貯めたポイントを実店舗で現金払いとして利用する【ポイントの使い方】

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ

お小遣いサイトの危険性を検証!!小遣い稼ぎ » 初心者用お小遣いサイト利用ガイド » 貯めたポイントを実店舗で現金払いとして利用する【ポイントの使い方】

貯めたポイントを実店舗で現金払いとして利用する【ポイントの使い方】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レシート

 

ポイントを貯めて、おトクな買い物を楽しんでいますか?

 

そのお店でしかためる・使うことができないポイントだったり、加盟店舗間であればためる・使うことができる共通ポイントなど、いつでもどこでも"ポイントをためて使える時代"ということもあり「ポイントを貯める」といっても様々な方法があります。

 

その中でも、スマホさえあればポイントを貯めることが出来るという手軽さから人気の「ポイントサイト」を使えば、Tポイントやdポイントといった共通ポイントをはじめ、電子マネーや現金など、あなたの生活に合った交換先へポイントを交換することが出来るので、結局有効期限切れでポイントを無駄にした…という失敗が起きにくいというメリットがあります。

 

どのポイントが自分の生活に合っているのか分からないというポイ活初心者の方にこそ試してもらいたいサービスです。

 

ポイントを効率よく貯めるには広告の利用が必要になりますが、5,000~1万件といった豊富な広告掲載数のポイントサイトもあるので、あなたが日常で利用しているネットショッピングサイトもポイントサイトを経由するだけでお小遣い稼ぎができるかもしれません♪

 

このように日常をコツコツとポイント化することで、お得にお買い物できるレベルのお小遣いを獲得することが可能になります。

 

ポイントサイトの利用で貯めたポイントを実店舗で使うには、ギフト券や電子マネーに交換する他に「現金」にも交換することが出来るので、現金派のあなたでも大丈夫!!

 

ただし、「ポイントを現金に交換して支払いに利用する」という行動にはメリットもあればデメリットもあるので、今回はその部分も含めて、貯めたポイントを実店舗で現金支払いするというポイントの使い方について解説していきたいと思います。

 

 

節約に対する満足度アップ!

現金派の強い味方が、その店独自のポイントです。

 

例えば、ツルハグループで利用できるポイントが貯まるドラッグストア「ウォンツ」は我が広島県にはたくさんあるのでお世話になっているのですが、100円(税抜)につき2ポイントがもらえ500ポイント貯まると「お買物割引券500円券」が発行されます。

 

よく行く店舗であればポイントも貯まりやすいので、割引券を2~3枚くらい貯めてから少し高額な商品を購入することでめちゃくちゃトクした気持ちになれますよね♪

 

このトクした気持ちを知っている方であれば、"ポイントが現金に変わる!しかも「現金」だからこそ様々な支払いの場面でトクを感じることができる"という事がどれだけ自分の【節約に対する満足感】をアップさせてくれることかを分かって頂けると思います。

 

ポイントを貯める

このポイントを支払いで使えたら節約できるのにな

いろいろな場面で支払いできる決済方法といえば「現金」だよね

でもポイントを現金に交換することって出来るのかな?

どの方法で現金化するのがお得なんだろう

 

という悩みでポイ活がストップしてしまっているのではないでしょうか?

 

 

「貯めたポイントを実店舗で現金として利用する」って、ポイ活初心者の方にとってはとても難しい事のように感じてしまうと思いますが、一度経験すれば次回からはスムーズにポイントを現金に交換することができるようになるので安心してください。

 

本当に現金に交換できるのかな?

 

銀行口座を入力して大丈夫かな?

 

というお小遣いサイトを利用する上で不安もあると思います。

 

当サイトの検証の為にたくさんのお小遣いサイトやアプリに登録している私の経験からして、大手ポイントサイトであれば現金に交換出来なかったことは一度もありませんし、個人情報や大切な情報を入力するページ等ではSSL認証を導入し個人情報を暗号化しているので第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。

 

ですので、大手ポイントサイトを利用するという事が、あなたの「大丈夫かな」という不安を解消する一番簡単な方法になります。

 

 

先程その店独自のポイントは現金派の強い味方と言いましたが、そのお店で売っている商品を購入することでしかポイントを貯めることができませんよね?

