。

 

■キャリア:SoftBank

「メリハリ無制限」というデータ通信量が無制限のプランに加入しています。

 

私個人のスマホとは別契約のものです。

 

■検証するアプリ

(1)移動系ポイ活アプリ「トリマ」

(2)カードゲームアプリ「ポイ活ソリティア」

 

■検討回数

(1)をiPhoneとPixel5a(Android)で、それぞれ50回、計100回

(2)をiPhoneとPixel5a(Android)で、それぞれ50回、計100回

合計200回

 

■通信量の確認方法

iPhone:iPhone本体の[モバイル通信]より、データ通信量を確認する

Pixel5a(Android):Android本体の[アプリのデータ使用量]より、データ通信量を確認する

 

結果:やってみると多いなと感じた

長くなるので、それぞれ最初の10回のみ記載します。

 

トリマ(i)とポイ活ソリティア(i)は、iPhoneで50回検証した結果、

トリマ(A)とポイ活ソリティア(A)は、Pixel5a(Android)で50回検証した結果です。

 

トリマ(i)トリマ(A)ポイ活ソリティア(i)ポイ活ソリティア(A)

 

■iPhone

視聴回数 視聴時間(秒) 通信量(MB)
1 30 13.5
2 15 15.7
3 15 1.9
4 30 1
5 15 1.1
6 30 3.1
7 30 3.8
8 30 3.4
9 15 2.8
10 30 3.9

1再生の平均通信量:約5MB(10回)

 

■Pixel5a(Android)

視聴回数 視聴時間(秒) 通信量(MB)
1  30 13.6
2  30 3
3 30 8
4 30 3
5 30 6
6 30 1
7 30 6.04
8 30 3
9 30 5.31
10 30 5.31

1再生の平均通信量:約5MB(10回)

 

■iPhone

視聴回数 視聴時間(秒) 通信量(MB)
1 30 2.1
2 15 2.2
3 30 3.6
4 15 1.1
5 30 12.2
6 30 2.1
7 30 2.3
8 30 12.3
9 30 4.3
10 30 2.7

1再生の平均通信量:約5MB(10回)

 

■Pixel5a(Android)

視聴回数 視聴時間(秒) データ通信量(MB)
1 30 1.45
2 30 1.76
3 30 3.58
4 30 1.42
5 30 12.27
6  30 7.63
7  30 1.83
8 15 3.2
9 30 3.08
10 30 4

1再生の平均通信量:約4MB(10回)

 

色々と並べてみましたが、10回の平均はほぼ同じ。50回にしても平均はほぼ変わらない(はしょってるけど、信じてね!!)ということが分かりました。

 

秒数と通信量が比例しているかと思いきや、どちらかというと動画の画像や音楽、今回で言えば実写であるかイラストであるかの差が大きかったです。

 

以上の結果から、若干多めにとって動画広告1再生は約5MBの通信量がかかるということが判明しました!!

 

通信量を無制限以外、つまり通信量を制限している場合の例として、

 

SoftBankの料金プランは1GBのプランで月約2,000円。

 

1GB=約1,024MBなので、約1,000MB=2,000円となり、1MBにつき約0.5円支払っているとも言えます。

 

つまり、5MBの動画広告を見ると1再生2.5円かかる事になるので、たった15秒~30秒の動画広告だからと油断して動画広告を頻繁に見てしまうと、データの追加購入をするという本末転倒な結果になってしまいます。

 

 

例えば、ポイ活ソリティア。

 

これは、カードゲームクリア+動画広告を600回程度みることで100円に交換できるお小遣いアプリです。

 

動画広告600回に必要な料金プランは、2000円以上。

 

なので、データ通信制限という枠で考えると、完璧に赤字となります。

 

 

ただこれは、すべてモバイルデータ通信を使用した場合の話なので、「Wi-Fi環境」や「データ通信無制限のプラン」などを使って動画広告を視聴することができれば、通信量を心配すること無く利用できます。

 

動画広告はなぜこんなに通信量が多いのか?