 

それがポイントサイトの場合、ネットショッピングで服を購入したり、アプリをダウンロードしたり、クレジットカードを発行したり、光熱費を見直したり、美容院の予約をしたり、レストランの予約をしたりなど、様々なサービスでポイントを貯めることが出来ます。

 

現金派のあなたの場合、いつも行っているお店で、大体購入するものが決まっている実店舗での支払い時はその店独自のポイントだったり共通ポイントを貯めて、検索するという手間がかかりますが日常生活の中でネットを使う場面があるときはポイントサイトを経由してポイント化することが出来ないかチェックしてみましょう。

 

なんだか面倒くさい…と思われるかもしれませんが、ポイントサイトを利用する最大のメリットは【スマホ上で完結する】ということです。

 

つまり着替え&化粧をして外出しなくてもポイントが稼げます。

 

待ち時間などちょっとした隙間時間にもポイントが稼げます。

 

 

ポイントサイトに掲載されている広告数は豊富なので、あなたが何気なくやっている行動が「ポイント=現金」に変わるのです!!

 

アプリをダウンロードしたり、クレジットカードを発行したり、光熱費を見直したりという行動の前に、スマホで評判をチェックしたりすると思うので、そのままの流れでポイントサイトへ移動する癖をつけることで、あなたの日常をポイント化する回数が増えると思います♪

 

ポイントを現金化するメリット

メリット

 

慣れ親しんだ決済方法

「現金払い」は、子供の頃から利用している支払い方法なので、やっぱり現金が一番という方もいらっしゃると思います。

 

リスクモンスター株式会社が2020年12月14日~12月15日に20歳~69歳の男女500人を対象に実施した「電子マネー利用実態調査」で、電子マネーを利用していますか?という問に対して「利用している」が59.8%で、「利用していない」が40.2%という結果となりました。

 

電子マネーを利用しない理由としては、やはり「現金で十分」という回答が多かったようです。

 

どこでも使えますし、災害時やシステム障害時に使えるのも安心ですよね。

 

無駄遣いが減る

ポイントサイトで貯めたポイントは、頑張って仕事をして貰った給料とは重みが少し違って、「ポイントがあるなら使ってしまえ」という考え方になりやすいです。

 

実際に現金とは違ってポイントには「有効期限」があるので、有効期限が切れる前に使うというのはポイ活をする上で重要になりますが、ポイントの有効期限が切れるから何かを購入するというのは、少し本来のポイ活の趣旨とは違ってきてしまう部分ではあります。

 

ポイントサイトの場合、そのサイトにログインする、ポイントを獲得するといった活動が数ヶ月ない場合は保有ポイントが全て失効してしまうという危険性がありますが、ポイントを銀行口座振込にして現金化してしまえば「現金」には有効期限がないので自分が欲しいものにお金を使うことができます。

 

ポイントを現金化するデメリット

やったらダメな事

 

手持ちがないと買えない

欲しい服を見つけた!

 

でも、お金が足りない…。

 

現金派の場合、ここからATMへ行きお金を下ろす必要があります。

 

同じ店舗内にATMがあればいいですが、無い場合はその日購入することを諦めるという結果になると思います。

 

この現金とATMのセットは場所の問題だけでなく、「手数料」という地味にお金を取られていく問題もあります。

 

もうこれは現金派にとって一番のデメリットだと思います。

 

 

クレジットカードさえ財布にあれば…後から請求は来ますが欲しい服はGETできます!

 

スマホ決済サービス(PayPay等)があれば…ATMまで行かなくてもスマホ上でチャージ完了し、欲しい服をGETできます!

 

何度もスマホ上で完結するチャージを体験していますが、リアルタイム交換が可能なので手持ちがないときにはめちゃくちゃ助けられました。

 

お小遣い稼ぎできるチャンスが少ない

この記事の始めに言いましたが「いつでもどこでもポイントをためて・使える時代」のいま、支払い方法だけでも獲得できるポイントの数が違ってきます。

 

現金支払いの場合、その店舗独自のポイントだったり、共通ポイントを貯めることは可能です。

 

それがスマホ決済サービスの「d払い」の場合だと、d払いの支払い方法をdカードにするだけでdポイント三重取りが可能になります。

 

  • d払いの支払い方法にdカード設定で、クレジットカード支払い金額に応じて1%還元!
  • dポイントカード提示で、1%還元!
  • d払いでの支払いで、お買い物代金に応じて0.5%還元!

 

と合計2.5%のdポイントを常に貯めることができるようになります。

 

このように、スマホ決済サービスとクレジットカードを組み合わせて利用することができるサービスであれば現金よりもかなりおトクにお買い物することができます。

 

また店舗によっては、スマホ決済をした際にその店舗独自のポイントを付けてもらえるので、さらにおトクになります♪

 

ポイントを現金に交換する

広告を利用して貯めたポイントサイトのポイントを「現金化」するにはどうしたらよいのか?

 

ポイントを現金化…なんだかんだ手数料かかって損しそうな感じしませんか?

 

 

実際、ポイントサイトのポイントを銀行口座に振込する場合、手数料が必要なサイトもありますが、手数料無料のサイトも存在します。

 

またポイントサイトによっては、

  • 手数料は少々高めですがセブン銀行ATMを使ってリアルタイムで現金化
  • pringという無料送金アプリ経由でセブン銀行ATMで出金することで手数料無料&リアルタイムで現金化
  • 通常より最低換金額が高くなりますがドットマネー経由で銀行口座への振込を完全無料にして現金化
と様々な方法があります。

 

手数料無料で交換できるサイト

直接、銀行口座へ交換しても手数料無料なポイントサイトは以下の通りです。

 

  • ハピタス
  • ポイントタウン
  • ライフメディア
  • ちょびリッチ(一部手数料あり)
  • ワラウ(一部手数料あり)

 

ちょびリッチとワラウに関しては、手数料ありの銀行口座と、手数料なしの銀行口座があるので、自分が愛用している銀行口座が手数料無料ならラッキーといった感じです。

 

pringを使って現金化できるサイト

ポイントサイトの中で「pring(プリン)」へ交換できるのは、ポイントインカムとちょびリッチですが、リアルタイム&手数料無料で交換となるとちょびリッチだけになります。

 

【ちょびリッチ⇒pring⇒セブン銀行ATM⇒現金化】と手間はかかりますが、すべてセブンイレブンの店舗内で済むことばかりです。

 

モッピーには、直接セブン銀行ATMで出金できる方法もありますが、手数料として165円も取られてしまうので、ちょびリッチを利用する方でリアルタイム&手数料無料で現金化できたら便利だなと思う場面が多い方は「pring」おすすめです!!

 

 

ドットマネー経由で現金化

手数料だけは絶対とられたくない~!!

 

という方の強い味方が「ドットマネー」です。

 

ドットマネーを経由して現金化するメリットとしては、

 

  • 手数料が必要な交換先もドットマネーを経由するだけで無料になる!
  • ドットマネーを経由できるポイントサイトのポイントをすべてまとめることができる!
  • 増量キャンペーンを実施しているときの交換ならオトク!

 

ドットマネーを経由して現金化するデメリットとしては、

 

  • ポイントサイトからであれば300円から銀行振込可能だが、ドットマネーを経由して銀行振込する場合は1,000円からでないと交換できない
  • ポイントサイトから銀行振込するよりも交換日数がかかる場合がある
  • ドットマネーに登録する必要がある

 

といったデメリットもありますが、増量キャンペーン開催時は本当におトクなので基本現金化するならドットマネー経由という考え方でもいいと思います。

 

ピンチなときこそ…

金欠

 

キャッシュレス決済派がピンチを感じるとき、

 

  • クレジットカードを忘れた
  • スマホの充電が無くなった
  • プリペイドカードの残高が無かった
  • システム障害で使えない
  • 現金支払いしか出来ない店舗だった
  • スマホ決済に登録した銀行口座に残高が無かった

 

でしょうか。反対に、現金派がピンチを感じるときは、

 

  • 財布に現金が入っていなかった
  • 銀行ATMが遠い

 

でしょうか。

 

ピンチを感じる数が現金派のほうが少ないので、やっぱり現金派のほうが良いんだと思うかもしれませんが、ピンチな時に対応できる数はキャッシュレス決済派のほうが多いです。

 

どういう意味かというと、

 

現金派の「財布に現金が入っていなかった」「銀行ATMが遠い」というピンチは、クレジットカードやスマホ決済サービスに頼らないのであればATMに行くしかありません。

 

それか、前もってATMから現金を引き出しておくという必要があります。

 

いざという時のために銀行ATMを持ち歩くという事は不可能なので、どちらにしても銀行ATMまで行くことが必須となります。

 

 

キャッシュレス決済派の、

 

「クレジットカードを忘れた」場合、スマホ決済サービスで支払いが出来るようにしておけば解決。

 

「スマホの充電が無くなった」「スマホ決済に登録した銀行口座に残高が無かった」場合、クレジットカードを持つ。もしくはモバイルバッテリーを持ち歩けば解決。

 

「プリペイドカードの残高が無かった」場合、スマホ決済サービスやクレカなどで支払えるようにしておけば解決。

 

「システム障害で使えない」「現金支払いしか出来ない店舗だった」場合、こればっかりは現金が必要!