動画広告は、動画で形成されています。

 

動画を形成するものは、分割すると画像の連続体+音声+テキストデータです。

 

要するに、データを形成するもの全てで構成されているから、通信量が多い。

 

●ンズ
その中でも、画像の割合が非常に高いぜ。

 

だから実写の動画だと、さらに通信量が多くなったりするんだ

 

通信量を節約するには

スマホの通信量を節約する方法は、以下の通りです。

 

  • 広告をブロックする
  • Wifiを利用する
  • 各キャリアの節約方法を確認

 

一つずつ解説していきます。

 

広告をブロックする

広告ブロック

 

広告をアドブロック機能や外部アプリでブロックすると、広告を読み込まないため、その分通信量を大幅に削減することができます。

 

ただし、動画広告が表示されないという事は、動画広告ありきのビジネスにおいては運営会社に収入が入らないという事になります。

 

なので、運営会社も対策して、ユーザーが動画広告を表示しないのであれば、アプリ自体に不具合が生じるという事も多いです。

 

運営会社目線で言うと、動画広告を表示できない環境で動作を保証する必要はないと思います。

 

 

デンさん
究極の話、海賊漫画サイトを見るから作者に報酬が発生しないのと同じだな

 

Wifiを利用する

Wi-Fi

 

Wifiスポットは、いっぱいあります。ほんと、いっぱいありますよね!!

 

SoftBankであれば、キャリアのWifiスポット。

 

他にも、スタバとかマックとか、ホテルとか、使えるところは色々あるので、そこで動画広告を視聴するといった計画的な利用方法を行えば、動画広告の通信量を限りなく0にする事ができます。

 

 

データ通信が制限されているプランの場合、少なくとも家に通信無制限のWifiがないと、料金プラン内のデータ通信量に抑えることはかなり厳しいです。

 

その環境の場合、ゲームアプリのアップデートとかでも、相当支障が出てるんじゃないかと思いますけど…

 

各キャリアの節約方法を確認

例えば、私だとSoftBank契約ですので、「ソフトバンク 通信量 節約」などで検索をすると、公式による通信量の節約方法が検索結果に出てきます。

 

SoftBank(iPhone/iPad)だったら、

 

  • モバイルデータ通信をオフにする
  • アプリケーションの自動ダウンロードをオフにする
  • アプリケーションを終了する
  • App のバックグラウンド更新をオフにする
  • iCloud Drive などをオフにする

 

などがあります。

 

このように検索することによって、キャリアの公式サイトが推奨する通信量の節約方法などを知ることができます。

 

デンさん
まあ、上記の方法は「動画広告による通信量の節約」とは直接関係ないので余談までに

 

格安SIMであれば、「低速モード」や「節約モード」があり通信量を節約することができます。

 

ただこれは、広告ブロックと同じように運営側の利益をカットしかねないで、あまりおすすめはできません。

 

まとめ

にゃー

 

動画広告はサラッと流れますが、大量の通信量を消費します。

 

むしろこれが言いたいがために、多くの検証と時間を費やしました…!!

 

Wi-Fi環境以外で動画視聴を行うと、通信量が上限に達してしまい通信制限にかかる可能性が高いです。

 

通信制限を避けるために、できる節約術として、

 

  • 広告をブロックする
  • Wifiを利用する
  • 各キャリアの節約方法を確認

 

などいろいろあります。

 

料金プランで制限のある方は、そもそも無制限で利用できる環境はあるのか?動画広告の多きさを把握した上で利用すべきですね…!!

 

搭載との主旨である、"稼ぐ"という点においては、特に注意すべきですね…!!


2023年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2024

当サイトで総数200以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2024年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2023年

おすすめお小遣いサイトランキング2024へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2023年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、更に当サイトのバナーから登録頂くと、登録=350円相当のポイントを獲得できいきなり換金可能です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

アメフリ
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはアメフリです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

アメフリ

アメフリの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
8/6:本日は、広島に原爆投下されてから78年が経過した日。広島県民としては、78年もインターネット検索しないでもわかる一般常識です!!というのは私達のような年代で、子どもたちにとってはもうなんでもない1日、黙祷の前には叩き起こさないとならない状態です。完璧余談ですが、2022年8月6日にはワンピースの映画、本日ではゴムゴムのギア5がついに登場!!子どもたちはこっちのほうが気になって仕方がない様子でした。私も気にならないと言えば嘘になりますが、もう78年も経過してしまったという気もしますね。私が子供の頃といえば、そこら変にいるおじいちゃんおばあちゃんであれば、当時事を覚えている方も多かったです。当サイトで何回か書いたかもしれませんが、宮島の方まで逃げてきた方もいらっしゃったようですし、私の祖母も原爆手帳を持っていました。78年ともなると、実際に体験した方の高齢化も進み、子どもたちの関心が薄い事も時代を感じます。
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 20762929総閲覧数:
  • 292今日の閲覧数:
  • 2121昨日の閲覧数:
  • 5現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み