 

このように、一つのキャッシュレス決済方法だけではピンチをしのぐ事は難しいですが、スマホ決済サービスとクレジットカードの両方をいざという時のピンチ用として持ち歩くことは可能だと思います。

 

また、楽天ポイント、Tポイント、dポイントなどのポイントで支払いが出来る店舗も増えているので、共通ポイントをうまく活用することでピンチをしのぐ事も可能です。

 

ポイントサイトで貯めたポイントを交換する場合、銀行口座への振込には数日必要ですが、共通ポイントへの交換であればリアルタイムで交換できるポイントサイトも多くあるので、銀行口座に残高があるのはもちろん助かりますが、ポイントサイトに残高があれば、共通ポイントに交換出来たり、PayPayにチャージ出来たり、セブン銀行ATMで現金に出来たりと、あなたをピンチから救ってくれるモノにリアルタイムで交換することができます。

 

 

現金派の方の中には、支払い方法は現金だけど、Tポイントや楽天ポイント、dポイント等ポイントを貯めることが出来るカードを提示してポイントを貯めているという方もいらっしゃると思います。

 

そのような方であれば、財布に現金が入っていないというピンチな状況になっても、ポイントサイトに残高があることが前提ですが、銀行ATMまで行かなくてもスマホで共通ポイントへ交換し支払いを済ませるという事も可能になります。

 

 

災害時やシステム障害には強い「現金」ですが、ピンチな時こそキャッシュレス決済は様々な選択をすることが可能ですし、"ポイント"を上手に活用できるようになれば、わざわざ銀行ATMまで行くという行動をしなくてもあなたのピンチを救ってくれる強い味方になってくれるでしょう。

 

その強い味方の"ポイント"にリアルタイムで交換可能なポイントサイト、やっぱり使わないともったいないサービスだと思います。

 

まとめ

ポイント交換

 

ポイントサイトで貯めたポイントを現金化するのであれば「銀行振込」することが多いと思うので、【ポイント交換申請⇒交換日数待つ⇒銀行口座に現金として振り込まれる】ここまで出来てしまえば「ポイントサイトで貯めたポイントを実店舗で使う方法」と言ってもいつも通り銀行口座から引き出して現金支払いするだけなので問題ないと思います。

 

あとは、いざという時にリアルタイムで現金化できると助かるという事が多いのであれば、セブン銀行ATMに直接交換(手数料必要)できるポイントサイトか?またはpringにリアルタイム交換できるポイントサイトか?という事と、そもそも出金するために必要なセブン銀行ATMが自分の生活圏内にあるか?という点も含めてポイントサイトを選ぶことで、現金派のあなたに合ったサイトを見つけることができるでしょう。

 

ポイントサイトのポイントを実店舗での支払いに「現金」として使いたい場合、

  1. ポイントサイトに掲載されている広告を利用してポイントを貯める
  2. ポイントサイトには現金化に手数料が必要なサイトと、必要ないサイトがある
  3. 基本、300~500円相当のポイント+手数料分のポイントが貯れば交換手続きは出来る
  4. 手数料無料がいいならドットマネーを経由して銀行口座振込する
  5. ポイントサイトにポイントさえあればリアルタイムで現金化できるサイトや方法がある
という事を覚えておけば悩むことはないでしょう。

 

 

ただし、ポイントサイトに銀行口座を登録するのは危険なのでは?と不安な方は、手数料が高くてもセブン銀行ATMから出金できる「モッピー」というポイントサイトを使うしかありません。

 

ネット検索をすると【ポイントサイト=危険・怪しい・詐欺】という口コミがありますが、大手ポイントサイトであれば銀行口座を入力しても悪用されるということは無いので安心してください。

 

関連記事:初心者用お小遣いサイト利用ガイドまとめ


2020年、当サイトで最も推奨するのはモッピーです。
モッピーは、お小遣いサイトとして現在一番輝いていて、PCはもちろん、スマホ・タブレットで真価を発揮するお小遣いサイトです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

※折角コメント頂いたのに表示できない理由

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

おすすめお小遣いサイト2020

当サイトで総数150以上のお小遣いサイト・アンケートサイト・お小遣いアプリ等様々なジャンルから危険性を検証し、最も安全、稼げると判断したお小遣いサイトランキング2020年バージョンです♪

おすすめお小遣いサイトランキング2020年

おすすめお小遣いサイトランキング2020へ

あいつ一人を超えるお小遣いサイト

モッピー(moppy)
クリックポイント、広告の還元率、紹介制度共に全て良く、確実に2018年においてもその猛威を奮っているだろう。

今後紹介制度を利用したりを考えると、登録しておくべき
スーパーお小遣いサイトです♪
クリックの効率が良すぎです♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性と評価・評判について

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなサイト

ポイントタウン
※当サイトからの特典で、登録時に350円相当のポイントを獲得できます!!
何と言っても楽天銀行の最低換金額が100円な所が特徴。

初換金する為のハードルが低く、Google Chromeツールバーのインストールで1000ポイント=50円と、いきなり最低換金額の半分到達で、とりあえずやった方がお得です♪

大手GMOが本気を出して全てのサービスが水準以上の、もうこれだけでいいんじゃなかなと思わせられるお小遣いサイトです♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの危険性と評価について

初心者にオススメ

げん玉
登録情報の少なさ、クリックポイントで換金できる事、お仕事もでき、紹介制度も優秀なげん玉は、お小遣いサイト初心者にオススメのお小遣いサイトです♪
2018年、友達紹介サービスの新しい形を生み出し、げん玉の天下が復活するかも?

げん玉の危険性と評価・評判について

2020年の成長株

ちょびリッチ
クリック及びゲームで毎月1000円稼ぐ事ができ、ショッピング及び広告利用の還元率上昇。iOS課金アイテムの還元率を2%に設定しているお小遣いサイトです。

その急上昇は、モッピーやポイントタウンを思わせられる勢いで、ちょびっとではなくなったちょびリッチの成長に、2020年期待しています

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの危険性と評価・評判について

広告利用・アプリインストール用お小遣いサイト

ポイントインカム

スマホ案件にも強く、常に改善傾向な上、運営会社の対応が丁寧なのが決め手です♪

ショッピング及び広告利用・アプリインストールをメインに利用するお小遣いサイトはこうでないとと思います♪

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方と評判について

身近に感じられるお小遣いサイト

i2iポイント
お小遣いサイトとして成長してきているのもさることながら、これ程お小遣いサイト担当の方を身近に感じられるお小遣いサイトはi2iポイントです。
密かに登録情報はげん玉よりも少ないです♪
その気さくさは、頼み込めばメル友にでもなってくれんじゃないかという勢いです♪

i2iポイントサイトへのご招待です♪

i2iポイントの危険性と評価・評判について

若干のつぶやき
9月25日:久しぶりにつぶやきを更新していますね。もうちょっと、もうちょっとで、サイトを全面的に更新するだけのモチベーション出しができそうです。最近のお小遣いサイトについて、少しずつモチベーションも出るようになりましたし、正直少し、勉強していたというのもあります。これからは質も重視して、そしてもうちょっと、文章に繋がりのあるライティング力、そして、自身のサイトがこう"あるべき姿"というのを、色々と勉強してきました。このつぶやきに関して言えば、正直生きてますよ~的な意味合いもあるので、文章のつながりや有益な情報、ライティング力というのをあまり考えていませんが、このつぶやきは当サイトの特徴として、くだらない文章でありますが、続けていきたいと思っています。もうすぐ私の誕生日である10月17日が近づいているので、そこから行動を開始しようかと思っています。…いつも思っているだけですが、今度こそ、本気出して動いていきます!!(宣言)
人気記事一覧
注目記事一覧
最近のコメント
プロフィール

プロフィール

デンジャーマン

デンジャーの化身

お小遣いサイトをなんでも検証します

デンジャーマンのプロフィール

アクセスカウンター
  • 17007586総閲覧数:
  • 2457今日の閲覧数:
  • 4926昨日の閲覧数:
  • 15現在オンライン中の人数:
  • 2013/10/25カウント開始日:
カテゴリー
お小遣いサイトの歩み